「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

『グリーンパークトライアスロンin加西』の前夜祭

 9月28日土曜日に、『グリーンパークトライアスロンin加西』の受付を済ませて、競技説明会、開会式および前夜祭に出席しました。

会場は、TAの会場からはクルマで15分ぐらいの加西市の体育館でした。
このすぐ近くの道は、バイクでも時々走りますが、こんな施設があることは知りませんでした。

c0236857_18583634.jpg


受付を済ませて、参加賞等が入ったトランジションバッグを受け取りました。
第一関門通過です(^^ゞ。

倉敷国際TAもね、前日の受付は済ませたんですよ(^^ゞ。

c0236857_18584843.jpg


トランジションバッグの中身は、スイムキャップ、Tシャツ、ゼッケンと加西市の観光案内でした。
スイムキャップは2班に分かれてスイムスタートするうちの第1班が白で第2班がピンクでした。
スイムキャップがどんどん増えちゃうんだけど、捨てるのももったいないし・・・・どうするかなぁ。

c0236857_1859867.jpg


インフィニティのお客さんで、ボクと同じCEEPOのカタナの日章旗モデルに乗るBさんが話しかけてきてくれて、いろいろとおしゃべりして楽しく過ごすことができました。

インフィニティで一度だけお話したことがあったんです。

どこのチームにも所属していないボクは、地元の大会とは言え知り合いは全くいないので、こうやっておしゃべりしてリラックスできるのは嬉しいですね。
Bさん、ほとんどボクがしゃべりっぱなしで、聞き役に回ってくださってありがとうございました(^^ゞ。

受付を済ませた後、競技説明会までに1時間あったので、出店していたのを覗いてみました。

c0236857_18591566.jpg


飲んだことはないのでいいのかどうなのかわからないけど、10袋で500円という安さに惹かれて買ってみました。

c0236857_1915416.jpg


帰ってから見たら、賞味期限が来月でした(爆)。

だけどね、こんなの賞味期限を少々過ぎたって問題無いし気にしないので、安く買えて良かったのだ!

なんという偶然か!
ボクが今最も気になっていて、近々買うつもりでいたサドルが一つだけ置いてありました。

スペシャライズドのTTバイクとTAバイク専用のサドル、シテロです。
これは、エアロポジション(DHポジションのことです)専用のサドルで、TAの専門雑誌『LUMINA』にバイクの記事を書いている竹谷賢二さんがベタ褒めしているんです。

竹谷賢二さんについてはコチラを見てくださいね。

竹谷さんはスペシャライズドの契約アドバイザーなので、スペシャライズドの製品を褒めるのは当然だと思うのですが、それにしてもあまりにベタ褒めされているので、ものすごく興味を持っていたんです。

今使っているサドルは、インフィニティの借り物ですが、TA用の自分のサドル(アリオネTR1)でも100kmを超えるような長距離になると股間が痛くてDHpが維持できなくなるので、もっとDHpに特化したサドルを探していて行き着いたのがこのサドルだったんです。

TA用のサドルと言うと、先端が二つに分かれたアダモっていうのがよく使われていますが、インフィニティでアダモが着いた展示車に試しに跨らせてもらったことがあるのですが、いいんだか?よくないんだか?なんだかはっきりしない印象で、買ってみよう!っていう気にはならなかったんですね。

スペシャライズドの製品ってどこのバイクショップでも扱っているわけじゃないんだそうですね。
インフィニティではスペシャの製品はとれないと言われました。

どうやって買おうかなぁと思っていたところに、まるで渡りに船のような感じで、これは買うしかないやろ!ってことで買っちゃいました。

カーボンレールで222gのPROと、チタンレールで300gちょっとのEXPERTの2種類あるんです。

チタンレールならすぐにでも剱号に装着可能です。

カーボンレールだと、シートポストにカーボンレールのサドルを装着するための専用パーツがCEEPOから送られてくるのを待たないといけません。
しかも、そのパーツがいつ届くのやら全く未定なんですよ。

CEEPOの田中社長!しっかりしてよね。
頼みますよ、ホンマに。

悩んだけど、80gの重量差は大きいのでカーボンレールのPROを買いました。

c0236857_1859353.jpg


定価23100円のPROが18000円で、定価18900円のEXPERTが15000円だったんですよ。
ケチじゃないけど倹約家のボクですが、こういう時は3000円を惜しまないのです(^^ゞ。

このサドルには一つ秘密が隠されているのですよ(^^ゞ。
使えるようになったらいずれご紹介しますね(^^ゞ。


もう一つ。
せっかくTTバイクを買ったのだから、少しでも空気抵抗が少なくなるように、ドリンクボトルもエアロタイプが欲しいなぁと思って、これから物色するつもりでいたのですが、これまた偶然に置いてありまして、いつものお店価格より安いということだったので買っちゃいました。
スペシャライズドのエアロボトルと専用ボトルホルダーのセットです。

c0236857_18592755.jpg


帰宅して早速着けてみようとしたのですが、ダウンチューブに固定してある電動デュラのバッテリーと干渉してしまってうまく着かないんですよ。
Di2は素晴らしいけど、バッテリーが邪魔ですね。
もうちょっとなんとかならんのかね?

何か解決策を考えないといけません。


競技説明会の模様です。

c0236857_18594358.jpg


競技説明会終了後は、すぐ近くの『いこいの村はりま』会館に移動して、開会式と前夜祭が開催されました。

加西市のゆるキャラ。
名前は・・・・・・・・忘れました(^^ゞ。

c0236857_18592665.jpg


c0236857_18593360.jpg


美味しそうな料理が並べられていました。

c0236857_18594790.jpg


c0236857_18595654.jpg


c0236857_19075.jpg


c0236857_1901957.jpg


炭水化物も次から次へと補充されていました(^^ゞ。

c0236857_1904313.jpg


c0236857_1905445.jpg


加西市の人気さぬきうどん店、がいなうどんが出店してまして、美味しいうどんを無料で食べることができました。

c0236857_1903363.jpg


加西市長さんです。
ちょっとスピーチが長かったかなぁ(^^ゞ。

c0236857_191385.jpg


レース前日には固形食を食べない主義なので、がいなうどん(これを食べないのはもったいない)と巻寿司といなり寿司を一つ二つだけ食べただけで、あとはタッパーにいただいて帰りました(^^ゞ。

レース後に帰宅してから食べようと思っていたのですが、ほとんど家族に食べられてしまって少ししか残っていませんでした(>_<)。

c0236857_1913027.jpg


お持ち帰りようのお寿司も用意してありました。
至れり尽くせりですね。

c0236857_1921412.jpg


一人前+αの料理をいただいたら、あとは帰って風呂に入って寝るだけです(^^ゞ。

宴もたけなわの最中にさっさと帰宅して9時半には寝ました(^^ゞ。
明日は4時半起床です。
レースは既に始まっているのです。


続く・・・・・・・(^^ゞ。


ポチっとしていただけたら嬉しいのです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-09-30 08:28 | トライアスロン | Comments(2)  

自己新を更新しました

 本日、9月29日、今年最後のトライアスロン大会、『グリーンパークトライアスロンin加西』に参加してきました。

前回のこともあるので、

「アイツ、受付に遅刻しないでちゃんとレースに出られたんやろか?」

とか、

「前夜祭のカーボパーティーの料理にイチャモン付けて、出場停止になったりしてないやろか?」

とか、

「ミス加西にイタズラして逮捕されてないやろか?」

とか、ボクの知らないところでいろいろと心配してくださっていた方も多かったのではないかと思いますので、速報です(^^ゞ。

ミス加西はいませんでした!

代わりにこんなのがいました(^^ゞ。

c0236857_18424880.jpg


自己記録を約9分短縮して、 2時間41分27秒で無事に完走しました。

c0236857_1835142.jpg


個人でエントリーされた選手は男女合わせて171名でしたが、完走できたのは138名で、ボクは23位でした。

反省点が全く無かったわけではありませんが、ボクの今の実力を出し切ったボボ・ブラジルじゃなかった、ほぼ会心のレースで締めくくることができました。

ボボ・ブラジルなんて言われても若い方はわかりませんよね(^^ゞ。
説明するの面倒だから調べてね(爆)。

満足しています(^^)v。

c0236857_18401856.jpg


これからボチボチと思い出しながら記事を書いていきますので、よかったら読んでみてくださいね。

盛大なポチリをよろしくお願いします(爆)。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-09-29 18:53 | トライアスロン | Comments(8)  

3日前というのに慌てて減量中(^^ゞ

 グリーンパークトライアスロンin加西まであと3日となりました。
連休に本州最南端の和歌山県串本町に旅行してまして、泊まった安ホテルの食事がバイキングだったので、元をとらなきゃ!と思って腹一杯2食食べたら帰宅後に体重がエライことになってました(>_<)。

月曜日の夕方に帰宅してすぐ測ったら63.6kgもあってビックリしましたがなぁ(^^ゞ。

1週間で58kgまで落とせるやろか? 

月曜日の夕食からすぐさま3食とも減らして減量を開始したところ、水曜日の朝には60.6kgまで落ちたのですが、油断してその夜にちょっと多めに食べたら今日(木曜日)の朝には61.2kgに増えてました(^^ゞ。

明日からはカーボローディングを始めるつもりだし、運動するのも今日までの予定だから、58kgは無理っぽいなぁ(^^ゞ。 

毎晩大量に食べているキャベツが腹の中に残っていると思うので、それが出尽くしたら60kgは切れると思うんだけど。

さらに土曜日からは固形食を食べないのでレース前には59kgまでは落とせるかな。

さて、今日は体力維持とスイミングテクニック(と言うほどでもないんですけど)のおさらいを兼ねて、午前中にゆっくり2000m泳いできました。

午後は、TAのバイクコースの直角コーナーの掃き掃除に行ってきました(^^ゞ。

泳ぎ終わってため池から上がってくるための足場が出来つつありました。

c0236857_1953248.jpg


水は相変わらずですね。
風が強かったので、底の泥が巻き上げられたかもしれません。
ちょっとましになったかな。

c0236857_1971721.jpg


入水場所は、150mぐらい離れた所です。

c0236857_1982865.jpg


ランコースの一部です。
奥から手前に走ります。

c0236857_1992778.jpg


犯人がわかっているならさっさと通報しましょう。
許すことないですよ(^^ゞ。

c0236857_19112651.jpg


金属でできた消防ホースの先端とか、溝の蓋とか網とか、ちょっとでも金になりそうなものは片っ端から盗まれているそうですね。

落としたお金が戻ってくることをアピールするのもいいけど、ホースの先端が盗まれる国だってこともアピールしないと公平さに欠けるんじゃないの?クリちゃん(^^ゞ。

長閑な場所です。

c0236857_19143449.jpg


c0236857_19145852.jpg


1両だけの北条鉄道。

c0236857_1918170.jpg


入水場所の階段です。

30m沖にスタートラインが設置されるそうです。
立ち泳ぎしながらスタートを待つフローティングスタートです。

c0236857_19184540.jpg


大会の幟が強風にはためいていました。

c0236857_1919358.jpg


c0236857_19194878.jpg


c0236857_19195645.jpg


c0236857_192043.jpg


c0236857_19201155.jpg


c0236857_19263155.jpg


池には島があって、橋が架かっています。
たしかこの島の周りを2周するハズです。

c0236857_19202284.jpg


c0236857_1921489.jpg


浮き草がたくさんありました。

c0236857_19254929.jpg


昨年は大会までに関係者の方達がせっかく浮き草を取り除いてくれたのに、スイム直前になって台風による警報が出て大会が中止になってしまったそうですが、今年も浮き草を取り除いてもらえるのでしょうかね(^^ゞ。

このままだとちょっと泳ぎにくいような・・・・・・・(^^ゞ。
きっと取り除いてもらえるのでしょう。

バイクコースは1往復8kmを5周するのですが、1往復中に直角コーナーが6ヶ所、Uターンが3ヵ所あります。

先日試走した時にコーナーの走行ラインに砂があって気になった所があったので、箒を持って行って掃き掃除しました。

Uターン場所ではかなり減速するし、道路の真ん中ですから砂はないのですが、直角コーナーの1ヵ所は下りでスピードが出る場所だし、1ヵ所には砂がかなり溜まっていました。

最初の直角コーナーです。

左から走ってきて左折して奥の坂道を上り切った辺りでUターンして下ってきて、左折して右へ進みます。

c0236857_19341138.jpg


次は、ゆるい下りを右から下ってきて、右折して奥へ進みます。
反対方向は上りでスピードが落ちているので、砂で滑る心配はないです。

c0236857_19365415.jpg


三つ目はコース中唯一の信号のある交差点です。

c0236857_1939454.jpg


反対方向のイン側にかなり砂が溜まっていたので、オレならこのラインを走るだろうなぁって思うライン上の砂を掃きとっておきました。

術前。

c0236857_19412860.jpg


術後。

c0236857_19414045.jpg


レース当日は交通規制されるので、一般車輌を気にせず走れるし、信号も停止しなくていいことになるハズです。

c0236857_19415194.jpg


これで、必要以上に減速することなく責めの走りができるど(^^ゞ。

頑張るど~(^^ゞ


ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしまーす(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-09-26 20:05 | トライアスロン | Comments(4)  

加西トライアスロンのコース試走

 9月19日の木曜日に、ボクにとってのトライアスロン第4戦目となる、兵庫県加西市のグリーンパークトライアスロンin加西の、バイクコースとランコースを試走してきました。

会場はボクの家からバイクでも30分ぐらいの所です。
この大会は今年が第3回目ですが、昨年はスイムスタート直前に台風による警報が出て中止になったそうです。

ソロの出場選手181名、リレーが8チームのこじんまりした大会です。
参加数が少ないと順位の数字が小さくなって嬉しいかな(^^ゞ。

この大会も前日受付で、当日に最終選手登録があります。

この大会の目標は、最終選手登録に遅刻しないことです(大爆)。

善防(ぜんぼう)公民館の駐車場がトランジションエリアになります。

c0236857_2045533.jpg


ランの間、剱号を放置しておくわけにいかないので、近いけどクロスケで行きました。
荷物もあったしね。

c0236857_20451582.jpg


公民館の裏のため池がスイム会場で、ため池周辺の遊歩道と道路横の歩道がランコースです。

スイムはため池をほぼ2周して1.5km泳ぎます。

ランは、2.5kmの遊歩道を4周します。

c0236857_20452911.jpg


バイクは、1往復8kmのコースを5往復します。
第1回大会では、バイクコース中に北条鉄道の踏切があって、警察からの指導で踏み切りを通過する時は下車して押して通過するというルールだったそうです。

1往復に2回x5往復ですから、10回も下車して押して歩くなんて、選手達からかなりクレームが出たらしく、今年は踏み切りの手前でUターンするコースに変更になったようです。

距離が短くなった分は、善防公民館をスタートして間もなく、左折して坂を上った所でUターンする枝状のコースが追加されて帳尻を合わせたようですね。

c0236857_20453437.jpg


選手達は、バイクでは善防公民館前で4度Uターンするし、ランでは3度通過して4度目にゴールするので、公民館前にいれば何度も何度も選手達を見ることができて、応援しやすいコースになってます。

スイム会場の皿池です。

c0236857_20454415.jpg


お世辞にも綺麗とは言えませんが、それほど汚くもないんですよと言いたいところですが、やっぱり汚いと言うか何と言うか、台風18号の豪雨で濁ってはいますが、晴天が続けば大会までにはもう少し綺麗になると思うんですけど、今日見た感じでは決して綺麗とは言えないけれど、汚いと言うほどでもないような、綺麗と言えばウソになるけど、汚いと言えばウソにはならないしと言えばいいのかな、でもウソは書けないし、見た目の割には水質は綺麗なんだという気がしないでもないようなそうでもないような・・・・・・・・に戻る(^^ゞ。

はっきり言って写真のまんまですが、トライアスリートは「ここを泳げ!」と言われたらどこでも泳ぎます(爆)。

綺麗だとか汚いとか言うのはホーンが鳴る前までの話で、ホーンが鳴ってスタートしてしまえばそんなの関係ないです、どこだって泳ぎます(^^ゞ。

トライアスリート1年坊主のボクももちろーん泳ぎます(^^ゞ。
わかっててエントリーしたんですから文句はありません。

かつては、大増水した泥水の加古川で、何度も何度もひっくり返りながら一日中カヤックで遊んでいたぐらいですからね。
ゴーグルなんて使わなくて水中でも目を開けているんですけど、泥水だと真っ暗でした(^^ゞ。
飲んじゃったことも何度もあるしね。

加古川の水よりゃあ綺麗でしょう!
しょっぱくないから泳ぎやすいかも~(^^ゞ。

c0236857_20455026.jpg


c0236857_20455661.jpg


会場に着いたら、ちょうどバイクの試走に出発しようとしている方がいらっしゃって、挨拶したら、ランコースとバイクコースを案内してくださいました。
インフィニティのお客さんだそうです。

デジカメでパソコン画面のコース図を撮ったのを見ながら走るつもりでしたが、また間違えるかもしれないので、コースを知っている方と一緒に走れたら間違いないですよね。

62歳の方で、昨年のこの大会がTAのデビュー戦になる予定だったのに、中止になってしまったせいで今年デビューされたそうです。

倉敷国際TAにも参加されたそうです!

バイクで落車した選手が4名いたそうです。
もっとおったやろな(^^ゞ。

逞しい後姿。

c0236857_2046753.jpg


c0236857_20461172.jpg


バイクで、ランコースとバイクコースを1周づつ案内していただきました。
ありがとうございました。

その後一人で、バイクコースを9周して合計91km走って、ランコースを4周10km走りました。

バイクコースはゆるい上りはあるものの、フロントアウターでも上れる程度の傾斜だし短いので、ほぼ平坦と言ってもいいかなぁっていうぐらいの高速コースでした。

直角に曲がる所とUターンする所が何箇所かあるけれど、アベレージは30を超えるでしょう。

直角コーナーに砂があったので、次の木曜日に箒(ほうき)を持って行って掃いておこうと思います。
コケルのいやですからね。

この日のアベレージは、1周目ののんびり下見も含めて29.99kmでした。

ランは、10kmよりももうちょっと多く走るつもりだったけど、暑くてね、バイクの間に水を飲みすぎたのかお腹が痛くなったり重かったりして10kmでヘロヘロになってしまいました(>_<)。

前半はなんとか1キロ5分台だったけど、後半はほぼ6分かかってしまったよ(>_<)。

こんなことで大丈夫かいな宮古?

倉敷国際TAで遅刻してDNSして以来、ちょっと真面目にトレーニングしているので、ここのところお疲れ気味なのと、体重が60kgを超えているせいかな。

本番までにはきっちり58kgまで落としてテーパーリングすれば、おそらく1キロ5分ぐらいでは走れると思います。

周回コースって短く感じられて好きです。
ボクと相性がいいかも(^^ゞ。


試走終了後は、ある物を注文するために、インフィニティに行きました。

さて、何を注文したのでしょうか(^^ゞ。

DHbの長さがほぼ決定したので、バーテープを巻いてもらいました。

c0236857_20461891.jpg


カーボンレールのサドルをシートポストに固定するためのパーツが届いていたので、今まで借りていたフィジークの黄色いテストサドルを返して帰ったのですが、家でカーボンレールのアリオネTR1を着けようとしたらレールの太さとレールを挟む溝の大きさが合わないし、パーツがシートポストに接触する面にギザギザがなくてツルンとしているので、サドルが安定しませんでした。

インフィニティの店長さんからCEEPOの田中社長に直々に注文して、社長が自ら送ってくれたパーツだったハズなんですけど、困りましたねぇ。

田中社長は忙しい方みたいで、しょっちゅう出かけているようなんです。
他に仕事を任せられる社員はおらんのか?と思うんですけど、今回のクレーム(と言うほどのことでもないんだけど)も、社長に直接知らせて、また社長自らに正しいパーツを送ってもらうことになるそうです。

まさか社長一人社員0(ゼロ)のワンマン会社なんてことないよね(^^ゞ。

しょうがないので、もう一度インフィニティまで行って、返したばかりの黄色いテストサドルをまた借りてきました。

田中社長に貸しができたな。
フフフフフ。


ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしまーす(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-09-21 08:01 | トライアスロン | Comments(6)  

ご近所さんと佐用町のホルモン焼きうどんを食べに その2

 前々回の続きです。

佐用町からは、千種川に沿って上郡まで走り、国道2号線を横切って赤穂線廃線跡の細い道から赤穂の坂越へ出て、坂越トンネル、相生火力発電所裏と走って相生ペーロン城で休憩しました。

c0236857_843712.jpg


相生ペーロン城からは国道250線、通称『七曲り』を走って東へ。

ボクが先頭で走っていると、何か低い物体が突然音も立てずに我々を抜いていきました。
全く気付いてなかったのでびっくりして

「わっ!」

と声を上げてしまいましたがな(^^ゞ。

かなり速度差があったので、すかさずDHpをとって追跡開始(^^ゞ。
速い!

必死にペダルを回しても車間距離は全く縮まらないではないか。

空気抵抗が少ないから速いんだねぇ。

こんなバイクでした。
道の駅『みつ』で休憩されていました。

えっと、リカルデントでしたっけ?
それはガムの名前か?
なんかそんな名前でしたよね(^^ゞ。
すみません、よく知らないんです(爆)。

c0236857_844236.jpg


等間隔を保ったまましつこく追いかけたのですが、上りで離されて(>_<)、万葉の岬への分岐で力尽きて追跡を断念して、後続の二人が追いついてくるのを待ちました。



ROTORのQRINGSにデュラのDi2でした。
フロントはほとんどアウター固定だそうです。

c0236857_844748.jpg


ディスクホイールかと思ったのですが、スポークの上からディスク状の膜のような物を磁石で貼り付けてあるそうで、めくって見せてくださいました。
こうするだけで速くなるそうです。

前後ディスクブレーキです。
MTBからの流用でしょうか。

c0236857_845266.jpg


ドライカーボン製で車重は9.8kgほどだそうです。

へ~、見た目より軽いんですね。

ハイエンドモデルのロードバイクにもTTバイクにも乗ったけれどスピードを追求するとこれになったと言われてました。

もう1台、さらに車高が低いバイクもお持ちだそうです。

平坦路なら時速40~50kmぐらいで巡航できるそうです。
速ぇ~、道理で追いつかないわけだ!

上りは苦手で20ぐらいに落ちちゃうそうですが、ボクなんかもっと落ちますから~(^^ゞ。


「あなた、ブログ書いてますよね?読んだことありますよ。青のピナレロでわかりました。トライアスロンもされてるでしょ!」

と言われました。
うわぉ!嬉しいではないですか。
ボクのオチャラケブログを記憶にとどめてくださってたんだ!

ありがとうございます(^^ゞ。

いろいろ試してみるのが好きなそうで、ロードバイクのディスクホイールや50mm以上のディープホイールを使われた感想など、参考になる話を聞けて良かったです。

知らない方でも話しかけてみると、いろいろ貴重な話が聞けて良かったってことありますよね。

話しかけてみて、あまり話したくなさそうな方なら挨拶だけで終わればいいだけのことですからね(^^ゞ。

「こんにちは~。」

「・・・・・・・・・。」

「どうも~。」

で終わることだってありますけどね(^^ゞ。

c0236857_85429.jpg


新舞子への入り口辺りでtoyota33GTRさんと別れて、ヒグカツさんとボクはインフィニティに寄って帰りました。

この日はずっとシフトの調子が悪くて、リアのギアを重くしようとしても、チャリチャリ音がするだけで、切り替わらないなんてことは以前にもありましたが、重くする方に操作したのに軽くなったり、軽くする方に操作したのに重くなったり・・・・と、ひどかったんですよ。

こんなことって初めてですよ!

メカニックのRさんに、かくかくしかじかで調子が悪いんですよと言って見てもらっている時に、自分で気付きました。
リアのカセットがこんなことになってました!

c0236857_851043.jpg


どこがおかしいか判りますよね?
判らない方はおめでとうございます!ボクと同レベルです(爆)。

帰宅してからすぐに直しましたよ(^^ゞ。
こんなことになってても走れるもんなんですね。

風の強い一日でしたが、一度も雨に降られることなく、楽しいサイクリングでした。

ヒグカツさん、toyota33GTRさん、ありがとうございました。
また誘ってくださいね。


この日の走行データです。
走行距離:167.99km
平均時速:27.48km
平均CAD:86

ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-09-20 07:42 | ロードバイク集団走行 | Comments(8)  

飛行機とホテルを予約しました

 ご近所さんと佐用町にホルモンうどんを食べに行った話の続きを載せる前に、『号外』です(爆)。


 来年の宮古島トライアスロンは4月20日の日曜日開催です。

善は急げ!『思い立ったが吉日!』ということで、17日の昼休みに職場近くの旅行代理店へ行って、飛行機とホテルの予約を済ませました。

やる気満々、ホテル満月城です(爆)。←昔、姫路にあったんです(^^ゞ。

帰宅はレース翌日の21日。
宮古入りは18日でも間に合いそうなのですが、神戸空港を18日の朝に発っても、那覇で乗り換えの待ち時間があったりして、宮古島に着くのは昼過ぎになっちゃうし、18日の夕方にはたしか競技説明会があったはずなので、そうするとちょっと慌しいのと、17日の木曜日は元々休みなので、余裕を持って17日に行くことにしました。

ホテル代が一泊分増えるけど、初めてのロングディスタンスTAですから、落ち着いて十分休養をとって、最終選手登録に遅刻しないように臨みたいですからね(^^ゞ。

遅刻してDNSなんてことになったら二度と立ち直れません(爆)。

早めに予約すると少しでも安くなるのではないか?と思ったのと、遅くなると飛行機もホテルも空いてないのではないかと心配したので、ちょっと気が早いかなぁと思いつつ予約しときました(^^ゞ。

まだ出られるかどうかもわからないんですけどね。

抽選に落ちたらキャンセルすればいいだけのことですからね。

家族旅行で何度か沖縄本島と石垣島には行ったことがあるのですが、お盆の一番高い時期だったので、飛行機代もホテル代もすごく高い!っていう記憶があったですが、GW前のまだ高くなる前だからか、覚悟していたよりは安くおさまって助かりました。


ホテルは、ウォシュレット付きのトイレであることを条件にできるだけ安い所にしてもらいました。
宮古第一ホテルだったかな。
1日目は7000円。
週末になる2日目からは8400円で朝食付き。

探せばもっと安いところもあるでしょうが、面倒なのでこれでいっかな。

とりあえず一つ押さえといて、もう少し安いところがないか探してみます。

旅行代理店を利用することなんて滅多にないので、解らないことだらけなんですけど、4泊予約したうちの1泊だけでもそのホテルを利用すれば、残りの3泊は他のホテルを利用することになったとしても、航空券とのセット割引は適用されるそうなので、1日目だけ宮古第一ホテルを利用して、あとはもっと安いホテルとか民宿っていうのもいけそうです。
ウォシュレットがあればね(^^ゞ。

島内での移動にレンタカーがあれば便利かなぁと思うので、マーチクラスでいいから借りようかなと思います。

あとは、バイクの運搬方法だな。

宅配業者に任せるか、ハードケースに入れて自分と一緒に運んでもらうか?

これからいろいろ調べて検討するつもりです。
これからも毎年宮古大会に出たり、北海道の洞爺湖アイアンマンを目指したり、長崎のバラモンキングっていう大会にも出たりってことになるなら、ハードケースを一つ持っておいてもいいかななんて思ってます。

夢は広がるど~(^^ゞ。

頑張ってトレーニングしなきゃ~(^^ゞ。
完走するために行くんだからね!
まだ行けるかどうかわからんけど(^^ゞ。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしまーす(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-09-19 08:36 | トライアスロン | Comments(8)  

ご近所さんと佐用町のホルモン焼きうどんを食べに その1

 9月16日の日曜日、ご近所さんとそのご友人のTさんの3人で、佐用町のホルモン焼きうどんを食べにバイクで走ってきました。

ご近所さんであるヒグカツさんが、ボクのブログにコメントを書いてくださったのがきっかけで、それでは一緒にサイクリングしましょうってことになったんですね。

ボクは敬老の日の連休に、世界遺産に登録された富士山が大きく綺麗に見える南アルプスの山に登るつもりでいたのですが、台風18号のせいで登山は中止にしたので、ヒグカツさんとTさんのサイクリングに参加させていただいたというわけです。

途中で合流したTさんも、3人とも同じバイクショップ、インフィニティでバイクを買ってるんです。

本格的なロードバイクを扱っているショップってそうそうたくさんあるわけじゃないので、糸を辿っていくとどこかで何かしら繋がっていることが多いのでしょうね。

台風18号の影響で、サイクリングも中止になるのではないかと心配していました。

ヒグカツさんのおうちの近くのコンビニで8時に待ち合わせだったのですが、雨が残りそうだったので9時に変更しますと、ヒグカツさんからメールがありました。
このヒグカツさんの判断が良かったですね。

早朝に何度か目が覚めた時は、まだ横殴りの激しい雨が窓ガラスにバチバチ吹き付けていましたが、7時頃には雨が止んで、激しい風は吹いているものの、なんとかサイクリングできそうな空模様になっていました。

まだ雨が降るかもしれないと思い、青空号にアルミホイールのシャマルウルトラを着けていきました。
BORA2は50mmディープなので横風に弱いし(通常の風ならあんまり気になりませんが)、濡れるとブレーキの利きが悪くなりますからね。

最近は固定ローラーに固定されっ放しの青空号ですが、久しぶりに外に連れ出してやりました(^^ゞ。

ちょっと余裕をもって8時半に自宅を出発。

加古川が大増水して、河川敷のマラソンコースもグラウンドもテニスコートも何もかも水没していました。
水が引いても泥だらけで、しばらくはマラソンコースを走れそうにないなぁ。

c0236857_833597.jpg


ヒグカツさんとは初対面ですが、ブログやメールで何度かやりとりしているので、いつものことながら初対面のような気がしませんね。

加古川の河川敷が水没していましたよっていう話から、ヒグカツさんが加古川マラソンにエントリーされたっていう話になって、ボクも出るつもりだった加古川マラソンのエントリーが既に終了したってことを知りました(>_<)。

わおっ!
地元も地元、加古川マラソンコースは我が家のすぐ近くなので、神戸マラソンには落選しちゃったけど加古川マラソンはぜひ走りたいと思っていたのですが、エントリー受付のその日だけで既に定員一杯になっちゃったそうです。

エントリーはまだだと思ってたよ(>_<)。

あひゃ~、どんくさいね~オレ(^^ゞ。

最終選手登録に遅刻するわけだ(>_<)。

まっ、いっか(^^ゞ。

また一人マラソン大会をすればええな(^^ゞ。
マラソンを走ることには興味があるけど、マラソン大会への出場願望ってのはあんまり強くないんだなぁ。
基本的に人口密度が高い場所は嫌いなんです(^^ゞ。

ヒグカツさんは、毎朝10kmジョギングされているそうで、ロードバイクに乗り始めたのは今年になってからだそうですが、速いです!

お世辞じゃなくて本当に速くて、Tさんとの待ち合わせの姫路市の北部のコンビニまで先導してもらったのですが、一応初対面なのであんまりぴったりくっついてドラフティングはせずに、トライアスロンで言うところのドラフティングゾーンに入らない程度の5mほどの車間距離をおいて着いて行ったのですが、一生懸命走ってないと離されそうになりました。

上りでは一生懸命走っても離されました(爆)。

c0236857_834173.jpg


1時間ほど走った所のコンビニで、ヒグカツさんのご友人のTさんと合流しました。
姫路市の野里付近かな。

もう一度一人でそのコンビニまで行けと言われても絶対無理です(^^ゞ。

c0236857_83468.jpg


お2人とも、インフィニティが毎週日曜日の朝にやってる早朝のんびりサイクリングにほぼ毎回参加されているそうで、そこで知り合われたそうです。

Tさんはボクのほぼ1年遅れでロードバイクを購入されたそうです。
ボクと同い年でした。
48歳頑張りましょう!(^^ゞ。

新宮の道の駅で休憩して、相坂峠を越えて旧三日月町内を走行中、テクノから下ってきたMTBの方に抜かれました。
使い込んだジャージ、逞しい筋肉、速そうな方でしたね。

「そんな自転車でロードバイクを抜いたらダメですよ!」

って注意しときました(爆)。

c0236857_835241.jpg


c0236857_835884.jpg


その時ボクは最後尾を走っていたのですが、後ろに誰もいないと思って安心して豪快に2発放屁した直後に抜かれたので、その方はその直撃を喰らったのではないかと思うのです。

また喰らったらたまらん!と思って抜いていかれたのかもしれません(^^ゞ。


時々ひどい向かい風が吹いたり、開けた場所では横から突風が吹いてこけそうになったりもしましたが、不規則な風で、常時向かい風というわけではなかったので、3人列車ということもあって楽しく走ることができました。


Tさんの姪御さんが時々アルバイトをしているという『春ちゃん』というお店に着きました。

c0236857_8459.jpg


この店の前の道は、ボクが高校生の時に山奥の家から佐用駅まで通学するのにブリジストンのロードマンという自転車で通っていた道です。

懐かしいね。
あれから30年以上たったんだなぁ。

今ではクルマで走ることさえほとんどないけど、バイクではちょいちょい来てるな(^^ゞ。
こんな遠くまで自転車で来るようになるなんて、高校生の頃どころか、3年前には想像さえできなかったですね。
青空号を買って来月で丸2年になります。

c0236857_841071.jpg


ホルモン焼きうどんは一人前1200円です。

右が辛口のタレ、左が甘口のタレで、1:2で混ぜて焼きうどんをつけて食べるんだそうです。

c0236857_841597.jpg


店の真ん中にあるでかい鉄板でうどんを焼いて、ちり取り並にでかいコテで3人前を運んできてくれました。

おおっ、なかなか多いではないかいなぁ(^^ゞ。

ケチじゃなくて倹約家のボクとしては量より質じゃなかった質より量に拘るので、これぐらい多いと嬉しいですね。
美味しかったです。

c0236857_842087.jpg


ボクが高校生の頃は佐用町に名物なんかなかったように思うなぁ。
ホルモン焼きうどんなんて一度も食べたことなかったです。
今はホルモンを食べられるけど、昔はちょっと苦手だったから、高校生より若い頃はたぶん食べられなかったと思います。

ヒグカツさんのRIDLEYはエアロロードで、フレームもフロントフォークもシートポストも空気抵抗が小さそうな薄くて前後に幅広な形をしていました。

c0236857_842599.jpg


Tさんのバイクはピナレロのパリ。
初めてのバイクがパリだなんて気合い入ってますね(^^ゞ。

c0236857_843114.jpg


続く・・・・・(^^ゞ。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしまーす(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-09-18 08:07 | ロードバイク集団走行 | Comments(6)  

VISION DRINK SYSTEM

 こんなモノを買いました。
DHbの間に何かはさまっているのがわかりますか?

c0236857_19465050.jpg


DHpのままでドリンクが飲めるVISION社のDRINK SYSTEMです。

c0236857_1946593.jpg


6月30日に、神戸市の須磨海岸でOWS(オープンウォータースイム)の練習会に参加した時に、一緒に参加されていたチャゲさんとブログを通じてお友達になりまして、チャゲさんが今年の宮古島TAで使用されていたのを写真で見て気になっていたんです。

チャゲさんのブログの写真では小さくてどんなモノかがよくわからなかったのですが、DHbの間にうまく収まって、ハンドルから手を放さなくても飲めそうに見えて、これはエエのではないかいなぁって思ったんです。

剱号が納車されてからすぐにチャゲさんにおしえていただいて、買ってみたというわけです。

正面から見たところ。
流線型です。

c0236857_1947861.jpg


c0236857_19473493.jpg


横から見たところ。
まるでモーターボ-トみたいな形ですね。
ちょっと高かったのですが、買ってみたらなかなか凝った造りなので、高いのもしょうがないのかなぁっていう感じです。

c0236857_19474668.jpg


マジックテープでDHbに固定します。
外してみました。

c0236857_19475474.jpg


後部はファスナーと小ポケットが付いた小物入れになっています。

c0236857_1948369.jpg


その小物入れを外すと、ソフトタンクが見えました。

c0236857_19481028.jpg


上部は、ドリンクの注ぎ口です。
蓋はありません。

白いのは溶けきらなかったBCAAです(^^ゞ。

c0236857_19481641.jpg


上部は摩擦で止まっているだけなので、引っ張ったら外れます。

c0236857_19484183.jpg


裏側はこんなです。
こりはまるっきりミカンのネットですな。
振動で内部のドリンクがこぼれるのを防ぐのと、埃や虫が入らないようにしているようです。

c0236857_19485094.jpg


エイドでドリンクを受け取ったら、そのまま注ぎ口に流し込めるようにできています。

c0236857_1948596.jpg


ソフトタンクの口部分はゴムで固定してあります。

c0236857_19491197.jpg


固定のゴムを外すと、形の違うソフトタンクが2つ出てきました。

c0236857_1949219.jpg


2種類のドリンクを入れることができるというわけです。

c0236857_19493729.jpg


ここで1枚目の写真に戻ってください(^^ゞ。

買ったままの状態だと、飲み口が全然見当違いの前方を向いてしまうので、ホームセンターで針金を買ってきて、チューブに挿入して、DHpをとった時に自然に口元に飲み口がくるように工夫しました。

その針金を買う時に心の葛藤があったのです。

15m巻きぐらいの普通の針金が198円。
ステンレスの針金が498円。

クエンとかアミノとか入れるから、普通の針金だと錆びるかもなぁ?

15mもいらんのやけど、切り売りはしてないしなぁ。

どっちにしようかなぁ。
198円と498円かぁ。

ケチじゃなくて倹約家のボクは、迷いに迷った末に普通の針金を買ったのですが、初めて使った福知山城ライドで早速錆びてました(>_<)。

チューブ内で針金はドリンク内に浸かった状態になっているので、一口飲んでから次の一口飲むまでの間に、錆がドリンク内に溶け出してと~ってもヘンな味でした。

オエ~っ(爆)。

身体にも良くないでしょうね。

翌日、早速ステンレスの針金を買い直しました。

はぁ(>_<)、針金なんて使わんのに2つになっちゃったよ。

『安物買いの銭失い』の典型ですね~。
ははははは~、ナム~(>_<)。

皆さんも気をつけましょう!


さて、使ってみた感想など書いてみますね。

良かった点。

1:DHpのままで飲めるのはやっぱり便利!

DHpで空気抵抗を少なくして巡航している時に、通常のダウンチューブのボトルホルダーからボトルを手にとって飲もうとすると、ハンドルから片手を放さないといけないし、上半身を起こさないといけないので、空気抵抗が増してスピードが落ちるし不安定にもなりますね。
ペダリングもそのつもりはなくても多少弱くなると思うんです。

ブラケットポジションとDHpでは空気抵抗が全然違うので、DHpを維持したままで飲めるのはこのシステムの最大のメリットですね。

2:2種類のドリンクを飲み分けることができる。

例えば、一方にはアミノ酸を溶かしたスポーツドリンクを入れて、片方にはマルトデキストリンを溶かした高カロリードリンクを入れるとか、一方には牛乳を入れて、片方にはカフェィンの覚醒作用に期待してコーヒーを入れておいて、口の中でミックスしてカフェオレにするとか(爆)、違う味にすることで飽きを防げるかもしれません。工夫次第で遊べそうです(^^ゞ。

3:ばらせる。

完全に分解してよく洗うことができるので、いつも清潔な状態で使えるのはきれい好きなボクにとっては嬉しいですね。

4:空気抵抗が減る

TTバイクのフレームは空気抵抗を減らすために一般的なロードバイクよりも薄いので、ダウンチューブに取り付けたボトルホルダーにボトルを入れると、フレームからのはみ出し量が増えて、空気抵抗が大きくなると思うのですが、このドリンクシステムだと、前方投影面積は乗り手の身体と重なって増えないので、空気抵抗が増えないと思うんです。

そう思って青空号と剱号のダウンチューブの横幅を比べてみたら、あまり変わらないではないか(>_<)。

断面の形状は剱号の方がエアロ効果のありそうな形状ですけどね。

悪かった点。

1:臭い(>_<)。

ソフトタンクの薬品臭がものすごいんです。
大袈裟でなく、部屋の中に置いてあるだけで部屋中が消毒薬臭くなるぐらいです。

試しに水を入れて飲んでみたら、まるで消毒液を飲んでいるみたいでとても飲めたものではありませんでした。

Made in Chinaなので、農薬でも付いてるんじゃないかと思って不安になるぐらい臭いです。

中国製の食品は絶対買わないようにしていますが、工業製品に関しては今や中国製に頼り切っているので、中国製を避けては通れないですよね。

ヤフオクで買ったので、出品者に薬品臭いんだけど人体に悪影響はないのか?と質問したら、新しいボトルは多少臭うもので、使っているうちに薄れてくるって言うんだけど、昔のプラスティック容器は確かに始めは臭かったけど、今のは始めから臭くないですよね。

倉敷TAで使いたいと思っていたので、水洗いしたり、一晩水に浸けておいたり、それでもほとんどマシにならないので熱湯に浸けたりしてようやく臭いは少し薄れてきましたが、まだまだ臭いです。

何か臭いをとるいい方法はないでしょうか?

2:案外入らない。

2つのソフトタンクに500mlづつ入るってことになっているのですが、たしかにモーターボートの形をしたケースから出した状態では500入りますが、ケースの中に入れると、互いが干渉したり、ケースの大きさでソフトタンクの膨らみが制限されたりして500は入らないです。

まあ、2つで1000ml近く入れば十分かなっていう気もしますけどね。
あまりたくさん入っても重くなってハンドリングに影響するだろうしね。

サドルの後部にもボトルホルダーを取り付けておいて、そこから補充しながら走り続けるか、エイドで受け取ったドリンクを補充しながら走り続けるという使い方になるだろうと思います。

3:雨に弱い

雨が降ったら雨水が入り放題。
勝手に補充されるってのはいいことかいな?(^^ゞ


ロングディスタンスのTAに向けて、走りに集中できるように機材や小物類も厳選していこうと思っています。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしまーす(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-09-16 19:25 | 小ネタ | Comments(10)  

ロングディスタンスTAに向けてトレーニング開始

 9月12日木曜日。
久しぶりにロングライドに出かけました。

トライアスロンの大会が4戦全部終わったら、来年出るつもりでいるロングディスタンストライアスロンに向けてのトレーニングに切り替えるつもりでいました。

まだ4戦目が残っていますが、前倒しにして始めることにしました。

今年出たTAは全部ショートディスタンスなので、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmです。

自分なりに考えたり、本に書いてあることを参考にして、バイク40km+ラン10kmに特化したトレーニングを続けてきました。
と言うほどのことはしてないんですけどね(^^ゞ。
長距離走る必要はないと考えて短い距離ばかり走って、距離よりスピードと運動強度を重視してきたつもりです。

その割には遅いんですけど、そんなこたぁ自分がよくわかってるんだよ!(爆)

出る気満々の来年4月の宮古TAは、スイム3km、バイク155km、ラン42.195kmと、ショートディスタンスのほぼ4倍なので、トレーニングの量も4倍にするのか!?っていうと、そんなの無理に決まってるのでして、今までよりもちょっと長めの距離を走ろうかなぁっていうぐらいです(^^ゞ。

本番と同じ距離なんて本番までに一回ぐらいは走ってみてもいいかなと思うけど、その後1~2週間はものすごい疲労でしばらくトレーニングどころじゃなくなっちゃうと思うので、日頃のトレーニングとしては、せいぜい半分の距離のブリックトレーニングで十分だろうと思っています。

つまり、バイクで70~80kmぐらい走った後で、ラン15~20kmぐらいを走るっていう感じですね。

今日は久しぶりのロングだし、剱号で長距離を走るのは初めてなので、半分と言わずに160kmぐらい走ってみることにして、何度か行ったことのある京都府福知山市の福知山城まで行ってきました。

できるだけレースの実戦モードで走るために、赤信号以外ではできるだけ停車しないこと、水や補給食を買う時もさっさと済ませて補給は走りながら行うということに決めておきました。

福知山までの道は、信号が少なめで交通量も少なくて実戦モードで走るには好都合なのです。
と言ってもかなりの回数を赤信号で停車しましたが、それはしゃーないですね(^^ゞ。

c0236857_19405615.jpg


福知山城まで83.24km走ってアベレージが30.68km/hでした。

走っている最中の感覚では、青空号より速いのではないか?と思っていたのですが、アベレージだけ見ると青空号とほとんど変わりませんでした(^^ゞ。

ボクがちょっと疲れていたせいかなという気はします。

福知山と言えば、夏祭りの日にガソリン携行缶が爆発して、10歳の男の子を含む3名の尊い命が犠牲になったあの福知山です。
こういう事故が起きるたびに、人間いつどこで災難に巻き込まれるかわからないなぁと思います。
いくら気を付けていても防ぎきれない災難ってあるんですね。

今できることは今やって、悔いの残らない人生にしたいものだと改めて思いました。
3名のご冥福と、火傷された方の回復をお祈りします。


ローソンで水とウィダーゼリーを2個買って、水にイオンのスポーツドリンクパウダーと塩とクエン酸とBCAAを溶かしてボトルに入れました。

お股にシャモスクリームを塗ってくるのを忘れたので、股間というより太ももの付け根が痛くて痛くてマイリマシタ。

サドルと擦れる部分じゃなくて、レーパンのパッドの縁が擦れて痛くなるんですよ。

帰りはちょっと向かい風だったこともありますが、なんだかクタクタで全然ペースがあがりませんでした。
水を買いに寄ったローソンで、ガリガリ君なんか食べて予定外の休憩しちゃうし、DHpを取り続けるのもしんどくて、ブラケットポジションでグータラグータラ走ってしまいました。

いかんなぁ、しばらくロングライドを走っていない間に、すっかり長距離への適応力というか体力が落ちちゃったなぁと思いながら走っていたのですが、どうもそれだけじゃなくてハンガーノック気味だったようです。

この日は、マルトデキストリン(片栗粉みたいな粉末)200gを野菜ジュースに溶かしたドリンク500mlをボトルに入れて持っていきました。
野菜ジュースでなくても何でもいいんですけど、たまたま冷蔵庫に野菜ジュースがあったんですね(^^ゞ。
マルトデキストリンを溶かすと、ドロっとして昔懐かしいネクターみたいな感じになります。
ネクターって見かけなくなったけど今もあるのかな。
あんまり好きじゃなかったな。

好きなドリンクと組み合わせて、色んな味の高カロリードリンクを作れるのはいいんだけど、あんまりたくさん溶かすと溶けにくいです。

かなり振りまくっても粉が残っちゃうのですが、時間が経てばキレイに溶けているので、前の夜のうちに用意しておくのが良さそうです。

これだけで約850kcal。

福知山のローソンで買って、残りが少なくなった野菜ジュースのボトルに混ぜて入れたウィダーゼリーが2個で約440kcal、ガリガリ君とレモンウォーターが何カロリーかわかりませんが、全部で約1300kcal+α。

朝食はいつもより若干多めに食べたし、前夜は炭水化物をいつもより多めに食べましたが、それだけでは足りなかったようです。

自宅まで20kmぐらいの辺りからいよいよペースがガタ落ちになり、いくら短い距離しか走ってなかったとは言え、これほど情けないほどに走力って落ちるものか?などと不安に思いながら、上り坂でもないのにヒィヒィペダルを回していたのでございます(^^ゞ。

あと10kmを切ってから、腕が小刻みに震えるようになってやっと異変に気付きました(^^ゞ。
気付くの遅いっちゅうねん(^^ゞ。

あっ、これはもしかしてハンガーノックちゃうか?
コンビニは無いから、自販機で甘いものを飲まなきゃ!

ちょうどそう思った時に、こんな自販機がありました。

c0236857_19422199.jpg


B級自販機とでも言いましょうか、甘ったるい飲み物の詰まったチェリオの自販機、こういう時には嬉しいですねぇ(^^ゞ。
100円だし。

c0236857_19425117.jpg


c0236857_1943771.jpg


たった160kmでどうして?って思うぐらいヘトヘトになって何とか帰宅できました(^^ゞ。

前回同じコースを走った時もハンガーノックになっちゃったんだよねぇ。
因縁のコースだね(^^ゞ。

この日の走行データです。
走行距離:166.52km
平均時速:27.83km
平均CAD:84

平均時速はいつもと変わらないような数字ですが、前半は30.68だったので後半は24.98ですから遅いですね。

帰宅したらすぐに走りに出る予定だったのですが、予定変更(^^ゞ。

エイドステーションだぁなどと独り言を言いながら、クッキー食べて牛乳飲んで、でかい茶色い梨を1個食べて休憩です。

関係ないけどこの梨はね、佐賀県産の豊水だったかな、業務スーパーで9個で980円だったのを前日に箱買いしたのです。
安いけど甘くて美味しくて当たり!だったなぁ(^^ゞ。
まだ残っていたらもう一箱買っておこうかな(^^ゞ。

日が傾いてちょっと涼しくなったところで、渋々走りに出ました(^^ゞ。
4~5kmでいいやって思ったので、ハイドレーションバックパックは使わずに、バームウォーターを溶かした500mlのペットボトルを手に持って走りました。

しんどいけど足が出ないっていうほどではなくて、1km6分ぐらいのペースならなんとか走れました。
だけど、バームウォーターを飲む時に立ち止まってついでに歩いたりしたので、結局10km走るのに65分もかかっちゃった(>_<)。

まっ、いっか。
10km完走しただけでも今日のところは評価してやろう(^^ゞ。
自分に甘いね~(爆)。


帰宅してみたら、トライアスロン専門の月刊誌『LUMINA』(ルミナ)の10月号がアマンゾンから届いていました。

この本は550円の中古で、送料250円を合わせても800円で、新品の1000円より200円も安く買えたので、ケチじゃなくて倹約家のボクとしては、チェリオのジュースをもう1本飲んでもよかったなぁなんて思ったのでありました(^^ゞ。

ちょうどそのLUMINAに『戦略的ロングライドでいこう』という記事が載っていました。
おっ、タイムリーだね。
その記事を書いたのは、今年の宮古大会のバイクパートで3位だったか4位だったかになった選手だったハズです。

●サイクリングペースで長距離を走ってもレースで速く走れるようにはならない。
走った距離のうちレースペースで走った距離が大切。


量より質ということですね。
これと同じことが、以前紹介した『毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる!』という本にも書いてあったので、レースで速く走りたいと思えば、ダラダラ長く走るよりも短い距離でも高い強度で走るってことが重要なんですね。
あんまり短かすぎるのはアカンやろうけどね。

●レース時に着用するウェアを着て、レース時に使うバイクやホイールを使い、補給や給水もレース時と同様に行い、休憩はせずに補給は走りながら行う。
できる限りレース本番と同じ条件にすることによって、いろいろと問題点が見えてくる。


とまぁ、簡単に要約すればこういうことが書いてありました。

こういうトレーニングが必要なのではないかいなぁ?と思っていたこととほぼ一致することが書かれてあって嬉しかったのだ(^^ゞ。

レース用のウェアで走るってことまではやらなかったけど、それは本番前にはやるつもりでいましたからね。

皆生TAのバイクコースの試走に行った時は、パッドの薄いトラショーツで150km走ったな。


ショートディスタンスのTAなら、レース前にしっかり補給しておけば、レース途中での補給はあまり考えなくていいと思うのですが、ロングとなると155kmのバイクと、その後に続くフルマラソンを走り切れるだけの補給を、バイクで走っている間に済ませておく必要があると思うんです。

その補給食の一部はエイドでもらって食べてもいいけど、一部は自分のバイクに積んで走るとなると、できるだけ小さく軽くまとめたいですよね。
小さく軽く、疲れていても摂取しやすい形で十分なエネルギーが供給できて美味しい補給食、今後の課題です。

パワージェルでええやん!って思うんですけどね、自分であれこれ試してみるのがおもしろいし、ブログネタにもなりますからね(^^ゞ。

走りながら(ランで)でも補給はできますが、立ち止まらないといけなくなるし、お腹が重くなるし、腹が痛くなるかもしれないので、できればランの間は給水だけで済むように、食べることはバイクのうちに済ませておく方がいいのではないか?と思うんです。

このヘンは経験が無いので想像の域を出ないんですけどね。

この日のロングライドは、帰りはペースガタ落ちでサイクリングペースになってしまったけど、行きは自分なりのレースペースでしっかり走れたので、トレーニングにはなったと思うし、やっぱり流動食だけじゃなく固形食を食べることも必要かなぁと気付いた点もあったので、ハンガーノックになっちゃった甲斐はあったと思っています。

まだまだいろいろ試すことがありますね。

この秋と冬の間に、休憩無しでバイク155kmを余裕で走り、その後のフルマラソンをできれば1km6分以下で完走でききるだけの体力、持久力をつけるべく、楽しみながらいろいろ考えてトレーニングしていこうと思います。


このモチベーションを半年間持ち続けることが一番難しかったりします。
皆さんのクリックがモチベーションアップにつながるのです。
ボクのモチベーションが上がっても皆さんにとっては何の徳にもならないことは重々承知しておりますが、ポチっとお願いね(爆)。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-09-13 21:42 | ロードバイク ロング | Comments(4)  

倉敷国際トライアスロン大会に行ってきました  その2

 前回の続きです。

ホテルでドリンクゼリーの夕食を済ませて、風呂に入り、トランジションバッグの準備をしました。

過去の2回の大会と違って、スイムで使ったウェットスーツはトランジションバッグの中に入れてからバイクスタートするルールになってました。

バイクスタンドの傍らに脱ぎッ放し、出しっ放しだとペナルティの対象になるということでした。
なるほどね、慌てて忘れないようにしないとね。

ビニール製のトランジションバッグは十分に大きくて、ウェットスーツを入れてもまだまだ余裕があったので、もしかしたら必要になるかも?と思うような物も入れておきました。

トランジションバッグの中にさえ入れてあれば、何を持って行ってもいいんです。

トランジションバッグの外に置いてもいいものは、バイクシューズ、ヘルメット、サングラス、ランシューズ、ゼッケンベルト、ドリンクボトルぐらいだったかな。

ホテルのメモ用紙に、翌朝起きてからの流れを書いておきました。

7時過ぎになったらバームを飲むとか、スタート直前にも水無しで飲めるバームをもう一度飲むとか、首と股間にワセリンを塗るとか、スイム用のゴーグルを忘れないとか・・・・・。

準備を全て整えて8時過ぎに寝ました。

腹痛で目が覚めました。
まだ11時過ぎでした。

トイレでゲーリー君と格闘(^^ゞ。

シャツとシーツが汗でぐっしょり濡れていました。

開会式の時に寒かったから体が冷えたんやなぁ、朝までになんとかしなきゃ!

シャツを着替えて、シーツは頭側と足側を入れ替えた(^^ゞ。
お湯を沸かして熱いお茶を飲んだ。
また寝た(^^ゞ。

4時半に起きてすぐに窓を開けてみた。

小雨。
もしかしたら降らないかも・・・・と思ったけどやっぱり降ったか(>_<)。

まあしょうがねえな、安全運転でいこう。

ドリンクゼリーと、もうちょっと高いゼリーを噛み噛みしながら何本か飲んで朝食終了。
腹痛もゲーリー君も治まったようだ。
よしいけるぞ!

6時にホテルを出た。

会場に着いてみたら、バイクコースが短縮されていました。

鷲羽山スカイラインの一部を2往復するところが1往復に変更されてました。
疲労して集中力が落ちる2周目で事故が起きる可能性が高まるだろうから、無難な決定かなと思いました。

距離が短くなった分、登りや安全な場所ではしっかりペースを上げていこうと思いました。

c0236857_2024590.jpg


自分のゼッケンの場所にバイクを置いて、ペダルに付けたバイクシューズが水平になるようにゴムで固定しました。

c0236857_2025640.jpg


この時、運命の歯車が少しづつ少しづつ狂い始めているのに気付きませんでした。

ホテルから会場まではクルマで5分もかからないのですが、会場に向かう選手やボランティアスタッフのクルマでちょっと渋滞(と言うほどでもないんですけど)していました。

会場に近いほど駐車場が詰まっているので、少し遠い所に駐車しました。

いつもバイクを積んで移動に使うディフェンダーはディーゼル車で遅いので、前日の受付に遅れたらまずいと思って、この日はもう一台のクーペで行ってました。

ディフェンダーならバイクをそのまま積めますが、クーペだと前後のホイールとサドルも外さないと載らないので、それらを組むのに時間がかかりました。

傘を持っていましたが、昨夜のこともあったのでレース前に体を冷やさないように、上だけレインウェアを着たら腕時計が見えなくなりました。

組み直したバイクの調子をみるために、駐車場内で予定外の試走をしました。

ペダルに着けたバイクシューズが水平になるようにゴムで固定したのですが、うっかりバイクを後退させてしまってペダルが回転してゴムが切れてしまい、予備のゴムで固定し直しました。

最終選手登録の場所はどこだっけなぁ?と思いながら、バイクをセットすることを優先してしまいました。

6時から7時の間に最終選手登録を済ませて、そこで初めてスイムキャップを受け取り、ボディマーキング(マジックで体にゼッケンを書いてもらう)してもらうことになっていたのです。

バイクスタンドでのバイクセットを終えて、ボチボチ最終選手登録に行こうと思っていたボクの耳に、こんな放送が聞こえてきました。

「最終選手登録は終了しました。」

えっ?ウソやろ。

7時までにはまだ余裕があると思って時計を確認してなかったのですが、もう7時を過ぎていたのです。

慌てて最終選手登録のテントに走って行きましたが、もちろんアウトでした(爆)。

「なんとかなりませんか?」

と一応聞いてみたら、かわいそうに思ったのかオフィシャルの方が、自分の一存では決められないので、主催者に問い合わせてみますと言って電話してくれたのですが、やっぱりダメでした(^^ゞ。

こういうことは時間厳守が当然ですから、まったくもって言い訳のしようもありません。

DNSです。

素直に決定を受け入れて、バイクを引き上げてすぐに帰りました(^^ゞ。

選手達がゴールするより先に帰宅しました(爆)。

陰ながら応援してくださっていた方もいらっしゃったでしょうに、たいへん申し訳ない結果になってしまいました。

ごめんなさい。

何でも早め早めに準備をして、自分なりに万全に近い態勢でレースに臨むように心掛けているA型で几帳面なボクとしては(自分で言うな!っていう感じですが(^^ゞ)、魔が差したとしか言いようがありません。

きっとカーボパーティーの料理にケチをつけた罰が当たったんでしょうね(>_<)。

どんなことが起きても自分に都合良く解釈する便利な脳ミソのボクですが、今度ばかりは・・・・・・(ToT)。

いやいや、お前のことだから、こんな雨の中でレースに出たら、バイクですっ転んで怪我するに決まっとる。
前回は擦り傷だけで済んだけど、2度目はその程度じゃ済まないぞ!と、ご先祖様が気を利かしてくれたんだと思います。

むっ、虚し~(>_<)。

帰宅したら、娘が

「どうしたの?雨で中止になったの?」

と聞くので、実はかくかくしかじかで・・・・と説明したら

「出てたら転んで怪我してたんじゃないの。」

だって、さすが我が娘、わかってる!

今回はポチっとしていただかなくていいです。

でも一応バナーは載せておきます(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-09-11 14:18 | トライアスロン | Comments(14)