「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

佐渡でのタイスケ

 いつもの旅行会社で、大阪(伊丹)空港←→新潟空港と、新潟港←→両津港のジェットフォイル(高速艇)と、佐渡での滞在期間中に借りるレンタカーのチケットを受け取りました。

大会前の仕事は31日が最後で、1日の木曜日は元々休みなので一日ゆっくり休んで、2日に佐渡に行きます。

いよいよだなぁ~。
ちょっと不安な気持ちもあるけど、それはまぁロングの大会前にはいつもあることだから気にしないことにして、この不安な気持ちも含めて初めての佐渡国際トライアスロン大会を楽しんでこようと思っています。
エントリーしても落選しちゃった方もいるし、急な都合でDNSの方もいるでしょうし、地震や台風の被害でトライアスロンどころじゃない方もいらっしゃるだろうし、今のところ何のトラブルもなく無事に大会に出場できそうなボクは、なんて幸せなのだろうと嬉しく思っています。

がんばるど~!

自分を安心させるために、タイスケを書きとめておきます。

2日の14:00頃に両津港に着いて、すぐ近くのトヨタレンタカーでクルマを借ります。
両津港がどこにあるのか知らなかったのですが(^^ゞ、佐渡島のくびれた部分の東側にあるんですね。
大会会場はくびれの西側なので、すぐに移動して、アミューズメント佐渡で選手登録受け付けを済ませます。
大会要項と一緒に事前に送られてきている選手登録受付票と宿泊先調査カード(1枚の紙)を提出すること。

地図で見たら国中平野を横断するのに10kmぐらいしかなさそうだし、渋滞もないでしょうから(^^ゞ、すぐに着くでしょう。

c0236857_22130951.png


16:40からの競技説明会までに時間があれば、そこから近い喜代勢旅館に先に行って、シーコンからバイクを出して点検します。
シーコンは、30日には配達済みになっていました。
26日に発送したので、4日かかってますね。
やっぱり余裕をみて1週間前には発送するのが良さそうですね。

もしも自分では対応できないメカトラブルがあれば、すぐにアミューズメント佐渡内のメカニックサービスに持ち込んで修理してもらいます。

時間がなければ先に競技説明会に参加した後で旅館に行きます。
おそらく先に旅館に行ってバイクを点検するだけの十分な時間はあると思います。

アミューズメント佐渡から歩いて10分ほど(もっと近いかな)離れたサンテラ佐渡スーパーアリーナ(佐渡市総合体育館)で、18:00から19:30まで島祭りPartyというのがあって、選手も家族も大人は2,000円で島のご馳走が食べられるようなので、旅館の夕食はキャンセルして、参加してみます。
電話で予約しました。

食べ放題飲み放題だそうです(^^ゞ。
せっかくだからビール1本ぐらい飲んでもいいかな(まだレース2日前だし)っていう気もするけど、それなら旅館にクルマを置いて、歩きかなんかで会場に行かないといけなくなるので、面倒だからたぶん飲みません。
飲み放題なのに飲まないのはもったいないような気がするけど、その分食います(^^ゞ。
炭酸飲むと食えなくなるからね~(^^ゞ。

c0236857_10155700.png


有料だから、希望者だけが参加する歓迎パーティーみたいなものかな。
どなたか知り合いに会えるのを楽しみにしています。

旅館に帰って、部屋に冷蔵庫があれば、バイク用の補給ドリンクを作っておく。
バイクにもランにもスペシャルニーズ用のエイドは無いようなので、バイク用にはメインボトルとサブボトルの2本分作る。
ランはエイドの食料でなんとかなる(^^ゞ。

バイクとヘルメットにレースナンバーシールを貼って、レースナンバーベルトにレースナンバーを前後に2枚付ける。

風呂に入って早く寝る(^^ゞ。


3日の土曜日は、13:30以降にバイクを預託することと、15:30からの開会式(アミューズメント佐渡)に出席する以外はすることないので(^^ゞ、朝食後にレンタカーでバイクコースとランコースの下見に出かけます。

コース下見バスが出るようですが、小佐渡(島の南半分)だけなので、いつものようにマイペースでブログ用の写真を撮って観光気分で1周してみようと思います。
そのためにレンタカーを借りたようなもんですからね。

下見後、13:30以降にバイクを預託します。
ペダルにバイクシューズを装着可であれば着けておきます。
その点については何とも書いてないので、おそらく可能だと思います。

15:30~16:30まで開会式に出席します。
旅館に帰って食事してトラジションバッグの用意と点検をしたらさっさと寝ます。
ランで使う5本指ソックス、ウェットスーツの首、トライショーツのパッド部分に、ワセリンをた~っぷり塗りたくる(^^ゞ。

4日はいよいよレース当日。
Aタイプは6:00にスイムスタートするので、3:00か遅くても3:30には起きて朝食を食べる。
そんな早朝から旅館で朝食を用意していただけるならそれを頂くが、ないなら前日に何か買っておく。

たぶんクルマでメイン会場まで行く。
もしかしたら、前日にバイク預託をせずに、レース当日の朝にバイクで会場に行くことになるかもしれない。
現地で決める。
トランジションバッグは2個支給されるそうなので、それが入るぐらいの大き目のリュックを持って行く。

フィニッシュ後、バイクを受け取って自走かクルマで旅館に帰る。
早朝と夜間走行のために、無灯火にならないようにヘッドライトを持っておく。

5日は9:20からの表彰式と閉会式に間に合うようにシーコンの荷造りを済ませる。
汚れた衣類はできるだけ持ち帰って早く洗濯する。
帰りのジェットフォイルは両津港を16:25発だからゆっくりできる。

トランジションのルールとか、エイドに何があるかっていうことがな~んにも書いてないんですけど、ショートの大会みたいに、全部バイクの下に置いておくのかな?
まあ、行けばわかるかな(^^ゞ。


こんなところでしょうかね(^^ゞ。

佐渡の出場経験のある方で、何かアドバイスがあればコメント欄に書いていただけないでしょうか?
トランジションバッグはバイクと同じ場所に置くのか?
バイクとランのエイドで何がもらえるのか?
スペシャルニーズのエイドはないのか?
スイム→バイクで上半身が裸になるぐらいなら着替えテントに入らなくてもいいのか?

といった点が気になっております。
よろしくお願いします。

事故なく笑顔でフィニッシュできればそれが何よりです。
下の写真をポチっとしていただけたら、きっと無事故無落車で走れると思います。
そんなこと関係ないやろ~なんて言わないで、よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-08-31 23:00 | 佐渡国際トライアスロン | Comments(2)  

ラシックスで浮腫み解消

 30日の火曜日は、昼休みにいつものジムのトレッドミルで7kmだけ走りました。

トライアスロンのためのトレーニングのガイドブックは持っていませんが、マラソンのためのトレーニングブックは何冊か持っていて、それによると、大会の2週前のトレーニングは強度は落とさず量を減らしていき、1週間前は強度も落として量も減らすというようなことが書いてあるので、参考にしつつ、自分なりに適当にアレンジしています。

トライアスロンを始めて4年目ですが、いまだにこれがいい!と言えるようなテーパー期の調整法というかトレーニング量はわからないでいます。

素人なりに気をつけていることは、やり過ぎるよりはやり足らない方がまだマシだろうということです(^^ゞ。

大会直前に焦って頑張り過ぎて、疲労が残ってしまって、当日になって余計に焦るぐらいなら、ちょっと体力が落ちてる感じがあっても、疲労がちゃんと抜けて気持ちだけでも元気な方がエエかなと思いまして(^^ゞ。

12時間以上も動き続けるわけだから、できるだけフレッシュな疲労が残っていない状態で臨みたいと思います。
今更ジタバタしてもしょうがないべ~(^^ゞ。
今頃になって焦るぐらいなら、もっと前からしっかりやっとけ!っちゅうことですわ(爆)。

もう今から4日までに、ボクのトライアスロン(持久運動)能力を上げることはできないでしょう。
だけど下がることは大いにありうるでしょう。
上がらなくてもいいから、せめて下がらないように気をつけないとね~。
下がったらもったいないやんね~(^^ゞ。

あとは、その有限なトライアスロン能力をどうやってうまく引き出していくか?ってことですね。
同じ失敗を何度も何度も繰り返してきたので、もうボチボチ気付いてもエエ頃でっしゃろ(^^ゞ。
佐渡では最高の笑顔でフィニッシュできるように調整しているつもりではいます(^^ゞ。

ということで、アップにゆっくり3kmかけて、5'00のペース走。

c0236857_22110555.png
c0236857_22111284.png

ちょっとだけ心臓ちゃんに刺激を与えといた方がエエかなと思って、3’45で500mを1本だけ(^^ゞ。
そんなことに意味があるんだかないんだか知りまヘン、気持ちですよ気持ち!


 ところで、1週間ほど前に、おしっこをたくさん出して浮腫みをとるラシックスという薬が届きました。
6時間ぐらい効果が持続するそうで、ラスト6が名前の由来だそうです。

↓怪しい(^^ゞ。
c0236857_22165565.jpg

c0236857_22170046.jpg

朝食後に1錠飲むと、午前中はたしかに尿の量が増えます。
ず~っと62kg以上あって、糖質や脂質を控えて運動をそこそこしていてもなかなか落ちなかった体重が、数日で60kgまで落ちました。
10km走って汗をたくさんかいた後では、久しぶりに59kgを切ることもありました。

トライアスロンを始めた4年前なら、大会前に糖質を控えることで59kgを切るぐらいにまでは割と簡単に落とせていたのですが、ここ2年ぐらいは、同じようにやってるつもりで運動量は増えているぐらいでも、なかなか体重が落ちないで、60kgを切ることさえ容易ではなくなっていました。

慢性的に浮腫んだ状態が続いていたのではないか?と思っています。
それが、この薬を数日飲んだだけで簡単に2kg落ちて、今までの苦労は何だったのだ?っていう感じです。

2kg減ると明らかに身体が軽く感じられますね。
ベルトはゆるくなるし、ランシューズもゆるく感じられるし、走っても軽いし、仕事中も身のこなしが軽いし、ベッドから立ち上がった瞬間に軽い!って思います。
気持ちいいですね。
お腹も少しだけどへこんだし、手の甲も足の甲も皮静脈と腱が浮き出てきて、なんとなくアスリートっぽい身体になってきました。
ちょっと嬉しい(^^ゞ。

もっと飲んだらどんどん水分が抜けて干からびていずれ骨皮筋衛門になっちまうのか?と思ったけど、そんなことはないようです(^^ゞ。
余剰の水分が抜けてしまえば、それ以上は飲んでも尿量は大して増えなくなりました。

できることならヤクには頼りたくはないけど、浮腫んだ状態が続くのも良くないだろうし、できるだけベストに近い状態で大会に臨むことができて、ベターな状態でトレーニングできるように上手に使っていこうと思います。

ボクと同じように浮腫みやすくて、このブログを読んでラシックスを試してみようと思う方がもしもいらっしゃったら、まずはお医者さんに相談してみてくださいね。
ボクは知り合いのお医者さんに相談してフロセミドという薬を時々処方してもらっていました。
フロセミドの商品名がラシックスです。

宮古島守君とのツーショット写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-08-31 07:56 | トレーニング | Comments(2)  

8月第4週のトレーニング

 30日の朝はとても涼しいです。
つい数日前までは窓を開け放して扇風機を首振りのタイマーにして寝ていましたが、昨夜は換気のために少しだけ窓を開けて寝ました。
入って来る風が冷たくて、久しぶりに薄い夏蒲団を掛けて寝るぐらい涼しかったです。

毎朝飲んでいるインスタントコーヒーも、今朝は久しぶりにホットです。

明日からはまた30度以上に上がるようですが、もう秋の気配ですね。
寂しいような嬉しいような、なんとなく感傷的な気分になります。

4日の佐渡の予報最高気温は31℃です。
暑い大会になりそうです。

 さて、8月第4週のトレーニングはこんなんでした。
c0236857_22322720.png
スイムは0(ゼロ)(^^ゞ。
これでは速くなるわけないですね~。

ささっ、次々(^^ゞ。
バイクは3:00で93km。

ランは4:12で51km。

全部では7:12。

まっ、佐渡に向けてテーパー期に入ってますからこんなもんでしょうか(^^ゞ。

ランだけは距離は10kmまでと短いですが、ビルドアップやインターバルをやってTE(トレーニング効果)が3.0以上で体力向上が見込める強度のトレーニングをしてきたので、佐渡でも20kmまでぐらいならきっといい調子で走れるだろうと思っています。

問題はその先でんがな(^^ゞ。

宮古島も五島も皆生も、前半はまあまあなんとか走れたけど、後半はさっぱりダメでしたから、佐渡ではそこだけでもなんとかしなければと思っています。
なんとかなるんでしょうか(^^ゞ。


昨日アマゾンでポチったらもう届きました。
安いけど信頼の国産タイヤ。
レースで使う訳じゃないので、性能や重量は気にしないで、レビューで悪いことを書いて無かったので即決でした。
重いアルミホイールに着けて、3本ローラーと外乗りトレーニングに使います。

c0236857_22390903.jpg
昨年のIM北海道でなんとかフィニッシュした時の写真です↓。
いい大会だったのになくなってしまったのが残念でなりません。
バイクコースの崩落した橋が再建されたら再開されると嬉しいですが、いろいろと難しい問題があるんでしょうね。
再開はないのかなぁ。

この時も後半潰れました(^^ゞ。
4大会連続で後半あきませんでした(>_<)。
佐渡では頑張りや~のポチリをお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-08-30 08:07 | トレーニング | Comments(0)  

ガーミンからデータが消えた

 28日は8月最後の日曜日、早起きして出かけるつもりだったのだけど、前日の10kmランを真面目に走ったせいか?10:30に寝たのに起きられず、結局10時間も寝てました(>_<)。

こんなに長い時間寝続けたのは何年振りか?思い出せないぐらいに久しぶりです。
いつもならまだ寝ていようと思っても、7時間も寝たら目が覚めてもう寝られなくなっちゃうんだけど、疲労がたまっていたのでしょうか。

遅い朝食を食べてから、昼過ぎになって特に用はなかったけどバイクでインフィニティまで行ってみました。

DHポジションで走りたかったので、久しぶりに白龍号(CEEPO Viper)で、カーボンホイールは佐渡に送ったので、ローラーで使っている重いアルミクリンチャーホイールで走り始めました。

日頃のトレーニングとして外を走る時は、バカボンさんみたいに重いクリンチャーホイールを使う方がトレーニングになるだろうなとは思いつつも、ブレーキシューをカーボン用からアルミ用に交換するのが面倒なんですよね(^^ゞ。
両方に使えるスイスストップの黄色いシューも持っているんですけど、アルミに使うとアルミの細かい削りカスがシューに食い込んで、それがカーボンを削ってしまうんじゃないか?って心配で、黄色いのはカーボン専用で使っています。

走り始めてすぐに、周期的にヘンな振動が出ることに気付いてタイヤを見たら、こんなことになっていました(>_<)。

c0236857_22165043.jpg
c0236857_22164675.jpg
5年ぐらい前に買って使ってなかったミシュランのPRO3なんですけど、賞味期限を過ぎてしまっていたようです(^^ゞ。
タイヤは必要な時に必要な数だけ買うのがエエみたいですね。
このクリンチャータイヤは何本かまとめ買いして、その後チューブラーホイールを買ったせいで使わないで長いこと保管していたのですが、長期保存は効かないようですね(^^ゞ。
ローラーやり出したのもここ3年ほどだから、ローラーで使う機会もなかったしね。

しょうがないので、すぐに引き返して青空号で出かけました。
久しぶりに青空号に乗ったら、軽い!
ロードバイクは軽いなぁ~。

青空号に使っているカンパのシャマルウルトラには新品同様のパナレーサーのタイヤが付いていますが、フリーが10速用なので白龍号には使えないんです。

台風10号の影響で雨が降りそうで降らない天気で、曇って涼しくなったかと思えば、陽が差して暑くなるのを繰り返していました。
夕方、涼しくなってから10kmだけ真面目に(いつも真面目ですが(^^ゞ)走りました。
バイクとランのデータをガーミンコネクトにアップしようとしたら、なぜか?ガーミンから記録が消えていました(>_<)。
過去の履歴がぜ~んぶ、きれいさっぱり消えていました(>_<)。
どうして?

10km走ったのはウソじゃないんですよ、本当に走ったんですよ(^^ゞ。
8kmぐらいで大ちゃんが出そうになって河川敷の仮設トイレまで一生懸命走ったんですから(爆)。

VO2Maxの過去の最高値が56だったのが、一時53まで落ちていたのですが、最近は単距離だけどしっかりペースを上げて走っているせいか、56に戻りました(^^ゞ。
やった~、なんか嬉しい~(^^ゞ。

c0236857_08204055.jpg
今ならサブ3が狙えます(爆)。

c0236857_08202960.jpg
どう考えても↑こんなタイムで走れるわけないんですけど、佐渡が終わって疲れが抜けたら、10kmはしんどいので、5kmTTでどれぐらいで走れるか試してみようと思っています。

2014年の初ロング、初宮古島でフィニッシュした時のこのかっこいい写真をポチっとしていただけたら、嬉しくてVO2Maxがあと一つぐらい上がるかもしれません(^^ゞ。
よろしくお願いしま~す。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-08-29 14:16 | トレーニング | Comments(0)  

27日のトレーニング

 28日日曜日。
早朝に起きて出かけるつもりが起きられず、9時まで寝てました(^^ゞ。
10時間も寝てたのは何年ぶりか?思い出せないぐらいに久しぶりです(^^ゞ。

さて、この記事(トレーニングの強度はバランスが大切)についてもうちょっと掘り下げて考えてみました。

中学生のころから大器の片鱗を見せて、将来を嘱望されて、強度の高い偏ったトレーニングに明け暮れていると、その時はどんどん伸びるかもしれないけど、大学では伸び悩んで補欠になる可能性が高い。
(箱根駅伝に出場するような強豪大学に所属する選手についての調査結果です)

中学生では補欠レベルだったとしても、強度のバランスのとれた良いトレーニングを続けることで、大学で花開きレギュラーになる可能性が高い。

とまあ、ボクはこんな風に理解したのですが、いかがでしょうか?←そのマンマですけどね(^^ゞ

この研究結果は大人にもあてはまるそうなので、ボクのような50歳前から持久スポーツを始めたオヤジアスリートにあてはめるとどうなるか?を考えてみました。

強度が高い偏ったトレーニングをしていると、一時的には記録が伸びるが、5年後10年後には伸び悩む可能性が高い。
(年齢が上がれば体力が低下するのは仕方ないので、その分は補正したとして)

強度のバランスがとれたトレーニングを続けると、の記録は上の場合に比べると劣るかもしれないけれど、5年後10年後には逆転する可能性が高い。

5年先のことは5年先に考えるからエエとして、とにかく、速くなりたい!と思えば、強度の高いトレーニングをガンガンやれば効果があり、速くはなりたいけど、長く楽しみたいと思えばしっかり休んだり、低強度のトレーニングもバランスよく取り入れるのがいいってことでしょうか?

とまぁ、こんな感じでしょうか?

55歳になっても60歳になっても、それ以上になっても、トライアスロンやマラソンを楽しむためには、楽しみ方は百人百色でしょうが、今、あまり頑張り過ぎない方がいいのかもしれません。

しかし、LUMINAに載っていた記事のトレーニングの強中低がどの程度の強度を指しているのかがわからないので、微妙な考察なのですが、トレーニングでちょっとサボっちゃったかなぁ?っていう時の言い訳には持って来い!です(^^ゞ。

太く短くいくか?細く長くいくか?
太くて長い人もいるもんね~(^^ゞ。
オレはどうかな?ソコソコで長く・・・・かな(^^ゞ。
でもね、そのソコソコの部分をできればちょっとでも上げていきたいと思うから悩むんだよね~(^^ゞ。
それがまた面白いところではあるんだけどね。


許可を得ないでLUMINAの記事を引用したので、LUMINAを年間購読することにしました(^^ゞ。
たった一つでも、読んで良かった!と思える記事があれば1000円は高くないけど、一つもないと残念な気持ちになるので、年間購読はしていませんでしたが、つまらなさそうな付録が付いて割高になっている号以外は、結局たいてい毎月買ってきたので、ちょっと割安になるし、トレーニングノートも付いてくるからお得かなぁと思って年間購読することにしたというわけです(^^ゞ。

近くの書店には置いてないので、立ち読みして決めるってことができないんです。

トレーニングノートは自分で線を引いて描くのが結構面倒なんですよね(^^ゞ。

27日の土曜日は、白龍号で3本ローラーを1時間。
ゆるめのインターバルもどきです(^^ゞ。
c0236857_20531884.png
c0236857_20532427.png
その後、涼しくなってから10kmラン。
ビルドアップ気味にそれなりのペースで走れました。
c0236857_20532941.png
c0236857_20533682.png
下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-08-28 22:03 | トレーニング | Comments(0)  

つまらないブログ(^^ゞ

 26日は昼休みがちょっと短かったので、ジムのトレミで8kmじゃなく7km走りました。
8km走れなくもなかったんだけど、7kmも8kmも同じやん!って思って1kmサボっちゃった(^^ゞ。
職場を出るのが遅くなったので、今日は休もうか?と思ったんだけど、休まず走っただけでもエライ!

まあ、こういう日もあるわ(^^ゞ。

c0236857_21432142.png
その代り、いつもならアップに3kmかけるところを2kmで6'00から5'00まで上げてアップ、4'00で500m+5'00で500mを3本と、最後の1本だけは3'45に上げて、1kmダウンで7km。
7km走った後も、心拍数が100ちょっとぐらいまで下がるまではトレミの上を数分歩いて終了です。
ゾーン5は9秒でした(^^ゞ。

こんなトレーニングで何か効果があるんだかないんだか?役に立つんだか立たないんだか?体力向上になっているんだかないんだか?わからないんですけど、一応TEは3.2だったから多少は効果あったのでしょう!?と思わないとやってられないですよね(^^ゞ。

c0236857_21432803.png

しっかり心拍数が下がるまで動いた方が疲労が残りにくいって、どこかで読んだような気がするなぁとは思いつつも、せっかちなもので、のんびり歩いてなんかいられないのと、シャワーがある更衣室まで歩く間に下がるだろう(1分ぐらいなんですけど)と思って待ちきれません(^^ゞ。
温度調整ができなくて冬はぬるくて夏は熱いシャワーなので、4ヶ所あるシャワーの個室を次々と移動して、始めの数秒間だけ出てくる水シャワーを浴びて汗をひかせます(^^ゞ。

他に書くことがないので、これ↓(^^ゞ。
今年の大会はもう終わってしまったのですが、来年は覚えておいて出てみようと思います。
3.2kmのOWSの大会ですが、島から島へのワンウェイのコースが面白そうです。

http://www.e-sports.jp/ieshima-ows/

しょうもない内容なのに、毎日大勢の方がポチっとしてくださってビックリします(^^ゞ。
自分でもわかってるんです、ボクのブログは大会の参戦記はそれなりにおもしろいけど、普段はつまらねぇって(爆)。
モノ好きな方・・・・・イヤイヤ、素直に嬉しいです(^^ゞ。
タイトルどおりで今日は特別つまらねぇですが、よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

More

by piyopiyodesu | 2016-08-27 07:50 | トレーニング | Comments(4)  

佐渡遠征の準備完了!

 2週間の夏休みで帰省している長男が27日には愛知県に戻ってしまって、おそらく次に帰ってくるのは正月休みになるので、ボクが休みの25日に子供3人と近場でいいから出かけてちょっとリッチな昼ご飯でも食べようかという話に、24日の夜にはなってたんですけど、25日の朝になったら、「面倒だ。」とか、「行きたい所はない。」とか、「ウチにいる方がいい。」とか言い出して、結局ウチでゴロゴロしてました(^^ゞ。

まあね、どこ行っても暑いしね、たしかに近場で行ってみたい所なんてないですけどね、父親としては自分ばっかりトライアスロンの大会にあちこち出かけて、折角の夏休みだというのに子供達がウチでゴロゴロしているのを見たらなんとなく申し訳ない気持ちになるわけですよ。
オヤジが留守の方が喜ばれているかもしれませんが(爆)(>_<)。

21歳の長男は元々出不精でウチでゴロゴロしているのが好きだし、大学生の長女はアルバイトをしていて休みの日でもいないことが多いし、高校生の次女はもうオヤジとは出かけたがらないし、子供が大きくなっちゃうとたとえ半日ほどでも親子で出かける機会ってのはなくなってしまうものなんですかねぇ(>_<)。

子供が小さい時は夏休みに旅行に行ったりしてたんだけど、大きくなるとそれぞれ予定があったり、なんやかんやで家族そろって出かける機会ってのはなくなるもんなんでしょうかねぇ。

まだ子供さんが小さい方は、ぜひ今のうちにあちこち出かけて楽しい思い出をたくさん作ってあげてくださいね。

ボクも来年は佐渡には出ずに、皆生(出られるかどうかわからないけど)の後は少しのんびりして子供達とどこかに出かけられるようにしようと、今は思っています(^^ゞ。

昨年のIM北海道は長女だけだったけど、一緒に行けて良かったなぁ。
もうあんな機会はないかもねぇ。

来年の皆生を家族旅行と兼ねたらどうだろう?なんて考えてみるけど、暑い日にオヤジの応援なんてしてくれるわけないし、オヤジ抜きで観光したらいいと思っても、「行かない。」って言うだろうなぁ(>_<)。
一応誘ってはみようかな。

だけどまだこの先、子供達と楽しい思い出を共有する機会はあるだろうと思って、仕事にトライアスロンに頑張っていこうと思います。

 さて、25日は子供達と出かける予定が無くなったので、朝のまだなんとか涼しい内に久しぶりに3本ローラーで1時間だけ(^^ゞ。
c0236857_21215836.png
ゆる~いです(^^ゞ。
c0236857_21223720.png
夕方のランニングはしないで、午後はのんびり過ごして佐渡遠征の荷物をまとめたかったので、ちょっと休憩した後にトレミで8kmだけ走りました。
外は既に走れないぐらいに暑かったので、まだ2階のトレミの方がマシでした。

インターバルはしんどいのでやめて、ホドホドのペースでね(^^ゞ。
8kmという距離には全く意味はなくて、10km走ればいいんだろうけど、しんどいし、だけど5km6kmじゃちょっと少ないし、7kmってのは半端だしってことで8kmです(^^ゞ。
c0236857_21224474.png
トレーニングの強度はバランスが大切なのです(^^ゞ。
強いばかりではダメなんです(^^ゞ。
ゾーン5がなくてもいいんです(^^ゞ。
c0236857_21225009.png
 その後、剱号のクリーニングと点検をして、他の荷物ともどもシーコンに入れて、佐渡に送る準備が完了しました。
26日に発送します。

6月のバラモンキングまでは、レース前2日間は固形食を食べずにドリンクゼリーばかり食べていたので、大量のゼリーを入れたシーコンが無茶苦茶重くて、一人では車高が高いクロスケに載せられないぐらいでしたが、皆生からは普通に食事をする作戦(作戦でもなんでもないけど(^^ゞ)に変更したので、シーコンが凄く軽くなりました(^^ゞ。

よ~し、佐渡も頑張るぞ~(^^ゞ。

下のかっこいい写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-08-26 08:30 | トレーニング | Comments(2)  

勘違い

 24日のトレーニングも昼休みのトレッドミルラン8kmだけです。
トレッドミルが表示する距離よりも、ガーミンが表示する距離の方が約3%ほど短くなることが多いですね。
トレミの方が正しい距離だろうと思うので、ガーミンコネクトにアップ後に8kmに訂正しています。

c0236857_08532819.png
↑ペースが0になっているのは大ちゃんです(^^ゞ。

3本のインターバルの速い部分を23日より上げてトレミの最高速の16km/h(3'45)にして、3本目はしんどかったけど500mではなく1kmにして頑張ってみました(^^ゞ。
ゾーン5に入った入った(^^ゞ。
c0236857_08533681.png

 さて、ロングディスタンスのトライアスロン大会に9回出場して、来月の佐渡Aが10回目の大会です。

7月の皆生大会以外は、毎回目標タイムを決めて大会に臨み、目標を達成できないことの方が多かったけど(>_<)、稀に達成できることもありました(^^ゞ。

目標を達成できた貴重な大会の記録をご紹介しますとですね、まずはコレ↓。
トライアスロンを始めて2年目の、ロングでは3回目の2014年8月のIM北海道。
ランでサブ4、トータルでサブ12の目標を達成しました。

c0236857_23560193.jpg


もう一つはコレ↓。
ロング5回目の2015年6月の五島・長崎国際トライアスロン大会。
これもサブ4とサブ12の目標を達成できた会心と言ってもいい大会でした。
課題はありましたけどね(^^ゞ。

c0236857_23463593.jpg

こういう奇跡的なことがあるとですね、これがオレの実力なんだと勘違いしちゃうわけですよ(^^ゞ。
何かしらハッピーな要因が重なって偶然走れた記録なのでしょうが、オレはロングの大会でもランでこれぐらいで走れる実力があるんだ!って勘違いしちゃうんだなぁ~(^^ゞ。

そして、真面目な性格なモンだから(爆)、次はランで10分短縮だ!なんて無謀な目標を立てて、前半飛ばし過ぎて潰れるってのを繰り返しています(^^ゞ。

10分っていうのは、まあ区切りのいい数字ではありますが、10分短縮するのがどれほどタイヘンなことか!トライアスロンやマラソンをやってる方ならわかりますよね(^^ゞ。

ボクが一人マラソン大会と称して、生まれて初めてフルマラソンの距離を走ったのが2013年の4月で、5時間は切れるやろーと甘くみていたら、ギリギリの4時間56分台でした。

2度目にフルマラソンの距離を走ったのが半年後の2013年の10月で、サブ4を目標にしていてギリギリ3時間56分台で走ることができました。
半年で1時間短縮したわけですが、マラソンデビューしたての頃ならそういうこともあるでしょうが、今なら10分なんて余程の好条件が積み重ならない限りまず無理でしょう。
毎年歳とっていくわけだし。

そういうわけで、佐渡では身の丈に合った現実的な目標にしておこうと思っています。

↑ただこれが書きたいためだけのブログでした(^^ゞ。

下の写真をポチっとしていただけたら、佐渡で目標達成できるかもしれません。
どんな目標かはこれから考えるんですけど、よろしくお願いしま~す(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-08-25 09:13 | トライアスロン | Comments(0)  

昨日の昼トレ

 22日の月曜日はトレーニングは休みました。
今週は佐渡の2週前ということで、強度はそこそこ高く、だけど疲労が残らないように短くしていく予定です。
8月に入ってからは、既にず~っとそんな感じですけどね(^^ゞ。

23日の昼休みは、職場近くの体育館が開いていたので、いつものように冷房が効いたジムでトレミラン8km。
他に書くことないので内容を書くと(^^ゞ、ビルドアップで500mづつ、10km/h(6'00)から12km/h(5'00)まで上げながら3kmアップ。

15km/h(4'00)500m+12km/h(5'00)500mのインターバルを3本で3km。
大ちゃん(^^ゞ。
12km/h(5'00)で2kmの8kmで終了。

4'00の速い部分を500mじゃなくて1kmにした方がいいんだけどなぁ・・・・と思いながらも、しんどいので短くしてしまいます。
気合い入っていません(>_<)。

c0236857_08013597.png
少しだけどゾーン5に入ったと思って喜んでいたけど、最高心拍178を記録したのは大ちゃんを出すために休憩した後だったので、エラーの可能性が高いです。
HRセンサーベルトは走り始める前に水で濡らしておいたし、最高心拍を記録した時には汗でびちょびちょだったのに、どうしてこんなエラーが起きるのでしょうね?
c0236857_08014225.png
SUUNTOのアンビット2もそうだったけど、ペースのグラフの目盛り範囲が広すぎて、4'00も5'00もほとんどグラフ上では変化として現れませんね。
1kmあたり10秒のペース変化でもグラフ上ではっきり変化が出るようなグラフにはできないのでしょうか?

c0236857_08162353.png
良い方法をご存じの方がいらっしゃったら教えてくださいませんか、よろしくお願いします。

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-08-24 08:26 | トライアスロン | Comments(0)  

昨日の昼トレ

 22日の月曜日はトレーニングは休みました。
今週は佐渡の2週前ということで、強度はそこそこ高く、だけど疲労が残らないように短くしていく予定です。
8月に入ってからは、既にず~っとそんな感じですけどね(^^ゞ。

23日の昼休みは、職場近くの体育館が開いていたので、いつものように冷房が効いたジムでトレミラン8km。
他に書くことないので内容を書くと(^^ゞ、ビルドアップで500mづつ、10km/h(6'00)から12km/h(5'00)まで上げながら3kmアップ。

15km/h(4'00)500m+12km/h(5'00)500mのインターバルを3本で3km。
大ちゃん(^^ゞ。
12km/h(5'00)で2kmの8kmで終了。

4'00の速い部分を500mじゃなくて1kmにした方がいいんだけどなぁ・・・・と思いながらも、しんどいので短くしてしまいます。
気合い入っていません(>_<)。

c0236857_08013597.png
少しだけどゾーン5に入ったと思って喜んでいたけど、最高心拍178を記録したのは大ちゃんを出すために休憩した後だったので、エラーの可能性が高いです。
HRセンサーベルトは走り始める前に水で濡らしておいたし、最高心拍を記録した時には汗でびちょびちょだったのに、どうしてこんなエラーが起きるのでしょうね?
c0236857_08014225.png
SUUNTOのアンビット2もそうだったけど、ペースのグラフの目盛り範囲が広すぎて、4'00も5'00もほとんどグラフ上では変化として現れませんね。
1kmあたり10秒のペース変化でもグラフ上ではっきり変化が出るようなグラフにはできないのでしょうか?

c0236857_08162353.png
良い方法をご存じの方がいらっしゃったら教えてくださいませんか、よろしくお願いします。

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-08-24 08:26 | トライアスロン | Comments(0)