2018皆生トライアスロン参戦記 2 スイム

 7月15日、ついにレース当日の朝を迎えました。
4時に起きて、朝食を黙々と食べました。
前夜のうちに電子レンジでチンしておいたパックの冷えた白ご飯200g(287kcal)を2つと、サバ缶と玉ねぎスープと、大福2個とどら焼き2個ぐらい食ったかな(^^ゞ。

matsuさんとSONOちゃんと、その友人と一緒に5時過ぎにホテルを出て、バイクの自走で6kmほど離れた皆生温泉のスイム会場に向かいました。
皆生大会では、バイク預託は全員が当日の朝なんです。(預託とは言わないか)
大ちゃんは、ホテルの自室で2回、1階のロビーのトイレで1回、スイム会場でも1回出ました(^^ゞ。
皆生の前はゼリーも食べるけど、固形食をいつも以上にたくさん食べたので、出るわ出るわ(^^ゞ。
それでも、玄米ご飯は白米にして、野菜や果物の代わりに野菜ジュースやフルーツジュースを飲んで食物繊維の摂取量は増えないように気を付けていたんですけど、出たな~(爆)。
バイクの途中でも少量だったけど1回出たし、ランの途中ではぶったまげるぐらいの大盛りが1回出たんですよ(@_@。
一度に出ていってくれりゃあ助かるんだけどね~(^^ゞ。
一体、オレの腹の中に何kgのウ●コがたまってたんや!ってびっくりするわ(^^ゞ。

まぁ、大ちゃんにも大ちゃんの都合ってモンがあるんでしょうね(爆)。
食べた時刻が違うんだから、出ていく時刻も違って当然なのかもしれないけどさ、普通は朝食ったのと昼食ったのと夜食ったのが、大腸の中で出会い、そして結ばれ、そして合体して、一体となって一日一回出ていくのではないかと思うんだけど、何でオレの大ちゃんはまとまって一気に出て行ってくれヘンのやろなぁ~(^^ゞ。
まっ、そんなことはオレ以外の人にはどうでもエエことですね(^^ゞ。

バイクをラックに掛けました。
地面には何も置いてはいけません。
ボトルとバイクシューズだけはバイクに装着しておけばOKです。
ベル(警音器)が無いとか、禁止されているペットボトルであるとか、ヘルメットであるとか、余計な物を置いていると、ちゃ~んとマーシャルの方がチェックしていて、知らないうちに10分のペナルティが科されているそうですよ。
バイクとヘルメットのチェックはありません。
c0236857_18014509.jpg
バイク用とラン用のトランジションバッグの置き場は、バイクラック場の隣にあるので、このバッグの中に全部入れておいてここで着替えます。
上半身裸になるぐらいはいいようだけど、下半身裸になって着替える選手が稀にいるらしく、更衣テントに入らずに下半身裸になっているところを見つかると、やっぱり10分プラスされるらしいです。
これはまぁ当然ですよね。
バラモンキングみたいに、着替えても着替えなくても、裸になろうがなるまいが、全選手が更衣テントを通過するというルールでもいいけど、トランジションの流れや、会場の広さによって設置できるテントの数や広さ等、大会によって条件はマチマチなのだから、大会によってルールが違うのは当たり前ですよね。
昨年はフルチンオヤジがいたそうです。(女性目撃者あり(^^ゞ)

c0236857_18015492.jpg
海はべた凪で水温もちょうど良くて、フルスーツでも暑くもなくとても泳ぎやすかったのだけど、3回目の皆生で一番バトルが凄かったです。
スタート前に『世界一優しいバトルの無いスイムにしましょう、もしも隣の人の手が頭に当たったら、心の中で「ありがとう!」って言いましょう。』っていう何か訳の分からん呼びかけがあって(爆)、今年も去年同様かわいいバトルのスタートなんだろなぁって思っていたのだけど、いやいやいやいや、何が何が、ここは宮古島か?っていうぐらいのバトルっていうか、密集状態でしたね。
毎年同じような位置、左端の前から5mぐらいからスタートするのに、今年は混んでたなぁ(>_<)。

でもまぁ、もっと後ろからスタートしない限りは、多少のバトルは避けられないと覚悟はできているので、第1ブイまで我慢すりゃあとは空いてくるだろうと思って、耐えて耐えて、顔を蹴られないように、そして、ずれたゴーグルの水を出す時に平泳ぎして後ろの選手を蹴ってしまわないように注意して、泳いだっちゅうか、あれは泳いだのかな?
泳いだっちゅうより揉まれてたっていう感じなんだけど(^^ゞ、一応手足はクロールのような動きをしていて、少しづつだけど前進してたから、やっぱり泳いでたのかな(爆)。

第1ブイを左折したら徐々にバラけてきて、ビーチボールぐらいの大きさのブイが点々とつながっているのが右側に見えたし、第2ブイは遠くて見えなかったけど、その延長線上に止まっていたヨットのマストが見えたので、ほぼ直線状に泳げたのではないかと思います。
ところが、下の写真の黄色←の第2ブイに気付かずに、青色↓の第3ブイのすぐ近くまで行っちゃって、ライフセーバーの方に「こっちちゃうよ~、あっちやで~。」って言われてやっと気付きましてん(^^ゞ。
も~、何やってんだか(^^ゞ。
なかなかエエ感じで泳げてたのにね、50mぐらい余計に泳いだかな。
日頃泳いでないから、レースの時ぐらい長めに泳いでもエエかな、ナハハハハ~。 よくない!

c0236857_08280375.jpg

c0236857_08042565.png
バトルがおさまった後はいい感じで泳げたように思っていたんですけど、無茶苦茶遅かったです(>_<)。
1:08:48で646位でした(^^ゞ。

ちなみに、2016年は1:01:19で412位、2017年は58:50で353位だったので、昨年より10分も遅かったなんて、いくらスイムトレーニングしなかったとは言え、もしかしたらオレのスイムは完成の域に達していないのかもしれないと、ガラーンとしたバイクラックを見て思いました(^^ゞ。

全然疲労感は無かったですけどね、ちょっと遅過ぎましたね(>_<)。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-07-17 22:16 | 皆生トライアスロン | Comments(0)  

<< 佐渡はディスクホイールOK! 2018皆生トライアスロン参戦... >>