活性酸素対策 生活習慣

 2月16日金曜日、朝ジョグ8.2km走りました。
朝焼けが綺麗でした。
ん?ブレたのかな?写真がヘンだな。

c0236857_08344920.jpg

 昼ジョグも10km走りました。
やっと少しだけ体が軽くなってきたような感じがしてきて、最後の2kmだけは、姫路城マラソン後初めて6'00を切るペースにまで自然に上がりました(^^ゞ。
ようやく疲労が抜けてきたかな。
いや、抜けてきたんじゃなくて、抜け始めてきた感じかな(^^ゞ。



 さて、今から書くことは、ココに書いてあることそのまんまなんですが、コピペは流石にマズイので、自分なりに咀嚼解釈してですね、ボクの言葉に直して書きますね(^^ゞ。

 オレらの体にはの、活性酸素っちゅうもんから身を守るためによ、抗酸化酵素なんぞによる防御システムが備わっとるんだってよ(^^ゞ。
おまはん、知っとったけ?
オレの身体のどこさそんなPAC3ミサイルみてぇな高度な防御システムが備わっとるんだか、見たことねぇずら(^^ゞ。 ←普通にしゃべれよ!
ミサイルなら一発あるけんども、あれのことじゃあるめぇの(爆)。
刺激を与えねえとミサイルさならねぇしよ(大爆)。
だけんどよ、中高年になるにつれてよ防御力が弱まってよ、反対に活性酸素の働きが強まってよ、体のあっちゃこっちゃに害(酸化)が及んでくるんだとよ。
疲れたので、自分の言葉で書くの止めます(^^ゞ。
風邪をひきやすくなった、肌荒れが目立つ、疲れがとれないといった症状が見られたら要注意なんだって。

<活性酸素を減らすために生活習慣で注意すること>

●タバコを控える
タバコの煙には活性酸素や、その発生を助長する有害物質が数多く含まれています。血液中に入ると、動脈硬化の原因となる酸化LDLをつくる原因ともなります。

これはまぁ当たり前だよね。
ボクはもちろん吸わないし、他人の副流煙を吸わされることもほぼないです。
コンビニへはコエンザイムQ10の料金を支払ったり、カード決済できないスポーツの大会のエントリー料を支払いにたまに行くぐらいで、滅多に行かなくなりましたが、たいてい入り口のすぐ横に吸い殻入れが置いてあるので、吸ってる人がいれば息を止めます。
煙草でもめるのがイヤなので、飛び入りで外食は滅多にしませんし、する時は店に入る前に禁煙かどうか?分煙なら臭いがするかしないかを確認して、不完全な分煙で臭ってくる店なら入りません。
説明と違ってたら、注文した後でも店を出ます。 ←困った客や(^^ゞ ←出たことないけどね(^^ゞ
家族でたまに外食する時は、必ず禁煙席を予約して行きます。
喫煙者とは絶対付き合いません。
甥の結婚披露宴会場が禁煙じゃないという理由で、開宴前に帰っちゃうぐらいだから、この辺は絶対譲れません、筋金入りの嫌煙家です(^^ゞ。
田舎に住んでいるので、家の周囲もジョグコースも空気は綺麗です。
その割には鼻毛が伸びるのは早いような気がするなぁ(^^ゞ。

●アルコールをとり過ぎない
肝臓がアルコールを分解するときにも、活性酸素が発生します。飲む量の多い人、アルコールに弱い人は、とくに注意が必要です。

トライアスロンやマラソンを始める前は、毎晩350mlの缶ビール(発泡酒か第三のビール)を2本飲んでいました。
元々アルコールには弱くて、1本目は美味いんだけど2本目は惰性で飲んでました。
毎晩飲んでいた頃は、ビールだけは止められないと思っていたけど、飲まなかった翌日は体が軽くて気持ちいいんですよね。
土曜の夜なんかに、よせばいいのに勢いで3本飲んじゃった翌日の重くてダルいこと!
これはアルコールがかなり負担になっているんだろうなぁって思って、特別な時以外は飲まなくなりました。
たまに飲むと以前ほど美味しいと思わなくなったし、1本でも飲み切れないぐらいで、もったいないからしょうがなしに飲み干すような感じになったので、我慢するわけじゃなくて、自然に飲まなくなりましたね。
でも、禁酒したわけじゃないので、滅多にないけど飲み会では生中1~2杯ぐらいなら飲むし、夏には週に1本ぐらいは飲んでます。
昔は美味しいと思わなかった日本酒や焼酎や洋酒を美味しいと思うようになって、氷をたくさん入れてチビチビ飲むこともあります。
肝臓に負担をかけ過ぎない程度に楽しめるといいですね(^^ゞ。

●軽めの運動をする

激しい運動をすると呼吸量が急増し、活性酸素の発生を促します。反対にウォーキングや水中歩行程度の軽めの運動は、抗酸化酵素の働きを高め、体の酸化を抑えます。

う~ん、ジョギングが激しい運動になるのか軽めの運動になるのか?は微妙かな。
あんまり運動してない人にとっては軽くはないかもしれないけど、日頃から運動習慣のある人にとっては軽めだということにしておこう(^^ゞ。
それに、活性酸素に負けずに運動を継続したいがために活性酸素対策をするわけだから、運動をしないという選択肢はないもんね(^^ゞ。

●ストレスをためない
ストレスを受けると一時的に血液の流れが悪くなり、これが元に戻るときに活性酸素が発生します。これを繰り返すことで、酸化が促進されます。

ボクのブログを読んでもらったらわかると思いますが、ボクはストレスとは無縁・・・・とまではいかないけど、あんまり感じません(^^ゞ。

渋滞の全くない片道13kmほどのクルマ通勤。
少々遅刻しても文句言われることはない(^^ゞ。
仕事でボクに指図するヤツはいない(^^ゞ。
言いたいことをズケズケ言う(爆)。
お世辞なんぞ言わない(爆爆)。
嫌いなヤツとは会わない(^^ゞ。
信長タイプかな?いつか光秀に刺されるな(^^ゞ。
トライアスロンの大会に出るためなら、平気で仕事を休む(^^ゞ。
業績を伸ばそうなんていう気はサラサラ無い(^^ゞ。
仕事が暇で昼休みが長い(^^ゞ。

夫婦仲は悪いけど、お互いに一切干渉しないので、かえって気楽(^^ゞ。
ほとんど会話しません。
どうしてもコミュニケーションをとらないといけない時はラインです(^^ゞ。
もちろん絵文字なんか使いません(爆)。
末っ子が高2なので手がかからない(^^ゞ。
オレって、メッチャクッチャ恵まれてるんちゃうの~?(^^ゞ

●紫外線をさける
紫外線に当たると、皮膚細胞でも活性酸素が生成され、シミやシワの原因となります。男性でも外出時は帽子をかぶる、日光に長時間当たらないなどの紫外線対策が必要です。


UVクリームは使いませんが、夏でもできるだけ皮膚の露出を避けて、長袖シャツ、薄くて涼しい長タイツ、ツバの大きなキャップかハット、サングラスを使います。

皆さんは、どうですか?


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-02-16 22:57 | 小ネタ | Comments(0)  

<< 神戸マラソンがブロンズラベル取得 活性酸素対策 サプリメント >>