たまにはボランティア

 10月26日木曜日、いつものように朝食前に10kmほどジョギングして、3本ローラーで1時間ほどバイクに乗って、台風の大雨で増水した加古川でカヤックに乗って遊んで、夕方にビルドアップで15kmほど走ろうかと思ったのですが、いつも同じではつまらないので、たまにはいつもと違うことをしようと思って、京都府福知山市でボランティア活動してきました(^^ゞ。

福知山市大江町という所で、台風21号の大雨で由良川が氾濫して床上浸水したお宅で、片付けのお手伝いでした。
トライアスロンとマラソンの大会では、ボランティアの皆さんのお世話になってばかりなので、たまにはこういうボランティアもするべきだよな~ってず~っと思ってはいましたが、あんまり遠い所までは行けないもんね、近くで災害があってボランティアを募集してて、ボクの休みと合えばお手伝いに行きたいと思っていたので、ほんの僅かでもお役に立てて良かったです。
由良川は、昔何度も何度もカヤックで遊んだ川なので、親近感もあったんです。

福知山市社会福祉協議会大江支所までクルマで行って、受け付けを済ませてボランティア保険の掛け金300円を払いました(^^ゞ。
こんな保険いらんのやけど、そういうわけにはいかないんでしょうね。
黄緑色のメッシュのベストを着て、名前シールを貼りました。

c0236857_21525591.jpg

ディフェンダーで行くか、運転が楽しいポルシェで行くか悩みましてん(^^ゞ。
流石に被災地に行くのに黄色いウルサイポルシェはマズイかなぁ~と思いまして、一応人並みの常識を身に着けておるボクとしましてはですね、TPOを考えてディフェンダーに決めかけたのですが、被災者宅前に直接乗りつけるわけじゃないから、まっエエか(^^ゞってことで、結局こうなりました(^^ゞ。

c0236857_21534962.jpg


社協のクルマで現場へ送ってもらう途中で撮った写真です。
道端が泥だらけ。

c0236857_21531296.jpg
ガードレールも泥水に浸かったようです。

c0236857_21531972.jpg
c0236857_21532611.jpg
この土手の向こう側が由良川で、土手に枯れ枝や草やゴミでできた茶色い横線がある所まで水没したようです。

c0236857_21533218.jpg
c0236857_21534242.jpg
道路を挟んで土手の反対側の家が床上浸水してしまって、使えなくなった家電や家具を回収処分してもらうために、道端まで出す作業をしました。

65型の巨大な液晶テレビや、ウチの1.5倍ぐらいの大きな冷蔵庫や、あれやこれや出しました。
この10年ほどで4回目の床上浸水だそうで、柱に過去の水位の印が付けてありました。
一番上まで水がきた時は、一階でシンクロナイズドスイミングができそうな深さでした。
今回は、一階でクイックターンができるぐらいの深さだったようです。

午前中で作業完了して、一旦大江支所に戻って昼食を食べて休憩しました。
自分で作ったゴマとヒジキ入り玄米ご飯のおにぎりを食べました(^^ゞ。

支給されたのは、ペットボトルのお茶と軍手とゴム手袋とマスクです。
食料はもちろん自前です。

午後は、91歳の高齢女性が一人暮らししているという古い家の、床板掃除と土間と庭掃除の手伝いをしました。
もっと重労働を覚悟していたのですが、ちょ~っと物足らない運動量だったので、帰宅後にヘッドライトを点けて15kmビルドアップランしておきました。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-10-26 22:29 | その他 | Comments(0)  

<< 簡易アイゼン モンベル製品を安く買う方法(^^ゞ >>