春雨だ、濡れて行こう

 3月10日は春の嵐みたいな天候でした。

昼頃だけに小雨が降る予報だったので、午前中にちょっと走っておこうと思って青空号で出かけたのですが、5kmも走らないうちにポツポツ降りだしてきちゃいました(>_<)。

徐々に雨脚が強くなるようだったので、一旦帰宅(^^ゞ。

しばらくすると雨は止んで日が照ってきました(^^ゞ。

こういうことってよくあるよなぁ。

再出発しました。

また降ってきました(>_<)。

もういいや!
またすぐ晴れてくるだろう。
春雨だ濡れて行こう!

空が厚く黒い雲に覆われて風が吹き始めましたが、雨はたいしたことなくて、姫路まで走りました。


今日の姫路城。

c0236857_1630589.jpg


c0236857_16301015.jpg


DHbをまた少し下げたので、カッコ良くなってきたでしょ?(^^ゞ。

c0236857_16301594.jpg


お城のすぐ近くにある播磨国総社(はりまのくにそうしゃ)です。

c0236857_16302481.jpg


c0236857_16302959.jpg


c0236857_16303347.jpg


今年は20年に一度の三ツ山大祭の開催年にあたるそうだ。
詳しくはコチラをどうぞ。

c0236857_16303894.jpg


c0236857_16304328.jpg


総社に祀られている神様が、お客様の神様をお迎えするための置山と呼ばれる『山』の準備中でした。
左から『二色山』、『五色山』、『小袖山』と呼ぶらしい。
高さ18m。
アイスツリーより高いな(^^ゞ。

c0236857_1630475.jpg


c0236857_16305213.jpg


二色山。

c0236857_16305653.jpg


五色山と小袖山。

c0236857_1631068.jpg


『小袖山』は名前の通り、着物(小袖)で覆われていました。

c0236857_1631552.jpg


写真を撮っているうちに雨は殆ど上がりましたが、風はどんどん勢いを増して、帰りは台風並みの暴風になってしまいました。
向かい風になったり、追い風になったり、真横から突風に吹かれてよろめいたりしながらも、何とか雨が降り始める前に帰宅できました。

ひどい天気だったのぅ(^^ゞ。

地元紙の神戸新聞に、三ツ山の写真が載ったのを見て、随分デーハーででかいのぅ、これは見に行かねばならんのぅと思っていたので、見に行けてよかったのだ。


下のロードバイクのバナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。
きっといいことがありますよ!(^^ゞ。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。
↓これねっ、コレ↓。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

# by piyopiyodesu | 2013-03-10 18:12 | ロードバイク | Comments(8)  

ライトをどこに着けるか

 DHbを装着したら、それまではハンドルに常時着けていたライトとライトホルダーの行き場が無くなってしまいました。

昼間はいいけど夜はライト無しでは走れないので、何とかしてどこかに着けなければいけません。

フロントフォークとか、ハンドルのどこかに着けられないか?といろいろ考えてみましたが、いい場所がありませんでした。

インフィニティで相談したところ、勧められたのがコレです。

c0236857_20362026.jpg


c0236857_2036304.jpg


ちゃちぃくせに600円ぐらいしたのですが(^^ゞ、無いとすぐに困るので買って帰りました。

写真のようにDHbに固定して、そこにライトのホルダーを着けて使っています。
ハンドルに巻きつけるパーツは、太いハンドル用と細いハンドル用の二つ付いていました。

c0236857_2037529.jpg


c0236857_20373133.jpg


c0236857_20374278.jpg


昼間はライトとライトホルダーはサドルバッグにしまっておいて、ちゃちぃホルダー?(なんていう商品だったか忘れちゃった(^^ゞ)は邪魔にならないようにDHbの根元に移動しておきます。

c0236857_2038035.jpg


走行動画を撮る時は、このちゃちぃホルダーにミノウラのデジカメホルダーを取り付けて撮っています。

c0236857_20383887.jpg


昼間でも、トンネル内が暗かったり、夕方になってちょっとライトが欲しい時のために、小さなライトを肘置きの下に着けています。

c0236857_20391173.jpg


小さいけど、点滅にすれば街中で自分の存在を示す役には立つし、暗い道でもゆっくり走るには十分明るいです。


ポチっとしていただけたら嬉しいです(^^ゞ。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

# by piyopiyodesu | 2013-03-09 07:41 | 小ネタ | Comments(0)  

DHポジションに慣れてきた!

 今日3月7日は、まさに春!っていう感じの暖かい一日でした。

郵便局で用事を済ませて10時にバイクで出かけました。

もう耳当てもいらないし、シューズカバーもいらないし、ウィンドブレークタイツもいらないし、手袋も二重にしなくていいし、カイロもいらないし、一気に身軽になってペダルも軽くなったような気がしました。
追い風だっただけなんですけどね(^^ゞ。

走り始めて間もなく、暑くなったのでヒートテックの長袖Tシャツを脱ぎました。
4枚着てたら流石に暑いですね(^^ゞ。

ヒートテックの長袖Tシャツって九分袖っていってちょっと袖が短いんですよね。
上にシャツを重ね着した時に、ヒートテックの袖が出ないようにっていう配慮なんだそうですが、この短めの袖がどうも気持ち悪いのはボクだけでしょうか?
引っ張り出しても引っ張り出してもすぐに引っ込んじゃって非常にキモチワルイ!。

九分袖じゃないのもあるんだけど、囚人服みたいなボーダー模様だったりするので気にいらないんです。

普通の長袖の単色のヒートテックも作って欲しいものです。


今日はね、北へ向かって50km走って引き返すつもりで走り始めたら、南からの追い風が強くて、ゆるい上り基調なはずなんだけどすごく気持ちよく速く走れたんですよ!

そんなに頑張らなくても時速35kmとか、時には40kmを大きく超えるような巡航速度で走れちゃうんです。

あんまり気持ちよくて50kmで引き返すのはもったいないから、もうちょっと走ろうと思って60km走ったら、『福知山23km』っていう表示があったので、「よし、じゃあ福知山城まで行ってみよう!」ということになりました(^^ゞ。

昨年『天橋立』まで往復した時に、福知山城ってのがあるってことを知ったんですね。
お気に入りのお城ってわけじゃないんですけど、何でもいいから何か目的地がある方が走るのに張り合いがありますからね。

DHpで走ることに体がかなり慣れてきたので、ハンドルを4mm下げてみました。
ハンドルの下にかましていた青い2mmのスペーサー2枚をハンドルの上に移動しました。

c0236857_20492377.jpg


DHpがそれまで以上に楽に自然に維持できるようになった気がしました。
僅かだけど姿勢が低くなった分だけ前方投影面積が減って、空気抵抗が小さくなったと思います。

しばらく走っているとDHbがもう少し前に長くてもいいように思ったので、1cmほど前に出しました。
そうすると、DHbの前端を持った時に、まるで猫が背伸びをするみたいに上半身が前に伸びるので、ますます姿勢が低くなるように思いました。

体が徐々にDHpで走り続けることに慣れてきているせいか、ポジションが決まりつつあるせいか、長時間のDHpでも腰や股が痛くなりにくくなってきました。

今日は172km中85%ぐらいはDHpで走れたので、まだ調整の余地はあると思いますが、トライアスロンのバイク40kmぐらいならず~っとDHpのままで走り通せる自信が持てるようになりましたよ!

福知山城に着きました。

c0236857_2114272.jpg


c0236857_211506.jpg


c0236857_2115741.jpg


サイコンのアベレージを見てびっくり!

c0236857_2123988.jpg


82kmも走ってこんなアベレージは初めてでがんす!

c0236857_2124833.jpg


いかに追い風が強かったかがわかりますね。

帰りのことを考えるとちょっと気が重くなりましたよ(^^ゞ。

帰りは下り基調にも拘わらず、なかなか30kmがでませんでした。
もろに向かい風の道では平坦でも20kmがやっとの所もありましたが、風が巻いている感じで、ず~っと向かい風ってわけじゃなくて、追い風に感じる所もあって、覚悟していたほどしんどくなく帰ってこられました。

坂です(^^ゞ。

c0236857_219441.jpg


パナレーサーの工場がありました。
工場見学させてもらったら、土産にタイヤとかチューブとかもらえたりしないのかなぁ(^^ゞ。
パナレーサーのキーホルダーだったりして(^^ゞ。

c0236857_21102654.jpg


行きの途中から右足の親指から足裏にかけて痛かったのが、帰りになってどんどんひどくなってきました。
ボクは寒いのは苦手だけど痛みには強い方じゃないかと思ってまして、帰ってからよくマッサージしようと思いつつできるだけ気にしないようにして走り続けていたのですが、もう我慢できないぐらいに痛くなってきました。

ちょうど多可町の『まちの駅たか』の横を通ったので、ベンチで休んで靴を脱ぎました。

前回まではシマノの靴にシューズカバーを被せて履いていました。
今日はSIDIの靴にトゥカバーを被せて履いていました。

c0236857_2122495.jpg


シマノはかなり大きめのサイズなので足の指が痛くなることは殆どないのですが、SIDIの方はピッタリサイズなので、よく痛くなるんです。

トゥカバーによる締め付けがよくないのかなぁと思って、足指をよくマッサージした後はトゥカバーは使わず、靴のベルトもゆるめに締めました。

そうしたらあんなに痛かったのがウソのようにじぇ~んじぇん痛くなくなりました。

ベルトをきつめに締める方が脚のパワーがロスなくペダルに伝わるような気がするけど、痛くなってはそれどころではないので、ボクはたいてい靴の中でちょっと足に遊びがあるぐらいにゆるめにしているのですが、それでもちょっときつめにするとすぐに足指か足裏が痛くなるんです。

走りながらでもゆるめられるんですけどね。
次からトゥカバーを使う時は要注意だなぁ。


DHポジションは、向かい風が強い時も楽チンでいいけど、いいことづくめではないですね。
横風に吹かれてバイクがよろめくような時はちょっと怖いです。

それから、肘置きに上半身の体重をかけているせいか、上半身の動きによってバイクがふらつくことがあります。

振り返ったり横を見たり、コントロールレバーを操作しようとしてDHbから片手を放す時にフラついてヒヤっとすることがあります。
ボクがまだ下手なせいもあるでしょうけどね。

そういうことを理解した上で安全に気をつけて使うならば、思っていた通り間違いなくロングライドの味方になりますね。

この日の走行データです。
走行距離:172.28km
平均時速:27.43km
平均Cad:90

ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしますね(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

こんなルートを走りました。


# by piyopiyodesu | 2013-03-07 21:58 | ロードバイク ロング | Comments(2)  

12回目のあわいちは6人列車  その2

 前回の続きです。

素晴らしい景色を堪能した我々は、福良で昼食を食べることにして坂を下りました。

ホテル横の巨大風車の前を通り過ぎて下り始めると、また美しい景色が広がっていました。

c0236857_222161.jpg


c0236857_22213328.jpg


c0236857_22214624.jpg


区画整理された農地が幾何学模様のようですね。


福良の街に着きました。
ボクはいつもコンビニか持参したドラ焼きで済ましちゃうので、食事できるお店のことをほとんど知りません。

食べきれないぐらい大盛りのママンとか何とかいうとんかつ屋さんが定休日だったので、銀行を改装したうどん屋さん『鼓亭』で食べることになりました。

c0236857_22224572.jpg


元銀行らしく、ボクの部屋より数倍広い金庫があるんです。
金庫の中は禁煙なので、タバコ嫌いなボクにはちょうど良かったです。

焼肉丼を食べる者約3名。
肉は消化に時間がかかるんですよ。

c0236857_22231227.jpg


ボクは来るべき決戦に備えて、消化吸収の早いうどんとおにぎりのうどん定食をいただきました(^^ゞ。

c0236857_22232753.jpg


腹が重くなった直後に待っていたのは、鳴門岬の付け根に向かうアップダウンの激しい道でした。

ああグルジイ~(>_<)。

上りの前に食べない方がいいね(^^ゞ。
ちょっと腹が減っているぐらいの方が楽に走れますね。

道端の菜の花が咲き誇っていましたよ。

c0236857_2223483.jpg


さて、鳴門岬の付け根まで来たところで問題勃発!

鳴門岬の先端まで行くか行かないかで意見が真っ二つに分かれました。

一触即発!仲間割れのピーンチ!

行く派約1名、行かない派約5名(爆)。

行く派が誰かって?決まってるじゃないですか(^^ゞ

「ず~っと下りだからすぐですよ、行きましょう!」

行く派の一人が強引に誘います。

「ずっと下りってことは、帰りはずっと上りじゃん。」

「余計なことを言うんじゃない!」

あまりに執拗な勧誘に恐れをなした若いボーンズさんが歓楽、じゃなくて陥落。

「行ってみたい気もしますねぇ。」

これで決まりです(^^ゞ。

半ば強制的に鳴門岬の先端まで走ることになりました。
みんな、なんとなく元気がなかったように見えたのは気のせいでしょうか(爆)。

c0236857_22272917.jpg


アワイチに来てここをとばすわけにはいきませんよね、やっぱり(^^ゞ。

満足そうなボーンズさん(^^ゞ。

c0236857_22283355.jpg


美味しいソフトクリームを食べられたから良かったでしょ?!

つい3日前にたまねぎソフトを食べたので、この日は金時(サツマイモ)ソフトを食べました。

c0236857_22274471.jpg



ここで、再び問題勃発!

大鳴門橋記念館に行くか行かないかで意見が真っ二つに分かれました。

一触即発!仲間割れの大ピーンチ!

行く派約1名、行かない派約5名(大爆)。

行く派が誰かって?決まってるじゃないですか(^^ゞ

「帰りはず~っと下りだからすぐですよ、行きましょう!ほらもうすぐそこに見えてますから!(指差す)」

行く派の一人が強引に誘います。

「帰りがずっと下りってことは、行きはずっと上りじゃん。」

「余計なことを言うんじゃない!」

「初めてアワイチするタイプRさんにぜひあの絶景を見てもらいたいんですよ!ねっ、見たいでしょ?」

「・・・・・・・・・・・」。

残念ながら、みんなが坂を上っている所を動画に撮っている間に、大鳴門橋記念館への分岐を直進されてしまいました~(^^ゞ。

Oh! my God!
↑ 初めて使う色です(^^ゞ

イヤ~ン、イケズやわぁ(^^ゞ。

あの素晴らしい景色をみんなで一緒に見たかったのになぁ(^^ゞ。

まっ、いっか。

あんまりヒツコイと誘ってもらえなくなるかもしれないしな(^^ゞ。

(十分しつこかった気もするけど)

一勝一敗だしな(^^ゞ。
引き分けの精神が大切なのだ(^^ゞ。


岩屋港まで戻ってきてちょっとおしゃべりしているうちに船が出てしまい、次の船まで随分時間が空いてしまいました(^^ゞ。

まあ、急いで帰る理由はないしね。
アワイチの余韻に浸る時間は大切なのだよ。

c0236857_2231621.jpg


c0236857_22311756.jpg


ん?もう終わりか?
肝心の契り合い・・・・じゃなくて、千切り合いの部分が抜けているんじゃないのか?

よく気付いたね明智君!

契り合い・・・・じゃなくて千切り合いの部分は、気力があれば後日書きますね(爆)。
見かけによらず忙しいのだよ、ぶははははは~(>_<)。

この日の走行データ。
走行距離:207.56km(加古川の自宅から明石港までの往復を含む)
平均時速:25.39km
平均Cad:88


動画です。
無理に見なくてもいいですよ(^^ゞ。
そう言われると見たくなりますよね(^^ゞ。
お暇な方はどうぞ~(^^ゞ。



ポチっとしてくださいね。
無理にでもしてくださいね。
そう言われるとしたくなくなりますよね(^^ゞ。
あなたの善意にお任せします(爆)。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

# by piyopiyodesu | 2013-03-06 11:00 | ロードバイク集団走行 | Comments(11)  

12回目のあわいちは6人列車  その1

 3月3日に、『自転車コギコギ日記』のコギコギさんに誘っていただいて、  『ひな祭りあわいち』を走ってきました。

コギコギさんのブログ『自転車コギコギ日記』はコチラです。
更新が待ち遠しいステキなブログですよ。
もう皆さんご存知ですよね(^^ゞ。


7時40の船に間に合うようにジェノバラインの乗り場に集合!という連絡をもらって、6時20分に家を出ました。
いつものように24km走って7時20分にジェノバライン乗り場に到着。

誰かいるかなぁ?と思ったけど、他のバイク乗りの方が2名いただけでボクが一番乗りだったようです。

間もなく、クルマで明石まで来られたコギコギさん、ONIさん、hiroさんと合流して船に乗り込みました。

c0236857_822021.jpg


c0236857_82255.jpg


天気はいいし、おやつ(補給食)も少し持ってるし(^^ゞ、遠足気分でした(^^ゞ。

c0236857_823284.jpg


c0236857_823758.jpg


岩屋港のターミナルで待つことしばし、四国組のタイプRさんとボーンズさんがクルマで来られました。

c0236857_824217.jpg


総勢6名。
ボクにとっては12回目のあわいちですが、過去の11回のうち、ソロが9回、2名が2回でしたから、こんな大人数は初めてです。

まずはhiroさんが先頭で走り始めました。
hiroさん、コギコギさん、ONIさん、ボーンズさん、タイプRさん、ボクの順です。

c0236857_811276.jpg


ん?ん?ん~?

準備運動もなしにいきなりびゅんびゅん飛ばし始めました。
あ~、若いって素晴らしい(^^ゞ。

それにしてもちょっと速過ぎるんでないかい?
今日はこんなペースで走らなあかんのか?
ソロよりしんどそうやな(^^ゞ。


ボクはその時最後尾にいました。
最後尾ってドラフティングの恩恵が最も少ないんじゃないか?と思うんですけどどうでしょう?

既に24km走って準備運動はできているはずなのに、着いていくのがちょっとしんどいぐらいの速さでしたね。

このままず~っと引いてもらえるのかな?


hiroさんのことを、 年長者に対する配慮のできるいい若者だ!などと甘いことを考えていたら(^^ゞ、

「5分ぐらいで先頭を回していきましょう。」

って提案されて、ボクにも先頭が回ってくることになってしまいました(^^ゞ。

コギコギさんとタイプRさんが先頭の時が一番走りやすかったなぁ(^^ゞ。

コギコギさんは流石に皆が走りやすいペースをよく心得ていらっしゃる。
タイプRさんは初めてのあわいちということで、様子見ながらの走りでしたね。

ONIさんとボーンズさんはムラがありましたね(爆)。
登りになると速くなるのはなんとかしていただきたいものです(^^ゞ。
ずーっと速いhiroさんの方がまだマシに思えました(^^ゞ。

c0236857_811822.jpg


洲本温泉を過ぎた所のファミリーマートで最初の休憩をしました。
サイコンを見なかったのでわかりませんが、ここまではかなりいいペースで走ったと思いますよ。
おそらくアベレージは30近かったんじゃないかな。


最初の本格的な上り、水仙郷の峠にやってきました。
坂好きなONIさん、hiroさん、ボーンズさんの3名はすぐに見えなくなりました。

ONIさんはローラーばかりで今年初の外乗りだと言いながら、若い二人と一緒に嬉々として上っていかれました。
この日が今年初の外乗りだなんて誰も信じていません(^^ゞ。

c0236857_812397.jpg


コギコギさんとタイプRさんとボクは、前半頑張り過ぎると後半が心配なので、坂好き3名を完全に無視してマイペースで上りましたよ(^^ゞ。

c0236857_812970.jpg


水仙郷の峠を下って、淡路水仙ラインに出ました。
若干の向かい風でしたが、6人列車で走ると楽チンですよね~。
一人で走るのと比べると、かなり体力を温存しながら走れます。

c0236857_813528.jpg


灘大川の急坂で集団がばらけてしまったので、6名がそろうのを待ちつつ小休止となりました。

↓ この3名の会話はボクにはほとんど理解できません(^^ゞ。

c0236857_824874.jpg


彼らは上り坂になると隊列を乱して、坂が苦手な3名を置き去りにして、尻をフリフリ我先に駆け上って行きます。

「ああ、もう脚にきている。」

「もう限界っすよ。」

「やっぱりローラーだけではダメだとわかった。」

などと言いながら余裕でニタニタしています。

決して本音を言いません。

狐と狸の化かし合いのようです(^^ゞ。


坂好きな自転車乗りにはおかしい人が多いです(爆)。

c0236857_825466.jpg


我らがコギコギさんはブログ用写真撮影に余念がありません(^^ゞ。

c0236857_825967.jpg


高松から参加のタイプRさん、初アワイチはどうでしたか?

c0236857_83497.jpg


少し先の農作物集荷場の前の自販機で水分補給しました。
坂を上り切ったちょうどいい場所にあるんですよね。

c0236857_831023.jpg


福良(ふくら)の手前で、いつもの道から別れて『ホテルニュー淡路』の前に出る坂道を走りました。
距離はいつもの道より少し(たぶん2kmぐらいかな)長くなるけど、傾斜はややゆるいし、景色が素晴らしいので、今後はボクの定番コースにしたいと思います。

c0236857_82219.jpg


どうですかこの景色!
素晴らしいですね。


c0236857_8401922.jpg


他の方のブログで見たことはあったのですが、どの道を行けばここへ行けるのか知りませんでした。
何本も道があるわけじゃないから、何度もアワイチやってるんだから適当に行ってみたら良かったんですけど、知らない道より知ってる道を選んじゃう性格なのかなぁ。

鳴門岬、鳴門海峡、大鳴門橋が一望ですね。

c0236857_8403479.jpg


c0236857_8404638.jpg


後半へつづく・・・・・・。

動画です。
無理に見なくてもいいですよ(^^ゞ。
そう言われると見たくなりますよね~(^^ゞ。

お暇な方はどうぞ~(^^ゞ。




無理にポチっとしなくてもいいですよ(^^ゞ。
そう言われるとポチっとしたくなりますよね~(^^ゞ。

いやっ、ならないな!
しまった(>_<)。

ポチっとしてくださいね~m(__)m。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2013-03-05 11:13 | ロードバイク集団走行 | Comments(17)  

『あわいち』でちぎり合い

 詳細は後日書きますが、本日3月3日は、超人気ブログ『自転車コギコギ日記』のコギコギさんの呼びかけで6名の精鋭(^^ゞが集まり、 『あわいち』を走ってきました。

3日前にもあわいちしたばかりだというのに~(^^ゞ。

残り10数km、明石海峡大橋が見えてくる辺りから『ちぎり合い』が始まりました。

ここで言う『ちぎり合い』とは、男と女の『契る』ではなくて、『千切る』ですよ念のため(^^ゞ。


ピチピチタイツの野郎ばかり6人で契りあったら恐ろしい(^^ゞ。

ハイハイ、そんなことはどうだっていいですね(^^ゞ。

早い話が競争です(^^ゞ。

たまたま動画に映っていたので、取り急ぎアップしました。

未編集です。
説明コメントだけは入れましたけどね。

決して編集をさぼったわけではありません。


編集するのが面倒だったなんてことは絶対ありません。

手抜きじゃないんです!

だって、長いんだモン(^^ゞ。

ご飯も食べないといけないし、風呂も入らないといけないし、明日は仕事だしさ(^^ゞ。
全部がいいシーンばかりで、カットするところがなかったということにしておきましょう(^^ゞ。

思わず興奮!全てを見せるノーカット版です。

昔、11PMっていう深夜放送でそんなのがあったな(^^ゞ。

それではごゆるりとどうぞ~(^^ゞ。





ポチっとしてくださいね~(^^ゞ。

↑ちょっと派手過ぎたかな(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

# by piyopiyodesu | 2013-03-04 00:04 | ロードバイク集団走行 | Comments(6)  

友あり遠方より来る また楽しからずや その2

 前回の続きです。

大鳴門橋記念館の坂を下って最後の峠を越えたら、もうきつい上りはありません。

と言っても、ちょっとした上り坂はまだいくつかあって、疲れた体には結構堪えます。

サンセットラインでは美しい夕日を見ることができました。

まだ終わりじゃないけどいい一日でした。

c0236857_2137971.jpg


c0236857_21373288.jpg


c0236857_21381171.jpg


イラスト調(^^ゞ。

c0236857_21383898.jpg


水彩画調(^^ゞ(^^ゞ。

c0236857_21385665.jpg


絵画調(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ。

c0236857_21391627.jpg


途中、何度か休憩しながら無事に岩屋港まで戻ってきました。
やりましたね、たつながさん!

お見事アワイチ達成ですね。
これなら、ビワイチはすぐにでも走れますね(^^ゞ。

来週やりますか!(^^ゞ。

帰りは小型船でした。

c0236857_21394988.jpg


明石の魚の棚(うおのたな)商店街の中のお店で、たつながさんが明石名物『玉子焼き』を食べると言うので、一緒にいただきました。
わざわざ奈良から何度か食べに来られたことがあるそうです。

c0236857_2140549.jpg


c0236857_21401634.jpg


c0236857_21403347.jpg


ボクは食べ物には無頓着なので、お店で焼きたてを食べるのはおそらく初めてです。

タコ焼きをソースではなくて薄いカツオだしにつけて食べるんですけど、もうちょっとだしが濃い方がボク好みかな(^^ゞ。


c0236857_21405620.jpg


c0236857_2141991.jpg


c0236857_21412088.jpg


ソースも置いてあって、ソースで食べるのも美味しかったですが、先にソースで食べちゃうとだしがさらに薄く感じてほとんど味がしないので、ソースで食べるのは最後がいいようです(^^ゞ。

c0236857_2141385.jpg



国道2号線の交差点でたつながさんとお別れしました。
遠路お疲れ様でした。
また一緒に走りましょうね。

次はビワイチですかね?
奈良に良いコースがあれば、次はボクが奈良まで出かけますので案内をお願いしますね。

この日の走行データ。

走行距離:205.47km
平均時速:24.33km
平均CAD:87

動画を載せるのを忘れてた!

せっかく撮って編集したので載せておきますね(^^ゞ。



カヤックが一番の趣味だった頃には、将来たつながさんと2人で自転車で淡路島1周することになるなんて夢にも思いませんでした。

人間、先のことはわかりませんね!
そうです、先のことはわからないのです。
だからこそ今が大切なんですよね。

今できること(遊びだけ)を一生懸命頑張る(仕事以外)ことが大切なんですよね!

読んでくださった皆さんも、今忘れずにポチっとすることが非常に大切なんです(ボクにとって)!

忘れずによろしくお願いしますだ~(^^ゞ。
コレねコレッ↓(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2013-03-02 17:22 | ロードバイク ロング | Comments(3)  

友あり遠方より来る また楽しからずや その1

 2月28日は、奈良県の友人、たつながさんと2人でアワイチを走ってきました。

たつながさんは、カヤック(カヌー)を通じて知り合った友人で、一緒に四国吉野川の小歩危渓谷や和歌山県(奈良県かも(^^ゞ)の北山川をダウンリバーした仲なんですが、2年前に2人で北山川へ行って以来会う機会がありませんでした。

年賀状のやりとりをするぐらいのつながりしかなかったんです。

昨年の2月にこのブログを始めたのですが、( おおっ!ちょうど1周年じゃないか! )ボクのブログの記事に触発されて、昔乗っていたロードレーサーを物置から引っ張り出してきて乗り始めたそうです。

自転車ショップでSPDシューズを買って帰る途中で、ロードレーサーのペダルが折れてしまい、古い自転車だからパーツが入手困難ということで、コルナゴのロードバイクを買われました。

だから、靴はSPDシューズなんですよ(^^ゞ。
使わないともったいないですもんね。

新しいバイクに慣れてそこそこ走れるようになったら一緒に『ビワイチ』を走りましょうってことになっていたのですが、ビワイチ200kmを走る自信はまだないから、まずはアワイチ150kmを走ろうと思ったということで、たつながさんの方から誘っていただいてアワイチを走ることになったというわけです。

フフフフっ、ビワイチ200kmよりアワイチ150kmの方がよっぽどしんどいのにね(^^ゞ。

昔、一泊二日でアワイチを走ったことはあるそうなので、それなりのお覚悟は決めて来られたのでしょう(^^ゞ。

明石駅まで電車で来られました。

c0236857_83799.jpg


ボクの影響かどうか知りませんが、モンベルのコンパクト輪行バッグを買われてました。
昔の輪行バッグに比べたら小さくてびっくりしたそうです。

c0236857_19541834.jpg


前後輪を外すタイプのバッグだけど、後輪は外さなくても使えるんです。
しかし、電車が混雑する時間帯だからできるだけコンパクトにしたかったということで、前後輪を外して使われていました。

大きなフレームだと前後輪ともに外さないと使えないかもしれませんね。

c0236857_83199.jpg


9時の船に乗りました。

c0236857_83118.jpg


前日は春のような暖かさでした。
この日は昨日よりは2度ぐらい気温が低かったようですが、それでも春を感じるようないい天気でした。

何が違うのかな?
日差しかな?
写真で見ても春の海っていう感じですよね?

c0236857_831714.jpg


c0236857_832344.jpg


c0236857_832815.jpg


c0236857_833349.jpg


走り始めは無風。
水仙郷の峠を過ぎて、水仙ラインと呼ばれるほとんど直線の道が延々と続く場所では、強い追い風のお陰でおしゃべりしながら無理なく時速35km巡航できるぐらいでした。

今日はDHpは完全に封印して、引き役と案内役に徹しましたよ(^^ゞ。
一人で走る時より若干ペースを落として、走りながら会話ができるぐらいのペースで走りました。

試しにブラケットポジションからさっとDHpに変えたら、ボクの後ろでドラフティングしていたたつながさんは、空気抵抗が増すのがわかるそうです。

そりゃまあそうですよね。
ドラフティングするならできるだけ大柄な体格の人の後ろに付く方が楽チンですもんね。

最初の難関、水仙郷の峠を登りきった所でちょっと一息。

c0236857_19544954.jpg


アワイチ中最大斜度の灘大川の坂を登りきった所でも休憩。
ボクより三つ年上のたつながさんを気遣ったのですが、上りでは彼の方が速かったです(^^ゞ。
ボクは上りがよっぽど遅いっちゅうことですね(>_<)。
人それぞれ得意不得意があるもんですねー(^^ゞ。

c0236857_845212.jpg


c0236857_834473.jpg


c0236857_844549.jpg


福良で昼食を食べて休憩しました。
ボクにとっては11回目のアワイチでしたが、コンビニ以外でちゃんと席に着いて食堂で食事するのは2度目でした(^^ゞ。

一人なら絶対入らないような食堂でした(^^ゞ。
福良にローソンがあることも、食事のできるお店が何軒かあることも全く知りませんでした(^^ゞ。

いつも同じ道ばかり走ってますからねぇ(^^ゞ。

『昭和』っていう感じのなんだか懐かしい食堂でしたよ(^^ゞ。

c0236857_835611.jpg


たつながさんが食べた貝飯定食。
美味しかったそうですよ。

c0236857_871685.jpg


ボクはうどんとカレーライスを食べました(^^ゞ。
コシの「コ」の字もない箸で簡単に切れるようなうどんでしたが、まあこんなもんでしょう(^^ゞ。

c0236857_835073.jpg


コースはボクに任せるということだったので、ボクの定番コースをご案内しました。
鳴門岬の先っぽまで行きましたよ(^^ゞ。

c0236857_84235.jpg


c0236857_841013.jpg


アワイチの途中でソフトクリームを初めて食べました。

c0236857_845865.jpg


タマネギソフトはたしかに玉葱の味がして美味しかったですよ。

c0236857_85499.jpg


奈良県人は海が見えると嬉しいそうなので、海がよく見えるように気を利かして大鳴門橋記念館にもご案内しました

「またアワイチすることはあっても、鳴門岬とここにはもう来なくていい。一回くれば十分!」

と、たいへん喜んでいただきました(^^ゞ。

何と申されようと、ホスト役といたしましては、このすんばらしい景色をお見せしないわけには参りませぬ。
ホストの務めでございます(^^ゞ。

c0236857_842033.jpg


c0236857_842716.jpg


後半へ続く・・・・(^^ゞ。

たまには美味しい食事処を探すアワイチも悪くないなぁと思いながらも、結局一人の時は持参したドラ焼きで済ませてしまうのだろうなぁと思うのであります(^^ゞ。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしまーす(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2013-03-01 20:10 | ロードバイク ロング | Comments(5)  

ウェットスーツが届きました

 2月7日に採寸、注文したウェットスーツが届きました。
なかなか取りに行けなさそうなので送ってもらいました。

c0236857_22153790.jpg


c0236857_22155793.jpg


ウェットスーツと言えば、今までにカヤック用のロングジョン(下は足首まで上はランニングタイプ)と、ダイビング用を使ったことがありますが、それらよりも軽く柔らかくできています。

着てみました。

c0236857_22202997.jpg


食事してビールを飲んだ後だったので、腹が苦しい(^^ゞ。
けっこうキチキチです。

こんなにキチキチで大丈夫かいな?と心配になりますが、水に浸かってウェットスーツと皮膚の間に水が浸入すればキチキチ感は少しマシになるはずです。

ゴムの臭いが苦手なんですよね。
長時間嗅いでいると車酔いしたように気分が悪くなってしまうんです。

本番までにプールでも着用して、早く臭いが薄れるようにしておかないとね。

脱ぐ練習もしておかないとな。

あとはウェットスーツの中に着るトライアスロンスーツを買わないと。


ポチっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

# by piyopiyodesu | 2013-02-28 22:49 | トライアスロン | Comments(2)  

グリーンピア三木でMTBサイクリング

 昨日、2月24日は、moga cafeのマスターに誘ってもらって兵庫県三木市のグリーンピア三木内のMTB用オフロードコースをサイクリングしてきました。

どこかのアウトドアショップの方が、お客さんを誘って走行会(一緒に楽しく走りましょうみたいな会)を開かれて、そこに便乗させていただいたような感じでした。

マスターから、ショップの名前も店長さんのお名前もおしえてもらったんですけど、5秒で忘れました。
最近はニワトリ並みの記憶力しかありません。

まあ、そんなことはどうでもいいですね。

8時にマスターを迎えに行き、2台のMTBを積んでグリーンピア三木に向かいました。

トイレに行ってる間に、クロスケが注目を浴びていました(^^ゞ。

c0236857_19402836.jpg


なかなか見かけないクルマですからねぇ。

c0236857_19403349.jpg


MTBの2時間耐久レースをやってました。

c0236857_19404094.jpg


c0236857_19404580.jpg


上の写真で、一斉にスタートする選手達の後方にグランプリカートっていうカート場があって、もう何年も前になるけど何度か乗りに来たことがあるんですけど、随分前に閉鎖されたままになってました。

カート目的以外でここに来たのは初めてです。
ロードバイクの耐久レースが開催されることもあるようです。

どこを走るのだろう?って思ってましたが、敷地はかなり広いようです。

我々総勢12名も、豆から挽いた美味しいコーヒーを頂いた後、コースに詳しい方が先頭としんがりを走ってくださって、ボチボチ走り始めました。

c0236857_19405066.jpg


登りあり、下りあり、ドロドロあり、ヌタヌタありと、変化に富んだ楽しいコースでした。
ちょっと広い所まで走ったら、全員そろうのを待って再出発の繰り返しだったので、適度に休憩できてしんどくはなかったですね。

走り始めて間もない細いヌタヌタの下りのヘアピンカーブで転倒してしまったけど、落ち葉や土で地面が柔らかいので、痛くもなく擦り傷もできませんでした。

フロントサスペンションをロックしたままになってたんですね(^^ゞ。
いかにも初心者らしいミスですね。

MTBのフロントサスペンションは簡単にロックできて、ストロークさせないようにしたり、ストローク量を調整したりできるんです。
舗装路を走る時はストロークしない方が走りやすいんですね。


c0236857_19405649.jpg


押して登る所も多数あり。
乗っていけそうでも、前がつかえてしまうと降りて押すしかないんですね(^^ゞ。

c0236857_1941239.jpg


クマザサが生い茂って地面がよく見えない場所やら、狭くてハンドルが木にひっかりそうな場所やら、倒木が塞いでいる場所やらあっておもしろかったですよ。

コースを知り尽くしているらしい先頭の方が邪魔な木をどかしたり枝をどけたりしてくれたので、安心して走れました。

一人だと道に迷いそうで絶対入っていかないようなコースでしたが、前に人がいればどんなコースかだいたいわかるのでいいですね。

たまにはこういうのもいいね!

MTBらしく汚れたXTC2。

c0236857_1941658.jpg


c0236857_19411386.jpg


帰ってから洗うのが面倒でしたが、室内保管だから洗わないわけにいきません。

軽トラの荷台がバーベQ会場に早変わり(^^ゞ。
これで幌があれば、全天候に対応できますね。

c0236857_19411865.jpg


転倒した時にハンドルのエンドキャップがとれたようです(^^ゞ。

c0236857_1941249.jpg


泥んこのMTBを積んで帰りました。

中も外もクルマの汚れはじぇーんじぇん気にしません。
汚れているぐらいの方が絵になるのだ。

c0236857_19413162.jpg



動画です。
下りのシーンが多いので、スピードがある程度出ていて揺れが少ないので、以前のMTB走行動画よりは酔いにくいと思いますが、乗り物酔いしやすい方は見ない方がいいと思います(^^ゞ。
ちょっと離れて見れば大丈夫かな。



最近ロングライドのネタがないんじゃないの?と思われた方、ギクっ!、スッ、スルドイですね(^^ゞ。

来月はどかーんと乗るつもりなので、気付かなかったフリをしてポチっとしてくださいね(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログへ

# by piyopiyodesu | 2013-02-25 21:40 | MTB | Comments(9)