第4回うどんサイクリング 1 (^^ゞ

 10月14日日曜日、いつも一緒に大歩危川下りに行くIさんと、昔はしょっちゅう一緒にカヤック遊びしていたHさんの3人でアワイチ(淡路島1周サイクリング)をしようと言ってたのだけど、アワイチは疲れるので止めて、香川県で讃岐うどんサイクリングをしてきました(^^ゞ。
姫路の某所で合流して、クルマで瀬戸大橋を渡り、まずは一軒目へ。
この一軒目だけはちょっと離れた所にあるのと、営業時間が6:30~9:00と、非常に潔くさっさと閉店してしまうので、バイクで走って行って営業時間に間に合わなかったりなんかしたらショックで寝込んでしまう恐れがあるので、直接クルマで乗り付けたのでした(^^ゞ。

40mほど離れた専用駐車場に駐車してこんな狭い路地を歩いていくと・・・・

c0236857_21284973.jpg

田舎の商店風の民家があって・・・・

c0236857_21290522.jpg
ここが上杉食品さんでした(^^ゞ。

c0236857_21292843.jpg
怪しい!
怪し過ぎる!
これはいい!
素晴らしい!
この店はIさんが見つけてくれたのですが、迂闊にもボクは全く聞いたこともありませんでした。
讃岐うどん・・・・それはそれはDeepな世界なのだ(^^ゞ。

c0236857_21295963.jpg
これがないと、うどん屋さんとは絶対わからんな(^^ゞ。

c0236857_21300940.jpg

c0236857_21302410.jpg
食堂の奥にある製麺作業場。
c0236857_21303521.jpg

c0236857_21305182.jpg

c0236857_21311191.jpg
特大3玉!といきたいところだけど、神戸マラソンの1ヵ月前で減量中なので、我慢してしょうゆうどんの中を食べたのだ(^^ゞ。
『あ~、美味しい。ホンマに美味い。』
他に言葉が見つからない美味しい美味しいうどんでした。


c0236857_21312320.jpg
たいていどこの店でも、しょうゆうどんには大根おろしが付いてるのだ。

c0236857_21313297.jpg
うどんが美味しいことはもちろん、立地、見つけにくさ、怪しさ、店の佇まい等々、讃岐うどん大好きなオレを大いに満足させてくれる魅力に溢れたなかなかの名店でした!(^^)!。
Iさん、グッジョブ!
上杉食品さんについてはここを見るだす(^^ゞ。





ここの道の駅の駐車場に駐車して、ここからサイクリングスタートしました。


Hさん号。
Hさんはカヤックは事情があってもうされてないけど、シクロクロスでサイクリングしたり、時には海外でのMTBツアーに参加したり、リタイヤ後の人生をアクティブに楽しまれている大先輩なんです。



Iさん号。
この日、彼からあるものを譲って(有料だけど(^^ゞ)もらったのだ(^^ゞ。
それについてはまた後日書くのだ(^^ゞ。


久しぶりに登場の青空号。
トップチューブバッグには、次のお店に着くまでに空腹になった時に備えて、補給食が入れてあるのだ(^^ゞ。
ケツがすっかり剱号のサドルに慣れているので、たまにこれに乗るとケツが痛くて痛くて、おしっこすると尿道が痛くて痛くて困っちゃうのだ(>_<)。
もっと乗りなさいってことだな(^^ゞ。


 二軒目はここ。
これまた怪しい雰囲気漂いまくりのお店なのだ(^^ゞ。
このお店のことも迂闊にも全く知らなんだな~(^^ゞ。



c0236857_21331138.jpg
しか~し、まことにもって残念ながら、臨時休店だったのだ(>_<)。


c0236857_21332204.jpg

c0236857_21333086.jpg

讃岐地方では秋祭りの最中だったようで、至る所から太鼓の音がドンドン聞こえてきて、こんな神輿を曳いて歩く法被姿の集団を何度も見かけたので、そのために臨時休店だったのでしょう。
残念だけど致し方なし。
また食べに行かねば!

c0236857_21334129.jpg

須崎食料品店さんについてはここを見るダス(^^ゞ。




続く・・・・・(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-10-15 10:59 | ロードバイク | Comments(0)  

<< 第4回うどんサイクリング 2 ... クイックドロー >>