カテゴリ:バラモンキング( 79 )

 

2018バラモンキング参戦記 ランというよりウォーク(^^ゞ

 6月25日月曜日、もう梅雨は明けたのか?って錯覚するほどの真夏のような晴天ですね。
真夏はもっともっと暑いけど(^^ゞ。
昨日のブリックトレーニングは珍しくそれなりに頑張ったので、今日はトレーニングは休みにするつもりだったのですが、体脂肪燃焼としてゆっくりちょっと泳ぐぐらいなら筋肉の疲労回復の妨げにはならないだろうと思って、昼休みに珍しく泳ぐ気満々でプールに行ったら休館日でした(>_<)。
おとなしく休息日にします(^^ゞ。


 さて、15kmまではまだなんとか5分台で走っていたのですが、『いつ来るか?いつ来るか?』とヒヤヒヤしながら走っていました。
何が来るかって?
そりゃもう大ちゃんに決まってますがな・・・じゃなくて、熱中症による嘔吐しそうな感じがいつ始まるか?ってことです(^^ゞ。

c0236857_16001646.png
15km過ぎた辺りでハッとしてウッときて、ゲーでした(^^ゞ。
そこからはほぼ全部ウォーキングでした(>_<)。
もしかしたらオレは熱中症を言い訳にして、苦しいことから逃げているだけなんじゃないか?って思ったりもするんですけど、そうではないようなんです。
歩いていてちょっと気分が良くなってきたり、下りになった時に、試しに走ってみたらそこそこ走れるんですよ、だけど1kmも走らないうちにまたウッときて、ゲーでした。

こういうことになるかもしれないってことは想定内だったので、今回は大会前に具体的な数値でのバラモンキングの目標を書かなかったんですよね。
デカイこと書いてまた棄権したらかっこわりぃと思ってね、バラキンを楽しむとか完走することが目標だと書きました(^^ゞ。

2016年の佐渡はラン30kmでこうなって、残り10kmほどを走ったり歩いたりしながらフィニッシュしたものの、救急車で病院送りになってしまいました。
やっぱりあの経験がかなりのトラウマになっているのかなぁって思います。

去年のバラモンキングはラン10kmでこうなって、棄権するかどうかはハーフ走って(歩いて)外堀公園まで帰ってから決めようと思って続行したら、ハンガーノックも加わって歩くこともままならなくなって、16kmのエイドで棄権しました。

今年の宮古島はラン35kmでこうなったけど、残りが少なかったので、ちょっと歩いたり立ち止まったりはしたけど、なんとかフィニッシュできました。

今回は、無理して走り続けていたとしたらどうなったかはわからないけど、自分のことだからだいたい想像はできました。
2年続けてのリタイヤは何としても避けて完走したい。
今夜のうちに荷物をまとめて、月曜日の8時のフェリーに乗らなければ。
仕事に穴をあけるわけには絶対いかない。

そう思ったら心は決まりました。
残り全部歩いて間に合うか?
1kmに12分かかっても間に合いそうだってことがわかったので、そこからはたま~にちょっとだけジョグペースで走っただけで全部歩きました。

ハーフ走って折り返しの外堀公園近くだけは、まだ明るいし、誰が見てるかわからないので見栄を張って走りました(^^ゞ。
ハルさんが撮ってくれました。
「もうダメです、ここから全部歩きま~す。」
って言ったら
「全部歩いてたら間に合わないよ~。」
って言われたんですけど、なんとか間に合いました(^^ゞ。

c0236857_22432460.jpg
c0236857_22434388.jpg
c0236857_22435990.jpg
走れないけど歩けるのはなんか不思議です(^^ゞ。
歩くだけなら嘔吐感もなくて、スタスタ早歩きできるんですけど、走るとダメなんですよね。
やっぱり甘えてたのかなぁ?
日が沈んで涼しくなったからちょっと走れるんじゃないか?と思って走ったら、やっぱりゲーでした。

エイドの皆さんや、暗くなっても応援してくれる皆さんにしっかりお礼を言いながら最後まで歩き通しました。
ず~っと歩いてきたくせに、フィニッシュの時だけ走るなんて虫が良すぎるような気がしたので、歩いて、テープを掲げることもせず、まるで暖簾をくぐるように目立たぬように控えめにフィニッシュしました(^^ゞ。

c0236857_22441436.jpg

c0236857_22442515.jpg

c0236857_22444319.jpg
あ~、やれやれ(^^ゞ、しんどかったけど完走できて良かった良かったっていう安堵の表情ですが、この後、歩いている時よりも止まっている方がムカムカが強くなって、何も食べられず、大好きなうどんなら食えるんじゃないかと思って五島うどんをもらって食べたら、ホテルに帰ってから戻しちゃった(^^ゞ。

バイクを受け取って歩いてホテルに帰って、風呂に入ってまずは寝て、5時に起きて荷物をまとめるつもりだったのだけど、2時に自然に目覚めたのでOS-500にバイクを入れて、ウェットスーツは洗って水を切っておいて、無事に帰ることができました。

 完走メダルは間伐材を利用したのでしょうか?

c0236857_13391832.jpg
c0236857_13395966.jpg
木を輪切りした物らしく年輪があって同じ物はなくて、一つ一つが微妙に違うんだろうと思います。
こういうのはいいですね。
もらえて良かった。
完走ポロシャツは毎年黒色ですが、昨年だけは違う色だったんだけど、もらえませんでした。
今年は何色かな?って楽しみにしてたらまた黒だったんだけど、もらえて良かった(^^ゞ。
完走タオルもい~っぱいあるからもらえなくても困らないんだけど、もらえて良かった(^^ゞ。

 トレーニング不足でした。
ランの距離と時間だけは長かったけど、トレーニング内容にもう一工夫必要だと感じました。
基礎的な体力はもうあるはずなので、ちょっとしたことでもう少し強くなれるんじゃないかと感じているので、皆生が楽しみです。
皆生でも熱中症になったらごめんなさい(^^ゞ。
皆生はクルマの自走で行くから、月曜日に帰れないって心配がないのがいいな(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-06-25 13:19 | バラモンキング | Comments(2)  

2018バラモンキング参戦記 旅の恥はかき捨て(^^ゞ

 6月24日日曜日、山友達と富士山に登る予定だったんですけど、加古川は快晴なのに富士山は風雨が強くて登山には向かない天候の予報だったので延期しました。
登るだけなら登れたでしょうが、↓こんなんじゃ全然楽しくなくて苦行でしかないですもんね(^^ゞ

c0236857_08261144.jpg

大歩危の川下りにも誘ってもらったんですけど、皆生トライアスロンの3週間前というのに川遊びしている場合じゃないやろ!ってことで断ってブリックトレーニングしました(^^ゞ。
バラモンキングの2週間前には大歩危川下りして遊んだというのにね(^^ゞ。
ケツに火が着いたな(爆)。
迷ったんですけどね~、来週なら川遊びするかも(^^ゞ。

 走って走ってランの力はついてきていると感じているんですけど、バイクをさぼっていた分遅く弱くなっていることに気付かず(いやっ、気付いてはいました(^^ゞ)、ランで頑張る前にバイクで死んでしまったというのが自分なりのバラモンキングの分析と評価です。

皆生と佐渡までになんとか立て直さなければ!と思って必死(でもないけど(^^ゞ)なんですけど、もう間に合わんな(^^ゞ。
い~やい~や、まだイケルで、まだ間に合うで。
皆生で自己ベスト狙うで~!
う~、まぁ無理やろなぁ(^^ゞ。
どっちやねん!

 
 宮古島トライアスロンでは、バイクフィニッシュしてバイクを押しながらラックまで小走りした時に、
『よしっ、脚はまだ生きてるぞ、42kmいったるで~!』って感じて、ヤル気満々満月城でランスタートしたんですけど、バラキンでは、高校生のバイクキャッチャーに
「ありがとう、よろしくお願いします。」
と言ってバイクを預けて、裸足の手ぶらで外堀公園の更衣テントまで小走りした時に、
『あっ、アカン、脚が死んどる、これで42kmか~、厳しいなぁ。』
って感じました(>_<)。

バラキンのバイクコースは宮古島より20kmちょっと長いだけですけど、上り坂が苦手なボクにとっては、同じぐらいの強度で走っても1.5倍ぐらいキツく感じます。

ランスタートラインのエアアーチを通過する時に既に午後4時を過ぎていることに気付いて愕然としました。
もしもサブ4で走れたとしても13時間切られヘンのや(>_<)。
まぁね、もっと早く気付いていてもどうすることもできなかったんですけどね(^^ゞ。
遅いことに気付いてペースを上げられるぐらいなら、気付いてなくても上げてますがな(^^ゞ。

スタートしてすぐにハルさんに気付いて手を振りました。
狭い路地に入る前の、広い歩道がある登り坂で、ルミオカンさんに追い付きました。
毎年、バイクのだいたい同じぐらいの場所で追い付くんだけど、今年は調子が悪かったルミオカンさんよりもさらに遅かった(バイクまでが)んですね。
追い抜く直前に屁が出てしまったので、照れ隠しに
「屁が出ちゃったよ~、頑張りましょう~!」
って言いながら抜いたら、余裕があると思われたのか
「さすが、日がかげってくるとランは速いですね~。」
って言ってもらったんだけど、そんなことなくてもういっぱいいっぱいだったんですよね。
10kmで折り返してからウ●コしたくなってきたんだけど、できればフィニッシュするまでトイレに行かずに済まないかなぁって思って我慢しながら走ってました。

チームたけちんのユニフォームを着た男性選手を抜いた時に、
「ぴよぴよさん、ブログ見てますよ、ナイスラン!」
って背後から声をかけてくれたんですよ。
「ありがとうございまーす、頑張りましょう!」
って言って右手を上げた直後、うっかり屁が出てしまいましてん、しかも5連発(^^ゞ。
まるで時報のようにリズミカルにステップに合わせて、
『ぶっ、ぶっ、ぶっ、ぶっ、ぷぅ~。』
背後から笑い声が聞こえました(^^ゞ。

次のエイドの仮設トイレで大ちゃんを出して走り始めたら、彼もエイドでちょっと止まっていたようで、また抜くことになりまして、
「先ほどはタイヘン失礼しました(^^ゞ。」
って言ったら、ひどく受けてましたね(^^ゞ。
チームたけちんの方、その節はタイヘン失礼いたしました、どうかお許しください(^^ゞ。

トライアスリートたる者、どんなに苦しい中にも笑いを忘れてはならないという良いお手本です(爆)。

断っておきますが、ボクは普段のランニング中に屁をこく時は後ろを気にするんですよ。
聞こえるぐらいの距離に人がいれば、そ~っとすかしっ屁にするか(よく失敗して音が出ちゃうけど)、我慢するんですけどね、去年の佐渡のランでね、佐渡のランコースはほぼ平坦なんだけど、折り返しに向かう2kmぐらいの上り坂があって、そこでボクのすぐ前をいかにも苦しそうに走っていた若い男性選手が、全く後ろを気にする気配もなく突然屁をこいたんですよ、『ぶっ、ぶっ、ぶっ』って3連発(^^ゞ
この瞬間にボクは思ったんです、
『そうか!レースの最中の苦しい時には屁を我慢しなくていいんだ。』
ってね(^^ゞ。

『旅の恥はかき捨て』という諺がありますが、ボクの場合は『苦しい時の屁はコキ捨て』なのであります(爆)。
だからね、ボクがトライアスロンの最中に屁をこくところに遭遇してもね
『あ~、今ぴよちゃんは屁も我慢できないぐらいに、周囲に配慮もできないぐらいに苦しい状況なのに、それでも精一杯頑張ってるんだなぁ~』
ってご理解いただきまして、温かい目で見守ってやってくださいね~(^^ゞ。

みんなで新しい諺『苦しい時の屁はコキ捨て』を流行らせよう!



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-06-24 17:39 | バラモンキング | Comments(2)  

2018バラモンキング参戦記 バイク

 6月23日土曜日、5:30に起きて朝ジョグ8.6km走りました。
10km走るつもりで走り始めたのだけど、涼しい割には汗をたくさんかいたので、汗臭いまま出勤するのはマズイと思って、ちょっと早目に帰宅して水シャワーしました。
それでなくても加齢臭で臭いのに(^^ゞ、汗の匂いまで加わったら自分では感じなくても相当臭いだろうと思うので、さっぱりして気持ちいいしね、夏の間はできるだけ朝ジョグ後シャワーしようと思います(^^ゞ。

 さて、バラモンキングのバイクラップですが、無茶苦茶遅かったです(>_<)。
全身ラジエター作戦で涼しく走れたので、いつも通りぐらいのスピードで走れているものと思っていたんです。
ガーミンは、走っている間はたまに心拍数を見るぐらいなので、その遅さに全く気付かないまま走っていました(^^ゞ。
ガーミン持ってる意味ないやんなぁ~(^^ゞ。

ランスタートラインの横に設置してある時計を見た時に、既に午後4時を過ぎているのに気付いて、初めてバイクが無茶苦茶遅かったことを知りました(>_<)。

恥ずかしいけど、過去の記録と比較するとですね、

2014年 6:30 150位
2015年 6:33 156位
2016年 6:39 198位
2017年 6:50 200位
2018年 7:24 420位

この落ちっぷりの激しさよ!
あのね、宮古島みたいにね、『寄せて上げるブラ作戦』で故意にゆっくり走ったわけじゃないんですよ(^^ゞ。
これでもそれなりに一生懸命走ったんですよ(^^ゞ。
まぁたしかにひどく疲れるような無理なペースでは走らなかったけど、それなりに頑張って走ったつもりだったのに、半分以下の順位なんて・・・・スイムか?(>_<)。

これは、熱中症のせいではなくて、いわゆる一つの練習不足です(^^ゞ。
走ってばっかりでバイクの練習時間、特に高強度の練習時間が激減したことの結果ですね。

まぁしょうがないですね、済んだことをごちゃごちゃ言うてももう遅い!
皆生にはもう間に合わないだろうけど、佐渡までにはなんとかしないとな。
佐渡にも間に合わんよな~(^^ゞ。
来年までになんとかするべ(^^ゞ。

 今回初めて試してみたことがあります。
バイクのスペシャルニーズにコンビニおにぎりを二つ預けておきました。
やっぱり日本人だね~、食えるかな?ってちょっと心配してたんだけど、すごく美味しくて、あと2、3個預けておけば良かったって思いました。
皆生ではランのエイドには小さなおにぎりがあるけど、バイクのエイドにはおにぎりはたしか無かったように思うので、スペシャルニーズに預けるか持っておこうと思います。
甘いものばかり飲み食いしていると、おにぎりの塩味がとても美味しかったですね。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-06-23 21:36 | バラモンキング | Comments(0)  

2018バラモンキング参戦記 全身ラジエター作戦

 6月22日金曜日、昨日はバイク2時間とジョグ1時間半の3時間半外で運動しただけなのに、しかも、そんなに暑くなかったのに、しかも、間に水分補給と休憩を挟んだのに、しかもジョグ後には水シャワーで体を冷却したのに、あ~それなのにそれなのに(^^ゞ、その後の1本目のビールから始まって、冷たい飲み物を飲むわ飲むわ、飲んでも飲んでもまだ飲み足りなくて、ま~だまだ飲むわ飲むわでお腹たぷんたぷんになりました(>_<)。
汗で出ていった水分よりかなり大量の水分を補給してもまだ飲みたいぐらいでした。
バイク中もジョグ中も水分補給は怠らなかったのになぁ。
暑さに全く適応できない身体になってしまっているようです(^^ゞ。
困ったもんだ(^^ゞ、皆生が思いやられるなぁ~(^^ゞ。

昨夜は5~6回はおしっこに起きて、睡眠も分断されてしまいました。
ということで、今朝は長くしっかり寝ることを優先して、朝ジョグは休みました。
昼休みには、6kmだけジョグしました。


 さて、皆生と言えば、昨年の皆生トライアスロンでは、暑さ対策、熱中症対策として、水分をたっぷり含んでなかなか乾かないこのセームタオルをこんな風に使いました↓。
お腹がポッチャリしているのは、脂肪じゃなくて浮腫んでるんです(^^ゞ。
T1でこれをバイクジャージの下に着けていたら、スースーして涼しく感じました。

c0236857_22304571.jpg
今回の五島は暑いのはたしかに暑かったけど、前日の予想最高気温は27℃か28℃ぐらいで、もっと暑い大会を経験してきたボクとしてはまだ大したことない気温だったけど、それでもね『何で五島がこんなに暑いんや?!』って感じてました(^^ゞ。
そんなこと言われてもね、五島クンも困るよなぁ(^^ゞ。

皆生や佐渡は暑いのは覚悟できてるけど、五島が何でこんなに暑いんよ、五島は雨やろ!(^^ゞって思いましたね。
それにね、暑かった過去の大会のことは、頭には記憶として残ってはいるんだけど、身体の方はっちゅうと、一冬過ぎたらリセットされてしまいますね(^^ゞ。
昨年のバラモンキングは熱中症でDNFだったので、今回は、記録も大切だけどまずは完走だ、何が何でも、途中で寝て休憩してでもとにかく完走しないことには五島まで行く価値がないと思って、バイクでしっかり身体を冷やす作戦をさらに進化させて、全身ラジエター作戦で臨みました。

と言ってもね、どうせオレが思いつくようなことですからね、大したことじゃないんですけどね(^^ゞ。
古いセームタオルを細長く切って、アームカバーの内側に付けました。

c0236857_13364350.jpg

c0236857_13371597.jpg
カーフガードにも同様にしました。
c0236857_13374781.jpg

c0236857_13375875.jpg
この案を思い付いた時は縫い付けるつもりだったんだけど、いざやろうとしたらものすごく面倒くさかったので、ケチじゃなくて倹約家で、かつ面倒くさがり屋のボクは、ホチキスで止めました(爆)。
針の先がチクチクしないように、針の先が外側に出るように止めました(^^ゞ。

c0236857_13381257.jpg
わかりにくいけど、手袋の甲の部分の内側にも。

c0236857_13384566.jpg
ヘルメットの内側にも。
c0236857_13363073.jpg
T1のテント内で、時間がかかったけどまだ乾いている状態のこれら↑を装着して、バイクに水ボトルを1本積んでいたので、バイクスタートする前にその水をかけてセームタオルにしっかり水を吸わせてからバイクスタートしました。

これはね、なかなか良かったですよ。
ウェアに水をかけただけだとすぐに乾いちゃうんだけど、セームタオルはなっかなか乾かないですから、ず~っと涼しかったです。
走りながら、『お~、これは涼しくてエエな、ここは軽井沢か上高地か?っていう感じやな、この手は皆生と佐渡でも使おう。』って思ってました。
エイドでは水ボトルとスポドリボトルをもらって、上り坂でスピードが落ちた時に水をかけてさらに濡らして走りました。
こんなことしなくても、汗がたくさん出ればそれで冷えるんでしょうけど、ボクは汗をかかないわけじゃないんだけど、少ないんでしょうね~、飲んだら飲んだ分だけ水を蓄えてどんどん浮腫んでいくんですよね。
自分の汗による冷却だけでは発熱量に対して全然追いつかなくて熱中症になりやすいのだろうと思って、こんな強制冷却を試してみたわけです。

↓これは2016年のバラモンキングをフィニッシュ後にホテルで撮った写真なんですけど、こんなに浮腫んでました。
浮腫むのがわかっていても水分補給しないわけにはいかないし(飲まないのは怖い)、飲んだから汗がたくさん出るっていうわけでもないし、どうすりゃいいのよ?っていう感じです。
『夏の持久スポーツの適性がない』と書いたのは、事実なんですよね~(^^ゞ。
だからと言って、そう簡単にトライアスロンを止められるもんでもないしね、あの手この手を駆使してなんとか続けようと今は思っています、今はね、皆生の後でどう思うかはその時になってみないとわかりません(^^ゞ。

c0236857_08340494.jpg
c0236857_08340910.jpg
まっ、完走狙いならなんとかなるかな(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-06-22 15:34 | バラモンキング | Comments(4)  

2018バラモンキング参戦記 スイム

 6月20日水曜日の朝はジャンジャン降りで、シャワージョグじゃなくて滝ジョグになりそうだったので朝ジョグを3本ローラーに変更して、30分だけ漕ぎ漕ぎしました。

 昼休みは、時々小雨がパラつく程度の雨だったので、6kmだけゆっくりジョグしました。
筋肉痛は全く無し(^^ゞ。
足の指には恒例の水膨れが幾つかできたけど、破れなかったので、もう水が吸収されてしぼんで痛くなくなりました。
ロングトライアスロンは日常のトレーニングの延長であると考えてトレーニングしてきたので、大会後のリカバリー期間なんてのも、これはまぁその時の身体の状態で判断することになりますが、今回は疲れるようなことしてないし、焦ってるわけじゃないけどすぐに平常のトレーニングに戻すつもりでいます(^^ゞ。

 だってね、プールみたいな穏やかな海で、よく浮くウェットスーツ着てゆっくり3,800m泳いだぐらいじゃほとんど疲れないよね(^^ゞ。
180kmのサイクリングは坂が多くてオレにはきつかったけど、その後走ったのは16kmほどで、あとは26kmぐらいほぼ歩きだもんね、疲れるようなことしてないもんね(^^ゞ
強いて上げれば26km歩くのが一番しんどかったな・・・・っていうか長かったな(^^ゞ。
歩くのは楽チンだけどなっかなか進まないのが困りもんだよね(^^ゞ。

 今日(21日)は、1年に1度の特定検診に、大腸がん、肺がん、前立腺がんの検査を追加して、朝から検診を受けてきました。
昨年、胃の内視鏡検査を受けたので、今年は内視鏡検査もバリウムを飲むX線検査も受けられないということで、バリウムを飲まなかったので、白いウ●コが出ないので、午後はすぐにトレーニングを始めることができました。
朝食は絶食だったので朝ジョグは休んで、昼食後に、バイク約50km+ジョグ15kmの一応ブリックトレーニングをしました。
トレーニング終了後は水シャワーで体を冷やして、まだ明るいうちからこれを飲みました(^^ゞ。
このあとイオンの安い発泡酒だけどもう1本飲んじゃった(^^ゞ。
食事や体調管理に気を付けていても、熱中症になる時はなるのでバカバカしくなりまして、今後は飲みたい時に飲みたい物を飲み、食いたい時に食いたい物を食うことにしました(^^ゞ。

c0236857_18141318.jpg


 あ~あぁもう、こんなに体力は余っているのに、熱中症っていう体調不良でその体力を出し切れなかったなんて、なんだか世の中間違ってるよなぁ(^^ゞ。
きっと、宮古島のランで489人抜いたなんて偉そうに書いたこととか、団子でドラフティングする集団を蚊柱だなんて書いたことのタタリだな(^^ゞ。
な~んて書いたら、熱中症にさえならなければもっとやれたのに!って負け惜しみ言ってるみたいだけど、そうではなくて、熱中症になったことも全て含めてあれがボクの実力です。
全てはワタクシの不徳の致すところでございます(>_<)。

 さて、17日のレースの朝は、3時過ぎに起きました。
前夜は7時ぐらいには寝たので、睡眠不足を感じることなくスッキリ目覚めました。
朝食をしっかり食べて、トランジションバッグを二つ持って(ランバッグは前日に預託したので)、歩いて10分か15分ぐらいの外堀公園まで行って、富江のスイム会場行のバスに乗りました。
バスは4:45発ということになっていますが、もっと早くにやってきて、満員になり次第出発していて、4:30ぐらいには1号車が出発していました。
ボクは2号車の補助席に座りました。
富江に着くころには明るくなっていました。
鬼岳と朝日。


バイクシューズをペダルに着けて、バイクバッグをラックにかけて、バイクとランのスペシャルニーズを預けて、あとはスイムの用意をするだけ。

同い年の完熟マンゴーさんとは続き番号でした(^^ゞ。
1年ぶりの再会でした。


そのちゃんともすぐ近くのバイクラックでした。
そのちゃんとは昨年の皆生で会ったし、今年もまた皆生で会えますね。
皆生ではデッドヒートになるように頑張るで~(^^ゞ。


3人そろってイェ~イ(爆)。







美味しそうやな(^^ゞ。
つまみ食いしそうになったけど我慢しました(^^ゞ。
オレのバイクじゃないからね(爆)。



 今年のスイムは今までで一番バトルがなくて泳ぎやすかったです。
いつもとほぼ同じ場所、横一列のフローティングスタートラインの右1/4
ぐらいの位置からスタートしたんですけど、今年は左側の方に選手が多
かったみたいで、ボクがいた右端近くはスカスカでした(^^ゞ。
毎年スタート前に誰かが『絶対完走するぞ~!』なんて叫んで、それに
反応して『ウォ~!』って皆で気勢を上げるんですけど、今回は、左の
遠くの方で『ウォ~!』って叫ぶ声が何度か小さく聞こえただけで、
何て叫んでいるのかは全く聞こえなかったので、多くの選手が左側に
集まっていたのだろうと思います。
どの辺りが空いているかは、その年によって違うんでしょうね。
スイムのバトルが苦手な選手は、スイムスタートの5~10分ぐらい前に
空いていそうな辺りに移動してスタートするのがいいのではない
でしょうか。
ボクは真っすぐ泳ぐのが苦手なので、空いていようが混んでいようが、
いつもブイに近い右側からスタートします(^^ゞ。

スタートの1分ほど前にガーミン935をスタートさせてデバイスロック
しました。
スタートの合図のホーンの音が全く聞こえなかったのだけど、周りの
選手が泳ぎ始めたのを見てボクもスタートしました(^^ゞ。
時々接触はあったけど、そういう場合はたいていどちらかが斜行してた
せいなので、すぐ軌道修正して離れることができるだけの隙間があって、
こんなに泳ぎやすいスイムは滅多にないよなぁなんて思いながら泳ぎま
した。

時々ヘッドアップしても、第1ブイは見えたり見えなかったりだったけど、
その延長線上近くに見えた白い屋根の家を目標にして、ほぼ直線状に泳げ
たと思います。
第1ブイを右ターンする時はちょっとだけ人口密度が高くなったけど(^^ゞ、
それもね、宮古島のことを思えば楽勝よ楽勝(^^ゞ、こんなもんバトルの
内に入らへんがなっていう程度の接触程度で済みました。

そこからは、第2ブイ、一番遠くにある第3ブイまで、ブイとブイをつなぐ
ロープが右側に見えるぐらいの位置をほぼキープして泳げたので、ヘッド
アップを最小限にしてほぼ直線状に泳げたのではないかと思います。

第3ブイを右折して、第4ブイも右折したら左へ行けばロープが見えること
はわかっていたんだけど、左側は選手が多かったので、そっちには行かずに
第5ブイを目指してできるだけ最短距離で泳ぐようにしました。
第5ブイを左折する時に、オレのドタマに脳天唐竹割を喰らわしたヤツ
がおったなぁ(^^ゞ。
脳天唐竹割って若い人は知らんかなぁ、ジャイアント馬場の必殺技、コレ↓。

c0236857_18394106.jpg























喰らった瞬間、沈没しそうになったで~(>_<)。
思わず十六文キックで応戦しようかと思ったけど、そんな暇はないし、
オレの足はそんなにデカくないので無視したけど、あれはびっくりしたな(^^ゞ。
十六文キックって若い人は知らんかなぁ、ジャイアント馬場の必殺技、コレ↓。
足を上げて待っていたら、相手の方から足に顔をぶつけてきてくれる凄い
技なんよ(^^ゞ。


c0236857_18455673.jpg


















1周終えたら一旦上陸して水を一杯もらって飲みました。
その時に電光のデジタル時計を見たら、7:36でした。
『おおっ、全然練習してないのに過去の大会とほぼ同じタイムやん!
やっぱりオレのスイムは既に完成されてるんや!2周目の方がちょっと
長いけど、空いてくるし、80分は余裕で切れるな、ウシシシシ~。』
って思いながら2周目に突入しましてん(^^ゞ。

ガーミンの軌跡はこんなんでした(^^ゞ。
1周しか泳いでないことになってる(^^ゞ。
2,204mしか泳いでいないことになってました(>_<)。
どんなに最短距離を泳いでも、そんなに短くはないよなぁ(^^ゞ。
オレって、スイムのログがまともにとれたことが一度も無いんちゃう
かなぁ(^^ゞ。
不正なことはしてませんからね、ちゃんと2周したんですよ!

c0236857_21524573.png 



























公式記録では1:22:04で424位でした(^^ゞ。
ちなみに、これまでのスイム記録を比較してみると
2014年 1:19:21 285位
2015年 1:25:43 379位
2016年 1:19:55 395位
2017年 1:18:13 258位

自己ベストでフィニッシュした2015年が最も遅くて、DNFだった
2017年が最も速かったんです(^^ゞ。
つまり、ボクの場合はですね、スイムの記録は全体の記録に全く
これっぽっちも関係しない、影響しない、、どうでもいいってこと
なんですね~(爆)。
2017年は、毎年穏やかな富江のスイム会場にしては珍しく、ちょっと
ウネリとさざ波があって、泳ぎにくかったって言う人が多かったん
だけど、ボクはベストで順位も最高だったので、オレはちょっと海が
荒れ気味(っていうほどではなかったんだけど)の方が強いのかも?
なんて思ったんですけど、DNFでした(^^ゞ。

そんなこんなで、なんとか土左衛門にならずにスイムフィニッシュ
することができました。

とにかく、あの練習量ですからね~、練習量なんて言うのも恥ずかしい
ような練習量ですからね、82分で泳げれば大満足ですよ(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-06-21 19:57 | バラモンキング | Comments(0)  

一生懸命頑張りました

 昼に見たら、オレのブログがINポイントで3位になってた~(@_@。
たぶん過去最高位ですよ~(@_@。
でも一瞬でした(^^ゞ。
咄嗟に記録しといて良かった(^^ゞ。
もう二度とないでしょうから、一生の思い出になります(爆)。

c0236857_15454606.png
ところが、帰宅して見たらまた3位になってた~(^^ゞ。
こんなポルシェとふるさと納税自慢のブログなのに、なんでポチっとする人がおるんやろ?オレには理解できひんなぁ(爆)。
オレなら絶対せぇへんな(^^ゞ。
ブログの順位なんてどうでもいいことなので(オイオイ!)、『ポチっとしてください』なんてことも書かなくなって久しいのにね(^^ゞ。
でもなんか嬉しいやん(爆)。

どうもなぁ、前から思ってたんだけどさ、トライアスロン大会の成績が良かった時より悪かった時の方がブログの成績は上がる傾向が強いよなぁ(^^ゞ。
同情票かな(爆)。
やっぱり、他人の失敗談は蜜の味なのかな(^^ゞ。

今後もブログの順位を上げたかったら、トライアスロンの大会では熱中症のせいにして手を抜くのがいいみたい(爆)。
よしっ、皆生も佐渡も熱中症になることに決めました!(大爆) ←アホやん(^^ゞ
まっ、そんなことはどうでもエエですねぇ(^^ゞ。

 今回の記録は14時間36分だったかな、自己ワーストでしたが、一生懸命頑張った結果ですから、自分自身に対しても、自分以外の誰かに対しても何ら恥じることのない立派な記録だと満足しています。
大勢のスタッフの方々に支えていただいたお陰であることは間違いありませんが、2016年の佐渡のように救急車で病院送りになって大勢の方々に余計な迷惑を掛けることなく、かつ、昨年のバラモンキングのようにDNFすることなく、自力でフィニッシュして完走メダルを手にすることができて、今日は元気に仕事することができたのだから、これ以上望むことなどあろうか!
オレは頑張ったよ!
自分で自分を褒めてやりたいです。

ハルさんが撮ってくれた写真です。
ありがとうございました。
c0236857_22441436.jpg

 
 さて、6月19日火曜日、6:00に起きて朝ジョグ・・・・は流石にせずに(^^ゞ、朝食前の軽い運動として(^^ゞ、OS-500からバイクを出して元に戻して点検して、荷物も片づけました。
バイクは異常無しでした。
左ハンドルのバーテープがレース中にほどけてきたのを新しいのに巻き直しました。
ケチじゃなくて倹約家のボクは、バーテープの粘着力が無くなって緩んでほどけてきても、もう一度しっかり巻き直して、両端と真ん中ぐらいをビニルテープで固定して再使用します(^^ゞ。
それでもほどけてきた時に初めて換えるので、レース中にほどけてくることが多いです(^^ゞ。
まだほどけていない側も予防的に同時に換えるなどというもったいないことはしないので、左右で違うテープなんてことは珍しくないですし、左右どころか、ハンドルとDHバーの4ヵ所あるバーテープが全部違うテープだったりします(爆)。
黒ければ違うテープだなんてことは、よほど注意深く見ないと誰にもわからないので、気にしません(爆)。
オシャレです(^^ゞ。

 OS-500はなかなか使えますね。
肩に下げて歩いて移動しなければならない距離ができるだけ短くなるようにすれば、国内の遠征なら飛行機でも丁寧に扱ってくれるようだし、輸送費も含めたら一番安くて手軽で良さそうです。
今後は、佐渡と宮古島はこれで行こうと思っています。
使わない時はOS-500の中にしまえるような、小さなキャスター付きのキャリアーがないか探してみようと思っています。
ゴロゴロ押して歩けたら益々使えそうです。
空港内なら手押しキャリアーがあるんですけどね。

五島だけは、これを使うとなると長崎港から福江島までの移動手段がフェリーに限定されてしまうので、シーコンをカンガルーイベント便で運んでもらうのがエエかなぁって、今のところは思っています。

 昼休みには昼ジョグ・・・・は、まだ早いなと思って、1,500mだけ泳ぎました(^^ゞ。
だってさ、アクティブレスト的リカバリー運動は、25kmウォーキングして福江島でもう済ませてきたようなもんだからさ、全然疲労感が無いんだもん(^^ゞ。
それでも下半身に重力がかかるランはまだしないほうがエエやろと遠慮してさ、嫌いなスイムで勘弁してやったのだ(爆)。
たぶん明日は雨が降ってなければゆ~っくりゆ~っくり朝ジョグを再開すると思う(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-06-19 22:51 | バラモンキング | Comments(0)  

帰宅しました

 タクシー、フェリー、タクシー、JR、タクシー、スカイマーク、ポートライナー、タクシー、バスと乗り継いで、無事に帰宅しました。

長崎で長~い待ち時間があったので、ゆっくりできました。

c0236857_23364938.jpg


c0236857_23365923.jpg

JR三ノ宮駅の改札まで行って初めて、朝からJRが不通になっていることを知りました(>_<)。
いつになったら運転再開するのかわからないので、加古川駅までタクシーで帰りました。

神戸空港←→長崎空港のスカイマークの往復が9,700円だったのに、三ノ宮駅→加古川駅までの片道タクシーが14,190円でした(^^ゞ。
それでもね、地震の影響がこれぐらいのことで済んで良かったです。
不幸にして亡くなった9歳の女児のご冥福をお祈りします。

 昨夜はムカムカが続いて苦しい夜でしたが、深夜2時に目覚めたらもうほぼおさまっていて、今日はすっかり元気で、フェリーで1本、長崎港のチャンポン店で1本、帰宅してまた1本ビール飲みました(^^ゞ。
今後はワイルドに生きることにしました(爆)。

応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
いつも期待を裏切ってごめんなさい(^^ゞ。
まっ、オレらしいかな(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-06-19 00:33 | バラモンキング | Comments(2)  

完走だけは果たしました

 なんとか完走してバラモンキングになることだけはできました。
記録は14時間23分ぐらいです。
疲れ果てました。
また熱中症で、走ったら動けなくなると思って、25キロぐらい歩きました。

熱中症でラン16kmで棄権した昨年の教訓が役に立ったような立たなかったような(^^;)。
きっと信じてもらえないと思うけど、もうやめます。
夏の持久スポーツには適性がないことを思い知りました。
それじゃ、冬の持久スポーツには適性があるんかい?
ありましぇん。
な〜んにもありましぇん。
唯一適性があるのは讃岐うどんぐらいです。
今後は讃岐うどん道で生きていきます。
完走メダルは木製でした。

c0236857_04151211.jpg
c0236857_04152673.jpg
c0236857_04145738.jpg




↓これは2015年の写真です(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-06-18 04:36 | バラモンキング | Comments(10)  

バラモンキング前日

おはようございます。
6月16日土曜日、いよいよレース前日になりました!
福江島は快晴です(^^;)。
今日と明日は同じ気温の予報です(^^;)
c0236857_07424208.png
レース中のウ⚫️コ対策として、数日前から食物繊維の摂取量を減らしてきたら、お腹ぺったんこになりました(^^)。
イェーイ(爆)。
思い切り凹ましていますが〜(^^;)。
c0236857_08081223.jpg



これから選手登録に行きます。
13:15からの競技説明会に出席して、終わったらすぐにレンタカーで富江のT1会場までバイクを積んで行って、バイクとランバッグの預託をします。

選手登録を済ませました。
徐々に会場の準備が進んで、盛り上がってきてますよー。
それにしても暑いよ😵。
明日はこの暑さとの闘いでしょう。
バッチリ対策はできています(^^;)、たぶん(^^;)。
c0236857_11165130.jpg
c0236857_11170460.jpg
c0236857_11171757.jpg
競技説明会に出席して、富江会場へ行ってバイクとランバッグの預託をしました。
c0236857_18232340.jpg
c0236857_18233977.jpg
c0236857_18235795.jpg
c0236857_18241437.jpg
カーボローディングしたら腹出た(^^)。
c0236857_18243246.jpg
もう寝ます(^^;)。
それではおやすみなさーい(^^;)。






にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-06-16 08:21 | バラモンキング | Comments(2)  

バラキン2日前 福江島への移動日

 6月15日金曜日、ついに福江島へ出発する日です。
今朝はどうしようかな?って思ったんですけど、ちょっとだけ身体を動かしておこうかなと思って、朝ジョグ6km走りました。
彼女とも擦れ違いました(^^ゞ。
 昨日は、夕方のまだ明るいうちにオリオンビールを1本飲んで、夜にももう1本飲んじゃったので、そのカロリーぐらいは消化できたかな(^^ゞ。
6kmじゃ足らんな(^^ゞ。
冷蔵庫に冷えているとついつい飲んじゃうな~(^^ゞ。
同じ缶ビール1本でも、冬に飲むと翌朝に身体がちょっと重ダルい感じがあるのに、夏は感じません。
何が違うんだろ?
夏の間は一日1本ぐらい飲んじゃおうかな~(^^ゞ。

昨日の晩御飯は、福江島から頂いた干物、泉佐野市から頂いたカツオのタタキ、庭に生えているネギ、宮古島市から頂いたビールと、ほとんどタダでした(爆)。

 昨日の神戸新聞に、こんな記事が載っていました。
大学生の就職活動は売り手市場で次々と内定を得る学生が多い中、なかなか内定に至らなくて悩む学生もいるんだそうだ。
そりゃそうだよね~、大学生って言ったってさぁ、ピンキリだもんね~(^^ゞ。 ←ヘンなこと書くなよ書くなよ(^^ゞ
アルファベットも書けないヤツとか、ろくに挨拶さえもできないヤツとかも珍しくないし、入試で名前書いて金さえ払えば入学できるような大学だってあるらしいし、大卒だからってねぇ・・・・・・以下省略(^^ゞ。 ←あ~、ヒヤヒヤした、これぐらいならまっエエか、ホッとしました(爆)
まっ、そんなことはどうでもエエですね。

c0236857_08154921.jpg

 福岡県春日市から、キウイを3kg頂きました。

c0236857_08155810.jpg
ニュージーランド産だそうだ。
次女には特に好物というものが無くて、「何か好きな食べ物はないの?」って聞いたことがあって、キウイが好きだと言うので買って帰ったら、
「私が好きなのは中が黄色いキウイで、緑のは食べないの。」
って(>_<)。
どこのお嬢様や!っていう感じ(^^ゞ。
お前はマリーアントワネットか!

オレなんか、娘にそう言われるまで、キウイに黄色と緑があるんなんて知らんかったのに(^^ゞ。
アンコに粒あんとこしあんがあることも、長男から聞くまで知らんかったのに(^^ゞ。
オレはなぁ、些細なことには拘らないんだよ!(爆)
しかも次女は、こうやってフォークで食べられるようにしといてやらないと食べないのだ(@_@。
嫁さんが買ってきた黄色いキウイが、冷蔵庫の中でいつまで経っても残っているので、
「何で食べないの?」
って聞いたら、
「メンドクサイ。」
って(@_@。
オレなんて洗って皮ごと食うけどなぁ。
半分に切ってスプーンで食うのもメンドクサイらしい(^^ゞ。
オレは果物好きだから、子供のころからハッサクでも夏みかんでも何でもワシワシ食ってたけどなぁ、ホンマにオレの娘か?
緑のキウイのタワシみたいな皮も、食ってみたら全然気にならずに食えます(^^ゞ。

c0236857_08160726.jpg

剥いた皮は捨てずに冷凍しておいて、ミックスジュースの具にします(^^ゞ。
大ちゃんが大量に出るわけだよ(爆)。

c0236857_08161976.jpg
まっ、そんなこともどうでもエエことですね(^^ゞ。


 さて、自宅近くのバス停で9:25発のバスに乗って、JR、ポートライナー、スカイマーク、タクシー、JR、フェリーと乗り継いで、福江島には20:00着の予定です(^^ゞ。
間違いなく今までで最長の移動時間です(^^ゞ。
OS-500の重量は20kgをちょっと切るぐらいでした。
登山用のリュックも背負うので、あまり重くならずに済みました。


 皆さん、ボクが無事に福江島に辿り着けるように祈ってください(爆)。
何かおもしろいことでもあれば、ちょいちょい追加更新するかもしれません(^^ゞ。

それでは行ってきま~す(^^ゞ。
バラモンキングを思い切り楽しんで遊んできま~す(^^ゞ。
応援よろしく~(^^ゞ。

近所のバス停(^^;)。
c0236857_14572640.jpg
神戸空港(^^;)。
c0236857_14583374.jpg
長崎空港(^^;)。
c0236857_14585310.jpg
大村駅。
c0236857_14591447.jpg
c0236857_14592962.jpg
c0236857_14594323.jpg
15:15の汽車で、長崎駅に向かいます。
c0236857_16382607.jpg
なんでこんなに暑いんや?
ホンマに梅雨か?
責任者出てこーい(^^;)。
長崎駅からフェリーターミナルまでは迷うことなくタクシーを使いました。
c0236857_16384202.jpg
c0236857_16385575.jpg
c0236857_16390999.jpg
c0236857_16443982.jpg
あとはフェリーが沈没しなければ、寝て起きたら、そこは福江島だー。

c0236857_21252567.jpg
c0236857_21253841.jpg
予定どおりに定宿のホテルに着きました。
タクシーの運転手さん、近くてごめん🙏。
バイク点検しました。
異常無し!
c0236857_21255355.jpg


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-06-15 08:49 | バラモンキング | Comments(0)