クイックドロー

 10月13日土曜日、5:20に起きて9kmジョグしました。
いつもは10km走るのになんで9kmになったかって言うとですね、土手の上に移動されていた仮設トイレが元の位置に戻されていましてですね、それで身体が安心しちゃったってことはないと思うんですけどね、9km走る間に2度も大ちゃんが出てですね、しかも2度ともかなり切羽詰まった状態でですね、『あ~、やれやれ~、間に合ったぁ。』って寛いでいたらですね、走る時間が短くなってしまったからなんですね~(>_<)。

 加古川に仕掛けておいたカニ籠を引き上げているおじさんがいたので、収穫を見せてもらいました(^^ゞ。
モクズガニらしい。

c0236857_21033332.jpg

 夕方に、ビルドアップで15km+1kmジョグで16km走りました。
朝夕合わせて25km、今日もよく走りました(^^ゞ。

 河川敷で犬の散歩をさせている人がけっこういるのですが、中にはリードを外している人がチョイチョイいます。
まぁね、人の少ない河川敷ぐらいでは自由にしてやりたいという気持ちはワカランでもないけど、繋いでおくというのがルールで、河川敷公園の利用上の注意事項を書いた立て看板にもそう書いてあるから、外してはダメですよね。
おとなしそうに見えても、横を走って通り過ぎようとしたらいきなり走り寄ってくる犬もいるし、吠える犬もいるし、襲い掛かるってわけじゃないけど、こっちも身構えてしまいます。
ボクは基本的には犬は嫌いじゃないけど、躾や訓練のできていないバカ犬が多いのと、犬かわいさのあまり非常識なことをするバカ飼い主をちょこちょこ見かけるので、犬よりもそんなバカ飼い主が嫌いで犬も嫌いです(爆)。

リードを外している飼い主の横を走り過ぎる時は、
「繋いでくださいよ~。」
って言います。
たいていの人は
「あ~、ごめんなさい。」
って言ってすぐ繋ごうとするのだけど、中にはいかにも不服そうな顔をする人がいるので、そんな時は走り去りながら
「犬好きな人ばかりとは限らないでしょ、犬が苦手な人もいるんですよ~。」
と言って諭してあげます。
バカ飼い主の多くは、ウチのわんちゃんは世界中で一番かわいくて、ウチのワンちゃんをかわいいと思わないヤツなんてこの世に存在しない・・・・と勘違いしているフシがあるよな。

今日見かけた飼い主は40歳よりちょっと若いかな?どうかな?っていうぐらいの小太りの女性で、小型犬2匹のリードを外していました。

いつものように
「犬はつないでくださ~い。」
って言いながら走り過ぎようとしたのですが、スマホを見たまま顔も上げず、繋ごうともしなかったので(リードを持ってなかったな)、立ち止まって
「おばちゃん、犬はつながなアカンやん、おばちゃん、おばちゃん、つながなアカンことになっとるやろ、おばちゃん、犬好きな人ばっかりちゃうんやからおばちゃん、犬が苦手な人もおるんやから、おばちゃん、つないでや~おばちゃ~ん。」
って、しっかり諭して走り過ぎました(^^ゞ。

犬のウンコが放置してあるのもよく見るもんね、野良犬なんて今は全くいないから、放置するバカ飼い主がいるってことですよね。
スコップや袋を持たずに散歩させている人もたまに見かけるし、非常識な飼い主はやっぱりおるんやな。

 さて、クライミングで使うクイックドローの4本セットを買いました。
どうやって使うのかを説明するのは面倒なので割愛します(^^ゞ。
スリングが短いタイプはそれなりに持っているので、アルパインクライミングでロープがジグザグになって流れが悪くならないように、長めのスリング付きのクイックドローも持っておこうと思ったのです。

c0236857_21034418.jpg
縦方向の強度、横方向の強度、ゲートが開いている状態での強度が印してあります。
単位はkNですが、わかるようでよくわからない単位です(^^ゞ。
24kNは、およそ2tぐらいの質量の物体を、加速度が生じない程度にゆっくり吊り上げられる程度の強度があると理解しているのだけど、合ってるかな(^^ゞ。

c0236857_21035384.jpg
ツエルトでも書いたダイニーマ製のスリングの強度はこんなんです。
ゆっくり吊り上げたらこれ1本でディフェンダーを吊れるんですね、強いね。
c0236857_21040242.jpg

にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-10-13 22:20 | トレーニング | Comments(0)  

<< 第4回うどんサイクリング 1 ... クルマに求めるものは刺激! >>