カテゴリ:その他( 170 )

 

来年の宮古島の予約

 まだエントリーもしてないのに、来年の宮古島トライアスロンに当選した場合に備えて(^^ゞ、生き返りの、じゃなくって行き帰りの飛行機の予約を済ませました。
金曜出発、月曜帰宅です。

今度こそ、さよならパーティーで無料の御馳走を食べて、無料のオリオンビールをたらふく飲めるように、帰りは一番遅い便をゲットしました。
やった~(^^ゞ。
せっかく予約したのだから、無駄になりませんように~(^^ゞ。

定宿の第一ホテルは、シングルは既に満室だったので、どこか探さなきゃ(^^ゞ。

昼休みに、台風の影響なのか曇っていて風があって涼しそうだったので、外を走り始めたのですが、最近の下半身のダルさが一段と増している感じだったので、3kmだけ超ゆ~っくり走っただけで止めときました。

連休はお休みするかな~。

今日はこれだけ(^^ゞ。

鹿児島旅行はキャンセルしました。
台風の影響がある便ということで、飛行機もホテルもレンタカーもキャンセル料がかからなくてラッキー?じゃないですよね~(^^ゞ。
代わりにどこかへ行こうか?と思ってもなかなか娘と都合が合わないんですよね。
しょうがないですね。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-09-15 21:48 | その他 | Comments(0)  

教育的指導

 佐渡から帰ってきてすぐに、佐渡市にふるさと納税したら、ソーセージを送ってくれました。

c0236857_20404671.jpg
娘達に「食うか?」って聞いたら「食う!」って言うので、4種類あるのを順に読み上げて「どれ食う?」って聞いたら、「チョリソー!」って(^^ゞ。
「チョリソーってどんなのか知ってるのか?」って聞いたら「辛いの~。」って(^^ゞ。

オヤジは初めて知りました(^^ゞ。
まっ、そんなこと知らんでもなんも困らんけどね(^^ゞ。

c0236857_20425932.jpg
トライアスロンでたいへんお世話になったのだから、返礼品は辞退しても良かったんだけどさ、そこはほれ!やっぱりさ、佐渡を懐かしむのに何か欲しいじゃん(爆)。
チョリソー5本の内1本だけ頂きましたが、たいへん美味しゅうございました(^^ゞ。
こういうのはちょっとだけ食うから美味しいんだよね(爆)。 ←なんちゅうこと言うの(^^ゞ。
だって、油っ濃いもん(^^ゞ。

c0236857_20430863.jpg
つい先日には、五島市からレトルトカレーセットをいただきました。
いつもは12袋のところが、キャンペーン中で6袋増量中というのを目ざとく見つけて、使わずにおいといたポイントを使いました。

c0236857_20431647.jpg
つばきねことバラモンちゃんは知ってたけど、ごとりんは初めて知りました(^^ゞ。
c0236857_20434290.jpg
この3種類が6袋づつ。
ビーフとチキンはわかるけど、トクセイってどんなんやろ、気になるな。
c0236857_20432819.jpg
c0236857_20435165.jpg
説明してありました。
ナニナニ、鯛のスープを使っているとな(^^ゞ。
具は入ってないから自分で好きな具を用意しろとな(^^ゞ。
いまだに食べている進化鍋のスープに良いかも(^^ゞ。

c0236857_20440019.jpg
ホンマにこんなに大きな肉が入っているのかな(^^ゞ。

c0236857_20440795.jpg

 今日は休みの日だったので、体脂肪燃焼狙いで朝食前に10kmジョグしました。
加古川の土手の上を走っていたら、クルマが十分に擦れ違える道幅があるんですけど、丁度ボクを追い抜こうとしたクルマが、対向車が来ているのに強引に抜いたので、クルマ2台とボクが横一列に並ぶ形になって、ボクのスッレスレを抜いていきやがった。
危ないことするな~。
出勤するのに急ぐのはわかるけど、それで接触なんかしたら仕事に行くどころか警察に行ってしばらく拘留されることになるかもしれへんのにね、アホやな~。
交通量の少ない土手だけど、出勤時間帯のクルマは殺気立ってるヤツがいるから、次からは絶対安全な河川敷のマラソンコースだけを走ろうと思いました。

 朝食後、バイクで加西三坂を1周してきて70kmほど走って自宅近くまで帰ってきたところで、センターラインはあるけど路肩が狭い道で後ろにトラックがきました。
対向車が来てたので、こんなところで抜きにこられたら危険だと思って、敢えて車線の中央付近を走って後ろのトラックをブロックして抜けないようにして対向車が行き過ぎるのを待ち、対向車がいなくなったところで左端に寄ったら、もう1台トラックの対向車が来てて、それなのに後ろのトラックが強引に抜きにきて、完全に抜き切ってないのに左へ寄ってきたもんだから、ボクは側溝に落ちるギリギリまで左へよってもトラック後部が肩付近スレスレを通過してかなりやばかった。

次の信号までドラフティングしてそいつを追いかけて、赤信号で停車したところで前に回って教育的指導をしました(^^ゞ。

「このハーゲー!」(^^ゞ

「お前ぇ、オレを引っ掛けそうになったことわかっとるんか~。殺す気か~!」
「事故ったらお前も困るやろ~。なんちゅう運転するんじゃ~!」
というような意味のことをやさしく述べました(爆)。

こういう時に、「しばくぞ!」とか「どつくぞ!」といった脅迫罪に問われかねないことを言ったらドライブレコーダーに記録されてこちらの立場が危うくなるので、どんなに腹立たしくてもワタクシのように紳士的に振舞うのがいいですね(爆)。
決して、ドアをどんどん叩いたり、蹴飛ばしたりしてはいけません(^^ゞ。
クリートが壊れたりなんかしたら損ですからね(^^ゞ。

前歯がヤニで汚れた50前ぐらいの運ちゃんは、「すんまへんすんまへん。次から気をつけます。」と謝っていたので、ちょっと危ない抜き方しちゃったかなぁって自覚してたんじゃないかな。

久し振りに腹の底から大きな声で発声してスッキリしました(爆)。

夕方、もう一度10kmゆるく走ってトレーニングは終わり。

午後になると台風の影響なんでしょう、風が強くなってきました。
台風の進路に近い地域の皆さん、十分に注意してくださいね。
こっちにも来そうです。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-09-14 21:42 | その他 | Comments(0)  

台風18号、来るな(^^ゞ

 『ゴーヤは緑色のうちに食うべし!』って書いたくせに、油断してたら二つも黄色くなってしまっていて、慌ててとりました(>_<)。
あ~あぁ、も~(^^ゞ。
あと一つまだ小さいのが残っているから、それは必ず黄色くなってしまう前に食うのだ。

c0236857_07345583.jpg

c0236857_07350261.jpg

 17、18日の連休に、娘と鹿児島へ旅行するんですけど、台風18号がモロに直撃しそうです(>_<)。
ボクのことを『パパ』って呼ぶ方の娘じゃなくて、『とうちゃん』って呼ぶ方の娘です(爆)。

前日のうちに欠航が決まればいいんですけど、直前まで決まらないと一応行く用意をして神戸空港まで行かないといけないのが面倒(^^ゞ。
暴風雨の中を鹿児島観光する?
桜島見える?
行きは飛んだけど帰りは欠航なんてことになったら、慌てて新幹線で帰る?

新幹線も運転見合わせなんてことになったらどうする?
楽しみにしていた初鹿児島なんだけど、ちょっと憂鬱(^^ゞ。
台風来るな!

今朝ニュースを見てたら、宮古島は既に暴風雨圏内に入っていて、伊良部大橋が閉鎖されている映像を見て
「あっ、この橋、バイクで走るんだよ!」
って叫んじゃった(^^ゞ。
欄干の外に出ないようにしましょうね(^^ゞ。
日本中で台風の被害がありませんように!

今日の昼休みは快晴無風で暑かったので、ジムのトレミで2%の傾斜をつけて、ゆるいビルドアップで8km走ってきました。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-09-13 13:56 | その他 | Comments(0)  

黒い枝豆(^^ゞ

 枝豆が大きな粒に成長するまで待っていたら、サヤが茶色く枯れてきたので、まだ薄っぺらいサヤもあったけど、ぼちぼち潮時と思って仕方なく引っこ抜いて全部収穫しました。
一部の枝豆は黒豆になっていました(^^ゞ。
そう言えば蒔いた種は黒豆だったから、枝豆が成長すると黒くなるんだな(^^ゞ。
c0236857_07581613.jpg

ちょっと固かったけど枝豆と一緒に茹でて美味しくいただきました(^^ゞ。

今日の昼休みは、雨が上がった直後で涼しかったので、昼休みとしては本当にひっさしぶりにジムのトレミではなくお外を走りました。
ゆ~っくり10kmジョグ、気持ち良かった。
ガーミンでランニングの記録を残すと、走り始めた場所の地名が『〇〇ランニング』っていうタイトルになりますよね、それが最近は、全然違う場所、それってどこ?っていう地名になるのはどうしてでしょう?

 12月3日の高砂マラソン(加古川マラソンのコースの一部を走る)の案内が届きました。
短い距離を速いペースで追い込んで走ると良いトレーニングになるだろうと思って、昨年初めて10マイルの部に出たんですけど、それで右膝の半月板を傷めてしまって、今も痛くはないけど違和感はず~っと続いているという因縁の大会です。

c0236857_22480205.jpg
8km地点がウチのすぐ近くなんです。
c0236857_22480959.jpg


この本↓には、フルマラソンの大会の前に、全力に近いハーフマラソンを走るなんてことはするなって書いてあるし、ボクもトレーニングに関しての考え方が昨年とは変わったので、今年は高砂マラソンには出ません。
バスタオルはもういらないし(^^ゞ。
ハーフマラソンの大会に出ることももうないだろうと思います。
それがどうした!っていう感じですが、どうもしません、ネタが無いので書いただけです(爆)。

c0236857_20542642.jpg
佐渡後は、三日間はトレーニングは休んで、四日目からはほぼ毎日8~10km程度のジョギングを続けています。
まだ佐渡の疲労が完全には抜けていないだろうと思うので、アクティブレストのつもりで何もしないよりはいいだろうぐらいの感じでユルユル走っています。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-09-12 23:15 | その他 | Comments(0)  

娘と関ヶ原(^^ゞ

 8月31日木曜日、長女と二人で映画『関ヶ原』を観てきました。
NHKの大河ドラマ『黒田官兵衛』と『真田丸』を観て以来、こういうのに興味を持つようになったのかどうなのか、オヤジはよく知らないのですが、娘が
「関ヶ原を観に行こうかな~。」
って言ったのを聞き逃さず、
「オレも行く!」
ってことで、めでたく初めて娘と映画館に足を運ぶことになりました。
前回映画館で観た映画は、たしか『岳』です。
何年前だ?と思って調べたら2011年だから、6年前だ(^^ゞ。

映画なんて滅多に観ないもんな~、だいたいテレビ見ないしね、見たいって思うような番組は殆どないしね。

たまに、深海調査とか極地探検とか野生動物とか興味を惹かれる番組を偶然見つけたら、娘に頼んで録画してもらって暇な時に観ることはあるんですけどね。


 ボクが中学生ぐらいの時に、司馬遼太郎さんが書かれた『関ヶ原』を7時間のテレビドラマにして三夜連続で放送したのを観たんです。
これですね↓。
これを見たら1981年の正月だったようなので、ボクが15歳、中学3年の時だったんですね。

すごく面白くて、すぐに原作の『関ヶ原』の文庫本を買って夢中になって読んで、その後司馬遼太郎さんの他の作品を片っ端から読みました。
もう10年以上前かと思うんですけど、このドラマのDVDがあるのを知って、買いました(^^ゞ。
文庫本は捨ててはないからどこかにあるはずなんですけど、探しても見つかりませんでした(>_<)。

c0236857_08015160.jpg

このドラマは、とにかく出演している役者さん達が凄いんです。
豪華絢爛!これ以上の配役はないやろうと思えるような役者さん達なんです。

豊臣秀吉役は宇野重吉さんですよ!
宇野重吉さんなんて言っても、若い人は知らないでしょうね。
ボクもこのドラマで初めて知ったんですから(^^ゞ。
え~っと、寺尾聡さんのお父さんです・・・・なんて言っても、その寺尾さんを知らなかったりして(^^ゞ。
『ルビーの指輪』が大ヒットした寺尾さんです(古~(^^ゞ)、最近ではNHKの真田丸で徳川家康役でしたよね、たしか(^^ゞ。
まっ、そんなことはどうでもいいですね。

徳川家康役は森繁久彌さん、その重臣、本田正信役は陰湿な感じがぴったりの三國連太郎さん、正義の人石田三成役はこれまたぴったりの加藤剛さん、その重臣、島左近役はこの人をおいて他にいない三船敏郎さん、他にも、絶世の美女、細川ガラシャ役は栗原小巻さん、もうすんごい美人!焼きもち焼きのその夫、細川忠興役は竹脇無我さん、豪傑、福島正則役は丹波哲郎さん、加藤清正役はえ~っと誰だっけ名前忘れた(^^ゞ、仮面ライダーの人、え~っと、あっ思い出した藤岡弘さん(^^ゞ、頼りない軽薄そうな裏切り者小早川秀秋役が国広富之さん、宇喜田秀家役は三浦友和さん、淀の方役は三田佳子さん、架空の人物、初芽役は松坂慶子さん・・・・とまぁ、ちょっと思い出すだけでもとにかくすごい!

脇役の方々も、よくぞこの役にこの役者をあてたものだ!と、心底感服つかまつるようなはまり役ばかりで、ものすごく見応えのあるドラマだったのです。

音楽担当は山本直純さんで、主題曲っていうのか、歌はないんだけどメイン曲がとてもかっこ良くて、そのトランペットを演奏しているのがニニ・ロッソさんとまぁ、こんな素晴らしい顔ぶれはもう二度と集まらないっていうぐらいの滅茶苦茶すごい方々で作られたドラマだったんですね。
大半の方々が鬼籍に入ってしまわれたので、集めようにも集められないんですけどね(^^ゞ。

こんな曲でした(^^ゞ。
パ~パパパパパパーパーパパパー
パ~パパパパパパーパパパパー
パ~パパパパパパーパパパパー
パ~パパパパパパパパーパラパー
パラララララァ~

ね、かっこいいでしょ?(爆) ←わかりません(^^ゞ
三夜連続で聴いたとは言え、37年ですよ37年!37年間忘れたことなく、時々口笛で吹いたり口ずさんだりしてたぐらいだからよっぽど印象深い曲だったんですね~。
オレはやっぱり認知症じゃないのかもな(^^ゞ。

これを聴いてください。
いかにも天下分け目の決戦、日本の歴史が大きく動く日!っていう感じの緊張感が伝わってくるような素晴らしい曲だと思うんですけど、どうでしょう。





詳しくはWikipediaを見てもらえば早いので書きませんが(もう十分書いてるやないか!)、三船敏郎、丹波哲郎の演技が痛快この上ない!
栗原小巻さんが美しい~(^^ゞ。

石田三成の盟友、大谷吉継が輿に乗って、裏切った小早川秀秋の大群を押し戻そうと奮戦するシーン。
敗色濃厚となって、介錯させるために腹心の家臣、五助だけを残して腹を切るシーン。
吉継の輿を担いでいた者たちが次々と吉継に名を名乗り、勝ち目のない戦に駆けていくシーン。
いやぁ、感動したなぁ~(^^ゞ。

この茶会のシーンも忘れられないですね。




その後、幾度となく違うドラマで関ヶ原の合戦シーンや家康と三成の駆け引きを観てきましたが、15歳の時に観たこのドラマが強烈過ぎて、どれも満足できるものではありませんでした。

やっぱり島左近は三船敏郎しかおらんやろ~とか、軽い三成だね~とかね(^^ゞ。
まぁ、しょうがないんですけどね(^^ゞ。

娘が観に行く『関ヶ原』は、始めは全然興味なかったのですが、原作が 司馬遼太郎さんのあの『関ヶ原』だと知って、それじゃあ観ないわけにはいかねぇなぁって思ったわけです(^^ゞ。

探したら、エエのがありました(^^ゞ。


今日観てきた『関ヶ原』はこれ↓です。
あんまり期待はしていなかったのですが、なかなか見応えがありました。
37年前にモノラルスピーカーの小さなブラウン管のテレビで観た『関ヶ原』と違って、大迫力音量の劇場で観る『関ヶ原』はなかなか楽しめました。
何より、娘と一緒に出掛ける機会を与えてくれた『関ヶ原』に感謝ですね(^^ゞ。





にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-31 20:39 | その他 | Comments(0)  

ライフジャケット買いました(^^ゞ

 夏休みに、何年振りかで四国吉野川の大歩危をカヤックでダウンリバーした時に、ライフジャケットがかなりかなりくたびれているなぁと思いまして、何年前に買ったっけ?と、おでこに手を当ててよ~く思い出してみたら、29歳か30歳の頃かな(^^ゞ。

買ってから相当長い年月が経っていることは承知していましたが、改めて年数を数えてみてビックリしました。
もう20年以上使ってるんや!
歳をとるわけだよ~(^^ゞ。

命を守ってもらうギアですからね、流石に古過ぎて新品時の浮力からはかなり落ちているだろうと思って新しいのを買いました。

c0236857_22592545.jpg

モンベルのポイントを使ってタダで(タダじゃないけど)買えました(^^ゞ。
モンベルのカヤック用ライフジャケットは浮力が7.5kgというのが標準のようですが、この製品だけは10kgだったので、最もよく浮くこれを選びました(^^ゞ。
+2.5kg分は大きくかさばるはずだけど、その浮力増分はきっと役に立ってくれるはずです(^^ゞ。

前面には大きなポケットが左右にあるので、防水デジカメやジェルやカロリーメイト等の濡れてもいい補給食が入れられます。

c0236857_22593402.jpg

c0236857_22594118.jpg
浮力10kgということは、総排水量が最低でも10Lはないといけないので、前面なんかこんなに分厚いです。
10Lって大きいですよね、2Lのペットボトル5本分ですもんね、そんな体積があるようには見えないけど、重りをつけて水に入れて浮力テストしてから製品化しているはずだから、10kgの浮力があるんでしょうね(^^ゞ。 ←疑ってるのか!
パドリングの邪魔にならないように当然だけどうまく作ってありますね(^^ゞ。

c0236857_22595090.jpg

白く泡立つ激しい流れの中でカヤックがひっくり返ると(カヤックがひっくり返ることを『沈(ちん)』すると言います)、エスキモーロールで起き上がるのに失敗して、カヤックから脱出して体一つで流されることがあるんです。
それは『沈脱(ちんだつ)』と言って、初心者ならしょうがないけど、そこそこ経験を積んだカヤック乗りとしてはちょっと不名誉なことなんですけど、先日の大歩危下りで、久し振りに一回だけやらかしちゃいました(^^ゞ。

それでね、穏やかな流れの中なら10kgも浮力はいらないんですけど、激しい流れでは泡立っていて水の密度が低いからライフジャケットを着ていてもあんまり身体が浮かないんですよ。
水中に引きずり込むような流れがあると、ちょうど息をしっかり吸えた後ならしばらくは我慢できるんですけど、吐き切ったところなんかだったりすると、目の前全部が泡泡で何にも見えなくて息は苦しいし無茶苦茶慌ててパニックになりそうなことがあるので、ライフジャケットの浮力はパドリングの邪魔にならない範囲で大きい方がいいという話でした(^^ゞ。

水中で意識を失っても顔が水面に出て呼吸できるように、背面よりも前面の方のボリュームを大きくしてあるようです。
ショルダー部分もサイド部分も長さ調節がきっちりできるようになっていて、登山用のリュックサックみたいに身体に密着させることができるようになっています。
20年分の進歩は素晴らしいですね(^^ゞ。

c0236857_23000175.jpg
c0236857_23000937.jpg


モンベル製品の良いところは、海外メーカーの同等品よりかなり安くて、細かい配慮がしてあることですね。

これで吉野川の藻屑にならずに済みそうです(^^ゞ。
トライアスロンとは全然関係ない話でごめんなさい(^^ゞ。

マンゴーは順調に成長しています(^^ゞ。

c0236857_09104486.jpg
カボチャはこんな花は次々と咲くんですけど、小さなカボチャはすぐ変色して枯れてしまいます。

c0236857_09105147.jpg
c0236857_09105746.jpg
ゴーヤは頑張ってます(^^ゞ。

c0236857_09110408.jpg
c0236857_09111276.jpg
c0236857_09111803.jpg
c0236857_09112635.jpg

c0236857_09113167.jpg
c0236857_09114628.jpg



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-24 09:41 | その他 | Comments(0)  

ドライブレコーダー買いました

 数年前のこと、深夜にクルマで帰宅中に、ウチのすぐ近くの交差点で、赤信号を無視したクルマと衝突しそうになったのがきっかけで、こんな場合に自分の正当性を証明するためには必要だと感じて、安いドライブレコーダーを買いました。

しかし、半年?いや、もうちょっともったかな?一年?
まぁそれぐらいで壊れてしまってそれっきりになってました。

あんまり安過ぎるのは銭失いになるから、そこそこの値段のを買うべきだなぁ~と思って、時々アマゾンで物色するものの安くて壊れにくそうなレビューの評価が高い商品との出会いがなく(^^ゞ、結局買わないまま数年が経ちました。

先日、18日に、朝出勤中、家の前の細い市道から、狭いながらもセンターラインがある県道に右折して出ようとしたところ、左から赤信号を無視したお年寄りのクルマが直進してきました。
ぶつかる前に双方が停車したのですが、ボクが停車しても相手が直進を続けていればぶつかっていたはずです。
上の経験以来、青信号であっても、見通しの悪い交差点では、赤信号のクルマがちゃんと停車するのを確認してから交差点内に進入するように心がけているのですが、この時はノロノロ近づいてきてたので、止まるものだと思い込んだのがまずかったです。
運転手は、『しまった!』という表情だったので、故意に無視したわけじゃなくて、うっかり見落としたのだろうと思いますが、理由がどうであれ出勤中に事故ったりなんかしたら、面倒でしょうがないですよね。

というわけで、いつものように長い長い説明でしたが、簡単に言えばですね、ドライブレコーダーを買いましたっていうだけのことです(爆)。

アマゾンで9,500円でした。
最初に買ったのはたしか3,000円ぐらいだったと思うので、一気に高級化しました(^^ゞ。
もっと安いのももっと高いのもあるんですけど、一応日本製みたいだし、3年保証付きだから3年もてばエエかなと思ったのと、プレビューで良い評価が多かったので、これに決めました。

c0236857_22145743.jpg
c0236857_22150564.jpg
c0236857_22151145.jpg
c0236857_22151776.jpg
c0236857_22152468.jpg
自分の運転も記録されるのだから、安全運転しないとね(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-23 07:18 | その他 | Comments(2)  

トライアスロンの楽しみ方の変化

 トライアスロンを始めて今年で5年目、去年ぐらいからトライアスロンやマラソンに対する考え方が変わってきました。
自分にとってちょっと高めの目標を決めて、それを目指して頑張ることは楽しいですよね。
目標に手が届くこともあれば、全く届かないこともあるけど、そっちの方が断然多かったけど(^^ゞ、過去の自分を超えたい、あともう少し速く強くなりたいと思って自己ベストを目指してトレーニングに励むのは楽しかったです。(既に過去形(^^ゞ)

なんて書いたら、よっぽどストイックに自分に厳しくトレーニングに打ち込んできたみたいだけど、実はそんなこと全然なくて(^^ゞ、そんなフリを楽しんできただけなんですけどね(爆)。

ブログにはちょっと大袈裟に誇張して書くから(^^ゞ、もしかしたら、ぴよぴよさんはストイックなアスリートだなんて勘違いしている人もいるかもしれないけど、そうじゃないんです(^^ゞ。

今後は、トライアスロンもマラソンも(マラソンは冬場のトライアスロンのためのトレーニングの一つのつもりで始めたんですけどね)、もちろんその日その時に自分にできる範囲でちょっとでも良い記録で走りたいという気持ちには変わりないですが、大会を楽しむというか、その大会の出場者の一人になれたことや、完走者の一人になれることや、エイドのボランティアの方々や、応援してくれる人達や他の選手とのふれあいとか交流を楽しむようにしていこうと思っています。

今までだってそうでしたが、歩いちゃダメだ走らなきゃ!なんて思わず、しんどかったら歩いたらエエやん!て思います。
今までだって何度も何度も歩いたことあるけどね(^^ゞ。

バイクではできるだけノーストップで走らなきゃなんて思わず、疲れたらエイドで停車して、あるいは降車してゆっくり飲んで食べて休憩したらエエやん、それで何分か遅くなったってそんなこともう気にしなくてもエエやんて思うようになりました。

目標を達成できた時は最高に嬉しかったけど、それじゃあ達成できなかった時は嬉しくなかったのか?楽しくなかったのか?って言えばそんなことはなくって、達成できてもできなくても、フィニッシュラインが近づいてきた時の満足感、フィニッシュした瞬間の達成感、ゴールテープを両手で掲げた時の誇らしさ、フィニッシュ後のホッとした安堵感、出し切ってヘトヘトになって芝生の上に横になった時の空の美しさとか心地良い疲労感、次々とフィニッシュする選手への拍手と周囲のざわめき、レースを振り返る仲間との楽しいおしゃべり、大会から何日も経っているのに思い出す度ににじみ出てきて止められない涙・・・等々、挙げればキリがないけど、病み付きになりますよね。

トライアスロンをやってなければきっと無縁だった世界です。
トライアスロンは素晴らしい!
よくぞこの世界に飛び込んだ!と、自分で自分を褒めてやりたいです(^^ゞ。

もう記録は一切気にしません。
今までだって、次の大会の目標は〇時間〇分だ!ってブログに書いてたほどには気にしてなかったんですけどね(爆)。
書いた方がウケルから~(^^ゞ。

始めて2、3年は記録を伸ばせるかもしれないけど、体力は落ちる一方だし、遅かれ早かれいずれそう思うようになる日が来るのはわかっていましたが、去年来ました(^^ゞ。
やっぱり佐渡で救急車に乗ったのが効いたかな(^^ゞ。

うまくまとめられないですが、こんな風に思っています。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-18 22:26 | その他 | Comments(0)  

一安心しました(^^ゞ

 2014年の年末に、たまたま受けた心電図検査で異常が見つかり、知り合いのドクターに心エコー検査をしていただいたところ、肥大型心筋症の疑いがあるということで加古川東市民病院を紹介していただいて、2015年始めに詳しい検査を幾つか受けました。
その結果、やや肥大しているようだが心筋症というほどではなく、今まで通りに運動を続けてもいいでしょうということでした。
しかし、心電図に異常があるのは間違いないので、定期的な検査を継続しましょうということで、きちんと定期検査を受けて、変化ないようなので運動を続けてもいいと説明を受けてきていました。

 加古川東市民病院と西市民病院が統合されて、新しく巨大な中央市民病院ができて、ボクのカルテも新病院に引き継がれて担当の先生が代わりました。
5月に初めて新しい担当の先生に診ていただいて、よく話を聞いてくださるし、時間をかけてしっかり説明してくださるし、良い先生に当たったと思いました。
細かいことは省きますが、今月3日に二度目に診ていただいた時に、「マラソンはお勧めできません。」と言われました(>_<)。
マラソンがダメなのにトライアスロンがいいわけないと思いつつ「トライアスロンはどうですか?」って質問したら、「想像がつきません。」
という返事でした(^^ゞ。

まっ、普通はそうやわなぁ(^^ゞ。

次は10月に診ていただくことになっているのですが、それまでに佐渡もあるし地元のショートの大会もあるし、OWSの大会は今月末に迫っているので、こんな不安な気持ちと身体では出られないと思って、山友達のN先生に診ていただくことにしました。

N先生はボクを登山に誘ってくれた方で、トライアスロンを始めるずっと前からボクがとても浮腫みやすいことをわかってくださっているし(心臓が悪いと浮腫みやすいそうです)、循環器が専門なので、今までにも何度も相談したり、心電図のコピーをFAXして見ていただいたりしたことはあったのですが、直接診ていただくのは初めてでした。
今日、17日に三重県四日市市のN医院まで行って、レントゲン、心電図、心エコーの検査をしていただきました。
細かいことは省きますが、運動を制限することはないと断言してくださいました。←いつになく言葉遣いが丁寧(^^ゞ

にっこり笑って「大丈夫だよ。」と言ってもらって一安心しました。
あ~、良かった。

もしも信頼するN先生からもマラソンやトライアスロンはしない方がいいと言われたら、未練はあるけれどきっぱりやめる覚悟でいましたが、まだ続けられそうです(^^ゞ。

しかし、加古川中央市民病院の担当の先生の言葉も無視はできないので、2015年にも受けたMRI検査と24時間記録するホルター式心電図をまたやってみることをN先生から勧められたので、受けるつもりで検査の説明をしてもらって承諾をするために、24日に市民病院の予約をしました。

心筋症に不整脈が絡むとマズイそうなので、不整脈を自覚することはないですが、24時間の心電図を記録することで、不整脈が出てないかどうかを調べるのは有効なんだそうです。

この二週間はビビりまくりで、せっかくの夏休みもあったのにトレーニングと呼べるようなトレーニングは殆どできませんでしたが、今後のトレーニングやら出場する大会やらトライアスロンやマラソンに対する考え方を見直す良い機会になったと前向きに捉えるべきかな。
『人間万事塞翁が馬』というのが好きな言葉の一つなので、前向きに考えています(^^ゞ。

もっと詳しく書いていたのが消えてしまって、意気消沈して省略しまくりになっちゃいました(爆)。

とりあえずメデタシメデタシと(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-17 23:15 | その他 | Comments(4)  

福崎町の河童と天狗

 8月16日、夏休み7日目は、一日中曇りの天気予報だったのにしっかり晴れました。
朝一で、前から行ってみようと思っていた25kmほどの距離の福崎町の辻川山公園までサイクリングしてきました。
例の保水タオルを身に着けて、時々指付きグローブとアームカバーに水を掛けたら、走っている間はなかなか涼しくて気持ち良く走れました。
まっ、ペースが遅かったですからね(^^ゞ。

福崎町は日本民俗学の父と呼ばれる柳田國男さんの出身地で、生家が保存してあります。

福崎町をバイクやクルマで走る度に、あちこちに『柳田國男生誕の地』という看板を見かけて、「それ誰?」ってたいへん失礼なことを思っていたのですが、行ってみよう行ってみようと思いながらも近いからいつでも行けると思うとかえって足が遠のいていたんです(^^ゞ。

公園の駐車場にあるトイレです。

c0236857_21282301.jpg
駐車場の片隅のベンチでPCをいじっている人?
c0236857_21283197.jpg
c0236857_21283866.jpg
気持ち悪ぃ~(^^ゞ。
こういうのちょっと苦手です(^^ゞ。


c0236857_21290954.jpg
何をググってるんだ?
c0236857_21284409.jpg
(^^ゞ。
c0236857_21290269.jpg

c0236857_21291647.jpg
突然、池から泡が出てきましたよ。
c0236857_21292225.jpg

c0236857_21292917.jpg
うへ~、気持ち悪ぃ~(^^ゞ。

c0236857_21293986.jpg

c0236857_21294775.jpg
動く河童を見たい物好きな方はこちらをどうぞ(^^ゞ。



あれは何だ?

c0236857_21295446.jpg


c0236857_21300272.jpg
気持ち悪ぃ~(^^ゞ。
手に持って食べているのは、福崎町の特産品のもち麦どらやきだそうです(^^ゞ。

c0236857_21300972.jpg
動いている天狗様を見たい奇特な方はこちらをどうぞ(^^ゞ。



もち麦についてはこちらをどうぞ(^^ゞ(^^ゞ。




もちむぎの歌です↓。



もちむぎマーチです(^^ゞ。



もちむぎ音頭です(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ。




あ~、気持ち悪い(^^ゞ。
c0236857_21301639.jpg

c0236857_21302308.jpg
手に持っているのは、川に遊びに来た子供の尻の穴から抜き取った尻子玉だそうです(^^ゞ。
こんなの見たら、今夜は一人で寝られません(^^ゞ。

c0236857_21303041.jpg

c0236857_21303700.jpg
ボクが小中校を過ごした兵庫県佐用町の中でも最も山奥の海内という集落には、ボクが幼少の頃にお年寄りだけが暮らしていた家の中には、この家と大差ないような古い古い家があったな~。
c0236857_21304433.jpg

c0236857_21305230.jpg
河童は15分毎に現れます(^^ゞ。
天狗は河童とは5分差で15分毎に現れます。
もう一回行きたいとは思わないです(爆)。
夜中にトイレに行けなくなってしまいそうです(^^ゞ。
↓河童の出現を待つ人々。
c0236857_21305954.jpg
午後は、ダイニングの収納スペースの片付けをしました(^^ゞ。
不要な物を仕分けしながら片っ端からゴミ袋に入れたらスッキリしました~(^^ゞ。
ボールペンが出てきたら書いてみて、まだスラスラ書けると捨てられずに残してしまうのは、まだまだ断捨離魔になり切れていませんね。
ボールペンが何本もあっても使い切れませんよね(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-16 22:20 | その他 | Comments(0)