2018年 01月 07日 ( 1 )

 

ズームフライの印象

 野球には全く興味ないですが、星野仙一さんは好きな方でした。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

それにしても、膵臓がんは怖いですね。
著名な方が、膵臓がんや他の難治性のがんで若くして亡くなるニュースを見る度に、健診で早期発見できないものか?できるものなら半年に一度ぐらい検査を受けたいなどと思いますが、なかなか良い検査法はないようですね。
知り合いのお医者さんに尋ねたら、たまたま何かの検査を受けた時に偶然見つかればラッキーで、自覚症状がないまま進行してしまったら運命なのだと覚悟するしかないようなことを言われたことがあります。
病気を恐れるあまり、しょっちゅう検査を受けるわけにもいかないしね。
肺、胃、大腸がんの健診は毎年受けていますが、他にも受けやすい検査があれば受けたいと、次の健診の時に担当の先生に相談してみようと思います。


 さて、今日7日は、危うく二度寝してサボるところでしたが、何とか7時前に起きて15km朝ジョグしました。
『朝食前ジョグ』と書くのが面倒になったので、今後は『朝ジョグ』と書くことにします(^^ゞ。
朝ジョグと書いてあれば、朝食前ジョグのことだなぁってご理解ください(爆)。

ズームフライは裸足でないと履けないことがわかったので、気温が低い朝は使えないので、スピードライバルで走りました。

c0236857_14124370.png

 遅い朝食後に、3本ローラーをゆるゆると2時間やりました。
PCを前に置いて、じーじさん撮影の宮古島トライアスロンのバイクコースの車載動画を見ながら回しました。
じーじさん、いつもたいへんお世話になっております、ありがとうございます(^^ゞ。
宮古島が終わったら、皆生が始まるのが素敵です。
豪快なアウトインアウトのコーナリングに惚れ惚れします(^^ゞ。

 久し振りに3本ローラーで大ゴケしてしまいました(>_<)。
バイパーに乗ってて、DHポジションでヘルメットの後ろのダイヤルを回して締めようとしてて左側に完全落車して両方のビンディングが外れました(^^ゞ。
左側にはトレッドミルを置いているので、トレミのアームに左耳の後ろをぶつけたみたいでまだ痛いです(^^ゞ。
でもまぁ、痛いのはそこだけなので良かったです。
ヘルメットの効果があったかな?
ボクがノロノロと3本ローラーを2時間回すと、だいたいいつも670~740Cぐらいのカロリー消費量になります(^^ゞ。

c0236857_14130089.png
 さて、夕方、本日のメインイベント、ズームフライで15kmビルドアップランをマイトレッドミルのドレミちゃんで走ったので、その時のズームフライの印象を書きます。
ただし、誰も参考になんてしないとは思いますが、速くもない経験もない、シューズ評価能力があるわけでもない、素人のオヤジの個人的な印象ですからね、そのつもりで読んでくださいね~(^^ゞ。

 まず、ボクがランニング時に日頃から気をつけていることは、『できるだけ小難しいことを考えないように走る』ということです(爆)。
良く言えば、
『無』の心境の走り(^^ゞ
本能が命じるままの野生の走り(^^ゞ
既に完成されたパーフェクトな走り(^^ゞ(^^ゞ

といったところでしょうか(爆)。

悪く言えば
う~ん、悪くね~、悪い表現が思い付かんの~。
悪くないからかな~(^^ゞ。
な~んにも考えてない猿の走り?

でもね、ま~ったくな~んにも考えてないわけじゃなくてね、幾つかはオレなりに考えていることはあるんでさ~(^^ゞ。

脱線しますが、子供の頃、『ルパン三世』の『三世』を英語で「ザ・サード」と読むって知らなくてさぁ、歌の中で「ルパン・ザ・サード」って言ってるのを「ルパンでさぁ、ルパンでさぁ」って言ってるのか?って思ってて、変な歌詞だなぁなんて思ってたんだけどさぁ、みんなどうだった?
「ザ・サード」なんて知ってた?
まっ、そんなことはズームフライとは全然関係ないですね(^^ゞ。

母指球と小指球をつなぐラインで真っ先に着地すること
重心の真下よりもやや後方に着地するイメージ
筋肉の収縮力ではなく、伸張反射をバネにして推進力を得る

とまぁ、こんなことをイメージしながら走っています。

トレミで走ると、微妙な走り方の変化でほんの僅かにスピードアップして前板を踏みそうになったり、逆にスピードダウンしてベルトの後端に下がったりするので、外を走ったのでは気付かない(気付けない)走り方の違いで生じる僅かなスピードや、走りやすさ(疲れにくい自然体の走り方なのか?違和感のある不自然な走り方なのか?)の差に気付くことがあり、得られるモノは小さくないと思っています。
ということで、今日はトレミで走ってみました。

6'00で走り始めて、少しづつスピードを上げて10kmで5'00、最後は4'00まで上げてみました。

6'00ペースだと、下の写真の黒↑付近で接地しているのか?着地時にかなり違和感があったけど、5'00後半ぐらいまで上がると、青↑付近で着地するように変わってきたのか?違和感はなくなり、普通に走れるようになりました。

と言うことはだな、オレの走り方というか、着地位置は、ズームフライ向きだということかいな?

ヒールストライクとか爪先着地とか試してみたけど、普通にいつも通りに走るのが一番しっくりきました。
いつもよりピッチをやや遅くして、その分ストライドを広げて走る方がこのシューズには合うのかな?なんて思いました。
それは、重いから高ピッチには向かないのと、一歩一歩を広めにとって、しっかり大きな荷重をかけて走る方が向いてるかな?と思ったからなんですけど、どうなんやろ?
c0236857_20555245.jpg
ペースが上がれば上がる程、好印象になるのかな?と期待してたんですけど、上がれば上がる程重さばかりが気になるだけで、勝手に足が出る感覚とか、良く進む感じってのは、感じませんでしたね~、昨日のジョギングの時の印象のままでした。
う~む、残念(^^ゞ。
あくまでも素人のボクの印象ですからね、ズームフライを悪く言ってるわけじゃないですからね、誤解しないでくださいよ(^^ゞ。

15km走り終えて、ズームフライの印象が消えないうちにいつもトレミで使っているミズノのウェーブイダテンワイドと5本指ソックスを履いて1km走ってみました。

このシューズは、2014年のIM北海道のランをサブ4で走ったお気に入りのシューズなんです。
ウェーブスペーサーダイナとも、もう廃番になっちゃったのかな。
コレ↓(^^ゞ。
c0236857_23394506.jpg
トレミが動き始めて歩き始めたら、ズームフライと比べるとソールがかなり薄い(薄くはなくてランシューズとしては普通なんですけどね)ので、「まるでスリッパみたいやなぁ。」なんて思いました(^^ゞ。
そして、トレミのスピードが徐々に上がって走り始めたら、
「うわぁ~、何じゃこれは~!」

と、大袈裟でなくホンマにぶったまげるぐらいの差を感じました。
その差とは一体何だったのでしょうか?
気になりますね?
早く知りたいですね?
んっ?知りたくない?
そんなことないやろ?(爆)

それはね、つづく・・・・・(^^ゞ。






















うそぴょ~ん、書きますよ~(爆)。
ナニコレ?
靴底にバネが仕込んであるのか?って思うぐらいに、前に前に進もうとする推進力を明らかに感じました。
これはね、ウソじゃなくて、大袈裟でもなくて、ホンマにバネか?っていう感じでしたね。
おそらく、重量の差でオレの筋肉が錯覚してるんだろうって思ったんですよ。
重いバットで素振りした後に普通のバットを振ったら、スイングが速くなったような気がする、アレだと思ったので、走り終えたらすぐにミズノのシューズを計量してみました。
ソックス+シューズで、片方が219g、もう片方は224gでした。
ズームフライは228gと232gですから、数gの差でしかない!
錯覚なんかじゃない!ミズノの方がバネを感じたのは間違いないと確信しました。

だから、ミズノの方がフルマラソンを速く走れるかどうかは知りまヘンが、この出来事から判断して、ボクに合っているのは間違いなくミズノですね、アシックスも似た感じだから、ミズノとアシックスが合っていると思いました。

15kmしか走ってないのに、右小指に水膨れができちゃったよ。
もう一つ大きいサイズのズームフライを買って試してみようか?・・・・な~んてことはま~ったく思いません(^^ゞ。
ズームフライで速く走れるようになる人もいるでしょうし、ボクも距離や走り方によっては速く走れるようになるかもしれないけど、ミズノとアシックスで何の不満もないから、現状でエエな(^^ゞ。

ボクの想像ですけど、各メーカーとも、少しでも速く走れるシューズ、言い換えれば売れるシューズの開発に邁進しているハズなので、薄底、厚底、素材、形状・・・等々、ありとあらゆるプロトタイプを作りまくっていると思うので、ズームフライみたいな靴底のシューズも試したことはあるだろうと思うんですよね。
その結果、取捨選択、淘汰されて今の形に収束しているわけだから、よほど凄い新素材が開発されでもしない限り、発想の転換だけで全く新しい形状のシューズでいきなり速くなるなんてことはないんじゃないか?って思うんですけど、どうなんでしょうね。

ミズノのシューズを曲げてみると柔らかくて簡単に曲がって、元に戻ろうとするバネを感じます。
ズームフライも同じだけど、曲げるのにすごく硬いです。
硬い底がしっかり曲がるぐらいの荷重をかけることができれば、元に戻ろうとする大きな反発力(推進力)を得られるのでしょうが、ボクの走り方とスピードではそこまで大きな荷重を掛けられないです。
ランナーを選ぶシューズなんでしょうね。
デブにはいいかも(爆)。

とまぁ、こんなことを感じました。
せっかくお年玉で買ったズームフライなので、インソールを抜くか切るかして、擦り減るまでは使おうと思います(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-01-07 22:07 | トレーニング | Comments(0)