大歩危川下り

 9月16日日曜日、IさんとKさんと3人で、四国吉野川の大歩危渓谷をカヤックで川下りして遊んできました。
行きの一軒目のうどん店は新規開拓ということで、2016年に開店したという麺太郎に行ってみました。
こういうのはいつもIさんが下調べしてきてくれるので、ボクはいつもお気楽お任せです(^^ゞ。

c0236857_21402078.jpg
かけうどん以外はちょっと(いや、かなり)高めの価格設定だったので、かけうどんの三玉を食べました。

c0236857_21403484.jpg

c0236857_21405386.jpg
いりこ出汁の効いた美味しいうどんで、麺のコシも強くたいへん満足しました。

c0236857_21410295.jpg
お店に貼ってあったポスター。

c0236857_21411153.jpg
c0236857_21412218.jpg

c0236857_21413158.jpg

c0236857_21414015.jpg
二軒目は、ここは外せない山内!
c0236857_21415002.jpg
9時開店ですが、用意が出来次第食べさせてくれるので、ちょっと早目に着いて待つのも楽しいもんです。
上の写真にも写っているバスタブみたいな水槽に咲いていた花。
メダカも泳いでいました。

c0236857_21420199.jpg
いつもと同じ、ひやあつ(麺が冷たく出汁は温かい)の大(二玉)としょうゆうどんの大を食べました。
麺太郎のうどんも美味しいと思ったけど、山内で食べるとやっぱり何か違ってて、山内のうどんは他店より美味しいなぁって思う。
何が違うんだろうな?

c0236857_21421354.jpg

c0236857_21422054.jpg

c0236857_21423556.jpg
かなり水量が多かったので、小歩危コースから大歩危コースに変更した(たぶん)ラフトがい~っぱい下っていました。
大歩危の下流側にある小歩危渓谷の方が谷が深く川幅が狭く危険度が高いんです。
お客さんを喜ばせるために、こんな安全な岩から飛び降りてました。
ボクも、もう相当昔のことだけど、カヤックで大歩危小歩危を下る前には下見偵察としてラフトで下って、こんな岩の上から飛び降りたことがあります(^^ゞ。
若い女の子たちが(男も(^^ゞ)キャーキャー大騒ぎして楽しんでました。
c0236857_21424275.jpg
三段の瀬を下り終えて上流を見たところ。
c0236857_21424850.jpg
関東から大勢来られていて、ボクらも含めて12艇のカヤックでした。

c0236857_21425647.jpg
岩原の瀬を下見していたら、ラフトが次々と下っていきました。
一番後ろで舵をとっているのがガイドさんです。

c0236857_21430356.jpg

c0236857_21431000.jpg
遊園地のボートで水路を下るのもあるけど、迫力が違うよね、安くはないけど(たぶん1.5~2万ぐらいはすると思う)それだけの価値はあると思うな。


c0236857_21431614.jpg

c0236857_21432328.jpg
国境の瀬を下見していたら、下見無しで関東のグループが下っていきました。
下見無しも面白いけど、下見して、『あそこから入ってあっちへ抜けて、あの落ち込みは避けてあの岩の右側をかすめてあとは真っすぐ・・・・』とか、あれこれルートを考えるのもまた楽しいのです(^^ゞ。

c0236857_21433253.jpg

c0236857_21433862.jpg

c0236857_21434561.jpg
浮力10kgのPFD(ライフジャケット)は、流石によく浮きます(^^ゞ。
これでも泡泡のホワイトウォーターの中では、やっと口が水面上に出るか出ないかぐらいまで沈んじゃうんですけどね(>_<)。
川の水は冷たくて気持ちいい~(^^ゞ。
水量が多くて流れが速く、いつもは小さい瀬にも大きな波ができていて迫力があって楽しい川下りでした。

c0236857_21435924.jpg

c0236857_21440854.jpg

帰りは山下でしょうゆうどんの特大(三玉)を食べて帰りました。
今日は10玉で勘弁してやりました(爆)。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-09-16 22:19 | アウトドアー | Comments(0)  

<< ロングライドとブリックジョグ 朝夕合わせて24kmジョグ >>