2018年 04月 06日 ( 1 )

 

せめてDHポジションが維持できるように

 4月6日金曜日、朝の3本ローラーをするつもりで5:40にアラームで目覚めるには目覚めたが、身体はまだ寝ていたいと言っている気がしてしばし思案した。

3本ローラーするか?
彼女に会えるかもしれない朝ジョグにするか?(^^ゞ
休んでもうちょっと寝ているか?

昼に雨が降る天気予報だったので、昼ジョグができないかもしれないから、アクティブレストとしてゆる~くでいいから3本ローラーやっとくかってことで、5分後に2度目のアラームがなったのを機に起きて、ちょっと短くなったけど50だけ3本ローラーしました。
60分でも70分でもできるんですけど、そうするとその後の弁当作りと朝食が慌ただしくなっちゃって、そっちの方が気持ち的に疲れるので、少し余裕をもたせて早目に切り上げるようにしています。

実走に近い3本ローラーだけど、3本ローラーでしっくりくるサドルの高さが実走では5mmぐらい高く感じます。
昨日新品タイヤの皮剥きにバイパーで外を走ったら(3本ローラーはいつもバイパーに乗ってます)、すごくサドルが高く感じて、すぐに5mmほど下げたらしっくりきました。
今朝はそのままの高さで漕ぎ始めたら、しばらくすると右膝のサドル高さセンサーが違和感を感じ始めて、5mm上げたらしっくりきました(^^ゞ。
オレの右膝サドル高さセンサーはなかなか繊細やな(^^ゞ。

 バイクで速く走るためには、エンジン(動力性能)を鍛えることも大切だけど、できるだけ空気抵抗が少なくなるようにDHポジションを維持するってことも大切だと思っていまして、冬の間のバイクはほぼ100%3本ローラーなんですが、常にヘルメットを被って、できるだけ長くDHポジションを維持して、下を向かずにできるだけしっかり顔を上げて前を見るようにしていたつもりだったのですが、3月4日に久し振りに外でバイクに乗ってアワイチを150km走った時に、まだ半周もしないうちから首がダルくなってDHポジションが維持できないことに愕然としました。

インドアだと首がダルけりゃ下を向いても事故ることはないけど、外では常に事故の危険があるので、顔を上げて常に前方に注意しなきゃいけないんだけど、上げられないもんだから、顔を右に傾けたり左に傾けたりして片目で前を見たり、安全な場所で首の運動をして凝り固まった筋肉をほぐしたりしながらなんとか走ったのですが、最後の1/3ぐらいはDHポジションが維持できず、ハンドルを持つアップライトな姿勢と半々ぐらいで走りました。

冬の間、オレは一体何をしてたんだ!?ってショックだったけど、こういうインドアだけでは気付かないことに気付くためのアワイチだったので、今気づいて良かったと思って、それ以来、3本ローラーではそれまで以上にしっかり顔を上げて、ヘルメットの上に5kgの漬物石を固定して首の筋肉を鍛えるように意識して乗りました。
トライアスロンを始めて6年目のくせに、こんな1年生みたいなことを今頃言ってたらアカンのですけどね、ちゃんと首を鍛えられていると思ってたんですよね(^^ゞ。
全然できてなかったよ(^^ゞ。
ランにかける時間が長くなった分、バイクは短くなったせいかな(^^ゞ。

その効果がやっと現れてきたかなぁ~っていう感じです(^^ゞ。
宮古島では、DHポジションで走るべき区間ではDHポジションを維持できるといいな(^^ゞ。 ←あんまり自信ない(>_<)
動力性能がどんどん低下していく分、DHポジションぐらいは維持しないとアカンよな~(>_<)。

 さて、昼休みには予報どおり雨が降っていました。
プールで泳ぐか?
ジムのトレミで走るか?
休むか?

昨日泳いだしな(^^ゞ。
昨日2回もジョギングしたしな(^^ゞ。
今日は休んじゃえってことで、久し振りにのんびりした昼休みでした。
あ~、朝の3本ローラーやっといて良かった(^^ゞ。
朝休んでたら、昼に雨の中を面倒くさいのに(すぐ近くなんですけどね)ジムに行かないといけないところだったよ(^^ゞ。
いけないってこともないけどねぇ、朝も昼も何にもしないのもねぇ、そういうわけにはイカンよねぇ(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-04-06 14:51 | Comments(0)