大歩危川下り

 5月3日木曜日、今日から4連休です!(^^)!。
わ~い、嬉しいなぁ(^^ゞ。
今年は山には行かず、ウチでのんびり過ごすことにしました。
今日は、朝ジョグ15kmと、夕方にビルドアップで14km+1kmジョグで15kmの30km走りました。
3本ローラーはサボって(^^ゞ、昨日帰ってきたシーコンを開けて片付けて、庭の草抜きをして、カーポートの雨どいに溜まっていた落ち葉をとって掃除しました(^^ゞ。

 さて、4月29日に、四国吉野川の大歩危をカヤックで川下りして遊んできました(^^ゞ。
Iさんと二人で行って、現地で神戸からの3人と合流して、昔からの地元の仲間のグループも加わって、10人ちょっとの集団で下ってきました。

まとまった雨が降った後だったので、今の時期としては水量が多めで、夏の水量(冬より夏の方が多いのが普通)でなかなか迫力のあるダウンリバーが楽しめました。

大歩危と呼ばれる部分は、15kmぐらいの区間に大きな瀬が3ヵ所、小さな瀬はたくさんあります。
だけど、瀬と瀬の間のトロ場と呼ばれる流れの緩い部分が長くて面倒なんだけど、この日は水量が多かったからトロ場でも結構流れがあったし、終始上流から下流に向かって追い風が吹いていて、あまり漕がなくてもスイスイ進んで楽チンできました(^^ゞ。

三つ目の大きな瀬、高知県と徳島県の県境付近にある『国境の瀬』で、カヤックから下りて岸から下見をしました。
自分の技量に合わせて、易しいコース、ちょっとドキドキするコース、絶対通りたくないコースと、いろいろ選べます(^^ゞ。
ボクはもちろん無難なコースを下りましたよ(^^ゞ。

c0236857_20430230.jpg


右側の人は、ヘルメットにカメラを付けて動画を撮っていました。
こうやって高い位置から見るとどおってことないような瀬ですけど、カヤックに乗った状態だと尻の半分は水面下だから、水面から50cmぐらいの目の高さになるので、頭から水の壁に突っ込むような感じで、次の瀬が全然見えないんですよ(^^ゞ。
クルマを運転中に土砂降りでワイパーを最速にしても前が見えないのに似ています(^^ゞ。
あっ、見えた!と思ったら、狙っていたコースを外れる向きに向いてて慌てたりして、なかなかスリルがあって楽しかったです。

c0236857_20383991.jpg
ちょっと濁りが残っていたけど、まぁまぁ綺麗な水で、ホドホドに冷たく気持ち良かったです。

c0236857_20384736.jpg

上陸して各自持ってきた昼ご飯を食べました。
ボクは自分で作った玄米ご飯のおにぎり3個とどら焼き2個食べました(^^ゞ。
こんな所で食べると何でも美味しいよ(^^ゞ。

c0236857_22171881.jpg
これは、昔からのカヤック仲間のKさんが撮ってくれたボクの写真です。

c0236857_09473144.jpg
黄色いカヤックがボクです。
c0236857_09474021.jpg
場所によっては、民家やコンクリートや電柱や電線等、人工物が一切視界内に無い所も結構あって、何百年も前から変わらぬ景色なんだろうなぁなんて思う。
なかなかそんな場所ないですよね(^^ゞ。
青い空、新緑の山々、美しい川面を吹いてくる心地良い風に包まれて、幸せなひと時を過ごすことができました。
やっぱり川下りは楽しいな、これは幾つになっても続けたいですね。

c0236857_09474848.jpg

↓ボクの左右の白い泡泡になっている所は、ホールと呼ばれて流れてきた物を止めたりひっくり返したりする作用がある楽しい所なんですけど、そういう所は遠慮させていただいて(^^ゞ、滑り台状になってる青い部分を果敢に下るボクちゃん(^^ゞ。

c0236857_09475623.jpg
カメラ目線のボクちゃん(^^ゞ。

c0236857_09481291.jpg
c0236857_09480351.jpg
最後は、あの上の道の奥に停めたクルマまでカヤックを担いで上るんですけど、これが一番しんどいです(^^ゞ。

c0236857_19053019.jpg


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-05-03 19:07 | アウトドアー | Comments(0)  

<< 連休最終日 けっ、血尿が出た! >>