「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

写真で振り返る2015年に出場した大会の思い出 (後半)

 前回の続きです。

 8月のアイアンマン北海道。
2014年に続いて2度目の出場。
バイクコース上の橋が崩落したことで、バイクコースは大きく変更されて獲得標高が大幅に増えて、平坦だったランコースには山登りが加わった(^^ゞ。

2014年の記録より多少遅くなるのは仕方ないにしても、精神力の弱さを痛感した不完全燃焼の大会であった。
楽しかったけどね(^^ゞ。
新しい橋ができたら、大会が復活することを希望しています。

透明度抜群の洞爺湖のスイムは、本当に気持ちいい~!
c0236857_08222950.jpg
c0236857_08223843.jpg
c0236857_08224707.jpg
c0236857_08225454.jpg

疲労困憊でフィニッシュ。

c0236857_08231787.jpg
c0236857_11251004.jpg







9月のグリーンパークトライアスロンin加西。
我が家からクルマで30分かからない隣町の大会です。
大会直前に浮腫んで、いつもより5kgも重い身体をなんとか走らせて、前年記録より3分ほど遅くフィニッシュしました。
写真ではわかりにくいけど、全身パツンパツンで、ケンシローみたいにシャツが破けそうです(^^ゞ。
c0236857_15592723.jpg
c0236857_22542396.jpg


思い出したくない、11月の神戸マラソン(>_<)。
自分史に残る大記録、5時間29分は、今後決して破られることがない永久不滅の記録です(爆)。
だから写真無し(^^ゞ。
撮る価値なし(>_<)。
c0236857_20085841.jpg
12月の加古川マラソン。
加古川マラソン、いい子だねぇ。
オレを裏切らないのはお前だけだよ~(爆)。
加古川マラソンだ~い好き♥(^^ゞ。

昨年、この大会で記録した自己ベスト3時間19分57秒から約4分速く、3時間16分3秒でした。
神戸マラソンの鬱憤を晴らすべく、↑上の写真の神戸マラソンのTシャツで走ったのだ~!

c0236857_17382290.jpg
いやあ、いろいろあった1年だったなぁ。
うまくいく時もあればいかない時もあるけど、だからおもしろい!
うまくいかなかった直後は多少は落ち込むこともあるけれど、そういうことも含めて楽しい1年でした。

オレは打たれ強いもんね。
ちょっとやそっとじゃへこたれへんど~(^^ゞ。

来年も今年に増してグワングワン、バリンバリン、ゴエゴエ、も一つオマケにド~リャドリャやるど~(^^ゞ。←意味不明(>_<)
どうだ~、まいったか~、ブハハハハハ~。←おかしい人みたい(>_<)


1年間、ばかばかしいこのおちゃらけブログを読んでくださってありがとうございました。
来年もたぶん続けると思いますので、よろしくお願い申し上げます(^^ゞ。

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


by piyopiyodesu | 2015-12-31 20:01 | トライアスロン | Comments(0)  

刺激の連鎖反応

 先日、人気ブログ『my pace』のmatsuさんが、こんな記事を書かれた。

↓これはボクの想像だけど、たぶん、だいたい当たっていると思うんだけど、どうかな。

2014年のIM北海道のボクの参戦記が、matsuさんが2015年のIM北海道に出てみようと思われたキッカケの一つになったのではないだろうか。

matsuさんは、こんなコメントを書いてくれました。

『レースレポ楽しく拝読しています~♪
各パートともイメージ通りこなして素晴らしい(^^)
メンタルの辛さや踏ん張る様子、いろいろと共感です。
レポート読みながら、来年出てみたくなっている自分がいる(^^;
レポお疲れ様です&まだまだ楽しみにしています(#^^#)』


そして、今年のIM北海道で初めてお会いして、レース前後に何度もお話しする機会があったし、レース中に何度かすれ違った時にもエールの交換ができた。

常に明るく前向きで、職場環境が激変しても一切愚痴は言わず、通勤にランとバイクをとり入れて、楽しみながらトレーニングを続けられるmatsuさんからはいつも刺激をもらっています。
c0236857_08203376.jpg
そのmatsuさんが、加古川マラソンでボクが自己ベストで走ったことが刺激になって、3月の古河はなももマラソンにエントリーされたというのだ!

なんと!
お世辞半分としても、オレの拙いブログが誰かの刺激になっているとは嬉しいではないですか!

物事を深く考えるのが苦手なボクは、すぐさま、『オレも古河はなももマラソンに出るぞ!』と思ってランネットでエントリーしかけたのだけど、茨城県だと知って諦めました(爆)。

代わりに、2月28日の岡山県の『総社吉備路マラソン』にエントリーしました(爆)。

ボクが学校のマラソン大会以外で初めて出た、フルマラソンデビュー戦がこの大会だったんです。
その時のことはコチラに書いてますので、まだ読んでない方はゼヒゼヒ読んでみてください。
もう随分昔のことのような気がして、いつだったっけ?と思い出してみたら、2014年の2月だから、まだ去年のことやないか!

今年は同日開催の姫路城マラソンに当たったから出なかったんだった。
来年2月の姫路城マラソンは外れちゃったから、しばらくイベントが無いのはなんだか物足りないなぁって思っていたので、ちょうど良かった。

完全フラットコースの加古川マラソンと違って、かなりアップダウンがあるコースだけど、総社吉備路マラソンで自己ベスト更新を狙います。

刺激の連鎖反応は続くのだ!

matsuさん、お互い重荷にならない程度にホドホドに刺激し合いましょう(^^ゞ。
keiさんもね、怪我が悪化しない程度にね(^^ゞ。

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村





by piyopiyodesu | 2015-12-31 11:22 | トレーニング | Comments(6)  

写真で振り返る2015年に出場した大会の思い出 (前半)

 2015年に出場したスポーツイベント(と言っても、マラソンとトライアスロンだけですが)を写真で振り返ってみましょう(^^ゞ。
感動のあのシーン、悔しかった思い出が蘇りますね~。

 2月の第一回世界遺産姫路城マラソン大会。

たしか、3倍を超える倍率だったが、記念すべき第一回大会に当選して大喜びだったのだけど、肥大型心筋症の疑いがあるということで、失意と不安の中、低い心拍数で細々とトレーニングを続けたのでした。
検査結果が出て心筋症の疑いが晴れたのは大会三日前でした。
c0236857_20225776.jpg
健康の大切さを改めて感じた大会でした。
走りたい時に走りたいだけ走れるって幸せなことなんだ~って気付く良い(良くはないけど)きっかけになりました。
c0236857_08132642.jpg


 4月の全日本トライアスロン宮古島大会。

悪天候のために3000mのスイムが6kmのランに変更されて、デュアスロン大会になってしまった。
初ロング初宮古だった2014年大会は、ビギナーズラックのお陰か?思いがけない好記録だったので、それを上回る記録を狙ったが、あえなく撃沈。

フィニッシュの陸上競技場まで帰ってきて、フィニッシュラインはもうすぐそこなのに走れずに歩いてしまうという情けない結果で、実力の無さを思い知らされた大会であった。
バイクで走りながら、バナナ丸ごと1本を瞬時に食べるのは上手くなった(^^ゞ。
c0236857_20175282.jpg
ファスナーを締める元気もない(>_<)。
c0236857_20185308.jpg


 6月の五島長崎国際トライアスロン大会、バラモンキング。
ランでサブ4、トータルでサブ12を目標に臨んだ大会。
スイムで出遅れたが、バイクとランでじわじわ取り戻して、見事目標を達成しました。

c0236857_21344583.jpg
c0236857_21505352.jpg
c0236857_21510917.jpg


7月の湯原温泉トライアスロン大会。

予約しておいた旅館の予約ができてなかったりなんてことも含めて、楽しい大会でした(^^ゞ。
冷た~い旭川のスイムと、暑~い温泉街のランに身体がビックリしたと思う。
おもしろかったので、来年も出ます(^^ゞ。
c0236857_21254646.jpg

c0236857_21255220.jpg
続く・・・・(^^ゞ。

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


by piyopiyodesu | 2015-12-30 10:10 | トライアスロン | Comments(0)  

加古川マラソンの補給食

 加古川マラソンの日の朝食と補給について書きます。
マラソンの日にボクが何を食うたかなんて興味ないでしょうけど、勝手に書きます(^^ゞ。

ボクが少し参考にしている本です↓。


c0236857_08152005.jpg

これに、『マラソンは食べるスポーツだから、フィニッシュ予想時刻の5時間前まで食べ続けなさい。』と書いてあります。
加古川マラソンは9:45スタートで、3:30でフィニッシュするとしたら、8:15まで食べ続けなさいということになります。

『レース前に食べるのは、白くて甘くないもの(炭水化物)、具体的にはご飯、お餅、パン、うどん、パスタです。』とも書いてあります。

カステラや大福等の甘みが強いものを食べると、急激に血糖値が上がるため、インスリンというホルモンが大量に分泌されて、血糖値が下がってしまうそうです。
血糖値が下がってしまうと力が出ませんよね。

また、運動前に甘い物を食べると体脂肪がエネルギー源として使われにくくなって、その結果少ししか蓄えのない筋肉内のグリコーゲンがどんどん使われてしまうそうです。
マラソンの後半でエネルギー切れを起こさないようにするには、できるだけ筋肉内のグリコーゲンを節約して、ほぼ無限にある体脂肪をエネルギー源に有効利用することが大切なので、その体脂肪が使われにくくなるのは一大事!ですよね。

白くて甘くない炭水化物を食べても血糖値の上昇が穏やかなので、インスリンの分泌も穏やかになって血糖値が下がり過ぎることはないそうです。

そう言えば、パワージェルにはBEFORE DURING AFTERと書いあるうちのDURING(運動の最中に摂取しなさい)と指示されていますね。

BEFOREに摂取しちゃうと逆効果になるかもしれないんでしょうね。
BEFOREにはBEFORE用の、AFTERにはAFTER用の補給食が用意してあるんでしょう。
AFTER用は見たことあるけど、BEFORE用って見たことないな。

走り始めてしまえば、アドレナリンというホルモンが出ているので、甘い炭水化物を食べても血糖値は下がりにくいそうです。

ホテルに前泊した選手のことを考えて、一個一個が包装されている切り餅を、包装ごとポットのお湯につけて柔らかくしたものを、何度かに分けてスタートまでに7個食えと書いてあります。

白米か白米のおにぎりでもいいのでしょうが、餅の方が密度が高くて少量で腹持ちがいいし高カロリーってところがお勧めなんでしょうね。

そこでボクは、たまたまウチにあった小さ目の丸餅を5個焼いて、永谷園の松茸のお吸い物に入れて食べました。
ボクはこの簡易雑煮が好きなんです(^^ゞ。

それから、トーストにココナッツオイルを塗りたくって1枚食べました。
ココナッツオイルは体脂肪として蓄えられにくく、すぐにエネルギーに変るそうです。
c0236857_08152785.jpg
まだ餅が2個足らない(^^ゞ。

餅食うのはいいけど、お湯で柔らかくしても冷えたらすぐに硬くなっちゃうのに、時間をおいて少しづつ食べるってどうすりゃいいのだ?って思っていました。

ホテルの部屋にいるうちはいいけどね。
部屋を出るまでに7個食えってことかいな?

時間が経っても硬くならない餅ってあるか?
時間が経っても硬くならない餅ね~?

思い付いたのは大福だけでした(^^ゞ。
だけど大福のアンコは甘い。
それならアンコを抜いちゃえ!

ということで、大福のアンコを抜いたものを用意して、8:15までに幾つか食べました(^^ゞ。
普通はアンコ抜きと言うのは、オートバイのシート内のスポンジを抜いて、足付きを良くすることの隠語なんだけど、リアルアンコ抜きです(^^ゞ。

普通の白い大福で良かったんだけど、たまたま業務スーパーで普通の大福が売り切れてたので、きなこ大福を買いました。
c0236857_19005385.jpg
知らなかったのですが、今回調べてみたら、時間が経っても硬くならないお餅には、砂糖が入ってるんですね。
大福の餅部分もたしかにほんのり甘かったけど、これぐらいの甘さなら血糖値が急上昇することはないんじゃないかな?って思ったんだけど、どうかな?

↓こういうチマチマした作業が嫌いじゃないんです(^^ゞ。

c0236857_19010139.jpg
抜いたアンコはもちろん捨てませんよ!
ケチじゃなくて倹約家のボクが捨てるわけがない!
レース後の糖質補給にピッタリじゃあ(^^ゞ。

1週間経ったけどまだ冷蔵庫に残ってるな(爆)。
誰かいる?(^^ゞ
ウソウソ、ちびちび食べてます(^^ゞ。

c0236857_19010991.jpg


スタート30分前に、スーパーヴァームとアミノバイタルゴールド4000を飲んで、スタート時にBCAAの血中濃度が最高になるようにしました。

レース中は、15kmぐらいでここでジョミを1本摂ったかな。
25kmぐらいでカフェイン無しのショッツを1個と、ここでジョミを1本。
この時かな、ポーチの中をゴソゴソしていて自作の経口補水液パウダーを入れたスティックを1本落としてしまったのを、たまたま擦れ違ったあにぃが見てたそうです。

日頃、ゴミを捨てるな!と五月蠅いくせに、拾わずに走り去ったので、言うこととすることが違うがな!とレース後に非難されましてん(^^ゞ。

トレーニング中であれば、パワージェルの封を切った切れっ端を落としても必ず、絶対に拾うけど、レース中はレースが優先に決まってますやん!
故意じゃないですからね。
大勢走っている中で急に立ち止まるのは危険だしね。

その代りと言ってはなんですが、後日、落とした以上のゴミを拾うもんね(^^ゞ。
それで勘弁してちょーだい(^^ゞ。

30kmぐらいで、ここでジョミ1本とカフェイン入りのパワージェル1個。

34kmぐらいで、ラストスパート用だ!と思って、カフェイン入りのパワージェルを1個摂ったかな。
ランの最中にカフェインを摂ったら元気になるっていう実感はないのですが、インスタントコーヒー1杯飲むだけでも目が冴えて眠れなくなる(こともある、ならないこともある(^^ゞ)し、利尿作用は確かにあると感じているので、おそらくボクはカフェインの感受性が弱くはないと思うので、ランのパフォーマンスも上がっていると思います。

アミノバイタルゴールド4000をどこかで飲んだんだけど、どこで飲んだか思い出せないんです、たぶんハーフぐらいで飲んだかな。

フィニッシュ後には、ホエイプロテイン、必須アミノ酸を理想的な比率で配合したバルクスポーツのEAA、疲労回復を早めるのと腸のエネルギーになるというグルタミン等の粉末を入れておいたペットボトルに、もらったスポーツドリンクを入れて飲みました。

その後は雨が降ってきたので、傘を使わなくてもいいように用意しておいたゴアテックスのレインウェアを着て、あにぃと一緒に自転車で温泉に移動して冷えた身体を温めて、王将でビール飲んで腹一杯食べて満足しました(^^ゞ。

ゾーン5でこんなに長く走れるもんなんや(^^ゞ。

c0236857_21145436.jpg
7月の湯原温泉トライアスロンと、IM北海道でお会いしたshuさんに、偶然お会いすることができました!
待ち合わせも何もしてないのに、スタート前とフィニッシュ後の2度も会えたんですよ!

いやあ、赤い糸を感じるわぁ。
syuさんは迷惑だろうけど(爆)。

syuさん、お疲れ様でした。
来年もどこかでお会いできるのを楽しみにしていますね。

c0236857_21174944.jpg
加古川マラソン終了後は、体重を気にしなくていいので、食べまくってます。
まだ浮腫みが残っていることもあって、+3kgです(^^ゞ。

レース前に炭水化物を減らして体重を落とす努力をしましたが、殆ど効果ありませんでした(>_<)。
軽量化は通常期(普通にトレーニングしている期間)の内に済ませておいて、テーパー期はそれを維持するというのが良さそうです。

やっぱり、たくさん食べてたくさん動くのがいいですね。
これが一番気持ちいいし、健康にも良さそうです。

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村




by piyopiyodesu | 2015-12-29 09:33 | マラソン大会 | Comments(2)  

加古川マラソン大会2015奮戦記

 11月15日の神戸マラソンを5時間29分もかかって完走した後、ボクは精神的にも肉体的にもボロボロでした。

3時間30分はアタリマエで、そこからどれだけ短縮していけるか?と、楽しみにしていたのにね、5時間半ですからね。
ロングのトライアスロンのマラソンでさえ、5時間もかかったことないのに、マラソンだけで5時間半もかかっちゃうなんて青天の霹靂~っていう感じ(>_<)。

IM北海道が終わって約3ヶ月間、神戸マラソンに照準を合わせてトレーニングを続けてきたのに、たった2kmで大腿四頭筋が痛くなってきて、僅か6kmで、もうどうにも走れないぐらいに痛みが酷くなってしまいました。

その40日後に加古川マラソンを走ることを思えば、ダメージが拡大しないうちにさっさと見切りをつけて、6kmで立ち止まった時点で棄権するのが利口なやり方なんでしょうが、なかなかね、棄権っていうのはね、できませんよね。
胸が苦しいとか、心臓がヘンだ!とか、どこか関節が痛くて走れないっていうのと違って筋肉痛だから、無理矢理ストレッチすればノロノロならちょっとは走れてしまうもんだから、走ってはストレッチ走ってはストレッチを繰り返して完走したわけですが、それが良かったんだか悪かったんだかわかりません。

神戸マラソンを3時間15~20分ぐらいで走って、加古川マラソンでは3時間10~15分ぐらい・・・・と、捕らぬ狸の皮算用をしていたのですが、そんな甘い思惑は音を立てて崩れ去ってしまいました。

そして、神戸マラソンの疲労が長引いて十分なトレーニングができないまま迎えた加古川マラソン、どんなペースで走れるんだか?自分でも全く予測不能でした。

取り敢えず走り始めてみて、その時の調子でペースを決めるつもりでした。
小出カントクの指示に従って、15kmごとに1kmのラップを10秒づつ上げていく後半型(ネガティブスプリット)の走りをするつもりでした。
つもりです、つもり、あくまでもつもりです(^^ゞ。
なかなかつもり通りにいかないことが多いですが(>_<)。

c0236857_19012395.png
無理なく4’45で走れるようなら、15kmごとに4’45→4’35→4’25と上げて(上げられたらね)3:15を狙ってみる。
ものすごく調子が良くて、4’40がきつくないようなら、4’40→4’30→4’20と上げて3:10を狙ってみる。

↑そんなペースで走れないようなら、大崩れしないように無難に最低でも3:30で、できれば自己ベスト(3:20)では走りたい。

とまぁ、こんな感じに思っていました(^^ゞ。

走り始めてみたら、いつもより脚が重くペースが上がらない。
4’45を維持するのがちょっとつらい。
走れないことはないけど、やや無理をしている感じがあって、それを続けると後半に響きそうな気がしたので、4’50は下回らないように走ることにした。

始めの10kmは川上に向かうからゆる~い上りで弱い向かい風。
条件が悪い分多少ペースが遅くなるのは致し方ないこと、そのうち脚が軽く感じられるようになれば上げていけるだろう、ここは我慢だと思って、↓こんなペースで走りました。

c0236857_19014963.png
給水所では必ずポカリスウェットをもらって少しづつ飲みました。
10km走って最初の折り返し付近の給水所の手前で、自分で作った経口補水液パウダーを口に入れました。
これ↓。
c0236857_18495067.jpg
中身がよく混ざってなくて、よりによってクエン酸の塊らしきものが喉の奥の粘膜にペタッと張り付いた(@_@。
ウヘ~、酸っぺ~(>_<)。
水、水、水~(>_<)。

水の紙コップをもらって一口、二口、三口飲んだら水はなくなったけど、クエン酸はまだ張り付いている(>_<)。
酸っぱいを通り越して痛い!喉の奥が痛い。
給水所を過ぎちゃったから次の給水所まで水はない!

う~、喉が痛い~(>_<)。
生唾をゴクンゴクンと飲み込んでもしつこいクエン酸野郎流れていかない!
ゴホッ、ゴホゴホ、あまりの酸っぱさに咳が止まらない!

加古川の汚い水でもいいから一口飲みたい!って思いましたね。
応援してくれている人が飲み物を持っていたら、ひったくって飲んでやろうかって思いましたね。

次の給水所まで、なんと遠かったことか!

その後はもう怖くて自作の経口補水液は飲めませんでした(爆)。

無駄な内職だったなぁ(^^ゞ。
次からはクエン酸をもう少し減らそう(^^ゞ。←また作るんかい!
えーえー、作りますとも(^^ゞ。

10kmで折り返すと川下に向かうのでゆる~い下りで弱い追い風になったが、それでも相変わらず脚は重いままでペースは上げられませんでした。
14kmで加古川大堰を渡るのに、コースで唯一の短い坂を上ったので少しペースが落ちた。

いつもなら3,4kmも走れば脚が軽く感じられるようになるのに、この日は15kmも走ってやっとこさ軽くなってきた。

16kmからややペースアップ。
ゆるい下りで追い風の良い条件が8kmほど続くはずだから、ここは予定のペースよりすこし速く、積極的に上げていこうと思った。

c0236857_19015771.png
高砂の折り返しで再びゆるい上りで向かい風に変ったので、ついついペースが落ちそうになるのを、ここが一番のヤマだ、加古川大堰を渡って反対岸に戻れば、最後の8kmほどはもう一度下りで追い風になるはずだから、ここを耐えれば後はなんとかなる!と思ってしっかり走りました。

周囲に大勢のランナーがいると、ついつい気が散ってペースが落ちちゃうんですよねぇ。

ウェアに目がいったり、後姿が美しい女性ランナーに目がいったり、仮装ランナーを見たり、すれ違う速い選手を見たりしていると、ふと気づくと5秒ぐらいすぐペースが落ちちゃう。

そんな時は、前を見るな!下を見ろ!自分の世界に入れ!集中しろ!と自分に言い聞かせて集中力を高めました。

いつも被っているキャップを深めに被って、ツバを下げて前方の視界を遮断することで自分の世界に入り込むことができるし、顎が引けて背筋が伸びて姿勢も良くなっていると思います。
いつもはたいていそうやって走るのだけど、周囲に大勢いるとついつい見ちゃうんだなぁ(^^ゞ。


c0236857_19021069.png
昨年は中盤までは調子良く走れたのに、最後の8kmでガクンとペースダウンしてしまったのだけど、今年は最後まで大きく落ち込むことなく、フィニッシュまで苦しいながらもなんとかペースを維持して走り切ることができました。
これは、神戸マラソンの前に、インターバルでゾーン5のトレーニングを繰り返していた効果がまだ残っていたのかなぁって思います。
神戸マラソン後は、しんどくてゾーン5のトレーニングなんてできませんでしたからね。

残り8kmでは一人も抜かれなかったように思います。
たいしたペースじゃないんだけど、どんどん抜いて走れるのは気持ち良かったです。
やっぱりネガティブスプリットですね(^^ゞ。

30kmを過ぎてから4’20台までペースアップができなかったのは、まだまだ力不足ということですが、この日自分が持っている力を全て出し切れたと思うので満足しました。

c0236857_19022093.png
5kmごとのスプリットタイムです↓。
c0236857_17465966.png
これではわかりにくいので、15kmごとの平均ラップを計算してみました。

0~15kmは4’47。
16~30kmは4’33。
31km~フィニッシュは4’34。

ありゃ!ネガティブスプリットで走れたつもりだったけど、終盤落ちてた!

30kmも走った後で、さらに1kmにつき10秒もペースアップするなんて、よほど余力を残しておかないと難しいわなぁ。
そんな余力(貯金)があったら、30kmまでに使ってしまうよねぇ(^^ゞ。
それでもまだ余力は残してあるつもりで走ってるもんね、30km過ぎてペースアップしようとした時になってはじめて、余力が無い!ってことに気付くんだよ、普通はぁ(^^ゞ。
余力メーターなんて便利な物持ってないもんね(^^ゞ。
まあ、上出来だな。

あ~良かった。
加古川マラソン様様だよ~。
加古川マラソンでも失敗して、ブルータスお前もか!な~んてことになったらもう立ち直れないところだったよ~。
神戸で泣いて加古川で笑う・・・・昨年と全く同じパターンです。

来年は両方で笑いたいものだ。

今シーズンのマラソン大会はこれで終了です。
今後は来年のトライアスロンシーズンに向けてトレーニングに励みます。


下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


by piyopiyodesu | 2015-12-27 15:14 | マラソン大会 | Comments(2)  

横浜でスイムレッスン

 12月24日木曜日、加古川マラソンの翌日です。
世間はクリスマスイヴだとかなんとか言って騒いでおりますが、敬虔な仏教徒のボクには関わりなき事。
般若心経~。
ナム~。

某元オリンピック水泳選手のスイムレッスンを受ける機会に恵まれまして、横浜まで行ってきました。

c0236857_08182302.jpg
こんな立派なプールは加古川にはないぞ~(^^ゞ。
新横浜には早くに着いたのに、駅ビルでバイキング形式の昼飯を食べまくっていたらうっかり長居してしまって、時計を見て慌てました(^^ゞ。
食べたら出したくなって、さらにギリギリ時刻になって慌てた慌てた(>_<)。

地下鉄の駅から二人に道を尋ねて走って走って、目の前に現れたのが果てしなく天国まで続く(ように見えた)長~い階段(>_<)。

前日の加古川マラソンも、こんなペースで走っていたら3時間15分が切れただろうに・・・・・と思うようなペースで階段を駆け上がりました。
あ~、息が切れた、求心欲しい~(^^ゞ。

入口はどっちだ?
右の奥がエントランスらしき構造に見えたので、右だ!と思って走ったけど、左でした(^^ゞ。
こういう場合、ボクの判断はたいてい間違っています(爆)。
裏をかいて思った方の反対に行ったら、そういう時だけは最初に思ったのが合ってて、結局間違ってることがほとんどです(>_<)。
裏の裏をかかなきゃいけないのか?
裏の裏ってことは表やないか!なんでいつも反対を選んでしまうんや!

結局、巨大なプールの周囲を無駄に3/4周マラソンして、集合時刻ピッタリにロビーに到着しました。
レッスン後にシャツを着たら、汗びっちょりで気持ち悪かった(>_<)。
常に10分か最低でも5分前には集合場所に着くことを信条にしているボクとしては、大失態であった。
c0236857_08183065.jpg


私の記憶が確かなら、神奈川県は通過したことはもちろんあるけど、降り立ったのはたぶん初めて。
リュックを背負って慌てて走ったなんてのは間違いなく絶対初めてである(爆)。
誰が何と言おうと100%初めて、そんな記憶はにゃ~だよ(^^ゞ。
初めての経験でした。
あ~ドキドキしたなぁ~。

50歳にして初神奈川県なのでした(^^ゞ。
オメデトー、パチパチパチ~(^^ゞ。
こんなオヤジも珍しいかもね。

トライアスロン大会の遠征で飛行機に乗る機会は増えたけど、新幹線は久しぶりぶり~(^^ゞ。
富士山が綺麗だったけど、写真を撮ろうとすると必ず余計な物まで一緒に写ってしまう。
余計な物って、心霊写真じゃないですよ(>_<)。

唯一邪魔物無しに撮れたのがこの写真です(^^ゞ。
毎日こんな景色を見られるっていいなぁ。

c0236857_08181652.jpg
綺麗な富士山が見えて良かった~!
もう思い残すことはありましぇん!

以上!
スイムレッスンの報告終了(^^ゞ。

あれれれれ~?これで終わり~?
終わりです(^^ゞ。

ホンマに終わり~?
終わりです(>_<)。

ホンマにホンマに終わり~?
ひつこいね~キミは!
終わりと言ったら終わりなの!(爆)

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村



by piyopiyodesu | 2015-12-26 07:56 | スイム | Comments(2)  

なんと高御位山が1位!

 22日の神戸新聞の朝刊を見ていたら、こんな記事が載っていました。

山頂から初日の出を観る山の人気ランキングで、なんと、ウチの近所の高御位山(たかみくらやま)が1位だって!

c0236857_08330152.jpg
ホンマか?ウソやろ?と思って検索してみたら、たしかにココでは1位になってた。
304mしかないのに(^^ゞ。
たしかに、雪の心配はないし、低いから寒くないし、登山道には特に危険な場所はないし、いろんな登山コースが選べるし、最短コースだと1時間かからずに登れて手軽だし、山頂からの景色はそこそこ綺麗ではあるが、何か作為的なものを感じるなぁ(^^ゞ。

まあ、地元贔屓の地元紙だから、こういうニュースを見つけるのが仕事みたいなもんかな。

ボクは、初日の出やら初詣やらにはま~ったく興味ないので、たぶん初日の出の頃は布団の中です(^^ゞ。
まだ今年の初詣もしてなかったんじゃなかったっけ(^^ゞ。



下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村





by piyopiyodesu | 2015-12-25 08:11 | その他 | Comments(2)  

加古川マラソンで自己ベスト!

 地元中の地元、ウチの庭みたいな加古川マラソンで、自己ベストを更新しました~!
やったど~(^^ゞ。

c0236857_17383422.jpg
c0236857_17382290.jpg
よく頑張りました~のクリックをお願いしま~す。
いつもはクリックしてくれない人も、こんな日ぐらいエエやないですか、減るもんじゃなし(爆)。
読み逃げはダメですぞ~(大爆)。

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村




by piyopiyodesu | 2015-12-23 17:41 | マラソン大会 | Comments(8)  

バラモンキング出場決定!

 ほぼ間違いないとはわかっていても、出場決定通知書が届くまでは一抹の不安があった五島長崎国際トライアスロン大会ですが、昨日無事に出場決定通知書が届きました!

よっしゃぁ~(^^ゞ。
すぐさまエントリー代を入金したので、
出場決定です!
あとは、誓約書と顔写真1枚を忘れずに送るだけ。
今年泊まったビジネスホテルに予約確認したし、往復の飛行機とジェットホイルも手配済みだし、あとはしっかりトレーニングするだけ(^^ゞ。
これが一番の難関だ~(^^ゞ。

ラ~リホ~(^^ゞ。
来年は11時間30分を目指します!
↑どうだ!デカ文字で書いたぞ~!

宮古島も当たりますよーに!
サンタさん、おいでおいで!
こっちのみ~ずはあ~まいぞ(^^ゞ。

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


by piyopiyodesu | 2015-12-22 07:59 | バラモンキング | Comments(2)  

ちまちま内職(^^ゞ

 12月20日の日曜日、加古川マラソンの3日前です。
小出カントクからは、気持ち良く5km+タイムトライアルで5km+ゆっくり5kmの15km走をするように指示されました(^^ゞ。

マラソン大会の3日前にそんなに走ってもエエのか?と思うのですが、サブ3を狙っているランナーにはこれぐらいがちょうどいいそうです。(ボクは狙っていませんよ!)

流石にレース3日前に15km走ると、レース当日に脚の疲労が残るそうです。
疲労が残っているせいで、走り始めは脚が重く感じるので、前半をゆっくり慎重にペースを抑えて走ることで、後半型(ネガティブスプリット)の走りができるそうです。

完全に疲労を抜かずに、敢えて疲労を残すことで後半型の走りにつながるんだそうだ。

う~ん、そんなんいらんのんちゃうの(^^ゞ。
しっかり疲労を抜いた上で冷静にネガティブスプリットで走ればエエんちゃうの?
その方がきっと速く走れるんじゃないか~(爆)。

ということで、小出カントクに逆らって、2kmアップ、2km速く、2kmゆっくりと6kmだけ走ってお茶を濁しました(^^ゞ。

もう走りません。
後は野となれ山となれ!
どうにでもなれい(^^ゞ。


 さて、マラソン中に経口補水液を飲むために、こんなのを買いました。

c0236857_18490909.jpg
OS-1を使うつもりだったのですが、OS-1パウダーは商品としてはあるにはあるんだけど、殆ど流通していないのか?アマゾンでは買えません。
大塚製薬から直接買うことはできると思うのですが、そうするときっと割高になると思うので、類似品にしました(^^ゞ。

c0236857_18490202.jpg
一袋に6g入っていて、一度に飲むには多過ぎる。
給水所の紙コップで一度に飲める水って、多くてもせいぜい100ccまでぐらいですよね。
立ち止まってゆっくり飲めばいくらでも飲めるって言えば飲めるけど、走りながらだとこぼれたり、気管に入ってむせたりして、50~100cc飲めればいい方じゃないかと思う。
c0236857_18491547.jpg

そこで、小分けにして少しづつ飲むことにしました。
捨てないでとっておいたヴァームのスティック状の小袋(^^ゞ。
これに経口補水液のパウダーを入れます。

給水所の前でパウダーを口に入れて、紙コップの水で飲み込む作戦です。
神戸マラソンもこの作戦で走ったのですが、結果は散々でした(>_<)。

だけどあの結果とこの作戦とは関係ないです(>_<)。

c0236857_18485084.jpg

c0236857_18493880.jpg
走りながらでも手元を見ないで開けられるように、二つ折りにしてセロテープで止めました。
セロテープの端っこはもちろん折り曲げて浮かせてあります(^^ゞ。
芸が細かい!
c0236857_18494441.jpg

c0236857_18495067.jpg
経口補水パウダーだけを入れたのでは能がないので、こんなモノも混ぜてみました。
スポーツドリンク味に辟易した頃に、こういう新鮮な味で疲れた体をリフレッシュさせます!

c0236857_18502558.jpg

c0236857_18503392.jpg

c0236857_18504055.jpg
シューズに計測用のチップを取り付けました。
神戸マラソンで5時間29分もかかった縁起の悪いシューズで走ります(爆)。
c0236857_18501143.jpg
初出場だった昨年の加古川マラソンでは、食べ物は一切もらわなかったけど、今年はせっかくだからチョコとパンぐらいはがばっともらって少しでもエントリー代の元をとろうと思っています(^^ゞ。

c0236857_18501680.jpg


 ところで、コンソメや松茸のお吸い物や抹茶を混ぜたっていうのは品のいい冗談ですよ(^^ゞ。
本当に混ぜたって思いました?(^^ゞ

だけど、ロングのトライアスロンでは、飲み物も食べ物も胃が受け付けないってことがあるので、冗談じゃなく本当にいろんな味を試してみる価値はありますね。
アクエリアスは飲めないけど、コンソメスープは飲めるってことはありそうです。

混ぜたのはこんなの↓とかグルタミンとかクエン酸です。
作ったら、本番前に味見しておくことを強くお勧めします。
アレをもう少し、コレももうちょっと・・・・・と入れ過ぎると、とんでもなく濃い味になって、一口の水では飲み込めなかったり、無茶苦茶酸っぱかったりしますからね(^^ゞ。
神戸マラソンで経験しました(爆)。
それとあの結果とは関係ないですけどね(^^ゞ。

c0236857_19082621.jpg
給水所にポカリスウェットがあるので、こんなの要らないのかもしれませんが、こういうチマチマしたことをするのが嫌いじゃないんです(爆)。

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村



by piyopiyodesu | 2015-12-20 20:22 | 小ネタ | Comments(0)