姫路城マラソンフィニッシュ後

 2月13日火曜日、下半身の筋肉痛はまだ大したことなくて、酷い時なら階段の昇降をするのに手摺をがっちり掴んで腕力の助けを借りないと転げ落ちそうになるぐらいだけど、手摺に頼らなくてもスタスタ歩けるぐらいなので、アクティブレストとして朝ジョグを再開しました。
ゆ~っくりゆ~っくり6.8kmジョグして気持ち良かったぁ(^^ゞ。

c0236857_08213687.jpg

ジョグとも呼べないようなペースですが、身体を動かすことに意味があるのです(^^ゞ。

c0236857_08222858.jpg

 昼休みにもゆっくりゆっくり8kmジョグしました。

 今日の筋肉痛がこの程度の軽さで済んでいるなら、明日になればもっと軽くなっていそうな気がします。
やっぱり成功レースの後の筋肉痛は軽くて、失敗レースの後は酷いっていう傾向はありそうです。
なんて書いといて、明日の朝に酷くなっていたりしたら大笑いですけどね(^^ゞ。

あっ、もしかしたら逆かな。
酷い筋肉痛が出るような不良なコンディションで走ったら失敗レースになって、軽い筋肉痛で済むような良好なコンディションで走ったら成功レースになる・・・・のかもしれませんね。
と、考えれば、よほど無茶なペース配分で前半に飛ばし過ぎるとか、逆に遅すぎるとか、極悪な気象条件等がないなら、スタート位置に立った時点でその日の記録はほぼ決まっているのかもしれませんね。

しかし、それでもプラスマイナス何分かぐらいの幅があって、兜甲児がマジンガーZの操縦をするように(^^ゞ、上手に自分自身を操縦できたら数分速くなり、できなければ数分遅くなるのかもしれませんね。
今回のボクで言えば、スタート位置に立った時点で3時間10分ぐらいで走れるコンディションだったのでしょう。
そこから、ペース配分や、他の選手とのかけひきや精神的な部分や気象条件や補給等がうまくいけば3時間7分台で走れて、失敗すれば3時間12分台だったのかも、あるいはもっと遅かったかもしれません。

ひょっとしたら、もっともっと上手く自分の身体を操縦できていれば、さらに数分速かったかもしれません。
あの時、もうちょっと頑張っていたら・・・・、女性ランナーの尻に見とれてペースダウンしてなければ(^^ゞ・・・・、応援の催促なんぞしてないでその分走りに集中していれば・・・・・、あと1,2km早くスパートしていれば・・・・な~んてことを言いだすとキリがないけど、こんなところがマラソンの魅力なのかもなぁって思います。
もうちょっと上手く走っていればあと1,2分なんとかなったんちゃうか?なんて思いだしたらなかなか止められませんね。
普通のぐ~たらオヤジに戻るのはもう少し先延ばしして、もうしばらくはアスリートを続けることにしました(爆)。


 フィニッシュ直後はフラフラで、しばらく歩くこともままならずに膝に両手をついて前屈みになってゼーゼー言いながら休みました。
あ~、出し切ったぁ~。

フィニッシュする時に、フィニッシュゲートの時計で記録を確認できました。
3時間7分35秒ぐらいだってのはわかったので、サブテンを余裕で達成できて嬉しいのは嬉しいんだけど、次はもっと速く走らなアカンのか~って思うと複雑な憂鬱な気分になったのは本当です(^^ゞ。

もっと速く走らなアカンってことはないんだけどね、やっぱり上を目指しちゃうじゃないですか(^^ゞ。
あ~も~これで十分やん、今後は記録はホドホドでええから楽しく走るってことでもええやん、普通のぐ~たらオヤジに戻ったら、どれだけ楽な暮らしができるやろう(爆)って本気で思いましたよその時は(^^ゞ。

ポカリスウェットをもらって、フィニッシャータオルとメダルをかけてもらいました。
タオルはこれね↓。
c0236857_10231622.jpg
メダルは昨年と同じで、鯱瓦と同じ素材でした。
上の写真の鯱は、姫路城の屋根に乗っている本物と同じサイズのレプリカです↑。

c0236857_18143609.jpg
c0236857_18144850.jpg
c0236857_18150046.jpg
c0236857_18151106.jpg
デジカメを持ってなかったから写真を撮ることができないから何にもすることないし、とにかく寒くて寒くて、さっさと荷物預けに戻って着替えてからこの写真を撮りました。
着替えた後に、鍼灸師会の皆さんが無料でマッサージしてくださっていたので、少し待ってマッサージしていただきました。
日頃、マッサージなんてま~ったくしないもんね。

c0236857_15040112.jpg
お城のポスターの前で写真を撮って、こんな缶バッジを無料で作ってくれるところがあったので、記念に作ってもらいました。
フィニッシュが早かったので、マッサージも缶バッジも、殆ど待たずに済みましたが、次々と選手がやってきていたので、後の選手はこの無料サービスを受けようと思ったら、相当長い待ち時間があったでしょうね(^^ゞ。

c0236857_18141919.jpg
着替えてもまだ寒かったので、とっとと帰りました(^^ゞ。
レース速報の短いブログを書いた後、ポルシェで室津に牡蠣を買いに行きました。

c0236857_18153839.jpg
高校の同級生、公栄水産のI社長です。

c0236857_18155009.jpg
殻付き牡蠣を4kg買ったら、「5キロぐらい入れといたぞ~。」って言ってました。
ありがたいね~。
いつもオマケしてくれるので、ボクもいつもふるさと納税でタダで頂いた果物をお裾分けに持って行くんですよ(^^ゞ。
この日は、大きなキャベツとポンカンをお裾分けしました(^^ゞ。

c0236857_18160382.jpg
剥き身500gも2つ買いました。
小分けにして冷凍しておいて、また毎晩食べる進化鍋に入れます。
c0236857_18163775.jpg

漁師さんが持って来てくれるっていうこんな巻貝をくれました。
売り物にはならないけど、茹でてワサビしょうゆを付けて食うと美味いそうです。

c0236857_18161530.jpg

日曜の夕方に、一人で42個の焼き牡蠣を食べました(^^ゞ。
月曜の夕方にも、残りの41個を一人で食べました(^^ゞ。

あのね、一度に大量の牡蠣を喰うとね、翌日に凄いことが起きるんですよ(^^ゞ。
どんなことが起きるか知りたい?
ん?知りたくない?
ナニ?どうせしょうもないことやろうってか?
たしかにしょうもないことやし、何の役にも立たヘンことかもしれヘンけどさ、雑学の一つとして知っておいても損はせぇへんのとちゃうかな。
もしかしたら、アナタの命を救うことになるかもしれないしね。
書くよ(爆)。

前回、12月だったかな、大量の牡蠣を喰った翌朝のことさ(^^ゞ。
目が覚めていつものように布団の中で豪快に放屁したのさ(^^ゞ。
バフン!
その数秒後、布団の中から湧き出てきたこの世の物とはとても思えぬ何とも表現のしようのないおどろおどろしい強烈な臭気に気絶しそうになったのだ。
日頃、野菜とフルーツと少しの鳥ムネ肉と納豆と豆腐しか食べてないオレの屁は全く無臭で、満員のエレベーターの中でも安心してすかしっ屁できるぐらいで(しないけど(^^ゞ)、人畜無害なんだけど、この日の屁の臭いは52年の人生で全く経験したことがないレベルの異常な臭さだったな~。
すぐに布団から飛び出して部屋から脱出したから健康被害は無かったけどね、寝ぼけてあと二呼吸ぐらい吸いこんでいたら、間違いなく肺が侵されて廃人になっていただろうって思うな。
臭い屁なんて特に珍しくはないけどさ、あの屁だけは臭いなんてユルイ形容詞では表現できないな。
な~んて言えばいいかな?ピッタリの表現が思い付かないけど、ガス漏れ警報器が鳴り響いてガス会社から確認の電話がかかってきそうなぐらいの、とにかく毒ガスレベルだったな。
牡蠣好きな方は用心するべし!
どう?役に立ったでしょ?(爆)
c0236857_18165300.jpg

サザエのつぼ焼きも食えるには食えるけど、見た目がちょっと苦手です。
でも、これぐらいの大きさなら平気ですね、美味かった。
c0236857_18170479.jpg

会場でもらった神戸新聞の号外です。

c0236857_18174583.jpg

なになに・・・・
『コース沿いでは古刹・円教寺がある書写山や国史跡の置塩城跡を楽しんだ』とな?
円教寺は、トム・クルーズ主演のハリウッド映画『ラストサムライ』のロケ地になったお寺です。

そんなもん山の上にあるし、走るのに精いっぱいやのに、楽しむなんてできるわけないやろ~!って一人で突っ込んだよ(^^ゞ。

c0236857_18175582.jpg

翌日の朝刊の記事です。
お城の門の直前まで帰ってきて死にかけた選手がいたんや(@_@)。
0時50分ごろってことは、順調に走ってたらサブ4だったんや(^^ゞ。
28歳でもこんなことが起こるもんなんですね!
助かって良かったね~。
c0236857_18180904.jpg

来年もまた姫路城マラソンを走りたいという気持ちもありますが、一回ぐらいクラシックレースを走ってみるのもエエかなぁな~んていう浮気心もちょっとあってさ、土曜日を休んで受付に行かないといけないってのがちょっと引っ掛かるんだけど、別大マラソンにエントリーしてみようかな~、どうしようかな~、エントリーしてみようかな~、どうしようかな~、エントリーしてみようかな~、どうしようかな~・・・・・あと5回ほどリピート(爆)。
迷っています(^^ゞ。
まだ迷うのは早過ぎるな、ゆっくり考えます(^^ゞ。
トライアスロン仲間のそのちゃん、matsuさん、ハルさんと同じレースでハァハァゼェゼェするのも楽しいかな~(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-02-13 16:09 | マラソン大会 | Comments(2)  

Commented by 北鎌 at 2018-02-14 18:03 x
PB更新と聞いて久しぶりにやってきました!
おめでとうございます!!
今回8分短縮できたのなら、この調子でトレーニング継続すれば来年にはもう8分削ってサブ3ですねw
まずなにより、これだけのパーフェクトラップ刻みながらポルシェの重たいクラッチ踏める足が残ってるのがスゴいです。
Commented by piyopiyodesu at 2018-02-14 22:10
北鎌さん、ありがとうございます。
あと8分削る自信はないですが、あと8秒ぐらいならなんとかなるかも(^^ゞ。
ポルシェのクラッチは軽くはないですが、ディフェンダーに比べりゃ軽い軽い(^^ゞ。
25日の総社吉備路マラソン、身体も天候も良いコンディションで走れるといいですね、頑張ってくださいね~!

<< 全ての疲労は脳が原因 2018世界遺産姫路城マラソン... >>