<   2014年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

ロングTAのマラソンも後半型で走ろう

 3月29日土曜日。
週末は雨が降る予報だったけど、土曜日はなんとか降らずにもちこたえてくれたので、仕事から帰宅してすぐに走りに出た。
日曜日は確実に雨が降りそうだったし、仕事関係の野暮用があるので、なんとか土曜日にまとまった距離を走っておきたかったので、ラッキーでした。

今にも雨が降り出しそうだったけど、明るいうちは降らなくて助かった。
平荘湖畔のジョギングコースを2周と、そこだけでは平坦すぎるので、アップダウンのコースも走って19km。

平均ラップは5分4秒でした。
かなり真面目に走ったので疲れた(>_<)。

走り始めは身体がすごく重い!
一昨日の3種目の疲れが残っている気がして、5分の後半ぐらいで走っている気がするんだけど、ガーミンを見るとそれでもなんとか5分20秒ぐらいで走れている。
3kmぐらいでようやく呼吸と脚の運びが安定してきて、持久走モードに切り替わっていく感じがする。

走り始めに無理しない方がいいな。
どんどん抜かれても気にしないで自分のペースを守ろう。

徐々にペースを上げることができて、4分台まで上げられたけど、最後の1kmぐらいは失速してしまった。
「調子が良くなってきたぞ!」
と思って調子こいてペースを上げすぎちゃうと、すぐにきつくなってペースが落ちてしまう。
その程度の体力しかないってことなんだなぁ。
その程度の体力を上手いこと使って可及的速やかに走りきる術を考えなければ!

スイムとバイクの後の疲れた状態で走るマラソンと、フレッシュな状態でマラソンだけ走るのとは違うように思えても同じだなぁと思った。

やっぱり、TAのマラソンであっても、小出カントクが推奨する30kmを過ぎてから一番速く走れるように、序盤はゆっくり走って体力を温存しておいて、後半でペースアップしていくのが良さそうだ。

c0236857_19330166.jpg
3000m泳いで155kmバイクで走った後に、さらにフルマラソンを走るなんて初めてのことだから、前半飛ばし過ぎて後半ヘロヘロで走れなくなって歩くなんてことだけは避けたい。
そんなことになったら、それまでに頑張ってそれなりのタイムで走ってきていたとしても、それをぶち壊してしまうことになってしまう。

少なくともランの折り返しを過ぎて先行きが見えてくるまでは冒険はしないで温存温存で走り、もしも余力があればそれは残しておいて後半に爆発させよう(^^ゞ・・・・・・と、今は思う(^^ゞ。
最後まで爆発しない可能性は非常に高いが(>_<)。

オレはチャレンジャーなのだから、思い切っていい記録を(自分なりのね)狙って始めっから飛ばしてみるという姿勢も必要かもしれないけれど、やっぱり怖いよね。
もうエエ歳だしさ、無茶できないじゃん(^^ゞ。

初めてのロングだしね。
自分の体ながらどう変化するかわからんしね。

もしも宮古でいい感じで完走できたら、次の長崎五島とIM北海道ではもう少しチャレンジしてみるってことにしておいて、宮古は無難に無難に探りながら走ることにしよう・・・・・・と、今は思う(爆)。

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-31 08:10 | トレーニング | Comments(0)  

1日3種目やってみてちょっと希望が見えたかな(^^ゞ

 3月27日木曜日。
1日で3種目のトレーニングをすることに意義があるんだか、あんまりないんだかよくわからないけれど、不安を払拭するためにも1度はやっておかなあかんやろうと思ってやってみた。

昨年、ショートディスタンスTAにデビューする前には、ショートの距離では何度かやってみてますが、この日はもう少し長い距離でやってみました。

近所のプールでまず3500m泳ぎました。
ウェットスーツ着用が許可されないプールなので、非着用で泳ぎました。
3000mであがるつもりだったのだけど、3000m泳いで漸く体が水に馴染んできたというか、遅いながらもいい感じで泳げているような気がし始めたので、500mオマケしちゃった(^^ゞ。

一旦帰宅して、バイクウェアに着替えて剱号で走りに出かけました。
近所の交通量が少なくて信号も少ない道を選んで、環状に走ったら1周が約10kmだったので、10周+αで106km走った。
春の嵐のような強い風が吹いていたけど、BORA2は風に吹かれた時の挙動変化がマイルドでいいわぁ。
全く不安なし。

同じ場所をグルグル10周も走るのは飽きるしおもしろくないけど、できるだけノーストップで走りたかったのでしょうがないですね。
赤信号でひっかかって3~4回停車した以外はほぼノーストップで走り続けることができてよかった。

追い風あり向かい風あり、横風あり、上りあり下りあり、なかなか変化に富んだ楽しいコースだったな。

自宅近くまで帰ってきてぺースダウンする前までのアベレージは、ぴったし30.00km/h!
おおっ、なかなかやるではねぇか(^^ゞ。

これはオレにしてはかなり速い!

この日もトライショーツの薄っぺらいパッドに股間を慣らすためにトライショーツを着て、それだけではまだ寒いので、その上にパッドの付いてない長レーパンを着て走ったのだけど、やっぱり太腿の付け根が擦れて痛くなる。
シャーミークリームを塗っていたからマシだったと思うんだけどそれでも痛い。
レースの時は水で流れないようにワセリンをたっぷり塗るんですけどね。

2XUのトライショーツを使っているのですが、ショートディスタンス用だからパッドがかなり薄いんですよね。
ロング用ならもうちょっとパッドが分厚いんじゃないかと思って買いたいんだけど、どこのお店にもSサイズの在庫がないのでお手上げなんです。

我慢して155kmでも180kmでも走れないことはないけど、なんかエエ解決法はないか?と思って、前からやってみようと思っていたことを試してみました。

レーパンから取り外したパッドが余っていたのを、トライショーツのパッドに重ねてバイクで走ってみたら、ずれることもなくなかなかいい具合だった。

こりは使えるんでねぇかい?

スイムを終えたらT1で素早くパッドを重ねて、バイクを終えたらT2で素早く取っ払う。
重ねるパッドには、予めシャーミークリームをべったり塗り込んでおく。

完璧だ(^^ゞ。

帰宅してランウェアに着替えたらすぐに走りに出ました。
バイクには裸足で乗る予定なので、ランの前に5本指靴下を履くべきか、裸足のままで走るべきか迷っています。
ショートTAではずっと裸足でしたが、10kmならできないけど42kmも走ると必ず大きなマメができるんです。
マメができたっていいんだけど、走っている最中にそのせいで痛みが出たらイヤだなぁって思って。
5本指靴下って履くのに結構時間がかかるんだよなぁ。

4時間近く走ることを思えば、1~2分余計にかかってもいつも通りの5本指靴下を履くべきか?、裸足のままで少しでも早く走り始めるべきか?
CW-Xの5本指靴下が一番性能がいいはずなんだけど、コイツは履くのに3分ぐらいかかるから止めておこうと思う。
おそらくレース直前まで迷うことになると思う(^^ゞ。

ウチの近所に平荘湖(へいそうこ)という人造湖があって、その周囲が1周約5kmのジョギングコースになっているのを2周して帰ったら19kmでした。

走り始めは無茶苦茶体が重く感じられて、1kmに6分以上かかっているような気がするんだけど、1kmを走ってガーミンF10が示すラップは5分前半なんです。

自分の感覚よりはかなり速く走れているんだなぁっていつも思う。(遅いけど)
疲れている時の感覚ってアテにならないね。

徐々に徐々に体が軽くなってきて、走ることに慣れてくる感じがする。
5kmぐらい走ったら、バイクの疲れをほとんど感じなくなって、フレッシュな状態で走り始めたけどちょっと体が重いなぁっていうぐらいになってくる。

平均で1kmを5分7秒で走っていました。
昨年の10月に、「一人ミドルディスタンストライアスロン」と称して、スイム2000m、バイク74km、ラン20kmを走った時は、ランは1km6分がやっとだったことを思えば、5分7秒というのは天と地ほどの差があるではないか!
『総社吉備路マラソン』に目標を定めてトレーニングした効果があったのだ。

まだまだ遅いけど、持久力は確実に増してきているようで嬉しいのだ(^_^)v。

帰宅して、疲労が早く抜けるように牛乳にプロテインやらアレやらコレやらをたっぷり溶かして青汁で味付けしたスペシャルドリンクを、腰に手をあてて一気飲み(^^ゞ。

ハンドル周りがネッチャネチャになった剱号をよく水洗いして、一息ついた。
あ~疲れた(>_<)。

まだ経験したことがないロングディスタンスTAだけど、なんとかゴールはできそうな自信が持てたので、1日3種目やった意義はあったということにしておこう。

宮古島大会があと3週間少々に迫ってきた。
考えるとドキがムネムネするけど楽しみでワクワクするのも事実。
来るなら来い!(いや、来るんですよ、間違いなく(^^ゞ)

島1つ借り切って(それはちょっと違うけど(^^ゞ)、後ろから迫ってくるトラックのエンジン音に怯えることもなく、南国の空の下で、美しい海を見ながら、沿道からたくさんの応援を受けて、水も食べ物も用意してもらって、同じゴールを目指す仲間達と一緒に走り続けられるなんて、こんな幸せなことはない!
宮古島TAを思い切り楽しむための準備は着々と進みつつあるのだ。

オレはやるぞ!

オレはやるぞ!

オレはやるぞ!
1回でわかるっちゅうに(^^ゞ。

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
たぶん気のせいだと思うけど、疲れも吹き飛ぶってもんです(爆)。
よろしくお願いしますね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-28 08:25 | トレーニング | Comments(6)  

やっと届いた~(^^ゞ

 26日に宮古島トライアスロンの案内が届きました。

c0236857_2155257.jpg

これで一安心。
良かった良かった(^^ゞ。

しっかり隅々まで目を通して、間違いがないようにしないとね。

石垣島には家族で何度か行ったことがあるけど、宮古島は初めてです。

これは石垣島のマンタスクランブルというマンタ(オニイトマキエイだったかな)が高確率で見られるダイビングポイントで撮った写真です。

c0236857_08232536.jpg
マンタスクランブルからボートに戻る途中で、1匹のマンタが悠々と直前を横切っていきました。
近づきすぎてガイドさんに足首を掴んで引っ張られたのだ(^^ゞ。
後で叱られた(>_<)。
もしかしたら、上の写真に写っているのと同じ個体かもね。
模様がそっくり。

c0236857_08233391.jpg
別の場所で、ふと見上げるとシュノーケリングをしていた当時小学生の娘が上から見ていました。

c0236857_08233891.jpg

昨日、旅行代理店から、宮古島遠征の費用が決まったことと、間もなくキャンセル料がかかるようになるが、キャンセルすることはないですね?という確認の連絡があった。

キャンセルなんてするもんですか!
宮古島第一ホテルに17日(木)から21日(月)まで4泊5日で宿泊します。
臨時路線バスが止まるホテルのようだ。

神戸空港→那覇空港→宮古島の往復とホテル代合わせて69000円ほどだったかな。
お盆の最も高い時期に石垣島に何度か行ったぐらいなので、これが安いのか高いのかよくわからないけど、4回も飛行機に乗って4泊もするのだから安いのではないだろうか?
安いスカイマークの飛行機がとれたとかなんとか言ってたけど、任せっ放しなのでよく覚えていない(^^ゞ。
行けりゃいいのだ。

仕事の支払いにアメックスのビジネスカードを使っていたらポイントが溜まっていて、旅行費用の支払いに使えるというので、宮古島と北海道ぐらいはタダで行けそうだ!
ポイントをマイルに変換するとなると変換率で損になるとか、特定の航空会社でしか使えないとか、手続きが面倒でしかも有料とか問題があるようだけど、マイルに変換せずに単純に旅行費用に1ポイント1円で使えるようになったそうで、それは便利。
ウシシシシ~(^^ゞ。
助かるの~。

17日から19日までマーチクラスのレンタカーを借りることにしました。
軽自動車でよかったのですが、軽もマーチクラスも同じ料金なんだって。

18日と19日だけでも良かったのだけど、17日から借りても1800円しか差がないということなので、17日に空港で借りて19日にホテルで返すことにしました。
宮古島空港からホテルまでタクシーで15分ぐらいらしいが、1800円ではすまないと思うので、17日から借りるのがちょっと得になるのではないだろうか?

レンタカー費用は9000円ぐらいと言ってたかな。

バイクコースの下見と、観光する余裕があれば観光に使うつもりです。

観光するような精神的余裕があれば大したものだ!
がんばるど~(^^ゞ。

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-27 08:31 | トライアスロン | Comments(3)  

再びノーストップトレーニング

 3月23日日曜日。
再びバイクで休憩無しで走り続けるトレーニングをしました。

トライショーツの薄っぺらいパッドに股間を慣らすために、トライショーツを着て、それだけではさすがにまだ寒いので、その上にパッドの付いてない長レーパンを着て走りました。

相変わらず速くは走れないけど、約70kmをタレルことなくほぼアベレージ30km/hで走れたので上出来かな。

調子がいい時は、脚が勝手にペダルを回しているような、下半身が独立した生き物であるような感覚があるんだけど、この日も前々日にノーストップトレーニングした日もそういう感覚があったので、バイクに関してはほぼ順調に仕上がってきていると思う。

苦手なきつい上りで無理しなければ、70kmが155kmになってもたぶん大丈夫だろう、たぶん(^^ゞ。

帰宅して、剱号のハンドル周りが飛び散ったスペシャルドリンクでネチャネチャになったのを水洗いしてから、長男とちょろっとサイクリングに出かけました。

大阪の専門学校に通っている長男は春休み中で帰省しているのですが、一日中家でゴロゴロしているので外に連れ出したかったんです。

ボクのMTBに乗らせて、10kmほど離れた業務スーパーに買い物に行きました。
行く先はどこでも良かったんだけど、ボクの優雅な朝食に欠かせないグレープフルーツが安いお店なので、それを買いにね(^^ゞ。

ちょっと小さめだけど6個で398円って安いですよね!
ケチじゃなくて倹約家のボクは、グレープフルーツは1個80円以下でないと買わないことに決めているんです(^^ゞ。
毎日のように買い物に行く職場のすぐ近くの業務スーパーにもグレープフルーツはあるんだけど、ここしばらく4個で398円のしかないんですよね。
それは高い!

他にも安かったはっさくやら長男が好きなパインジュースを買って帰り、久し振りに家の前でキャッチボールしました。

そうしていたら、中学生と高校生の娘2人も出てきて、小学生の頃によく乗っていた一輪車に乗り始めたら、一度身に付いた技術は体が覚えているんでしょうね、何年ぶりかで乗ったはずなのに、上手に一輪車で走り回るんですよ!

c0236857_00061526.jpg
笑点の大喜利の時刻になっちゃったので、この日はランはお休み。
昨日も一昨日も走ったからいっかな。
走り過ぎは良くないしな(^^ゞ。

明日からまた走ろう。


下のバナーをポチっとしていただけたら、たいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-26 07:41 | トライアスロン | Comments(0)  

宮古島トライアスロン大会のレクチャー

 前回の続きです。
ノーストップでバイクで103km走行後に10km走り、その後加古川駅まで6km走って行きました。

ご近所さんで尊敬するロングディスタンストライアスリートあにぃに、一杯やりながら宮古島TAのレクチャーをしてもらうことになっていたのです。

帰りはタクシーかバスがあればバスで帰ることにして、行きは走って行ってみました。

加古川駅まで走って行くという発想が今までなかったけど、近いな。
汗まみれになってもいいなら走って行くのも選択肢の一つになるな。
シャツとパンツぐらいなら着替えを持って行けばいいし。
この日も、夜に冷えることを考えて、ハイドレーションバックパックにダウンジャケットを小さく丸めて押し込んで行きました。

6時の待ち合わせよりちょっと早めに着いたので、腹が減ったしコンビニで何か買って食べようと思ったら、おはぎの丹波屋の焼き餡子餅が目についたので、白いのとよもぎと2つ食った(^^ゞ。
改札前で食ってたらあにぃが到着。
居酒屋に突入~(^^ゞ。
c0236857_19044898.jpg

あにぃは4年ぶり7度目の宮古島TA出場だそうだ。
皆生大会は10年連続出場している。

IM北海道には一緒に行くのだ!
飛行機も洞爺湖畔の宿も既に予約済みです。
またブログで書きますが、かなり安くて済んだんですよ。

ショートディスタンスTAは、バイクラックの自分のスペースに必要な物全てを置いておけばいいのだけど、宮古TAはトランジションバッグがレース後の着替え用も合わせると全部で3つあるとか、スイムアップ後に砂浜を100mぐらい走って移動するとか、スイムアップ後にバイク用バッグを受け取ったら着替えてバッグを再びトラックに預けて、バイクに必要な物だけ持ってバイクまで行くとか、着替え用テントはあるけどたいてい一杯だからその辺の芝生の上で着替えりゃいいとか、フリチンにならなきゃいいとか(^^ゞ、預けてしまってから忘れ物に気付いてももう遅いとか、パーティー会場の体育館は床が汚いので捨ててもいいようなスリッパがあればいいとか、ないと足裏が真っ黒になるとか、当日は朝暗いうちから行動するからヘッドライトがあれば便利とか、初参加の人間にはなかなか分りにくいことが多いので、経験者の貴重な話が聞けて良かった。

あにぃ、ありがとうございました。
帰りには足がふらついていましたが、無事に帰られましたでしょうか(^^ゞ。

最終チェックは現地でやらなければいけないけど、なんとなく概要が理解できて不安が1つ解消したような気がしました。

久し振りにアルコール摂取しました。

c0236857_19045460.jpg

大会要綱の入った大きな封筒があにぃには既に届いたそうだけど、ボクにはまだ届いてない。
参加者名簿には名前が載っていたから出場決定は間違いないだろうけど、なぜ届かないのだろう?
数日待っても届かなければ電話して催促してみようと思う。

24日に電話してみたら、17日に全員に送ったから届くはずですとのことでした。
あと2~3日待っても届かなければ連絡しなさいだって。

下のバナーをどちらか1つポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいのです。
よろしくお願いしますね(^^ゞ。

 
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-25 07:42 | トライアスロン | Comments(2)  

ノーストップトレーニング

 3月21日金曜日。
土曜日が仕事のボクにとっては、貴重な連休の二日目です。

この日はウチの近所の交通量が少なくて信号が無い道を選んで、ノーストップでバイクで100km走るトレーニングをしました。

同じ道を何度も何度も往復したり、ループ状に走ったり、飽きたら違う場所へ移動したり・・・・。
休憩しながらだと1日に200kmでも300kmでも400kmでも走れるけど、休憩なしで、赤信号での停止さえもなしで走り続けるのってすごく疲れるんですよね。
サイクリングで走っている時は赤信号が鬱陶しく思えても、その僅かな停車時間がけっこう休憩になってるんですよね。

昨年4月の『晴れの国おかやま7時間エンデューロ』の7時間ソロをノーストップで走ってみて、そのことがよーくわかりました。

休まずに走り続ける。
休憩はペース調整することで走りながら休む。


155kmも走っていたら必ず調子の波があるはずなので(ボクの場合は)、いい調子の時は積極的に気持ちよく飛ばして、悪い調子の時は無理せず休憩しながら走るというのが長距離をできるだけ速く走り、かつ、ランへの脚を残す方法ではないか?と素人ながら思います。

宮古TAに向けて剣号も実戦仕様にして、補給も実戦同様にやってみました。

宮古TAのバイクでは、どうしてもトイレに行きたくなった時以外は一切停車したくないので、エイドでもらうのはドリンクボトルだけにして、エネルギー補給は自前で積んで走るつもりでいます。
走りながら手渡しでバナナ等をもらえるならもらうかもしれませんが、下車して食べるってことはしないつもりです。
足らなくなったらエイドでもらって食べるしかしょうがないですけどね。

DHバーに装着したプロファイルデザインのメインボトルは2槽式なので、大きい方にはマルトデキストリンやその他マル秘物質を溶かしたぴよぴよスペシャルドリンクを入れます。

c0236857_19041401.jpg
スペシャルドリンクはボクの好みの味になるように調整しますが、かなり甘ったるくなってしまうので、小さい方にはお口直し用のあっさりドリンクを入れます。

ダウンチューブのサブボトルには、補充用のスペシャルドリンクを入れて、走行中に安全な場所を選んでメインボトルに補充するつもりです。
そういう練習もしてみました。

c0236857_19042333.jpg

すると、メインボトルの黒いキャップが非常に邪魔になることがわかったので、本番では外します。
中にはタワシみたいなネットを丸めたものが入っているので、中身が大量にこぼれることはないでしょう。

走行中の振動で少しは飛び散るので、ハンドル周辺がネッチャネチャになってしまうのはいつものことで致し方なしです。

メインとサブ合わせて約2000kcalで、お腹が空く前に早め早めにチビチビ飲みながら走りました。
ちょっと余ったけど、本番ではスイムの後だし距離も155kmだから、2000kcalでは足りませんね。
量はもう増やせないので、濃度をもっと上げることで対応しようと思います。

サドル後方のボトルホルダーには、捨てボトルとツール缶を積みます。

c0236857_19043210.jpg
エイドで受け取ったボトルはひとまずここに積んで、メインボトルのあっさりドリンクが無くなったら随時補充するつもりです。

ツール缶にはパンク修理道具一式、最低限の工具、CO2ボンベ等を入れます。

トップチューブのバッグには、スペアタイヤと、パワージェル等の予備の補給食を入れます。


 
足らない物はないかなぁ?
これでイケルかなぁ?

この日は久しぶりにBORA2で走ってみました。
バイクもホイールも黒、白、赤で統一されていてとてもカッコイイ!(^^ゞ。

c0236857_19044194.jpg
走り始めて5kmぐらいでフロントタイヤがパンク(>_<)。
パンク防止のシーラント剤、NOTUBESを入れてあるのですが、サイドにやや大きめの穴が開いて塞ぎきれなかったようです。

携行しているNOTUBESを追加して注入して、穴を下にしたら一旦は塞がったように見えたけど、ジワジワ抜けているようだったので、近道をして一旦帰宅してタイヤ交換しました。
スペアタイヤは持っていたので、現場でタイヤ交換することもできたのですが、まだウチの近所でしたから。

この日は風がかなり強かったので、宮古TAのいいトレーニングになったのではないかと思う。
BORA2は50mmということもあって風の影響を受けにくく、安心してDHPで走り続けることができた。
多少はぐらっとするけれど、C75に比べればカワイイもんだ。
上りでの軽さはやっぱり魅力的だし、見た目のかっこ良さはBORA2の圧勝である。

やっぱりBORA2はオールラウンドに優れたいいホイールだわぁ。
宮古TAも長崎五島もIM北海道もこれで出よう。

場面によってはC75の方が速く走れるかもしれないけど、風がなくても総合的に考えれば非力なボクにはBORA2の方が合っているように思う。

となるとC75はすっかり出番がないな。
ヤフオク行きだなぁ(^^ゞ。

速く走るための道具なのに、風でふらついて速く走るためのDHPが維持できないなんて、風が強い日の実戦では全く役立たずなのだ。
乗り手にも問題があるのだろうが、ボクのレベルでは性能を引き出せないとみた。

なんで買ったんだろう?(爆)
どなたか興味がある方がいらっしゃったら鍵コメで連絡ください(^^ゞ。


103km走って帰宅後、ランウェアに着替えて走りに出た。

10kmを5’17/分ペースで走れたので、ボクとしてはまあまあ速い方かな。

その後汗をかいたシャツを着替えて、加古川駅まで約6kmを走って行った。

続く・・・・・。

下のバナーをどちらか1つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいのです。
よろしくお願いしますね(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-24 08:23 | トライアスロン | Comments(2)  

日頃からウェットスーツ着用で泳ぐべきか

 3月20日木曜日。
折角の休日だというのに、先週に続いてまたも雨(>_<)。

しょうがないので、職場近くのプールへ。
ウェットスーツの下にトライスーツの上下を着て、ゴーグルもレース時に使う視界が広いのを使って、まずは1500m、続いてウェットスーツを脱いで1000m、再び着て1000mの合計3500m泳いだ。

ウェットスーツ着用か非着用かで体の浮き具合が全然違うので、泳ぎ方も当然違う。
着用時に、非着用時と同じようには泳げない。
その逆も無理。

また、フルスーツなので、肩の動きを制約される感じが気持ち悪い。

非着用でスイムスキルについてアレコレ悩むのはひょっとしたらナンセンスなことなのでは?と思った。

トライアスロンのためだけのスイムなら、日頃からウェットスーツを着用して泳ぐ方が着用時の効率的な泳ぎ方が身に付いてエエのではないか?と思った。

ボクぐらいの(低い)スイムレベルなら、ウェットスーツの性能にできる限り頼って、ホドホドのスピードでできるだけ疲れないように泳ぐと言うより進むのがお得な気がする。

ウェットスーツの浮力を借りて、ヘッドアップの練習もしてみた。

スイム後はトレミで10km走った。

ビルドアップで徐々にペースを上げて、最後の2kmはゴール前のラストスパートぐらいのつもりで走った。

もう少し走っても良かったのだけど、やっぱりトレミで走るのはハムスターになったみたいで苦痛である(^^ゞ。
強制的に走らされている感じがするんだなぁ。

翌日は晴れの予報だったので、翌日のトレーニングに重点を置くことにして、筋肉をほぐすぐらいにしておいた。


下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね。



にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-23 21:24 | トライアスロン | Comments(0)  

第3回うどんサイクリング その3

 前回の続きです。

うどんサイクリングはまだまだ続きます。
弟子達は遅れることなくしっかり付いてきていました(^^ゞ。

大川製麺所→山内うどん→三島製麺所→日の出製麺所と、4店で二玉づつ合計8玉食べました。
ま~だまだ食べますよ~(^^ゞ。

5店目は『松岡』です。
仕事があるといううずしおさんとは、『松岡』のすぐ近くでお別れしました。
うずしおさん、楽しんでいただけましたでしょうか?
次の開催の折にもぜひご参加くださいませ~(^^ゞ。

松岡は、暖簾はあるけど看板はないし小さなお店なので、うっかり通り過ぎてしまいそうです。
この日も、もうすぐそこにあるのに、
「たしかこの辺なんですよ~。」
などと言いつつ通り過ぎてしまうところでした。

師匠!しっかりしてくださいよ!

c0236857_08002822.jpg
しょうゆうどんの『大』を食べました。
ここのうどんはコシが凄いんです!
ご夫婦二人だけで切り盛りされています。
c0236857_08003875.jpg


皆さん満足そうですね。
c0236857_08085251.jpg

師匠の特技をご披露してみました(爆)。
麺ならなんでも結んじゃいます!
それがどうした!っていう感じ(^^ゞ。

c0236857_08090011.jpg

さて、2時頃には閉まってしまうお店にはもう行けない時刻になりました。
あとは遅くまで開いているお店をゆっくり巡ることにしましょう。

6店目は店構えは普通のうどん店っていう感じですが、とても美味しい『山下うどん』です。

何年か前、と言ってももうかなり前になるのかな、同じ道沿いで1kmほど離れた新店舗に移転されたんです。
古い店舗の方がなんだか味があって好きだったんだけど、駐車場がちょっと狭かったんですよ。

c0236857_08091070.jpg
しょうゆうどんの『大』を食べました。
ここのしょうゆうどんは、自分で大根をおろしてかけて食べるんですよ!
大根を全部おろしてかけちゃうと辛くてうどんの味がわからなくなっちゃうので、加減してくださいね(^^ゞ。
大根が黒くなるので、食べる前には手を洗いましょう!
c0236857_08091990.jpg


まだ行きますよ(^^ゞ。

7店目は『長田 in 香の香』です。

c0236857_08092908.jpg

釜揚げうどんの『大』を食べました。
c0236857_08093949.jpg

うどんはこれで終わりです。

6店目の『山下うどん』で、弟子達に、あと1店行くか2店行くかどうする?って聞いてみたんです。
その時の皆の表情を読んであと1店で潮時だなぁって悟りました。

正直に言うと、ボクはバイクで少し走って移動すれば、まだ『大』2杯(4玉)ぐらいは食べられたのですが、美味しく味わって食べられるのはあと二玉ぐらいだったかな。
ボクの胃腸は、第1回、第2回の時よりも確実に強くなってきています(^^ゞ。
持久力が上がっています(爆)。
ロングディスタンス向きになってきたぞ!
食べられないと走れませんからね(^^ゞ。
たくさん食べられるってことはいいことなのだ!

7店でちょうどいいぐらいだったかな。
もうちょっと食べられるなぁっていうぐらいで止めておくのが大人ってもんですよね(^^ゞ。

さて、大喰い競争したわけじゃないけど、皆さん1日でどれぐらいのうどんを食べたのでしょうか?

タイプRさんはうどんは好きだけどたくさんは食べられないということで、『大』より『小』を注文されていたように思います。

モーニングさんは、7店全部で二玉づつ食べていたように思ったけど、1店だけ『小』1つだったそうで13玉! (合ってるかな)
ごっつぁんです!

ボーンズさんは、4店で『大』、1店で特大、1店で『中』、最後は『小』だったので13.5玉!
たくさん食べましたね(^^ゞ。
三嶋製麺所で食べた『特大』でペースを乱しましたね(^^ゞ。

ボクは、7店全部で『大』あるいは『小』2杯食べたので14玉(^_^)v。

流石のペース配分です(自画自賛)(^^ゞ。

なんとか師匠としての面目を保つことができました(^^ゞ。

弟子達が気を利かせて花を持たせてくれたのかな(爆)。

7店で払った料金は全部足しても2000円かかっていませんでした(@_@)。
素晴らしい!
ええわぁ讃岐うどん!
老後は讃岐でのんびり年金生活するかのぅ(^^ゞ。

そんなに食べてアホちゃうか!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ブログネタにするために無理して食べたわけじゃなくて、美味しくて美味しくて、ものすごく美味しくて、二玉の『大』なんてツルリン!と食べられるんですよ!

あ~どの店のどのうどんもうまかったなぁ!


立派な石垣の丸亀城前で写真を撮りました。
どうしてか?写真が載せられないんです。



シメはいつもの『骨付き鳥の一鶴』です。
まだ食うんかい!
余裕です(^^ゞ。

c0236857_08095006.jpg
ノンアルコールビールで我慢我慢(>_<)。
c0236857_08100050.jpg
これがまたうまいんだわさ(^^ゞ。
雛鳥と親鳥があって、雛は柔らかくて親は硬いです。
モーニングさんだけが親鳥を食べてました。

ボクは無料のキャベツを次々お代わりして、一人で6皿ほど食べちゃった(^^ゞ。

c0236857_08110233.jpg

3回目のうどんサイクリングも大成功でしたね(^_^)v。
めでたしめでたし・・・・と。

弟子の皆さん、一緒に遊んでくれてありがとうございました。
また奇特な参加希望者が何名か集まるような奇跡が起これば、第4回目の開催もあるやも知れず(^^ゞ。

116km走りました。
このうち香川県内で走ったのは約100kmです。
翌朝、体重が4kgほど増えてました(^^ゞ。
カーボローディング!

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね。

動画でーす。


 https://www.youtube.com/watch?v=LVPdPc5Cw4w&list=UUFiUK7fT0vP7yRKxXgNerUg

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-22 07:45 | ロードバイク | Comments(11)  

第3回うどんサイクリング  その2

 前回の続きです。

1店目の大川製麺所で美味しいうどんを食べたボクの胃は、空腹感が落ち着くどころかますます高まるのであった!

早く、早く次のお店に行かねば禁断症状が出てしまう~(^^ゞ。

時々先頭交代をしながら、突っ走る一行。
十分余裕を持たせてスケジュールを組んできたので、そんなに飛ばさなくてもいいんだけど、1店目が美味しかったので否が応にも高まる期待に一同ペダルが軽い軽い!
飛ばす飛ばす!

こりはいいトレーニングになるわい。
ちょっと間延びしたインターバル(^^ゞ。

紅一点のうずしおさんも、しっかり遅れずに走っていました。

2店目は、山の中の超有名店『山内』。
こんな所にうどん店があるんか?っていうような立地が、うどん好きのハートをがっちり掴んで放さないんだなぁ、これが(^^ゞ。
ここは湯を沸かすのに薪を使っているから、火力が強くて美味しいらしい。
お店の横には薪がたくさん積んであります。

ここは木曜日が定休日なので、第1回、第2回のうどんサイクリングは木曜日だったから食べられなかったお店です。
まあ、何度も何度も来ているお店なんですけど、何度食べてもまた食べたくなるお店です。

平日はどこのお店も空いてていいんだけど、木曜定休のお店もあるんですよね。
日曜定休のお店も結構あるんですけどね。

c0236857_07582230.jpg

うずしおさんは1店目のうどんがまだ残っているということで、店外で待たれていました。
ここまで来ていて食べないのは非常に残念だけど、まだ先は長いから(^^ゞ、しょうがないですね。
今度ご夫婦で仲良く食べに行ってくださいね。

一つのうどんを分け合って食べるとか、注文しないのに席に座るというのはお店によっては嫌がられるので、遠慮すべきですね。
子供と分け合うのは問題ないですけどね。

しょうゆうどんの『大』を食べました。
ここも240円ぐらいだったかな。

う・ま・い!
人は本当に美味しいものを食べると無口になる。
うまいものはうまい!としか言いようがないのだ!

c0236857_07582859.jpg

ここでもモーニングさんは『小』を二つ食べてました。

うどんももちろん美味しいんだけど、テーブルに置いてあるしょうゆがまた旨いんだなぁ。
あ~、日本人に生まれて良かった!って思う味ですね。
近所に引っ越して来たいぐらい(^^ゞ。

まだまだ入るよ~(^^ゞ。

3店目はちょっと離れた所にあります。
適度にアップダウンを繰り返す山越え谷超えの広域農道を走って、やがて土器川に突き当たると川に沿って遡って行くんですけど、看板も目印もないわかりにくいお店なんですよ。
道端の自動販売機が唯一の目印と言えば目印かな。
初めて行った時はずいぶん迷いました。
その時は着いたら閉まってたんですけどね(-_-)。

風が強い日で、半分追い風半分向かい風っていう感じでしたが、3店目に向かう上り基調の道は追い風が強くて助かりました。

どこにうどん屋さんがあるんや?みたいな所にありました。
三嶋製麺所です。
田舎好きな人にとっては、山あり田んぼあり綺麗な川ありの素晴らしい環境なのです。

食べ終えて満足した面々。
c0236857_07593393.jpg
おばあちゃん、若いお兄さん、若いお姉さん、おばちゃんの4人で切り盛りしていました。
家族経営なのかな?

まさに製麺所の隅っこで食べさせてもらうっていう感じのお店です。
席の数もしれてるので、満席なら外で適当に立ったりしゃがんだりして食べたり、田んぼの畦に座って食べたり、思い思いにとにかく美味しいうどんを楽しみます。

c0236857_07583508.jpg

もうね、毎日食べたいぐらい美味しいのです。

席なんて空いてなくてもこのうどんさえあれば誰も文句は言いませんね。
ここは水さえもありません。(たしか無かったと思う)
うどんだけ!
水が欲しい人は外の自販機で買えばええのです。

三玉の特大をたのんだボーンズさん。
ここの唐辛子は辛いのです。
ちょっと掛け過ぎてかなり辛かったようですね。
c0236857_07584394.jpg
特大はかなり多いね(^^ゞ。
ボーンズさんは、この特大でペースを乱すことになった?
c0236857_07585160.jpg

うどんの量、小か大か特大かと、熱いか冷たいかを注文します。
テーブルにあるしょうゆをかけて、好みで生卵をかけて食べます。
会計は自己申告制で後払いです。

モーニングさんの真似をして、熱い『小』と冷たい『小』を食べました。

c0236857_07585815.jpg
熱いうどんにしょうゆを垂らすと、しょうゆの香ばしい香りがぷ~んと香って食欲をそそります。
モチモチした歯応えと弾力が堪らん!
うまい!うまい!うまい!

もー他にいい言葉が浮かばんね、うまいの3連発!

もったいないからチビチビ食べるなんてことをしてはいけません。
豪快にずるずるっと吸い込んで、適当に2,3回噛んだらさっさと胃に流し込みます。

こんなに美味しいものが他にあるか?っていうぐらいに美味しい(^^ゞ。
ちょっと大袈裟かな(^^ゞ。
いやいや、決して大袈裟じゃなくてホンマにうまい!

食べたくなってきたでしょ!?(爆)。

続いて冷たいうどん。
これはコシが強くてぐにゅぐにゅした感じでやっぱり美味しい。

なんて言うか、熱いうどんを女性的と表現するならば、冷たいうどんは男性的な力強い感じとでも言えばいいかな。
ひ弱な草食系じゃなくて、猛獣系ね(^^ゞ。
ティラノサウルスぐらいかな(^^ゞ。
よーわからんのぅ(^^ゞ。

元は同じ麺だったのに、茹でたあとに冷水にさらすかさらさないかで全く別物になってしまうんだなぁ。

あ~、幸せ~(^^ゞ。
三嶋製麺所ええわぁ、ここは最高やね!


c0236857_08075659.jpg

タイプRさんとうずしおさんご夫妻。

c0236857_07590656.jpg

モーニングさん。

c0236857_07591428.jpg
三嶋製麺所から土器川に沿ってさらに5kmほど遡ると、『谷川米穀店』というこれまた最高に美味しいうどん店があるんだけど、残念ながら日曜日はお休みなんですよ。

さて、3店で6玉食べてボチボチお腹が膨れてきたところで、この日の中では最も長い移動距離の約25kmを走って4店目へ向かいました。

この日の讃岐平野は強風が吹き荒れていました。

道端の風を遮る民家等が途切れた場所では、唐突に殴りつけるような横風が吹き付けて、巻き上げられた砂粒が顔にバチバチ当たるぐらいの強風だったので、もしもC75で来ていたらかなりかなり怖かったと思う。

シャマルにしといて良かった(^^ゞ。

4店目も製麺所です。
製麺所の一角で食べさせてもらう形式のお店です。
11時半から12時半までに並んでおかないと食べられないんです。

たった1時間しか食べられないってのが、これまたうどん好きのハートをがっちり鷲掴みにして放してくれないんだなぁ(^^ゞ。

だけど、もちろんそれだけじゃなくて、ここのうどんがまたうまいんだなぁ。
作り立て、茹でたて、できたてのうどんですからね、美味しくないわけがない!

ここに来るのは3度目ですが、前2回は営業時間終了近くに来たので並んでいる人はまばらでしたが、この日は多かったですね。
と言っても、もっともっと多い日もあるんでしょうけどね。
行列を見て、モーニングさんはかえってテンションが上がって喜んでましたね。

『日の出製麺所』です。
c0236857_07594235.jpg

100人ぐらい待ってたかな?
40分近く待ったように思うけど、高まる期待、既に空いてきたお腹、弟子達とおしゃべりしてたら40分ぐらい苦になりませんね。

少しでも回転を良くするためなのでしょう。
いつも同じお姉さんがテキパキと客に注文の仕方を説明して、注文を聞いていきます。

麺は熱いか、ぬるいか、冷たいか。
量は小か大か。

釜玉(卵をかけた釜揚げうどん)を食べたい人は熱い麺を注文してください。
ネギは鋏で切って自分で入れてください(^^ゞ。

非常に手慣れた感じで手際良く客をさばいていくのですが、偉そうなところが全くなくて、とても好感度な方です。

ここでは釜玉の『小』と冷たい『小』を食べました。
『小』は100円、生卵は一つ50円ですから、全部で250円です。

二杯食べて250円ですよ、250円!
びっくりしますよね。
儲ける気はないんかえ?って思います。

麺の製造と卸しだけで十分経営が成り立っていて、食べに来てくれるお客相手に儲けは考えてないってことなのかもしれませんが、駐車場を用意して、クルマを誘導整理する人員を雇って、注文を聞いたり調理したり運んだり、食器を洗ったり、食べてもらうことで発生する手間暇ってかなり大きいと思うんですけどねぇ。

三嶋製麺所と言い、日の出製麺所と言い、大川製麺所もそうですが、良心的なお店だと思うなぁ。

これが釜玉の『小』。


c0236857_08001997.jpg

これは冷たい『小』
ここは器も素敵なのだ。
c0236857_08000050.jpg

葱は自分で切る。
こういうのええわぁ(^^ゞ。

好き好き日の出製麺所、大好きやわぁ(爆)。


c0236857_08000947.jpg

続く・・・・・。

どうですか?
美味しそうでしょ!?

動画も撮ってきましたよ!
こんなに美味しいうどんをボク達ばかり食べちゃってごめんなさいねー(^^ゞ。
見ない方がいいかもねー(爆)。


https://www.youtube.com/watch?v=B6Mu9vkrqns&list=UUFiUK7fT0vP7yRKxXgNerUg

下のバナーをポチっとしてくださった方の中から抽選で5名様に、三嶋製麺所と日の出製麺所の美味しいうどんのお土産セットをプレゼント!なんてことはできませんが、よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

↓これね、これ(^^ゞ。
どちらか一つでいいんです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-20 09:05 | Comments(16)  

第3回うどんサイクリング その1

 3月16日の日曜日。

久しぶりに

美味しい讃岐うどんを食べるためだけに
香川県(うどん県)に行ってきました(^^ゞ。


関西風の普通のうどんも好きですが、本場讃岐のうどんも大好きで、たま~に無性に食べたくなってバイクでうどん店巡りをすることがあるんです。

第3回って言うぐらいですから、第1回と第2回があるんです(^^ゞ。

第1回目はコチラに、第2回目はコチラに書いてますので、興味がある方やうどんが好きな方はお暇な時にでも読んでみてくださいね~(^^ゞ。

クルマで食べに行ったこともありますが、クルマだとうどん店から次のうどん店まで移動するのは速いんだけど、お腹が空かないからあんまり食べられないんですよね。

その点、バイクだと次のうどん店に着く頃には程良く小腹が空いていて、美味しいうどんをいくらでも食べられるというわけです。

自分で作ったうどん地図を見ながら、ただひたすら一人で美味しいうどん店をハシゴしていく、そんなマニアックなサイクリングに参加したいという人がいるなんて夢にも思わなかったんですよ。

一緒に行きたいから誘って欲しいと聞いた時は我が耳を疑いましてな~、世の中には信じられない奇特な方々がいらっしゃるもんだ、まだまだこの世も捨てたモンじゃないのぅ(意味不明(^^ゞ)と、認識を新たにしたわけでございますだ(^^ゞ。

私は生涯弟子はとらない主義なのですが(^^ゞ、どうしても断り切れない諸般の事情により、今回は4人の弟子を引き連れてうどん店を巡ってきました(爆)。

弟子達をご紹介しましょう。

ボクの高校の同級生、モーニングさん
高松市のタイプRさんとその奥さま、うずしおさん
徳島の暴れん坊、ボーンズさん

各々方!うどんサイクリングの道は険しく苦しいですぞ!
最後まで見事付いて来られますかな(^^ゞ。

付いて来られなくなった弟子は情け容赦なく切り捨てていくので、お覚悟なされい!



さて、モーニングさんがクルマで行くから一緒に乗って行きませんか?と誘ってくれたのですが、輪行が好きなので電車で香川県の多度津駅に向かいました。

JR加古川駅まで7kmほど自走して、6時5分の下り電車に乗りました。
今回の相棒は青空号(ピナレロ クワトロ)+シャマルウルトラです。
固定ローラーに固定しっ放しなので、たまには走らせてやらないと機嫌を損ねるからね(^^ゞ。
c0236857_07572128.jpg
日頃は倹約に努めてはいても、こういう時の電車代は惜しくないのだ(^^ゞ。
c0236857_07572720.jpg
一杯せいぜい300円ほどのうどんを食べに行くのに、贅沢にも新幹線を利用しました。
姫路駅から岡山駅まで、九州新幹線『みずほ』に初めて乗りました。
黒田官兵衛のお蔭で、姫路駅にも『みずほ』が何本か停車するようになったらしい。
写真はありません(^^ゞ。

良い天気になりそうです。
今日はどんな一日になるのかなぁ~。
クワクワするにゃぁ(^^ゞ。
c0236857_07573484.jpg

岡山からは高知行きの特急『南風』

ガラ空きで、窓が大きくて明るく清潔そうな座席で、なかなか気持ちのいい車両だと思ったのは最初だけで、走り始めたらディーゼルエンジンの排気ガスが入ってきて臭くて臭くて堪らん!
匂いに敏感なボクは気分が悪くなって酔いそうになってしまった。

香水の臭いをぷんぷんさせて周囲に撒き散らすヤツがいたら、男でも女でも大きなゴミ袋を頭からすっぽり被せてやりたくなるのだ!

車掌に苦情を言ったけど、他の乗客からそういう苦情は出てないのかな?

ひどい特急だった!


c0236857_07574353.jpg
車掌が、次からでいいけど輪行バッグからサドルが出ているのを仕舞うように言ってました。
輪行はもう何度もしてますが、そんなこと言われたのは初めてです。
そういう規則になったのか、前からそういう規則だったのを徹底するようになったのか知りませんが、無用なトラブルは避けるべきなので、帰りはサドルも見えないようにして、ホイールの下部もできるだけ見えないようにしました。


瀬戸大橋を通過中。

c0236857_07574726.jpg
8時前に多度津駅に着いたら、弟子達4名は既にボクの到着を待ってくれていました(^^ゞ。
なかなか良い心掛けであるな(^^ゞ。

クルマだと鉄道のように分単位では時間が読めないので、駐車場も探さないといけないから、どうしても余裕をもって早めに着くことになりますよね。
その点、輪行は気楽でいいね。
電車が遅れたってオレのせいじゃないしな(^^ゞ。

JR神戸線のようにしょっちゅう人身事故で遅れると困るけどね。

輪行バッグを被せるのも仕舞うのも3分とかからない。
ここで全員揃った写真を撮り忘れたのが失敗だったな。

用意しておいた地図を見てもらって、1店目のおおよその場所を説明しました。

ぴよぴよ師匠を先頭に、一同出発!

7kmほど走って、1店目はボクも初めてのお店、大川製麺所。

c0236857_07575245.jpg
怪しい!(^^ゞ。
非常に怪しい(^^ゞ。
ボーンズさんのことじゃなくて、お店の店構えと雰囲気がね(^^ゞ。
 
c0236857_07575934.jpg

お店の人達は奥で製麺作業をしているのか誰もいないので、休みか?と思って不安になったが、食べ終わった丼が一つ置いてあったのでどうやら休みではなさそうだ。

良かった!
1店目からいきなり外したら師匠の面目丸つぶれだったわい(^^ゞ。

大きな声で呼んだらおばちゃんが出てきて注文を聞いてくれました。

まだちょっと寒かったので暖かい釜揚げうどんを食べたかったのだけど、もう洗ってしまって釜揚げはできないと言うことだったので、おばちゃんお勧めの冷やしぶっかけの大を食べました。


c0236857_07580423.jpg


c0236857_07580931.jpg

お店によって多少呼び方が違っていることもありますが、丼に麺だけが入って出てきて、テーブルのしょうゆをかけて食べるのがしょうゆうどんで、うどんつゆをかけて食べるのがぶっかけうどんと理解しておればたいてい間違いはないでしょう。
ぶっかけは既につゆがかけてあることもある。

麺は冷たい(常温)のと温かいのとぬるいのがある。
冷たい方がコシが強く、温かいと柔らかくコシが弱くなるが、モチモチっとした歯応えは残っている。
好みによって好きな方を選べばよいですね。

これが大川製麺所の『冷やしぶっかけの大』、240円。
底にうどんつゆが溜まっているので、かき混ぜて食べます。

c0236857_07581417.jpg
うまい!
牛乳を飲んだだけだった空きっ腹にしみじみ美味しいうどんでした。
まあ欲を言えば、朝一で食べるより昼頃に食べたいタイプのうどんだったかな(^^ゞ。

美味しいと有名なお店はだいたい午後2時頃になると麺が無くなり次第閉めてしまうので、限られた時間内にできるだけ多くの美味しい店に弟子達を案内するのが師匠としての腕の見せ所なわけですよ。

続編で出てきますが、11時半から12時半のたった1時間しか食べさせてもらえないなんていう店もあるので、できるだけ無駄なくどういう順番で回るか?ってことがとても重要なのです。

朝一で食べたいお店ってのがあっても、いきなりそこへ連れて行け!などと、そんな好き勝手なことを言われてもおっちゃんは困るんやがな!
物事には順序ってもんがありまっしゃろ?(^^ゞ

まずは駅から一番近くて、一番早くから開いている店に行くしかないんですわぁ!

ということで、1店目は7時から開いている大川製麺所でした(^^ゞ。

基本的に『小』は一玉、『大』は二玉、『特大』は三玉、あまり見かけないけど『中』は一玉半です。

全国展開してどんどん店舗数が増えている丸亀製麺のうどんもなかなか美味しいけど、本場の讃岐うどんを食べてしまうとやっぱり違いますね。
比較になりません。

値段と量も全く違いますね。
丸亀は高くて少ないです。

モーニングさんは、温かい『小』と冷たい『小』を食べてました。
なるほどね、同じ量で二通りの味わいを楽しもうってことですね。
なかなか気の利く弟子だな(^^ゞ。

動画も撮ったので編集して見ていただこうと思っておるのですが、ちょっと忙しくてですね、もうちょっと待ってね(^^ゞ。

続く・・・・・・・。

下のバナーをポチとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいのです。
どうぞよろしくお願いしますね(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-18 12:13 | ロードバイク | Comments(11)