<   2017年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

娘と関ヶ原(^^ゞ

 8月31日木曜日、長女と二人で映画『関ヶ原』を観てきました。
NHKの大河ドラマ『黒田官兵衛』と『真田丸』を観て以来、こういうのに興味を持つようになったのかどうなのか、オヤジはよく知らないのですが、娘が
「関ヶ原を観に行こうかな~。」
って言ったのを聞き逃さず、
「オレも行く!」
ってことで、めでたく初めて娘と映画館に足を運ぶことになりました。
前回映画館で観た映画は、たしか『岳』です。
何年前だ?と思って調べたら2011年だから、6年前だ(^^ゞ。

映画なんて滅多に観ないもんな~、だいたいテレビ見ないしね、見たいって思うような番組は殆どないしね。

たまに、深海調査とか極地探検とか野生動物とか興味を惹かれる番組を偶然見つけたら、娘に頼んで録画してもらって暇な時に観ることはあるんですけどね。


 ボクが中学生ぐらいの時に、司馬遼太郎さんが書かれた『関ヶ原』を7時間のテレビドラマにして三夜連続で放送したのを観たんです。
これですね↓。
これを見たら1981年の正月だったようなので、ボクが15歳、中学3年の時だったんですね。

すごく面白くて、すぐに原作の『関ヶ原』の文庫本を買って夢中になって読んで、その後司馬遼太郎さんの他の作品を片っ端から読みました。
もう10年以上前かと思うんですけど、このドラマのDVDがあるのを知って、買いました(^^ゞ。
文庫本は捨ててはないからどこかにあるはずなんですけど、探しても見つかりませんでした(>_<)。

c0236857_08015160.jpg

このドラマは、とにかく出演している役者さん達が凄いんです。
豪華絢爛!これ以上の配役はないやろうと思えるような役者さん達なんです。

豊臣秀吉役は宇野重吉さんですよ!
宇野重吉さんなんて言っても、若い人は知らないでしょうね。
ボクもこのドラマで初めて知ったんですから(^^ゞ。
え~っと、寺尾聡さんのお父さんです・・・・なんて言っても、その寺尾さんを知らなかったりして(^^ゞ。
『ルビーの指輪』が大ヒットした寺尾さんです(古~(^^ゞ)、最近ではNHKの真田丸で徳川家康役でしたよね、たしか(^^ゞ。
まっ、そんなことはどうでもいいですね。

徳川家康役は森繁久彌さん、その重臣、本田正信役は陰湿な感じがぴったりの三國連太郎さん、正義の人石田三成役はこれまたぴったりの加藤剛さん、その重臣、島左近役はこの人をおいて他にいない三船敏郎さん、他にも、絶世の美女、細川ガラシャ役は栗原小巻さん、もうすんごい美人!焼きもち焼きのその夫、細川忠興役は竹脇無我さん、豪傑、福島正則役は丹波哲郎さん、加藤清正役はえ~っと誰だっけ名前忘れた(^^ゞ、仮面ライダーの人、え~っと、あっ思い出した藤岡弘さん(^^ゞ、頼りない軽薄そうな裏切り者小早川秀秋役が国広富之さん、宇喜田秀家役は三浦友和さん、淀の方役は三田佳子さん、架空の人物、初芽役は松坂慶子さん・・・・とまぁ、ちょっと思い出すだけでもとにかくすごい!

脇役の方々も、よくぞこの役にこの役者をあてたものだ!と、心底感服つかまつるようなはまり役ばかりで、ものすごく見応えのあるドラマだったのです。

音楽担当は山本直純さんで、主題曲っていうのか、歌はないんだけどメイン曲がとてもかっこ良くて、そのトランペットを演奏しているのがニニ・ロッソさんとまぁ、こんな素晴らしい顔ぶれはもう二度と集まらないっていうぐらいの滅茶苦茶すごい方々で作られたドラマだったんですね。
大半の方々が鬼籍に入ってしまわれたので、集めようにも集められないんですけどね(^^ゞ。

こんな曲でした(^^ゞ。
パ~パパパパパパーパーパパパー
パ~パパパパパパーパパパパー
パ~パパパパパパーパパパパー
パ~パパパパパパパパーパラパー
パラララララァ~

ね、かっこいいでしょ?(爆) ←わかりません(^^ゞ
三夜連続で聴いたとは言え、37年ですよ37年!37年間忘れたことなく、時々口笛で吹いたり口ずさんだりしてたぐらいだからよっぽど印象深い曲だったんですね~。
オレはやっぱり認知症じゃないのかもな(^^ゞ。

これを聴いてください。
いかにも天下分け目の決戦、日本の歴史が大きく動く日!っていう感じの緊張感が伝わってくるような素晴らしい曲だと思うんですけど、どうでしょう。





詳しくはWikipediaを見てもらえば早いので書きませんが(もう十分書いてるやないか!)、三船敏郎、丹波哲郎の演技が痛快この上ない!
栗原小巻さんが美しい~(^^ゞ。

石田三成の盟友、大谷吉継が輿に乗って、裏切った小早川秀秋の大群を押し戻そうと奮戦するシーン。
敗色濃厚となって、介錯させるために腹心の家臣、五助だけを残して腹を切るシーン。
吉継の輿を担いでいた者たちが次々と吉継に名を名乗り、勝ち目のない戦に駆けていくシーン。
いやぁ、感動したなぁ~(^^ゞ。

この茶会のシーンも忘れられないですね。




その後、幾度となく違うドラマで関ヶ原の合戦シーンや家康と三成の駆け引きを観てきましたが、15歳の時に観たこのドラマが強烈過ぎて、どれも満足できるものではありませんでした。

やっぱり島左近は三船敏郎しかおらんやろ~とか、軽い三成だね~とかね(^^ゞ。
まぁ、しょうがないんですけどね(^^ゞ。

娘が観に行く『関ヶ原』は、始めは全然興味なかったのですが、原作が 司馬遼太郎さんのあの『関ヶ原』だと知って、それじゃあ観ないわけにはいかねぇなぁって思ったわけです(^^ゞ。

探したら、エエのがありました(^^ゞ。


今日観てきた『関ヶ原』はこれ↓です。
あんまり期待はしていなかったのですが、なかなか見応えがありました。
37年前にモノラルスピーカーの小さなブラウン管のテレビで観た『関ヶ原』と違って、大迫力音量の劇場で観る『関ヶ原』はなかなか楽しめました。
何より、娘と一緒に出掛ける機会を与えてくれた『関ヶ原』に感謝ですね(^^ゞ。





にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-31 20:39 | その他 | Comments(0)  

佐渡の目標

 昨日29日に、佐渡遠征のチケットを受け取りました。
1日の早い便で大阪空港を出発して、4日の遅い便で帰ってきます。
昨年同様、佐渡島での滞在時間を長くとって、バタバタ慌ただしくせずにゆっくり帰り支度ができるようにしました。
佐渡滞在中はレンタカーを借りています。

今年の佐渡国際トライアスロンAタイプの目標は、『笑顔で楽しくアストロマン』です(^^ゞ。 ←なんやそれは(^^ゞ

今年はどうやら涼しいレースになりそうなので、昨年みたいに完走したまでは良かったけど熱中症で救急搬送ってことにはならないとは思いますが、あんなことになったら楽しくないし、大勢の方々に迷惑をかけてしまいますからね。

それと、昨年はバイクでの不注意で接触落車事故を起こしてしまったので、今年はそういうことがないように、いつも自分で書いていることなんですけど、安全第一に、速さよりも安全優先で走ります。
昨年、ご迷惑をお掛けしてしまったBさんは、今年は出場されないようで、残念です。

記録は気にしません。
その時その場面で多少の余力を残しつつですが精一杯泳ぎます、バイクで走ります、ランでも走りますが、時間は気にせず、しんどくなったら歩いてもいいから確実に完走してアストロマンの一人になることを目指します。

頑張るよ~。

ボクのレースナンバーは1025です、応援よろしくお願いしま~す(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-30 22:49 | 佐渡国際トライアスロン | Comments(4)  

新しいウェットスーツの感想

 ニンジンの種だと思って蒔いたらアサガオだった件ですが、そのアサガオの種ができ始めました↓。

c0236857_08200980.jpg
これはどう見てもアサガオの種ですよね、子供の頃から何度も見てきたアサガオの種です。
ダイソーで買ったニンジンの種の袋にこの種が入っていたら、
「ニンジンの種って初めて見るけど、アサガオの種に似てるな~。」
って思っただろうと思うんですけど、全然似ていない種だったんですよ。
すごく小さくて薄っぺらくて初めて見る種でした。
あ~、不思議だ~、なんで~?。
今夜は寝られそうにないな~(^^ゞ。


 ところで、今年の佐渡は涼しそうですね!
予報が多少前後にズレても涼しそうです(^^)v。
この気温なら、熱中症で佐渡中央病院に運ばれて、看護士さんに『厄日だ!』って言われずに済みそうです(^^ゞ。
バイクジャージをジョキジョキ切られずに済みそうです(^^ゞ。

c0236857_21353627.png
 さて、新しいウェットスーツ『鏡花水月』を使ってみた感想ですが、始めに断わっておきますが、ボクにウェットスーツの性能について能書きをたれるような能力はありませんので、子供の戯言程度に思って読んでくださいね。

その前に、『ひめじ家島OWS大会』の3.2kmの部で計測に誤りがあったそうで、正しい記録が発表されました。
ボクは3分ほど速くなって1時間2分20秒でした。
これならガーミンの記録と余分に計測した時間との差とほぼ一致するので、合点がいきます。

いつも100mを2分で泳ぐことを目標にしているボクとしては、3,200mを、しかもガーミンの記録では3,400m以上を泳いで1時間2分というのは速いです(^^ゞ。

そりでは感想です。
んっ?感想?感想ね~(^^ゞ。
ん~、え~っと、そうさな~、あのね~・・・・・よくわかりません!
以上(爆)!

着ただけで速くなる魔法のウェットスーツなどありません(爆)!
速くなりたければモノに頼らず練習しなさいっちゅうことです(^^ゞ。

まぁね、たしかにそうなんですけどね、それを言ってしまっては身も蓋もありませんのでね。
途中で次のブイがわからなくなって、何度か平泳ぎしながらキョロキョロしたことを思えば、ボクとしてはかなりいいペースで泳げたのではないかと思います。

それに、速く泳ごうなんてことは考えずに、レースじゃないんだから練習のつもりでゆったり大きな疲れにくい泳ぎをしようと思って泳いだので、もう少しペースアップできる余裕は残っていたので、何の根拠もないですが、アスリートカンパニー製のウェットスーツよりは若干速く泳げるのではないかいな~、ホンマかいな~、そうかいな~ってな感じでしょうか(^^ゞ。

しか~し、もう少しペースアップしていたら、ジタバタするばかりでフォームが崩れて水の抵抗が増して、逆に進まない泳ぎになっていたかもしれないので、本当にペースを上げることができたかどうかは眉唾物ですけどね(^^ゞ。

新品だから生地が柔らかいのと、腕と下腿部分はかなり薄いので、柔らかくて脱ぎやすいので、T1のタイムはAC製より短縮できそうな気はします(^^ゞ。←これも性能のうちかな(^^ゞ

採寸して作ったから当然と言えば当然なんですけど、スイムスタートを陸上で待っている時の締め付け感や圧迫感は少ないです。
ウェットの首周りにワセリンを塗っておいたのですが、塗る量が少なかったのか、首の右後ろが泳いでいる最中に痛くなりました。
2日経ってもまだ触るとヒリヒリしています。
ウェットのその部分の処理がちょっと雑かなぁって思います。
そんなもんなのかもしれないですけどね。

こんなところでしょうか(^^ゞ。 ←何の役にも参考にもならん!
baobaoさん、ごめんちゃい(^^ゞ。

ボクの記憶がたしかなら、AC製は5mm厚のウェット生地で、膝から下は浮き過ぎないように3mmだと説明してもらったような気がするんですけど、間違っていたらごめんなさい。
それでも足が浮き過ぎてキックが空中キックになりがちなんだけど、水月は膝から下は1mmだったかな?(今見たら2mmはありそうだけど(^^ゞ)程よく足が沈むので、積極的にキックする選手にはいいかも・・・・なんて子供の戯言ですよ戯言(^^ゞ。
結局、速い人は何着ても速いし着なくても速いですよね(^^ゞ。
ドン亀は何着ても遅いっちゅうことですね(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-29 23:02 | 小ネタ | Comments(2)  

ひめじ家島OWS大会 2

 8月28日月曜日、昼休みにゆる~くジョギングしておこうと思ってウェア等の用意をしている時に、第4月曜日はジムが休みだってことを思い出して、寸でのところで無駄足を踏まないで済みました(^^ゞ。
オレは軽度の認知症かもな~って思っていたけど(爆)、まだ大丈夫みたいです(^^ゞ。
今日の神戸新聞の朝刊に、認知症でも軽度なうちに治療すれば半数の人は治せると書いてあって嬉しく思いました。

何年か前、もうかなり前だと思うんですけど、その辺の記憶も曖昧(^^ゞなんですけど、渡辺謙主演の『明日への記憶』だったかな?タイトルの記憶も曖昧なんですが(やっぱり認知症が始まっているのかも(^^ゞ)、若年性アルツハイマーを話題にした映画を観て、こんなことになったら困るなぁって、まだなってもいないのに心配になって憂鬱な気分になりました。
朝刊の記事でやっと憂鬱な気分が晴れました(爆)。 ←何年引きずってるんや!


 さて、続きです(^^ゞ。

 スタートするのは家島の東側にある男鹿島(たんがじまorたんがしま)なので、選手はこんな船で移動しました。
漁船で移動するものだと思っていたのですが、客船でした。


c0236857_20341328.jpg

c0236857_08313277.jpg

船に乗る前にモーニングさんと。
オヤジの白いフトモモがマブシイ~(^^ゞ。
トランジションバッグみたいな袋を一つ支給されて、スイムスタート前まで来ていたシャツやサンダルや帽子なんかを入れて預けておいて、フィニッシュしてから受け取りました。
こういうのは、マラソン大会と同じですね。

c0236857_20342018.jpg
男鹿島に着きました。


c0236857_20342796.jpg
このビーチからスタートしました。
瀬戸内海でも本土から離れた沖に来るとけっこう綺麗ですね。
泳いでいる時の透明度は2、3m程度だったと思いますが、浅い所はかなり透明でした。

c0236857_20343400.jpg
左端にちょっと写っているのが家島で、遠くに見える陸地が姫路付近の本土です。

c0236857_20344132.jpg

『昭和』っていう感じの海の家(^^ゞ。

c0236857_20345255.jpg
家島に向かって黄色い大きなブイがほぼ400m間隔で設置してありましたが、この日は右から左への潮流があると説明があって、そのせいなのかどうなのか知りませんが、ブイは一直線ではなく微妙にジグザグ配置になっていましたね。
一直線に設置するのは難しいですよね(^^ゞ。
家島の漁港内に入るために左折するブイだけは右側を通過することになっていましたが、それ以外は左右どちらを通過してもいいということだったので、一番近くのブイを目指して泳いで、その次のブイが見えてきたらそっちを目標にして泳ぐっていう感じで、ほぼ直線状に泳げたのではないかと思います。
ほぼね、ほぼ(^^ゞ。

c0236857_22095676.png

c0236857_20350096.jpg
ウェットスーツを着用している選手と非着用の選手の割合は4:6?ぐらいだったかな。
ウェットスーツなんて、スイムしかしない人は普通は持っていないと思うので、着用していた人は皆トライアスロンする人なのかな。

ボクも、鉄人魂のエアロスイムパンツ着用なら下半身がよく浮いて泳ぎやすいので、フルウェットスーツは使わずエアロスイムパンツで泳ごうかな?って思ったりもしたんですけど、クラゲと日焼けがイヤだったのと、ウェットスーツ非着用でOWSを泳ぐことなんてないんだから着ればいいやってことで着ました(^^ゞ。
まっ、ボクがウェットスーツを着ようが着るまいが、そんなことはどうでもいいですね(^^ゞ。

試泳中も本番中も、時々顔や手など、皮膚が露出しているところにクラゲが触れたのか、チクチクピリピリする感じがありましたが、フィニッシュ後にまで痛むようなことはなかったので、クラゲ除けのUVクリームの効果だったのか、毒性の弱いクラゲだったのかは確かめようがないですが、あんまり気持ちのいいもんではないですね。
佐渡ではもっとたくさん塗っておこうと思います。

c0236857_20351515.jpg

バトルなんてもちろんなくて、時々軽く接触するぐらいで終始気持ち良くマイペースで泳げました。
ほぼ中間地点の第4ブイに給水所があったので、せっかくだからそこで飲み物をもらって飲んでいこうと思っていたのですが、見落としました(^^ゞ。
え~、なんで気付かなかったんやろ?
ブイは大きくて波はほとんどなくて、よく見えていたのに、第4ブイだけ見落としました(^^ゞ。

家島はどんどん近づいてくるので、もしかしたら凄くエエペースで泳げてるんじゃないのか?
ちょっと速過ぎるんじゃないの?
な~んて思いながらゆったり泳ぎ続けていたのですが、第5ブイ付近から次のブイがわからなくなって、一つアドバルーンみたいに空中に浮かんでいる黄色いブイは見えてたんだけど、あれは最後のブイだからそこまでにまだブイがあるはずだと勘違いして、何度か平泳ぎしながらキョロキョロしたりして、ちょっとタイムロスしました。
ライフセーバーの方に次のブイはどれですか?なんて間抜けな質問をして、やっとアドバルーンみたいなブイだってわかって、少しづつペースを上げていきました。

家島を反時計回りに少し回り込むようにして漁港に入ったので、家島が近づいてはいてもまだ結構な距離が残っていたんですね(^^ゞ。
まっ、初出場ですからね、そんなもんでしょう(^^ゞ。
フィニッシュのビーチが見えてからが長く感じられました。

泳ぎ切って上陸したら口頭で順位を言われて、一列になってレースナンバーのチェックを受けました。
先にフィニッシュしたモーニングさんが待っていてくれたので、おしゃべりしながらシャワーに行ったら長い行列ができていたので、先にお弁当をもらって食べました。
お弁当は、話には聞いてはいましたが、家島の民宿やらペンション(そんなのあるのかな?)が作ってくれたのが何種類かあって、人気のある弁当は早くになくなってしまうそうです(^^ゞ。

c0236857_20330902.jpg

こんな風に、5、6種類並べてあって(もっとあったかも)、好きな弁当を選べるんです。

c0236857_20331738.jpg
これをいただきました。
モーニングさんも同じのを選んでました(^^ゞ。
ポカリスウェットを朝の受付時に1本、フィニッシュ直後に1本、弁当と一緒にお茶を1本もらいました。
クーラーに入れてあるポカリスウェットも紙コップで自由に飲んでもいいようだったので、遠慮なく2杯いただきました。

c0236857_20334223.jpg

表彰台。
右側が黒田官兵衛なのはわかるけど、左側は誰ですか?(^^ゞ
c0236857_20333554.jpg

まっ、いつもどおりの速くもないけど遅くもない平凡な記録です。
一つ合点がいかないことがあって、スタート1分前の合図でガーミンをスタートさせてデバイスロックしました。
フィニッシュして上陸して順位を言われて一列に並んで、レースナンバーをチェックされて、ポカリスウェットをもらって飲み干して、モーニングさんとしゃべっている時にガーミンを止めてないことに気づいて止めました。
ガーミンは1時間6分台だったので、短めにみても3分は余分に計測しているはずだから、1時間3分台ぐらいの記録かなぁって思っていたんですけど、実際はこんなんでした(>_<)。
1時間3分だろうが5分だろうが、そんなこたぁどっちでもエエのですが、なんだか合点がいかなくてちょっと気持ち悪いです(^^ゞ。
フィニッシュの計測地点が上陸して少し歩いた所だったのかもしれません。
まっ、そんなことはどうでもいいですね(^^ゞ。
3.2kmの部にエントリーしたのは412名だったそうです。

c0236857_20353400.jpg
参加賞のTシャツは、前は地味です(^^ゞ。

c0236857_20354201.jpg
後ろも派手ではないですが、こんなんです。

c0236857_20355211.jpg
『泳』という文字に、家島諸島の西島、坊勢島(ぼうぜしま)、家島、男鹿島の形がそのまま使われていておもしろいです。
上下の写真を見比べてみてくださいね~(^^ゞ。
c0236857_20305165.jpg
他にもっと隠れ文字みたいな秘密があるかもしれないと思って、コナンになったつもりでTシャツを見たのですが、他には気付きませんでした(^^ゞ。
どなたか、隠された謎に気付いたら教えてくださいね(^^ゞ。

フレンドリーでのんびりしていて、距離もちょうどいいぐらいだし弁当も美味しかったし、なかなか良い大会でしたね~。
来年もぜひ参加させていただこうと思います。
近いとは言え、隣の島まで泳いで渡るなんて個人でやるにはリスクが高いし面倒だし(^^ゞ、1年に一回ぐらいこういうのも楽しいですね。

お世話になった皆さん、ありがとうございました!



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-28 22:41 | スイム | Comments(7)  

ひめじ家島OWS大会 1

 8月27日日曜日、兵庫県姫路市のひめじ家島オープンウォータースイミング大会に出場してきました。
ご近所さんトライアスリートのKさんが、昨年、この大会のお手伝いに行かれたことをFBに書かれたのを読んで、初めてこんな大会があるんだってことを知ったんですね。

よ~し、来年は出てみよう!と思ってから1年経ったのか~、しみじみ~(^^ゞ。

姫路市の隣の加古川市に住んでいるのに、家島は海沿いの道から眺めるだけで行ったことがなくて、ここ姫路港に行くのも初めてでした。

c0236857_20301936.jpg
c0236857_20302647.jpg
c0236857_20303308.jpg
c0236857_20304114.jpg
主会場は家島の宮港から歩いて5分ほどの漁港で、選手は男鹿島まで船で渡してもらって、男鹿島のビーチをスタートして、家島の主会場の横のビーチまで泳ぎました。

c0236857_20305165.jpg
姫路港からは香川県の小豆島行きの船も出ているんですね、知りませんでした。
あちらは車も積めるフェリーボートなので大きいです。
ウチから30分ほどの港から小豆島行きのフェリーが出てるなら、娘たちを連れて行ってやろうと思いますが、たぶん誘っても行かないだろうな(>_<)。

c0236857_20305841.jpg
家島行きの船は人員専用なので大きくはないですが、高速艇っていうぐらいだから速いのでしょう。

c0236857_20310755.jpg
寝てしまって、気付いたら姫路は既に遥か遠く(^^ゞ。

c0236857_20311786.jpg
初めて来た家島。
なんとなく町の感じが岡山県の日生(ひなせ)に似ていますね。
そんなこと言われても、日生の町を知らなかったらわかりませんよね。
知っている人だけ、「あ~、そう言えば確かに似てる似てる~!」って同感してくれればそれでいいんです(爆)。

c0236857_20313695.jpg

c0236857_20315912.jpg
家島初上陸~(^^ゞ。
ノッポさんハットが役に立っています。
風で飛ばされないように、顎紐を付けました(^^ゞ。
c0236857_20321083.jpg
宮港から主会場まで歩いて行く途中に、こんな鳥居と祠がありました。
海で働く人達の安全を守ってくれる神様が祀ってあるのかもしれませんね。

c0236857_20321804.jpg
大会は26日の土曜日に始まっていて、1kmの部が行われたので、ここでテント泊した人達がいたのかな。

c0236857_20322648.jpg
一番にボディナンバリングをしてもらってから受付をしました。

c0236857_20323573.jpg
長袖のウェットスーツを着る選手は、手の甲と足と顔しか露出しないので、手の甲にナンバリングしてもらいました。
スキンヘッドの選手で、ウケ狙いなのでしょう、頭に書いてもらっている人が一人いました(^^ゞ。

c0236857_20324563.jpg
朝から日差しが強かったので、テントの日陰で待ち時間を過ごせてよかったです。

c0236857_20325268.jpg
高校の同級生のモーニングさんと。
ちょっとピンボケでした(>_<)。
c0236857_20330067.jpg
たくさんの漁船、モーターボート、シーカヤック、ライフセーバーの方達が選手を見守ってくれました。

c0236857_20335994.jpg
去年の佐渡の前に買ったこのクラゲ除けUVクリームを手と顔に塗りました。
会場でも同じクリームを売っていました。

c0236857_20340689.jpg

眠いので続く(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-27 22:23 | スイム | Comments(4)  

手袋買いました(^^ゞ

 バイクに乗る時は夏でも手袋をします。

指切り手袋は、脱ぎにくいのと、変な日焼け跡ができるのと、万一落車した時に指を怪我しそうなので、二つ持ってはいるのですが滅多に使いません。

たしか大阪のウエムラとかナントカっていうショップの、ワゴンセールで安く買ったパールイズミのこれを長いこと使っていました。
冬用は幾つか持っているのですが、夏用はこれしかなくてずっと使っていました。

c0236857_23003387.jpg
c0236857_23004296.jpg
c0236857_23005094.jpg
破れたところや縫い目がほどけたところを繕って使っていましたが、生地が薄々になってしまって流石にもうボチボチ寿命ですかね(^^ゞ。
たぶんもうしばらく、決定的に破れてしまうまでは使うと思うけど(^^ゞ。

全く同じのを持ってるんです(^^ゞ。
これは近所のトライアスロン大会に加古川のショップが出店していて、1,000円で安売りしてたのを喜んで買ったのですが、かなり古い新古品だったみたいで、使い始めてすぐに右の掌部分が大きく裂けてしまったので、当て布をして繕って使っています。
汗が染み込んだままだと劣化が早まるので、夏場は使う度に洗濯するので、2つあると便利でした。

佐渡では自分で繕ったコレ↓を使います。
トライアスロンのレース中は、スイムが終わって濡れた手に手袋を履くのを面倒に思ったのと、エイドでボトルを受け取る時に滑りそうで、使ったことはなくていつも素手だったのですが、今年の皆生で初めて熱中症対策の一つとして使ってみたら、ロングのレースなら手袋を履く時間なんて気にすることはないし(^^ゞ、ボトルも滑ることなくとれたし、手袋を濡らしていたら手がスースーしてとても涼しく感じられたので、今後はロングの暑い日のレースでは積極的に使うつもりでいます。

c0236857_23005835.jpg
c0236857_23011496.jpg

古い方はいつ使えなくなるかわからないぐらいに酷い状態なので(普通の人ならとっくに捨ててます(^^ゞ)、アマゾンで安い1,698円のを(安いと言ってもボクにとっては安くないんですけど)買いました。
ネットに入れて小まめに洗濯してあげるから、最低でも三夏ぐらいはもってもらわないと困るな(^^ゞ。
手を入れてみただけならいい感じだけど、丈夫かどうかはしばらく使ってみないとわかりませんね。
高いから丈夫で安いからすぐダメになるとは限らないので、ちょっとでも長持ちするように丁寧に使おうと思います(^^ゞ。

c0236857_23001959.jpg
最近のトレーニングは、ほぼ福澤先生のこのメニューに従っています。

c0236857_09103121.jpg
サブ3レベルでもこんなにゆるい(^^ゞ。

c0236857_09103797.jpg
明日は初めて参加する『ひめじ家島OWS大会』です。
今夜は早めに寝ます(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-26 08:03 | 小ネタ | Comments(0)  

買いました(爆)

 『買いました』シリーズ第3弾です(^^ゞ。 いつの間にシリーズ化したのだ?
ドライブレコーダー、ライフジャケットとトライアスロンに関係の無い物が続きましたので、そろそろトライアスロン関係の物が出てこないと愛想を尽かされそうですね(^^ゞ。

さて、何を買ったのでしょうか~(^^ゞ。
じゃじゃじゃじゃ~ん、これです。
鏡花水月のポロシャツです(^^ゞ(^^ゞ。

c0236857_22251405.jpg
襟の内側と袖口の内側がオレンジ色でお洒落です(^^ゞ。

c0236857_22252232.jpg
特別キャンペーン実施中ということで、ポロシャツを買ったらこんなゴム製のつなぎがオマケで付いてきました(爆)。


c0236857_22253085.jpg

今使っているウェットスーツはアスリートカンパニー製で、使い始めて今年で5シーズン目です。

大阪のショップまで採寸に行って作ったのですが、その頃と比べて大腿部が少し太くなったかな?っていうぐらいで、体重も体型も大きな変化はないです。
劣化すると固くなるそうですが、ずっと使っているとそれはなかなか気付かないですよね。
昨年、同じウェットスーツを作った高校の同級生のモーニングさんと海練習した時に、ちょっと触らせてもらったら、たしかに4年古いボクの方がちょっと固かったけど、まだまだ使用可能な範囲内と思って使っていました。

7月はじめに近所の屋外50mプールで使った時は、肩が回しにくいし苦しいし、なんて泳ぎにくいウェットスーツだ!って思ったんですけど、その後の皆生と湯原ではそういうことは感じなかったので、あと1,2シーズンは使うつもりでいました。

ところがですね、7月23日の湯原温泉トライアスロンのエキスポ(っていうほどの規模じゃないんですけどね(^^ゞ)で、CEEPOのテント内にこのウェットスーツが展示してあって、手に取って見ることができたのと、開発者の竹内鉄平さんのお話も直接聞けたのと、CEEPOの田中社長に勧められたこともあって、来年買うなら今買っちゃえ!っていうことで思い切っちゃいました(^^ゞ。

今年は宮古島に行ってないし(^^ゞ、高いものは何にも買わないで、野菜の苗と支柱を買ったぐらいで(爆)、無駄遣いしないで良い子(オヤジ)にしてたから、ちょっと高かったけど、まっエエかなっていう感じ(^^ゞ。
お年玉とバレンタインとホワイトデーとハロウィーンと(^^ゞ、お盆とクリスマスがいっぺんに来たと思えばいいかな(^^ゞ。 ←なんやそれは(^^ゞ

HUUBは良さそうだけど高いし既製品しかないよなぁ・・・・、鉄人魂も良さそうだけどどうなんやろう?・・・・シロモトは採寸に行ったら社長の話が長くて、採寸だけなら30分で終わるところが4時間は覚悟しとかなあかんらしいしなぁ・・・・・とか、幾つか候補はあったのですが、どれが自分に合うか合わないかとか、自分の泳ぎ方(キックをどれぐらい打つとか打たないとかね)に合うか合わないかってこともあるので、実際に着て泳ぎ比べてみてタイムを計ってみないことには、自分にとってベストなウェットスーツなんてわからないと思うので、こういうのは出会いが大事かなって思いましてん(^^ゞ。
オレと、このウェットスーツとは赤い糸で結ばれていたのかもな・・・・な~んて思ってさ、買っちゃったわけですよ(^^ゞ。

これを使った選手は誰もが、驚くほど速くなるそうだから、ボクだけ遅くなったら困りますね。

背中のジッパーを開閉するための紐ですが、こんな紐付きのウェットスーツを着ている人を見る度に、泳いでいる最中に誰かに引っ張られて開いちゃったりしないのかな?って思っていましたが、そんなことないのでしょうか?

c0236857_22253992.jpg
前腕部分は、しっかり水をキャッチできるような特殊な加工がしてあります。

c0236857_22254861.jpg
胸の内側にもロゴ入り(^^ゞ。

c0236857_22261985.jpg
着てみました(^^ゞ。
床屋に行ってきました(^^ゞ。
27日の姫路家島OWS大会で初泳ぎの予定です。

c0236857_22261056.jpg

24日、佐渡に剱号を送る用意をするのに、皆生以来のディスクホイールを着けたら変速がおかしかったので、すぐにインフィニティで調整してもらいました。
クイックのスプリングを噛んでホイールが真っ直ぐ入っていないだけでした(爆)。
まぁでも、微調整をしてもらって安心しました(^^ゞ。

c0236857_22241363.jpg

シーコンにはRDを保護するためのこんなパーツが付いています。

c0236857_22245656.jpg
しかし、昨年佐渡に送った時に、ディレーラーハンガーが少し歪んでいて、現地でメンテが必要だったので、それ以来、こんな風にしています。
ダイソーで買ったボウルの穴に紐を通してフレームに固定しています。
紐で固定しているのは一ヵ所だけですが、シーコンの保護パーツにボウルが当たっていてずれないので、ボウルがRDに当たって無理な力が加わるようなことはないです(なさそうです(^^ゞ)。

c0236857_22250526.jpg

25日に佐渡に送ります。
従来通りにサイクリングヤマト便が使えるのだろうか?と気になっていたのですが、今回は今まで通りに送る手配ができました。
兵庫県から新潟県まで片道で3,144円でした。
保険を10万円にするので、+100円かかるかな。
さらに、往復の利用券を購入するのに540円だったかな?かかってます。
それでも高くはないと思います。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-25 06:52 | 小ネタ | Comments(2)  

ライフジャケット買いました(^^ゞ

 夏休みに、何年振りかで四国吉野川の大歩危をカヤックでダウンリバーした時に、ライフジャケットがかなりかなりくたびれているなぁと思いまして、何年前に買ったっけ?と、おでこに手を当ててよ~く思い出してみたら、29歳か30歳の頃かな(^^ゞ。

買ってから相当長い年月が経っていることは承知していましたが、改めて年数を数えてみてビックリしました。
もう20年以上使ってるんや!
歳をとるわけだよ~(^^ゞ。

命を守ってもらうギアですからね、流石に古過ぎて新品時の浮力からはかなり落ちているだろうと思って新しいのを買いました。

c0236857_22592545.jpg

モンベルのポイントを使ってタダで(タダじゃないけど)買えました(^^ゞ。
モンベルのカヤック用ライフジャケットは浮力が7.5kgというのが標準のようですが、この製品だけは10kgだったので、最もよく浮くこれを選びました(^^ゞ。
+2.5kg分は大きくかさばるはずだけど、その浮力増分はきっと役に立ってくれるはずです(^^ゞ。

前面には大きなポケットが左右にあるので、防水デジカメやジェルやカロリーメイト等の濡れてもいい補給食が入れられます。

c0236857_22593402.jpg

c0236857_22594118.jpg
浮力10kgということは、総排水量が最低でも10Lはないといけないので、前面なんかこんなに分厚いです。
10Lって大きいですよね、2Lのペットボトル5本分ですもんね、そんな体積があるようには見えないけど、重りをつけて水に入れて浮力テストしてから製品化しているはずだから、10kgの浮力があるんでしょうね(^^ゞ。 ←疑ってるのか!
パドリングの邪魔にならないように当然だけどうまく作ってありますね(^^ゞ。

c0236857_22595090.jpg

白く泡立つ激しい流れの中でカヤックがひっくり返ると(カヤックがひっくり返ることを『沈(ちん)』すると言います)、エスキモーロールで起き上がるのに失敗して、カヤックから脱出して体一つで流されることがあるんです。
それは『沈脱(ちんだつ)』と言って、初心者ならしょうがないけど、そこそこ経験を積んだカヤック乗りとしてはちょっと不名誉なことなんですけど、先日の大歩危下りで、久し振りに一回だけやらかしちゃいました(^^ゞ。

それでね、穏やかな流れの中なら10kgも浮力はいらないんですけど、激しい流れでは泡立っていて水の密度が低いからライフジャケットを着ていてもあんまり身体が浮かないんですよ。
水中に引きずり込むような流れがあると、ちょうど息をしっかり吸えた後ならしばらくは我慢できるんですけど、吐き切ったところなんかだったりすると、目の前全部が泡泡で何にも見えなくて息は苦しいし無茶苦茶慌ててパニックになりそうなことがあるので、ライフジャケットの浮力はパドリングの邪魔にならない範囲で大きい方がいいという話でした(^^ゞ。

水中で意識を失っても顔が水面に出て呼吸できるように、背面よりも前面の方のボリュームを大きくしてあるようです。
ショルダー部分もサイド部分も長さ調節がきっちりできるようになっていて、登山用のリュックサックみたいに身体に密着させることができるようになっています。
20年分の進歩は素晴らしいですね(^^ゞ。

c0236857_23000175.jpg
c0236857_23000937.jpg


モンベル製品の良いところは、海外メーカーの同等品よりかなり安くて、細かい配慮がしてあることですね。

これで吉野川の藻屑にならずに済みそうです(^^ゞ。
トライアスロンとは全然関係ない話でごめんなさい(^^ゞ。

マンゴーは順調に成長しています(^^ゞ。

c0236857_09104486.jpg
カボチャはこんな花は次々と咲くんですけど、小さなカボチャはすぐ変色して枯れてしまいます。

c0236857_09105147.jpg
c0236857_09105746.jpg
ゴーヤは頑張ってます(^^ゞ。

c0236857_09110408.jpg
c0236857_09111276.jpg
c0236857_09111803.jpg
c0236857_09112635.jpg

c0236857_09113167.jpg
c0236857_09114628.jpg



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-24 09:41 | その他 | Comments(0)  

ドライブレコーダー買いました

 数年前のこと、深夜にクルマで帰宅中に、ウチのすぐ近くの交差点で、赤信号を無視したクルマと衝突しそうになったのがきっかけで、こんな場合に自分の正当性を証明するためには必要だと感じて、安いドライブレコーダーを買いました。

しかし、半年?いや、もうちょっともったかな?一年?
まぁそれぐらいで壊れてしまってそれっきりになってました。

あんまり安過ぎるのは銭失いになるから、そこそこの値段のを買うべきだなぁ~と思って、時々アマゾンで物色するものの安くて壊れにくそうなレビューの評価が高い商品との出会いがなく(^^ゞ、結局買わないまま数年が経ちました。

先日、18日に、朝出勤中、家の前の細い市道から、狭いながらもセンターラインがある県道に右折して出ようとしたところ、左から赤信号を無視したお年寄りのクルマが直進してきました。
ぶつかる前に双方が停車したのですが、ボクが停車しても相手が直進を続けていればぶつかっていたはずです。
上の経験以来、青信号であっても、見通しの悪い交差点では、赤信号のクルマがちゃんと停車するのを確認してから交差点内に進入するように心がけているのですが、この時はノロノロ近づいてきてたので、止まるものだと思い込んだのがまずかったです。
運転手は、『しまった!』という表情だったので、故意に無視したわけじゃなくて、うっかり見落としたのだろうと思いますが、理由がどうであれ出勤中に事故ったりなんかしたら、面倒でしょうがないですよね。

というわけで、いつものように長い長い説明でしたが、簡単に言えばですね、ドライブレコーダーを買いましたっていうだけのことです(爆)。

アマゾンで9,500円でした。
最初に買ったのはたしか3,000円ぐらいだったと思うので、一気に高級化しました(^^ゞ。
もっと安いのももっと高いのもあるんですけど、一応日本製みたいだし、3年保証付きだから3年もてばエエかなと思ったのと、プレビューで良い評価が多かったので、これに決めました。

c0236857_22145743.jpg
c0236857_22150564.jpg
c0236857_22151145.jpg
c0236857_22151776.jpg
c0236857_22152468.jpg
自分の運転も記録されるのだから、安全運転しないとね(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-23 07:18 | その他 | Comments(2)  

暑いので帰りは輪行(^^ゞ

 美味しいホルモン焼きうどんを食べたら、すぐ近くのJR姫新線の佐用駅まで走って、久しぶりに輪行で帰りました(^^ゞ。
輪行で帰るっていう日本語は正しいのかな?
まっ、わかりゃいいかな(^^ゞ。
80kmほど走りました。

まだ涼しい早朝のうちに走り始めて、徐々に暑くなるのには耐えられても、午後の暑さには耐えられないですね(>_<)。
例の保水タオルを身に着けて、赤信号で停車した時にボトルの水をアームカバーや手袋やウェアにかけながら走れば、走っている間は案外涼しいんですけど、無理しない方が良さそうです(^^ゞ。

運動で得られる体力 < 暑さで失われる体力
なんてことになりそうですもんね(^^ゞ。

姫新線は『きしんせん』と読んで、兵庫県の姫路市と岡山県の新見市(にいみ)間を走る鉄道です。
ボクが小学校に上がる数年前までは、まだ蒸気機関車が走っていた記憶があります。

ちなみに、佐用町の地名は『さよう』ですが、駅名は『さよう』ではなく『さよ』です。
まっ、そんなことはどうでもいいですね(^^ゞ。

c0236857_17084421.jpg


高校時代は、佐用町内の中でも山奥の自宅から佐用駅まで片道14kmをブリジストンのロードマンていうドロップハンドルの自転車で走って、佐用駅から約1時間かかて本竜野駅まで行って、そこからまた自転車で3kmほど離れた高校に通学していました。
当時は片道14kmを自転車でなんて、遠いなぁ~って思っていたものですが、今から思えば大したことない距離ですね。
汽車(電車ではない(^^ゞ)に乗っている1時間が宿題タイムだったんですよ(^^ゞ。
昭和の駅舎が新しくなってからは初めて利用しました。


c0236857_17075784.jpg
赤字ローカル線だったのに、地域住民の皆さんの努力で、ここ数年は徐々に利用客が増えてきているそうです。
姫新線で蒸気機関車を走らせようっていう企画がず~っと前からあるそうなんですけど、まだ実現していません。
蒸気機関車好きなボクとしては実現したらいいのになぁって思います。

c0236857_17081032.jpg

モンベルの輪行バッグを使っています。
前後輪両方を外すタイプなんですけど、後輪を外すと何かと面倒なので、空いた路線に乗る時は前輪だけ外して無理矢理被せて使っています(^^ゞ。
混雑する路線を利用することは滅多にないですが、そういう時は後輪も外してもっとコンパクトにします。

c0236857_17082236.jpg

JR姫新線は次の便まで1時間近く待たなければならなかったので、もう一つの路線、智頭急行に初めて乗ってみました。

c0236857_17083479.jpg
昔は姫新線だけだったのに、智頭急行が開通して線路の数が増えましたね。

c0236857_17085502.jpg
1両だけのかわいいディーゼル車です。

c0236857_17090407.jpg

c0236857_17092625.jpg
佐用駅から智頭急行でJR山陽本線の上郡駅まで行って、そこで乗り換えて相生駅まで行って、さらに神戸線の普通電車に乗り換えて姫路駅まで行って、新快速に乗り換えて加古川駅まで帰りました。
どの車両も空いてて良かったです。
接続の待ち時間が数分ほどだったので、何度も乗り換えた割には早く帰ってこられました。

c0236857_17093737.jpg
上郡から相生まではちょっと古めかしく見えるこんな車両でした。
c0236857_17094982.jpg

夕方5時半を過ぎて日差しが弱くなってきたところでジョギングしてたら、道路を横断中の大きなカミキリムシがいました。
黒くて白い斑点のあるゴマダラカミキリはイチジクの木でよく見るけど、こんな大きい種類は子供の頃にはよく見たけど、もう長いこと見たことないです。

c0236857_21353805.jpg
交通事故に遭わないように草むらに強制避難させました。
ボクは、クルマで走っている時でも、道路を横断中のカメを見かけたら、強制避難させることがちょいちょいあります。
そんな話をウチでしたら、長女も高校時代に通学中に何度も助けたって言ってました(^^ゞ。
そのうち、竜宮城からお迎えがくるかな(^^ゞ。
天国からのお迎えはまだ来ないでほしいな(爆)。

↓オートバイに乗った人の影が写っていますが、近所の交番のおまわりさんで、カミキリムシの写真を撮っていたボクを不審者と思って職務質問されました(^^ゞ。
ウソです(^^ゞ。

バイクで出かける時は必ず防水の小型カメラを持って出るのですが、ジョギング時は持っていませんでした。
ところが、先日、加古川に落ちて溺れかけた人を救出するために、救急車やパトカーや消防車や特殊作業車が何台も集まって、海猿みたいなウェットスーツを着た隊員が川に入って要救者を救出している現場に鉢合わせたのに、貴重なスクープ写真を撮り損ねたので、それ以来ジョギング時にも持って出るようにしています(^^ゞ。
その人は助かったそうです。
ブロガーたる者、いつなん時もブログ用におもしろい写真を撮れるように準備が必要ですね(^^ゞ。
虫嫌いな方、こんな写真載せてごめんなさい(^^ゞ。

c0236857_21354658.jpg

福澤先生の指示に従って、ビルドアップで15kmほど走るつもりだったのですが、サイクリングもしたし、ちょっと短くてもいいやってことで9kmに自主変更しました(^^ゞ。
短い分、500mだけフォームが崩れない範囲で全力走を入れて刺激を入れて、1kmダウンで終了しました。

二度目の枝豆収穫です。
枝豆って、根っこから引き抜いて収穫するのが普通みたいなのですが、まだ豆が十分膨らんでいない鞘もあるので、しっかり膨らんだ鞘だけを収穫しました。
まだこれの3回分ぐらいは食べられそうです(^^ゞ。

c0236857_21360708.jpg

今後も、たまにはバイクと輪行を組み合わせて楽しくて楽チンなプチ自転車旅をしようと思います(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-21 22:12 | ロードバイク | Comments(0)