月に500km走ったら何かいいことあるかな?

 1月10日水曜日、今朝もサボらずに朝ジョグ9km走りました。
6時に起きてすぐに大ちゃん出して、走り始めたら最短距離で河川敷に幾つかある仮設トイレの中の洋式を目指します(^^ゞ。
洋式まであと300mぐらいの所で、『間に合わない!』と判断して最寄りの和式で二度目の大ちゃん(^^ゞ。

その後、洋式で三度目の大ちゃんも出て行って、平和な一日が始まりました(^^ゞ。
数百mごとに仮設トイレがあるこのコース以外では、ボクの朝ジョグは不可能です(^^ゞ。
近所にこんなコースがあってホンマに良かったぁ(^^ゞ。


c0236857_08325506.png

 昼ジョグは10km走りました。
やっぱり、走り始めてすぐに大ちゃんが出ました(>_<)。

c0236857_14055077.png

 今日も朝昼合わせて19km、ゆっくりだけどよく走りました。
福澤先生はこんなに走れとは書かれていません。
週7日のうち、1日は休んでもいいし休まずに10km程度のジョグをしてもいいし、4日は10km程度のジョグ、1日は10kmのビルドアップ走、1日は15kmのビルドアップ走をするように書かれているので、その指示通りに走ると月に300km前後の距離になるんですけど、今月はこの調子だと400kmを軽く超えて500kmに達するかもしれません。
初めて経験する距離になりそうです。

福澤先生の本に、何人かの一般ランナーのトレーニング内容が紹介してあって、その中の加藤美紀さんという方は、年齢は書かれてないので不明なのですが、2013年に福澤先生が監督だったミズノランニングクラブに入会した時は、フルマラソンのPBが3時間14分だったのに、同年4月には3時間10分、8月の北海道マラソンで3時間3分、11月の横浜国際女子Mで2時間57分、2015年8月の北海道Mでは2時間49分まで記録を伸ばしたと書かれているんです。
彼女はフルタイムで働く会社員で、出勤前の10~15km程度の朝ジョグと週末の15~20km程度のビルドアップ走をコツコツと積み重ねたそうなんです。
2015年8月30日の北海道MでPBを更新した時の、8月のトレーニング内容が載っているのですが、昼にもトレミで10km走っている日があって、一ヶ月に599kmも走ってるんですよ。

彼女と同じ距離を走れば同じ記録で走れるようになるかもなんてことは全然思いませんが、たくさん走れば何かいいことが起きるかも?と思って、走り始めてみたというわけです。

初めて経験する新しい世界に足を踏み入れたら、何か新しいことが起こるんじゃないやろか?っていう期待感と、どこか痛くならへんやろか?っていう不安感と、これぐらいのことではたぶん、何も変わらんのとちゃうかなっていう・・・・何感って言えばいいのかな?悟り感とでも言えばいいのかな?・・・・なんかが頭の中でごちゃ混ぜになっています(^^ゞ。
なかなか楽しいです(^^ゞ。

でもね、まっまっ、何でもやってみないとわからんもんね、何かいいことが起きたら儲けモンぐらいに思って、テーパー期やらリカバリー期で多少は短くなる月もあるでしょうが、少なくても1年は今のトレーニングを継続してみようと、今は思っています、今はね(^^ゞ。
す~ぐ気が変わるからなぁ(^^ゞ。

どこも痛くならなければいいんですけどね。
既にちょっと痛いところもあるんだけど(爆)、それはまぁ慢性的なモノで、走り始めは痛くても暖まってくれば痛くなくなるので、気にしないことにしています。
膝やら足裏やらへの負担を少しでも軽くするためにも軽量化はとても重要なんだけど、なかなか思うようにはいきませんね。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-01-10 22:40 | トレーニング | Comments(0)  

<< 今日は寒かった 朝ジョグパターンが定着してきたかな >>