素晴らしい大山 2

 1月16日火曜日、朝ジョグ10km走りました。
髭剃りは昨夜の風呂上りに済ませて、フラスコスポーツドリンクも作っておきました(^^ゞ。
ウェアをきれいに畳んで枕元に置いて寝る(遠足前夜の小学生か!)なんてことはしませんが、朝になってから「あれが無い、これが無い。」と探さなくてもいいように、まとめておきました。 ←遠足前夜の小学生と大差なし(^^ゞ

c0236857_10153029.jpg
今朝は曇りがちでした。
c0236857_10132810.jpg
 昼ジョグは11km走りました。
朝昼合わせて21km、よく走りました(^^ゞ。


 さて、大山登山の続きです。
八合目辺りから空が明るくなってきて、青空が広がり始めました。
六~八合目付近だけが濃いガスに包まれていたんでしょうね。
雲の上に出たっていう感じでした。
周りの登山者たちも、一気にテンションが上がってはしゃいでいましたね(^^ゞ。
そりゃそうですよね、同じ労力で登ってきて、な~んにも見えない視界20mの時もあれば、こんな素晴らしい景色が見られる時もあるんですもんね。
やっぱり山は天気次第だね~って思いました。
この日を選んで登ったオレ、エライ(爆)!

c0236857_22020596.jpg

山頂付近は、植生保護のために、こんな木道の上以外は歩いてはいけないことになっていますが、雪で埋まってしまえばどこでもOKよ(^^ゞ。

c0236857_23323607.jpg

その木道です(^^ゞ。
もっと積もると、木道がどこにあるのかわからなくなります。
山頂の避難小屋が見えてきましたよ~(^^ゞ。


c0236857_22021249.jpg
小屋の前に立っている柱は、風力発電の支柱だったんですけど、風が強過ぎてよく壊れるので撤去されたそうです。

c0236857_22021894.jpg
中二階のメゾネットタイプの(^^ゞ、大きな避難小屋です。
入り口付近だけは誰かがしょっちゅう除雪するので入れますが、しばらく悪天候が続いた後だと入れないかもしれませんね。
綺麗ではないけど、トイレ(と言うより便所(^^ゞ)はありますが、水はありません。

c0236857_22023189.jpg
大山の最高地点である剣ヶ峰が、ガスの中に浮かんでいるように見えました。
素晴らしい!

c0236857_22023815.jpg
弱い風が吹いてきて、ガスが流れて剣ヶ峰が見えたり、またガスで隠れて見えなくなったり、数分ごとに次々と移り変わる景色が最高!


c0236857_22024518.jpg


c0236857_22025146.jpg
二人立っている辺りまでは普通にテクテク歩いていけますが、あそこから先はかなり上級者でないと危険です。

c0236857_22030619.jpg
うひゃ~(^^ゞ、登って良かった~!
稜線の左側が北壁で右側が南壁です。
剣ヶ峰まで縦走するなら、パートナーとロープを結びあって、万一一人が滑落したら、もう一人はすぐさま反対側に飛び降りれば滑落が止まるって聞いたことがあるけど、そんな体験は絶対にしたくありません(爆)。
間違えて同じ側に飛び降りちゃったりしたら、仲良く心中できるでしょう(^^ゞ。
慌てて間違わないように、しばらく熟考する時間的余裕があるように、ロープは長めにしておくのがいいかもしれませんね(^^ゞ。
でもそうすると、這い上がってくる距離も長くなっちゃうけどね(^^ゞ。

あの、人が立っている所までは行ってみました。


c0236857_22031234.jpg
軽い三脚を持って行ってたので、セルフで撮りました。
この日は一眼レフを持って行ったので、誰かに撮ってくださいって頼みにくいと思ったからなんですけど、三脚は面倒臭いです(>_<)。
一眼レフを持っていてカメラの扱いに慣れていそうな人に頼むのがいいですね。

c0236857_22031940.jpg
ここは、奥の人が立っていた場所で、頼んで撮ってもらいました(^^ゞ。
いつもの決めポーズ(^^ゞ。

c0236857_22033790.jpg
グラサンを外してもう一枚(^^ゞ。

c0236857_22034484.jpg
西側の米子市や境港方面です。
皆生トライアスロンの、スイムとバイク(一部)とランのコースが写っています(写っているハズです(^^ゞ)。

c0236857_22035049.jpg
弓ヶ浜と、島根半島と皆生温泉街も(心の目で)見えます(^^ゞ。

c0236857_22040128.jpg
避難小屋が埋まってる~(^^ゞ。

c0236857_22040915.jpg
一階の出入り口が埋まったら、二階の出入り口から出入りできるように梯子があるんですけど、誰も除雪しないから、たいてい二階の出入り口の方が先に埋まってますね(^^ゞ。


c0236857_22041667.jpg
c0236857_07520806.jpg
ボーダーは大勢いましたが、こんなハンドル付きのボードは初めて見ました。

c0236857_22042436.jpg
大山の最高地点は剣ヶ峰ですが、あそこまで行くのは危険過ぎるので禁止されていて、避難小屋がある弥山(みせん)が大山の頂上ということになっています。


c0236857_22043224.jpg
上の写真ではわかりにくいけど、こんな碑です。

c0236857_07511155.jpg

c0236857_22043833.jpg
南側の原生林。
ツール・ド・大山では、あの中を走ります。

c0236857_22044482.jpg
さて、ずっとここにいるわけにはいかないので、ボチボチ下山しますかね~(^^ゞ。
名残惜しいけど、また登ればいいしね。
姫路城マラソンが終わったら、天気が良い日にもう一度登りたいな。
誰か一緒に登りませんか(^^ゞ。

c0236857_22045028.jpg
↓上の写真とほぼ同じ位置で、同じ角度で撮った写真です。
右奥に見えている尖った山が、蒜山ICから見えた烏ヶ山です。

c0236857_07515496.jpg
登山者が写っています。


c0236857_22045792.jpg

登山道と崖が近い場所があって、ホワイトアウトでミスコースしてあんな雪庇に乗ってしまったら、すぐに下山できそうです(^^ゞ。
木の箱に入って家に帰ることになるかもしれませんが(^^ゞ。

c0236857_22050463.jpg


c0236857_22051040.jpg
雪交じりの強風が吹きつけてくる方に育つ樹氷、エビの尻尾って呼ばれます。

c0236857_22052391.jpg
北壁がくっきり見えました。

c0236857_22052907.jpg
左端のピークは三鈷峰(さんこほう)です。

c0236857_22053591.jpg
↓左端の三鈷峰から右へ見ていくと、四角い小屋があるのがわかりますか?
あれはユートピア避難小屋です。
あの周囲は7月頃にたくさん花が咲くので、ユートピアって呼ばれているので、小屋の名前もユートピアで、あっちへ登る登山道もユートピアコースなんです(^^ゞ。
ユートピアって、口にするのはなんだか恥ずかしい(^^ゞ。
一回だけ夏に登って、あの小屋に一泊したことがあります。

c0236857_22054102.jpg


c0236857_22054761.jpg
無事に下山しました。
モンベル大山店です。

c0236857_22055361.jpg
あの下を歩くのは危険だ(^^ゞ。

c0236857_22055915.jpg
駐車場付近から見た北壁。
天気予報が当たったなぁ~。
右端のピークが弥山、中央付近が剣ヶ峰、左が三鈷峰、全部合わせて大山らしいです(^^ゞ。
他にも名前のあるピークがかなりありますが、よく知りません(^^ゞ。

c0236857_22060527.jpg
米子道の溝口IC横に鬼の顔の形のトイレがあって、そこの駐車場から撮りました。
大山は西側から見たらこんな富士山型です。
この辺りの古い地名である伯耆(ほうき)にちなんで、伯耆富士と呼ばれるのも納得できますね。
大山もカッコエエけど、ディフェンダーもカッコエエ~(^^ゞ。

c0236857_22061180.jpg
升水(ますみず)高原スキー場が白く見えています。
岡山で学生だった頃、何度もナイタースキーに行ったなぁ。
その頃はまだ米子道がなくて、下道でね、友人のスパイクタイヤのパジェロでね。
こんな場所やったんやな~、知らんかった(^^ゞ。

c0236857_22061755.jpg
あ~、楽しかったぁ(^^ゞ。
エエ天気で良かったなぁ(^^ゞ。

c0236857_22062590.jpg
なかなか良い有酸素運動でした(^^ゞ。

c0236857_09455180.png


c0236857_09461154.png


にほんブログ村


by piyopiyodesu | 2018-01-16 15:37 | 登山 | Comments(12)  

Commented by Coba at 2018-01-17 00:38 x
綺麗な写真と思ったら一眼レフだったんですね。因みにどの機種とレンズですか?まさかフルサイズじゃないですよね。
大山は昔スキーにはまってた頃、何回か行ったことありますが、登山となると大変ですね。
Commented by piyopiyodesu at 2018-01-17 08:36
Cobaさん、フルサイズですよ(^^ゞ。
登山にはいつも5DMarkⅡを持って行ってましたが、重いので(^^ゞ、昨年末に6DⅡを買いました。
軽いし、シャッターが軽やかで気持ちいいです(^^ゞ。
レンズは24-105mm F4です。
Commented by Coba at 2018-01-17 12:22 x
6D2良いですね。僕も5D2に24-105mm F4 持ってますが、重くて持ち出す機会が減って来たので、最近ミラーレスを買いました。大山の写真とても綺麗ですね。プロみたい。
Commented by piyopiyodesu at 2018-01-17 13:31
5D2は北アルプスにも富士山にも袈裟懸けにして登りましたが、重い(普通なんですけどね)のがね(^^ゞ。
それでもかなり長い間使いましたよ。
6Dが出た時に買う寸前まで行ったのですが、5D2が気にいってたので我慢して、遂に買おうと思ったら6D2が出てて、6Dとはかなり価格差があったんですけど、クリスマスプレゼントだぁって思って買っちゃいました(^^ゞ。
レンズを何本も持って登ったこともありますが、連れと一緒だと一々リュックから出して交換する時間的余裕もないし、今は24-105のズーム1本ですね。
もっとワイドが欲しい時は、シグマのワイドズームを追加することもありますが、軽いのがいいですわ(^^ゞ。
古いけどオリンパスのペンライトも持ってます。これに9-18のワイドズームを着けると、なかなか良い写真が撮れるし軽いし好きです(^^ゞ。
Commented by Coba at 2018-01-17 20:59 x
あんなに良い写真が撮れるんなら重い一眼レフも持っていく価値ありますね。確かに山に持っていくのなら広角レンズが欲しくなります。僕は六甲山ぐらいしか登った事ありませんが、いつもiphoneで、もっと広角があればって思ってます。
Commented by piyopiyodesu at 2018-01-17 21:45
写真を褒めてくださってありがとうございます。
やっぱりね、フルサイズ > APS-C >フォーサーズ > 1型 の順で綺麗な写真になりますね。
ボクはA3ノビまでプリントできるキャノンのプリンターを持っていて、気に入った風景写真をプリントして職場や自宅に飾るのが趣味(もう長いことプリントしてないけど(^^ゞ)なので、晴れて綺麗な景色の山ではRAWで撮っていました。
今は、ブログ用には1型のソニーのRX100Ⅱがメインで、山に行く時だけフルサイズですね。iphoneは記録用だけですね。
Commented by Kou at 2018-01-19 00:48 x
ぴよぴよ様初めましてこんばんは

ディフェンダーカッコいいですね!

私は今年31歳の3年目のトライアスリートです。
トライアスロンを始める頃からぴよぴよ様の大変個性的な(誉め言葉(笑))ブログを熟読し、凄く参考にさせていただきました。

お陰さまで、競技を始めるにあたってはceepo katanaを購入しました。

そして今月ディフェンダー110(td5)を購入してしまいました。

ちなみに私も加古川在住です。またどこかでお会いした際は宜しくお願い致します。
Commented by piyopiyodesu at 2018-01-19 08:29
Kouさん、コメントありがとうございます。
なんと!ボクの個性的な(^^ゞブログが、そんなに役に立ちましたか!
嬉しいです。
しかも110を購入されるとは、アナタもかなり個性的な方と見た!
ぜひお会いしていろいろお話したいです。
FBされてますか?もし良かったら、鍵コメでお名前をお知らせいただけたら友達申請します。
フロッシュかどこかで会いましょう(^^ゞ。
Commented by Kou at 2018-01-19 09:11 x
ぴよぴよ様、お返事有り難うございます。

私も個性的(笑)?なのでしょうか(笑)
ですが、確かにディフェンダーに乗られてる方は皆さん個性派ですよね(^^)

せっかくなのですが、あいにく私FBをやっておりません。
しかし、ぴよぴよ様の事はたまに地元(某湖の近くの某プール)や、お車(ディフェンダー)に乗られてるところもお見かけした事がありますので、チャンスがあれば是非私からお声かけさせていただきます。
宜しくお願いします。
Commented by piyopiyodesu at 2018-01-19 09:28
Kouさん、承知しました。
『様』はやめてください(^^ゞ。
ボクを見かけたら、ムスっと不愛想に見えてとっつきにくいかもしれませんが、いい人なので(爆)、ぜひ声をかけてくださいね。
楽しみにいていま~す(^^ゞ。
Commented by アキラ at 2018-02-19 20:28 x
初コメ失礼します。あまりにも良い記事でコメントせずにはいられませんでした。競技だけでなく、冬山への準備、装備、心構え等とてもレベルが高いですね。自分も以前、剣ヶ峰縦走を試みましたが、悪天候の為、弥山で断念しました。もうチャレンジしませんが、今回写真も拝見し大変懐かしく思い出されました。今後もトレーニング等参考にさせて貰います。
Commented by piyopiyodesu at 2018-02-19 22:44
アキラさんも登山をされるんですね、大山は一年を通じて好きですが、冬が最も美しいと思っています。
ボクの写真で懐かしい思い出が蘇ったら嬉しいです。

<< 忘れてはならない日 素晴らしい大山 1 >>