奇跡のカボチャ

 業務スーパーでお買い得品の1/4個ぐらいのカボチャを買って、その種を3粒蒔いたのがスクスク育ってたくさんの花を咲かせたのですが、カボチャはピンポン玉ぐらいの大きさになるとことごとく枯れてしまい、たった一つ、本当にたった一つだけ育ってくれたのがこの子なんです。
この奇跡のカボチャに『かぼちゃん』と名前をつけて(爆)、我が子のように慈しみ、水と肥料を与え、時々話しかけながら撫で撫でしてやり(^^ゞ、成長を見守り続けてきたのですが、葉っぱが全部枯れてしまってこれ以上の成長は見込めなくなってしまったので、もう少し大きくなって欲しかったというのが正直なところではありますが、それでもまぁなんとか食べられるぐらいにまでなってくれたことに感謝して、かぼちゃんをとって喰うことにしました(^^ゞ。
今、冷蔵庫には業務スーパーで買ったお買い得品のカボチャが1/3個分ぐらいあるので、それがなくなったら食べます(^^ゞ。
カボチャはカロリー高いからね、減量中だからチビチビしか食べられないんですよ。

「かぼちゃん!お前の種は必ず来年も蒔いてやるからな!安心して成仏してくれ!(爆)」

c0236857_07380877.jpg

c0236857_07381417.jpg

ゴーヤはまだ元気です。
成長は遅いけど、少しづつだけど確実に大きくなってきているし、まだ花が咲いて新しいちっこいゴーヤができてきてます。
ゴーヤって沖縄(南国)の野菜だから秋には枯れると思ってたけど、案外寒さに強いですね(@_@)。
嬉しい誤算なのだ。

c0236857_07382570.jpg

c0236857_07383416.jpg

c0236857_07384079.jpg

c0236857_07384943.jpg

今日(30日)は、昼休みにアクティブレストとして1km6分ぐらいのペースでゆっくり10kmジョギングしました。

今夜はこれを聴きながら書いてます。
最近のお気に入りです。







にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-10-30 22:18 | その他 | Comments(0)  

外で走れてラッキ~(^^ゞ

 28日土曜日、朝からずっと降っていた雨が帰宅した時には止んでいたので、そそくさと用意して走りに出ました。
マイトレッドミルのドレミちゃんで走るか、シャワーランをするか思案しながら帰ってきたので、外で走れて良かった(^^ゞ。

ビルドアップで15km、気持ち良く走れました。
8kmぐらいから雨が降り始めてビチョビチョになっちゃったけど、雨の中を走り始めるのはちょっと億劫だけど、そこそこ走って身体が暖まってから降られるのは気になりません。
まだ寒いっていう程の気温じゃないしね。
外を走って当たり!でした(^^ゞ。

29日日曜日、7時に自然に目が覚めたら昨夜来の雨が止んでいたので、そそくさと用意して朝食前ジョグで10km走ってきました。
8kmぐらいからじゃんじゃん降られてビチョビチョになったけど、へ(^^ゞ。

朝食後に3本ローラーで1時間だけコギコギして汗だくになりました。

昼食後、暇なのでフロッシュに遊びに行きました。
ディフェンダーにオーバーフェンダーを着けたらカッコ悪くなってしまったので、スペーサーを入れてタイヤを外に出すことと車検の相談をしました。

964カレラ2。
四角いドアミラーは1990年式かな。
c0236857_18064621.jpg
c0236857_18065258.jpg
c0236857_18065881.jpg
夕方にトレミで走ろうと思ってふと外を見たら、いつの間にか雨が止んで西の空が明るくなっていました!(^^)!。
ウチの前の飯盛山です(^^ゞ。

c0236857_18080771.jpg
らっき~(^^ゞ。
お外で気持ち良く15kmビルドアップランできました。

今週は96km、よく走りました(^^ゞ。
その代り、バイクは1時間だけだったけど、両方頑張ったらチカレルからね~、まぁこんなもんかな(^^ゞ。


静岡県浜松市から、ふるさと納税のお礼の柿が届きました。
柿ね、好きなんですよ~(^^ゞ。
これね、三段だから36個ぐらいあるんですよ~(^^ゞ。

c0236857_18060759.jpg
こんな柿だそうです。
丸文字は読みづらいね。

c0236857_18061563.jpg
c0236857_18062119.jpg
↓これね、シールになってるんですよ、どこかに貼れってことかな。
こんなもん貼るとこないがな、どこに貼れって言うんや!

c0236857_18062705.jpg
貼ってみました(^^ゞ。

c0236857_18182939.jpg
貼ってみました(^^ゞ。

c0236857_18183641.jpg

皆生トライアスロンでお世話になる鳥取県米子市からいただいた梨もまだたくさん残っています(^^ゞ。

c0236857_18063578.jpg

山形県天童市からいただいた早生のりんごもまだこんなにあります。

c0236857_18064005.jpg

娘達は皮を剥いてやってもほとんどフルーツを食べないので、ほぼ全部、ボクが食べることになります(^^ゞ。
体重が減らないわけだよ~(^^ゞ。
柿を一つ食べてみたら、まだちょっと硬いけど、どんどん食べていかないと一斉に柔らかくなっちゃうもんね。
柔らかいのも嫌いじゃないけど、ゼリーみたいになっちゃったのは苦手なので、そうなる前にヘタをとって冷凍しておいてミックスジュースの具にします、種無しだったし。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-10-29 18:40 | トレーニング | Comments(0)  

簡易アイゼン

 返すのを忘れて持って帰ってしまったこれ↓(^^ゞ。
もしかしたら使い捨てかも?と思って電話してみたら、再使用するそうなので、洗濯したのを送り返します(^^ゞ。
台風22号がおとなしく過ぎ去ってくれるといいですね。

c0236857_21471536.jpg

 さて、先日、「モンベルのカーボンストックを買った。」と書きましたが、ペアー(2本)で届くのかと思っていたのですが、1本でした(^^ゞ。
カタログをよく見たら、ストックは1本単位の販売だと書いてありました(^^ゞ。
そりゃまぁそうだわな~、2本なら安すぎるよね~(^^ゞってことで、すぐにもう1本注文したのが届きました。

11月2~3日に山に行くかもしれない(天気次第なのでまだ決めてない)ので、積雪がある場合に備えてアイゼン(クランポンとも言う。アイゼンはドイツ語で、クランポンはフランス語)も買いました。
アイゼンは既に持っていますが、それは雪山専用の固くて重い登山靴に、スキーのビンディングのような金具でバチンと装着して、さらにベルトで締めるタイプなので、そういう構造になっていない3シーズン用の軽登山靴には装着できません。

雪渓の上を短い距離だけ歩くための簡易アイゼンも持っていますが、これは簡易過ぎて「無いよりはマシ」ぐらいの効果しかないので、軽登山靴にも装着できて何とか使い物になりそうな簡易アイゼンを買ったというわけです(^^ゞ。

c0236857_08155939.jpg

スノースパイク10の『10』は、爪が10本ありまっせ~っていう意味です(^^ゞ。

c0236857_08160652.jpg


モンベルの軽登山靴に着けてみました。
この組み合わせでは、靴の保温力が足らなくて足が冷えるし、靴が柔らか過ぎるし、アイゼンの前爪がもっと前に突き出して出っ歯みたいになってないと滑って危ないので、あくまでも登山ルートの一部に少し積雪がある場合のみの使用を前提にしています。
冬の始めのまだ積雪が少ない季節とか、残雪が多めの初夏ぐらいですかね。

c0236857_08161253.jpg

装着が簡単で使いやすそうです。
これは何とか役に立ちそうな気がします。

c0236857_08161800.jpg

専用の丈夫そうなバッグが付属しているのもいいですね。

c0236857_08162301.jpg

使う機会はそう多くはないでしょうが、アシックスの登山靴みたいに経年劣化で壊れるようなモノじゃないので(^^ゞ、一つ持っておけば無駄にはならないでしょう。 ←根に持つとしつこいタイプ(^^ゞ

相変わらずくどい説明だ(^^ゞ。

北海道の小清水町へふるさと納税をして、その返礼品として頂いたポイントで支払ったので、両方ともタダ(^^ゞ。
素晴らしい!(^^ゞ


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-10-28 06:06 | 登山 | Comments(0)  

たまにはボランティア

 10月26日木曜日、いつものように朝食前に10kmほどジョギングして、3本ローラーで1時間ほどバイクに乗って、台風の大雨で増水した加古川でカヤックに乗って遊んで、夕方にビルドアップで15kmほど走ろうかと思ったのですが、いつも同じではつまらないので、たまにはいつもと違うことをしようと思って、京都府福知山市でボランティア活動してきました(^^ゞ。

福知山市大江町という所で、台風21号の大雨で由良川が氾濫して床上浸水したお宅で、片付けのお手伝いでした。
トライアスロンとマラソンの大会では、ボランティアの皆さんのお世話になってばかりなので、たまにはこういうボランティアもするべきだよな~ってず~っと思ってはいましたが、あんまり遠い所までは行けないもんね、近くで災害があってボランティアを募集してて、ボクの休みと合えばお手伝いに行きたいと思っていたので、ほんの僅かでもお役に立てて良かったです。
由良川は、昔何度も何度もカヤックで遊んだ川なので、親近感もあったんです。

福知山市社会福祉協議会大江支所までクルマで行って、受け付けを済ませてボランティア保険の掛け金300円を払いました(^^ゞ。
こんな保険いらんのやけど、そういうわけにはいかないんでしょうね。
黄緑色のメッシュのベストを着て、名前シールを貼りました。

c0236857_21525591.jpg

ディフェンダーで行くか、運転が楽しいポルシェで行くか悩みましてん(^^ゞ。
流石に被災地に行くのに黄色いウルサイポルシェはマズイかなぁ~と思いまして、一応人並みの常識を身に着けておるボクとしましてはですね、TPOを考えてディフェンダーに決めかけたのですが、被災者宅前に直接乗りつけるわけじゃないから、まっエエか(^^ゞってことで、結局こうなりました(^^ゞ。

c0236857_21534962.jpg


社協のクルマで現場へ送ってもらう途中で撮った写真です。
道端が泥だらけ。

c0236857_21531296.jpg
ガードレールも泥水に浸かったようです。

c0236857_21531972.jpg
c0236857_21532611.jpg
この土手の向こう側が由良川で、土手に枯れ枝や草やゴミでできた茶色い横線がある所まで水没したようです。

c0236857_21533218.jpg
c0236857_21534242.jpg
道路を挟んで土手の反対側の家が床上浸水してしまって、使えなくなった家電や家具を回収処分してもらうために、道端まで出す作業をしました。

65型の巨大な液晶テレビや、ウチの1.5倍ぐらいの大きな冷蔵庫や、あれやこれや出しました。
この10年ほどで4回目の床上浸水だそうで、柱に過去の水位の印が付けてありました。
一番上まで水がきた時は、一階でシンクロナイズドスイミングができそうな深さでした。
今回は、一階でクイックターンができるぐらいの深さだったようです。

午前中で作業完了して、一旦大江支所に戻って昼食を食べて休憩しました。
自分で作ったゴマとヒジキ入り玄米ご飯のおにぎりを食べました(^^ゞ。

支給されたのは、ペットボトルのお茶と軍手とゴム手袋とマスクです。
食料はもちろん自前です。

午後は、91歳の高齢女性が一人暮らししているという古い家の、床板掃除と土間と庭掃除の手伝いをしました。
もっと重労働を覚悟していたのですが、ちょ~っと物足らない運動量だったので、帰宅後にヘッドライトを点けて15kmビルドアップランしておきました。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-10-26 22:29 | その他 | Comments(0)  

モンベル製品を安く買う方法(^^ゞ

 matsuさんのブログがなくなっちゃって寂しいのだ。
しかし、彼にとって良くないことが起こったわけではなく、今後の目標について前向きに考えた結果だそうだから、新しいスタートなのかな?
応援しています!


 アマゾンの買い物が無料になるとかなんとか書いてるブロガーさんが、ひょっこり現れて突然去っていきましたが、あれは何だったんでしょうね(^^ゞ。
世の中、いろんな人がいますね(^^ゞ。


 さて、長年使ってきたモンベルのカーボンのストックが折れてしまって、もっと長く使ってきたイスカのエアーマットから空気漏れするようになってしまったので、新しいのを買いました。

モンベルの製品を買ったのですが、買う前にふるさと納税しました(^^ゞ。
ふるさと納税に対する返礼品として、モンベルで使えるバウチャー(ポイント)をくれる自治体が幾つかあります。
長野県の小谷(おたり)村と大町市、宮城県の加美町、北海道の小清水町です。
小谷村以外は、ふるさと納税額の半額のポイントをくれるので、10,000円をふるさと納税したら、モンベルで5,000円の買い物ができるというわけです。
小谷村だけは、9月頃まで返礼率が50%だったのに、今は約30%に下がっちゃいました。
ほぼタダでモンベル製品が買える(もらえると言うべきか?)のですから、これはなかなか良い制度です(^^ゞ。

トライアスロンとマラソンだけやってたらモンベル製品とはあまり縁が無かっただろうと思いますが、カヤック、登山もやってるボクはモンベル製品をた~くさん持っています。
海外メーカーの同等性能の製品と比べると、かなり安い(それでも普通の服よりは高いけど)のがいいですね。
アウトドアの専門メーカーが作ったウェアは、とにかく軽くて丈夫で快適!
冬の間は、モンベルのアウトレットで安く買ったゴアテックスのジャケットを、もう何年も着続けていますが、素晴らしい耐久性でまだまだ10年ぐらいへっちゃらで使えそうな感じです。
ゴアで蒸れにくいし軽くて楽チンだから、重い革ジャンなんて全然着なくなりましたね。

夏の間は、溢れるぐらいにある大会の参加賞のTシャツを着るから、数年に一度ユニクロで下着を買うぐらいで、衣類はま~ったく買わずに済んでます(^^ゞ。


カーボンストックとエアーマットと防水のオーバー手袋を買いました。

c0236857_23141940.jpg
c0236857_23143234.jpg

ストックにSサイズが加わっているのに初めて気付きました。
登りでは95cm、下りでも115cmまでで使うことが殆どだし、ツェルトの支柱として使うにも115cmあれば十分なので、レギュラーサイズよりも少しだけど軽くて仕舞い寸法が短いSサイズを買いました。
黒は使っている人が多いので、間違われにくい色にしてみました。
さらに目印になるように白いビニルテープを巻いて名前を書いて、消えないようにその上に透明なビニルテープを巻きました(^^ゞ。
大山でよく似たストックを使っていた人に間違えて持っていかれたことがあるんです(>_<)。
オレのに良く似ているけど違うストックが残っているのに気づいて、急いで下山してオレのストックを持っていた人に追いついて返してもらったんですけどね。
自分の大事な道具を間違えるか~?

既に持っている手袋のインナーと一緒に使って防水透湿性の手袋にするためのオーバーグローブです。

c0236857_23135333.jpg
エアーマットです。
むか~し持っていた同社のエアーマットと比べると、かなり丈夫そうです。
当たり前だけど進化してますね(^^ゞ。

c0236857_23140151.jpg
標高が高い所で空気を吹き込んだら、頭がクラクラしそうです(^^ゞ。
上半分。
c0236857_23140716.jpg
下半分(^^ゞ。
長いのでいっぺんに写せないのだ(^^ゞ。
なかなか丈夫そうで寝心地も良さそうです。
c0236857_23142639.jpg



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-10-24 08:14 | 小ネタ | Comments(0)  

家から出ないでインドアトレーニング

 昨日は、新聞を取りに出た以外は家から一歩も出ないで籠っていました(^^ゞ。
選挙は、期日前に済ませておきました。

まずは、最近の休日の恒例となった朝食前の10kmジョグ。
朝のうちはまだ風は弱く雨だけだったので、外を走れなくもなかったのですが、雨の日は浴室で洗濯物を乾かすから、びしょ濡れで帰ってきてもシャワーが使えないので、トレミで走りました。

電気代はかかるけど、マイトレッドミルがあるとこういう時は便利です(^^ゞ。
1.5%の傾斜をつけてイージーペースで、脂肪が良く消費されると言われている心拍数120ぐらいで走りました。

朝食後にちょっと休憩してから3本ローラーで1時間バイクに乗りました。
2時間やればいいんだけどなぁ・・・・と思いつつも、やり過ぎも良くないのでホドホドにしました(^^ゞ。

夕方、これも休日の恒例になりつつある分割ラントレーニングの後半戦として、トレミでビルドアップラン15km走って終了。

福澤先生の教えを守り、コツコツ走っていたら、先週のランニング距離が100kmでした。
殆どがイージーペースなので、走力向上の効果があるや否やはわかりませんが、楽しく走れているからエエかな(^^ゞ。
さぁ、今週もコツコツ走ろう!

c0236857_20542642.jpg
今朝は、まだ強い風が吹いてはいるものの、晴れています。
昼休みにはいつものようにジョギングできそうです。




にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-10-23 07:38 | トレーニング | Comments(0)  

一番の関心事

 10月21日土曜日、台風が接近しつつあります。
日本全国大きな被害が無いといいですね!
投票は木曜日に期日前で済ませたので、明日はおそらく家から出ないでトレミと3本ローラーでトレーニングかな(^^ゞ。

 さて、ボクの今の一番の関心事は、11月2~3日の連休に何をして遊ぶかということ(爆)。
2日の木曜日が休みなので、貴重な連休になるんです。

山へ行くか川へ行くか海に行くか、海には行かヘンな(^^ゞ、ウチにいるか(^^ゞ、どうしよう?
まぁ天気次第なんですけど、良い天気なら、本格的に雪が降る前に笠ヶ岳か北岳に登ってみようかなぁ、でもしんどそうだなぁ(^^ゞな~んて思っています。
南アルプスは遠いからね~。

こうやってあれこれ考えている時が一番楽しいかもね。

 本日、来年の全日本トライアスロン宮古島大会にエントリーしました。
もちろん当たって欲しいけど、どうなるかな~(>_<)。
落ちた時にがっかりするのがイヤだから、エントリーしたことを忘れることにします。
いち、にの、さん!
あっ、もう忘れた(爆)。

 先日、いつも仕事でお世話になっている方から、こんなの頂きました(^^ゞ。

c0236857_20052519.jpg
娘達はこんなのに興味ないので、進化鍋に入れて全部一人でいただきました(^^ゞ。
夏の間もず~っと食べ続けてきた進化鍋ですが、いつの間にか鍋が不自然でない季節になってきました(^^ゞ。
最近は、ダイソーの鍋の素を使っているので、まともな味付けが続いています(^^ゞ。




にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-10-21 22:22 | その他 | Comments(0)  

アシックスの軽登山靴

 槍ヶ岳で右側の靴底が剥がれてしまったアシックスの軽登山靴ですが、左側も危ないところでした↓。

c0236857_20354794.jpg

今22歳の長男が高校2年か3年の時ですから、5~6年前に買ったのです。
使用頻度は少なく、ずっと下駄箱の中にしまっておいたのが良くなかったのかもしれません。

アシックスに電話して品番を伝えて製造年月を尋ねたら2008年でしたから、9年経っています。
アシックスによれば、日本の下駄箱は高温多湿だから、下駄箱保管は良くないそうで、保管状態にもよるが製造から5年経てばこういうことは起こりうるとのことでした。

高温多湿?そうかな?

買った時点で製造から既に3~4年経っていたってことです。
ちょっと無理があるけど、食品のように賞味期限という考えをあてはめて、それがアシックスの言う5年だとすれば、残り1~2年しか賞味期間が残っていない靴を買ってしまったと言えなくもないか?

神戸のモンベルのショップまで買いに行く時間がなくて、当時は加古川市内にあったコージツで買ったのですが、そんな新古品みたいな靴を売ってもいいのか?って思います。
スーパーで生鮮食料品を買う時は、みんなが新しいのを買うと古いのが売れ残ってしまって廃棄処分することになるから、すぐに消費するなら古いのから買ってくださいって言われてますよね、それはよく理解できるので、古いのでも賞味期限内であれば気にせず買うし、賞味期限が迫って値引きされていれば喜んで買いますが、何年も使う道具となると新しいのを買いたいですよね。

アシックスのランニングシューズは何足も持っていて特に不満はありませんが、登山靴は得意分野ではないから弱いのかな?それともたまたま起きたことなのかな?

モンベルの登山靴に比べるとかなり軽く、その代りちょっと華奢かなぁっていう気はしたんだけど、ランニングシューズメーカーのアシックスが作ったら登山靴もこんなに軽く作れるもんなんだな~って納得して買ったのでした。

今後もアシックスのランニングシューズは買い続けますが、登山靴は二度と買いません。
ランシューズは交換サイクルが短いから問題が起きにくいのでしょう。
それに比べると登山靴は交換サイクルが長いから、不安材料がある製品は怖くて買えません。
モンベルの靴ではトラブルは全く経験してないので、今後は浮気せず、ず~っとモンベルを買います。
海外メーカーの靴はボクの足には合わないんです。


帰宅後にモンベルの軽登山靴と雪山用登山靴を点検しましたが、今のところは全く問題無さそうでした。
アシックスの登山靴を使っている方なんて少数だと思いますが、持っている方は点検されることをお勧めします。

<まとめ>(^^ゞ
今後は、アシックスの登山靴は買わない。
経年劣化しやすい製品を買う時は、お店の人に製造年を尋ねて、できるだけ新しいのを買う。
使う前に点検する。 ←これが一番大事!(^^ゞ
下駄箱ではなく、どこで保管すりゃいいのよ?
紫外線が当たらず、高温多湿でないところ?
箱に入れてリビングの隅にでも置いとくか?
冷蔵庫の中だな(爆)。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-10-17 06:53 | 登山 | Comments(2)  

槍ヶ岳北鎌尾根登山2017 4 P11~槍ヶ岳山頂~上高地

 二日目の朝は5時に目覚めました。
何度かおしっこに起きたけど、10時間寝たので前日の疲れはほぼとれてたかな?
いや、結構残ってたか?
まぁ、そんなことはどうでもいいですね(^^ゞ。

シュラフの中で大福とどら焼きの朝食を食べて水を飲みました。
ペットボトルの水は凍ってはなかったけど、歩き始めたら霜柱ができていたから、外気温は氷点下だったようです。

5時半になったら外が明るくなってきたので出てみたら、こんな感じでした。
素晴らしい!今日も快晴だ~!(^^ゞ
急いで写真を撮って、撤収開始して6時に歩き始めました。


c0236857_07485205.jpg

c0236857_07482615.jpg


c0236857_13334592.jpg
これは、八ヶ岳、富士山、南アルプス方面ですね。

c0236857_07490005.jpg


c0236857_13342333.jpg


ほんのりモルゲンロート(朝焼け)に染まる槍ヶ岳。

c0236857_13351306.jpg

c0236857_13353976.jpg
徐々に徐々に大槍が近づいてくる。
この写真だと、小槍、孫槍、ひ孫槍までわかりますね。
何度も書いてるけど、孫槍って言うなら小槍じゃなくて子槍だろうって思うんですけど、子槍じゃかっこ悪いからかな(^^ゞ。
子槍があるなら父槍はどれだ母槍はどれだってことになっても困るしってことで小槍になってるのかな(^^ゞ。
まっ、そんなことはどうでもいいんですけどね(^^ゞ。

c0236857_13360894.jpg

寝てた時のままのウェアで歩き始めたらすぐに暑くなったので、安全な場所で脱ぎ脱ぎしました。

8時ピッタリに着いた(爆)。
おいっ、途中はどうした途中は!?

すみません、めんどくさくなっちゃって、思いっきり手抜きです(^^ゞ。

やったど~(^^ゞ。

c0236857_13365394.jpg
いぇ~い(爆)。
c0236857_13371880.jpg
登ってきた北鎌尾根を見下ろしたところ。

c0236857_13374345.jpg
西鎌尾根と硫黄尾根と千丈沢。

c0236857_13380629.jpg
西鎌尾根と槍ヶ岳山荘と笠ヶ岳。
笠ヶ岳もまだ登ったことがないので、いずれ登りたいと思っているんですけど、急登らしいから先延ばししています(^^ゞ。
しんどいこと嫌いだもんね(^^ゞ。

c0236857_13382856.jpg

手前から大喰(おおばみ)岳、中岳、南岳、北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳、前穂高岳、3,000m以上の山が7座見える~(^^ゞ。
乗鞍岳も入れたら8座か(^^ゞ。
ジャンダルムも西穂高岳も焼岳も見えてるよ~ん(^^ゞ。
絶景かな絶景かな~(^^ゞ。


c0236857_13392739.jpg
これは八ヶ岳、富士山、南アルプス、常念山脈、東鎌尾根、屏風岩、槍沢。
c0236857_13394929.jpg

c0236857_13401023.jpg
二日間とも最高のお天気で、素晴らしい登山ができました。
日頃の行いが善いといいことあるね(爆)。

初めて槍ヶ岳に登った日は雨でね、長い梯子を登って山頂に着いても、10mほど先にある祠が見えないぐらいの濃いガスで、周りの山なんてな~んにも見えなかったんですよ(>_<)。
まぁ、山ではよくあることですけどね。


c0236857_13403087.jpg
「山へおいでよ~!」

c0236857_13405224.jpg
山頂でゆっくり景色を堪能して、槍ヶ岳山荘まで下りてきました。
混んでてここで時間がかかるんじゃないかと心配してましたが、連休最終日は案外空いているみたいですね。

c0236857_07491233.jpg


c0236857_07492279.jpg

下山中、天狗原への分岐の辺りで、ワニになった右靴を引っかけて転んでしまいました。
下りで早足だったので、転倒を避けることができず、自分でも『やばい!』と思うような勢いで、便器ぐらいの大きさの岩を抱きかかえるような感じで前のめりにこけてしまいました。 ←なんで便器やねん!他にエエ例えはないんか!
洋式便器ですよ(^^ゞ。

右膝と右の胸の横辺りをぶつけたようでした。
右膝の傷は大したことなかったけど出血していたのでバンドエイドを貼りました。
右手に持っていたモンベルのカーボンのストックが折れてました。
膝も胸も今もまだ痛いですが、ランニングには支障なく走れてますから、かなり勢いよく岩にぶつかるように転んだのに、その程度の打撲で済んだのは、おそらく岩と体に挟まれたストックがしなって衝撃を吸収してくれたからではないかと思っています。
きっとそうでしょう。
そうでなければ肋骨の何本かが折れるかヒビが入ってもおかしくなかっただろうと思っています。

大切に使い続けてきたモンベルのカーボンストックが、最後にボクの体を守って昇天したのでしょう。
持ち帰って丁重に供養してやりました・・・・・な~んてわけなくて、ちょうど火曜日が燃えるゴミの日だったのでさっさと捨てました(爆)。
『今までありがとう!』って感謝はしましたけどね(^^ゞ。

そこから50mほど歩いて右靴に違和感を感じて見たら、ワニの口を縛っていた紐が切れて、靴底が完全に剥がれてました(>_<)。
あれま!

c0236857_07505284.jpg
なんとかしなきゃ!って思って、ひとまず座って落ち着こうとした所に、こんなの↓が落ちてましてん!
ええ~、ええ~、何でこんな所にこんなモンが都合良く落ちとんや!

信じてもらえないでしょうね、ぴよぴよさん、ま~た口からでまかせ書いとるわ!って思うでしょうね。
それがね、ウソじゃないんですよ、ホンマにホンマ、座って補修方法を考えようとした、まさにその場所に、こんなテープが落ちてたんです。
ウソじゃないんです、本当なんです、信じてください、オレは潔白だ~(^^ゞ。

c0236857_07502788.jpg
ゴミをたくさん拾った褒美に、山の神様がプレゼントしてくれたのかな~なんて思って、切れた紐をもう一度使おうと思って結んでつないでいたら、20代前半ぐらいの若くてかわいらしい女性が通りがかって、ボクは何にも言わないのにちらっと見ただけで全てを察して、リュックを下ろして、これら↓をくれました(@_@)。
若いのに素晴らしい!
女神様に見えたよ。
きっと大学の山岳部とかワンダーフォーゲル部とかに所属している方なんじゃないかな。
茶色いのはガムテープです。

c0236857_07510360.jpg
これで帰れる~って喜んでいたら、すぐに40代前半ぐらいのご夫婦が通りがかって、ボクからは何も言わないのに、とても爽やかな感じの美人の奥さんが
「登山中じゃないけど私も剥がれたことがある。」
って言って細引きをくれたんですよ。
細引きったって、荷造り紐みたいな頼りないのじゃなくって、アウトドアショップで切り売りしてるような丈夫なナイロン製の紐です。
↓この黄色い紐です。
何度か紐が緩んで縛り直したり、テープが切れて貼り直したりはしましたが、問題なく歩けて無事に上高地まで帰ることができてバスにも余裕で間に合いました。


c0236857_07521588.jpg
ちゃんと備えている方もいるんですね、当たり前だけど。
それに比べてオレのなんと備えの甘いことよ。
反省しました。

c0236857_07522162.jpg
もしも二人の女神様の助けがなかったとしたら、どうなっていたか?
カメラのストラップ、シュラフやシュラフカバーのスタッフバッグの紐等、使えそうな物は全て使ってなんとかしただろうとは思います。
槍沢ロッヂでガムテープを売っていれば買うか、なければ少し分けてもらうか、紐を買うかしてなんとかなったとは思いますが(それなら槍ヶ岳山荘でそうすりゃ良かったんだよ!って話ですが、その時は上高地までもつだろうと思ってたんですよね(^^ゞ)、人の親切が身にしみる出来事でした。
二人の女神様、ありがとうございました。

黄色い紐は少しけば立っているぐらいでまだまだ使える状態だったので、洗濯して、切れてしまったリュックの紐の代わりに使います。
いざと言う時のために、少し長めにしました。
いただいたけど使わなかったテープやタイラップは、今後は山には必ず携行して、困っている人を見かけたら役に立ててもらおうと思います。
情けは人の為ならず、巡り巡って自分に戻ってきますよね。
次の山行きまでに、他にもあれば役に立ちそうな物を揃えておこうと考え中です。
こんなのがあると役に立つよ!っていうのがあれば、ぜひコメント欄に書いて教えてください。

c0236857_20051897.jpg

この黄色い紐を見る度に今回の出来事を思い出して、自分への戒めになるし、困っている人に親切にしようと思うし、タバコを吸う人にも少し寛容な気持ちに・・・・ならねぇな(^^ゞ、なるわけねぇだよ(^^ゞ。


c0236857_07512418.jpg
ガーミン935は、上高地まであと1時間ぐらいの所でバッテリーが切れました。
なかなか優秀です。


c0236857_20263612.png
c0236857_20354257.png
何かコメント書いてね~(^^ゞ。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-10-14 21:21 | 登山 | Comments(0)  

槍ヶ岳北鎌尾根登山2017 3 北鎌沢出合~P11

 槍ヶ岳に登りに行く前に最後のゴーヤをとって、これで今年のゴーヤも終わりだな、たった一粒の種からたくさん食べられて良かったって思ったのですが、昨日(12日)、また新しく小さなゴーヤができているのに気付きました。


c0236857_20360965.jpg
c0236857_20361605.jpg
暖かい日が続いたもんね、これから季節相応の気温に下がるみたいだけど、なんとか食べられるぐらいの大きさまで育ってくれると嬉しいなぁ(^^ゞ。

昨日は朝食前にジョギングして、朝食を食べているうちに小雨が降ってきちゃったので、バイクは外では乗らずに3本ローラーを1時間やって、夕方には雨が止んでいたので、ビルドアップで10km走りました。
その後、いつものようにゴミ拾いしながら歩いて帰ったのですが、土手に白いゴミが落ちていると思って近づいたら、こんなんでした(^^ゞ。

c0236857_20362250.jpg

食べたらハッピーな気分になれそうです(^^ゞ。

c0236857_20362766.jpg
 さて、続きです(^^ゞ。

北鎌沢から上をみたところです。
右がP7で、左が天狗の腰掛と呼ばれるP8だと思うのですが、正しいかどうかはわかりません(^^ゞ。

c0236857_08280067.jpg
少し登ると、本流の左俣と殆ど水がない右俣に分岐するので、右へ行きます。
前日の土曜日にかなり雨が降ったようなので、右俣にも流れがありました。

c0236857_08280683.jpg
つまずいて転びそうになった時に、ふと見たら、右の靴がワニになってました(>_<)。
つまずいた時に引っ掛けてワニになったのか?ワニになってたからつまずいたのかわかりませんが、これはマズイです(>_<)。
ボクはモンベルの登山靴を愛用していますが、今回はたまたま息子用に買ったアシックスの登山靴を履いて来ていました。
この件については最後に書くつもりですが、アシックスの方が軽いので、軽量化のつもりでこっちを選んだのでした。
息子とは足のサイズが同じなので、ボクもたまに使ったことがあって、富士山にも鳥取県の大山にも登ったことがあるんです。
まさかこんな日にこんな所でワニになるとは思わなんだ(>_<)。

c0236857_08281461.jpg
左もちょっとあやしい感じでした。

c0236857_08281994.jpg
まだくっついている踵部分まで剥がれちゃうと歩けなくなってしまうので、なんとか応急処置をしなければと思ったのですが、恥ずかしながらこんなことになるなんて思ってないし、自分自身も、身近な仲間内でも、こんなワニになった話は聞いたことがなかったので、こういうことに対する用意をな~んにも持っていませんでした。

しょうがないので、リュックの口を絞る紐を抜いて縛りました。
結果を先に書くと、何度か緩んで縛り直しはしましたが、槍の肩から下山中の天狗原分岐辺りで切れるまで、これでなんとか歩けました。

c0236857_08282538.jpg
かなり登って、下を見下ろしたところ。
c0236857_08283055.jpg
上を見たら、北鎌沢のコルが見える辺り。

c0236857_08283644.jpg

右俣の水の流れが無くなる前に、1.5Lほど水を持ちました。
次に確実に水があるのは槍ヶ岳山荘ですから、そこまでの分です。
その後、一旦水の流れは無くなりましたが、前日の雨のせいか、また流れがありました。

c0236857_08284194.jpg
少ないけどこんな目印があることもある(^^ゞ。
最上部付近まで来ると踏み跡は幾つかあって、どれを選ぶかはロシアンルーレットみたいで(^^ゞ、楽に早く登れる踏み跡と、ズルズル滑ってしんどくて時間がかかる踏み跡と、その中間ぐらいの踏み跡があったりします(^^ゞ。

c0236857_08284673.jpg
北鎌沢出合から2時間近くかかって、14:35にやっとこさ北鎌沢のコルに着きました。
途中でワニになった靴の補修をしたり水をくんだりしたから、こんなもんかな。
ここがP7とP8の間らしいです(^^ゞ。
テントが三つぐらい張れるぐらいの広さがあります。

c0236857_08285124.jpg
やった~、ようやく北鎌尾根まで登ってきたど~(^^ゞ。
ここから先も登りは続くけど、北鎌沢みたいな単調な登りではなくて変化があるのであまり苦にならないです。

c0236857_08285799.jpg
標高が低いうちは低木があったりして展望はあまりよくないですが、ちょっと開けた場所や小ピークに出ると周囲が見渡せました。
これは北鎌尾根の下の方で、P3~5辺りかな。
奥に見えている山頂が白っぽい山は燕岳ですね。

c0236857_08290267.jpg

暗くなるまでにできるだけ大槍に近づいておきたかったけど、急ぐことなく安全一番で歩き続けました。
雷鳥の番がいました。
踏み跡のすぐそばにいたので、驚かしたら悪いと思ってしばらく写真を撮りながら移動してくれるのを待っていたのですが、全く道を譲ってくれないもんだから(^^ゞ、

「ごめんよ~、おっちゃん急いでるからちょっと通してね~、何にもしないからね~。」

って言いながら通してもらいました(^^ゞ。

c0236857_08290751.jpg

c0236857_08291386.jpg
P10の独標まで来ました。

c0236857_08291813.jpg

独標は右(西)の千丈沢側をトラバースする人が多いのかな、明瞭な踏み跡があります。
独標の上に立ちたければ、迂回してから南側から登り返せば比較的安全にピークに行けると思います。
思いますですからね、ホンマに安全かどうかは各自の判断にお任せします(^^ゞ。

トラバースコースは入り口と出口が危ないです。
入り口は足元が切れ落ちてるので要注意です。
出口は、オーバーハングした岩が出っ張ってるので、かなり身を屈めて低くしないとヘルメットやリュックが当たって落ちそうになります(^^ゞ。
どちらも落ちたらたぶんかなり痛いです(爆)。
↓これは入り口です。
出口の写真は撮るの忘れちゃった。

c0236857_08292304.jpg
トラバースの踏み跡は明瞭です。

c0236857_08292924.jpg

c0236857_08293461.jpg

独標を過ぎたら、おおおおっ、遂にこの景色~(^^ゞ。

c0236857_08294008.jpg

セルフ撮影用の一脚で撮ってます(^^ゞ。

c0236857_08294551.jpg

北鎌尾根の下の方を見たところ。
どれが何番目のピークなのかわかりませんが、そんなことはどうでもいいよね(^^ゞ。
山頂に立てばいいんだわさ(^^ゞ。

c0236857_08295074.jpg

この辺で17:00をちょっと過ぎた頃だったかな、ボチボチ今夜の幕営地を決めなければいけません。
東鎌尾根の向こう側に、前穂高岳、奥穂高岳が見えました。
贅沢な眺めだよね~(^^ゞ。


c0236857_08295572.jpg

c0236857_08300867.jpg

夕焼けモードで撮ったので暗いですが、実際はまだ明るかったです。
ストロボを使えば良かったんだけど、ストロボ内蔵ではないカメラで、リュックからストロボを取り出すのが面倒で使いませんでした。

c0236857_08301431.jpg

独標の次のピーク、たぶんP11だと思うんですけど、ツエルトが一つ張れるぐらいの平らな場所があったので、そこに決めました。
ここまで来ておけば、明日は2時間か、遅くても3時間あれば山頂に立って、最終のバスに間に合うでしょう。
これでタクシー代6,000円払わずに済むな(^^ゞ。

c0236857_08302159.jpg
カメラにトラブルがあって使えなくなり、槍ヶ岳山荘まで下りてトラブルを解決するまでは、一番いい所なのにスマホのカメラしか使えませんでした(^^ゞ。
面倒なのでトラブルについては書きませんが、事前に点検しておかないといけませんね(^^ゞ。

↓これは翌朝に撮ったのですが、こんな素敵な場所でテント泊できるのも北鎌尾根登山の魅力の一つだと思っています。
風呂無しトイレ無し食事無しの無いないづくしでも、高級ホテルのスィートルームよりもここのテント泊の方がええな(^^ゞ。
誰かが払ってくれるならもちろんスィートルームに泊まるけどね(爆)。

c0236857_13353976.jpg

幕営に適した場所の周囲には、たいていティッシュペーパーが落ちてるんですけど(^^ゞ、水に溶けずに長く残るティッシュではなく、トイレットペーパーを使いましょう。
ボクは残り少なくなったトイレットペーパーの芯を抜いたのを持っていきます。

汚れた食器は洗わず、トイレットペーパーで拭いてゴミとして持ち帰りますし、拭かないこともあります(^^ゞ。
拭かないことの方が多いかな(^^ゞ。
滅多に拭かないな(^^ゞ。
前回使ったままだったりすることもあるな(爆)。

小さなアルミ鍋一つでラーメンを作って食べてコーヒーも飲むので、油が浮いてちょっと変わった味のコーヒーになるけど気にしません(^^ゞ。
山でなら何でもうまい!のです(^^ゞ。
当たり前だけど、歯磨きはするけど歯磨きペーストは使いません。

山小屋の洗い場の隅に、食べかすが溜まっているのを見たことあるでしょ?
ああいうのは見たくないですよね。
食器を嘗め回すまでしなくていいけどさ、しっかりかき集めてきれいに全部食べて、それでも残ったのをトイレットペーパーで拭き取ってから洗えばあんなことにはならないのにね。
綺麗に拭き取れば洗う必要もないけどね。

ウチの嫁さんがそうなんですよ。
カレーを作ったら、しっかりかき集めたらもう一杯食べられそうなぐらいに鍋に残っているのに、流しにおいて水を入れてふやかしちゃうんです。
炊飯器の釜は、ご飯粒がまだたくさん残っているのに水を入れちゃうから、ふやけたご飯粒が3倍ぐらいの大きさになって釜の底に溜まってるんですよ。
もうちょっときれいにさらえて食えよ!って思うんですけど、怖くて言えません(^^ゞ。

『さらえる』なんて言葉、今の日本で通じるのかな?
みんなわかる?

ウチでは食器洗いはボクの担当なので、食器は食洗器で洗うけど、食洗器に入らないそのふやけたカレーがドロドロになった鍋を洗うのはボクの仕事なんですよ。
自宅なら浄化槽があるけど、山小屋の流しにはそんなもん無いもんね、できるだけ水を汚さないようにしたいよね、だって、下流で沢の水を飲むよね?
なんだか当たり前のことを偉そうに書いちゃったけど、ボクはいつもそういうことを心掛けています。

どら焼きと大福の夕食を食べたらもうすることないので、7時には寝ました。
北鎌尾根の稜線上でもAUが繋がってFBができたのには驚きました(^^ゞ。
以前はAUは山ではさっぱり役立たずだったのに。

夜中に寒くて目が覚めたので(^^ゞ、ズボンの下にフリースのタイツを履いて、上はユニクロのダウンジャケットを着て、さらにバーサライトの上下を着たら寒くありませんでした。
イスカのエアーマットを使っているのですが、4月に涸沢で使った時から徐々に空気が抜けることに気付いていたんですけど、そのまま何の対策もしないで持ってきたら、やっぱりぺったんこになってました(^^ゞ。
中にスポンジが入っていて、空気が抜けても完全にはぺったんこにはならないってのが売りだったはずなのに、もう何年も使っているからしょうがないですね。
ぺったんこだと地面の冷たさがモロに伝わってくるので、空気を吹き込んでぺったんこになる前に寝てしまいました(^^ゞ。

GARMINの記録では、この日25km移動して4,441C消費したようです。
ロングのトライアスロンに比べたら大したことないな(^^ゞ。

c0236857_20260186.png

水俣乗越から幕営地までの経路です。

c0236857_20261241.png
なかなか良いトレーニングになったのではないかいな~(^^ゞ。


c0236857_20262168.png




にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-10-13 14:24 | 登山 | Comments(0)