カテゴリ:ロードバイク( 86 )

 

晴れの国おかやま7時間耐久レース観戦記

 4月13日の日曜日に、岡山県美作市(みまさかし)の岡山国際サーキットで開催された
『第4回晴れの国おかやま7時間エンデューロ』
に、臨時漕会の仲間が参戦したので、写真を撮りがてら応援に行ってきました。

昨年の第3回大会にはボクも7時間ソロの部に参戦しました。
その時のことはコチラに書いていますので、興味があってお暇な方は読んでみてくださいね。
長いですからね、興味はあるんだけど暇じゃないって方は読まない方がいいですよ(爆)。

今年も参戦するのを楽しみにしていたのですが、宮古島トライアスロンの1週間前とあっては流石に無謀なボクも諦めざるを得ませんでした。

臨時漕会のhiroさんあたりは、準備運動やと思って出はったらよろしいですやん!などと他人事だと思って好き勝手なことを言わはるので、ちょっと心が揺らいだのですが(ウソです(^^ゞ)、自重しました(^^ゞ。

今のボクにとっては宮古大事!
宮古が一番!
全ての道は宮古に通ず!
なのだ(^^ゞ。

2週間空いてるか、宮古の後だったら出てたかも~(^^ゞ。

2時間のソロ、4時間のソロとチーム、7時間のソロとチームの部があって、臨時漕会からはコギコギさん、konoさん、タイプRさん、hiroさん、住友輪業さんが4時間ソロに、モーニングさんが7時間ソロにエントリーされていました。

梅丹ガールズの皆さん。
寒いのにお疲れ様でした。
レース中もホームストレート上の計測地点付近でずっと梅丹フラッグを振って応援してくれてました。
結構重労働かもね。
その時はコートを着てましたが。
c0236857_21033724.jpg
c0236857_21034794.jpg
c0236857_21035738.jpg

c0236857_21040603.jpg
スタート後数周目ぐらいの4時間の先頭集団。
臨時漕会のチームジャージに身を包んだ住友輪業さんとhiroさんが先頭集団にしっかり喰らいついています。
c0236857_21041612.jpg
サーキットでの耐久レースに初参加のkonoさん。
楽しかったですか?
恒例行事になりそうですね!?
c0236857_21042614.jpg
臨時漕会代表取締役のコギコギさん(^^ゞ。
昨年の自己記録を大きく更新されていましたね。
c0236857_21044125.jpg
c0236857_08320719.jpg



高松のタイプRさん、地元ショップのチームジャージで参戦。
ちょっと地味なジャージなので見つけるのに苦労しました(^^ゞ。
来年は何か目立つ被り物をお願いしますね(爆)。
c0236857_21045175.jpg
hiroさんも自己記録を大きく更新!
かっこよかったですよ!
c0236857_21050164.jpg
走りながらラップに包んだおにぎりを食べていたというモーニングさん。
7時間をノーストップで走りきりました。
63周走ってアベレージは33km近かったのかな。
素晴らしい成績でしたね。
c0236857_21051309.jpg

c0236857_08231214.jpg
集団内での駆け引きも耐久レースの醍醐味の一つですね。
hiroさん頑張ってます。
 
c0236857_21053989.jpg
ジャージが地味なので、青空号に似たバイクを探しました。
タイプRさん。
c0236857_21060019.jpg
3時間近く先頭集団に乗り続けて、1周は先頭で走ったという住友輪業さん。
臨時漕会催促最速男の名は伊達ではありませんでしたね。

素晴らしい!

c0236857_21470203.jpg
c0236857_08191249.jpg
バックストレート。
c0236857_08241551.jpg



え~っと、抜けている方はいませんね?
抜けている方は手を上げてくださいね(^^ゞ。

サーキットは広いので、MTBをクロスケに積んで行って移動の足に使いました。
アトウッドコーナーから最終コーナーまで隅々まで行ってみましたが、金網があったりコースに近づけなかったりして、撮影に適した場所ってどうしても限られているので、似たような写真ばかりになってしまいましたが、しょうがないですね。

好きなカメラを持って一日遊ばせていただきました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
次はボクが頑張る番ですね。

やったるで~(^^ゞ。

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

by piyopiyodesu | 2014-04-15 09:31 | ロードバイク | Comments(12)  

第3回うどんサイクリング その3

 前回の続きです。

うどんサイクリングはまだまだ続きます。
弟子達は遅れることなくしっかり付いてきていました(^^ゞ。

大川製麺所→山内うどん→三島製麺所→日の出製麺所と、4店で二玉づつ合計8玉食べました。
ま~だまだ食べますよ~(^^ゞ。

5店目は『松岡』です。
仕事があるといううずしおさんとは、『松岡』のすぐ近くでお別れしました。
うずしおさん、楽しんでいただけましたでしょうか?
次の開催の折にもぜひご参加くださいませ~(^^ゞ。

松岡は、暖簾はあるけど看板はないし小さなお店なので、うっかり通り過ぎてしまいそうです。
この日も、もうすぐそこにあるのに、
「たしかこの辺なんですよ~。」
などと言いつつ通り過ぎてしまうところでした。

師匠!しっかりしてくださいよ!

c0236857_08002822.jpg
しょうゆうどんの『大』を食べました。
ここのうどんはコシが凄いんです!
ご夫婦二人だけで切り盛りされています。
c0236857_08003875.jpg


皆さん満足そうですね。
c0236857_08085251.jpg

師匠の特技をご披露してみました(爆)。
麺ならなんでも結んじゃいます!
それがどうした!っていう感じ(^^ゞ。

c0236857_08090011.jpg

さて、2時頃には閉まってしまうお店にはもう行けない時刻になりました。
あとは遅くまで開いているお店をゆっくり巡ることにしましょう。

6店目は店構えは普通のうどん店っていう感じですが、とても美味しい『山下うどん』です。

何年か前、と言ってももうかなり前になるのかな、同じ道沿いで1kmほど離れた新店舗に移転されたんです。
古い店舗の方がなんだか味があって好きだったんだけど、駐車場がちょっと狭かったんですよ。

c0236857_08091070.jpg
しょうゆうどんの『大』を食べました。
ここのしょうゆうどんは、自分で大根をおろしてかけて食べるんですよ!
大根を全部おろしてかけちゃうと辛くてうどんの味がわからなくなっちゃうので、加減してくださいね(^^ゞ。
大根が黒くなるので、食べる前には手を洗いましょう!
c0236857_08091990.jpg


まだ行きますよ(^^ゞ。

7店目は『長田 in 香の香』です。

c0236857_08092908.jpg

釜揚げうどんの『大』を食べました。
c0236857_08093949.jpg

うどんはこれで終わりです。

6店目の『山下うどん』で、弟子達に、あと1店行くか2店行くかどうする?って聞いてみたんです。
その時の皆の表情を読んであと1店で潮時だなぁって悟りました。

正直に言うと、ボクはバイクで少し走って移動すれば、まだ『大』2杯(4玉)ぐらいは食べられたのですが、美味しく味わって食べられるのはあと二玉ぐらいだったかな。
ボクの胃腸は、第1回、第2回の時よりも確実に強くなってきています(^^ゞ。
持久力が上がっています(爆)。
ロングディスタンス向きになってきたぞ!
食べられないと走れませんからね(^^ゞ。
たくさん食べられるってことはいいことなのだ!

7店でちょうどいいぐらいだったかな。
もうちょっと食べられるなぁっていうぐらいで止めておくのが大人ってもんですよね(^^ゞ。

さて、大喰い競争したわけじゃないけど、皆さん1日でどれぐらいのうどんを食べたのでしょうか?

タイプRさんはうどんは好きだけどたくさんは食べられないということで、『大』より『小』を注文されていたように思います。

モーニングさんは、7店全部で二玉づつ食べていたように思ったけど、1店だけ『小』1つだったそうで13玉! (合ってるかな)
ごっつぁんです!

ボーンズさんは、4店で『大』、1店で特大、1店で『中』、最後は『小』だったので13.5玉!
たくさん食べましたね(^^ゞ。
三嶋製麺所で食べた『特大』でペースを乱しましたね(^^ゞ。

ボクは、7店全部で『大』あるいは『小』2杯食べたので14玉(^_^)v。

流石のペース配分です(自画自賛)(^^ゞ。

なんとか師匠としての面目を保つことができました(^^ゞ。

弟子達が気を利かせて花を持たせてくれたのかな(爆)。

7店で払った料金は全部足しても2000円かかっていませんでした(@_@)。
素晴らしい!
ええわぁ讃岐うどん!
老後は讃岐でのんびり年金生活するかのぅ(^^ゞ。

そんなに食べてアホちゃうか!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ブログネタにするために無理して食べたわけじゃなくて、美味しくて美味しくて、ものすごく美味しくて、二玉の『大』なんてツルリン!と食べられるんですよ!

あ~どの店のどのうどんもうまかったなぁ!


立派な石垣の丸亀城前で写真を撮りました。
どうしてか?写真が載せられないんです。



シメはいつもの『骨付き鳥の一鶴』です。
まだ食うんかい!
余裕です(^^ゞ。

c0236857_08095006.jpg
ノンアルコールビールで我慢我慢(>_<)。
c0236857_08100050.jpg
これがまたうまいんだわさ(^^ゞ。
雛鳥と親鳥があって、雛は柔らかくて親は硬いです。
モーニングさんだけが親鳥を食べてました。

ボクは無料のキャベツを次々お代わりして、一人で6皿ほど食べちゃった(^^ゞ。

c0236857_08110233.jpg

3回目のうどんサイクリングも大成功でしたね(^_^)v。
めでたしめでたし・・・・と。

弟子の皆さん、一緒に遊んでくれてありがとうございました。
また奇特な参加希望者が何名か集まるような奇跡が起これば、第4回目の開催もあるやも知れず(^^ゞ。

116km走りました。
このうち香川県内で走ったのは約100kmです。
翌朝、体重が4kgほど増えてました(^^ゞ。
カーボローディング!

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね。

動画でーす。


 https://www.youtube.com/watch?v=LVPdPc5Cw4w&list=UUFiUK7fT0vP7yRKxXgNerUg

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-22 07:45 | ロードバイク | Comments(11)  

第3回うどんサイクリング その1

 3月16日の日曜日。

久しぶりに

美味しい讃岐うどんを食べるためだけに
香川県(うどん県)に行ってきました(^^ゞ。


関西風の普通のうどんも好きですが、本場讃岐のうどんも大好きで、たま~に無性に食べたくなってバイクでうどん店巡りをすることがあるんです。

第3回って言うぐらいですから、第1回と第2回があるんです(^^ゞ。

第1回目はコチラに、第2回目はコチラに書いてますので、興味がある方やうどんが好きな方はお暇な時にでも読んでみてくださいね~(^^ゞ。

クルマで食べに行ったこともありますが、クルマだとうどん店から次のうどん店まで移動するのは速いんだけど、お腹が空かないからあんまり食べられないんですよね。

その点、バイクだと次のうどん店に着く頃には程良く小腹が空いていて、美味しいうどんをいくらでも食べられるというわけです。

自分で作ったうどん地図を見ながら、ただひたすら一人で美味しいうどん店をハシゴしていく、そんなマニアックなサイクリングに参加したいという人がいるなんて夢にも思わなかったんですよ。

一緒に行きたいから誘って欲しいと聞いた時は我が耳を疑いましてな~、世の中には信じられない奇特な方々がいらっしゃるもんだ、まだまだこの世も捨てたモンじゃないのぅ(意味不明(^^ゞ)と、認識を新たにしたわけでございますだ(^^ゞ。

私は生涯弟子はとらない主義なのですが(^^ゞ、どうしても断り切れない諸般の事情により、今回は4人の弟子を引き連れてうどん店を巡ってきました(爆)。

弟子達をご紹介しましょう。

ボクの高校の同級生、モーニングさん
高松市のタイプRさんとその奥さま、うずしおさん
徳島の暴れん坊、ボーンズさん

各々方!うどんサイクリングの道は険しく苦しいですぞ!
最後まで見事付いて来られますかな(^^ゞ。

付いて来られなくなった弟子は情け容赦なく切り捨てていくので、お覚悟なされい!



さて、モーニングさんがクルマで行くから一緒に乗って行きませんか?と誘ってくれたのですが、輪行が好きなので電車で香川県の多度津駅に向かいました。

JR加古川駅まで7kmほど自走して、6時5分の下り電車に乗りました。
今回の相棒は青空号(ピナレロ クワトロ)+シャマルウルトラです。
固定ローラーに固定しっ放しなので、たまには走らせてやらないと機嫌を損ねるからね(^^ゞ。
c0236857_07572128.jpg
日頃は倹約に努めてはいても、こういう時の電車代は惜しくないのだ(^^ゞ。
c0236857_07572720.jpg
一杯せいぜい300円ほどのうどんを食べに行くのに、贅沢にも新幹線を利用しました。
姫路駅から岡山駅まで、九州新幹線『みずほ』に初めて乗りました。
黒田官兵衛のお蔭で、姫路駅にも『みずほ』が何本か停車するようになったらしい。
写真はありません(^^ゞ。

良い天気になりそうです。
今日はどんな一日になるのかなぁ~。
クワクワするにゃぁ(^^ゞ。
c0236857_07573484.jpg

岡山からは高知行きの特急『南風』

ガラ空きで、窓が大きくて明るく清潔そうな座席で、なかなか気持ちのいい車両だと思ったのは最初だけで、走り始めたらディーゼルエンジンの排気ガスが入ってきて臭くて臭くて堪らん!
匂いに敏感なボクは気分が悪くなって酔いそうになってしまった。

香水の臭いをぷんぷんさせて周囲に撒き散らすヤツがいたら、男でも女でも大きなゴミ袋を頭からすっぽり被せてやりたくなるのだ!

車掌に苦情を言ったけど、他の乗客からそういう苦情は出てないのかな?

ひどい特急だった!


c0236857_07574353.jpg
車掌が、次からでいいけど輪行バッグからサドルが出ているのを仕舞うように言ってました。
輪行はもう何度もしてますが、そんなこと言われたのは初めてです。
そういう規則になったのか、前からそういう規則だったのを徹底するようになったのか知りませんが、無用なトラブルは避けるべきなので、帰りはサドルも見えないようにして、ホイールの下部もできるだけ見えないようにしました。


瀬戸大橋を通過中。

c0236857_07574726.jpg
8時前に多度津駅に着いたら、弟子達4名は既にボクの到着を待ってくれていました(^^ゞ。
なかなか良い心掛けであるな(^^ゞ。

クルマだと鉄道のように分単位では時間が読めないので、駐車場も探さないといけないから、どうしても余裕をもって早めに着くことになりますよね。
その点、輪行は気楽でいいね。
電車が遅れたってオレのせいじゃないしな(^^ゞ。

JR神戸線のようにしょっちゅう人身事故で遅れると困るけどね。

輪行バッグを被せるのも仕舞うのも3分とかからない。
ここで全員揃った写真を撮り忘れたのが失敗だったな。

用意しておいた地図を見てもらって、1店目のおおよその場所を説明しました。

ぴよぴよ師匠を先頭に、一同出発!

7kmほど走って、1店目はボクも初めてのお店、大川製麺所。

c0236857_07575245.jpg
怪しい!(^^ゞ。
非常に怪しい(^^ゞ。
ボーンズさんのことじゃなくて、お店の店構えと雰囲気がね(^^ゞ。
 
c0236857_07575934.jpg

お店の人達は奥で製麺作業をしているのか誰もいないので、休みか?と思って不安になったが、食べ終わった丼が一つ置いてあったのでどうやら休みではなさそうだ。

良かった!
1店目からいきなり外したら師匠の面目丸つぶれだったわい(^^ゞ。

大きな声で呼んだらおばちゃんが出てきて注文を聞いてくれました。

まだちょっと寒かったので暖かい釜揚げうどんを食べたかったのだけど、もう洗ってしまって釜揚げはできないと言うことだったので、おばちゃんお勧めの冷やしぶっかけの大を食べました。


c0236857_07580423.jpg


c0236857_07580931.jpg

お店によって多少呼び方が違っていることもありますが、丼に麺だけが入って出てきて、テーブルのしょうゆをかけて食べるのがしょうゆうどんで、うどんつゆをかけて食べるのがぶっかけうどんと理解しておればたいてい間違いはないでしょう。
ぶっかけは既につゆがかけてあることもある。

麺は冷たい(常温)のと温かいのとぬるいのがある。
冷たい方がコシが強く、温かいと柔らかくコシが弱くなるが、モチモチっとした歯応えは残っている。
好みによって好きな方を選べばよいですね。

これが大川製麺所の『冷やしぶっかけの大』、240円。
底にうどんつゆが溜まっているので、かき混ぜて食べます。

c0236857_07581417.jpg
うまい!
牛乳を飲んだだけだった空きっ腹にしみじみ美味しいうどんでした。
まあ欲を言えば、朝一で食べるより昼頃に食べたいタイプのうどんだったかな(^^ゞ。

美味しいと有名なお店はだいたい午後2時頃になると麺が無くなり次第閉めてしまうので、限られた時間内にできるだけ多くの美味しい店に弟子達を案内するのが師匠としての腕の見せ所なわけですよ。

続編で出てきますが、11時半から12時半のたった1時間しか食べさせてもらえないなんていう店もあるので、できるだけ無駄なくどういう順番で回るか?ってことがとても重要なのです。

朝一で食べたいお店ってのがあっても、いきなりそこへ連れて行け!などと、そんな好き勝手なことを言われてもおっちゃんは困るんやがな!
物事には順序ってもんがありまっしゃろ?(^^ゞ

まずは駅から一番近くて、一番早くから開いている店に行くしかないんですわぁ!

ということで、1店目は7時から開いている大川製麺所でした(^^ゞ。

基本的に『小』は一玉、『大』は二玉、『特大』は三玉、あまり見かけないけど『中』は一玉半です。

全国展開してどんどん店舗数が増えている丸亀製麺のうどんもなかなか美味しいけど、本場の讃岐うどんを食べてしまうとやっぱり違いますね。
比較になりません。

値段と量も全く違いますね。
丸亀は高くて少ないです。

モーニングさんは、温かい『小』と冷たい『小』を食べてました。
なるほどね、同じ量で二通りの味わいを楽しもうってことですね。
なかなか気の利く弟子だな(^^ゞ。

動画も撮ったので編集して見ていただこうと思っておるのですが、ちょっと忙しくてですね、もうちょっと待ってね(^^ゞ。

続く・・・・・・・。

下のバナーをポチとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいのです。
どうぞよろしくお願いしますね(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-18 12:13 | ロードバイク | Comments(11)  

暖かそうなバイクウェア

 2011年の10月にロードバイクを買って以来、2度の冬を乗り越えてきました。
寒さに負けることなく、1ヶ月でほぼ1000kmを走ってきたのですが、トライアスリートとして迎えた(^^ゞ3度目の今回の冬は、バイク以外にもランとスイムに時間がとられることを言い訳にして、バイクの距離がガクーンと減ってしまいました。

だって、寒いんだもん(>_<)。

こんなことではアカン!っちゅうことで、暖かそうなウェアを買ってみました。

まだ試してないので、本当に暖かいかどうかは未確認です(^^ゞ。

これまでのワタクシは、いかに安く機能的なウェアを選別購入するか!という部分に腐心してきたようなところがありますが、やっぱり安くていいものってのはなかなかないのかな。

夏とか春秋なら安いので十分と思うのですが、真冬の寒さを快適に乗り切るにはある程度の投資はやむをえないという結論に至ったのであります。


まずは、パールイズミのヒートテックシャツ。
ユニクロのヒートテックもたしかに薄い割には暖かいんだけど、すぐに汗で濡れてなかなか乾かないんですよね。

こいつはユニクロの数倍の値段だしフリースみたいにフワフワしているので期待できそう。

c0236857_22583804.jpg
同じくパールイズミのウィンドブレークジャケット。

ウィンドブレークのレーパンは安いのを持っているけど、ジャケットは初めての購入なのだ。
今までウィンドブレークじゃないジャケットを着て、当然寒いから下に重ね着してモコモコ状態で走っていたのだけど、モコモコ過ぎてDHpの深い前傾姿勢で走るのがきつかったんですよね。
ヒートテックと合わせて薄着で走れればDHpの維持が楽になるといいな。


c0236857_22584586.jpg

そして、大本命はコレッ!
同じくパールイズミのウィンドブレークのビブレーパン。

冬のビブは暖かそうだけど、上にたくさん着るからトイレが不便と思って敬遠していたのですが、コイツはタイツ部分とベスト部分がファスナーで簡単にセパレートできるし、おしっこの時は、前のフックを外すだけで済むので、かなり便利そうである。

ポンポンが冷えなくて良さそうじゃ(^^ゞ。
c0236857_22590042.jpg



おしっこの時は、お腹の前のフックを外す。

c0236857_22590873.jpg

生地が良く伸びるので、ボクのでかい○○○でも困らない(^^ゞ。
ちょっと前屈みになる必要あり。
c0236857_22591485.jpg

体が無茶苦茶硬いボクでも、簡単にファスナーの開閉ができました。
c0236857_22592074.jpg

足首までしっかり覆っているのはGOOD!
c0236857_22592766.jpg

背中部分はメッシュ。
c0236857_22593324.jpg

後ろの写真は燕岳に登った時のモノ(^^ゞ。
c0236857_22594535.jpg

ちょっと高かったけど、レーパンとベストの2着分と思えばこんなものかな。
これで少なくとも数年は、寒い冬を快適に過ごせるなら安いものだ!とまでは言えないけど、高くはないかな(^^ゞ。
いやっ、やっぱりちょっと高いな(>_<)。

ケチじゃなくて倹約家のボクとしてはちょっと痛い出費だったけど、もう買っちゃったモノはしょうがねえ!

下のバナーのうちのどちらか1つで結構ですので、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
フトコロは寒くなったけど心が温まります。

よろしくお願いしますね~(^^ゞ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-17 08:06 | ロードバイク | Comments(2)  

トレーニング始め

 仕事をしているとゆっくりゆっくり過ぎていく時間ですが、ウチでゴロゴロしているとまさに光陰矢のごとしで、もう4日になっちゃいました。
お正月休みも明日で終わり。
早く日常生活に戻りたいような戻りたくないような・・・・・。

元日はウチで年賀状を書いたぐらいでゴロゴロしてました。
昨年までは年末のうちに年賀状を書いて、遅くても12月30日までには投函していましたが、今年からは新年を迎えて届いた年賀状だけに返事(返事じゃないけど)を書くというスタイル(^^ゞにしたのだ。

まだ年末のウチに「今年もよろしく」って書くのってヘンだなぁと前から思っていたのと、何のお世話もしてもされてもいないのに、「昨年はお世話になりました」って書くのも書かれたのを読むのもイヤだったんです。
このスタイルを続けていれば届く年賀状の数は年々減っていくでしょうが、それでいいやって思っています。

年賀状のやりとりが無くなったからといって、友人関係が消滅するわけじゃないですからね。
新たに出合った方々とは、ブログやFBを通して繋がっているので、年賀状のやりとりなんてしないしね。
どんどん廃れていく運命なんでしょうね。


さて、仕事も運動もしてなくても腹は減るので、正月太りにならないように気をつけて食べ過ぎないようにするのがタイヘンです。

美味しいものがたくさんありますからね。
好きなだけ食べてたらエライことになっちゃいますもんね。

一度増えちゃった体重を落とすのは簡単と言えば簡単なんだけど、精神的にはツライですからねー。
増えすぎないようにうまくコントロールしておくのがいいですね。

今のところ、+1kg未満に納まっています(^^ゞ。

さて、2日は、ゆっくり起きて雑煮を食べて腹がこなれてから剱号で出かけました。
この日は比較的暖かい日で、手袋にも靴下にもカイロを貼らなくても冷たくありませんでした。

特に欲しいってモノはないけれど、何か掘り出し物がないかなぁと思って、舞子のマリンピアのモンベルアウトレットに行ってみました。

たま~に行くと、欲しいと思っていたモノが、売れ残って何度も値下げの値札を貼りかえられながらも残っていたりすることがあるんですよ!

アウトレットと言っても元が高いので安くなっているとは言ってもまだまだ高いんだけど、しばらく売れないと値札の上にさらに値下げした値札を貼っていくので、何度値下げされた商品かがわかるんですね。

雪山で着るゴアテックスのシンサレート入りのジャケットもパンツ(ずぼん)も、そういうのでかなり安く買えたんです。

そういうのって定価は高いんですよねー。
1着2万も3万もしたらなかなか買えないんだけど、旧モデルっていうだけで安く買えたら嬉しいですよねー(^^ゞ。

売れ残っているのってXSとかXLとか極端なサイズのウェアが多いんだけど、たまたまSだけどピッタリだったり、Mが残っていたりすることがあるんですよ。

運試しみたいなもんですね。


 家を出て走り始めは脚が重い(>_<)。

12,3km走って稲美町から明石市に入った辺りで、ようやくよく回るようになってきました。

マリンピアまで30kmでした。
駐車場を前に渋滞するクルマを尻目に、スイスイーっとモンベルがあるえーっとウエスト館だったっけ?に到着~(^^ゞ。
モンベル以外には行かないので、他に何があるのか全然知らないんです。

登山用とかバイク用のウェア以外にはもう何年もウェアを買っていませんねー。

買っても着ないし、アウトドア用の機能的なウェアは普段着にも快適ですからね。


剱号は駐輪場なんぞに置いとけないので、厚かましいけど建物の中まで持って入っちゃいます(^^ゞ。
買い物中も時々無くなっていないかを確かめます(^^ゞ。
無くなってからじゃ遅いんですけどね。

c0236857_19061643.jpg
にぎわってましたよ~。
年中無休は店員さんもタイヘンだぁ。
c0236857_19062311.jpg
掘り出し物は無く、今、特に欲しいモノもないので、何も買わずに帰りました(^^ゞ。
まあ、たぶん買うものはないだろうとは思っていたんですけどね。

一応買ったモノを持って帰れるようにリュックを背負っていたけど無駄でしたね(^^ゞ。

帰りに見た明石海峡大橋。
しばらくアワイチしてないなぁ。
近いうちにまたアワイチするかなぁ。
62km走りました。

c0236857_19062799.jpg
帰宅後はちょっと休憩してからランニングに出かけました。

10kmビルドアップ走のつもりだったけど、前半は追い風で後半は向かい風だったので、全くビルドアップになりませんでした(>_<)。
ビルドダウン(^^ゞ。

気持ちね、気持ちだけビルドアップね(^^ゞ。
出力は増してるんだけど、スピードは出てません(>_<)。

1km  5’37
2km  5’06
3km  5’04
4km  4’52
5km  4’56
6km  4’56
7km  5’00
8km  5’03
9km  5’03
10km 4’59

29日の28kmトレールランニングと、31日の25kmランニングの疲れがまだまだ残っている感じ。
脚が重い重い(>_<)。

明日はバイクもランももう少し長い距離を走ろうと思う。今だけ(^^ゞ。

下のバナーのうちどちらか一つをポチっとしていただけたらとても嬉しいです。
両方ポチっとしていただけたりなんかしたらとってもとってもとっても嬉しいです(^^ゞ。
よろしくお願いしますね(^^ゞ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-04 08:55 | ロードバイク | Comments(6)  

自転車の賠償責任保険

『備えあれば憂いなし』で、自転車での事故に備えて月掛けファミリー交通傷害保険に入っていて、掛け金は毎月2150円ですと書きましたが、既に入っている自動車の保険に特約を付けると、同じような補償内容でももっと安く済むらしいと聞いたので、保険会社に問い合わせてみました。

そういう特約があるらしいってことはもっと前にも聞いたことがあったのですが、面倒なものだからずるずる先送りしてたってのが正直なところです(^^ゞ。

ちょうど、来年2月で切れるボクの愛車クロスケの保険の更新の案内がS社から届いていたので、問い合わせたところ、ボクとその家族が自転車に乗っていて、事故を起こして加害者側になってしまって賠償責任が生じた場合に、保険金が支払われる特約があるとわかったので、その特約を付けることにしました。
更新日を待たずに問い合わせた翌日から付けられるということだったので、25日に問い合わせて26日から付けてもらいました。

特約を付けたことによる保険料金の増額は年間で2000円ちょっとでした。(もう忘れた(^^ゞ)
1970円でした。たしかめました(^^ゞ。

『日常事故解決費用特約』という特約で、以下の三つの特約をセットで付けることになります。
賠償責任特約の5000万円だけを付けることはできないそうで、三つセットになるそうです。

自動車事故弁護士費用等補償特約300万円
日常事故弁護士費用等補償特約300万円
日常事故賠償責任特約5000万円(免責なし)


この特約を付けることで、僕とその家族が、歩行中(ランニング中も含む)あるいは自転車で走行中に、他人や他人の財産を傷つけたり壊したり死亡させてしまった時の損害賠償が補償されます。

また、ボクもよく知らなかったのですが、既に車外特約というのを付けていて、これによって、ボクとその家族がクロスケに乗車中だけでなく、歩行中または自転車に乗っている時に、エンジン付きの自動車やオートバイ相手の事故に遭った時も、クロスケに乗車中の事故と同様に同額補償されるそうです。

簡単にまとめると、自転車乗車中あるいは歩行中の事故で加害者側になってしまったら『日常事故解決費用特約』で損害賠償が補償されるし、被害者側になってしまったら、車外特約で補償されるし、相手ともめて弁護士に相談すればその費用も補償されるってことです。

『日常事故解決費用特約』を付けていても補償されないのは、歩行中あるいは自転車で走行中に自損事故を起こした場合だけということでした。

例えば、自転車で川に落ちたとか、ガードレールに突っ込んだとか、ジョギングしていて電柱にぶつかって怪我をしたってのは補償対象外ってことです。

A社の月掛けファミリー交通傷害保険の賠償責任補償額が3000万円で、S社が5000万円なので、両方に入っていれば8000万円まで補償されるそうです。

ただし、損害賠償保険金は重複しては支払われないので、例えば事故を起こして相手側に2000万円の損害賠償金を支払うことになっても、両社から2000万円づつ合計4000万円を受け取って、2000万円をポケットマネーにするってことはできないんですね。

一方の保険会社から2000万円を受け取るか、合計で2000万円になるように両社から受け取ることになるそうで、どちらの保険会社からいくら受け取るかという配分は被保険者(ボク)が決めるそうです。

月掛けファミリー交通傷害保険は、賠償責任補償だけではなく、死亡・後遺障害保険や、入院通院保険も含んでいるし、自転車による自損事故も補償してくれるので、しばらくは解約せずに2本立てでいこうと思っています。

補償内容はこんなんです。


                本人          家族

死亡・後遺障害保険金       1000万円        200万円

入院保険金(日額)       5000円                  2000円

通院保険金(日額)       2500円                         1000円

臨時費用保険金          60万円          60万円  

賠償責任保険金                        3000万円                        3000万円

特約を追加したS社の保険と重複するのは、賠償責任保険の部分だけですね。

解約するなら中途解約で損することがないように、説明をよく聞いてからにしようと思います。

保険について詳しいわけではないので、もしかしたら勘違いして間違えたことを書いているかもしれませんので、もしも参考にされる場合は、鵜呑みにせずに、ご自分が加入していらっしゃる保険会社の担当窓口でよくご確認してくださいね。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしまーす(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-12-01 10:45 | ロードバイク | Comments(4)  

青空号にQ-RINGS

 11月3日、青空号のチェーンリングとクランクをついにROTORのQ-RINGSに換えました。

4月に換えるつもりだったのが、2種類あるクランクシャフトのうちの太いアルミ製を選んだところ、それに合うイタリア規格のBBを取り寄せないといけないことになって、それが届くのに半年かかってしまったんです。

やっとBBが届いたと思ったら、今度はクランクが無いってことになって、さらに待つことになってしまったんです。

BBを待っている間にクランクも手配しといてくれりゃあ良かったのでは?と思ったけど、最近は青空号は固定ローラーに固定されっ放しなので、いつでも良かったんですけどね(^^ゞ。

ちょっと段取りは良くなかったですね。

固定ローラーで使っているシャマルウルトラのクイックを紛失してしまって、ローラー専用のクイックで乗ってます(^^ゞ。

c0236857_13552727.jpg


こいつが納品に半年もかかったイタリア規格のBBです。

c0236857_13562297.jpg


c0236857_1356285.jpg


アウターのチェーンリングには、肉抜きはしてあるが穴はあいてない剛性が高くて空気抵抗も少ないエアロタイプと、剛性を維持しながらも穴をあけて軽量化したタイプがあります。

これがエアロタイプです。

c0236857_13572548.jpg


これが穴あきタイプ。

c0236857_1355478.jpg


4月にQ-RINGSに換えますって決めた時は、絶対に剛性が高い方がいいと勧められてエアロタイプを選んだハズだったのに、用意してあったのは穴あきタイプの方でした。

剱号にはエアロタイプを着けてます。

「あれっ、CEEPOとは違うチェーンリングなんですね!」

って言ったら、

「軽い方がいいって言われてたんで、こっちにしときました。」

だって。

たしかに、4月にはボクは軽い方がいいのでは?って言いました。

穴あきタイプはエアロタイプに比べれば多少は剛性が落ちるとしても、ボクはダンシングでグイグイ漕ぐタイプじゃないから、チェーンリングが歪むようなパワーを掛けられないだろうし、軽量タイプの方がメリットがあるんじゃないですか?って言ったのはよく覚えています。

それに対して、ボクぐらいのパワーや漕ぎ方でも、穴あきタイプは歪む可能性があるから、ヒルクライム専用に使うのではなければ、絶対剛性が高いエアロタイプにしておいた方がいいと勧められてエアロタイプを選んだハズだったんだけど・・・・・・まっ、いっか(^^ゞ。


外したアルテグラのクランクとチェーンリング。
3月に170mmクランクから交換したばかりなので、まだまだ新しいです。
ヤフオク行きですな。

一番剛性が高いのはコイツかも(^^ゞ。

c0236857_13553464.jpg


インナーチェーンリングは穴あきタイプしかありません。
径が小さいので穴あきでも十分な剛性があるそうです。

c0236857_13555547.jpg


アウターは50、インナーは34です。

剱号ではインナーが34だとリアのトップ側1~3速に入れた時にチェーンがFDに当たってしまって使い物にならなかったので、36に換えてもらったのですが、青空号では34のままでいけました。

インナートップの時だけは少し当たりますが、そんな使い方しないもんね。

c0236857_1356367.jpg


c0236857_1356364.jpg


4時ぐらいの位置でチェーンリングの半径が最大になるようにセットしてもらってます。
何時の位置で半径が最大になるかは5段階に調節できます。

ロードバイクのブラケットポジションで漕ぐのと、TTバイクでDHpで漕ぐのとでは、BBに対する股関節の位置や骨盤の傾斜角度が全く違うので、最大入力ポイントも当然違いますから、バイクや乗り方に応じて変更できるようになってるんですね。

c0236857_13574843.jpg


c0236857_13565553.jpg


Q-RINGSの効果。

c0236857_13574146.jpg


剱号ですっかりQ-RINGSに慣れているので、青空号でも全く違和感を感じませんでした。

速く走れるようになるとは感じませんが、ペダリングがすごくスムースに円滑に(同じことか(^^ゞ)なった感じはあります。

真円のチェーンリングではぐるんぐるんぐるんぐるん回していたのが、楕円になるとグイッスイグイッスイっていう感じかな(^^ゞ。
こんなんじゃワカリマセンよね(^^ゞ。

グイッの部分は半径が最大になる入力ポイントで、しっかり力が入ります。
スイの部分は半径が最小になる脱力ポイントで、素早く通過して次の入力ポイントへ移行します。

こんな感じです(^^ゞ。

なんだかいい感じです。

たしかに無駄がなくなって効率が良くなった感じはあります。


隣家の犬。
青空号の写真を撮っていたら寄ってきました(^^ゞ。

c0236857_1357350.jpg


ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-11-08 08:28 | ロードバイク | Comments(6)  

一瞬だけど160!

 最近ちょっと嬉しいことがありました。

 SITによるローラートレーニングを始めてから、一瞬だけどケイデンスを160まで上げられるようになりました。

これはSITによる効果というよりは、数ヶ月間細々とは言えローラートレーニングを継続してきた効果ではないかと思っています。

数ヶ月前、いつだったかは既に思い出せないんですけど(^^ゞ、ローラーを始めた頃はどんなに頑張っても一瞬だけ150まで上げるのが精一杯でした。

それも、サイコンの表示が150を表示するとほぼ同時ぐらいに尻が上下に暴れてしまって、それ以上はどうしても回せませんでした。

これぐらいの(ボクにとっては)非常な高回転域になると、無駄な力が入っていたり、力を掛ける方向が間違っていたり、片方の脚が回そうとしているのに一方が抵抗になっていたり、とにかく少しでも無駄な動きがあると回せないんですよね。

左右の脚が完全に同調して、膝から下の余計な力が抜けていないとなかなか150以上は回せないと思うんです。

それがね、一瞬とは言え160まで回せたっていうことは、オレのペダリングもそこそこスムーズになってきたのかなっていう気がして進歩が見えて嬉しいですね。


こんな高回転域は実走で使うことはないですが、高回転域でスムースに回せるなら実用域でもスムースに回せるってことになるだろうと思うんですよ。

その効果ってのはなかなか目には見えないものだろうけど、こんなことを考えてみました。

例えば、150kmの距離をアベレージ30km、平均ケイデンス90回転で走るとしたら、

5時間で27000回転することになりますよね。

ペダリングが未熟なせいで、1回転につき1/100秒のロスが生じたとすれば150kmで270秒、4分30秒ものロスになるってことですよね。

ドラフティングができるレースでは、ペダリングのリズムも回転数も不規則になりがちだし、止めることさえあるぐらいだから、少々のロスは吸収されてしまうかもしれませんが、ドラフティング禁止で単独で(道路状況に応じた)一定のスピードで走り続けるトライアスロン、しかも150kmを超えるロングディスタンスになればこの差は大きいですよね。

ロスが1/100秒の半分とか1/3でも無視できない数値です。

希望的観測を大いに含んだ計算ではありますが、高回転まで安定して回せることが無駄なことってことはないやろう!とは思います。

一瞬だけではなく、安定して、と言っても10秒ぐらいが限界だと思うんですけど、160回転回せるようになると何か変わりますかね?

たぶん、何も変わらんやろうなぁ(爆)。


ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしまーす(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-10-29 07:43 | ロードバイク | Comments(4)  

SIT(スプリント・インターバル・トレーニング)

 山友達のNさんから譲ってもらった中古の固定ローラーを使って、数ヶ月前から細々とトレーニングをしています。

仕事が終わって帰宅して、晩御飯を食べて一服して、腹がこなれたころにさぁやるか!っていう感じです。

30分ほどでも汗びっしょりになるので、終わったらお風呂に直行です。

始めたころはこんなメニューでやってました。

5分アップ。
軽いギアでCAD90以上で回す。

1分もがいてできるだけ高回転で回す。
1分ゆっくり回して休憩。

上の2分を10本。

2,3分ゆっくり回して呼吸が落ち着いたら、筋繊維が切れそうなぐらいの一番重いギアにして片足ペダリングで数分。


だいたい30分で終了。

とまあ、こんな感じでした。
ところが、これが結構きついんですよ。

1分もがくって実際にやってみると、かなーりタイヘンなんですよね。
たった1分だけど長いんだなぁ。

仕事でいい加減疲れていることもあって、1分間全力でもがき続けるってのが情けないけど無理なんです。
1分継続するためにセーブしちゃうんですよね。
セーブしないことには1分続かないって言ってもいいかな。

セーブしちゃうことも含めて、それがその時に可能な全力なんだという考え方もできなくはないでしょうが、手抜き感は否めないです。

しかも10本も(>_<)。
しんどい日は本数を減らすこともままありましたが(^^ゞ。
サボるのは簡単なのだ(^^ゞ。

1分の休憩(軽く回す)だけでは十分に心拍数が落ち着かないもんだから、回数を重ねる毎にますます全力の度合いが落ちてきちゃう。

運動強度が落ちれば効果も落ちる。
チンタラ回しても効果は上がらない。

だんだんとローラートレーニングするのが億劫になってきて、なんだかんだと言い訳をしてサボる日が多くなってしまいました。
毎日やってたわけじゃないですけどね、週に3,4回はやってました。

今日は昼休みに走ったから(ローラー)やんなくてもいっか。

明日は長距離走るつもりだからやんなくてもいっか。

昨日やったしな、今日は休むか。

てな感じです。

固定ローラーに固定された青空号に乗ってしまえばヤル気がでるんですけど、乗るまでが問題なんですよね。


どんな効果的なトレーニングでも継続できなければ全く意味が無いので、トレーニングの内容を改めることにしました。

例の本『毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる!』

に、マラソンを速く走るためのクロストレーニングの一つとして、バイクでのトレーニング方法が紹介してあるのですが、できるだけ短時間でできるだけ楽をしてできるだけ効果を上げたいと日々模索しているボクにとって、ピッタリな方法が書いてありました。

どんな方法かは、ボクの下手な説明を読むよりもこの本を読めば明らかなことですが、簡単にご紹介しますね。

スプリント・インターバル・トレーニング(SIT)という方法です。

2008年に発表されたある研究結果で、

①週に5回、「ややきつい」ペースで40~60分間自転車を漕ぐグループと、

②週に3回、30秒間全力で自転車を漕ぐトレーニングを4分半の休憩を入れて4~6回反復したSITグループ

を比べたら、どちらも同程度の最大酸素摂取量の向上が起こることがわかったそうです。

①の運動時間は1回50分として週に250分。
②は一度に5回として週に75分、しかもその90%は休憩。

1/3以下の時間で同じ効果を得られるのなら、絶対の方がエエですよね(^^ゞ。

この本は隅々まで読んでいたはずなのに、最初に読んだ時はあまり興味を持たなかったんですね。

今じゃこれを実践しています。
たった30秒でいいんですよ!

1分もがいて1分軽くっていうのはかなりきつかったけど、30秒だけでいいなら全力も全力、固定ローラーが壊れはしないかっていうぐらい出力100%をなんとか維持できます。
しかも、4分半も休める(軽く回す)と、心拍数もすっかり落ち着いて、次の30秒もまた全力で回せるので、高い運動強度を保てます。

過負荷の原理でいうと、普段のペダリングでは使わないような高い負荷を掛けてこそ、強い筋肉に成長するんですよね。

しかもしかも、僅か30秒を5本とは言え、汗びっしょりになるし、ローラーはグワングワン音を立てるし、(ウィンウィンかな(^^ゞ)下ハンドルをがちっと掴んで血管が浮き出て、拭いても拭いても汗が吹き出してくる腕を見ながら全力で回すと、オレは頑張ってるんだ!っていう満足感を得られます(^^ゞ。

こういうのって案外大切なんですよね。
せっかくのトレーニングですから、ヤッタ感、満足感を得られるのっていいことですよね。

しかもしかもしかも(^^ゞ、週に3回、一日おきでいいなんて、こんな素晴らしいトレーニングってないよ(爆)。

(週3でいいとは書いてないんですけどね。週2でも効果はあるでしょうし、週4や週5ならもっと大きな効果を得られるのかもしれませんが、週3以外のことは書いてないので不明です)


この研究結果が発表される前は、短時間の全力運動は、取り込んだ酸素を使って脂肪をエネルギー源とする有酸素運動とは違って、酸素を使わずに筋肉内に蓄えてあるグリコーゲンをエネルギー源とする無酸素系の運動だから、マラソンのような有酸素系の持久的な運動のためのトレーニングとしては適していないという説が有力だったそうですが、同じような研究を2010年に実施したところ、SITグループでは主に筋肉が酸素を取り込む抹消の筋機能の向上が起こって、最大酸素摂取量の向上につながっているということがわかったそうです。

一方ののグループでは、主に心蔵が大きくなって血液を送り出す能力が上がったそうです。

要するに、トレーニング内容の違いによって、効くところが違ってくるってことですね。

心肺機能と一言で言っても、いろいろな要素が絡み合っているんですね。

心蔵の能力。

肺自体には筋肉は無いので、肺を膨らましたりしぼめたりして換気する呼吸筋と呼ばれる肋間筋や横隔膜等の能力。

酸素を筋肉(主に遅筋)に届ける毛細血管の能力というか発達度。

運ばれてきた酸素を使ってエネルギーを産生するミトコンドリアの能力(大きさや数)。

どれが欠けても心肺機能は向上しないわけで、全てをバランス良く発達させていくことが重要なんでしょうけど、自分にはどれが足りていてどれが足りていないのかなんてわかりませんから、効果がありそうだと思ったトレーニングをとにかく続けるってことが大切だろうと思っています。

そのためには継続可能なトレーニングであることが必要なわけで、三日坊主に終わってしまうようなトレーニングでは意味がないんですよね。

どんなきついトレーニングでも続けられる鋼鉄の意志を持つ人ならいいけど、ボクのような凡人には難しいことです。

ボクはSITがとーっても気に入りました(^^ゞ。

心蔵と肺の機能は、休みの日の長距離サイクリングやランニングや水泳で鍛えられていることでしょう(^^ゞ。

実際、激しい運動で心拍数が上がっても、ちょっと休めばすぐに落ち着くようになったしね。

SITはローラーがなくても実走でもできますよね。
ただし、交通状況には十分注意することは言うまでもないですけどね。

ローラートレーニングは退屈なので、短時間でさっと終わるけど効果はあるっていうやり方がいいですよね。

ビデオを観ながらとか、本を読みながらじゃなくて、目的意識を持って集中してやるのがいいそうですよ。

マラソンを速く走れるようになるためのクロストレーニングとして、バイクでのSITについてご紹介しましたが、最大酸素摂取量が向上すれば、マラソンに限らずバイクにも有効だし、ランニングで同様の短距離全力ダッシュをやっても同様の効果が得られるだろうと推測できますね。

ただし、バイクより足腰への負担がかかるランニングのダッシュで、故障しないように注意が必要ですけどね。
上り坂でのダッシュならスピードが出過ぎないので故障の危険性を少なくできるようですよ。

少しでもお役に立ったらポチっとしてくださいね。
役に立たなくてももちろんポチっとしていただいてエエのですよ~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-10-23 21:30 | ロードバイク | Comments(4)  

距離より強度

 10月14日、剱号で走りに出かけました。
距離は100kmぐらいでいいから強度(スピード)を上げて走るつもりでした。

どこへ行くということもないいまま、とりあえず交通量の少ない道を北へ走りました。

多可町のセントラルサーキットの近くを北へ走っている時に、左折したら糀屋ダムという表示を見かけました。

どんなダムだろう?
前から気になってはいましたが、ダムと言うからには上り坂があるに違いないと思って、上り嫌いなボクは行ってみたことはなかったのですが、この日は距離よりも強度に重点を置いて走っていたので、上ってダムまで行ってみました。

レースで速く走れるようになりたければ、レース時の速いスピードで長く走るのが効果的だそうです。

のんびりしたサイクリングペースで100km走るよりも、レース時のスピードで50km走る方が効果があるそうです。

まあ、たしかにそうかなぁっていう気はしますね。
スイムでもランでもそう言われてますもんね。

そこでこの日は、30分も維持できないぐらいの速いペースでぐわぁ~っと走って、疲れたらややペースを落として、回復したらまたペースを上げるようにして走ってみました。

これもインターバルと言えばインターバルかな。

速いペースで走っていて苦しくなった時に、ケイデンスを変えてみたり、サドルに乗る位置を変えてみたり、入力ポイント(ペダルに力をかける位置)を変えてみたり、メインに使う筋肉を変えてみたりして、少しでも粘れるようにしてみました。

結局109kmほど走ってアベレージは29ちょっとだったので、たいしたことはなかったのですが、距離の割には疲れたので、負荷にはなっていたのでしょう(^^ゞ。

遅筋だけが働く有酸素運動(取り込んだ酸素を使って脂肪をエネルギー源とする運動)のペース内で走るだけでは持久力はたいして向上しないそうなんです。

速筋も働き始めるかなりきついと感じるぐらいの強度(スピード)で走ることで、有酸素運動で走れる限界が向上するそうなんですよ。

さて、ダムにはすぐに着きました(^^ゞ。
こんな写真撮ってないで走り続けなければいけないのですが、息抜きも必要ですよね(^^ゞ。
ちょっと息抜きが多かった気もしないでもないですが、まあええでしょう(^^ゞ。
済んだことはしょうがない(^^ゞ。

c0236857_18112296.jpg


c0236857_18113016.jpg


この日はこんなヘルメットを被っていました。
何かヘンですね(^^ゞ。

c0236857_1811579.jpg


ガッチャマンヘルメットです。
科学忍法火の鳥だ!

c0236857_18115096.jpg


ストラップを調整して、後ろが下がって前が上がるようにしたので、DHpで走行中に前が見にくいという問題は一応解決しました。

帰りにガイナうどんを食べて帰りました。
剱号でここへ来たのは初めてですね。

c0236857_18121821.jpg


しょうゆうどんの大です。

c0236857_1812529.jpg


清潔なトイレができてました。
繁盛してるもんね。
お客に還元しないとね。

古いトイレは工事現場に置いてあるような仮設トイレだったんですよ。
洗浄機能付きトイレでしたよ!
素晴らしい!

c0236857_18122647.jpg


コスモスが咲いていました。

c0236857_18123450.jpg


終わり・・・・(^^ゞ。

もう終わりですか?
今日のブログはなんだか手抜きですね。

ありゃっ、わかった!?

そうなんです(爆)。
開き直っちゃう(^^ゞ。

ポチっとしてもしなくてもどっちでもええですよーん(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-10-22 08:18 | ロードバイク | Comments(6)