2017年 01月 16日 ( 1 )

 

宮古島のスイーツ

 トライアスロンでお世話になった市町に、お礼の気持ちを込めて僅かながらふるさと納税をして、それぞれの地域の特産品を頂くのが楽しみなんです。
妙な下心なんてありましぇん(^^ゞ。

宮古島市には、初めて宮古島トライアスロンに出場させていただいた翌年から、毎年続けています。
2015年まではふるさと納税への返礼制度がなかった(あったのかもしれないけど市のHPでも見たことない)宮古島市ですが、昨年暮れからは納税額に応じていろいろ頂けるようになりました。

昨年のふるさと納税への返礼品として、昨日、お菓子が届きました(^^)v。
タイトルにはスイーツと書きましたが、51歳のオヤジがスイーツだなんてこっ恥ずかしいのでお菓子と書きます(^^ゞ。
なんやスイーツって?昔はそんな言葉聞いたこともなかったよ。

それとね、全然関係ないけどさ、『ありがとう』をなんやったっけ?え~っと、あっそうだそうだ『あざっす』って書くのは嫌いです。
高校生ぐらいまでならまぁエエとしても、子供もいるようなエエ歳した大人が『あざっす』ってね、ガキか?って思う。
早口で『ありがとうございます』って言ったのが『あざっす』に聞こえちゃうのはしょうがないとして、『あざっす』って書くのはみっともないと思う。
余計なお世話だけど、それでは感謝の気持ちは伝わらないと思います。

c0236857_16363548.jpg

結構大きなカステラが3個。
早く食べてみたいんだけど、食べ始めたら止まらなくなりそうで怖いのだ(^^ゞ。
開封しなければ賞味期限は3月だけど、開封しちゃったら早めに食べた方がいいもんね。
鬼嫁には食わしたくないし、娘達はこういうの食べそうで案外ちょっとしか食べないんですよ。
c0236857_16365103.jpg
紅イモのスイートポテト。
c0236857_16364266.jpg
c0236857_16365837.jpg

宮古島の青い海と吹き渡る爽快な風に思いを馳せながら、早速一ついただいてみました。
サツマイモと同じ味かな(^^ゞ。
上品な控えめな甘さでとても美味しいです。

包んでいた紙に付いたのをナイフでこそげ取って食べました(爆)。
誰も見てないところでは時々します(^^ゞ。
カップのアイスクリームの蓋は、もちろん嘗め回します(爆)。
ショートケーキを包んでいる透明な厚めのラップみたいなのも、クリームが付いていたら嘗めるに決まってるじゃないですか!

c0236857_16370435.jpg

美味しいお菓子を頂いて嬉しいのは嬉しいけど、特産品は辞退してもエエから、こんな食うたら無くなるモンよりも、汗と涙の思い出に残るエエモンが欲しかったんやけどな~(爆)。

夏にはマンゴーも届く予定です(^^ゞ。


今日は昼休みに泳ぐつもりでプールのある体育館まで歩いて行ったのですが、朝から右膝がいつも以上に痛くて伸ばせない状態で、泳がない方がいいような気がして、サボり休みました。

本来なら昨日やる予定だったスイムトレーニングですが、トレーニングが計画通りに100%消化できることはないし、できなかったからと言って焦ることもないし、取り戻そうとすることもない・・・・と、たいていのトレーニング本には書いてあるから、そうします(^^ゞ。

治すのが優先ということで、まっ、こんなこともあるさ。


今日のお買い得品です(^^ゞ。

ミカン250円。
数えてみたら27個ありました(^^ゞ。

c0236857_13285840.jpg

葉っぱ、50円が二束と70円が一束。

c0236857_13290778.jpg
 昨年の12月はじめにフードスチーマーを買って以来、自宅で夕食を食べる時はほとんど毎晩、ヤギのエサか!?っていうぐらいの大量の野菜を蒸して食べてきました。
それぐらい美味しいのです!
美味しいのです、たしかに美味しいのですが、流石に飽きました(爆)。

素材の旨さを味わうために、3~4種類のドレッシングやソース、カレーがある時はカレーなんかもちょっとだけ付けて食べていますが、たまには違うモノを食べたくなって、昨夜からは冬季限定の進化鍋を復活させました。
野菜から出る水分で味が日に日に薄くなっていくので、キッチンの引き出しやら冷蔵庫の中で見つけた何か味付けになりそうな小袋の調味料なんかで適当に味付けしていくので、味がどんどん進化していく(退化ではない(^^ゞ)から進化鍋です。

時々娘が味見をしては、

「ウゲッ!こんなのよく食べるね!これって何味?」

って失礼なことを言うんですけど、説明のしようがありません(^^ゞ。
オレにもわからん!
美味しいのになぁ(^^ゞ。

どうにも修正不能な味になり果ててしまって、矯正の余地など全くない不良鍋になった時は最後の手段、カレーのルーを入れてカレー味にしてしまえば、再び楽しむことができます。

カレー味は美味しいけど、その味に飽きたらそこが終着点です(^^ゞ。
カレー味から違う味に進化させていくのはまず不可能です(^^ゞ。
カレー味は諸刃の剣なのです。

自分で味見して

「うげっ!こんなの食えねえよ!」

って思うようになったら、もったいないけど残った具をかき集めて潔く一旦捨てて、市販の鍋の素で再スタートします。
この最初の鍋のなんと美味しいことか!(大爆)。

具のエキスが染み出て日に日に旨くなっていくはずの進化鍋なのに、日に日に不味くなっていくのはどうしてだろう?
やっぱり肉とか魚介類を入れなきゃエキスは出ないのかな(^^ゞ。
野菜はほとんど水だもんね(^^ゞ。

この冬は進化鍋とフードスチーマーのツートップで乗り切れそうだ(^^ゞ。


下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-01-16 14:13 | その他 | Comments(2)