<   2013年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

納車じゃ納車!

 26日の土曜日に、魚住サイクル(ウオサイ)さんに、MTBを取りに行ってきました。

ウオサイさんに行く途中、20日に水管橋の上から加古川に落としてしまったサングラスを探しに行ってみました。

これが水管橋です。

c0236857_042032.jpg


c0236857_045256.jpg


欄干の外側には直径1mぐらいありそうな太い水管があるので、欄干から下を見てもすぐ下は見えないんです。

c0236857_061290.jpg


路面と欄干下部の間の10cmほどの隙間から探すしかありません。

c0236857_065430.jpg


この日は台風並みに風が強く、水面にはさざ波が立っていて水は濁っていました。

落としたのは流れがほとんどない流芯から外れた場所でしたが、こんなに強風が吹いたら流されてしまったかもしれません。

見つかったら救出に行くつもりでドライスーツはクルマに積んでいたのですが、この状況ではまず見つからないだろうと思ってすぐに諦めました。
それぐらい強い風だったんです。


 MTBは月末に届くということだったのですが、なかなか届きましたよという連絡がないので、25日にこちらから電話してみたところ、24日に届いたとメールで知らせてくれたそうなんです。

ボクのスマホがPCからのメールを受信しない設定になっていたようです。

そんな設定があったなんて知らなんだぁ(^^ゞ。

AUショップに行って、ウオサイからのメールを受信できるように設定の仕方を教えてもらいました。
背が高くてスマートで綺麗で若いおねーさんが、まるでデキの悪い小学生に算数を教えるように丁寧に教えてくれました(^^ゞ。

スマホを買ったはいいけど全く使えず、一から孫に教わる爺さんの気分でした(>_<)。

カウンターが一杯だったので、ベンチで体が触れ合うぐらいに接近して座り、スマホの小さな液晶を二人して覗き込むようにして操作していると、時には膝と膝が触れ合い、指と指が触れ合い、ボクの顔からわずか15cmのところに彼女の顔がきて、まるで恋人同士のような錯覚に陥ってしまって思わず肩を抱き寄せそうになってしまったボクは異常でしょうか(爆)?

オヤジなら普通ですよね?(^^ゞ

寸でのところで思いとどまりましたけどね(^^ゞ。

設定してもらったのに、まだウオサイからのメールを受信しないのはどうしてでしょうか(>_<)。

もう一度あのおねーさんに会いに行かねば(^^)。


ウオサイさんです。

c0236857_23584854.jpg


GIANTのMTB、XTC 2です。

c0236857_002448.jpg


ゆっくり写真を撮る時間がなくて、まだよく見てないんです(>_<)。

今度明るい所で写真を撮って見ていただきますね。

帰りに、XTC 2を勧めてくれたmoga cafeのマスターに見てもらおうと思って行ってみたら、忘年会でお会いしたロードバイク乗りの方達が4名来ていらっしゃって、楽しいおしゃべりができました。

そのうちのお一人の方はトライアスロンやフルマラソンもやってる方で、いろんなお話が聞けて参考になりました。
こうやって少しづつ仲間の輪が広がるのは嬉しいなぁ。

早く乗りたいんだけど、なかなか乗る時間がない週末でした。

ポチっとしていただけたら嬉しいです(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログへ

by piyopiyodesu | 2013-01-31 00:03 | MTB | Comments(8)  

ニューパーツ

 1月24日に小豆島でサイクリングした帰りに、インフィニティに寄りました。
先日注文しておいたパーツが届いたのです。

これです。

c0236857_221299.jpg


何じゃこれ?

ライトとデジカメスタンドを外してすっきりしたハンドル。

c0236857_2215492.jpg


こんなクランプも使います。

c0236857_22155826.jpg


取り付け中。

c0236857_2216615.jpg


DHバーです。

バーの部分はカーボンです。

トライアスロン用に買ったというわけではなくて、長距離を少しでも楽に走れるようになるのではないかと思って、前から興味があったんです。

普通はDHバーを使うならサドルを前に出すものらしいのですが、ボクの用途はTT(タイムトライアル)用ではなく長距離用なので、その日に走るコースや距離によって、装着したり外したりするつもりです。
だから、できるだけサドルの位置を変えたくないのです。
サドルの調整は面倒ですからね。

面倒ですよね?

DHバーは付けて終わりではなくて、ポジション合わせがなかなかタイヘンなようです。

空気抵抗が少なくて、姿勢が楽で疲れにくく、腰が痛くなりにくい自分に最も合うポジションを探っていこうと思います。



DHバーを使ったことがないけど興味があるというボクみたいな方に、少しでも役に立つ記事が書けたらいいなぁと思っていますので、まだ書いてないけどポチっとしてくださいね~(^^ゞ。

実は、これを書いている時点で既に走ってポジション合わせもある程度できたんですけど、まだ書けない事情をお察しくださいね~(^^ゞ。
黙ってりゃわからないのに、わざわざそんな裏事情をばらすのはどうかと思いながら書いてます~(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

by piyopiyodesu | 2013-01-30 00:01 | ロードバイク | Comments(0)  

小豆島サイクリング その2

 前回の続きです。

草壁港に、香川県の高松港からのフェリーが着きました。
小豆島にはフェリーが着く港が5、6ヶ所もあるんですね。

まだ写真を撮っていますね(^^ゞ。
まだ下船の準備をしなくてもいいんですか?

c0236857_21101231.jpg


この日の主役、タイプRさん登場です。

c0236857_21124742.jpg


タイプRさんのコルナゴには、おニューのカーボンディープホイール!

c0236857_21161820.jpg


カンパニョーロのBORA2とはベアリングとリムが共通だそうです。

我々が帰りに乗るフェリーが14時25分発だったので、あんまりのんびりしていられないということで、早速コギコギ先生ご希望のミジンコの前足の先端、釈迦ヶ鼻に向かいました。

c0236857_2127971.jpg


オリーブ園に寄っていきました。

c0236857_2130179.jpg


国道からここへ上がる坂で、頑張って走っているつもりなのに、3人に大きく離されてしまいました。
3人ともゆっくり走っているように見えるんだけど、それでも全然追い付けない(T_T)。

いつも一人で走っているから気付かなかったけど、オレって登りはとんでもなく遅いのかも~(T_T)。

腹が減っているせいかもしれないと思い、お土産の試食品をバクバク食べたらお腹は膨れたけど遅いのは相変わらずでした(>_<)。

c0236857_21312011.jpg


c0236857_21313397.jpg


国道436号線から県道251号線へ。
さらに、何道かわからない激しい上りの道を走ってミジンコの前足、釈迦ヶ鼻の先端にある地蔵崎灯台に着きました。

c0236857_21334989.jpg


時間がなくて行かなかったけど、海辺まで降りる道がありました。

c0236857_2134447.jpg


展望台で記念写真をパチリ。

c0236857_21344751.jpg


その後、時々先頭を交代しながら大部港を目指しました。

ふるさと村ってのがあって、こんなどでかいカボチャが野ざらしで置いてありました。
上に置いてある小さく見えるのが普通サイズのカボチャです。

c0236857_2137466.jpg


こんなのに6万円も払うモノ好きはいねえだろ!と思ってスイカを叩くようにペチペチ叩いたら、腐っているところがあって指がブスっと刺さっちゃいました。

c0236857_21383249.jpg


周囲を見回し、目撃者がいないことを確認し、指をカボチャでぬぐって、何食わぬ顔で走り去ったことは言うまでもありません(^^ゞ。
内緒ですよ!

海が綺麗でしたよ~。
夏に来て潜って遊びたいと思うぐらいでした。

c0236857_2140333.jpg


ほら、どうですか、この透明感!

オヤジ4人でもすごく楽しいのだから、 細身でボインでビキニの若くて綺麗なおねーさん  と遊びに来たら最高でしょうね(^^ゞ。

c0236857_21404544.jpg


c0236857_21405793.jpg


島の北側に戻ってきて、本土側が見えてきました。

c0236857_214475.jpg


14時25分の帰りのフェリーに十分間に合う時刻に、大部港に着きました。
一つ遅い便になると17時なんですよねー。

c0236857_21453057.jpg


タイプRさんは、草壁港まで一人で走って高松へ帰られます。

c0236857_21475732.jpg


フルクラムのニューホイールが似合ってましたよ!
また近いうちに一緒に走りましょうね!

c0236857_21482863.jpg


絵画調(爆)。

c0236857_2150668.jpg


イラスト調(^^ゞ。

c0236857_21503224.jpg


淡路島に比べると小さな島ですが、アップダウンが激しくて距離は短いけどなかなか走り応えのある島でしたよ。
もっと日が長い季節にまた行って、帰りのフェリーの時刻を気にせずあちこち走ってみたいですね。

この日の走行データ。
走行距離:134km
平均時速:22.91km
平均CAD:79

前回載せたのと同じ動画です。
細身でボインでビキニの若くて綺麗なおねーさんは出てきません。
むさいオヤジ3名(ボクは写ってないですからね(^^ゞ)ですが、よかったら見てくださいね~(^^ゞ。



今日も明日も明後日も、ポチっとお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

by piyopiyodesu | 2013-01-29 00:08 | ロードバイク集団走行 | Comments(8)  

小豆島サイクリング その1

 1月24日の木曜日は、コギコギさんに誘っていただいて小豆島でサイクリングしてきました。
コギコギさん、いつも誘っていただいてありがとうございます053.gif

兵庫県相生市の道の駅『相生白龍(ペーロン)城』に午前6時に集合です。

自宅からそこまでは40kmちょっとぐらいだったかな、夏なら当然自走していくところですが、今の時期はそんなことしたら凍死します(^^ゞ。

まだ死にたくないのでクルマで行きました(^^ゞ。

まずはヘイジさん登場。

c0236857_191524.jpg


偶然ですけどヘイジさんはボクの高校の7期後輩になるんです。
若いだけあって元気いっぱいです。
ケイデンス低めでゆっくり走っているように見えるけど速いです。
平坦路ではなんとかついていけるんだけど、登りになるとまるで大人と子供ぐらいの差で、もう全くついていくなんて無理です(-_-)。
若いって素晴らしい(T_T)。

その後、コギコギさんも来られて、3人トレインで岡山県の日生港を目指しました。

走り始めはまだ真っ暗でしたが、走っているうちに夜が明けました。

c0236857_20354175.jpg


c0236857_2036027.jpg


7時過ぎに日生港に着きました。
フェリーは7時30分発です。

c0236857_19201558.jpg


フェリーの乗船口には霜が降りていてクリートがツルツル滑って危険でした。

乗船券売り場の前のタイルのようなスベスベの石の上で、思いっきり尻餅ついちゃいました(^^ゞ。

c0236857_19233112.jpg


淡路島に行く時に乗るジェノバラインでは自分でバイクを固定しますが、フェリーでは係の人が固定してくれます。

c0236857_19234265.jpg


日生港です。

c0236857_19251256.jpg


3人とも日頃の行いが非常に善いので、いい天気になりそうです。

c0236857_19264425.jpg


c0236857_19265352.jpg


わずか1時間なので船旅っていうほどじゃないけど、非日常な感じがしてワクワクしますね。

c0236857_19342853.jpg


小豆島が見えてきました。(日生からも見えるんですけどね(^^ゞ)

c0236857_19282072.jpg


1時間で大部港に着きました。
下船待ちです。

c0236857_19283798.jpg


自転車は最後に降ろされるので、トラックの排気ガスが臭くて気分が悪くなりそうなのが困ります。
「排ガスの臭いが苦手だから先に降ろしてくれ。」
と前もって言っておけば、たぶん先に降ろしてくれると思うんだけどね。
次から言ってみます。

小豆島は左向きに四つん這いになったミジンコみたいな形をしています(^^ゞ。

我々の乗ったフェリーが着いた大部港はミジンコの背中にあります。

島の反対側、ミジンコのヘソ(ミジンコにヘソはないけど)辺りにある草壁港で、ある方と落ち合う予定なので、我々は時計周りで走り始めました。

小豆島はほとんど山だらけの島なので、登り下りが激しいです。

景色が綺麗な南風台です。

c0236857_2031944.jpg


c0236857_203356.jpg


曇りがちだったのが、ここで写真を撮っているうちに晴れてきて青空が広がりました。
空が青くなると海も青くなって、普段見慣れている本土側の瀬戸内海とは違う海かと思うぐらい美しい海でした。

c0236857_2073428.jpg


c0236857_2074650.jpg


10時30分の待ち合わせでしたが、少し早く草壁港に着きました。
草壁港のフェリー乗船券売り場兼お土産店は、パチンコ店みたいな建物でした。

c0236857_208524.jpg


何の予習もせずにやってきたボクに、『二十四の瞳』の大石先生のように優しく教えてくださるコギコギ先生(^^ゞ。

c0236857_20443252.jpg


「ここは景色が綺麗らしいからここへ行きたい」
とおっしゃっておいでです(^^ゞ。

コギコギ先生は小豆島の形を牛に例えていらっしゃいました。
ボクは愛をこめてミジンコです(^^ゞ。

島民の皆さん、ゴメンナサイ(>_<)。

平日サイクリングに参加するもう一人のオヤジ(失礼!)は、あのフェリーでやってきます。

c0236857_20101527.jpg


c0236857_20313728.jpg


よおく見ると、甲板に青いサイクルジャージを着た人がいるじゃないですか?
お客さん、困りますね、いつまでもそんな所にいないで、もう下船の準備をしてくださいよ(^^ゞ。

c0236857_20155336.jpg


ここまで書いて力尽きました。

ウソです(爆)。
力尽きてはいません。
元気溢れているのですが、こちらの事情で続きは後日ということにさせていただきます(^^ゞ。
いろいろと人には言えない都合ってもんがあるんです(>_<)。

動画は先に載せておきますので、ぜひ見てくださいね。

動画見ちゃったから記事の続きはもう読まなくていいや!なんて言う人は7年殺しですよ!
必ず続編も読んでポチっとしてくださいね。





一日1ポチ運動にご協力ください(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

by piyopiyodesu | 2013-01-27 21:04 | ロードバイク集団走行 | Comments(6)  

迷っています

 先日、4月21日開催の『晴れの国おかやま7時間エンデューロ』の案内が届きました。
岡山県の岡山国際サーキットを自転車で走る耐久レースです。

カラー印刷の案内を何気なく見ていたら、見覚えのある人が写っていました。
その人は集団と共にコーナーを走りながらニコニコしていました。

あ~、オレじゃん(^^ゞ。


皆さんも探してみてください(爆)。

こんなウェアで写ってます(^^ゞ。

c0236857_152557.jpg


昨年は3人でチームを組んで7時間走りました。
ボクは2時間の休憩をはさんで1時間半を2本走ったのですが、来年は(今年のことです)一人で7時間走ってやろうと思ったのです。

その時のことはコチラに書いてますので、よかったら見てくださいね。


ところが、昨年末に『100kmタイムトライアル』ということで、ノーストップで加古川の河川敷を走り続けてみて、休憩や赤信号で停止することなく走り続けることがいかにしんどいことかを思い知ったのです。

アワイチ150kmを5時間台で走っても、1日に300km以上の距離を走っても、赤信号で停止することがかなり休息になっているんですよね。

7時間で約200kmぐらいの距離なら十分走れるさ!と思っていたのですが、ちょっと自信がなくなってきました。

100kmタイムトライアルでは、平均時速29.36kmで3時間24分かかったのですが、その2倍の時間を走り続けることは今のボクには無理だと思うんです。

もちろん、疲れたらペースを落とせばいいわけだし、ドラフティングをうまく使えば体力を温存しながらそこそこのペースを維持することだって可能だとは思うのですが、ヘロヘロのヨレヨレになって不本意なペースで7時間をやっとこさ走るよりは、4時間を納得のいくペースで走る方が満足できるのではないか、7時間って口では簡単に言えるけど、実際に走ってみたらものすごくきついやろうな・・・・・と思うと、エントリーすることが怖いとさえ思えます。

決して4時間が楽だと言っているわけではありません。
手抜きで(足抜きか?)走る7時間よりも懸命に走る4時間の方がずっとしんどいことはわかっています。



さあ、どうしよう?

迷える子羊にあなたの愛の手をください~。

合いの手じゃないですよ。
ハ~、ソレソレッ(^^ゞ。


7時間にエントリーするべきだと思う方は、『ロードバイク』のバナーをポチっとしてください。

4時間にしとけばって思う方は『自転車ブログ』のバナーをポチっとしてください。



へぇ~、そうやってポチっとしてくださった方の意見を区別して集計することができるんだぁ。

いいえできません(爆)。

でも、何となくわかります(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-01-26 07:52 | ロードバイク | Comments(18)  

短いお付き合いでした(^^ゞ

 20日にインフィニティで『ある』パーツを注文した後、 『笑点』の時刻が迫っていたのでウチに向かいました。

加古川に架かる水管橋を渡っていると、夕焼けが綺麗に見えました。

夕焼け大好きなボクは写真を撮ろうと停車して、アイウェアの跳ね上げ式のサングラス部分を左手で跳ね上げたところ、なーんとなんとポロっと外れて落ちてしまったのです

橋の路面と欄干の間には10cmほどの隙間があり、「あっ、まずい!」と思ったものの咄嗟に体が反応せず、どうすることもできないまま、まるでスローモーションのように落ちたサングラスが狭い隙間に吸い込まれていきました(>_<)。

c0236857_2139424.jpg


あひ~(>_<)。
がびーん(ToT)。

水深は浅いようで、川底に沈んだサングラスが青く見えていました。

c0236857_2139531.jpg


夏ならとりに行くところですが、冬は無理です。
見えているのにとりに行けない虚しさ、悔しさ、無力感・・・・・。

うなだれて打ちひしがれて水管橋を渡りました(T_T)。
まるで551が無い時~のようでした(>_<)。

水管橋は名前の通り水道管の橋で、自転車と歩行者のみが通行できます。
自転車がすれ違うことができる程度の幅しかなく、ロードバイクでこの橋を渡るのは初めてでした。

あ~あぁ、こんな橋を通らなきゃよかったなぁ。

ノロノロと橋を渡り終えた時に、そうだ!アレが使える!って思ったんです。

スキューバダイビング用のドライスーツを持っているんです。
それを着ていれば、手首から先と首から上以外は濡れずにダイビングできるスーツなんです。

それを着れば冷たい思いをせずにサングラスを拾いに行けるじゃないか!

だけど、どの辺りに落としたかが既にわからなくなってしまっていました(ToT)。
目印になるものでも覚えておけばよかったなぁ(T_T)。

昨年の10月に買ったばかりでまだ3ヶ月も使ってないのに、短い付き合いだったなぁ。
2万円もしたのになぁ。


明日、ダメ元でメガネの三城に行って代わりをもらえないか頼んでみます。

ドライスーツを着て拾いに行く方がブログのネタ的にはおもしろそうですけどね。

24日の木曜日は既に予定があって拾いに行けませんが、26日に行ってみようかなと思います(マジ? )。

まずは橋の上から探してみて、見つけることができたら川に入ってみようと思います。
橋の上から見つけられないものは、川に入って探してもおそらく見つからないでしょうからね。

間抜けになってしまったアイウェア(泣)。

c0236857_21403851.jpg


高くついた夕焼けの写真。
レンズが汚れていますね(^^ゞ。

c0236857_21411053.jpg


c0236857_21412068.jpg


悲しみのどん底にいるボクに、暖かい励ましのポチリをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

続く





続きです(^^ゞ

翌日、アイウェアを買ったメガネの三城で事情を説明したところ、当然のごとく新しいメガネをくれました。
タダで!

やったね(^^)v。

551がある時~の気分(^^ゞ。

この写真の青い部分はボクの視力に合わせた度付きレンズになっているので、その部分だけは再使用ですが、それ以外の部分は新品になっちゃった(^^)v。

c0236857_21464569.jpg


c0236857_2147176.jpg


やるのぉ!

信じていただけないかもしれませんが、決してゴネたわけじゃないですよ(^^ゞ。

あなた!信じてないでしょ!
本当なんだってば!


ちゃちぃ作りのプラスティック製ですからね、おそらく原価を聞いたら、びっくりして鼻血と屁が同時に噴き出す ぐらい安いんでしょうね(^^ゞ。

上でポチリ忘れた方のために、もう一つ用意しておきました。
気が効くでしょ(^^ゞ。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

by piyopiyodesu | 2013-01-24 00:03 | ロードバイク | Comments(18)  

あるパーツを注文しました

 あるなら買わなくてもいいじゃないか?と思う方はいませんよね(^^ゞ。
『ある』というのは有る無いの『ある』じゃなくて、まだ言えないけどまだ持っていない『ある』パーツってことです(^^ゞ。

いきなりクダラナイ書き始めでゴメンナサイ(^^ゞ。

書いてる自分がクダラネェ!って思うぐらいですから、読んでくださっている方はもっとクダラナイでしょうね(^^ゞ。

さて、20日の午前中に3000m泳いだ午後は、ロードバイクで出かけました。

例のクルマ屋さんでグラインダーを借りて、アイスクライミング用のアイゼンの前爪をシャープニングしました。

c0236857_20495444.jpg


c0236857_20501199.jpg


アイス用のアイゼンは、前爪が1本のと2本のがあるんですね。
ボクのは2本タイプで昨年は2本で登ったのですが、1本に変更することもできるんです。
先日のアイスツリーでは1本で登ってみて、やっぱり2本の方がボクには合うんじゃないかと思って、外していた前爪をシャープニングさせてもらったというわけです。

c0236857_2053424.jpg


コーヒーとお菓子をいただきました。
齧りかけですけど(^^ゞ。

c0236857_20541321.jpg


その後、向かい風の中を姫路城まで走りました。

c0236857_20544879.jpg


午前中の水泳の影響はあったようななかったような?
なんとなく体がだるいかなぁっていう気もしましたが、あまり気にせず走ることができたと思います。
泳ぎ終わってから自転車に乗るまでに1時間ぐらい休みましたからね。
ぶっ続けだとかなりしんどいでしょう。

17日に不覚にも青空号を右側に倒してしまって、それ以来リアディレーラーから少しカチャカチャ音がしていたのですが、この日はさらにひどくなって、勝手にギアが変わるようになってしまいました。

どうやら、リアのディレーラーハンガーが少し曲がったようです。

昨年の四国1周中に、リアディレーラーではひどい目に遭っているので、すぐに高砂市の青空号を買ったショップ、インフィニティに行って修正してもらいました。

c0236857_21153426.jpg


リアディレーラーハンガーが折れてひどい目に遭った時のことはコチラに書いてあります。

考えようによっては、ハンガーが折れたお陰で四国1周がよりドラマチックになったのだから、ひどい目に遭ったなんて考えないで感謝すべきなのかもしれませんね(^^ゞ。

すぐに無料で修正してくれました。
ありがとうございました。

保険と思ってハンガーを一つ持っておくことにして注文しました。

7900番?だったかの新しいデュラエースの11速コンポを搭載したピナレロドグマの試乗車に試乗させてもらいました。

サドルが低過ぎて乗りにくかったけど、コンポはスゴイ!ですね。
電動じゃないんだけどまるで電動のようにフェザータッチで小気味よくカチカチ変速します。
フロントの変速もレバーのストローク量がとても少なくて、これならバッテリーに不安のあるDi2は必要ないなと思うぐらいです。
バッテリーに不安というのは、1000kmぐらい走る場合のことです(^^ゞ。

青空号にこれを付けるとなると、パーツ代だけの20万円ポッキリで済むそうです(^^ゞ

シマノのホイールだと合わなくて付けられないホイールもあるそうなんですが、カンパニョーロのホイールなら何だったか一つパーツを足せば付くそうです。

20万円かぁ~~~。
アルテグラで頑張ろう(^^ゞ。
試乗したことはきれいさっぱり忘れることにしよう(^^ゞ。

前から気になっていたあるパーツについて、店員さんや店長さんにいろいろ質問しているうちに、結局使ってみないことにはわからないと思いまして、注文してしまいました。

ちょっと重くなるけど、これでロングライド時の体の負担が軽くなればいいんですけどね。

買ってよかった!ってことになればいいなぁ。

失敗だったなぁってことになりませんように(^^ゞ。

何を注文したのでしょうか?
気になる方はポチっとお願いしますね(^^ゞ。

全く気にならない、興味ないって言う方も、ポチっとするぐらいいいじゃないですか(^^ゞ。
お願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

by piyopiyodesu | 2013-01-23 13:18 | Comments(0)  

新たな目標

 19日の土曜日は、夕方に10km走りました。
10日に姫路までハーフマラソンの距離を走って痛くなった右膝は、だいたい3日で痛くなくなりました。

半日ちょっと仕事をした後だったので体がほぐれていたせいか、それとも走ることに少し体が慣れてきたせいか、それまでよりも体が軽く感じられたので、ちょっとペースを上げて走ってみました。

ペースを上げたと言っても、それは過去の自分との比較であってまだまだ遅いことには違いないんですけどね(^^ゞ。

<JR加古川線の加古川の鉄橋です>
c0236857_18443212.jpg


55分で走ることができました。
走った後でやっぱり右膝が痛くなってきたけど、走っている間は「痛くなりそうな気はするけど痛くない」という微妙な感じで走れました(^^ゞ。

<河川敷で少年野球の試合をしていました>
c0236857_18475538.jpg


締め付け過ぎるのは良くないかもしれないと思って、サポーターは使っていませんでした。

c0236857_18441058.jpg


なんとか10kmぐらいなら膝が痛くなることなく走れそうだな。
これならショートディスタンスなら完走できるかもしれないな。

ショートディスタンスって何のこと?と思われた方、 トライアスロンのことなんですよ(^^ゞ。



ロードバイクに乗り始める前からトライアスロンには興味があったのです。
興味と言っても詳しいことはよく知らなくて、5kmぐらい泳いで200kmぐらい自転車で走って、さらにフルマラソンを走るなんてスゲーなぁと思っていたんですね。
(ものすごく大雑把(^^ゞ、それで興味があったと言えるのか!)

ボクが初めてトライアスロンという言葉を聞いたたぶん高校生の頃は、たしかこれぐらいの距離だったと思うのですが、調べてみたらもっと短距離のトライアスロンもあるんですね。

ボクも最近になって知ったのですが、ご存じない方のために書いてみますね。

ショートディスタンスは、 
スイム1.5km  
バイク40km 
ラン10km
合計51.5km  

この距離はオリンピックでも採用されているのでオリンピックディスタンスとも呼ばれて、一般市民が参加可能な多くの大会はこの距離で行われるそうです。

ロングディスタンスは、 
スイム4.0km 
バイク120km 
ラン30km
合計154km  


そしてアイアンマンディスタンスは、
 スイム3.8km 
バイク180km 
ラン42.195km
合計約226km  

各大会によって多少距離が違うことがありますが、だいたいこれが基準になっているようです。


自転車持ってないし(^^ゞ、走るのが苦手だからボクには無理だなぁ、だけどいつか出てみたいなぁって思っていました。
ところが、ロードバイクに乗るようになってそこそこの距離を走れるようになってくると、あとはランだけなんとかすれば、出られるんじゃないかと思うようになったんですね。

昨年末からランニングを始めたことは、このブログでも書いているとおりなのですが、あれだけ苦手だったランニングが、ロードバイクで長距離を走るようになった効果で、遅いながらも10kmぐらいならなんとか走れるようになってきたんですね。

右膝に不安はあるものの、あとは水泳さえ頑張ればショートディスタンスなら完走できるのではないかと思うようになったんです。

水泳は遅いけど嫌いじゃないです。
6,7年ぐらい前までは、週に2,3回は仕事の後にプールへ行って2kmぐらい泳いでいたんです。

20日の午前中に、近所のプールへ行って久しぶりに泳いでみました。

c0236857_19191793.jpg


ウチから車で10分かからないんです。
田舎の古いプールですから空いてました(^^ゞ。

1コースに一人か二人しかいないので、全くストレスなく泳ぎ放題でした。
一回券が700円で、11回分の回数券だと7000円で、一ヵ月券だと5000円なんですね。
がいなうどんの『大』に500円払うぐらいならこっちの700円の方がよっぽど価値があるなぁ(^^ゞ。

何もこんなところでがいなうどんと比較しなくてもいいんですけどね。
うどんの『大』は350円かええとこ400円やで~(^^ゞ。

コナミスポーツの会員だったこともありますが、混んでるんですよ。
自由に泳げるコースが二つか三つぐらいしかなくて、いつも6,7人いるもんだから、25m泳ぐ度に止まって順番待ちしないといけないんですよね。
おまけに高いときたもんだ。

ボクはほとんど休憩せずにぶっとおしで泳いでさっさと帰るタイプなので、コナミではストレス溜まりまくりですぐ辞めちゃいました。

きれいな若いハイレグ水着のピチピチギャルがたくさんいるプールの方がいいに決まってますが、泳げなければしょうがないですからね ジジババジジババたまに同年代でも我慢します(^^ゞ。

余計なことをたくさん書いちゃいましたね(^^ゞ。

それでですね、この日は3000m泳ぎました(^^ゞ。
はじめの1000mはちょっと、いやちょっとじゃないな、かなりしんどかったので何度か休憩しましたが、その後の2000mはほぼ休憩無しで泳ぐことができました。

遅いんですけどね。
急いでも50mに1分ぐらいかかります。

50mを1分10~15秒ぐらいのペースなら、たぶん4000mでも5000mでも泳いでいられると思う。

これはいけるんちゃう?(^^ゞ。

レースだと、各種目終了時点で制限時間というのがあります。
「足切り」ってやつですね。
あんまり遅過ぎる選手は迷惑になるからとっとと帰りなさいっていうヤツです(^^ゞ。

まだやってないうちにこんなこと書くのえらそうなんですが、なんとか制限時間内にゴールできるのではないか?と思うんですね。


近場で開催されるトライアスロン大会を調べてみたら、赤穂や三木や加西や倉敷(岡山県)でショートディスタンスの大会があるようです。

三木の大会はプールを泳ぐらしい(^^ゞ。
泳ぎやすそうに思うけど、実際は芋洗い状態なんじゃないかなぁ。

赤穂の大会は赤穂海浜公園内の海水池を泳ぐので、水が汚いらしい(^^ゞ。

倉敷(児島)の大会はボートレース場を泳ぐので、やっぱり汚いらしい。

加西の大会はため池を泳ぐらしい(^^ゞ。
ウチからは一番近い!

山育ちで、泳ぐと言えば綺麗な川だったボクは、塩っ辛い海水が苦手ですけどしょうがないです。
エメラルドグリーンの海じゃなきゃいやだ!なんて言ってたら一生出られません(^^ゞ。

汚い水でもみんなで泳げば怖くない!ということで、今年中にとりあえず一つは出てみたいと思ってはいます。
思ってはいますが、まだどうなるやら自分でもわかりません(^^ゞ。

今年の目標の一つに、遅くてもいいからフルマラソンの距離を走るってのがあるんですけど、これは右膝次第なんですよねー。

ショ-トディスタンスのトライアスロンの方が痛くなるところがなくて、先に達成できるかもしれませんね。

以前、赤穂岬までバイクで走った時に、トライアスロン用のバイクに乗っていた方に聞いたのですが、トライアスロンは距離が短い方がペースが速いから逆にしんどいそうなんですよね。

トライアスロンをやっている友人もそうだと言ってました。

しんどいことは嫌いなので、とりあえずは制限時間内に完走することを目標にゆっくり走るってことで出てみようかなと思います。


新しいことにチャレンジしてみようとしているボクの背中を押すつもりでポチっとしてくださいねー(^^ゞ。

なんでオレがオマエの背中を押さなあかんねん!という非協力的な方は、蹴飛ばすつもりでポチっとお願いしまーす(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

by piyopiyodesu | 2013-01-22 08:10 | その他 | Comments(6)  

まちの駅『たか』

 1月17日の木曜日は、信号や交通量が少なめでまだ走ったことがない道を走ってみようと思い、北へ北へ走ってみました。

たぶん八千代町に、こんな橋がありました。

c0236857_2124734.jpg


こういう橋を時々見かけますが、なかなかいいと思う。
ただ橋の名前と川の名前が書いてあるだけより断然いいと思う。
こういうのが増えると楽しいと思うなぁ。

c0236857_21241784.jpg


36kmほど走った多可町に、『まちの駅たか』というのがあったので休憩しました。
「道の駅」じゃなくて「まちの駅」だったので、何か違うのか?と思ったのですが、「道の駅」でした(^^ゞ。
ホイールはシャマルウルトラです。

c0236857_21242790.jpg


c0236857_21243620.jpg


この絵巻は何の場面なんでしょうね。

c0236857_21244525.jpg



c0236857_21245319.jpg


この日は一日中北西の風でした。
行きはほぼずっと向かい風でしたが、帰りの追い風を楽しみにして頑張って走りましたよ。

c0236857_2125284.jpg


たか坊バッヂ(^^ゞ。
2個で100円なら安い?

c0236857_21251171.jpg


試食品は必ず食べる主義です(^^ゞ。

c0236857_21254454.jpg


c0236857_21255213.jpg


こんな囲炉裏を囲んだ休憩スペースがあって、「ご自由にご休憩ください」と書いてあったので、しばし炭火にあたって冷えた体を温めさせてもらいました。

c0236857_21251888.jpg


c0236857_21252694.jpg


気温は6度ぐらいで、ゆっくり走ると寒いので、いつものように80%ぐらいの出力で休憩なしに走ってきました。
走っているうちはまだ寒いのは我慢できるんだけど、止まると背中の汗が冷えて震えるぐらいに寒いんですよね。
なかなか火の傍から離れられませんでした(^^ゞ。

c0236857_21253577.jpg


缶コーヒーを買って、持参したドーナツを食べてゆっくり休ませてもらいました。

c0236857_2126086.jpg


加古川市から加西市、西脇市、八千代町、中町、山南町まで走った所で50kmになったので、そこから引き返しました。
午後は天気が崩れるような予報だったので、50km走って引き返そうと決めていたんです。

帰りに、加西市のがいなうどんで美味しいうどんを食べました。

c0236857_2126749.jpg


c0236857_21261929.jpg


うどんで作った「うどんかりんとう」が試食用に置いてあったので、ちょっと多いかなぁ(^^ゞと思うぐらいの量を小皿にとって、ポリポリいただきました。
甘すぎず、素朴な味でなかなか美味しいです。

c0236857_21263183.jpg


うどんは冷たい方がコシが強くて好きなんですが、寒い日は暖かいのがいいですね。
「釜上げうどんの大」を食べました。

c0236857_21264192.jpg


前回はだししょう油を掛け過ぎてしょっぱくなってしまったので、少なめにかけて食べたらうまかった(^^ゞ。

c0236857_21265192.jpg


本場のさぬきうどんに負けない美味しさなんだけど、『大』で500円は高いなぁ。
値段も本場をみならってくれると嬉しいんだけどなぁ。


この日の走行データ。
走行距離:121.30km
平均時速:25.36km
平均CAD:93

もしかして久しぶりのロードバイクネタではないかいなー(^^ゞ。
ポチっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

by piyopiyodesu | 2013-01-21 07:53 | ロードバイク ロング | Comments(2)  

アイスツリーでアイスクライミング その3

 前回の続きです。

この日アイスクライミングに来ていたのは我々を含めて9名だけだったので、昼食を食べる時に休憩した以外はサルのようにずっと登っていました(^^ゞ。

腕の筋肉がすっかり疲労し切って、握力がほとんどなくなってしまうぐらいでした。
箸で食べ物をうまくはさめないぐらい疲れてしまいました。
下手な証拠です(^^ゞ。

最後まで残って登っていたのが我々でした(^^ゞ。
2000円の元はとったな(^^ゞ。

撤収してこの日の宿である南牧村のペンション『さんかくじょうぎ』に向かいました。

これは翌14日の朝の写真です。
前日には、日陰に少し雪が残っているぐらいだったのに、一晩でかなり積もりました。

c0236857_2045515.jpg


ここは、フランス料理店でシェフをしていた息子さんが料理を作るので、Nさんお勧めの「料理の美味しい宿」なんです。

c0236857_20461168.jpg


c0236857_20462317.jpg


たくさん遊んだ後はビールが美味いにゃあ(^^ゞ。

c0236857_20463698.jpg


c0236857_20464739.jpg


c0236857_20465833.jpg


清潔なこんな部屋でした。
お風呂は共同ですが、トイレは各部屋にあります。

c0236857_20471145.jpg


14日の朝食です。
焼きたてのパンはお代わり自由です。

c0236857_20472231.jpg


クルマに積もった雪をどけるのがタイヘンでした。
ボクは見ていただけですけどね(^^ゞ。

c0236857_20473549.jpg


14日も山に登る予定でしたが、帰るのに時間がかかりそうなのと、ずっと雪が降り続いていたので、すぐに帰ることにしました。

まっ、そういうこともあるでしょう。

c0236857_20474968.jpg


JRの駅では日本最高地点にある小海線の野辺山駅です。
標高1345.67mだそうです。

c0236857_2048122.jpg


c0236857_20481128.jpg


隣の清里駅との間には、線路の最高地点があります。
標高1375mだそうです。

c0236857_20482345.jpg


c0236857_20483687.jpg


そんなことどうだっていいのですが、Nさんが写真を撮るもんだからつられて撮っておきました(^^ゞ。


小淵沢I.C.から中央高速道で帰る予定だったのですが、長野県内の中央高速は雪のために通行止めになってしまったので、国道20号線と19号線を岐阜県の中津川I.C.まで走って帰りました。
いつもの2倍時間がかかって疲れました。
運転はずっとNさんだったんですけどね(^^ゞ。

ポチっとしていただけたら嬉しいです(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

by piyopiyodesu | 2013-01-20 09:05 | アイスクライミング | Comments(2)