2018皆生トライアスロン参戦記 1 レース前日

 いきなり開会式です(^^ゞ。

c0236857_18013741.jpg
 開会式会場では、豪雨災害被災地への義援金募金が行われていました。
閉会式の時に人づてに聞いたところによると、30万円ぐらいの義援金が集まったそうです。

c0236857_17592452.jpg
 第1回皆生トライアスロンの完走者で、トライアスロンの発展に貢献された北村氏が、昨年末と言われたかな?不慮の事故で亡くなられたそうで、開会式に出席した全員で黙祷しました。
この時まで、この方のことを存じ上げませんでした。
不慮の事故というのが悲しいですね。
ご冥福をお祈りします。
c0236857_18010434.jpg
c0236857_18011309.jpg
c0236857_18012322.jpg
 競技説明会で、今年の皆生出場選手の平均年齢は48歳だと言われてました。
皆さんいい大人なんだから、大人のレースをしてください、救急搬送されるようなことがあるとタイヘンなんだから、救急車のお世話になる前に自分の判断でリタイアしてくださいというようなことを言われました。
リタイアしたら、来年の皆生に出場させてもらえないんじゃないかと心配している選手もいるようだけど、救急車で運ばれた選手は間違いなく選びませんから、どっちが得かよく考えるようにと言われてました(^^ゞ。
ちなみに、今回の個人の部(個人の部とチームでリレーの部があるんです)の完走率は83%で、やっぱり暑かったせいか例年よりは低かったそうです。

これは絶対に救急車に乗られヘンな~って思いました(^^ゞ。

 CEEPOのニューバイク、SHADOW Rでしたっけ(^^ゞ。
田中社長は皆生初出場だったそうですが、このバイクで走られたそうです。
完成車の重量は10kgぐらいあるそうですが、重心が低いので数値ほど重さを感じないそうです。

c0236857_18002363.jpg
c0236857_18003507.jpg
c0236857_18004676.jpg
 この治療器は、オムロンの低周波治療器なんかとは違って、筋肉の深部まで届くんだそうです(^^ゞ。

c0236857_17595445.jpg
 鳥取県トライアスロン協会の方で、お医者さんでトライアスリートでもある方が、熱中症予防についてお話してくださいました。
1Lの汗には2~3gの塩が含まれているので、水分補給だけでなく塩をしっかり摂るように、ロングトライアスロンなら1日で10gは摂るように言われてました。
摂り過ぎた塩は排出されるから心配ないとのことでした。
晩御飯は、同じホテルに泊まったカボスさんご家族、SONOちゃん、matsuさんご夫妻と一緒に串カツを食べたのですが、塩10gってかなりの量だよね~なんて言いながら、選手全員白ご飯に塩と醤油をかけて、大盛ご飯をお代わりして食べてました(^^ゞ。

この話を聞いていたから、レース中もエイドでスイカとおにぎりをもらって食べる時に塩を付けて食べたので、そのお陰で熱中症になる寸前のギリギリのところでならずに完走できたのだと思っています。
宮古島とバラモンキングで熱中症になってしまったのは、水分は足りていても塩が足りてなかったのかも?いや、きっとそうだろうという気がしています。

皆さん、そんなの当然じゃんって思う方もいるでしょうが、暑い時の運動中は塩をしっかり摂取しましょう。
ボクもバラキン後は、ジョギングやバイク中に飲むドリンクに必ず塩を入れていました。
涼しい時間帯の短時間のトレーニングなら塩の効果には気付かないでしょうが、ロングトライアスロンでは重要なんですね。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-07-16 21:32 | 皆生トライアスロン | Comments(0)  

<< 2018皆生トライアスロン参戦... 完走しました! >>