人気ブログランキング |

2019年 04月 28日 ( 1 )

 

千之介で初ロングライド

 4月28日日曜日、9.5連休の二日目です(^^ゞ。
月曜火曜は雨の予報なので、晴れの今日、10Rで初めてのロングライドに出かけてきました。
昨日から寒かったので、気温が上がるのを待って8時ごろに家を出たかな。
ボクが持っているライディングパンツもジャケットも、3シーズン用でメッシュで風通しが良いので、山間部を走ったら寒いに違いないと思って、中にモンベルのレインウェアの上下を着て、ウィンドブレーク仕様だったのですが、中国道も米子道もそれでも寒かったです(>_<)。
気温はそれほど低くなくても、全身に強風を浴び続けるわけだから、もっと厚着しても良かったかな。
でも、昼間に気温が上がって暑くなっても、脱いだウェアを仕舞うスペースが無いので、ギリギリ耐えられそうなウェアのチョイスだったんだけど、次からはもうちょっと慎重になった方がいいかもな。
暑いのは我慢できても、寒いのは我慢できないもんね~。

指先がかじかんでブレーキ操作に支障をきたしそうだったので、早目早目に休憩してマフラーで暖をとりました(^^ゞ。

c0236857_18585771.jpg
25日に納車された時に、ガソリンは5Lぐらいしか入ってないのですぐに給油してくださいって言われて、満タンにして、25日と昨日ちょっと走っただけなのに、行きでもう燃料警告灯が点いて、燃料警告灯が点いた時の残量が何Lだったっけ?って思い出せなくて、たしか4Lぐらいだったかなぁ、給油どうしようかなぁって悩みながらしばらく走りました(^^ゞ。
帰宅してたしかめたら3.8Lでした。
ガソリンスタンドがある中国道の勝央SAを過ぎてすぐに警告灯が点いたので、次にGSがある蒜山SAまでもつかなぁ?って心配になりました。
オンボードコンピューターに、平均燃費と瞬間燃費が表示されて、慣らし運転で経済速度で走っていたから20km/L以上の燃費で走っていることはわかったので、蒜山まではもつだろうとは思ったんだけど、初ライドでいきなりガス欠になってロードサービスをお願いするなんて、無料とは言えカッコ悪過ぎると思って、湯原温泉トライアスロンで土地勘のある湯原I.C.で下りて給油して、そこからは下道を走りました(^^ゞ。

慣らし運転として、400kmまでは4,000回転までで走るように言われたので、6速4,000回転でほぼ90km/hで、走行車線の流れに乗って走るのにちょうどいいぐらいのスピードでした。
高速道路ばっかり走るより、下道の方が変化があって楽しいし練習になりますね。
↓初めて走る道から、大山の南壁と烏ヶ山(からすがせん)が見えました。
昨日の大山山頂は一日中氷点下で、積雪があったそうです。

c0236857_18590783.jpg
米子道の溝口I.C.横の鬼のトイレの駐車場にて。
大山は西から見ると富士山型です。

c0236857_18591746.jpg
皆生トライアスロンのバイクコースの橋にて。
ここを左から右へ上って、ペンション村を過ぎて下ってUターンして、ここへ戻ってきます。

c0236857_18592962.jpg
たいてい写真撮影場所になりますね。
これはペンション村方向に上っているところです(^^ゞ。
遅いから撮りやすいんでしょう。

c0236857_07553678.jpg

友人が経営する大山乗馬センターに到着しました。
ここの前の上り坂もコースの一部で、斜度はそれほど大したことはないんだけど、かなり長く続くのでイヤになるところです(^^ゞ。
バイク前半のうんざりポイントです(爆)。

c0236857_18594360.jpg
ここで昼食を食べて、友人のK君とおしゃべりしてから最終目的地に向かいました。

c0236857_18595389.jpg
最終目的地に着きました。
ここで何をするわけでもなく、ここに来て証拠写真を撮るのが目的です。
オートバイで走る目的なんてそんなもんです(^^ゞ。
だいたいボクがクルマでもロードバイクでも、どこかに出かける時に、どこそこの何々を食べに行くとか、見に行くとかなんていう目的なんて無くてですね、こんなもんです(^^ゞ。

c0236857_19000593.jpg

c0236857_19001477.jpg
今年もボクを選んでくださってありがとうございます<m(__)m>。
ボクを選んだことを決して後悔させません(爆)。
速くても遅くても、皆生はホンマにおもしろい大会だからね、幸せだな~っていう気持ちを全身で表現するために、ここを目的地に決めたのだ(^^ゞ。
どうだ、マイッタか~(^^ゞ。
c0236857_19002886.jpg
目的を達成したらさっさと帰ります(^^ゞ。

蒜山SAから、大山の南壁と烏ヶ山が見えました。

c0236857_19005740.jpg
途中でODOメーターが400kmを超えたので、慣らしの第二段階として、800kmまでは6,000回転までと言われていたのですが、バイクの方の慣らしなんてすぐ終わるけど、乗り手の方はそうそう簡単には慣らしが進まないですからね、なんてったって、大型二輪免許取ってまだ三日目だしさ(^^ゞ、昔乗ってたって言ったって、中型でしかも30年近く前のことだからね、4,500回転までで、瞬間的には5,000回転までと自主規制して走りました(^^ゞ。
エンジンだけでなくトランスミッションの慣らしもしないといけないので、4速4,500回転で80km/h、5速4,500回転で90km/h、6速4,500回転で100km/hと、周囲の状況に合わせて適当にギアを変えて走ってみました。

結局420kmぐらい走ったのですが、たったこれだけの距離でかなり疲れました。
前傾姿勢はTTバイクの方が深いので、スーパースポーツのライディングポジションなんて大した負担にはならないだろうと思っていたんだけど、甘かった(^^ゞ。
TTバイクはDHバーに上半身の体重をかけて走れるけど、オートバイはハンドルに荷重すると曲がらなくなるので、膝、太腿、踵等、下半身でしっかりバイクを挟んで、それで上半身を支えて、手はハンドルに軽く添えるぐらいにしないといけないので、前傾の深い上半身を支えるのはまるで空気椅子に座っているみたいで(^^ゞ、疲れちゃった(^^ゞ。
まっ、そのうち慣れるでしょう。

帰りにまた燃料警告灯が点いてウチの近くで給油したんだけど、ガソリンタンクが小さいから航続距離が短いね~(>_<)。
タンクは17Lで、リッターバイクとしては普通なんだけど、燃費がね、走り方で全然違ってくるだろうけど、今日なんて慣らし運転で6速を多用して経済速度で走ったのにね。
しょっちゅう給油して、ガソリンスタンドが少ない所を走る時は、常に残量を気にかけとかないとアカンな。
今日一日でかなり慣れました。
慣れだけに頼ったらアカンのやろうけど、慣れも大事やんね~(^^ゞ。
もうしばらく乗らなくてもエエかな(爆)。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2019-04-28 20:47 | ZX-10R | Comments(0)