スイムパンツでトレミラン

 5月17日水曜日。
昼休みにいつものように業務スーパーに買い物に行く時にちょっと走ってみたら(数歩ぐらい)、左脹脛はほとんど痛くありませんでした。
前日の昼休みにはまだ痛くて走らずに泳いだし、昨夜は試しに固定ローラーでちょっとペダリングしてみたら、それもまだちょっと痛かったのでローラートレーニングはもう一日休むことにしたのですが、2日間休んだのが良かったのか、急速に回復しつつあるようです。

歩くとまだ痛いんだけど走るには痛くないので、ちょっとジョギングしてみようと思ったのだけど、すぐ痛くなって止めることになるかもしれないので、有料のジムはもったいないから外を走ることにしました。
外を走るのはタダだし、シャワーはないけど涼しかったからジョギングぐらいじゃ大して汗をかかないだろうと思いまして。
ところが、スイムの用意はしていたけどランパンがありません(^^ゞ。
どうするよ?

選択肢は・・・

①おとなしく泳ぐ(^^ゞ(おとなしくなくてもいいんだけど)
②スイムパンツで外を走る(^^ゞ
③スイムパンツでジムのトレミで走る
④休む

こんなところでしょうか。
ランな気分だったので、①、④は消えました。
さすがにスイムパンツ(トランクスタイプだから短パンに見えなくはないんだけど)で外を走るのは恥ずかしかったので②も消えました。

ということで、トレミで9km走ってみましたが、左脹脛は痛くありませんでした。
1kmだけ4'00まで上げてみたけど問題無しでした。
伸びてスイムには使えないんだけど、捨てないでとってあるスイムパンツがもう一つあるので(^^ゞ、ランパンを忘れたけど走りたい・・・・という時のために職場に置いておきます(^^ゞ。

歩くとまだ痛いんだけど走るには痛くないなんて、親孝行な脹脛です(^^ゞ。

ちょっと早いけどもうテーパー期だと思って、また痛くなるようなことはせずに、穏やかなトレーニングを続けてバラモンキングの日を迎えようと思います(^^ゞ。


今日のお買い得品です。
イオンで、キウイ5個で100円x2袋+4個で80円(税込)。

c0236857_14585442.jpg
下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-05-18 21:36 | トレーニング | Comments(0)  

危うく忘れるところでした(>_<)

 皆生トライアスロン大会のエントリー料は早くに入金したのに、それですっかり安心してしまって、写真と書類2枚を送るのをすっかり忘れていました。
今日、17日に投函しました。

そのちゃんのブログを読んで気付きました。
危なかったです、そのちゃん、よく書いてくださいました、ありがとうございますm(__)m。
来年も忘れずに書いてくださいね(爆)。

写真は、たいてい部屋で娘に頼んで撮ってもらって適当な大きさにプリントして使っているのですが、写真を撮らなきゃな~って思いながらすっかり忘れていました。←それはさっきも書いたって(^^ゞ

自分のプロフィールとか、フィニッシュ時に放送で言って欲しい文章を書く欄があって、いい文章が思い浮かばなくてちょっと考えようと思って後回しにしたのがまずかったな。

あ~、ホンマにやばかった(^^ゞ。
エントリー料は払い込み済みだから出場の意思がないと判断されて出られないなんてことにはならないとは思うけど、そんなことわからないですもんね~(>_<)。
宮古島トライアスロンに初めて出場される方に、『時間厳守です!』って書いておきながら、自分が期限厳守できないところでした。


 5月16日火曜日、左脹脛がまだまだ痛いので、昼休みに久し振りに泳ぎに行ったらいいことがありました(^^ゞ。

久し振りに泳いだら以前とは別人のようにスイムが上手に速く進むようになっていました、こんなことってあるんですね~、凄い!・・・・な~んてことはあるわけなくてですね、更衣室の隣のロッカーに100円玉が残っていました(爆)。

先月だったかにジムのロッカーでも一度あったので、これで200円の臨時収入です(^^ゞ。
ネコババか?
ネコババです(爆)。
裸の100円は拾っても届けヘンな~(^^ゞ。←悪いヤッチャ!
なんだか気持ちがリッチになったので(爆)、ガリガリ君を買っちゃった(^^ゞ。
業務スーパーだと税込み45円!

c0236857_14104414.jpg

本当は78円のチョコモナカジャンボが食べたかったのだけど、300kcal以上もあったので我慢して、69kcalのガリガリ君にしたのだ。
やっぱりアイスクリームは乳脂肪分が多いからカロリー高いですね。
アイスキャンディーは案外低いですね。
スイムで消費した以上のカロリーをオヤツで摂取するわけにはいかないもんね~。(摂取したっていいんですけどね(^^ゞ)
業務スーパーは特別安いんだけど、それにしてもこの値段を見るとコンビニって高いよね~(>_<)。
コンビニだとチョコモナカジャンボは130円だもんね、ケチじゃなくて倹約家のボクとしては、おいそれとは買えねぇよなぁ。

バイクでしょっちゅう外を走っていた頃はコンビニをよく利用していたけど、今は時々何かの料金を払いに行くかトイレを借りるぐらいで(^^ゞ買い物は滅~っ多にしなくなりました。
バイクは3本ローラーが増えたし、外を走る時でもできるだけノーストップで走れるように、補給食とドリンクをボトル2本で1Lぐらいは積んで走るから、コンビニで高い買い物をせずに済んでいます。

業務スーパーでお買い得品を買った~って喜んでいるのにさ、コンビニでしょっちゅう買い物してたら意味ないもんね(^^ゞ。

それで、スイムはどうだったかって言うとですね、全然さっぱりダメダメでした(>_<)。
まっ、そりゃそうやろな(^^ゞ。
気にしない気にしない(^^ゞ。
五島のスイムは、疲れずに100mを2分ぐらいで泳げればそれで十分です(^^ゞ。

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-05-17 21:37 | その他 | Comments(2)  

石見グランフォンド2017 2

 75kmの昼食が用意してあった第4CPぐらいまではほぼ調子良く走れていました。

昼食のオロチ丼と豚汁。
蛇の肉ではなさそうでした(^^ゞ。

c0236857_08113941.jpg

c0236857_08114600.jpg



できるだけドラフティングはしないけど、集団に絡んじゃったらDHポジションはとらないでハンドルを持って少しドラフティングを楽しませてもらって、上りでは付いていけなくなって置いていかれる(^^ゞか、下りではボクの方が少し速くて抜いて前に出るかっていう感じで、楽しく走らせてもらいました。

100km前ぐらいから左の脹脛が痛くなってきて、115kmぐらいではものすごく痛くて左足が使えないぐらいでした。

 バイクに何年か乗っている方なら、自分なりの理想とするペダリングテクニックってのがあると思うんですよ。
人それぞれ、これが自分に合っているとか、こうしたら疲れにくくてランの脚が残るとか、いろいろあると思うんですけど、ボクにも一応これが自分にとっての理想的なペダリングテクニックじゃないかな?ってのがあって、と言っても、理想だと思っていたことがやっぱり違うってことになったり、もっといい方法があるってことになったりってことも珍しくないんですけどね、冬の間、3本ローラーばっかりで乗っているとペダリングに意識が集中できるから、自分なりの理想と思えるペダリングが身に付いた気がしてて、それができていれば脹脛が痛くなるなんてことはないハズなんだけど、春になって冬眠から目覚めて(虫か!)お外を走るようになるとですね、ペダリングだけに意識を集中するわけにいかなくて、路面状況、周囲のクルマや歩行者、後ろから近づいてくるクルマの音・・・・等、安全走行のためにありとあらゆる所に注意しないといけなくなるせいで、理想から離れた力任せの脹脛に負担のかかるペダリングになってたせいで脹脛が痛くなってきたのかなぁって思うんです(^^ゞ。

相変わらず長げぇ~(^^ゞ。
敢えて一文にしてみました(^^ゞ。

脹脛の痛みが消えるペダリングをしようと思って、理想と思っている股関節で回すイメージで走ったり右足で片足ペダリングしたり、ダンシングの方が楽かなと思ってダンシングしてみたり、いろいろ試してみたんですけど、一度痛くなると完全に休ませることはできないので、なかなか痛みは消えてくれなくて、バイクでは初めて経験するぐらいの強い痛みで、もうアカン、走れないことはないけど、このまま走り続けてもっと酷いことになったら、バラモンキングまでに直らヘンかもしれないからDNFした方がエエのとちゃうか、バラキンでこんな痛みが出たら最悪や、バイクで終わりちゃうからなと何度も何度も思ったのですが、山の中だからDNFできるような場所じゃないんですよ(^^ゞ。

スマホは持っていたけど圏外かもしれないし(そんなわけないか(^^ゞ、イヤイヤ、AUならあり得る)、回収車を待っている間に熊に襲われるかもしれないし(それもないな(^^ゞ)、場所を説明できないし(それは大いにある(^^ゞ)で、なんとか走り切りました(^^ゞ。


第5CPのジャムロール。
サンドイッチ用の食パンにイチゴジャムを塗ってスライスしたバナナを挟んで巻いたもの。

c0236857_08115495.jpg
たぶん、その耳を揚げて砂糖をまぶしたもの(^^ゞ。
遠慮して1本しか食べなかったけど、オレがもらったジャムロールから切り取った耳なら、理論上は(^^ゞ8本食べてもよかったんじゃないか?って、後で気付きました(^^ゞ。
でも、トレーにこれだけしか出てないと遠慮しちゃうよね~(^^ゞ。
もっと山積みになってたらムシャムシャ食えたのにな~(^^ゞ。

c0236857_08120166.jpg

最後まで長~い坂だらけでした(^^ゞ。

c0236857_08120988.jpg

第6CPの250kcalぐらいありそうな大きなおにぎり。
写真では大きさが分かりにくいですが、普通のコンビニおにぎりの2.5個分ぐらいあったと思います。
残り約40kmだったから、これ食えば最後までエネルギーは足りるだろうと思ったのに、その後の激坂で1時間で10kmしか進んでいない事実を知ってガックリすると同時に腹が減ってきました(>_<)。

c0236857_08121821.jpg
ウィグルで買った安いエナジーバーを何本か持っていたので、熱で柔らかくなったそれをムシャムシャ食べながら坂を上り続けて、やっと三瓶(さんべ)山まで来ました。
あとは三瓶山から下るだけや~っていう感じなんだけど、これ↓は三瓶山の西側で、この後、北側へ回り込むのに最後の最後にもう一つ長~いイヤ~なZ坂があるんですよね~(>_<)。

c0236857_08122531.jpg
第7CPのプリン。

c0236857_08123513.jpg
北側から見た三瓶山。
c0236857_08124233.jpg
三瓶山からの下りは、見通しが良くて舗装が綺麗で道幅も広くて、コーナーはあるけどノーブレーキで曲がれるぐらいのゆるいワインディングで怖いぐらいにスピードが出るんですけど、そういう場面ではロードバイクよりTTバイクの方が断然速いですね。
バイクの差というよりポジションの違いによる空気抵抗の差ですね。

ペダリングを止めて内股にして膝でフレームを挟んでエアロポジションで下り始めたら、同様にペダリングを止めて下ハン持って先行していた5,6台のロードバイクのトレインより速かったです。

左脹脛の痛みを我慢して、なんとか200kmを完走しました(^^)v。

c0236857_08124876.jpg
走り終わってみたら、左脹脛がかなり痛くて歩くのもつらいぐらいでした。
5~6kmだけランニングするつもりで用意していたのですが、とても走れるような状態ではなくておとなしくしてました。
帰り道はディフェンダーの重い重いクラッチを踏むのがきつかったけど、殆ど高速道路だったので助かりました(^^ゞ。

28日には『ツール・ド・大山』っていう90kmぐらいで獲得標高2,000mぐらいのサイクリングイベントがあるんですけど、このままではDNSもあるかもしれません。
早く治るようにバイクとランは控えて、スイムの付け焼刃を研ぎ研ぎすることに精を出すことにします(^^ゞ。

毎年恒例の紙コップの素麺。
腹ペコだったので7杯いただきました(^^ゞ。
ちょっとしか入ってないもんね~。
こんなこと書いたら叱られるかもしれないけど、もっと大きな器(使い捨てでいいんですけど)を使う方が効率がよくて、結局ゴミも少なくなるのではないでしょうか?
お代わりしてもいいですか?もう一杯いいですか?まだいいですか?本当にいいんですね?後で足りなくなったからさっき食った分やっぱり返せって言われても返せないですよ(^^ゞって確認してからお代わりしましたからね(^^ゞ。
オレは悪くない(爆)。

c0236857_08131971.jpg

流石に7杯続けて食うのは恥ずかしかったので、3杯食ってバイクを片付けてから戻って4杯追加しました(^^ゞ。
紙コップを一人で7個もゴミにしてしまったので、来年はウチで一番大きなマイ丼を持ってきて、それに入れてもらおうかと思います。

あ~、訂正訂正!来年はもう出ないんだった(^^ゞ。

ペットボトルに、ホエイプロテインやアミノ酸を入れて持ってきてて、イオンで安く買った経口補水液を入れて溶かして飲みました。
マズイけど、疲労回復を早めるにはこれが一番!と思っています。
家から液体にして持ってくると傷むかもしれないので、飲む前に液体にするのがいいと思います。
冬なら気にしなくていいでしょうけどね。


今年も石見神楽の『大蛇(おろち)』もてなしてくれました。
大蛇の尻尾に触ってみる子供達。
c0236857_08133197.jpg

ありゃ!?
1年ぶりに会ったら、須佐之男(すさのお)さん、随分毛深くなってないか?
大蛇の首をとって掲げる、どや顔の須佐之男さん(^^ゞ。

c0236857_08134038.jpg
ありゃ!?
人相も変わったんちゃう?
去年は、もしも夜道で突然出会ったら、おしっこちびりそうなぐらい怖い顔だったけど、ちょっと穏やかな表情になったんちゃう?
夫婦生活が上手くいってるのかな(^^ゞ。
c0236857_08134700.jpg

去年の須佐之男さんはこんなんでした↓。
おわっ!
全く別人ではないか!
やっぱり去年の須佐之男さんの方が顔が怖い(>_<)。
大蛇に食われてしまう運命から命を救ってもらった娘も、こんな怖い顔の須佐之男さんの妻になるのは勇気がいるだろうな(爆)。
だけど、人は見た目で判断してはいけませんからね、こんな怖い顔でも命懸けで娘を助けてくれるんだから優しい人なんでしょう。
でもでも、夜道では絶対会いたくない(^^ゞ。
もしかしたら女好きなだけなのかも(^^ゞ。
c0236857_08131791.jpg

須佐之男さんの動きも大蛇の動きも、去年の方がキレがあって見応えがあったような気がするな。
今年は須佐之男さんの衣装もなんだか簡素で隙間からトランクスの柄も見えてたし(^^ゞ、2軍選手達だったのかな(^^ゞ。
c0236857_08125969.jpg

しんどかったけど楽しいイベントでした(^^ゞ。
もう出ないけど(^^ゞ。
バラキンまでに脹脛が治るんやろか?ものすごく心配です。
でもまぁ、なるようにしかならヘンわなぁ(^^ゞ。

いいこともありました。
最後まで腰痛が出ないで走れました。
体幹は間違いなく強くなってきている気がします。

DHポジションでも首の後ろが痛くならず(全く痛くないわけじゃないけど)、しっかり前を見て走り続けることができました。
3本ローラーの時でもヘルメットを被って、できるだけ前を見て乗ってた効果かなって思うとちょっと嬉しいですね。

まっ、なんとかなるかなっていうことで、下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-05-16 22:11 | サイクリングイベント | Comments(0)  

石見グランフォンド2017 1

 5年連続で島根県の『石見グランフォンド』に参加してきました。

 13日の午後7時半頃に自宅を出発して、ほぼ300km走って会場の大田市の久手海水浴場の駐車場に着いたのが11時前でした。
車中泊だから車内で何にもすることなくて着いたら寝るだけだから、十分な睡眠時間さえ確保できれば遅い時間の方が交通量が少なくて走りやすいだろうと思った通り、山陰道は空いていて走りやすかったです。

無事到着を祝ってビールを1本(発泡酒だけど(^^ゞ)。

c0236857_08125935.jpg

セカンドシートを畳めば、狭いけど大人二人は寝られるかな。
ツェルトに比べると床面積は大差なくても空間が広くて快適です(^^ゞ。

c0236857_08130557.jpg
70km、140km、200kmの3コースあります。

こういうグランフォンドっていうサイクルイベントで参加したことがあるのが石見だけなので、他の大会のことは全く知りませんが、この石見の200kmコースはなかなかエグイ(^^ゞ、ハードなコースです。

バラモンキングのAタイプのバイクコースの180kmと比べると、距離は20km長いだけですが、しんどさは1.6倍ぐらいあるんちゃうかなぁ思います。
この石見の200kmを走った後でフルマラソンなんて、ボクには絶~対に無理です、不可能です、全部歩きです(^^ゞ。

と、そんなことを思うようなコースです(^^ゞ。


c0236857_08293057.png

c0236857_08294587.png

70kmや140kmでは満足できない人達のために用意されたコースなのだろうと思うので、簡単に走り切れてしまうようなコースでは『物足りないぞ!』って苦情が出たら困るから、敢えてしんどい道、きつい坂を選んで組み合わせてみました~みたいな感じなんでしょうね(^^ゞ。

あのね、坂がね、とにかく長いのよ(^^ゞ。
上ったり下ったりには違いないんだけど、とにかく上りが長げぇ!
コレ↓で何分ぐらい上りっぱなしだったかをみたら、左から30分、40分、20分、45分(>_<)。
ボクが遅いから余計に長くかかったのでしょうが、それにしてもかなりの斜度の坂がこれだけ延々続く道なんてウチの近所には絶対ないもんね。

c0236857_08295365.png
毎年、上り坂をハァハァゼェゼェ上りながら、なんでエントリーしたんやろ?もう今年で最後にして、来年は絶対出ない!って思うんだけど、またエントリーしちゃうんですよね~(>_<)。
なんでかなぁ?
不思議でしょうがない(>_<)。

もうここで声高らかに宣言しときます。
石見グランフォンド2018には出ません!絶対出ません!もうイヤや~(^^ゞ、もう勘弁してけれ~(爆)。
コレ↑を読んで、コイツ、こんなこと書いてるけど、来年もまた出るな!って思った方へ、そんなことありません、勝手なこと思わないでください、もう出ません!
出ないったら出ないの!

大田市長さんのスピーチやらブリーフィングの後、14日の7時過ぎにスタートしました。

c0236857_08101153.jpg
c0236857_08140273.jpg
エイドを兼ねたチェックポイントが全部で8ヶ所あって、200kmコースはそのうち6ヶ所でチェックを受けて自分のレースナンバーの枠に署名していきます。

c0236857_08110085.jpg
毎年第1CPではお蕎麦が用意してあるんですけど、蕎麦アレルギーのボクはいつも食べられずスルーしていました。
今年も諦めていたのですが、もしかしたらパンでもおにぎりでもいいから何か代わりの食べ物を用意してもらえるんじゃないか?と思って、事前に聞いたおいたら、スタート前に放送で名前を呼ばれて、蕎麦の代わりですということでスニッカーズを1個いただきました(^^ゞ。
あ~、嬉しかったですよ。
カロリーで言えば少量の蕎麦より高いかも(^^ゞ。
背中のポケットにいれておいたら融けてネロネロになってたけど、走行中にありがたくいただきました。
ありがとうございます。

これは第2CPかな。
白いのはカマボコです。

c0236857_08110949.jpg
魚のすり身のフライかな?
c0236857_08111644.jpg
ボクは走るのは遅いんだけど、一応トライアスリートですから(^^ゞ、CPでの休憩時間が他の参加者より短いようで、もらえるものをもらって食べて飲んで出すモン出したらすぐ再スタートっていう感じで、トライアスロンのレース感覚で走ったので、同じ選手に何度も何度も抜かれました(^^ゞ。

相手も、このCEEPOのTTバイク、さっきも抜いたよなぁとか、またコイツか!とか、うわっ、なんでまた前におるんや!って思ったと思う(^^ゞ。

抜かれてCPで追いついて先に出て、次のCPまでにまた抜かれてまた先に出る・・・・の繰り返し(^^ゞ。
ボクはこれを兎と亀の昔話に例えて『亀作戦』と呼んでいるのですが、200km走り終えたら、まだまだフィニッシュしたバイクは数えられるぐらいでしたから、例え速くなくても短い停車時間で走り続けたらそこそこ早いっていうことですね(^^ゞ。

こんな↓まだ新しそうな舗装の綺麗な殆ど車が通らない(^^ゞ道もあれば、いきなり熊や鹿が飛び出してくるかもしれないような、クルマが擦れ違えないような狭い山道もあって、間違えやすそうな分岐にはスタッフがいてくれるし、矢印を書いた紙も貼ってあるんですけど、その矢印が地味で目立たないものだから、前にも後ろにも全く他の参加者が見えない状態が長く続くと、一度コースミスした経験があることもあって、ものすごく不安になって、どこかで分岐の矢印を見落としたんじゃないか?って心配になって、特に、道路工事中でアスファルト舗装を剥がして未舗装のデコボコ道になっているところが2ヶ所だったかな?あって、そこで一人きりだった時は、パンクしたら困るので押して歩きながら後続者が追いついてきてくれるまで待ちましたよ(^^ゞ。

c0236857_08112596.jpg

c0236857_08113180.jpg
続く・・・・(^^ゞ。

ボクはもう今年で最後にしますが、坂好きな方には楽しいコースですよ、来年出てみませんか(^^ゞ。
坂好きで出るなら200kmコースですよ。

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-05-15 13:18 | サイクリングイベント | Comments(2)  

今夜は車中泊(^^ゞ

 13日土曜日、今朝の起床時心拍数はなぜか?66ととても高かったです。
昨日はトレーニングを休んだし、6時間よく寝たつもりなのに、目覚めも悪いし身体が重くてまだ疲労が抜けてない感じがします。
だいたい冬より夏の方が寝苦しくて睡眠が浅くなり、心拍数も高めで、ちょっと寒いぐらいの冬の方が眠りが深くて疲れがとれやすい気がしています。
5月だから、1年のうちで一番過ごしやすい気候だと思うんですけど、薄い夏用掛け布団だとちょっと寒いし、厚いと暑いしで、半袖短パンで厚めの掛け布団で寝てるんですけど、布団をはねのけていることが多いので、ちょっと暑いのかな(^^ゞ。

まっ、そんなことはどうでもいいですね(^^ゞ。


 明日14日のグランフォンド石見に参加するために、今夜遅くにスタート・フィニッシュ・受付会場まで300km運転して行ってホテルディフェンダーで寝ます(^^ゞ。
何にもすることなくて退屈だから、着いたらすぐ寝る時間になるように行きます。

テントを張ってもいいんだけど、張るのと片付けが面倒ですからね、車中泊が簡単で便利ですもんね(^^ゞ。

朝食用のおにぎり3個、道中のオヤツ、補給用の黒豆入り大福、お茶、準備万端整いました。
ちょっと仮眠していきます(^^ゞ。

c0236857_16504089.jpg

お休みなさ~い。

昨夜、八朔と夏みかんを食べた時に、ついに泣く泣く皮を捨てました(^^ゞ。
「美味しいマーマレードに調理して食べてやれなくてすまねぇ!」
って言いながらゴミ箱にポイしました。
保存できるスペースがないんだもん、しょうがねぇよな~(^^ゞ。
でかいタッパーに2個分のマーマレードは、職場の冷蔵庫の冷凍室に保存するという裏技でウチの冷凍庫に多少の空きスペースを作ることに成功しました(^^ゞ。
この手があったか~(^^ゞ。

明日はバラモンキングのためのバイクトレーニングと思って、しっかり走ります!
剱号の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-05-13 17:06 | その他 | Comments(0)  

真面目にトレーニングした翌日はだるい(^^ゞ

 12日金曜日、昼休みに泳ぐつもりで時間も十分あったのですが、昨日の疲労が残っていてプールへ行く気にならなくて休みました。

気持ちが前向きな時って、ちょっとでも泳いでスッキリしよう!とか、少し脂肪燃焼させるだけでもいいからちょっと泳いでおこうとか、喜んでとまではいかなくてもプールへ行くのがイヤじゃないんだけど、気持ちが乗らない時ってのは、塩素臭いのイヤだなとか、着替えたりシャワーしたり髪を乾かしたりってのが面倒だなとか、今から1500とか2000m泳いだところで何がどう変わるんや?とか、なかなかプールに足が向かないんですよね。
そういう時に無理して泳いでも楽しくなくて泳ぐのが今以上に嫌いになったら逆効果と思って、自分の気持ちに正直に生きています(爆)。

少し泳げば疲労が抜けたかもしれないけど、14日にグランフォンド石見という島根県の石見銀山の近くを走るサイクリングイベントに参加して、獲得標高が3,000mもある200kmコースを走るので、ゆっくり休んで疲労を抜くことを選びました。

肉体よりも心が休みを求めている感じだったかな(^^ゞ。
良く言えば、昨日のトレーニングがしっかりポイントトレーニングになっていたということで、悪いことではないのかなぁって自分に都合良く解釈しています。
ポイントトレーニングの翌日にも元気でピンピンしているようだと、ポイントトレーニングのつもりがポイントトレーニングになっていなかったのかもしれませんもんね。


 ところで、全然話は変わりますが、ウチには冷蔵庫の他に冷凍庫が一つありまして、冷凍食品がどっさり買い溜めしてあるのですが、昨年の秋に収穫して、半分に切って種を取った大量のユズも入っています。

大きいサイズのジプロック3袋分あります(^^ゞ。

c0236857_21364884.jpg
毎日1個分を皮ごとミックスジュースに入れて飲んでいるのですが、なかなか減らず、場所をとるので困っています。
それなら、毎日1個と言わず1.5個か2個づつジュースにすればいいのですが、消費ペースを上げ過ぎて今年の秋の収穫までに底をついたらイヤだなぁって思うと、なかなかペースアップできません(^^ゞ。

あと何日分ぐらい残っているかぐらい、冷凍する時に把握しておけよって言われても、その時に言ってくれないと、今頃言われても困ります(^^ゞ。←知らんがな(^^ゞ

そこに、切り刻まれてマーマレードに調理されるのを待っている夏みかんと八朔の皮が加わって、ますます空きスペースが狭くなって困っています。

大きいサイズのジプロック3袋分あります(^^ゞ。

c0236857_21365604.jpg

皮のままよりもマーマレードに調理してしまった方が多少は嵩が小さくなるので、マーマレード作りにも精を出しているのですが、夏みかんと八朔はほぼ毎日1個づつ食べるけど、マーマレードを食べるのがボク一人で、朝のトースト一枚に塗る(と言うより盛る(^^ゞ)だけなので、消費が生産のペースに全く追いつきません(^^ゞ。
生産過剰なのです(^^ゞ。
↓調理前の皮を刻んだだけの上の写真と変わらないではないか?と思われるかもしれませんが、これでも一応マーマレードに調理済みなのです(^^ゞ。

c0236857_21370552.jpg
c0236857_21371353.jpg

作ったマーマレードを保存するタッパーが足りません。
タッパーは買えば済むけど、そのタッパーを入れておく冷凍庫と冷蔵庫の冷凍室の空きスペースが足りません(^^ゞ。

夏みかんとハッサクの皮を捨てればいいことなんですけど、ちょっと調理するだけで簡単に美味しいマーマレードになる(美味しいと思っているのはボクだけですが(^^ゞ)ものを、ケチじゃなくて倹約家のボクはもったいなくって捨てられません(^^ゞ。

ボクは一体どうしたらいいのですか?
誰かいい案を教えてください(^^ゞ。

あ~、困った困った(^^ゞ。

ぴよぴよさんが困ってるようだから助けてあげようと思った方も、もっと困れ!って思った方も、この美味しそうな八朔の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-05-12 23:10 | トレーニング | Comments(0)  

100kmバイク+21kmラン

 11日の木曜日、まずはバイクと思ったら、なぜか?BORA2の後輪タイヤがペッタンコになってました(>_<)。
タイヤがかなり摩耗していて、もうぼちぼち交換しようと思っていたところだったので、すぐさま交換してパンク防止のシーラント剤、NO TUBESを注入しました。

ボクが愛用しているチューブラータイヤはこれです。

c0236857_20590803.jpg
時代のトレンドは太めのタイヤで低めの空気圧で乗り心地良く疲れにくく・・・・ですが、天の邪鬼のボクは思いっきりその逆を行ってます(^^ゞ。
19mmで超高圧タイヤです。
指定空気圧は10~15ですが、体重60kgのボクは10気圧にしています。

c0236857_20590175.jpg

たしかに、太いクリンチャータイヤ付きのバイパーで走る時より乗り心地はお世辞にもいいとは言えませんが、クロスケもぴよぴよ号も乗り心地が良いクルマではないので、乗り心地の良さなんて求めません(^^ゞ。

細身のBORA2にぶっといタイヤは似合わないしかっこわりぃ!
細いタイヤの方が断然かっこいい(^^ゞ。
性能は二の次なのだ(^^ゞ。

と、言いながら、昨年の宮古島トライアスロンの前に浮気してコンチネンタルのコンペティションの25mmを使ったのだけど、レース前日にバイク預託に行く途中の東急リゾートの敷地内でサイドに穴が開いて、結局レース本番では使えなかったのでした(>_<)。

その時のことはここ↓に書いてますので、まだ読んでない方は、タイヘンだ!すぐ読んでください(^^ゞ。




これはTUFOの祟りだと思っています(爆)。

BORA2を買って初めて使ったチューブラータイヤがコンペティションだったんです。
何mmだったか忘れましたが、全くノートラブルで天寿を全うした(摩耗した)時に、次は違うのを使ってみようと思って軽さとコンペよりもかなり安い価格に惹かれてTUFOを使い始めたのですが、耐久性にも性能的にも特に問題なかったので使い続けて現在に至っています。

215gのS3と195gのS3Liteと、さらに軽い165gのと、3種類使ったことがありますが、165gのは薄くてペラペラでスペアとして携行するには小さく畳めて便利でしたが、流石に耐久性と言うか、耐パンク性は低過ぎてトライアスロンにはたとえオリンピックディスタンスであっても、とても不安で使いものにならないと思いました。
たしか4本買ったけど、4本とも摩耗する前にシーラント剤でも塞ぎきれない穴が開いてパンクして廃棄処分されました(^^ゞ。

195gのS3Liteは30g重いだけなのにしっかりしていて、ロングトライアスロンにも安心して使えます。
さらに、NO TUBESを25ccぐらい注入しておけば、よほど大きな穴が開かない限りはパンクしにくいと思っています。
215gのS3はさらに安心感がありますが、S3Liteで不満がないので、今後もS3Liteを使い続けるだろうと思います。

トライアスロンを始める前に、NO TUBESに関してこんなバカバカしい実験をしています(^^ゞ。
ちょっと長いけど暇な方は見てみてね~(^^ゞ。
これ見たら、NO TUBESって効果あるんや~って思いますよ、たぶん(^^ゞ。






 さて、一度だけ河川敷の仮設トイレで止まった以外はノーストップで走りました。


c0236857_20592408.png
フラットな加古川河川敷のマラソンコース(の一部)を2往復してから、いつもの1周8kmのノーストップグルグルコースを何周したんだろう?と思っていましたが、これ↓を見たら6周したようですね(爆)。
わからなくなっちゃうんですよね~(^^ゞ。
脳ミソに酸素が行ってないと、3より大きい数字は数えられヘンのよ(^^ゞ。

c0236857_20593297.png


十分な休憩をしてから、坂道ランスタート。

c0236857_20594358.png
走っている最中はそうでもなかったのですが、走り終えてからどよ~んと疲れが出ました(>_<)。
今夜は早く寝よっと。

ガーミンのケイデンスセンサーを買いました。
一つだけ持っていて、バイパーに乗る時とkatanaに乗る時で付け替えて使っていましたが、外を走り始めてからガーミンにケイデンスが表示されないことでケイデンスセンサーを付け替えるのを忘れていることに気付いたり、3本ローラーをスタートしてからセンサーが付いてないことに気付いたりってことがしょっちゅうあって、もう一つ買うかどうかでかなり迷ったのでした(^^ゞ。

ケチじゃなくて倹約家のボクとしてはですね、付け替えて済むものなら、5,000円以上もするものを二つも持つのは贅沢だ!と思って辛抱に辛抱を重ねてきましたが、先日、河川敷を走り始めてからセンサーが付いてないことに気付いて取りに帰ったのが非常に面倒だったので、遂に遂に二つ目を買う決心をしたのでした! ←さっさと買えよ!

1個目は、何かトラブルがあったら困ると思って日本仕様の純正品を買いましたが、トラブルなんて無さそうなので2個目は並行輸入品を買いました。
アマゾンだと何百円か安いんですよね(^^ゞ。

c0236857_20591473.jpg
固定ローラーに固定しっ放しの青空号(ピナレロ クワトロ)もあるから、本当は3個あると便利なんだけど、そんな贅沢は許されるハズもなく、2個で十分なのです(^^ゞ。
宝くじでも当たったら3個目買おうかな~(^^ゞ。
でも、宝くじ買わないから3個目買う日はこねぇな~(>_<)。

剱号の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-05-11 22:23 | トレーニング | Comments(0)  

今頃になって4月のトレーニング時間(^^ゞ

 もう5月10日ですが、4月のトレーニングはこんなんでした(^^ゞ。

スイムは4時間30分で13.5km。

バイクは36時間17分で967km。

ランは18時間39分で224km。

合計59時間ほどです。
29~30日の奥穂登山も合わせると76時間です(^^ゞ。
登山もLSDぐらいのトレーニング効果はあったかな?

荷物が重いから体幹強化にはなったと思うんですけどね。
アテにならないけど、登山一日目は2,000kcalぐらい消費してます。
もっと多いような気がしますが。
c0236857_10270189.png
横尾大橋を渡って涸沢までは、こんなに回り込んでるんですね。

c0236857_10271134.png
2日目は3,000kcal以上消費してます。
空気が薄いし緊張もあって心拍数が髙めだったこともあるのでしょうが、行動時間が長かったせいですね(^^ゞ。
高度上昇はどう考えてもおかしい数字です。


c0236857_10272015.png
大山登山はこんなんでした。

c0236857_08242192.png

月曜日から水曜日まではトレーニングを休んで疲労を抜こうと思っていましたが、月曜日に休んだら身体が軽くなった気がしたので、火曜日は、昼休みにトレミでインターバルランをしました。

2kmアップ後に、15km/hで1km+11km/hで400mを5本+3kmジョグで12km。
楽ではなかったけど久しぶりに速いペースで走ることができて良かった。

夕食後の3本ローラーは、アクティブレストの域を出てしまわないように、ゆる~く30分だけにしました。

一ヶ月後に迫ったバラモンキングで自分なりに最高のパフォーマンスが発揮できるように、トレーニングと減量をしていきます。
バラキンで自己ベスト目指して頑張るど~(^^ゞ。

何が言いたいのかよくわからないブログになりました(^^ゞ。
言いたいことなんてないからいいんですけどね(爆)。
下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-05-10 21:21 | トレーニング | Comments(0)  

長男と大山登山

 4日に、お正月以来で帰省した長男と鳥取県の大山に登りました。
愛知県にいるんですけど、土日の2日休みぐらいでは帰ってこないので、もう本当に盆と正月とGWぐらいしか一緒に過ごせる機会がなくなってしまって、オヤジとしてはちょっと寂しくもあるんだけど、元気で働いているっていうだけで良しとしないとな~。
引きこもりなんてなったら困っちゃうもんね~。

大山か氷ノ山(ひょうのせん、兵庫県で一番高い1,500mぐらい(^^ゞの山)に登りたいって言うので、今まで無趣味だったヤツが登山に目覚めたのか?それなら一緒にあちこちの山に登りにいけるなって期待したのですが、そうではありませんでした(^^ゞ。

ヤツが高校生の時だったかに初めて大山に登った時は、下山時に脚がガクガクになってかなりきつかったそうで、最近ちょっとだけ筋トレみたいなことをしているそうなので、その効果がどれぐらい現れているかを試してみたかったんだって(^^ゞ。

まぁね、理由はどうあれ、山だろうが海だろうが一緒に過ごすことができたらオヤジは幸せなのだ(^^ゞ。
氷ノ山より大山の方が山頂からの景色が好きなので、それじゃ大山に登ろうってことでいそいそとお出かけしました(^^ゞ。


GWの大山登山なんて混んでるに決まってるので、登山時間が少しズレた方がエエやろと思って7時過ぎに家を出ました。
米子道で事故渋滞があって10分ほど余計にかかったぐらいで、往復ともにほぼ順調に走ることができました。

登山口近くの博労座駐車場から見上げた大山。
西側と北壁の一部が見えています。
沢筋には少し残雪がありました。
c0236857_21251070.jpg
5合目ぐらいまでは、こんな新緑の森の中を歩く感じです。
6合目から上は低木だけになり、日当たりがよくなります。

c0236857_21251911.jpg
c0236857_21252886.jpg
島根半島、弓ヶ浜、米子市内、境港市内が一望できます。
c0236857_21253663.jpg

登山道の3ヶ所か4ヶ所ぐらい雪で埋まってるところがあって、老若男女の登山者が滑ったり尻餅をついたりしながら楽しく歩いていました。

c0236857_21254451.jpg
ここは8合目かな。

c0236857_21255117.jpg
山頂で昼食を食べました。
オヤジが4個作った大き目のおにぎり(^^ゞ。
ヤツは小食なので、ヤツが1個、オヤジが2個食って、帰りのクルマの中でオヤジが残りを喰った(^^ゞ。

c0236857_21255965.jpg
湯沸かしセットを持ってきてラーメンを作って食った。
25年ぐらい使っているアルミの食器セット(^^ゞ。

c0236857_21261294.jpg
オヤジが皮を剥いて持ってきた夏みかんと八朔、家で食べても美味しいけど、山で食べるとすげぇうめぇ~(^^ゞ。

c0236857_21260503.jpg
リンゴを洗って持ってきて丸かじり。
ヤツは食わなかったので、オヤジが2個食った(^^ゞ。

c0236857_21262051.jpg
ヤツは機嫌が悪いわけじゃなくて、いつもこんな感じなんです。
眩しいのが苦手なんです(^^ゞ。

c0236857_21263521.jpg
c0236857_21313612.jpg


弥山(みせん)と呼ばれる1,709mの山頂には山頂避難小屋があって、中に売店があるのですが、GWとか夏休み中の週末とか、登山者が多い時にしか開いていないそうで、ボクはもう10回以上大山に登っているだろうと思うのですが、初めて開いているのを見ました(^^ゞ。

c0236857_21264559.jpg
c0236857_21265347.jpg

ナニナニ、冷えたビールが800円(@_@)。
350の缶ビールのことやろなぁ。
ヘリで荷揚げする涸沢ヒュッテでも、北アルプスの他の山小屋でも普通は500円なのに、無茶苦茶高いやん!

涸沢ヒュッテに荷揚げヘリが飛んできた時の動画です↓。
良かったら見てね~(^^ゞ。




c0236857_21270189.jpg

常温だと600円(^^ゞ。
まだ小屋の周りにも残雪があったから、雪の中にしばらく埋めといたら飲み頃になるかな(^^ゞ。

ペットボトルって500mlやろなぁ、550円(@_@)。
高いね~!

下山中に、販売用の商品の入った大きな荷物を背負って登っている歩荷(ぼっか)の二人と擦れ違いました(^^ゞ。
一人は40代ぐらいの女性で、一人はその息子さんか?っていう感じの奇抜な髪の色の20歳前ぐらいの若者でした。
歩荷って知ってますか?
面倒なので、知らない人は自分で調べてね~(^^ゞ。
あの二人の歩荷が背負っていた荷物は重くても30kgまででしょう。
一方、ヘリは一度に600kg荷揚げできるそうだから、歩荷の人件費と一度に荷揚げできる量を考えたらそんな値段になるのもしょうがないのかな~(^^ゞ。

ボクなら、クルマの運転があるから帰宅するまではアルコールはもちろん飲みませんが、もしも飲める状況だったとしても、800円も払うぐらいなら自分でクーラーバッグに氷とビールを入れて歩荷するな(^^ゞ。

余分に持って上がってこっそり売るかも~(^^ゞ。

さて、ゆっくり下山しましょうかね。

c0236857_21271074.jpg

北壁が一望できる本谷に下りてきました。

c0236857_21272035.jpg
楽しい登山でした。
全く緊張感なく登れるのがいいね(^^ゞ。

5月28に、大山の周囲をバイクで90kmぐらい走る『ツール・ド・大山』ていうサイクルイベントがあって、5回目ぐらいの参加予定なんですけど、昨年と一昨年は走り終えた後にブリックトレーニングもどきとして大山登山をしています。
今年も悪天候でなければ登る予定です。

2015年のツール・ド・大山後に一人で大山登山した時の写真↓をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-05-09 20:01 | 登山 | Comments(0)  

欲張ってはいけませんね(^^ゞ

 先日ブログで紹介した岳沢小屋のスタッフの方が書かれているブログで、おもしろい記事を見つけました。

岳沢小屋に宿泊した登山者の登山計画書です。


c0236857_11164947.jpg

右側の23歳男性は、2日に岳沢小屋を出発して、(奥穂高岳を越えて)穂高岳小屋(穂高岳山荘の間違いやな)→涸沢→上高地まで下山予定だそうだ。

この人の登山技術がとても高度で体力もズバ抜けていて、難所でも安全にスイスイ通過できるレベルだったとしても、朝、まだ暗いうちから登り始めても日没までに穂高岳山荘まで行けるかどうかっていうところかな。
普通の人には絶対無理ですね。
穂高岳山荘からヘッドライトの明かりを頼りに徹夜で下山を続けたら、次の日の早朝には上高地に着くかも(^^ゞ。


左側の27歳男性はもっと凄いよ~(^^ゞ。
岳沢小屋を30日に出発して、前穂高岳→奥穂高岳→北穂高岳→穂高山荘(穂高岳山荘の間違いやな)泊。
1日は穂高山荘→前穂高岳→岳沢→上高地。

欲張りな登山計画やな~(^^ゞ。
無雪期なら、30日の北穂高岳を涸沢岳に変更して、朝から晩まで歩き続けたらイケルかもしれないけど、この時期では鳥みたいに飛べないと無理ですね(^^ゞ。

人にエラそうなことを言えるほどの技術も経験もボクにはありませんが、この計画が尋常でないことは見たらすぐわかります(^^ゞ。
とても恥ずかしくて人には言えない計画です(^^ゞ。
自分がど素人ですって告白しているようなもんですからね。

この計画をトライアスロンに例えるとですね、午前中に宮古島をフィニッシュして(宮古島から米子までの移動は考えないとして(^^ゞ)午後には皆生を完走、暗くなる前についでにショートも1本やっといて、翌日にはバラモンキングのAタイプ完走してからBもやっとく?
みたいな計画ですね~(^^ゞ。
アンタはスーパーマンか?って突っ込みたくなるような楽しい夢のような計画ですね。
知らないって素晴らしい(^^ゞ。

一度でもGWに穂高の山のどれか一峰にでも登った経験があれば、ちょっとそこに見えている場所にまで安全に行くのにどれぐらい時間がかかるものなのか?ここで転んだらどうなるか?ってことはだいたい想像がつくだろうと思うので、雪山初心者か、初体験な人なのかもしれません。
初体験なんて書くと、なんかエッチな感じがしますね~(^^ゞ。
いろんな人がいますね(^^ゞ。

こんなことができるのは、ボクが知る限りでは死んじゃったけど島崎三歩だけですね(^^ゞ。

誰やそれ?
この人です(^^ゞ。


c0236857_11400136.jpg

c0236857_11400906.jpg
たいていどこの山小屋にでも談話室と言う宿泊客なら誰でも利用できる部屋があって、そこには山岳写真集や『山と渓谷』なんかの登山関連雑誌と並んでこのコミックが置いてありますね。
ボクは買った覚えはないんですけど、どういうわけかウチには全巻揃っています(^^ゞ。
ボクが山小屋から盗ってきたわけじゃないですよ(^^ゞ。
ヨメはんが中古本を買ったみたいです。

何年か前に映画化された時に観に行きましたが、ヘリから撮った北アルプスの映像は美しかったな~っていうだけ(岳)の映画でしたね(^^ゞ。←シャレのつもり(^^ゞ

まっ、そんなことはどうでもいいですね。

本日のお買い得品でございます(^^ゞ。
久しぶりのブロッコリー1個70円。
c0236857_13252052.jpg
菜っ葉4株で70円。

c0236857_13252750.jpg

冷や奴が美味しい季節になってきました。
豆腐、賞味期限が今日までで半額の一つ15円(@_@)。

c0236857_13253327.jpg
りんご6個で250円。

c0236857_13254013.jpg

登山もトライアスロンも欲張らないのがいいですね(^^ゞ。
一年でロング全部出る!な~んてのは一生に一回で十分ですね(^^ゞ。
控えめに控えめにね(^^ゞ。
下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
宜しくお願いしま~す。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-05-08 22:44 | 登山 | Comments(0)