ロングライドとブリックジョグ

 9月17日月曜日、敬老の日です。
 姉の夫(ボクの義兄)のお父さんが、佐用町(旧南光町)の病院に入院していて、数日前から意識が無くなったそうだから見舞いに行くように言われまして、そんな死にかけの人を見に行ってもしょうがないやんと思って、できれば行きたくなかったんだけど、亡くなる前に顔を出しておけば、葬式に行かなくても義理は立つと考えて、トレーニングがてらバイクで行ってきました(^^ゞ。

病室に入ったらちょうど姉が一人で付き添っていたので、お見舞いを渡して短い会話の後ですぐ帰ろうとしたところに、義兄の妹さんとお母さんが入ってこられました。
義兄のお父さん(意識が無い人)は88歳だそうで、もういつお迎えが来ても大往生やなぁっていう感じでした。
病室滞在時間1分ぐらいで帰りました(^^ゞ。

 病院まで60kmちょっとだったので、せっかくだからちょっと遠回りして150kmぐらいは走っておきたいなと思って、こんなこと書いてもわかる人にしかわからないだろうけど(^^ゞ、千種川沿いに千種まで上がって、波賀町へ抜けて、揖保川沿いに下って、中国道沿いに東へ走って帰りました。
真っすぐ帰ると158kmほどになりそうだったので、ウチの近くでちょっとだけ遠回りして160km走りました。

c0236857_19172317.png
 線香の匂いが嫌いで、骨拾いも嫌いで、できればお葬式には出席したくないです。
何の予定もない日なら、しょうがないから出ろと言われたら我慢して出るかもしれないけど、マラソン大会やトライアスロン大会や、断れない予定が既に入っている日なら、葬式には出ません。
この家の親戚には喫煙者が多いので、オレが出席すると「オレに煙が流れてくる場所で吸うな、それぐらいの気遣いもできひんのかアホ!」とか言って、絶対もめると思うので、出ない方がいいんです(爆)。
後で仏壇にお参りすれば十分ですよね。

 帰宅後、ちょっと休憩してからブリックラン10km走りましたが、しんどかった~(>_<)。
トライアスロン大会なら42km走るんやもんね、よ~走るわって思ったな。
やっぱりアドレナリンが出てないとしんどいんやな。

 佐渡市賞でいただいた佐渡牛を嫁さんが焼いて娘二人と4人でいただきました。
嫁さんと娘二人は「柔らかいね~、やっぱりいい肉は違うね~、美味しい~!」とたいへん喜んで食べておりました。
ボクはほんのちょっとだけ食べました。
たしかに柔らかいけど、買ったら幾らするのか知らないけど、買ってまで食おうとは思わんなぁ(爆)。
味は味付けで変わるからね、普通やな(^^ゞ。
ボクの普通は褒めてるんですよ(^^ゞ、佐渡の皆さん怒らないでね(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-09-17 20:10 | トレーニング | Comments(0)  

<< マムシ 大歩危川下り >>