<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

スントとガーミンの比較

 先日の氷ノ山トレッキングの時に、ボクが使ったSUUNTOのAMBIT 2Sと、あにぃが使ったGARMINの910とで、5kmもの計測差が生じた。
これはおそらく2Sのオートポーズ機能に問題があって、走って(歩いて)いるのに計測していない時間が長かったのが原因であろうと思われる。

傾斜の強い山道ではスピードが極端に遅くなることはままあるので、オートポーズ機能が誤作動してしまうことがあっても、平地でのランニングではこれほど大きな差は生じないだろうとは思うのだけど、2Sの精度に対する疑いが捨てきれないので、距離がわかっているコースを走ることで、2SF10の測距精度を比較してみました。

これがGARMIN F10。
c0236857_20534986.jpg

加古川マラソンで使われる加古川河川敷の陸連公認のフルマラソンの常設コースで、1kmごとに表示があります。

人工衛星からの電波を遮るような高い木も建物も一切ありません。
JR、国道、バイパス、新幹線の下をくぐりますが、それぐらいで計測を停止することはないです。

ウチから一番近いのが、↓この15km地点なので、ここをスタートして加古川右岸(西岸)を南へ走って、約10kmの南端のロータリーでUターンして戻ってきて、ここを通り過ぎて加古川大関を渡って左岸(東岸)を南へ走って36km地点で再びUターンして32km地点(ウチの近く)でフィニッシュの25kmを走ってみました。

15km地点をスタート→36km地点でUターン→32km地点でフィニッシュです。

キャメルバックのフラスコベルトにスポーツドリンクを約0.7L持って走りました。
↓これはこの日の写真ではないです。
c0236857_7353741.jpg
こんな感じ。
c0236857_18134427.png
一つ問題が発生しました。
右岸南端のロータリー付近が工事中で、青いルートを走るべきところが走れなかったので、テニスコート横の草むらを横切って目測でほぼ同じ距離になるように走ってみました。

どうでしょう?
ほぼ等距離でしょうか(^^ゞ。

c0236857_18140801.png
ぴったり25km走って示した距離は、F10が25.32km2Sが25.23kmでした。
F10は心拍センサーを使わなくても、体重や年齢を入力することで概算だと思うんだけど消費カロリーを表示します。
2Sにはそういう機能はありません。(2S用もF10用も心拍センサーは持っていません)
c0236857_18142809.png
c0236857_18144170.png

25kmに対してF10の25.32kmは1.28%の誤差で、2Sの25.23kmは0.92%の誤差。

どちらも優秀ですよね。
オープンウォーターとトレッキングでは役立たずやけど、平地ならちゃんと仕事するんや~(^^ゞ。

それがわかって良かったのだ!
2Sちゃん、疑ってごめんね~(^^ゞ。

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたら、タイヘン嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-10-30 20:43 | 小ネタ | Comments(6)  

氷ノ山トレッキング その2

 前回の続きです。
氷ノ山山頂からはほぼ正面に見える鉢伏山を目指して、ゆるやかに右カーブを描く稜線上を縦走しました。

c0236857_20315920.jpg
鳥取県の若桜町からの登山道と合流する氷ノ山越にある氷ノ山越避難小屋。
大勢の登山者が休憩していました。
c0236857_20322574.jpg
4,5歳ぐらいの女の子が、自分で挟んだのか?リュックに色付いた大きな葉っぱを挟んでいました。
微笑ましいね。
オレより高いリュックを背負ってる(^^ゞ。
c0236857_20323178.jpg
天気はいいし、暑くも寒くもないし、最高のトレッキング日和でした。
c0236857_20323879.jpg
視界が開けた場所は気持ちいい!

c0236857_20324347.jpg
ススキの高原に出た。
こんな気持ちいい場所があるなんて知らなかったな。
c0236857_20325045.jpg

c0236857_20325599.jpg
氷ノ山方向を振り返ったところ。
紅葉とススキが美しい。

c0236857_20330110.jpg

c0236857_20341159.jpg
少ないけど時折花も咲いていました。

c0236857_20341707.jpg
こんな道を走るのは気持ちいいね。
足も軽くなるってもんだ。

c0236857_20345443.jpg
左端の山が氷ノ山。
c0236857_20350148.jpg
鉢伏山に近づいてきた。
ここは禿山になってるね。
植生保護のために木道が設置してあるのでしょう。

c0236857_20351191.jpg
ハチ高原スキー場です。
スキーシーズンにしか来たことないけど、地形はなんとなく覚えている。

c0236857_20352164.jpg

c0236857_20352836.jpg
鉢伏山をバックに。
この日は、キャメルバックのハイドレーションバックパックに、自作のエネルギードリンクを1.5L、どら焼きを3個、イオンのライトミール(カロリーメイトみたいなスティック状のクッキー)を1600kcal分ぐらい、200kcalぐらいの羊羹を1本、薄手のウィンドブレーカー、トイレットペーパーを入れていました。
ドリンク0.5Lとどら焼き1個と羊羹は残りました。
かなり食べたな(^^ゞ。
早め早めに多め多めに食べたからな。
c0236857_20353456.jpg
鉢伏山山頂のリフト小屋が見えてきた。

c0236857_20354001.jpg
鉢伏山山頂に着きました(^^ゞ。
c0236857_20354722.jpg
氷ノ山。
c0236857_20355494.jpg
山頂から直滑降して下山しました。
人工降雪機の試運転でもしたのか、ザラメ場の雪(氷)がありました。
c0236857_20360057.jpg
今シーズン初の雪だるまを作った~(^^ゞ。
c0236857_20360569.jpg
このスロープは、この前の冬にスキーに来て、娘達と何度も滑った場所だ。

c0236857_20361101.jpg
鉢伏山山頂に上るリフト。
c0236857_20362319.jpg
温泉で汗を流してさっぱりして帰りました。

c0236857_20363277.jpg
駐車場に戻ってきたところで、ボクのアンビット2Sが示す距離は16km台。
一方、あにぃのガーミン910は21km台。

2Sは、歩いている最中でも速度が遅いとすぐにオートポーズ機能が働いちゃう。
手動でリスタートにしても、またすぐにオートポーズになっちゃう。
だからしょっちゅうピーピー鳴ってうるさい!

小走りで走っている時でさえオートポーズが働くし、停止状態から動き始めてもなかなかオートスタートしないことが多い。

計測制度の問題ではなくて、たぶんこの辺りに問題があるのではないかと思う。

アンビットはオープンウォータースイムでは笑いのネタにしかならないのは判っていたが、どうやら山向きでもないらしい。


僅かな距離で5kmも差が出たらあかんやん!

近いうちにスントとガーミンの精度比べをしてみたいと思います。

帰りも大半は寝ていました(^^ゞ。
あにぃ、行き帰りの運転ありがとうございました。
楽しいトレッキングに誘っていただいてありがとうございます。
また誘ってくださいね。


下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-10-29 08:36 | トレールランニング | Comments(3)  

氷ノ山トレッキング その1

 10月26日の日曜日に、ご近所さんでトライアスリートの先輩であるあにぃに誘っていただいて、氷ノ山にトレランに行ってきました。
トレランと言うよりトレウォークに近かったけど(^^ゞ。

氷ノ山(ひょうのせん)は1510mしかないけど兵庫県では最も高い山です。

2011年の大晦日から元旦にかけて、山頂でテント泊して登山した時のことを『年越し登山』に書いていますので、お暇な方は読んでみてくださいね~。

早朝4時にあにぃが家の前まで迎えにきてくれて出発。

前夜は早く寝るつもりだったのに、娘を遅くに塾に迎えに行くことになったりして結局4時間ほどしか寝られませんでした。
そのせいか、助手席で何度も何度も睡魔に襲われて、ブラックコーヒーを飲んでも半分ぐらいは居眠りしてました(>_<)。

あにぃ、行き帰りの運転ありがとうございましたm(__)m。

あにぃは怪我からの復帰中なので、あまりペースは上げられないだろうと思い、前日の土曜日に10km走るか20km走るか迷いながら結局20km走ったのだけど、歩き始めてすぐに10kmにしとけばよかったと後悔しました(^^ゞ。

あにぃはけがの影響を全く感じさせないぐらいに上りで速い!
ボクが遅いっていうことなんでしょうけど、付いて歩くのがやっとこさ。

バイクで上りが遅いヤツは足での上りも遅いという法則が成り立つと思う(^^ゞ。

駐車場から見た氷ノ山。
北側から見ています。


c0236857_20285709.jpg

よく見ると、山頂の避難小屋が見える。


c0236857_20290307.jpg

いくつかある登山道の中から、今回は氷ノ山の東尾根から入山して、氷ノ山山頂を通って隣の鉢伏山(はちぶせやま)まで縦走して下山するぶん回しコースと呼ばれるルートを歩きました。(一部走りました(^^ゞ)
c0236857_20291251.jpg

民宿街の(街ってほどじゃないんだけど)路地を下り、谷川を渡り、棚田の間の農道を上り、登山口まで歩きます。
c0236857_20291809.jpg

東の空が明るくなってきた。
いい天気になりそうです。
c0236857_20292560.jpg

紅葉はあんまり綺麗じゃなかったけど、朝焼けに染まる山は美しかった。
c0236857_20293121.jpg

氷ノ山国際スキー場のゲレンデを上り、標高が上がると、
c0236857_20293894.jpg

氷ノ山と向かい合うようにある鉢伏山の山頂が見えてきた。
山頂がとんがっているのが鉢伏山。
c0236857_20295150.jpg

氷ノ山国際スキー場のロッジ前を通過して、やっと東尾根登山口に着いた。
c0236857_20295875.jpg

朝露でシューズが濡れるはずだから、できればゴアテックスのトレランシューズがいいとあにぃから聞いていたけど、まだトレランシューズを持っていないので(^^ゞ、持っているランシューズの中で最もソールが厚くてソールパターンがビブラムソールに近い形状のミズノのインペタスで行きましたが、なんとかなりました。
この日の程度のトレラン(殆ど歩きでしたが(^^ゞ)ならランシューズでもなんとかなりますね。
一度だけ石を蹴飛ばしてしまって爪先が痛かったですけどね(>_<)。
c0236857_20300442.jpg

ここからは、杉林の中の階段状の登山道を東尾根の稜線までジグザグに一気に上るので、結構きつかった。

普通の舗装路のランでは、上り坂と言ってもそんなに長くは続かないけど、山ではず~っと上りとか、ず~っと下りなんて珍しくないので、下りが続くのも楽なようでかなり足腰の負担になるから、いいトレーニングになると思った。

氷ノ山はそこそこ標高が高いからいなかったけど、ウチの近所の低山は秋はクモだらけだから行きたくないんだよね。
木々の葉がすべて落ちて、クモがいなくなる晩秋から冬にはトレランもトレーニング兼遊びの一つとして走りに行こうと思う。
c0236857_20301021.jpg
東尾根の稜線に出たら、東尾根避難小屋がありました。
氷ノ山はたしか西日本で最高積雪を記録したことがある豪雪の山なんですよ。
まあそれは昔のことで、温暖化が進む近年は少なくなってきているんでしょうけど。

かなり積雪があってもいいように、高床式でとんがり屋根ですね。
c0236857_20301730.jpg

紅葉はくすんだ感じで綺麗じゃなかったけど、朝日が当たると輝いてそこそこ綺麗に見える木もあった。
c0236857_20304035.jpg
神戸大学氷の山体育所(神大ヒュッテ)。

c0236857_20304677.jpg


c0236857_20305164.jpg

山頂の避難小屋が見えてきました。
c0236857_20305804.jpg
どんどん近づいてきて嬉しいねぇ。
c0236857_20310605.jpg
到着~(^^ゞ。

c0236857_20311369.jpg
風が冷たくて長居はできないんじゃないかと思って薄手のウィンドブレーカーを持っていましたが、心地良い程度の気温と風で写真を撮ってゆっくり休憩できました。
c0236857_20313007.jpg
小屋の内部には、たき火ができるような炉があります。
燃やすものはないけどね。
c0236857_20313632.jpg

c0236857_20314247.jpg

c0236857_20315388.jpg
右端に写っている山が鉢伏山で、ハチ高原スキー場も写ってます。
あそこまで縦走しました。

あの山の裏側がハチ北スキー場です。
ハチとハチ北は山頂でつながっていて行き来することができます。
山頂は上級者レベルですけどね(^^ゞ。

c0236857_20315920.jpg

我々より数分遅れて別ルートから登ってきた30代後半ぐらいの男性が、山頂に着いてリュックを下すなりタバコを吸い始めました。
一応気を遣って山頂広場の隅っこで吸ってるんだけど、我々の風上だったので臭いにおいが漂ってきた。

「タバコ臭いので、風上で吸うのは止めてください。」

と言ったら、

「これは配慮が足りませんでした。申し訳ない。」

と言ってすぐに風下に移動してくれました。

たいていの人は注意すればわかってくれますね。
注意されることがないから注意されるまで気付かないのでしょうね。
我慢しないでどんどん指摘してあげることが大切ですよね。

我々が下山を始める時に、彼が
「すみませんでした。」

と、また言うので、

「いいえぇ、禁煙するのが一番いいですよね~。」

と言ってあげたら

「わかっちゃいるんですけどね~。」

だって。
禁煙するのがいいことだと思ってるんならその瞬間から止めりゃいいのにね。

続く・・・・(^^ゞ。

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-10-28 08:23 | トレールランニング | Comments(2)  

ウェットスーツを着て泳いでみた

 10月22日水曜日。
昼休みに雨が降っていたので、職場近くのプールで2000m泳ぎました。
家に近いプールはウェットスーツ禁止なんですけど、ここはOKなんです。

ちょっと疲れ気味だったので、仕事が休みの木曜日に強度が高いトレーニングができるように、水曜の昼トレは休みにしようかなと思っていたのですが、疲れた体をほぐす程度に、ゆっくり脂肪燃焼を狙って泳ぎました。

来月のマラソン大会に向けて、無理なく少しづつ少しづつ体重を減らしていってるところなんです。

この日はウェットスーツを着て泳いでみました。

ウェットスーツにはかなり浮力があって、スイムが下手っぴなボクはかなり助けられているってことは頭では理解していても、トライアスロンのレース中は、あんまり浮力を感じません。

恩知らずな男だ!

ところが、プールで、まずは500mをウェットスーツなしでアップした後に着てみたら、身体の浮き具合の差に愕然としますね。
こんなに浮くんやぁ!

ペンギンになった気分。
これが海やったらもっと浮くんやなぁ。

ウェット着用での泳ぎ方を練習するつもりだったけど、浮き過ぎて却って泳ぎにくい。
速いは速いんだけど、あんまり泳ぎにくいからすぐに脱いじゃった(^^ゞ。
暑いし窮屈だしね。
(いやっ、だから、その状態で泳ぐ練習をしたかったんじゃなかったの?)

ウェットスーツはレースの時だけでええな(爆)。


下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-10-27 07:51 | 小ネタ | Comments(0)  

新高梨の皮

 高知県のいの町にふるさと納税をしていたら、こんな立派な新高梨が送られてきました。
でかいのだ。

c0236857_21185453.jpg
1個1kg以上あります(@_@)。
買ったら1個で1500円ぐらいするみたい。
ありがたや~。
こんな大きな実がぶら下がっていたら、梨の木もタイヘンだろうね(^^ゞ。

果物は何でも好きだけど、こういう茶色い梨は中でもかなり好きなのだ。

リンゴや二十世紀梨や桃は皮ごと食べる方が断然美味しいとボクは思うので、必ず皮ごと丸かじりするのだけど、流石に茶色い梨は皮を剝いて食べます。
皮ごと食べられなくもないけど、剝いて食べる方が美味しそうだもんね。

だけど、多くの果物は皮に栄養があるので、新高梨もそうじゃないかと思うと流しの三角コーナーに捨てるのがもったいなくて、ミキサーで他の具材に混ぜてジュースにしてみた。

ちょっと粒々が残るけど美味しいのだ(^^ゞ。

皮を捨てるならできるだけ美味しい果実が皮に残らないように薄く薄くケチケチ剝くところだけど、皮も食べちゃうならそんなこと気にしなくていいのだ。

この皮に一体どんな栄養が含まれているんだろう?と思って調べてみたが、流石に梨の皮の栄養まではどこにも載ってない。

そこで、梨を送ってくれた果樹園さんに聞いてみたのだ(爆)。
面倒な客だ(>_<)。

高知県高知市の森本果樹園さんです。

そんなこと聞かれるのは初めてなので、どんな栄養が含まれているのかわかりませんが、興味はあるので調べてみますと言ってくださった。

数日後に電話してみたら、試験施設に成分分析を依頼してくださったそうで、結果をおしえてくれました。

ポリフェノールを含んでいて、マウスの実験では抗酸化作用が認められたそうだ。

また、アスパラギン酸も含んでいるそうだ。

生産者農家として、今まで考えもしなかったことがわかって勉強になりましたとお礼まで言われちまっただよ。
恐縮なのだ(^^ゞ。

善い方だ!

ポリフェノールの抗酸化作用ってのはよく聞くけど、アスパラギン酸は名前こそ聞いたことはあるが、効能については知らなかったので、調べてみたら、なかなか良さげではないか(^^ゞ。

ジャガイモの芽みたいに食べない方がいい成分を含んでいないとは言い切れないので、ほんのちょっとだけ不安だったのだけど、これで安心して皮まで食える(飲める)ど~(^^ゞ。
やっぱり果物は皮ごと食べるのがいいね!


面倒なことを聞くややこしいヤツやなぁと思った方も、積極的なヤツやなぁと思った方も、下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-10-25 07:46 | その他 | Comments(0)  

安いランシュー買ってみた

 真面目にコツコツ走っていると、ランニングシューズの消耗、買い替えが激しくなりますね。
激しいと言っても3足のランシューを適当に使い分けているので、毎月買うようなことはないんだけど、靴底が斜めに擦り減ったシューズで走るとまた膝が痛くなりそうで心配なので、もったいないけど見た目はまだまだ綺麗で使えそうでも、早めに見切りをつけるようにしています。
いいのだと1万円近くするから、できれば少しでも安く済ませたいところです。

↓この手に持っているシューズ、アッパー部分はまだまだ新しく見えるけど、踵の外側がかなり擦り減っています。

c0236857_21062129.jpg
毎日このシューズで走っていると全く気が付かないけど、同じモデルの新品に履き替えた瞬間に、寿命であることを悟りました。
もったいないけど踵を補修して使い倒すようなことはせずに、ヤフオクに出したら990円で売れました(^^ゞ。
ボクなんかよりもっともっと長距離を走っている人なら、送料400円と振込手数料210円を負担しても、この程度の摩耗の中古ランシューが1600円で買えたらラッキーなのかな?
新品は7~8000円ぐらいしますからね。
c0236857_21063126.jpg
ボクにしたら売れるかどうかもわからないのに(売れたからよかったけど)、僅か990円のために出品したり送ったり面倒と言えば面倒だけど、慣れちゃえばどおってことないし、新しいシューズが990円安く買えたと思えばケチじゃなくて倹約家のボクにとっては990円は決して小さくない額です。

今まで自分の身体の一部のように働いてくれていたシューズに限らずなんでも、まだ使えそうなモノを捨てるってことがなかなかできないんですよね~。

ボクの冬パジャマです(^^ゞ。
まだ現役です。
自分で縫って履いてたけど、生地が薄くなってもう縫うのも困難です(>_<)。
娘達には不評だけど、なかなか捨てられないんですよ。
ワイルドだろう?  ←この人いつの間にか見なくなったね(^^ゞ。
c0236857_08515551.jpg
c0236857_08521009.jpg

自分ではなかなか捨てられなくて下駄箱の肥やしになっていくので、買い手がついて本当にラッキー!なのだ(^^ゞ。
タダであげてもいいぐらいだけど、そこはホレっ、本音と建て前と言うかね、ちょっとは欲しい(爆)。

今後も踵が擦り減ったら早めに買い替えてヤフオクで売ろうと思います(^^ゞ。



さて、ミズノのワイドモデルが最もボクの足に合うように思うので、価格.comで最安値(送料も含めて)を探して買うようにしているんだけど、安いのを見つけた!と思ったらたいてい小さいサイズかでかいサイズしか残ってないんですよね。

26.5cmなんて一番標準的なサイズだと思うので、なかなかお買い得品に出合うことはないです。

軽さと着地時の衝撃吸収性能と価格のバランスがよくて気に入っているのが、ウェーブ イダテン ダイナのワイドモデルです。
8月のアイアンマン北海道もこれで走りました。
8155円でした。

c0236857_21061008.jpg
もう少し高いウェーブ スペーサー ダイナのワイドモデルは、さらに軽くて、その割には衝撃吸収性もあって気に入っているので、練習ではイダテン、マラソン大会ではスペーサーと使い分けるのがいいかなと思っているのですが、もう少し安いモデルってどうなんだろう?と思って、ウェーブ インペタス ワイドというのを買ってみました。
ミズノのラインナップの中では「日々のジョギング用」という位置付けのシューズです。

5545円でした。

c0236857_08144681.jpg
c0236857_08150036.jpg
c0236857_08145375.jpg
202gのイダテンや185gほどのスペーサーに比べると300gもあるのは重く感じるし、底が固いせいか、上級モデルでは実感するバネのような推進力は弱い気がするけど、ボクぐらいのノロノロペースで走るにはこれで十分かなって思った。

安くて長持ちするなら言うこと無しなんだけど、どうだろ?
ランニングシューズのローテーションに加えてしばらく使ってみます。



しばらく使ってみました(^^ゞ。
スペーサーやイダテンは新品でも履いた瞬間から足に馴染んで、ずっと履いていたシューズのような感覚があったけど、インぺタスははじめのうちは借り物のシューズっていう感じで足へのフィット感が良くなかったんだけど、50kmぐらい走ってやっと馴染んできました。
底が硬い分、足に馴染むのにちょっと時間がかかるのかなって思いました。

底の耐摩耗性は上級モデルよりは高くて長持ちしそうです。
クルマのエンジンオイルと同じで、高くて高性能のオイルをもったいないからと言って長期間使うより、安いのでいいから短期で交換する方がエンジン(脚、足、身体)への負担は少ないかもしれません。


下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-10-23 09:06 | 小ネタ | Comments(4)  

マイ炊飯器

 ジョーシンで、3合炊きの小さなマイ炊飯器を買ってきました(^^ゞ。
小さなと言っても、そんなに小さくないんですけどね。

c0236857_20070104.jpg

馴染の店員さんがいたので値段交渉したところ、あっさりと税抜きで8580円だったのを税込で8000円にしてくれました!

税抜きで8580円ということは消費税込みで9266円だから、

やった~、1266円も安く買えたんだ~!(^^)!。

嬉しいなぁ(^^ゞ。

阪神の日本シリーズ進出が決まったらもっと安くなるか?と聞いてみたら、この価格帯の商品はほとんど変わらないということだったので、先送りせずに買って良かった。

さて、マイ炊飯器を買ってどうするか?っていうと、玄米ご飯を食べたいと思ったんです。
お米って精米することで栄養価の高い部分を捨ててるんですよね。
銀シャリも美味しいけど、見た目が悪くても折角の栄養を無駄にすることなく丸々食べたいと思ったんです。

ウチは親戚から玄米を買っていて、その日に食べる分だけを小さな精米機で精米して食べています。
一度だけ玄米を炊いてみたことがあって、冷えるとちょっと硬くて食べにくいけど、炊き立てだと結構美味しいって思いました。

ボクは毎日玄米ご飯でもいいと思ったんだけど、見た目の色が悪いし、冷えると硬いしで、子供達の弁当には使えないということで、一度きりの玄米ご飯でした。

せめて精白米にはせずに、七分米にして少しは胚芽の栄養が残るようにしていたんだけど、玄米にはかないませんよね。

家族の中で自分一人が玄米ご飯を食べたいと願っても、それは叶わぬ夢と諦めていたんだけど、マイ炊飯器を買えば済むことじゃん!ってことに前日にはっと気付いたんです(^^ゞ。
気付くのが遅いけど、気付いたら早いのだ(^^ゞ。

朝はトーストを食べることが多いので、夜に炊き立ての玄米ご飯が食べられるように予約炊飯にしておいて、お茶碗に軽く一杯しか食べないから、残った分は翌日のお弁当にしてチンして食べようと思います。

買った日の夜に早速玄米ご飯を炊いて食べてみたら、なかなか美味しいじゃん!

プチプチした歯応えが心地良い!
自然に良く噛んで食べるようになるので、消化吸収にも良いし、少しの量で満腹感が得られて減量にもきっと効果があると思う。
マラソン大会に向けて体重を少しづつ落としているところなので、ちょうど良かったのだ(^^ゞ。

娘達にも勧めてみたら、白ご飯と変わらないねぇと言って食べていた。
見た目から敬遠して食べないのではないかと思っていたので、オヤジは嬉しいのだ(^^ゞ。

c0236857_20070966.jpg
いかにも栄養が詰まっていそうな感じがするねー(^^ゞ。
今後は、いろいろ混ぜてみていろんな玄米ご飯を試してみよう!
c0236857_20071606.jpg

玄米ご飯はミネラル、ビタミン、食物繊維等を白ご飯の何倍も多く含んでいるんですよね。
もっと早くマイ炊飯器に気付けば良かったよ(^^ゞ。
c0236857_20254365.png
特にビタミンB1とB2は糖質や脂質を代謝してエネルギーに換えるのに重要な働きをするらしいし、ビタミンEには抗酸化作用があるらしいので、食べ続けることで持久運動の能力が少しは向上するのではないか?と期待しています(^^ゞ。


下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたら、タイヘン嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-10-20 08:20 | その他 | Comments(2)  

ミキサーで野菜ジュース

 最近、安いミキサーを買いました。
近くのジョーシン(家電量販店)で3700円ぐらいだったのを、店員さんに交渉してさらに5%ぐらい値引きしてもらいました(^^ゞ。
消耗品程度では無理だと思うけど、こういう家電製品を買う時に、できるだけいつも同じ店員さんに製品について質問したりして馴染になっていると、他の店のことは知らないけど、ジョーシンではたいてい少し値引きしてくれますね(^^ゞ。

若い新米店員には独断で値引きする権限が与えられていないと思うので、ある程度年配か、若くても仕事ができそうな幹部っぽい店員さんを選ぶのがコツです(爆)。

これを買った日は、以前ノートパソコンを買った時に値引きしてもらった店員さんに交渉するつもりだったのだけど、生憎その方がお休みで、別の日に出直してもよかったんだけど、そんなの面倒だからその日に決めてしまおうと思って、別の方にアタックしました(^^ゞ。
年配でちょっと頼りなさそうな(押しに弱そうな)感じの方でした(^^ゞ。

「いつもパソコン売り場のあの方に少し値引きしてもらってるんですよ、ちょっと安くしてください。」

「いやあ、ボクはここの売り場の担当じゃないから勝手に値引きできないんですよ~、後で叱られても困るし・・・・。」

「大丈夫大丈夫、お客が喜ぶことをして叱られるワケないですよ!強引な客に捕まってしまってしょうがなかったって言えばいいんですよ。いざとなったらボクが味方してあげますから~。」

「・・・・・・・・。」

と言うことで、交渉成立!

ケチじゃなくて倹約家のボクにとっては、5%は大きいのだ(^^ゞ。

毎日朝晩こんなの飲んでます。

c0236857_08572844.jpg

中身は、タダでもらってきたレタス(^^ゞ、カブの間引き菜、ゴーヤーの切れっ端、傷みかけて安くなっていたリンゴ、プロテイン、低脂肪乳等、冷蔵庫の野菜室にあるものを適当に入れてます。

娘がちょっと飲んでみて

「雑草だ!」

と言ってました(^^ゞ。
そうかな、リンゴのほのかな甘みがあってオレは好きだけどな。

娘はキャベツを入れて作って、

「辛い!」

と言ってました。
ネットで調べたらアブラナ科のキャベツは辛くなるからこういうのに不向きなんだって!
知らなんだなぁ。

レタスなんかはドレッシングをかけてバリバリ食べるのも好きだけど、自分で咀嚼するよりもずっと細かく砕けるので、おそらく消化吸収効率は上がるんじゃないかと思っています。
c0236857_08574353.jpg
いま流行りのスムージーってこういうのを言うのか?と思って調べてみたら、スムージーってのは細かく切った材料を凍らせたり、氷も一緒に砕いて作るシェーク状の飲物だそうですね、知らなかった。

こうしてジュースにしちゃえば、そのまま食べるのは苦手な柔らかくなった柿やキーウィなんかも使えるので、今までは業務スーパーで安くなっているのを見つけても敬遠していたのが、今後は積極的に買えますね(^^ゞ。

煮干しを入れたらカルシウムやDHAも摂取できるんじゃないかと思って入れてみたけど、細かく砕ききれないで大きな粒で残るので噛まないといけませんでした。
それでもいいけど、煮干しは別に食べるのがいいかも(^^ゞ。

ニンジンも結構ツブツブが残るので、向いてないかも(^^ゞ。
ニンジンは油料理と合わせるのがいいんだよね。

ジューサーじゃないので、細かいツブツブが残ってざらついたドリンクになりますが、それでいいのだ。
後片付けも簡単だしね。

こういう中国製の電化製品はすぐ壊れることが多いので、買ったら毎日使い倒して、壊れるなら保証の効く1年以内に壊れるようにして、無償修理してもらうのもケチじゃなくて倹約家のコツです(^^ゞ。

ますます健康になっちゃうなぁ(^^ゞ。
あと50年ぐらい生きそうだなぁ(^^ゞ。

下のバナーをポチっとしていただけたら、タイヘン嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-10-18 07:48 | その他 | Comments(2)  

昼休みはトレーニングタイム

 ボクにとって、昼休みは貴重なトレーニングタイムです。
早ければ正午、遅くてもだいたい12:30までには午前の仕事が終わって昼休みにはいります。

自分で作ったお弁当を職場のみんなと食べたら、マイバッグを持ってイオンと業務スーパーをパトロールしてお買い得品がないかをチェックします(^^ゞ。

14日には、捨てられる運命のレタスの葉っぱをまたもらってきました(^^ゞ。

捨て犬や捨て猫は引き取れないけど、捨てレタスは引き取るのだ(^^ゞ。
段ボールの中から悲しげな眼で見つめられると胸がキュンとなるのだよ(爆)。

一つ一つが包んであるレタスだとこういうことはできないんですよ~。
レタスが裸で売られている時に限定されるのだ~(^^ゞ。
翌日にはもう無くなっていましたからね。

だから毎日のパトロールが欠かせないんだなぁ(^^ゞ。

中には傷みかけている葉っぱもあるけど、ほとんどが何の問題もなさそうな美味しそうな新鮮な葉っぱなのに、どうして捨てちゃうのかなぁ?

c0236857_08272257.jpg

その後、雨でなければランニング、雨なら近くのプールで泳ぐというのがほぼ日課になっているのですが、ランニングの前後に着替えないといけないし、夏なら走った後は汗まみれになっているから汗がひくまで扇風機の風に当たり続けないといけないし(昼休み中は空調を切るし職場にシャワーはないので)、プールならシャワーや髪を乾かす時間もいるし、午後の仕事前にインスタントのコーヒー一杯ぐらいは飲みたいし、FBやブログのチェックもしたいしで、だいたい1時50分ぐらいには戻るようにしています。

そうすると、トレーニング前の着替えや準備運動やストレッチなんかも入れると、だいたい正味1時間あるかないかぐらいのトレーニングタイムになっちゃうんですよね。
昼休みに1時間もトレーニングに充てられるなんて恵まれている方だと思ってそれで満足していたのですが、この冬のマラソン大会や来年のトライアスロンシーズンに向けて、幾つか自分なりの目標もできたし、目標ができればトレーニングも楽しくなってきたしで、もう少し時間が欲しいと思うようになりましてね、時間が長けりゃエエってもんじゃなくて、中身の濃さが大事ってことはわかっちゃいるんですけどね、10分でも15分でも長いと気持ち的に余裕が生まれますからね、早弁始めました(爆)

高校生の時には毎日のようにやっていた懐かしいあの早弁です(^^ゞ。

お昼が近づいてきてとりあえず仕事が片付いていたら、昼休みを待たずにお弁当を食べることにしました。
そうすることで昼休みが少し長くなり、ランニング距離が2~3割伸びました。

いいことなのだ!

毎朝6時に起きていて家を出るのは8時40分なので、朝走ることもできるんだけど、朝はどうも苦手なんだなぁ。
起きてすぐ走るって体に良くないような気がするのと、バタバタ慌ただしいのが嫌いなんだなぁ。

たぶん、朝走りに出てもすぐにトイレに行きたくなって帰らないといけなくなると思うし(>_<)。

朝は優雅に落ち着いて過ごしたいのだ(^^ゞ。

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-10-16 08:54 | 小ネタ | Comments(0)  

甥の結婚式

 11日に甥の結婚式があって出席してきました。
神前でもなく、キリスト教でもなく、人前結婚式という初めて見る結婚式でした。

簡単に言えば、キリスト教式結婚式から牧師さんとか讃美歌とかの宗教的儀式を取っ払った式とでも言えばいいのかな。

結婚式が終わって、フラワーシャワーとブーケトスが終わって、親族集合写真の撮影も終わって、いよいよ披露宴という段になって、披露宴会場に入るとひどくタバコ臭いではないか!

席に着いて式場のスタッフに禁煙じゃないのか?と聞いたら、違うと。

新郎の先輩に喫煙者が多いので、ヤツらに配慮して禁煙にしなかったらしい。

間違ってるよね、喫煙者は吸いたくなったら退室して喫煙所で吸えばいいだけのこと。
少数派の喫煙者と大多数の非喫煙者のどっちに我慢や不便を強いるのか?って言う部分が喫煙者目線で決められたようだ。
残念なことだ。
愚かな甥とその親だ。

見回すと、アチラコチラで若い男がプカプカやっている。
新郎の親族もプカプカやっている。
うひゃ~、このご時世にスゴイな。

喫煙者の方々は、日頃、タバコを吸う場所を狭い特定の場所だけに限定されて、虐げられた思いをしているせいなのかどうか知らないけど、日頃の鬱憤を晴らすようにここぞとばかりにプカプカやっている。

隣席の方に
「吸ってもいいですか?」

などと一言了解を得るような配慮のできる紳士な方はいらっしゃらないようだった。

日頃から副流煙に晒されて、鼻がひん曲がって慣れてしまっている人には耐えられるかもしれないが、ボクは綺麗な水でしか生きられない岩魚のようなイキモノだから、困ってしまった。
その割には泳ぐのが下手だけど、下手な岩魚もいるのだ(^^ゞ。

ボクの職場は完全に禁煙だし、プラズマクラスターイオンなるものを発生するという空気清浄機を使っているし、タバコ臭い業者の人が来たら追い出すし、もちろん家族に喫煙者はいないし、食事に入ったお店では禁煙席があるかどうかを必ず聞くし、禁煙じゃなくて分煙で、タバコの臭いが漂ってこようものなら、テーブルに着いて水が運ばれた後でも店を出てしまうし(だから外食は嫌いなのだ)、タバコを吸う人とは付き合わないようにしているので、歩きタバコを吸っている人の横を通り過ぎる時に吸わされるとか、コンビニの入り口の吸い殻入れのある場所で吸っている人の煙を一瞬吸わされる程度なので、まるでアウシュビッツの毒ガス室のような、北京のような空間で2時間も座って食事するなんて、喫煙者には到底理解できないだろうけど、苦痛も苦痛、大苦痛なのだ。

新郎の叔父だから、ホスト側の人間であるからには多少のことは我慢しなきゃと思ったが、部屋の空気はどんどん汚染されていき、PM2.5どころではないんちゃうか?というぐらいに白っぽく霞んで見えて、気分が悪くなってきた。

あかん、こんなところにいたら体調を崩して明後日の5時間耐久サイクルレースに影響すると思い、新郎新婦が入場する前に退席して帰りました。

「悪いけど、こんなタバコ臭い所にはおられへん!オレは帰る!」

カロリーオーバーにならないように昼食抜きだったから、料理を食べなかったのはもったいなかったけどしょうがない。
腹減った(^^ゞ。

甥の親族は、甥の父親(ボクの義兄)がヘビースモーカーなので(今は違うかも)、喫煙に対して寛容な一族なんだろうな。
義兄の弟も吸ってたし。
そこへ嫁いだ姉も、自分は吸わないけど慣らされてしまっているのでしょう。

決めつけは良くないけど、親が喫煙者だとその子供は喫煙に対して抵抗感とか罪悪感が薄まってしまうので、たいてい吸うようになるのではないだろうか。
親だって、自分が吸うくせに子供に吸うなとは言えないしな。

そのまた子供も然り。

かくして負の連鎖は続くのではないだろうか。

喫煙で自分の肺を汚すのは勝手だけど、家族親族も含めて自分以外の人の肺まで汚す権利はないよね。

喫煙は自らの寿命を縮める行為だと思っています。
それは言い換えれば、遠回しに自殺しているようなものなので、そんな自分の体を大切にしない人達とは付き合いたくないし、そんな人達の副流煙を吸わされるなんて真っ平御免でごわす。

きっと、オレのことは社会性のない大人げないヤツと思われたでしょうが、我慢の限界を超えていたな。
そんなオレの気持ちを理解できない人間は、既に喫煙者側の目線でしか物事を判断できないようになってしまっている人達なんだろうと思う。

モノの善悪や正誤が判断できなくなってしまっているのだろうと思う。

ボクと同じようにイヤな思いをしつつも、義理や常識や友情等に縛られて我慢した方達はエライのだろうか?
式場で働く方達の労働環境としても絶対良くないよな。

甥には妹と弟がいるんだけど、彼らの披露宴に招待されても考えちゃうなぁ。
オレのことだからきっと出席しないことになるんだろうなぁ。

出席して揉めるよりいいかな。

ブログに書くようなネタじゃないけど、もう書いちゃったよ(^^ゞ。

下のバナーをポチっとしていただけたら、タイヘン嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-10-14 11:23 | その他 | Comments(22)