ズームフライを買ってみました

 1月6日土曜日、昨日、『土曜日は平日より30分早く出勤するから、朝ジョグは休む』と書きましたが、弁当を作らなくてもいいので、20分ほど早起きしてテキパキ用意すれば、平日と同じ1時間程度のジョギング時間は作れると思って、5:40に一旦は目覚めたのですが、あきませんね、また寝てしまいました(^^ゞ。

やっぱりね、「よーし、6時に起きて朝ジョグするぞ~!」って気合いが入っている朝は起きられるんだけど、「できればジョギングしようかな、まっ、起きれたらエエし、起きれんかったらしょうがないな。」ぐらいに思っている朝は、なかなか難しいですね。
走り出しちゃえば気持ちいいのはわかってはいるんだけどね。
身体のどこかにちょっとした痛みや違和感があったりすると尚更ですね。
右膝に違和感があるから、悪化したらマズイし、今朝はおとなしく寝てよ・・・・なんて思っちゃう。

まっ、しょうがないですね、この分は夕方にジョグすることにします。
福澤先生は、完全休養するよりも短い距離でもアクティブレストとしてジョグすることを勧めているので、できるだけそうしていますが、今の自分の身体にとって、完全休養が良いのか?アクティブレストジョグが良いのか?本当のところはわかりませんね。

まっ、そんなことは自分で決めろ!ってことですけどね(^^ゞ。

 さて、仕事から帰宅したら、コレが届いていました。

c0236857_19375908.jpg

c0236857_19373813.jpg
 自分は新しいモノ好きではなく、新しいモノにすぐに飛びつく性格ではないと思っていますが、だからと言って新しいモノ嫌いというわけでもないと思っています。 ←普通やってことかな(^^ゞ

ランニング用に限らず、海外メーカーのシューズは自分の足には合わない可能性が高いと思って敬遠していました。
初めて買った雪山用の登山靴は、イタリアのスカルパというメーカーのかなり高いモデルでしたが、当時加古川にあったコージツで30分以上試着して、自分の足に合うと思って買ったのに、実際に山で履くと靴擦れが痛くて痛くて、泣く泣くヤフオクで安く売り払いました。
ONは一足だけ買ったことがあるけど、性能がウンヌン言う前にボクの足には合わなかったので、擦り減る前にヤフオクで売りました。
この2件以来、外国製の靴は避けていました。

ミズノとアシックスは探せば型落ちモデルなら安く買えるし、それで何ら不自由はないので、他メーカーのシューズを買うつもりはなかったのですが、そのちゃんのブログでNIKEのスピードライバルというランシューズのことを知って、ワイドモデルがあったことと、手頃な価格だったことから買って試してみたところ、なかなか良い印象を持ったので、ちょっと高いんだけど自分へのお年玉だと思って2日にズームフライをポチっとしたのが今日やっと届きました。
ポチった時は15日に届く予定だったのが、9日も早くなって嬉しいのだ(^^ゞ。

2018年も相変わらず余計な説明が長い長い(^^ゞ。

16,200円ですからね、マラソン用に普段買っているアシックスとミズノのレースシューズの2倍ですからね、ちょっとした冒険ですよ!冒険!

加古川マラソンでも使っている選手を何人か見かけました。
フィニッシュ直後に同じベンチに座っていた選手も履いていたので、感想を聞いたら、勝手に足が前に出る感じがあるけど、ターサージールの方がいいかなって言ってました(^^ゞ。

やや深めの前傾姿勢で走るボクには、もしかしたら合うんじゃないか?って思って買ってみたんですけど、さてどうなんでしょうね(^^ゞ。
重量を量ってみたら、片方は228g、もう片方は232gでした。
重くはないけど、200g以下のランシューズなんて珍しくないので、ボクにとってはやや重いぐらいの感じですね。

c0236857_19374435.jpg

c0236857_19375004.jpg

 ジョギングに使うのはもったいないような気もしたけど、いきなりビルドアップランに使うわけにもいかないので、どんなんか?試すのに15kmジョグに使ってみました。
5本指ソックスを履いて足を入れようとしたら、きつ過ぎて全く入りかけもしないではないですか(>_<)。
アシックスもミズノもナイキのスピードライバルも、ワイドモデルの靴ひもをゆるゆるで履くのが好きなので、ズームフライをポチっとする時に、ワイドモデルがないけどイケルやろか?ってちょっと不安だったんだけど、その不安が的中か?

靴ひもをゆ~るゆるにゆるめたら何とか足は入りました。
立ってみたら、つま先のソールの支えが無いみたいな感じで前傾したらそのまま前に倒れそうな感じ。

その違和感は2kmぐらいで慣れて感じなくなりました(^^ゞ。
歩くとソールの形をはっきり意識させられる感じなんだけど、走るとすぐ慣れるっていう感じ。
足が痛くなってきたので、3kmで一旦帰宅して、5本指でないソックスに換えました。
それでもやっぱり痛くて、5kmでソックスを脱いで裸足で履いたらやっと痛くなくなって楽に走れるようになりました。
やっぱりオレの足にはワイドモデルじゃないと合わヘンみたいやなぁ。
裸足でフルマラソンなんか走れるやろか?

「自然に足が前に出る感じ」だとか、「自然にフォアフットが身に付く」とか、書かれているのをどこかで読んだことがあるけど、う~む、少なくとも、ボクがジョギングする範囲では普通のシューズですね(爆)。
このシューズの威力を体感したかったら、もっと速く走らないとアカンのでしょうね。

反発力が強くて良く進む感じは・・・・・しない(^^ゞ。
厚底だけど、着地衝撃がすごくソフトかと言うと・・・・・ハードじゃないけどソフトでもない(^^ゞ。
自然にどんどん足が前に出る感じ・・・・・そんなもんない(^^ゞ。

正直に書くと、今日15kmジョグしただけの印象では、買わなくても良かったなぁっていう感じですね(^^ゞ。
16,200円払うんなら、ターサージールとスピードライバルのワイドモデルが買えてたなぁっていう感じ(^^ゞ。

明日は、ビルドアップランをする予定なので、もうちょっとペースを上げれば印象も変わるかも(^^ゞ。
まっ、素人の書くことですから、参考にせずにですね、こんな鈍感なヤツもおるんやなぁ・・・・ぐらいに読んでくださいね(^^ゞ。
歩くと明らかに他の靴とは違う感覚なんですよ、それは間違いないんだけど、走ると普通(慣れた後は)(^^ゞ。




にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2018-01-06 20:29 | トレーニング | Comments(0)  

<< ズームフライの印象 仕事始め >>