モンベル製品を安く買う方法(^^ゞ

 matsuさんのブログがなくなっちゃって寂しいのだ。
しかし、彼にとって良くないことが起こったわけではなく、今後の目標について前向きに考えた結果だそうだから、新しいスタートなのかな?
応援しています!


 アマゾンの買い物が無料になるとかなんとか書いてるブロガーさんが、ひょっこり現れて突然去っていきましたが、あれは何だったんでしょうね(^^ゞ。
世の中、いろんな人がいますね(^^ゞ。


 さて、長年使ってきたモンベルのカーボンのストックが折れてしまって、もっと長く使ってきたイスカのエアーマットから空気漏れするようになってしまったので、新しいのを買いました。

モンベルの製品を買ったのですが、買う前にふるさと納税しました(^^ゞ。
ふるさと納税に対する返礼品として、モンベルで使えるバウチャー(ポイント)をくれる自治体が幾つかあります。
長野県の小谷(おたり)村と大町市、宮城県の加美町、北海道の小清水町です。
小谷村以外は、ふるさと納税額の半額のポイントをくれるので、10,000円をふるさと納税したら、モンベルで5,000円の買い物ができるというわけです。
小谷村だけは、9月頃まで返礼率が50%だったのに、今は約30%に下がっちゃいました。
ほぼタダでモンベル製品が買える(もらえると言うべきか?)のですから、これはなかなか良い制度です(^^ゞ。

トライアスロンとマラソンだけやってたらモンベル製品とはあまり縁が無かっただろうと思いますが、カヤック、登山もやってるボクはモンベル製品をた~くさん持っています。
海外メーカーの同等性能の製品と比べると、かなり安い(それでも普通の服よりは高いけど)のがいいですね。
アウトドアの専門メーカーが作ったウェアは、とにかく軽くて丈夫で快適!
冬の間は、モンベルのアウトレットで安く買ったゴアテックスのジャケットを、もう何年も着続けていますが、素晴らしい耐久性でまだまだ10年ぐらいへっちゃらで使えそうな感じです。
ゴアで蒸れにくいし軽くて楽チンだから、重い革ジャンなんて全然着なくなりましたね。

夏の間は、溢れるぐらいにある大会の参加賞のTシャツを着るから、数年に一度ユニクロで下着を買うぐらいで、衣類はま~ったく買わずに済んでます(^^ゞ。


カーボンストックとエアーマットと防水のオーバー手袋を買いました。

c0236857_23141940.jpg
c0236857_23143234.jpg

ストックにSサイズが加わっているのに初めて気付きました。
登りでは95cm、下りでも115cmまでで使うことが殆どだし、ツェルトの支柱として使うにも115cmあれば十分なので、レギュラーサイズよりも少しだけど軽くて仕舞い寸法が短いSサイズを買いました。
黒は使っている人が多いので、間違われにくい色にしてみました。
さらに目印になるように白いビニルテープを巻いて名前を書いて、消えないようにその上に透明なビニルテープを巻きました(^^ゞ。
大山でよく似たストックを使っていた人に間違えて持っていかれたことがあるんです(>_<)。
オレのに良く似ているけど違うストックが残っているのに気づいて、急いで下山してオレのストックを持っていた人に追いついて返してもらったんですけどね。
自分の大事な道具を間違えるか~?

既に持っている手袋のインナーと一緒に使って防水透湿性の手袋にするためのオーバーグローブです。

c0236857_23135333.jpg
エアーマットです。
むか~し持っていた同社のエアーマットと比べると、かなり丈夫そうです。
当たり前だけど進化してますね(^^ゞ。

c0236857_23140151.jpg
標高が高い所で空気を吹き込んだら、頭がクラクラしそうです(^^ゞ。
上半分。
c0236857_23140716.jpg
下半分(^^ゞ。
長いのでいっぺんに写せないのだ(^^ゞ。
なかなか丈夫そうで寝心地も良さそうです。
c0236857_23142639.jpg



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-10-24 08:14 | 小ネタ | Comments(0)  

<< たまにはボランティア 家から出ないでインドアトレーニング >>