朝夕合わせて30kmジョグ

 タイトルを考えるのが面倒で、手抜きタイトルです(^^ゞ。

 3月21日水曜日、春分の日ですね!
早朝や夕方にジョギングしていると、ほんの数日前と比べてもはっきりわかるぐらいに、夜明けが早くなったり日没が遅くなるのを感じて嬉しくなります。

これからは夏至に向かってどんどん日が長くなって、なんだか時間を得したような気分になるのでとても好きな季節です。

初めて出場した2016年の佐渡国際トライアスロン大会が無茶苦茶暑い日だったので、佐渡は暑い!っていうイメージがすっかりボクのドタマの記憶装置に定着していますが、佐渡は9月最初の日曜日だから確かに昼間は暑い日になる確率は高いけど、夏至を過ぎて秋分の日の方が近いから、ランの2周目には日が暮れて涼しくなるのも早いので、晴れたら皆生の方が暑いかもね(^^ゞ。
佐渡のランは田んぼの中のコースだけど、皆生はヒートアイランド現象でアッチアッチの街中が長いしね。
赤信号で止まる時は、張り込み中の刑事みたいに電柱の細長い影に隠れるもんね(^^ゞ。
だけど、佐渡は皆生よりスイムが1km、バイクは50km近く長いから、2時間以上長くかかるもんね、これはやっぱりキツイ(^^ゞ。
皆生をフィニッシュする時刻に、佐渡ならあとランで1往復20kmかぁ~って感じだよね。

だけどだけど(^^ゞ、湿度の高さで言うと五島長崎が一番かもね~(^^ゞ。
2016年も2017年もスイムスタート直前まで雨が降ってたっけね、どっちも蒸し暑かったよね。
バイクで風を切って走っていても、全身にまとわりつくような蒸し暑さで息苦しいほどだった記憶が残っています。
それと比べると宮古島は湿度が低くて走りやすいかな。
問題はいきなり夏ってことだな。

結局のところ、宮古島も五島も皆生も佐渡も、全部暑苦しいってことですな(^^ゞ。 ←なんやそれは!
どの大会もとても個性的で魅力的で大好きです(^^ゞ。
一番好きな大会を一つ選べ!なんて言われてもそんなの無理です(^^ゞ。 ←誰もそんなこと言うてまヘンがな(^^ゞ。
だからお願いです、ボクを皆生に出してください(爆)。

 さて、今朝はアラームをかけずに起きたら7時間20分の睡眠時間で7:00に目覚めました。
やっぱり年寄りになるとこれぐらいの睡眠時間で足りるんやな(^^ゞ。
少々の雨なら外を走るつもりだったけど、窓に吹き付ける風雨の音がバチバチ聞こえていていたので、外は諦めてトレミで15kmジョグしました。
雨よりも強風の方がイヤやな(>_<)。
玄関から2mの郵便受けに新聞を取りに行くのに傘を開いたら、安物の傘だったせいもあるけど開くと同時に裏返った(^^ゞ。
ゆっくりゆっくり走った後、遅い朝食を食べてからいつもの2時間3本ローラーをしました。
連休だからと言って二日とも頑張っちゃうと疲れ過ぎるので、本来なら水曜日は仕事をしている日だしね、今日は緩めにしておいて、明日も緩めです(爆)。
もうね、ず~っと緩めです(^^ゞ。
ちょっとキツイめかな~?って言えるのは、木曜と日曜の夕方にやるビルドアップランの最後の数kmだけです(^^ゞ。

 夕方には雨が止んでいたので外でジョギングしましたが、うんざりするぐらいの強風でしたね。
山に行かなくて良かったよ(^^ゞ。
朝夕合わせて30km、ゆっくりだけどよく走りました。
今月のランニング距離が500kmを超えました(^^ゞ。
あと10日あるから、初の700kmいくかなぁ?


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-03-21 21:22 | トレーニング | Comments(0)  

<< ストロングマンテキスト届く 完全オフ日は無い方が調子いいみたい >>