総社吉備路マラソン大会参戦記 その1

 2月23日早朝、高校の同級生であるモーニングさんと一緒に、モーニングさんのクルマで岡山県総社市に向かいました。 

マラソン大会参加者用に用意された駐車場に駐車して、徒歩あるいはシャトルバスで会場入りすると、大会終了後の混雑と渋滞で駐車場から出るのにものすごく時間がかかるかもしれないということで、昨年も参加したモーニングさんの機転で、総社駅横の駐車場に駐車して15分ほど歩いて会場の体育館に向かいました。

駐車料金は12時間で300円!
安い~(^^ゞ。

大会終了後に総社市役所に勤める知り合いから聞いた話では、会場周辺の渋滞でスタート時刻に間に合わなかった選手もいたらしいです。

普段は渋滞なんて殆ど無いような場所でも、道路規制が始まっちゃうと思わぬ渋滞が発生して全くクルマが進まないなんてこともあるでしょうから、早めの行動と、ちょっと離れた所の駐車場を利用して歩くってのが確実かもしれませんね。


総社駅。

c0236857_21560332.jpg
至るところに大会の幟が立っていました。

c0236857_21561383.jpg
揃いの帽子とウェアを着たボランティアと思しき方々が、会場までの道のあちらこちらにいてくださって、道に迷うことがないように気を配ってくださっていました。

市民あげて大会を成功させようという気持ちの伝わるいい大会でしたね。

快晴でしたが寒かった(>_<)。
モーニングさんは暑いぐらいだったと言ってましたが、ボクは日なたを走っている時以外はずっと寒かったです。
横殴りの雪に降られてもしょうがないわけで、無風に近い晴天だったことに感謝しないといけませんね。

会場の体育館が見えてきました。

c0236857_21562000.jpg
受付で計測タグの付いたナンバーカードをもらって、その後参加記念品の入った袋を受け取りました。

c0236857_21563252.jpg

c0236857_21565365.jpg
総社市は備中国分寺の五重塔が有名なので、記念品のタオルもこんなんでした。
ボクの鼻がアンパンマンみたいなのは、鼻の穴が広がるテープを貼っているからです。
蜂に刺されたワケじゃないんですよ(^^ゞ。

c0236857_21570830.jpg
CW-Xのトップスの上に、『臨時漕会』のチームジャージを着て走りました。
バイク用のジャージを着ている人を何人も見かけましたね。
バイクもランも両方やる人って結構いるみたいですね。

c0236857_21571482.jpg
目標に掲げたサブ200(3時間20分)で走るためには、1kmを平均4分44秒で走らなければなりません。
小出カントクが推奨する後半型の走りをするために、こんな計画を立てました。

序盤の14kmは1kmを4分54秒前後で走る。
中盤の14kmは4分44秒前後。
終盤の14kmは4分34秒前後。
ラスト5kmは徐々にペースをあげて、最後の2kmは死ぬ気で走る。

しかし、調子が良くなくて中盤にペースが上げられないようなら、無理をせずに序盤のペースを維持して堅実にサブ3.5狙いに切り替える・・・・・とまあ、こんな風に考えておったのでございますよ。

スタート場所に行ってみると、先頭には『3時間以内』と書かれたプラカードがあり、少し離れて『3時間~4時間半』と書かれたプラカードがありました。

3時間から4時間半とは随分幅が広いね。

足の調子が悪くて最近走れていないモーニングさんは、なんとかサブ4を狙うので2番手集団からスタートするというので、ここで別れて、ボクは先頭集団の最後尾につけました。

初マラソンのくせに厚かましいようですが、こんなローカルな市民マラソン大会で、3時間以内の選手がそんなに多いわけないだろう、殆どはできるだけ渋滞を避けてスタートしたいと思っているボクのような選手ばかりに違いないと、勝手に想像してました。

本当にサブ3の選手はスタートライン直後に並んでいるはず。

中央分離帯がある全部で4車線の道路の、右側からハーフマラソンの選手が、左側からフルマラソンの選手がスタートしたので、大きな混乱もなく、300mも走ればほぼ自分のペースに近いペースで走れるようになりました。

 
1km   4:58
2km   4:46  周りに引っ張られてオーバーペースになったので、すぐにペースダウンした
3km   4:54
4km   4:50
5km   4:59



最初の5kmをほぼ計画通りのペースで走りました。
特別無理をしているような感じはなく、普通に走れている感じでした。

ただ、左の膝の下の前側の筋肉、前頚骨筋かな?がだるい感じが強く、過去に経験したことがない感覚だったのでちょっと不安に思ったけど、そのうちマシになるだろうと、できるだけ気にしないようにしてました。

6km   5:01 この辺りは上り坂が多かったのかな(忘れちゃった(^^ゞ)
7km   5:07
8km   5:01
9km   4:53
10km  4:51

10kmまでは平均で1km4分56秒でした。
走っている最中はそんな計算はしていませんが、体感的にほぼ計画通りのペースで走れていると感じていました。

上り坂ではどんどん抜かれたけど、上りで頑張るとその後がしんどいので、無理せずマイペースを維持。
上りでラップが落ちるのはしょうがない。

その分、下りではブレーキをかけないようにストライドを大きくしてしっかりペースを上げて走ったので、上りで抜かれて下りで抜いて、気が付いたらだいたい同じ選手がいつも周囲にいるっていう感じでしたね。

国分寺の五重塔前では、小学生の子供達が和太鼓を演奏して応援してくれていました。
ここを2度通過しましたが、2度とも元気良く叩いてくれていました。
もちろん交代して休みながらでしょうが、半日叩き続けたらさぞや疲れたことでしょう。
もしかしたら選手以上に疲れたかもしれませんね。
応援ありがとうございました。

続く・・・・。

下のバナーをポチっとしていただけたら、たいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-02-25 07:44 | ランニング | Comments(0)  

<< 総社吉備路マラソン大会参戦記 その2 起床時の心拍数 >>