もう少し寝ろって(^^ゞ

 11月24日金曜日、昼休みにゆ~っくり10kmジョギングしました。
まだ神戸マラソンの疲労がかなり残っている感じですが、昨日よりは少しだけ体が軽くなったかな?っていう気がしました。

走り終えてスマホを見たら、ガーミンから「もう少し寝てください。」って注意されてしまいました(^^ゞ。

c0236857_22224479.jpg

毎朝6時に起きてて、できるだけ11~12時の間に寝るようにしています。
12時を過ぎちゃうことは滅多にないのですが、11時に寝られる日でも、あんまり早く寝るのはもったいないような気がして、特に何をするってこともないのにダラダラ起きてて、結局12時前に寝るっていう日が多いので、することない夜はさっさと寝るようにしようかな。

でもね、早く寝ると早く目が覚めて、結局6時間ほどの睡眠時間になるんだよなぁ。
6時間睡眠で特に身体の不調は感じてないんだけどな。
もっと短い睡眠時間の方も多いですよね?
オレなんか長い方じゃないかって思うんだけど、どうなんやろ?
まっ、えっか(^^ゞ。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-11-24 22:29 | トレーニング | Comments(0)  

トレーニング再開

 11月23日は勤労感謝の日。
休みの木曜日と祝日が重なるとと~っても損した気分です(>_<)。
一日ずれたら連休だったのになぁ~。
まっ、しょうがないですね、来年は5月3日だけが木曜日で、3月21日の春分の日が水曜日で、11月23日は金曜日だから貴重な連休です!
いやっほ~(^^ゞ。

 神戸マラソンから三日間は一切運動はせずにしっかり身体を休ませました。
もうそろそろ超回復も終わっただろうと思って、まだ少し大腿四頭筋に筋肉痛は残っていましたが、アクティブレストと思って朝食前にゆ~っくりゆ~っくり15kmジョギングしました。

フラスコベルトに、イオンのスポーツドリンクパウダーで作ったドリンクを200mlほど持っておいて、ちょっと腹が減ってきたなぁって思った時にチビチビ飲めば、すぐに空腹感はおさまって、15kmぐらいなら腹ペコでも走れますね。

朝食後に、いつものように3本ローラーで1時間、今日は白龍号に乗りました。

その後、庭の柚子をとりました(^^ゞ。
85%ぐらいとってほぼ30kgありました。

c0236857_20440620.jpg
まだこれぐらい残っています。

c0236857_20441314.jpg
山椒の木の枝に魚が!

c0236857_20442104.jpg
c0236857_20442767.jpg
 
百舌鳥(モズ)の仕業ですね。
カエルとスズメが刺してあるのは見たことあるけど、魚は初めてです(^^ゞ。
進化鍋の具にしようかな(^^ゞ。


 ディフェンダーを車検に出してきました。
車検は来年の1月末まで残っているので、2ヵ月ほど早いのですが、前回(2年前)車検に出している間に積雪があって困ったので、今回から11月中に車検を終えることにしました。

c0236857_20444594.jpg
代車はルノーのカングーです。
外車好きなので、嬉しいのだ(^^ゞ。

c0236857_20453305.jpg
c0236857_20452559.jpg
車内を見たことはなかったのですが、たまに走っているのを見かけたら、荷室が広そうで面白そうなクルマだなぁって思っていたんですよ。

c0236857_20454118.jpg
床が低いし、スクエアな荷室はかなり積めそうです。

c0236857_20454959.jpg
こんなところにも収納スペースがあるんですね!

c0236857_20455610.jpg
ボクは個性的なクルマが好きで、このフィアットの先代ムルティプラを買って嫁さんクルマにしようと思ったこともあるんですけど、MT車しかないのと、買い替えのタイミングが合わなくて購入には至りませんでした。
年式はかなり古くなったけどまだ中古車はあるし、手ごろな価格に下がっているので、今でも欲しいぐらいなんですけど、保管場所がないから買えないなぁ~(>_<)、残念(^^ゞ。
国産車では絶対ありえないウーパールーパーみたいな超個性的なデザイン!
こんなの大好き(^^ゞ。
c0236857_12554869.jpg
ニッサンのデュークもちょっと個性的だけどもう見慣れちゃいましたね。
それに比べて、先代ムルティプラは見飽きるってことは絶対ない(^^ゞ。
ドアミラーの付け根近くにあるのがハイビーム用のヘッドライトなんですよ。

c0236857_12555651.jpg
定員6名です。
c0236857_12561512.jpg
セカンドシートも一座づつ独立していて、取っ払うことができるんです。

c0236857_13133096.jpg
現行モデルのムルティプラは普通です。
こんなのつまらんの~(^^ゞ。

c0236857_13142298.jpg
希少な993RS C/Sがありました。
サーキットに行くとよく見かけましたが、サーキット以外で見かけることなんてかなり珍しいです。

c0236857_20450034.jpg
純正のRSホイールを履いてますね。
ボクもこのホイールを持っていますが、やや重いのと、高いので、サーキットを走るのはもったいないので物置にしまってあります(^^ゞ。
サーキットをしょっちゅう走っていた頃は、RSホイールにはラジアルタイヤ(普通のタイヤ)を着けて街乗りに使って、サーキットでは軽くて高性能な割には高くないレイズのTE37っていうホイールにSタイヤ(サーキット専用の超ハイグリップタイヤ)を着けてサーキット専用で使っていました。

c0236857_20445347.jpg
ボクのRSはサーキットを走りまくっていたせいで、飛び石の傷だらけなんだけど、このRSはサーキット未走行なのかな、すっごく綺麗でした。
エアバッグなんか付いてるし。
最初に新車で買った時のオーナーがオプションで付けたんでしょう。
RSには標準装備だけど、RS C/Sはオプション扱いだったんですね。


c0236857_20450756.jpg
窓は手動のクルクルでした。
これが標準だったんですね。

c0236857_20451350.jpg
パワーウィンドより手動クルクルの方がいくらか軽いけど、助手席の窓を開けられないから、少しだけ重くなってもPWの方がやっぱり便利だよなぁ。
ボクのRSにはPWが付いていて、手動クルクルハンドルの穴が黒いテープで塞いであるので、ボクが何人目のオーナーなのか知らないけど、前のオーナーが後付けでPWに替えたようです。

新車時には1,300万円もしたクルマなのに、手動クルクルですよ!
今はもっと高いけど(^^ゞ。
軽量化を徹底したクルマなんですね。

カングーで帰宅後に、再び15kmジョギングして本日のトレーニングは終了しました。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-11-23 21:45 | トレーニング | Comments(0)  

第7回神戸マラソン奮戦記 2

 11月21日火曜日、大腿部の筋肉痛で階段昇降はちょっとつらいけど、フルマラソンを走った翌々日としてはまだ軽い方な気がします。
筋肉の超回復に72時間かかるとして、木曜日にはできればゆっくりジョギングしようと思っています。

 さて、続きです(^^ゞ。

0~5kmが24:50
5~10kmが24:16
10~15kmが24:10
15~20kmが23:53
ハーフが1:42:14

でした。
徐々にペースアップしてはいるものの、この調子じゃサブ3.5も危ういぐらいのペースですね(^^ゞ。
スロースタートにもホドがあるっちゅうねん!っていう感じです(^^ゞ。

福澤先生の教えを守ってゆるいトレーニングしかしてこなかったけど、やっぱりもうちょっとインターバルとか高強度のトレーニングをやった方が良かったんじゃないのかなぁ。
今さらこんなこと言っても遅いけど、なんか調子悪いよなぁって思いながら走ってました(^^ゞ。

c0236857_17362598.png

約20kmで折り返して、向かい風から追い風に変わったところで、予定通りにペースアップしました。
どこまでイケルかわからないけど、イケルだけいってみて、失速しそうならペースを落としてもいいから、なんとか最悪でもサブ3.5は達成したいと思って、ジワリジワリとペースアップしました。

20~25kmが23:01
25~30kmが23:10
30~35kmが22:27

追い風が気持ち良かったのと、周囲のランナーがボチボチペースダウンし始めたのか、抜かれることがほとんどなくなって、抜いて抜いて抜きまくる状況になってさらに気持ち良くなって、なかなか良いペースを維持できました。

ちょっと疲れてきたなぁと思った時は、
『ピッチピッチ、ピッチを維持しろ!ピッチが維持できればペースダウンも最小限に抑えられる!ピッチピッチ!ピッチを落とすな!』
と言い聞かせて、疲れた時こそ腕振りをしっかりして腕で足を引き上げるようなつもりで、ストライドが小さくなってもいいから敢えてピッチを上げるように意識しました。

シューズはアシックスのターサージールを選びました。
エエシューズや(^^ゞ。
よ~進むわ(^^ゞ。

c0236857_17365314.png

30kmのちょっと前ぐらいでボクを抜いて行った黄色い長袖シャツで坊主頭のひょろっとした男性ランナーがいて、彼がボクよりほんの少しだけ速いぐらいのペースだったので、彼を追うことにしました。
36kmぐらいまではなんとか付いていけたんだけど、給水所でちょっと離されたらジワジワ差が開いて、やがて見えなくなってしまいました。
それでも彼にピッタリ付いて走ったお陰でペースダウンせずに済んだと思います。
やっぱり同じぐらいのペース(その局面によるけど、自分よりちょっとだけ速いペースのランナーが理想かな)のランナーを追って走るってのはペース維持に効果がありますね。
スピード差があり過ぎると後で死ぬけど(^^ゞ。

90kcalぐらいのジェルを3本持っていて、20kmの折り返し前で1本、25kmぐらいで1本、30kmぐらいで半分飲みました。

給水所ではヴァームウォーターがあればそれを、なければ水を少しづつ飲みました。
ジェルがなくなった35kmぐらいで少し空腹感を感じたので、念のためにバナナ1/4本分ぐらいを二切れとって両手に持って、40kmまでに一口づつ一切れだけ食べて、40km過ぎたらもういらないと思って残りの一切れは捨てました。
これはカロリーを補給するためと言うのではなく、脂肪を燃焼させるための種火としての糖質摂取という風に考えています。
実際、ほんの小さな一口のバナナを良く噛んで食べるだけで、空腹感がすぐになくなってハンガーノックになることなくペース維持できるから効果あるんでしょう。

37kmからの神戸大橋の上りに備えて、直前の1kmほどはほんの気持ち程度ペースを落として呼吸を整えました。
神戸大橋の上り、きついけど、上って、平坦になって、また上って、平坦になって、海を渡って、下りたら残り1.3km。
ここで出し切ってもイケル!と感じたので必死に駆け上りましたよ(^^ゞ。

大橋を渡り終えてポートアイランドに下りた辺りから、下り坂のショックがよくなかったのか?大ちゃんがしたくなって(^^ゞ、残り1.3kmをさらに必死で走りましたがな(^^ゞ。
フィニッシュの喜びで大ちゃんは引っ込んだんですけどね、漏れなくて良かった(^^ゞ。

35~40kmが23:58
40~Finishが10:05
ネットタイムで3:19:50でした。

昨年はたしかネットで3:21:53だったかな?
『トレーニングをもうちょっと真面目にやってれば、あと2分短縮して20分が切れたんじゃないかなぁ』
ってブログに書いたので、今年はその2分を短縮することができて嬉しいです。
だけど、20分切りを狙って走ったわけじゃないんですよ。
走っている最中は時々心拍数とラップタイムを見るぐらいでほとんどガーミンを見ないし、フィニッシュタイムを予測計算なんてしない(したくても脳への血液供給を遮断しているからできない(^^ゞ)ので、フィニッシュゲートのオフィシャル時計を見て初めて、自分の記録を知ったんですけどね(^^ゞ。
ガーミンいらんやんなぁ(^^ゞ。

まっ、大した記録じゃないけどね、1年分経年劣化した身体で僅か2分とは言え速く走ったのだから、良しとしましょうかね(^^ゞ。

後半ペースアップできたから言えることだけど、なかなかどうしてクレバーなレース展開だったのではないかいな~(爆)。

c0236857_17194941.jpg
高校の同級生のモーニングさんは、1週間前の岡山マラソンで自己ベストの3時間36分台で走ったばっかりというのに、神戸でも3時間42分台の安定した走りでした。
来週の大阪マラソンも走るって(@_@)。
どんな体力回復力なんや!
彼は去年も同じパターンで3週続けて走ってるからね、今更驚かないけどとても同級生とは思えんなぁ(@_@)。
オレは2週連続は絶対無理(>_<)。

c0236857_17372076.jpg

恒例のハグ~(^^ゞ。
お疲れさ~ん(^^ゞ。
大阪も頑張ってね~。
宮古島に一緒に出られるといいね!
c0236857_17373435.jpg

完走メダル。
c0236857_17383312.jpg

c0236857_17390499.jpg

神戸マラソンね、なかなかいい大会ですよ。
来年も走りたい!って思いました。
一般の応援者が入れない神戸大橋の上では、そろいの黄色いウィンドブレーカーを着た高校生ぐらいのスタッフが声を嗄らして声援を送ってくれたし、神戸大橋を上っていくと、同じ高さの隣の立体駐車場からも応援してくれてました。
大会関係者の皆さん、応援してくれた皆さん、全ての皆さんに心から感謝しています。
ありがとうございました。
お陰で素敵な思い出がまた一つ心のアルバムに加わりました。
あ~、楽しかったよ~!(^^)!

毎年2分づつ短縮していけば、62歳でサブ3達成だな(爆)。
72歳で2時間40分か、悪くないな(^^ゞ。 ←アホ!
c0236857_13520641.png
さぁ、次は大本命!風さえ吹かなければ(^^ゞ高速コースの12月23日の加古川マラソンだよ!
オレの庭(細長~い庭じゃ(^^ゞ)みたいなコースだからね、ここでも一発自己ベストを狙うど~(^^ゞ。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-11-21 22:29 | マラソン大会 | Comments(6)  

第7回神戸マラソン奮戦記 1

 11月19日の日曜日、ついに第7回神戸マラソンの日です。
第4回大会から連続4回目の出場です。
第3回大会に初めてエントリーした時は落選でしたが、第4回で当たって、第5回からは年代別チャレンジ枠ってのができて当選確率が飛躍的に上がったんじゃなかったかな(^^ゞ。
既にうろ覚え(^^ゞ。

 この冬一番の冷え込みになるという予報だったのですが、5時に起きて朝刊を取りに出てみたら、寒いことは寒いけど思っていたほどではなくて、寒いのが苦手(暑いのも苦手、結局全部苦手で悪かったなぁ(^^ゞ)なボクでも、これぐらいならまぁ大したことないなって思いました。

佐藤の切り餅を5個焼いて、インスタント味噌汁二つ分に入れて食べました。
糖質と塩分補給できました。
アンコが入った大福を4個持って行って、電車で1個、会場で1個食べたかな。
いつもなら急激に血糖値が上がらないようにと、ブログネタのために(爆)アンコ抜きするところですが、面倒なので止めました(^^ゞ。
たぶん日頃から運動していれば、大福1~2個分のアンコぐらいでインシュリンが出るほど血糖値は変化しないんじゃないか?って思ってます。

日頃から糖質摂取量をかなり少なくしているので、ボクの体は体脂肪を効率良くエネルギーとして利用できる体質になっていて、レース直前にたくさん食べなくても走れるか、たくさん食べない方がかえって調子よく走れるぐらいになっているのではないか?とは思うんだけど、でもまぁ少ししか食べないのはまだ怖いですね。
食おうと思えばかなりたくさん食えるので、切り餅5個食べてもまだ腹五分目ぐらいでしたけどね(^^ゞ。

お腹と背中とつま先にカイロを貼っておいて、スタート15分前ぐらいに百均のレインウェアの上下と一緒にゴミ集めの方に渡して捨ててもらいました。
足の指には、マメ防止のためにいつもならワセリンを塗るところですが、代わりに足指、腕、脚にホットバームっていう唐辛子の成分が入っていて塗るとポカポカ暖かく感じるクリームを塗りました。
モロにトウガラシ~っていう匂いがします(^^ゞ。

c0236857_21464445.jpg
c0236857_21465039.jpg

足指には多めに、他は少なめにね。
塗り過ぎるとね、痛いぐらいになっちゃうからね、使ってみようと思ったら、レース本番でいきなり使わずに事前に試しておくことをお勧めします(^^ゞ。
顔とか脇とかデリケートゾーン(^^ゞとか、皮膚が薄い敏感なところには塗らない方がいいですよ。
キン〇マなんかに塗ったらタイヘンよ! ←塗ったことないから想像だけど、きっとヒリヒリしてマラソンどころじゃなくなるハズ(^^ゞ
キン〇マヒリヒリのせいでDNSとかDNFなんてことになったら末代までの恥ですからね、気をつけてね(^^ゞ。
塗った指で目に触れたりするとマズイので、必ずゴム手袋を使いましょう(^^ゞ。

筋肉を温めるために、加古川駅まで6kmほどを自転車で行きました。
8時前には三ノ宮駅に着きました。
一番にトイレを済ませて、上着を脱いでレースウェアになって、ヴァーム等のアミノ酸たっぷりのぴよぴよスペシャルドリンクを不味いけど我慢して飲んで、荷物をトラックに預けて、Bブロックの前から1/3ぐらいの左端に並びました。

整列前に、BブロックとCブロックの間の空いた場所で、ゆっくりゆっくり10分ぐらいジョギングしてウォームアップしました。

体が冷えないように時々足踏みしながらスタート時刻を待ちました。

「しあわせ運べるように」の合唱を聴いて、ポロっと出た涙をそっと拭いて、お決まりの黄色い手袋を着けた両手を上げてヒマワリの花を咲かせて(毎年書くけど、ヒマワリというよりイチョウだよね~(^^ゞ)、9時にスタートしました。

昨年はAブロックだったので、すぐにスタートラインを通過したような記憶があるんですけど、今年は思っていたより時間がかかって、グロスとネットのタイム差は1分13秒でした。
まっ、そんな差はどうでもいいのですが、その後もかなり長いこと密集状態が続きました。
スロースタートのボクにはちょうどいいぐらいでしたけど、ジグザグに抜いていく選手もチラホラいるので、足を踏んだり踏まれたりして転倒しないように気を遣いました。
そういうことまで考えると、やっぱりできるだけ前の方からスタートする利点はありますね。
来年も出られたら、もう少し前の方に並んでみようと思います。

周りの選手との間に適度な空間ができて、ほぼ自分が走りたいペースで走れるようになっても、5kmまでは様子見と準備運動だと思って、ラップタイムはあまり気にしないで楽なペースで走りました。

今年からコースが少しだけ変わりました。
昨年までは、神戸の中心部の三宮から西へ走って、明石海峡大橋の手前で折り返していたのを、今回は大橋を過ぎて折り返すように変わったので、ここで往復で約2.5km距離が伸びました。
その分、35kmから神戸大橋を渡ってポートアイランドに下りてから、応援してくれる人がまばらで殺風景な埋め立て地を、アッチに曲がりコッチに曲がり、また曲がりして4km近くも走っていたのが、1.3kmに短縮されました。

去年までのコースを走ったことがあるランナーなら、ほぼ100%の人が新コースを歓迎するんじゃないかなって思うぐらいに、ランナーにとっては大きなコース改善だと思います。
ほんのちょっとのことで劇的に走りやすくなりました。
特に、メンタルな部分で集中力が維持しやすいコースになりましたね。

ビルの間を走っているうちはあまり感じなかったのだけど、海沿いの道に出たら西からの向かい風が強くて、できるだけ前のランナーを風よけにして姿勢を低くして走るようにしました。
ここで頑張り過ぎると余計な体力を使っちゃうから、向かい風ならペースが上がらないのはしょうがないと納得して、こんなペースだとサブ3.5も厳しいかなぁとは思いつつも、追い風になる後半に備えて体力を温存する作戦で走ってました。
福澤流のゆる~いトレーニングしかしてこなかったことも不安材料の一つで、どれぐらい走れるのか?最後までペース維持できるのか?っていう心配もあって、ペースを上げたくても怖くて上げられなかったってのが本音かな(^^ゞ。

そんなペースで走っているとですね、まぁ抜かれる抜かれる(>_<)。
おっちゃんにもおばちゃんにも若い子にも、呆れるぐらいに抜かれる抜かれる(^^ゞ。

ボクがエラかったのは(^^ゞ、どんなに抜かれても焦らず、と言うか深く考えず(^^ゞ、風よけのランナーを時々乗り換えながら、体力消耗を最小限にするために脳への血液供給さえも絶って(爆)、省エネ自動ランニングモード、別名『走る屍モード』で走り続けたことかな(^^ゞ。

どうせ誰かの後ろを走るなら女性の後ろだと思って、できるだけ若くてかわいい感じの女性ランナーの後ろに付いて走りました(^^ゞ。
スキー場と同じで、後ろから見るとみんなかわいこちゃんに見えるんだけど、ほんとに若くてかわいいランナーなのか、おばちゃんが若作りしているのか(爆)を鋭く瞬時に見抜く目を日頃から養っておくことは、他力本願なマラソンランナーとしてはタイヘン重要なのであります(^^ゞ。
がっかりしたくないので、追い抜きざまに振り返って確認するなどという失礼なことは絶対しません。
あ~、これで女性ファンがかなり減ったな(^^ゞ。

ボクは男性ランナーとしてはピッチ(ケイデンス)が速い方じゃないか?と思っていて、今回も平均ピッチが194でした↓。


c0236857_13521417.png

風よけに利用させてもらうなら大柄な男性ランナーがいいに決まってますが、ピッチが合わなくてどうも気持ち良く走れないことが多いんです。
それがね、女性ランナーだとピッタリシンクロしてすごくいい感じで気持ち良く走れることが多いんです。

こんなこと書くとさ、まるでボクがド助平なエロオヤジみたいだけどさ、ボクは福澤先生の教えに従っただけなのさ(^^ゞ。

この本にね、

c0236857_21371924.jpg
こう書いてあるんだわさ(^^ゞ。
ボクのことをド助平なエロオヤジだと早トチリしたそこのアナタ!反省してください!

c0236857_21373210.jpg

ず~っとお尻を見ながら走ってました(大爆)。
お尻が好きで見てたわけじゃなくってね、ん~まぁお尻ももちろん嫌いじゃないけどさ・・・正直言って好きなんだけどさ、ヒィヒィハァハァ走ってるマラソンの最中にヘンなこと考えてる余裕なんぞありまヘンからね(^^ゞ。
ボクは走りに集中するためにいつもかなり俯いて走るからさ、そうすると必然的に視線の先にお尻が来るんだわさ(^^ゞ。
↓これは、20km付近で神戸在住のカヤック仲間が撮ってくれた写真で、左端がボクなんだけどかなり俯いているでしょ、ウソじゃないんですよ。

c0236857_22255807.jpg
だってさ、他にどこ見るよ?
背中見てもしょうがないべ。
頭見るか?見ないべ。
腰?脚?
やっぱ尻だべ(爆)。

ということで、20kmを昨年よりも2分44秒遅れで折り返しました。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-11-20 22:50 | マラソン大会 | Comments(2)  

神戸マラソンでの自己ベストでした!(^^)!

 昨年よりも2分ほど速い、神戸マラソンでの自己ベストでなんとか完走できました(^^ゞ。


c0236857_17194941.jpg
前半は向かい風がかなり強く、混んでるし、身体は重くて調子は悪いわで、後半にスピードアップできることに賭けて我慢我慢の走り。
20kmで折り返してからは、追い風のお蔭で35kmまでは調子良くペースアップの走り。
35kmからはペースが落ちるのを最小限にして我慢我慢の走り。
粘って粘ってネットタイムで3:19:50でした。
前半より後半の方が5分ほど速い理想的なネガティブスプリットでした(^^ゞ。
こんなの初めて(^^ゞ。
あ~、疲れた(^^ゞ。


c0236857_17362598.png
c0236857_17365314.png
今夜は早く寝ます(^^ゞ。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-11-19 18:22 | マラソン大会 | Comments(16)  

明日は神戸マラソン

 神戸マラソンの受付に行ってきました。

c0236857_21250406.jpg
c0236857_21251452.jpg

チーム小出からチーム福澤に移籍後の初レースです(爆)。
どうなることやら(^^ゞ。

福澤先生の教えを守って、コツコツと短い距離をできるだけ毎日走ってきましたが、1kmを4分台で走るなんてのは週に2回のビルドアップランの後半の数キロだけで、あとはほとんどがジョギングなので、ホンマにこんなトレーニングでマラソンが速くなるんかい?と、まだ福澤先生を全面的に信頼しているわけではないのですが(^^ゞ、まぁね、楽だからね(^^ゞ。

自己ベスト更新だ!な~んてことはサラサラ思ってなくて、フィニッシュ後に『あ~、楽しかった、また来年も走りたいな。』と思えればそれでいいぐらいの気持ちで気楽に走るつもりです。

正直言って、調子はと~っても良くないです(^^ゞ。
右膝違和感はもう11ヵ月続いているし、左足母指球の痛みも1年以上続いているし、頭は悪いし口は悪いし性格も決して良いとは言えないし(^^ゞ、好材料は全く見つかりませんが、まぁまぁそんなのはいつものことですからね、これがオレの普通なんだと思って気にしないで楽しみます(^^ゞ。

完走の褒美の2Lで498円のアイスクリームを買いました(^^ゞ。
安上がりな褒美です(^^ゞ。

c0236857_21245204.jpg

頑張るど~(^^ゞ。
あっ、違う違う、頑張らないど~(^^ゞ。
これも違うな、頑張ることは頑張るんだけどさ、楽しむことを頑張るど~っていう感じ?(^^ゞ
まっ、そんなことはどうでもエエですね(^^ゞ。

遊んできますね~(^^ゞ。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-11-18 21:26 | マラソン大会 | Comments(2)  

2018JTU登録

 12月1日に五島長崎国際トライアスロン大会のエントリーが始まるそうなので、エントリー時に必要な2018年のJTUへの登録を済ませました。
来年もAタイプにエントリーします。
今年はトライアスロンを始めて5年目にして初のDNFだったので、来年は完走を目指します(^^ゞ。

宮古島もエントリーしましたし、皆生も佐渡Aももっちろんエントリーします(^^ゞ。
楽しいことは多い方がいいのだ!
だけど、ちべたい湯原はもう出ません(^^ゞ。
地元の加西は今のところは出るつもりではいますが、今年と同じで秋分の日の連休に開催されるなら、せっかくの連休なので連休でしかできない山登りに行こうかとも思っています。

これでいいのだ!

佐渡は来年もふるさと納税枠があれば、おそらく出られるでしょう。
五島長崎は先着順だから、ほぼ出られるでしょう。

問題は宮古島と皆生だよな~。
こればっかりはオレにはどうしようもないので、果報を寝て待つしかないのだ。
まっ、出られりゃ良し、出られなければ何か違うことして遊べばいいかな・・・・ぐらいに思っておこう(^^ゞ。

マラソン大会は、今シーズンと同じで、11月の神戸、12月の加古川、2019年2月の姫路城にエントリーすると思います。
うまくいけば今シーズンと同じで地元三大会に出られるかな(^^ゞ。

怪我や故障をしないようにトレーニングはゆるめにして(^^ゞ、長く楽しめるようにするつもりです。

 今日(17日)、いつものように昼休みにゆる~くジョギングしていたら、アイアンマン北海道2015の参加賞の小さなリュックを肩にかけて歩いている女性を追い越しました。

これです。

c0236857_21292686.jpg
c0236857_21293473.jpg
目ざとくIMのロゴに気付いたボクは、思わず興奮して立ち止まって話しかけたら、若くて可愛くてスレンダーなボク好みの方で(爆)、トライアスロンの話でちょっと盛り上がっちゃいました(^^ゞ。
若くて可愛くてスレンダーな女性だったから話しかけたわけじゃないですよ(^^ゞ。
後ろから追いついたのだから、若くて可愛いかどうかなんて、話しかけてみて初めてわかったことですからね。
IM北海道のリュックを持っていたら、たとえおっさんでも(オレもおっさんやけど)、おばはんでも話しかけていたと思います。
デブは嫌いやから話しかけヘンと思うけど(爆)。

2015年のIM北海道のバイクコースが無茶苦茶きつくて、バイクの関門時刻が延長されなかったら危なかったとか、旦那さんの影響で2015年からスイムを始めたとか(ちっ、人妻か!(^^ゞ)、昨年のバラキンAに出て、同エイジの女子選手は二人だけで、もう一人の選手が女子総合で優勝したので、エイジで1位になったとか、来年もバラキンAに出るとか、短時間だけどいろいろお話ができて嬉しかったです。

ナニナニ、2015年からスイムを始めて2015年のIM北海道に出たって?
まさか、それがデビュー戦だったわけじゃないよね?
しまった、そこを聞くんやったな。
IMって、ボクがトライアスロンを始めた2013年の第1回IM北海道に出てみようか?と無謀なことを考えたことがあるぐらいなので、経験が無くても金さえ払えば出られたような気がするけど、さすがにそれはないかな(^^ゞ。

時間がなくなって、5kmだけジョグしました(^^ゞ。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-11-17 21:36 | トライアスロン | Comments(2)  

かぼちゃんとの約束

 進化鍋に入れてチビチビ食べていた、業務スーパーで買ったお買い得品のカボチャがなくなったので、遂についに奇跡のカボチャ、かぼちゃんを切ったのだ(^^ゞ。
形こそイビツだが、美味しそうな色なのだ(^^ゞ。
ところが・・・・・。

無い!無い!無い!無いではないか!


c0236857_08291637.jpg

種が無い!
種を取った後の写真ではないのです↑。
次々と死に絶えていく兄弟姉妹たちの中にあって、唯一生き延びてくれた奇跡のカボチャ、かぼちゃん!
我が子同然に慈しみ、手塩を掛けて育てたかぼちゃん!
お前を取って喰うが、お前の種を来年も必ず育てて、子孫を残してやるから心安らかに成仏してくれと約束したのに、これでは約束が果たせないではないか!

どうしよう?
男とかぼちゃの約束を守れないとは、困ったぁ~(^^ゞ。

まっ、しょうがねぇな、こういうこともあるわな。
約束したことはさっさと忘れることにしよう(爆)。
同じ種類のカボチャの種ならとってあるから、それを育てることで勘弁してもらおう(^^ゞ。


 さて、今日、16日木曜日は休みなので、ビワイチといなちくでしばらくできなかった朝食前ジョグをしました。
神戸マラソンの三日前なので短く6km。

c0236857_20261573.jpg

このナイキを買って以来、ず~っとこれで走っています。
と言っても、殆どジョグですが。

土踏まずの部分まで接地する靴底のランシューズは初めてなので、始めは違和感がありましたが、もうかなり慣れてきました。
着地衝撃をよく吸収してくれて膝に優しそうな感じだし、それでいて軽いし、神戸マラソンはこれで走ってみようかな?って思いかけていました。

c0236857_21280986.jpg
朝食前ジョグをナイキで走って帰宅してすぐに、アシックスのターサージールワイドに履き替えて家の前をちょろっと走ってみたら、ズンズン頭に響く響く~。
着地衝撃が強い!
だけど、それが不快な感じじゃなくて、前によく進む感じがする。
やっぱりターサージールもエエなぁ、こっちで走るか?って思いました。

夕方にビルドアップで6km走った時は、朝の感覚を確かめようと思ってターサージールを使いました。
エエ感じ(^^ゞ。
帰宅してすぐさまナイキで走ってみたら、これまたエエ感じ(^^ゞ。
朝のジョグの時より良い印象。
すぐさま、次はミズノのウェーブスペーサーダイナワイドで走ってみたら、お~お~、これもいい~(爆)。
ウェーブスペーサーダイナワイドはボクの足にジャストフィットする感じが好きで、これまでに6足ぐらい買って、まだ1足新品がとってあるぐらいお気に入りで、卸したての新品でいきなりフルマラソンの大会を走ることになっても全く不安がないぐらいピッタリ合う感じです。

どれもエエなぁ~(爆)。
結論!
オレのランシューズインプレッションは、ま~ったくアテにならないってことがわかった(^^ゞ。
まっ、そんなことはどうでもエエですね(^^ゞ。

下着のパンツがかなりくたびれてきたので、ひっさしぶりにユニクロで買ってきました。
4着で690円(^^ゞ。
安ぅ~(@_@)。
これであと5年はパンツ買わなくていいな。

クルマはたまに乗ってやらないと調子悪くなるので、これでユニクロに行きました。
近所のユニクロは駐車場の入り口にゲートがあって、左ハンドルのクルマは駐車券を取りに出ないといけないのが面倒なのだ(^^ゞ。
ユニクロの後はフロッシュへ行って、ディフェンダーを車検に出す日を決めてきました。
来年でディフェンダーがウチに来て10年、993RS C/Sは15年になります。
何かお祝いせんとな~(^^ゞ。
993RSは世界で1,000台ちょっとしか作られてなくて、その中でも内装無しロールケージありのC/S(クラブスポーツ)は200台ちょっとしか作られていないらしいです。
1995年式だから、何台生き残っているのかわかりませんが、希少なポルシェなのです(^^ゞ。

c0236857_20255658.jpg
久し振りに、15日のお買い得品です(^^ゞ。
これで250円。
大きい温州ミカンは美味しくないので、皮を剥いて冷凍しておいて毎朝飲んでいるミックスジュースの具にします。

c0236857_20260887.jpg


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-11-16 20:44 | その他 | Comments(0)  

ガーミン935の弱点

 いなちくロングライドの記事が、15日の神戸新聞の朝刊の西播のページに載っていました。
写真は、第五エイドの平福駅を出てすぐの佐用川(千種川の支流)沿いの道で、背景に写っている土蔵についてはこちらをどうぞ~(^^ゞ。



c0236857_08292205.jpg

c0236857_08292940.jpg


 さて、ものすごく気にいっていて、数日に一度充電するために外す時以外は、毎日24時間着けっぱなしのガーミン935ですが、一つ困ることがあることに気付きました。
ボクにとって、920XTJと比べて935の魅力や優位点は数あれど、最大の利点は心拍センサーベルトが不要であるということです。

しか~し、バイクに乗る時に、長袖のジャージと手首まで覆う手袋を使うと、935が見えなくなってしまうんですね(^^ゞ。
先日のビワイチの時に初めて気付きました(^^ゞ。

920XTJなら、心拍センサー乳バンドで心拍数を拾うから、ジャージの袖の上から装着しても、ハンドルに巻き付けておいても良かったのですが、935は手首の皮膚に密着していないと心拍を拾ってくれないので、そんな使い方ができません。

こういうのを何て言うのかな?
痛し痒し? 微妙?
器用貧乏? 近いか?
衣食足りて礼節を知る? 全然違うな(^^ゞ
船頭多くして船山に上る? 全く見当違いも甚だしいな(^^ゞ
まぁ、とにかくそんな感じです。 ナンヤソレ!
ピッタリの諺が見つかりそうで見つかりません(^^ゞ。
誰かエエの見つけたら教えてください(^^ゞ。

走りながら手袋と袖をめくって心拍数を確認するなんて危ないので、全く見られません(^^ゞ。
見られたとしても、たまにケイデンスと心拍数を見るぐらいだから、見られなくても大して困らないんですけどね。
それなら使う意味ないじゃん!っていう感じだけどさ、それでも920XTJにはもう戻れないですね(^^ゞ。

ローディ達はガーミンエッジっていうの?小さいスマホみたいなのをハンドルに着けて使っている人が多いけど、アレを買う予定はないな(^^ゞ。
まっ、そんなことはどうでもエエことですね~(^^ゞ。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-11-15 11:39 | 小ネタ | Comments(2)  

いなちくロングライド 2

 千種高原スキー場の第三エイドからさらに1kmほどきつい坂を上ったら、その後はず~っと下りです。

c0236857_21493263.png

下りは寒いだろうと思って持ってきたウィンドブレーカーが役に立ちました。
この辺りで標高1000mぐらいです。
県境を越えて西粟倉村へ。
兵庫県には、地方自治体としての『村(そん)』はないけど、岡山県にはまだあるんですね。
たしか西粟倉村と東粟倉村があったかな。


c0236857_20521812.jpg
↑この先、ブレーキをかけないと60km/h以上スピードが出そうなワインディングの下り坂が延々と続くんですけど、イベントでは40km/hに速度規制されていました。

そこで重大事故が起きたそうです。
ボクのちょっと後ろを走っていた住友さんとリキさんを追い抜いていった女性参加者が、オーバースピードで曲がれず落車して怪我をしたそうです。

握力不足か機材トラブルかで制動がかけられていないように見えたので、二人は「ブレーキ!ブレーキをかけろ!」と声を掛けたそうですが、減速できなかったようです。
介抱した彼らによると、脛骨を開放骨折して白い骨が見えていたけど、意識はしっかりしていたそうです。
脛骨って膝から下のぶっとい骨ですよ!
あれが折れるなんて余程の衝撃だったのでしょう。
ブレーキは旧モデルの105だったそうです。

ボクは手があまり大きくないので、ドロップハンドルの下ハンドルを持った時にブレーキ(コントロール)レバーに人差し指と中指の指先がやっとかかるぐらいになるので、遊びを大きめに調整して、指先をしっかりレバーに掛けてレバーを少し引いた状態でもブレーキがまだ掛からないぐらいにしているし、握力は人並みにあるから、ブラケットポジションでもウェットでなければオーバースピードにならない程度にはブレーキを効かすことはできるけど、ボクよりもっと手が小さくて握力が弱い女性で、しかも機材が下のグレードだったり、ブレーキシューの摩擦面が汚れていたり、寒くて手がかじかんでいたりなんかすると、十分な制動が得られないってことはありそうな話です。

コントロールレバーをもっと握りやすく小さく近くできないものか?とよく思っていました。
その点、DHバー付きのブルホーンハンドルはブレーキレバーが小さくて握りやすく、ボクのCEEPOは2台ともデュラエースってこともあると思うけど、指一本でも十分な制動力を得られるので、ロードバイクよりTTバイクの方が好きなんです。
いなちくはDHバーのバイクは禁止だったのでロードで走りましたが、そうでなければ・・・・やっぱりロードで走ったかな(^^ゞ。

ボクも含めて皆さんもスピードが出る下りには十分注意しましょうね。
一緒に走る仲間の中に初心者がいれば、気をつけてあげましょうね。
あの坂を上れるやろか?って、上りを心配することはあっても下りを心配することってあんまりないと思うんですけど、スピードが出る下りの方が遥かに危険度は高いですもんね。
怪我をした女性が早く回復されることを願います。


千種高原から殆ど漕がずに下ってきただけの『あわくら旬の里』が第四エイドでした(^^ゞ。

c0236857_20522809.jpg
パンを一つと缶ジュースを一本いただきました。

c0236857_20524407.jpg

『作州』と言えば、作州宮本村は二刀流の剣豪、宮本武蔵の生誕地と言われていますね。
智頭急行智頭線には『宮本武蔵駅』という駅があるんです。
行ったことないけど(^^ゞ。

c0236857_20530535.jpg

c0236857_20531128.jpg

美作市大原は因幡街道の宿場町として栄えた町なので、同じく宿場町として栄えた佐用町の平福と同じように、往時を思わせる古い佇まいの建物が多くありました。
クルマ通りから一本裏手に入っただけで、こんな落ち着いた雰囲気の古い町並みが残っているなんて知りませんでした。
いずれバイクで散策に来てみたいと思いました。

c0236857_20532049.jpg

c0236857_20532844.jpg
智頭急行平福駅が第五エイドでした。

c0236857_20534438.jpg
揚げたての鹿肉コロッケと、とろろご飯。
揚げてくれていたのは、すぐ近くにある『道の駅平福』の駅長さんで、ボクの小学校中学校時代に一番仲が良かった同級生の弟さんでした(^^ゞ。
4歳下だから、あんまり一緒に遊んだことはないけど、「お兄ちゃん元気?」って聞いたら「元気にしてるみたいです。」って他人みたいな返事でした(^^ゞ。
↓わかりにくいけど、控えめに塩味の効いたとろろがご飯にかけてあります。

c0236857_20533529.jpg

この自然薯は、白くておそらく畑で栽培されたものだと思いますが、ボクが子供の頃は、秋が深まるとともに黄色く色づく自然薯の縦長のハート型の葉っぱを探して、山で天然の自然薯を掘ったものです。
一日がかりでも3本ぐらい掘るのがやっとでしたね。
自分ちで食べるのだから折れたり傷ついてもいいんだけど、できるだけ折らずに傷付けずに丸ごと一本掘り出すように慎重に慎重に掘っても、木の根っこやらでかい石やらが邪魔で、最後の最後にポキっと折れちゃったり、蔓が太いからさぞやデカイ自然薯だろうと期待しながら掘ったのに、短くてがっかりしたり、逆に細い蔓なのにでかかったり、懐かしい思い出です。
こんなこと書いてたらまた自然薯堀りに行きたくなったな(^^ゞ。
蔓が枯れて切れてしまう前に見つけないと絶対見つけられませんからね、掘るなら早く行かないと(^^ゞ。


c0236857_20535081.jpg
この平福駅のすぐ近くに、宮本武蔵が決闘で切り殺した6名を供養する六地蔵があります。

c0236857_20540137.jpg
この女性は『おつうさん』かな(^^ゞ。

c0236857_20541529.jpg
↑顔出し看板(って言うのかな?)の上の方に小さく『利神城(りかんじょう)』と書いてありますが、この平福駅の裏山の山頂に、利神城跡があって、先月、国史跡に指定されたばかりなんですよ。
登ったことないんですけどね(^^ゞ。

佐用町と言えば大イチョウが有名です。

c0236857_20542638.jpg
所在地がまだ『佐用郡』のままではないか!

c0236857_20543587.jpg
元地元民のくせに、初めてここへ来ました(^^ゞ。

c0236857_20544318.jpg
大きさが伝わるように、仲間に写真に入ってもらいました。
イチョウに抱きつけとは言ってないんですけど~(^^ゞ。

c0236857_20545080.jpg

c0236857_20545642.jpg
フィニッシュしてチェックを受けたら、こんな醤油が抽選で当たっていました(^^ゞ。
ラッキ~(^^ゞ。


c0236857_20550258.jpg
佐用名物のホルモン焼きうどんとおでんとコーヒーまでいただきました。
ほぼ一緒に走ったおねえさんが小食でうどんが食べられないと言うので、ありがたくいただきました(^^ゞ。

c0236857_20550848.jpg
こんなお土産付きでした(^^ゞ。
6,500円で一日遊んで三食付きで土産付き(^^ゞ。
トライアスロンの大会と同様に、参加者達が気持ち良く楽しく安全にサイクリングを楽しめるように、おもてなしの精神と気遣いと配慮に溢れるタイヘン素晴らしいイベントでした。
トライアスロンの大会と同様に、エイドでも交通整理の方の前を通過する時でも、「ありがとうございます。ありがとうございます。」と言いまくって走ってきました。
楽しかった~(^^ゞ。
バイクフィニッシュの後でランニングしなくてもいいのがいいね~(爆)。
来年もたぶん参加させていただくでしょう(^^ゞ。


c0236857_20551590.jpg
ブラックサンダーをかなり食べたので、ホンマに摂取カロリー>消費カロリーになったかもしれないと思い、帰宅後にヘッドライトを点けて安全な加古川河川敷のマラソンコースを8kmだけジョギングしておきました。

c0236857_21492494.png


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-11-14 09:18 | サイクリングイベント | Comments(6)