「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

皆勤賞と空腹

 早いもので今日で1月が終わりますね。
私事ですが(^^ゞ、なんと今月は毎日記事を載せ続けました。

皆勤賞ですバイ~(^^ゞ。

誰か皆勤手当くれんかな(^^ゞ。
くだらない記事が多いというか殆どですけど、毎日休まずに続けられたってことはちょっと嬉しい。

もしもブログを書いてなければ、日々のトレーニングをもっとサボっていることでしょう。
もしかしたら、トライアスロンをやってみようとも思っていなかった可能性さえあります。

そういう意味では、いまやこのブログはボクの生活の一部とは切っても切れない抜き差しならない良い刺激物になっています。

ブログに書いたからにはやらねば!
ブログに書くために(ネタ作りのために)やらねば!


平凡なオヤジの日記ですが、今後もウチにいる日はできるだけ何か書こうと思っています・・・・・が、今後も皆勤を維持していく自信は全くありません(爆)。
スマホから投稿する方法を知らないので、外泊しちゃうと書けないんですよ(>_<)。

係りの人に尋ねよう尋ねようと思いながら、面倒くさがりなもので、放置中です(^^ゞ。

さて、ベルトの穴が1つ減りました。
微増微減を繰り返しながらも、確実に体重は減ってきています。

今朝(31日)の体重は58.4kg
お正月には62kg以上あったので、約4kgも減ったんですね(@_@)。
体重と体脂肪率は毎日測って記録してあるんですけど、正月の体重なんか忘れていてそんなに減っているとは思わなかったので、記録を見直してみて自分でもビックリ!

この調子で、23日のマラソン大会までにはあと1~2kg減らしたいと思っています。

もう長いこと腹いっぱい何かを食べたことがありません。
常に腹八分目どころか5分目か6分目ぐらいなので、腹が減ったらカロリー0のこんにゃくゼリーを食べるか、キャベツとニンジンの千切りを山盛り食べてごまかしています。
だいたい4日で1個のキャベツを一人で消費しています(^^ゞ。

娘達からはウサギみたい~って言われています(爆なし)。

今ね、キャベツが高いんですよ。
業務スーパーでも298円、ちょっと小さめでも258円もするんですよ!

牡蠣を3人で3kg食べた時も、その分ご飯を減らしたので、満腹には程遠い量でした。
ビールも飲まなくなったので、炭酸でお腹が膨らむこともなくなったし・・・・・。
体重が減れば減るほど(限度はあるけれど)、走る時に自分が楽になるので、マラソン大会までの辛抱と思って空腹に耐えています。

あと3週間ほど、頑張るど~。
マラソン大会が終わったら業務スーパーで何か安くて美味しいものを買って、腹いっぱい食うど~(^^ゞ。

下のバナーをどちらか1つでいいのでポチっとしていただけたら、ツマミ食いを我慢して空腹に耐えられるんじゃないか?と思います。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-31 08:40 | その他 | Comments(12)  

坂道ダッシュはキツイ(>_<)

 27日の月曜日は、休みにしても良かったのだけど、何にもしないのもどうかと思って、ジョギング代わりにちょっと泳いでおくか!と思い、いそいそと職場近くのプールへ。

休館日でした(^^ゞ。
それじゃ走るかっていう気分ではなかったので、お休みにして溜まっていた仕事を片付けた。

28日の火曜日は、昼休みに来客があって自由にできる時間が短くなってしまった。
こういう時は、短時間で手っ取り早く負荷が掛けられる上り坂での短距離ダッシュをしています。
去年の夏から始めたのですが、夏は拷問でした(>_<)。

職場のすぐ近くに150mぐらいのちょうどいい塩梅の坂道があって、殆ど歩行者がいない広い歩道があるので、おあつらえむきです。

準備運動としてゆっくり坂を下って上って1往復。
2本目からはゆっくり下ってダッシュで上る。

ダッシュと言っても気持ちだけのダッシュで遅いんですけど、心蔵はすぐにバクバクになる。

結局6往復しただけでもうヘロヘロ。
今日はこれぐらいにしといたろ!と捨て台詞を吐いて職場へ戻る。

29日の水曜日は、毎週長距離を走ることに決めている木曜日が雨の予報だったので、代わりに水曜日と金曜日にできるだけ走っておこうと思い、時間が許すかぎり走って15km。

この日はなんだか体が重くて、1km5分15秒平均でしか走れなかった。
最後の2kmだけはなんとか4分48秒まで上げたけど、全然ダメダメだった。

おっ、今日は脚が軽いぞ!と思う日と、あ~重たい!と思う日のギャップが大きい。
レースの日に軽い日が当たってくれるといいけど、重い日が当たるかもしれないと思うと、こわい。

軽いか重いかは2kmぐらい走ってみないとわからないのがまたこわい。
走り始めはいつもたいてい重いんだけど、2kmぐらいから軽くなる日や、5kmや10kmで軽くなる日や、いろんなパターンがあって判断に困る。

重いと感じているのに、そのうち軽くなるハズと無理してペースを上げてもいいものなのか?軽く感じるまで自重するべきか?
経験が浅すぎてワカラン(>_<)。

もっと距離を走らないといけないなと思った。

2月23日のマラソン大会に向けて、来週からはテーパーリング期に入るというのに、大丈夫かいな?

下のバナーをどちらかポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-30 14:51 | ランニング | Comments(2)  

播磨シーサイドロードでブリックトレーニング

 ボクに似て牡蠣が大好きな高2の娘が、牡蠣が食べたい、牡蠣を食わせろ!と言うので、26日にたつの市の室津漁港に買いに行ってきました。

室津まで行くなら、せっかくだからバイクを積んで行って、海沿いの気持ちいい播磨シーサイドロードでブリックトレーニングをすることにしました。

ロードバイクでは何度も走ったことがある播磨シーサイドロードですが、ランニングしたことはありません。
バイクで行くと牡蠣は買って帰れないし、クルマで行った時ぐらいしかランニングする機会なんてないですからね。

邪魔にならないように、道の駅『みつ(御津)』の臨時駐車場に駐車しました。

クロスケ剱号です。

c0236857_20525016.jpg
この日はこんなヘルメットで走りました。

c0236857_20530296.jpg
走り始めてすぐに異変に気付きました。

変速しない!
Di2のボタンを押しても押しても変速しないではないか(>_<)。

すぐに止まって点検したら、バッテリーの残量がないことを示す赤いインジケーターが点いていました。

c0236857_20531173.jpg
おかしいなぁ。
前夜に確認した時は残量がまだ十分残っている黄緑色のインジケーターが点いたのに。

配線が抜けたかと思ってRDを見たけど、ちゃんとつながっていました。

c0236857_20531944.jpg
何かトラブルでなきゃいいけど・・・・。
これでは走れないので、ブリックトレーニングは諦めて、200mほど走っただけで引き返しました。
フルチャージで1000kmぐらい走れるハズだよなぁ。
たしかにしばらく充電はしてないけど、1000kmも走ってないし、自然放電も考えられるけど、昨夜は大丈夫だったのになぁ。

車内でサイクリングウェアからランウェアに着替えてからもう一度Di2のボタンを押してみたら、ペダルを回してないから変速はしないけど、モーターはちゃんと動いて、黄緑色のインジケーターが点きました。

あれまぁ。
こりはどういうことよ!

さっきは何が悪かったのだ?

着替えちゃったし、CW-Xも着ちゃったし、もうランだけでもいいかなと思ったけれど、まだ時間は早かったし、折角なのでまたサイクリングウェアに着替えなおして剣号で走りました。

走ってる最中にまた変速しなくなったらまじぃなあとちょっと心配だったけど、そりはそりでブログネタになっていいかななんてね。

播磨シーサイドロードを西へ走って、相生を過ぎて、坂越も過ぎて赤穂岬へ。

c0236857_20533497.jpg

赤穂岬に立つ大石内蔵助の銅像です。

c0236857_20532701.jpg
兵庫県人で彼を知らない人はほとんどいないと思うのですが、他府県の方々の間での知名度ってどうなんだろ?

ここまで30km。
もう少しだけ足を伸ばして赤穂城まで行ってみました。

c0236857_20534248.jpg
69km走りました。

車内で着替えてすぐにランニングスタート。

久しぶりのブリックで、バイクの後のけだる~い感じで走る感覚を思い出しました。

そうそう、こんな感じだったなぁ。
ランだけなら、少しづつだけど速く走れるようになってきているのが自分でもわかるんだけど、ブリックのランとなると全く進化してないのがよくわかる(>_<)。

10km走って48分44秒でした。
速くはなってないけど、昨年に比べると、10kmってのは大した距離ではないなと思えるようになったのは進歩かな。

昨年の今頃なら、10km走るってことが大仕事のように感じていたのが、今では遅いながらもすぐ終わるって思えるようになりました。

週に一度長距離を走るようにした効果かな。

走り終えて室津漁港へ牡蠣を買いに。


c0236857_20535124.jpg

通常は1kg単位で売っていて800円なのが、この日は牡蠣祭りということで1.5kg単位で1000円でした。
そういうわけでオマケはしてもらえなかったけど、かなりお得でラッキーだったな(^^ゞ。
殻付きを4.5kg3000円分と剝き身500g、1000円分買いました。

いい日に行ったな。

ここには牡蠣の直売店が5軒あって、牡蠣シーズン中の土日祝日は何軒かで一人1個、焼き牡蠣を試食させてもらえるんです。
5軒全部で試食させてもらえたらタダで5個食えるんです(^^ゞ。

ボクが今までにここでいただいた無料の試食牡蠣を数えてみたら・・・・・・え~っとあの時に5個、あの時は4個・・・・・さすがに100個とは言いませんが、50個近くいってるかも~(^^ゞ。

そういうわけで、2つの某お友達ブログでは、ボクのことを試食紳士だとか試食のプロだとか、試食はぴよぴよさんのお仕事だとか、試食品は全て食べ尽くすとか、ぴよぴよさんが歩いた後には何も残ってないだとか、まるでサバンナに異常発生して緑という緑を食べ尽くすバッタか、通り道にいる生き物全てを餌食にしていく軍隊アリか何かのように書かれているのですが、試食だけではないんだよってことがお分かりいただけましたでしょうか(爆)。

残念ながらこの日は、いつも試食用の牡蠣を焼いてくれる中国人の方が牡蠣祭りに出張していたのか、どの店も試食コーナーはお休みでした。

バイクで立ち寄って試食して、ランでも立ち寄って試食して、買いに行った時にも試食すれば、最高で15個タダで食えるなと壮大な夢を胸に抱いていたのですが、バイクで行ってみて試食をやってないとわかった時の落胆と言ったら・・・・(^^ゞ。


これで1.5kg、1000円分。

c0236857_20535709.jpg

17~18個あるので、1個60円以下!

通常価格でも70円しないんですね。
安い!
そして美味い!
ちなみに、シーズン初めは小さくて段々と大きくなるので、同じ1kgでも買う時期によって大きさと個数が全然違います。

焼きたての熱々にレモン汁をかけて、アツアツッ、ホフホフって食べると、うひゃ~ウメェ~(^^ゞ。
下の娘は全く食べないんですよ!
こんなに美味しいのになぁ(^^ゞ。
結局、母と長女の3人で3kg食べて、翌日の晩に残りの1.5kgを長女と2人で食べました。

c0236857_20540582.jpg
マーガリンを少し乗っけてみても美味しかったです。

剝き牡蠣は28日に鍋で食べました。

今シーズン中に、もう一度か二度は買いに行きたいですね。
次もブリックトレーニングしようと思います。

下のバナーをどちらか1つで結構ですので、ポチっとしていただけたら、試食できなかった悲しさも癒されます。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-29 06:00 | トライアスロン | Comments(0)  

土曜日はTTラン

 24日の金曜日は、前日の35km走の疲労を抜くために泳ぎたかったのですが、昼休みに用事があって運動は休みました。

25日の土曜日は、毎週タイムトライアル走をする日と決めています。
仕事が終わって帰宅するのが3時頃なので、あまり長い時間はかけられないから、1時間ほどで終わるTT走がちょうどいい感じです。

スピードを身に付けるために、1kmX10本走るつもりでいましたが、3本でギブアップ(>_<)。

その後2kmジョギングの後、5kmTTで勘弁してもらいました(>_<)。

1km  4’03

2分休憩

2km  3’52

2分休憩

3km  3’49

あまりにしんどくて、もう走るのイヤになった(>_<)。
根性無しである。
遅くてもここで続けられるかどうかが、後の成績に影響するのだろう。

歩いて帰りたかったのを何とか踏みとどまってウチから遠ざかる方へ2kmジョギング。

1kmTTはしんど過ぎるので、5kmTTに変更(^^ゞ。

1km  4’29
2km  4’30
3km  4’19
4km  4’18
5km  4’16

あ~疲れた。
TTはキッツイわぁ。
吐きそうになった(>_<)。

下のバナーのうちどちらか1つで結構ですので、ポチっとしていただけたら、次は4本走れるかもしれません(^^ゞ。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-28 08:21 | ランニング | Comments(0)  

五島長崎国際トライアスロン大会

 1月9日に、迷った末に6月15日に開催される『五島長崎国際トライアスロン大会』にエントリーしたのです。

なぜ迷ったかと言うと、五島ってどこにあるんだ?って思ったからなんですね。
長崎県にさえ行ったことがないのに、五島ってさらに船で渡るんだよなぁ、そんなところまで行けるのかな?と不安に思ったので、なかなか決心がつきませんでした。

そういう場合、たいていの人は五島がどこにあって、どうやって行くのか交通手段等を先に調べてからエントリーするのでしょうが、トライアスリートの皆さんのブログを拝見していると、ボチボチ締め切りが近づいてきましたよといった記事をチラホラ目にするようになり、よくわからないまま、エイヤ!っと慌ててエントリー手続きを済ませたという次第であります(^^ゞ。

エントリー手続きは済ませたものの、選考があるからまだ出られるかどうかわからないし・・・・と悠長に構えていたのですが、23日になってヤホーの地図で五島ってどこだ?と調べてみたら、長崎県の本土(って言うのか)からかなり遠いし、東西に長い五島列島の最も西にある福江島が会場らしいぞってことにようやく気付きまして、24日の昼休みに急いで職場近くの旅行代理店で行き帰りの飛行機の予約を済ませました。

広島県の『さぎしまトライアスロン』の佐木島か、淡路島か小豆島ぐらいの感覚でいました(^^ゞ。
すぐそこに見えているような島かと思っていたけど違ってました(^^ゞ。
長崎市から飛行機で行くような島だったんですね(^^ゞ。

神戸空港から長崎空港へ、長崎空港から福江空港へ飛行機で往復することにしました。
ウチからだと神戸空港までクルマで行けるのが一番便利なんですよね。

新幹線より飛行機の方が安いってのには驚きましたね。

旅行代理店で、長崎空港で乗り継ぎ時間が4時間もあると聞いたので、長崎チャンポンでも食べに行きますよって言ったら、長崎空港は辺鄙な所にあって簡単には街まで行けませんよ!だって(^^ゞ。

昼寝するかな(^^ゞ。

それなら、長崎空港からバスで福江島行きのフェリーが出る港まで行き、フェリーで福江島に渡るのがいいかもしれません。
旅行代理店で相談してみます。
4時間ぐらいかかるフェリーと、1時間半ぐらいのジェットフォイルっていう船があるらしい。
飛行機だと30分。

宿は、ブログ『五島長崎国際トライアスロン大会を応援しよう』シフォンさんが紹介してくださっていた『五島三井楽サンセットユースホステル』を予約しました。

シフォンさん、ありがとうございました。

電話してみたら、ものすごく愛想のいい優しそうな女性が丁寧に対応してくださって、たいへん気持ちよく予約することができました。
おもてなしの気持ちに溢れた素晴らしく好印象の方でしたね。
トイレがウォシュレット付きだと完璧なんだけど、どうかな?

そうして待つこと2日、26日に選考結果の通知が届きました。

パンパカパーン!
当選しました~(^^ゞ。

この大会は、何年か前まではアイアンマンの冠大会だったそうで、スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2kmのアイアンマンディスタンスのAタイプと、スイム2km、バイク124km、ラン28kmのBタイプがあるようです。

Aタイプにエントリーしました。
制限時間は15時間だったかな。

なかなかタフなコースらしいので、なんとか制限時間内に完走できるように頑張ります!

下のバナーのうち、どちらか1つで結構ですので、ポチっとしていただけたら、がんばってトレーニングするど!っていう気持ちになるんです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-27 08:01 | トライアスロン | Comments(6)  

スポーツバルム

 先日のアワイチでボーンズさんにおしえてもらった『スポーツバルム レッド3』を探したところ、アマゾンには無かったけど楽天にありました。

1800円+送料がかかる。
なんとか送料がかからない手はないかと思い、すぐには買わず。

23日に35km走った後でインフィニティ(バイクショップ)にちょっと用があったので行ってみたら、なんとタイムリーなことにレジの横に置いてあるではないか!
1800円からちょっと値引きしてもらってすぐに買いました。

c0236857_08063734.jpg
c0236857_08064352.jpg
かなり強烈な湿布の臭いがイカニモ効きそうではある。
これを皮膚に塗っておくと、ポカポカ暖かくなるというシロモノである。


ワゴンセールで安くなっていた2XUのコンプレッションタイツも買いました。
タイツと言っても、足首から太腿までなんですけどね。
脚の疲労が早く抜けるっていうタイツです。

c0236857_08065058.jpg
今までは、無名メーカーのコンプレッションカーフガードっていうフクラハギだけのタイプを使っていましたが、破れたところを縫ったりして大切にしてきたけど、すっかり伸びてしまってコンプレッション機能が殆ど損なわれてきたので、新しいのを探しているところだったからちょうど良かった。

カーフガードを使い始めた頃は、たしかに早く疲労が抜けるような感じがあった。
気のせいではなかったように思う、いや思いたい(^^ゞ。

今回購入したのはSサイズだったこともあって、締め付け感がかなり強く、効きそうである。

下のバナーをどちらか1つポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしますね(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-26 09:02 | 小ネタ | Comments(4)  

休んで泳いでロングラン

 何も考えてない手抜きのタイトルってのがバレバレですねー(>_<)。
まっ、いっか(^^ゞ。

20日の月曜日は、前日の自走フルアワイチ207kmの疲れがちょっと残っている感じだったので、完全休養にしてトレーニングは一切しませんでした。

21日の火曜日は、昼休みにビルドアップで10km走りました。
職場近くの1周666mのジョギングコースを15周。

インターバル走かTTでも良かったのですが、前夜の雨でコースが濡れていて、コースの両側から木が覆いかぶさった場所では泥が浮いて滑りそうだったので、全力で(と言ってもボクの全力はたいしたことないんですけど)走るのは危険と判断してビルドアップにしておきました。
直角に近いコーナーもあって転倒して怪我でもしたらバカらしいですもんね。

能力アップも大切だけど、レース当日に自分なりのベストコンディションになるように調整するってことの方がもっと大切なのではないかと思っています。
怪我には十分気をつけないとね。

22日の水曜日は2000m泳ぎました。
翌日に長距離走を走る予定だったので、疲労を抜くのと全身の筋肉をほぐすつもりで、500mだけビルドアップで、残りの1500mはゆっくり泳ぐ程度にしておきました。

23日木曜日は、仕事が休みの日なので、週に一度の長距離走の日と決めています。
小出カントクの例の本では、レース5週間前にあたる今週の長距離走のメニューは、『ビルドアップ:25~30km レースのようにがんばる』ということになっています。

30kmか、調子が良ければ35km走るつもりでスタートしました。
レースのスタート時刻に合わせて9時頃にスタートしようと思っていたのに、寒いので日が高くなるのを待ってグズグズしてたら10時半ぐらいになっちゃった(>_<)。

総社吉備路マラソンのコースは、けっこうアップダウンがあると聞いたので、そういうコースを選んでみました。
一切止まりたくなかったので、赤信号では右折か左折して適当に走りました。
田舎なので歩道はあったり無かったりだけど、クルマが少なくてそういうことがしやすい道ばかりなんですよ。

1km   5’09  序盤はこれぐらいのペースで走るつもりだったのですが
2km   4’58  なんだか体が軽く感じられて、普通に走っていたらこんなペースになって
3km   5’24  ここは上り坂だったかな
4km   4’53  やや下り
5km   5’02  やや上り

6km   4’53  上り下りでやや変動するものの、ほぼ安定したペースかな
7km   5’03
8km   4’52
9km   4’46
10km  4’51

11km  4’40  10kmを過ぎて少しペースアップしたつもりなんだけど
12km  4’45  上り下りでの変動はあるものの上がってますね
13km  4’49
14km  4’55
15km  4’38  すごく調子が良くて、心肺的には余裕がありました

16km  4’36  もうちょっとペースが上げられそうだったけど、終盤に向けて温存したつもり
17km  4’37
18km  4’35
19km  4’38
20km  4’33

21km  4’27  20km過ぎてさらにペースアップしたつもり
22km  4’22  上がってる上がってる
23km  4’25  いい感じ
24km  4’36  この辺りから少し足が出なくなってきた感じ(ペースアップ短かっ!)
25km  4’37

26km  4’37  なんとかこれぐらいのペースを維持したいところ
27km  4’36
28km  4’41  
29km  4’46  気を抜くとペースが落ちる
30km  4’41  背中をシャンと伸ばして中山竹通をイメージしたフォームで走るとペースが上がる

31km  4’33
32km  4’47  姿勢が悪くなるとペースが落ちる
33km  4’32
34km  4’44  やや上り
35km  4’22  ラストスパート

35.01km走って2時間45分27秒でした。
平均で1kmを4分44秒!(@_@)

これってね、ボクにとっては滅茶苦茶いいタイムなんですよ!

2週前の木曜日に、1km5分で30km走れたって大喜びしたばっかりですからね。
うひゃ~うれぴ~(^_^)。

それなりにやることをやれば、それなりに速くなるもんなんだねー。
まだ伸びそうな手応えというか、足応えを感じました(^^ゞ。

ガーミンが記録したボクのニューレコードです(^^ゞ。

Fastest 5km  22’18
Fastest 10km    45’22
Fastest Half   1”36’49

こういうふうに目に見える形で褒美があると、もっと頑張るぞっていう気持ちになります。

がんばるでや~(^^ゞ。

下のバナーのうち、どちらか1つで結構ですのでポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしますね(^^ゞ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-25 07:46 | ランニング | Comments(0)  

真冬のフルアワイチ159km その2

  前回の続きです。

事故現場を目撃した我々3名は、それまでにも増して安全に配慮してサイクリングを続けました。

さて、アワイチ中でたぶん最大傾斜の灘大川の激坂を通過した一行は、2kmほど遠回りになるけど、ホテルーニューアワジの前の絶景ポイントに寄り道しました。

c0236857_21465192.jpg

発電用の巨大な風車がしゅわんっしゅわんと音をたてて回っていて、近づくと恐いぐらい。
動画を見ていただいたら、あの迫力が少しは伝わるかなぁ。
風車の直径は75mと書いてありました。
中ぐらいの大きさかな。

c0236857_21470313.jpg

道端で、体を切り裂かれた雀の死骸を2羽見かけましたが、おそらく風車の羽根に接触してとばされたのでしょう(>_<)。

お昼ごはんは、お決まりの福良(ふくら)の元銀行の建物を改装したうどん屋さん、鼓亭の金庫室で食べました。
金庫室が禁煙席なんです。

カレーつけ麺の大盛りを食べて、脂肪層の維持に余念がないボーンズさん(^^ゞ。
どんどん食べてくださいね!
きっと、アシカのように速く泳げるようになりますよ(^^ゞ。

ボクは850円のわかめうどん定食を食べました。

c0236857_21471370.jpg

アワイチは、海沿いの道をできるだけ大回りに走る基本的コースだと約149kmですが、ボクが常日頃から推奨して止まない、3箇所の絶景ポイントに寄り道すると約159kmになるんです。

一つ目は上に書いたホテルニューアワジ前。
二つ目は、鳴門岬の先っぽにある道の駅から、大鳴門橋を間近に見るポイント。
三つ目は、丘(山かな)の上に建つ大鳴門橋記念館の屋上から大鳴門橋を眼下に見下ろすポイント。


ボクにとっては、アワイチと言えばこの3ヶ所は外すわけにはいかないコダワリの場所なんですけど、誰かと一緒に走る時は、我を主張し過ぎるのはモメル元になるので(^^ゞ、同行のお二人にお任せしたところ、お2人とも全部に行きましょうなどと奇特なことを仰いましてね、行ってきました~(^^ゞ。

鳴門岬ね。
淡路島を1周するコースからは完全に外れて、細長い鳴門岬の先端まで行くのに、行きはずっと下りで帰りはずっと上りです。
距離はたいしたことないです。

c0236857_21472549.jpg
大鳴門橋記念館の屋上ね。
これまたアワイチのコースからは完全に外れて、短いけれど急な坂を750mほど上ると、こんな絶景が待ってますよ~(^^ゞ。
c0236857_21473632.jpg
c0236857_21474647.jpg
ここを過ぎれば、もう大きな峠はありません。
ちょっとした上り下りはあるけれど、峠と呼ぶほどではないんです。

後半になってちょっと疲れが出てきたkonoさんには、最もドラフティングの恩恵が大きな2番手(3人で走る場合)を走っていただいて、ボクとボーンズさんが先頭を交代しながら、北西の向かい風が吹きつける西海岸のサンセットラインを北上しました。


c0236857_21500604.jpg

明石海峡大橋が見えてくる辺りから始まる恒例の契り愛千切り合いですが、寒いし、手がかじかんでシフトできないし、暗くて危ないし、やらないつもりだったのですが、黒いミニバンから謂れの無い理不尽な幅寄せ攻撃を喰らったのがキッカケになり、追いついて諭してやろうと思って戦闘先頭のボクがダッシュ!

道幅は広くはなかったけど対向車はいなかったので、左端の殆ど白線の上を一列で走っていた我々が邪魔になるようなことはなかったはずです。

すぐにボーンズさんに抜かれ、ギアを重くしたいのに、レバーがうまく操作できず、2度も軽くしてしまい、万事休すとなりました。

結局バカミニバンには追いついたのですが、一旦見失ったので幅寄せ攻撃を仕掛けたクルマだったかどうか確信が持てなかったので、関わりませんでした。
似たようなクルマは多いですからね。
違う人に文句を言ったらマズイもんね。

「すみません、ちょっとお尋ねしますが、先ほどボクに幅寄せした方ですか?」

などと、マヌケなことは聞けませんからね(爆)。

帰宅してからPCで動画を確認したらナンバーまで映っていてヤツだったってことがわかったんですけどね。


ロードバイクで走っていると、こういう幅寄せは時々あることなので今更驚きませんが、万一ボクが路上の石やら空き缶やらを避けようとしてちょっとでも右に移動していたら、ドアミラーに引っ掛けられて事故になっていたかもしれません。

肉体的に痛い目に遭うのは何の過失もないボクですが、クルマの運転手だって無事では済みませんよね。

ちょっとからかってやろうぐらいのつもりで幅寄せしたのかもしれませんが、
悪質人身事故→逮捕→交通刑務所→失業→幼い子供を抱えて奥さん水商売へ→奥さん男と逃げる→子供グレル→家庭崩壊→心中・・・・と、ここまで考えての行動なんでしょうかね?

手錠を掛けられて腰縄でつながれた人と大勢の警察官が、路上で交通事故の現場検証をしている場面に2度ほど遭遇したことがあります。

悪質な事故を起こしたらああなるってことに考えが至らないのかなぁ。
困ったもんだ!

それにしても、オレって被幅寄せ率が高いような気がするなぁ。
なんかオーラが出てるんやろか?
皆さんは幅寄せされたことないですか?


冬至の頃から比べると、随分日没が遅くなりましたが、岩屋に着く頃にはどっぷり日が暮れていました。
konoさん、ボーンズさん、今回も楽しいアワイチでしたね!
寒かったけど、ハートはポカポカしてましたね。
ありがとうございました。
また一緒に走りましょうね!
c0236857_21475827.jpg

動画です。
お暇なときにでも見てみてくださいね~。
幅寄せされる場面は10分11秒ぐらいで出てきます。

http://www.youtube.com/watch?v=H02_VV-BHUE&feature=c4-overview&list=UUFiUK7fT0vP7yRKxXgNerUg

動画は見ても見なくてもどっちでもいいですが、ポチっとするのはお忘れなく~。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

こんなルートを走りました。
自宅から明石までの往復を含めて207km走りました。

 




by piyopiyodesu | 2014-01-24 07:59 | ロードバイク ロング | Comments(8)  

真冬のフルアワイチ159km その1

 1月4日の記事で、舞子の明石海峡大橋のたもとから対岸の淡路島を眺めながら、

「久し振りにアワイチ(淡路島1周)をしようかな。」

と書いたところ、徳島の暴れん坊、ボーンズさんから間髪入れずに

「アワイチやるならオレを誘え!」

と脅迫じみたコメントが書き込まれ、今更冗談ですとも言えず、寒いのに19日に走ることになりました(^^ゞ。

それを目ざとく見つけたkonoさんが、大阪から近鉄、JR環状線、神戸線と乗り継いで輪行で参加。
アンタも好きねぇ(^^ゞ。

この○ソ寒いのに、物好きが3人集まりました。

何気なく書いてみただけだったんですけどねぇ。
口は災いの元とはよく言ったものです(^^ゞ。

分厚い脂肪層に包まれたボーンズさんは極寒に耐えられるのでしょうが(^^ゞ、体脂肪率12%のボクは寒いのがてんでダメです。

こごえるような寒さを覚悟していたのですが、先日買ったパールイズミの3点+モンベルのTシャツで、なんとか乗り切ることができました。

ウインドブレークジャケットって暖かいですね、もっと早く買っときゃよかった。
ヒートテックシャツも、ユニクロのヒートテックみたいに汗でヒンヤリすることなく、薄いけど暖かかったです。

ウィンドブレークビブタイツも秀逸でしたね。

やっぱり高いウェアは高いだけのことはありますね。
買って良かったよ(^^ゞ。

ボーンズさんは、スポーツバルムっていうトウガラシの成分が入ったクリームを塗ってきたそうで、薄着でもポカポカ暖かいって言ってました。


ナヌッ!そんなエエモンがあるんかいな。
脂肪のおかげじゃないのか!?(シツレー(^^ゞ)

オレも買うど!と思って帰宅してから検索したけど、スポーツバウムで検索したせいかヒットしませんでした(爆)。

バルムで検索したらちゃーんとでてきましたよ~。


人一倍末端が冷えやすいボクは、靴下と、二重にした手袋にカイロを貼っていましたが、早朝と
日没後は指先の感覚が完全に麻痺してしまってシフト操作ができなくて困りました。

ギアを重くするための小さいレバーが操作できないんです。


徳島からクルマで来られるボーンズさんとは、淡路島の岩屋で9時に待ち合わせだったので、明石発8時20分のジェノバラインに間に合うように7時にウチを出ました。

ウチから明石までは約24kmで1時間、準備運動にちょうどいい距離です。

この日は久し振りにDHbを外した青空号+シャマルウルトラで走りました。
c0236857_21460270.jpg
 

最近ず~っと固定ローラーに固定されっぱなしなので、たまには外の空気を吸わせてやらないとね。

明石でkonoさんと落ち合って、いざボーンズ小次郎が待つ巌流島へ。
遅いぞ武蔵!
小次郎敗れたり~(^^ゞ。

c0236857_21455574.jpg

c0236857_21461028.jpg

昨年7月、ボクのトライアスロンのデビュー戦『ひわさうみがめトライアスロン』の応援に来てくれて、熱いレースを目の当りにしたボーンズさんは、ぴよぴよさんのようなカッコイイオヤジになりたい!と思われたのかどうかは知りまヘンが、今年トライアスロンにデビューの予定です(^^ゞ。

ウェットスーツを買われたそうです。
水泳も始めたとか。

いやあ、本気だったんですね(爆)。
嬉しいなぁ(^^)。
てっきり冗談かと思っていましたよ(^^ゞ。

今年のひわさではライバルですね!
エイジはボクの方がだいぶん上だけど負けまヘンで!(^^ゞ。


明石から岩屋までは13分なので、9時よりかなり早く着いたのですが、ボーンズさんは既に我々を待ってくれてました。

挨拶とおしゃべりもそこそこにすぐにスタート。

なにしろ寒くて、ペダルを回してないと震えるぐらいなので、休憩時間は短めになりますね。

スタートして間もなく、ボーンズさん、konoさん、ボクの順でドラフティング走行していると、7人トレインに追いつきました。

もうちょっと速くてもいいかな、だけど抜いていくほどでもないかなという微妙なペース。

ボーンズさんが振り向いて

「どうしましょう?付かせてもらいましょうか?」

と聞くので、

「付きましょう!」

と即答。

最後尾の方の許可を得てトレインに加えてもらいました。
ラッキー(^^ゞ。

c0236857_21491866.jpg


今日はこのまま一日楽チンできるんかいなぁと思ったけれど、世の中そんなに甘くはないですね。
佐野の旧道に進んだ7名は、どこかに寄り道されたので、お礼を言ってその後は3名で先頭交代を繰り返しながら走りました。

この日は北西の風6~7m。
冬の淡路島ではお決まりの風です。

東海岸を南下する序盤はあまり風の影響を感じませんでしたが、中盤の山岳ステージでは不規則な複雑な風で、西海岸を北上する終盤はモロに向かい風でした(>_<)。

わかっていたことなので、こんなもんだと思って走りましたけどね。
ランニングばっかりであんまりバイクには乗ってないのですが、バイクの走力はあんまり落ちてないなぁと思って安心しました。

洲本の長いこと道路工事が続いている場所で、片側交互通行の整理役のおじさんが(ボクも立派なオジサンなんですけどね)、

「速(はや)チャリ3台が最後。」

ってトランシーバーで連絡してました。
なるほど~、ママチャリと区別するのにロードバイクは速チャリって呼ばれてるんやね。
おもしろいね。

洲本のファミリーマートでいつものように休憩して、持参したどら焼きを半分食べました。

39円で215kcalの業務スーパーのどら焼きは、コスパが高くてお気に入りです。
いつもサドルバッグか背中のポケットに二つ入れて出ます。

konoさんとボーンズさんはコンビニで売ってるらしい小さな羊羹を食べてましたね。

ボクは子供の頃から羊羹が嫌いで、お盆に親戚が来て仏壇に供えた箱を開けてみて、ゼリーだったら大喜び、水羊羹ならまあまあ、羊羹とかサラダ油なんかだったらがっかりしたものです。

今では羊羹も少しは食べられるようになりましたけどね。

c0236857_21461824.jpg

寒いのですぐに出発(>_<)。

水仙郷の峠の頂上近くにて。
露出オーバーでわかりにくいですが、山の間に海が見えてるんです。

ずっと海岸沿いを走ってきたくせに、山の上から海が見えるとなんだか嬉しくなっちゃう(^^ゞ。

c0236857_21462622.jpg
道端に雪が残っていましたが、路面凍結はしていませんでした。

c0236857_21463449.jpg

水仙郷の下りで、ロードバイクとクルマの事故現場に遭遇しました。

下りブラインドの狭い左コーナー。
クルマ同士だと徐行以下のスピードでないと擦れ違えないような道幅でした。

下っていたバイク対上ってきたクルマの事故のようでした。
バイクの人は左太腿の付け根付近に大きな擦過傷(けっこう深手に見えた)があるものの立っていて、

「大丈夫ですか?」

と聞いたら頷いていたのでたいしたことはなさそうでしたが、マビックの高そうなホイールは完全に曲がってました。

想像ですが、コーナーに進入してからクルマに気付いてブレーキ→リアが滑って転倒→滑走してクルマに接触・・・・みたいな感じでしょうか。

クルマがキープレフトを守っていたのかどうかは不明です。

アワイチの中で、この水仙郷の峠が一番危険なんです。
狭いしタイトコーナーの連続だし。

ボクも下りの左コーナーでインベタで上ってきたクルマと接触しそうになったことがあります。

見通しの悪いコーナーには必ずカーブミラーがあるので、ボクは早くからクルマの存在に気付いていて、十分減速して白線の外側を走っていたから避けられましたが、バイクが左にバンクしてなければ間違いなくドアミラーに引っ掛けられていたと思います。

相手のクルマの運転手は、カーブミラーを見ていたのかどうかわかりませんが、クルマなら気付いても小さなバイクには気付かないかもしれないし、な~んにも考えずにインベタで走る人もいるでしょうから、そういうつもりで走らないと命が幾つあっても足りませんね。

自分もクルマを運転しますから、こんなことは書きたくないけれど、他人の運転は信用しない方が身のためですね。

目が合ってアイコンタクトがとれたから、コチラの存在に気付いてくれているのだろうなんてことは思わない。
クルマは見えても自転車は見えない不思議な目の人が多いです。

このタイミングで割り込んでくることはないだろうなんて甘い期待はしない。
いかなる場合でも、自転車よりクルマが優先だと勘違いしている人が結構いる。
自転車の運転手よりクルマの運転手の方が身分が上で、自転車の運転手なんぞひき殺されても文句は言えないと思っている輩もいる。

それぐらいに思っておいた方が長生きできるでしょう。


続く・・・・(^^ゞ。

下のバナーのうち、どちらか一つで結構ですのでポチっとしていただけたら、早く続きを書かなきゃ!っていう気になるんじゃないでしょうか(爆)。

よろしくお願いしますね(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-23 08:52 | ロードバイク ロング | Comments(6)  

マラソン大会6週間前の練習

 2月23日の『総社吉備路マラソン』の6週間前の1週間が終わりました。

小出カントクの指導の元、週始めに立てた練習計画と、実際に行った練習(赤字)です。

13(月)(祝日)ランは休み バイクでロング         スイム3500m 固定ローラー35分

14(火)ビルドアップ走60分                インターバル走8km                
     スタートから速めで後半も追い込む 

15(水)休みorスイム                   インターバル走8km

16(木)長距離走30km以上                35km走(1km5分6秒平均) 

17(金)休みorスイム                   ジョギング代わりにゆっくりスイム2500m

18(土)タイムトライアル走5kmx2~3本         タイムトライアル走5kmx2本

19(日)アワイチ(サイクリング)              アワイチ207km

計画通りではなかったけれど、 『週に3日は脚と心肺に負荷を掛けるポイント練習をすること、そのうちの1日はフルマラソンを走りきることができる脚を作るための長距離を走り、1日は後半型の走りをするためのスピード練習をすること』という小出カントクの教えは守ることができたので、達成率はほぼ100%かな。

やっぱり自分に甘いね(^^ゞ。
さて、5週前の1週間はどうなるでしょうね。

2週間ごとに練習強度が上がっていくので、4~5週間前は6週間前よりもキツイ練習の予定です。
3週間前からはテーパーリング期に入り、強度は維持したままで量を減らしていくので、4~5週間前が最もきつい練習内容ってことになります。
小出カントクの本に書いてある5週間前の練習計画は以下のとおりです。
月:休み(またはウォーキング:30~40分)

火:休み

水:ビルドアップ走60分(スタートから飛ばしていく)

木:休み

金:ジョギング30~50分

土:タイムトライアル5kmx2~3回 (または15kmx1回)

日:ビルドアップ25~30km (レースのようにがんばる)

これをボクの休みに合わせて適当にアレンジして実行していきます。

頑張るでや~(^^ゞ。

下のバナーのうちどちらか1つで結構ですので、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いします(^^ゞ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-22 07:55 | ランニング | Comments(0)