「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:マラソン大会( 46 )

 

世界遺産姫路城マラソンは第6位

 24日の神戸新聞の朝刊の記事。
2016年に国内で開催されたフルマラソンの大会の中で、出場した選手による評価で『世界遺産姫路城マラソン』が6位だったそうな。
ホンマかい?←疑い深い男だ(^^ゞ

c0236857_08213412.jpg
c0236857_08214154.jpg

今年が3回目なんですけど、フルマラソンの部の応募競争率が3.58、3.48、2.73と下がってきているそうだ。
初回大会はおそらくどこの大会も高めなんでしょうね。
2回目はほぼ同じ競争率を維持できたようだけど、3回目でガクンと落ちているんですね。

この落ち方は、大会関係者としては冷や冷やものかもしれませんね。
定員割れするようなことはないでしょうが、2倍を切るようになったら焦りますよね~(^^ゞ。

姫路城マラソンのコースは高低差が少な目で、しかもほぼ1/3の16kmまではゆるい上りだから、慎重にゆっくり目にスタートするのに都合がいいし、身体が持久運動に対応してペースが安定してきた中間のほぼ1/3は下りになるのでペースを上げやすいし、30km過ぎてからの夢前(ゆめさき)川サイクリングロードでは応援してくれる人が多くて、一番しんどいところで大きな声援をもらえるので、とても走りやすくて良い記録が狙えるコースなんですよ。

来年、エントリーしてみませんか!(^^ゞ
c0236857_08383179.png
 昨日、全日本トライアスロン皆生大会にエントリーしました。
三度目のエントリーでやっと出してもらえた昨年に続いて、今年もなんとか出場させていただきたいものです。
宮古島落ちて皆生も落ちたなんてことになったら、もうホンマに生きる気力を失ってしまいまんがな~(^^ゞ。
ぴよちゃん死にます(爆)。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

昼休みに、ちょっとだけ泳ごうか?と思っていたのですが、用事で時間が短くなったので泳がず疲労抜きしました。
昼弁当はいつもゴマとヒジキ入りの玄米ご飯ですが、今日は食物繊維の少ない白米にしました。
糖質は少な目で、野菜は無しでタンパク質は十分摂りました。

今夜は、日曜日のマラソン中にお腹の中に残っている食物残渣ができるだけ少なくなるように、野菜メインの進化鍋ではなく、少な目の白ご飯とタンパク質を多く食べます。
野菜はジュースで摂ります。

白ご飯も玄米ご飯ほどではないですが食物繊維が含まれているので、糖質の不足分は粉飴(マルトデキストリン)やドリンクゼリーで補います。
せっかく100g単位を気にして減量してきたのだから、大会直前になって不必要に重くならないように、必要な物は食べるけど、重くならない物で代用できるところは代用するように徹底するつもりでいます。

トライアスロンやマラソンの大会前にはたいてい減量するのですが、微減微増を繰り返しながらもまぁまぁなんとか減ってきていたのが、大会前の1週間とか3日で崩壊することが多かったんですよ。

やばいのは木曜日ですわ、木曜は休みでウチにいるし、トレーニングもテーパー期でちょっとしかしないから、ついつい早目のカーボローディングだ~と言い訳して、我慢できなくなってたくさん食べちゃうんですよね~(^^ゞ。
チョコレートにお菓子にパンにハムに・・・・美味しい食いもんの買い置き(鬼嫁が買うんですよ)がい~っぱいありますからね、もう3日前だからエエやろ~?なんて気が緩んでしまうんですよね~。
気が付いたら減量する前の体重に戻ってる~なんてことが何度もありました(>_<)。
今までに何度同じ失敗を繰り返してきたことか!

今回は違います。
魔の木曜日にさらに体重を減らすことに成功しましたからね、カーボローディングは前日夜からで十分。
スタートラインに立つ時に最軽量になるように調整中です。
 

業務スーパーで大福を買って、恒例のアンコ抜きをしました(^^ゞ。
土曜日だと売り切れていることがあるので、金曜のうちに買っておきました。
スタート前に甘い糖質を食べると、急激に血糖値が上がってインシュリンが分泌されて、糖質を食べたのに逆に血糖値が下がってパワーがでないってことになるそうなので、スタート前には甘くない糖質を食べるようにしています。

家で食べる朝食は、焼餅を永谷園の松茸のお吸い物に入れた簡易雑煮や、玉子かけご飯や、ココナッツオイルをかけたトーストですが、フィニッシュ予想時刻の5時間前(3時間半ぐらいのボクならスタートの1時間半前)まで食べるようにするといいらしいので、このアンコ抜き大福は姫路までの移動中にちびちび食べる予定です。
たぶん半分ぐらいはフィニッシュ後に食べることになると思います。
他にも、トーストにココナッツオイルをたっぷりかけて、食べやすいように細長く切った物も持って行きます。

c0236857_22510730.jpg
あんこは捨てずにちびちび食べますよ(^^ゞ。

c0236857_22511499.jpg
明日は、仕事後に姫路まで受付に行きます。
下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-02-24 23:02 | マラソン大会 | Comments(2)  

加古川マラソン奮戦してない記(>_<)

 加古川マラソンから一夜明けた24日、加古川地方は曇り時々晴れの穏やかな天気でほぼ無風、絶好のマラソン日和でした(^^ゞ。
23日は1年に何度ある?っていうぐらいの強風だったのにね~。

まっ、そういうことはよくあることですよね~(^^ゞ。

一昨日は大勢の方がポチッてくださってありがとうございました。
成功レース(最近はとんとご無沙汰しておりますが)よりも失敗レースの時の方がポチってくださる方が多いように思うのは気のせいでしょうか(^^ゞ。

やっぱり、他人の不幸は蜜の味なのでしょうか?(爆)

いやいや、そういうことではないですよね~、ぴよぴよが傷心しているみたいだから励ましてやろうという優しさって言うんですか、いわゆる一つの愛ですよね~(^^ゞ。
いやぁ、嬉しいなぁ~、ボクは皆さんから愛されてるんですね~(大爆)。

ご心配をおかけしましたが、ボクは元気です。
ボクのハートemoticon-0152-heart.gifはダイヤモンドのように硬く輝いています(^^ゞ。
少々の失敗や恥かきでは傷つかないタフなハートなんです(^^ゞ。(厚顔無恥とも言う(^^ゞ)

しかし、右膝はガラス細工のように脆く、走っている最中は違和感程度だったのに、フィニッシュ直後から痛くて普通に歩けない状態が続いています(>_<)。
筋肉の超回復に72時間かかるとして、月曜日までは完全休息で火曜日からボチボチトレーニングを再開しようと思っているのですが、この調子だと走れるようになるのはまだかなり先のことになりそうな予感がします(^^ゞ。
まっ、いっか、しょうがないもんね、宮古島がないなら慌てるこたぁないもんね(T_T)。


 9:45のスタートなのに余裕をかまして8:40にチャリで自宅を出たら、向かい風で思った以上に時間がかかってしまって、会場に着いたら集合時刻の10分前の9:15でした(^^ゞ。

既に大勢の選手がスタート位置に整列していて、集合時刻に遅れたら最後尾に回されると思って慌てましたがな(^^ゞ。

すぐさま防寒着を脱いでリュックに押し込んで荷物預けに預けて、アップをする間もトイレに行く間もなく、参加賞のTシャツをもらうのも後回しにしてBブロックの前から7列目ぐらいの空いていた隙間に潜り込みました(^^ゞ。
まだあちこちに隙間がありましたので、強引に割り込んだわけではありません(^^ゞ。

その場駆け足などして身体が冷えないようにしつつ、周囲の人に声をかけてトイレにだけは行っとこうかなぁ?って思ったんだけど、どうせ混んでいるだろうし、ウチを出る前に大ちゃんは絞り出して来たし、お腹に力を入れてフンっ!フンっ!ってきばってみたけど大も小も出そうになかったので(爆)、結局トイレには行かなかったのですが、2kmも走らないうちから大ちゃんがその存在を主張し始めて、いつ出そう?いつ出そう?と悩みながら走り続けて気付いたらフィニッシュしてました(^^ゞ。
40km走っている間、ず~っとウ〇コがしたかったんですよ~(^^ゞ。
もう勘弁してくれ~っていう感じ~(^^ゞ。
前日は朝昼にラシックスをのんで体内の余分な水分をしっかり出しておいたので、硬めで少量だったので我慢できたようです(^^ゞ。
よく漏らさなかったものだと、自分で自分を褒めてやりたいです(^^ゞ。

ボクのホームコースですからね、前日の天気予報の風速を見て、この日のコンディションはほぼ予測ができていました。

0~10kmは追い風
10kmで折り返して加古川大堰を渡って24kmまでは向かい風
再び折り返して再び加古川大堰を渡る34kmまでは追い風
加古川大堰を渡って最後の8kmほどは向かい風

というのはわかっていたので、基本的にはネガティブスプリットのつもりだけど、追い風区間ではしっかりペースを上げてタイムの貯金をして、向かい風区間では失速が最小限になるようになんとか耐え忍ぶという作戦で臨みました。

自己ベストで走れた昨年は、風は吹いていたものの今年よりは穏やかな風で逆向きだったから、ネガティブスプリットでゆっくり目にスタートして、ラストは追い風に乗ってスパートするのに都合が良かったんですよね。

c0236857_21271519.png

c0236857_21272305.png

c0236857_21274374.png
9:35に陸連登録選手がスタートして、一般の選手は9:45にスタートしました。
周囲の選手のペースがほぼ揃っていたので、200mほど走るとほぼマイペースが維持できるようになりました。

風が背中を押してくれているのがはっきり体感できるぐらいの風で、ここで4'30より速く走りたかったのだけど、スタート直後はなかなか思うようにペースアップできませんでした。
↓心拍数はかなり上がっているので、サボったわけじゃないと思うんですけどね~(^^ゞ。

c0236857_21275261.png
10kmで折り返したらこれまたはっきりわかる向かい風で、できるだけ他の選手を風除けにして後ろに着いて走るつもりだったんだけど、ピッタリペースが合う選手ってのはなかなかいませんね、結局殆ど単独走みたいなものでした。

我が家からは15.5km地点が最も近くて歩いて10分もかからないぐらいなので、子供達に通過予想時刻を知らせて気が向いたら応援に来てくれるように頼んでおきました。

きっと来ないで寝てるだろうと思っていたのだけど、年末年始の休暇で帰省中の長男と長女が応援に来てくれてました!
あの寝坊助の二人が来てくれるなんて、我が目を疑いました(^^ゞ。
それなら一眼レフを渡しておけば良かった(^^ゞ。

c0236857_22385657.jpg
父ちゃんはこれだけでもう十分満足です(^^ゞ。
この上サブテンなんて贅沢言ったら罰が当たる(^^ゞ。
c0236857_06302276.jpg
太鼓を叩いて応援してくれているのは、朝鮮学校の子供達かな。
他にも、応援と言うより練習してるんでしょ?って突っ込みたくなるぐらいのレベルのバンド演奏で毎年応援してくれるグループがいるのですが、時々(いやっ、頻繁に)音が外れてずっこけそうになります(^^ゞ。
加古川マラソンは、応援の観衆が途切れないことが無いし、ず~っと似たような退屈な景色が続きますが、ほぼフラットで風さえ穏やかなら記録が狙える走りやすいいいコースなんですよ(^^ゞ。
c0236857_06300782.jpg
c0236857_06293926.jpg
膝の保護に少しでも効果があればと思って、久しぶりにCW-Xのタイツを使いました。
エネルギージェルの封を切って絞り出して飲んで、ゴミを落とさないようにポケットに入れるのが面倒に思ったので、フラスコ1個に500kcal分ぐらい入れて走りました。
エイドでは水とポカリスウェットをもらっただけで、補給食は一切もらわずに走れました。
最後まで空腹感を感じることもありませんでした。

c0236857_22390973.jpg
向かい風区間では思った通りに失速(>_<)。
心拍数はゾーン5なんですけどね~。
c0236857_21280183.png
24kmで折り返して追い風になっても、既にかなり疲労していてペースは上がらず(>_<)。
高砂マラソンの16kmでTABIOの5本指ソックスを使ったら具合が良かったので、今回初めてフルマラソンでも使ってみました。
ハーフぐらいまでは具合良かったのだけど、ハーフぐらいから両足の土踏まずの両サイド付近が痛くなってきて、TABIOのソックスのせいとは言い切れないけど、今までにはない部位の痛みだからおそらくソックスとの相性かなと思っています。
TABIOのソックスが悪いっていうわけじゃなくて、足の形や土踏まずのアーチの高さなんて十人十色だもんね、ボクにはハーフぐらいまでの距離に使うのが無難みたいです。

しかし、フルマラソンを走るとマラソンだけでもロングのトライアスロンでも毎回必ず指先に大きな水膨れが最低四つはできて二つは爪が紫色になって死んでたのが、今回はそういうことは一切ありませんでした。
今まで使っていたCW-Xの5本指ソックスは厚手だけど、TABIOは薄手なのが良かったのではないか?と思っています。
どれも一長一短ありですね。
普通のソックスよりは高いけど重要なギアなので、もっといろいろ試してみようと思って、この日の内に足王の5本指ソックスをポチってみました。
まだ届いてないけど、試してみるのが楽しみです。

c0236857_21280945.png
加古川大堰を渡って最後の8kmほどは、強風と言うより爆風でしたね。
朝よりかなり風が強くなっていました。
残り5kmぐらいで自己ベストも厳しいとわかったのだけど、神戸マラソンで3:20に2分足らなかったのが悔しかったので、腕を振ってピッチを上げて抜かれるよりは抜く方が多いぐらいでなんとか走りました。

c0236857_21282170.png
c0236857_18112185.jpg
セカンドベストです(^^ゞ。
昨年はグロスタイムが3:16:25で順位は315位と61位だったので、今年は記録は遅かったけど順位は上がったってことなので、風の影響で全体的に記録を下げた選手が多かったんでしょうね・・・・というのがせめてもの救い(^^ゞ。

荷物を受け取ってスマホを見たら、風呂と食事に一緒に行くあにぃから、先に風呂に行ってるというラインが入っていました。
前日の風予報を見て、始めからハーフでリタイヤして収容バスに乗る計画的犯行だったようです(^^ゞ。
しかも収容バスで泡盛なんか飲んでるし(^^ゞ。

お決まりの写真を撮ってもらって、参加賞のTシャツをもらって、無料のぜんざいは食べずにそそくさと風呂(千代の湯)に向かいました。

c0236857_18105894.jpg
c0236857_18105262.jpg
その後、恒例の禁煙の王将でカンパ~イ(^^ゞ。
ヘロヘロで食欲がなくてあまり食べられませんでした。

c0236857_18110524.jpg
c0236857_18111355.jpg
この夜、ぴよぴよ家では珍しく、クリスマス前だし、長男が久しぶりに帰省したのでステーキを食べに行くことになっていたのですが、膝は痛いし足裏は痛いし筋肉痛はあるし疲れてヘロヘロで食欲はないしで、お金だけ渡してボクは行きませんでした(>_<)。

しかし、しばらく休むと急に空腹になって、そこらへんにあるものを片っ端から食ったら翌日と翌々日にぶったまげるぐらいの大量の大ちゃんが出ました(^^ゞ。
トイレが詰まるんじゃないかと心配になった(爆)。
真面目に42km走ったら身体中のエネルギーを使い果たすんやろなぁ~(^^ゞ。

加古川にはニッケ(日本毛織)の工場があって、参加賞のTシャツはニッケ製です。

c0236857_18112750.jpg
普通のポリエステル100%かと思ったら、ウールが15%入っていることでちょっと品質が良いようです。

c0236857_18113343.jpg
c0236857_18114025.jpg

サブテンどころか自己ベストよりも3分以上も遅い情けない結果でしたが、経験値だけは間違いなく上がりました。←こうでも言うしかないので(^^ゞ

次は2月26日の世界遺産姫路城マラソンです。
しっかりコンディションを整えて3時間15分切りを目標に頑張ります(^^ゞ。

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-12-25 12:10 | マラソン大会 | Comments(6)  

加古川マラソン終わりました、ご臨終です(>_<)

 今シーズンのマラソンの本命レース、加古川マラソンが終わりました。

サブテンどころか、自己ベストにさえ大きく届きませんでした(>_<)。

c0236857_18112185.jpg
ぴよぴよさんは死にました(^^ゞ。
ご臨終です(>_<)。
嵐のような暴風のせいになんてしません(^^ゞ。
男は言い訳しません(爆)。
無風でも自己ベストも厳しかった気がします。

宮古島も落選です(T_T)。

もう生きる張り合いがなくなってしまいました。
先立つ不孝をお許しください(^^ゞ。
あーめん(>_<)。

でも、この写真を撮る時は元気(^^ゞ。

c0236857_18105262.jpg
下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-12-23 18:41 | マラソン大会 | Comments(10)  

加古川マラソンの目標

 この記事はいろいろな意味で公開することを躊躇ったのですが、せっかく書いたのだし、加古川マラソンに背水の陣で臨むためにも悩み抜いた末に公開することにしました!

口先だけの『うどん屋の釜』に成り下がって二度と日の目を見ない日陰者として余生を送るのか?一躍トップスターの座に躍り出てスポットライトを浴びるのか?←ナンヤソレハ?
吾輩の今後の運命を決定付けるここ一番の大勝負なのだ!
これぞ決戦ぞ!

 明日の加古川マラソンの目標を決めました。

サブテンです!

サブテンの意味を知っている方は、ウソやろ~と思うでしょう(^^ゞ。
サブテンって何?って言う方のために説明しますとですね。

これです(^^ゞ。
c0236857_10491671.jpg
うっ、間違えた(>_<)。
これは平成18年の兵庫国体の時のマスコット『ハバタン』でした(^^ゞ。
サブテンとハバタン、全然似てないやんなぁ、無理があるなぁ(^^ゞ。


気を取り直して次行ってみよう(^^ゞ、アナタ売る人、私買う人~の中古車屋さんですね。
それはハナテン!(>_<)
『放出』と書いて『ハナテン』って読む地名なんですよ(^^ゞ。大学生の時に知った(^^ゞ
えっ、おもしろくない?
まぁ、たしかにおもしろくない(>_<)。
それじゃこれはどうだ?


え~っと、お花屋さんのことかな?
それは花店(^^ゞ。
ますますおもしろくない?
ゴメンナサイ(>_<)。


こんなところでどう?
北島三郎のことですね。

c0236857_14534958.jpg
それはサブちゃん!(>_<)
どっこいどっこい?


これで決まりだべ~(^^ゞ。
乾燥に強い棘だらけの砂漠の植物のことかな?
それはサボテン(T_T)。
音の響きは一番近いな(^^ゞ。

c0236857_19071304.jpg


あ~、アカン~、もうネタが切れた~(^^ゞ。


 マジメに書きますと、普通はマラソンでサブ10と言えば、2時間10分を切ることで、一流ランナーの条件ですね。
2時間10分ピッタリではダメなんですよね、10分未満でないとサブ10とは言えないんですよね。

ボクは自分のことを大器晩成型のアスリートだと思っているので(^^ゞ、今の調子で少しづつコツコツとトレーニングを積み重ねていけば、おそらく72,3歳ぐらいでサブ10を達成できるのではないかと思うのですが(大爆)、今のボクにはまだ少~しばかり荷が重いので、ボクが言うサブ10は3時間10分切りです(^^ゞ。

日本を代表するような一流ランナーよりも1時間も長く走ろうって言うんだから、ある意味3時間10分の方が凄いんです(^^ゞ。

42.195kmを3時間10分未満で走るためには、1kmを平均で4'30で走り続ければエエわけだ(^^ゞ。
ギリギリだけどね。

なんだか走れそうな気がしないでもないことないような気もしないこともない(^^ゞ。
今までのマラソン大会では、一応は目標は決めておいて、走り始めてみた時のその日の調子でもって、目標を上方修正したり(上方修正することはなかったかな(^^ゞ)下方修正したりしていましたが、明日は始めっからサブテンが狙えるペースで走ります。
その日の調子なんて無視!
しんどいからペースを落とすなんてことはしない!
昨年の加古川マラソンで出した自己ベストの3時間16分2秒を6分以上も縮めようっていうんだから、しんどくないわけがない!しんどくて当たり前!
そのしんどさに3時間10分の間、耐えられるかどうかの挑戦なのだ!
ペースが維持できなくなった時点で廃人です(^^ゞ。

15kmまでは4'35~4'40、30kmまでは4'25~4'30、残りは4'25以下で走り、最後はイケルと思ったところからスパートします。

しますって言ってもできればの話ですが、大崩れを避けて無難な記録を狙うようなことはしません。

『自己ベストを1分更新しました~』とか、『まぁ、こんなもんでしょう』とか、『目標にはちょっと届かなかったけど、出し切ったから満足です』とか、そんなモンはもういりません。

平凡な記録ばっかり集めてもしょうがないやんなぁ、オレが欲しいのは(自分にとっての)金メダル!
見事サブテンを達成して金メダルを手に入れるか、前半の無理が祟って後半ガタガタでとんでもない記録に終わるか、二つに一つ!

『虎穴に入らずんば、ズンビズバズバズビズバーン』という諺があるように(そんなのない!)少々(いや、かなり)無理を承知で挑戦しないことには道は開けないと思って当たって砕ける覚悟で走ります。

ぴよぴよさ~ん、またデカイこと言っちゃって、勝算はあるんかいな?

しょうさンの~(そうさの~)(^^ゞ、そんなもんあるわけねぇだ(>_<)。
どこにそんなモンがあるって言うだ~(^^ゞ。
だいたい経験したことがない未知の領域に挑戦しようっていうんだから、勝算なんてこれっぽっちもあるわけねぇだ(^^ゞ。

んだども、エエ条件がそろえば、達成できる可能性は0ではなかろうて(^^ゞ。
5%ぐらいは可能性があるんでねぇかの~(^^ゞ。

さぁ、どうなるか!
楽しみだね~、ワクワクするな~(^^ゞ。

12月23日9:45号砲です。
応援よろしくお願いします!

あ~あ、公開しちゃったよ、もう撤回はできひんなぁ、頑張らなアカンなぁ~(爆)。

ご褒美の2Lで498円のアイスクリームを買いました。
達成できなくても食べるんだけど(^^ゞ。

c0236857_23201202.jpg

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-12-22 09:59 | マラソン大会 | Comments(6)  

神戸マラソンの完走証

 神戸マラソンから2週間過ぎてやっとネットで完走証をダウンロードできるようになりました。
一昨年は4時間10分ぐらいで平凡な記録だったのでダウンロードしませんでした。
昨年は5時間29分もかかって、「お前、福原で寄り道して風呂入って遊んで来たやろ!」って突っ込みたくなるような記録だったので、もちろんダウンロードせず(^^ゞ。
三度目の出場で初めてダウンロードして印刷してみました。
フィニッシュ直後に完走証を受け取る大会では『暫定』とか『速報値』とか書いてあるけど、最終決定の正式記録として公表するためには2週間ほどかかるってことなんでしょうね。

フィニッシュ直後に受け取るとしわくちゃになるし、邪魔だし、カレーを落として汚しちゃうこともあるし(^^ゞ、要らない人だっているだろうから、紙資源の節約という点では後で自分で印刷するってのもアリかなって思います。

c0236857_08231312.jpg
グロス順位、ネット順位、5km毎のラップタイム、ペースのグラフまで載ってる(@_@)。
見事にネガティブスプリットである(^^ゞ。
それは全てガーミン不調のせいである!

c0236857_08232543.jpg

三度目の出場でやっとボクらしく走れた完走証なので、いつものようにラミネートしてファイルに残しておいて、将来、孫に爺ちゃんの若い頃の自慢話を何度も何度も繰り返して嫌われることにします(^^ゞ。

完走証たった一枚のことで一つ書いちゃった(^^ゞ。
下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-12-07 08:09 | マラソン大会 | Comments(2)  

高砂マラソン

 高砂マラソンの受付時刻が8:30~10:00で、10マイルのスタートが11:10だったので、受け付けを済ませた後、寒い屋外で待つのがイヤだと思って、滅多に乗らないMTBで行って受付を済ませて一旦帰宅しました。

c0236857_22075930.jpg


準備運動に丁度いいと思ったのだけど、重いMTBは思ったより疲れました(^^ゞ。
1時間ちょっと時間があったので、神戸マラソンのTシャツにレースナンバーを付けて、粉飴とBCAAを摂取して、流しに散乱していた食器を食洗器に上手に入れてスタートさせて(^^ゞ、パナソニックの折り畳みチャリで再度会場に向かいました。
舗装路を走るならこっちの方が軽快で楽チンだとわかりました。
ロードバイクで行けばもっと軽快だけど、盗難が怖いもんね。

10マイルの折り返し地点(8km)がウチのすぐ近くなので、結局スタート前にチャリで24kmちょっと走ることになったのですが、結構疲れたので(^^ゞ、来年ももし出場するなら、一旦帰宅作戦はとらずに、受付時刻の終わりぐらいに行って1時間ぐらいなら会場で待つようにしようと思います(^^ゞ。

サドルの高さが合ってないチャリに乗ったせいか、右膝が痛くなってしまいました(>_<)。

参加賞は、バスタオルと醤油でした。
タオルは完走者だけじゃなくて、10マイルと5kmの部の参加者全員がもらえたようです。
今年8枚目のバスタオルです(^^ゞ。
今年中にもう一枚増える予定です(^^ゞ。

c0236857_22073261.jpg

スタートラインの10mほど後方からスタートしました。
号砲と同時にガーミンをスタートさせました。
スタートライン通過までは5秒ぐらいだったと思います。

小さな大会だからすぐにバラけて、スタート直後からマイペースで走ることができました。

最初の1kmのラップを見るまでは、自分がどれぐらいのペースで走っているのかがわからないんですよね。
速過ぎて後半バテバテってのはかっこ悪いし、かと言って遅過ぎると目標に届かないしで、時々ガーミンを見るんだけど、リアルタイムで表示されるペースって結構いい加減な数値なことがあるので、周りのペースに引きずられることなく、あくまでも自分の感覚を頼りに走りました。
↓距離を16kmに修正しましたが、修正前は16.28kmでした。

c0236857_22081754.png
全部ゾーン5(^^ゞ。
そりゃまぁそうですよね、16kmでゾーン4とか3とかがあるようでは話になりまヘンよね(^^ゞ。
c0236857_22085640.png
ほぼ無風で、前半は川上方向に走るのでゆる~い上りで、後半は下りだったので、前半は4'20ペースをなんとか維持して、もし余裕があっても無理に上げずに後半に上げていこうと思っていました。
最初の4kmまでぐらいはちょっときつかったけど、そこからは身体が持久モードに対応して、苦しいながらも十分維持できるぐらいに落ち着いてきました。
コース脇に1km毎に距離が表示してあって、5kmぐらいまではガーミンの誤差は数m程度だったのに、いきなり大きくズレ始めて、折り返し付近では既に100mぐらいズレていました。

折り返し地点を通過する時刻はほぼわかっていたので、娘達に気が向いたら応援に来てよって言ってたんですけど、気が向かなかったようで、キョロキョロするだけ無駄でした(爆)。
走り終えて帰宅したら寝てました(>_<)。

ガーミンの距離が長めに出てるようだから、ラップタイムは実際よりも速くでているんだろうなってことは感じていたのですが、4'20ペースで走れば目標達成できるところを、こんな感じで↓数秒づつ上回っていたので、これは68分台に入るかも~なんて期待してたんですけど、ガーミンが16kmを表示した地点からフィニッシュのエアーアーチまではまだかなり距離があって、必死に走りました。

c0236857_22091265.png
c0236857_22091993.png
まぁ、それでも68分台は無理でも69分20秒は絶対クリアしたやろ~と思って、ワクワクしながら完走証を受け取ったら、3秒遅くてずっこけました(>_<)。
またガーミンのイタズラにやられた~(^^ゞ。←責任転嫁(^^ゞ
正確なラップが出ていればあと3秒ぐらいならなんとかできたのになぁ(^^ゞ。
ラスト1kmで3秒は厳しいけど、後半の8kmでならなんとかできたのに(^^ゞ。
油断したってことかな(^^ゞ。

c0236857_13514197.jpg

TE(トレーニング効果)は満点の5.0でした(^^)v。
ピッチはいつも以上に速く平均で205でしたが、いつもはウォームアップとダウンでゆっくり走る分も含まれているけれど、これは100%レースペースだからだと思います。
それでも、たしかにいつもより速かったです。
ボクは、速く走ろうと意識すると自然にピッチが上がるようです。
前日は走らずに脚を休ませたのが良かったのか?、平均接地時間がいつもより短いのは、いつもよりは多少はバネが効いた弾むような走りができたのかぁって思って嬉しいです。

c0236857_22084600.png
まっ、こんなもんかな(^^ゞ。
c0236857_22074213.jpg

フィニッシュ直後は流石にしんどかったけど、10分も経ったらすっかり元気に戻ったような気がして、16kmじゃ物足らんな~なんて思ったのですが、その後、右膝が痛くなってきて、普通に歩けないぐらいに痛くなって今も続いています(^^ゞ。

やっぱり16kmと言えども真面目に走るとそれなりの負荷がかかるんでしょうね(^^ゞ。

トレーニングの一つとしてレースに出るのはいいですね!
やっぱり一人で走るよりもしんどくても何とか耐えられるし、後ろからタッタッタッタと足音が近づいてくると抜かれたくないと思うし、前にいる選手には追いつきたいと思うし、粘って粘って強度の高いトレーニングができますね。

今後も近場でエントリー料が安い大会には積極的に出ようと思いました。
タオルはもういらないけどね(^^ゞ。

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-12-05 13:28 | マラソン大会 | Comments(0)  

3秒足らなんだ(>_<)

 高砂マラソンで10マイル、16km走ってきました。

目標にしていた69分20秒に3秒足りませんでした~(>_<)。

c0236857_13514197.jpg
↑これはおそらくグロスタイムで、ネットタイムならギリギリ目標をクリアできたのではないかと思うのですが、そんな言い訳しません!←これを書く時点で既に言い訳している(爆)。

あのね、ガーミンの距離が長めに出てね、実際より少し速いペースが表示されたようでね、走りながら『これは余裕で目標クリアやな』って思っていたので、完走証を見てずっこけました(^^ゞ。

あと3秒ぐらいなんとかなったのに~(^^ゞ。←それならもっと出し切ってれば良かったんだよ!

ニアピン賞ってことで勘弁してくだせぇ(爆)。

c0236857_13513235.jpg
目標をクリアできなかったボクちゃんには、下の写真をポチっとしてくださいなんて言う資格はないのですが、中にはポチリたいという奇特な方もいらっしゃるかもしれないので、一応置いときます(爆)。
まぁどっちでもいいんですけどね、いいんですけど、ポチっとしてもらえたらアナタ!そりゃぁ嬉しいに決まってるやないですか(爆)。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-12-04 14:11 | マラソン大会 | Comments(2)  

高砂マラソンの目標

 明日、4日の高砂マラソンで16km走ります。
16kmが一番長いクラスなんです。

トレーニングの一つとして走るので、手を抜かずにしっかり追い込んで100%出し切ることができればそれでいいのですが、ブログネタがなくて困っているので目標なんぞ書いておこうと思います(爆)。

と言ってもだなぁ、16kmTTなんて走ったことないからなぁ~、どれぐらいの記録で走れるんだか?見当がつかないんですよね~。
しょうがないので、先日の10kmTTの平均ペース4'22で走り切ることを目標に掲げたいと思います。

4'22x16km=69分52秒

まっ、70分切れたら良しとするかなぁ(^^ゞ。←あ~、さりげなく下方修正してる~、アカンやろ~!
そっ、そうかな、バレたか(^^ゞ。

よしっ!オレも男だ!端数は取っ払って、4'20で走り切るということで、69分20秒でどうだ~(^^ゞ。

ぴよぴよさん、端数を取っ払うなら69分でしょう!

こらぁ~、他人事やと思って簡単に言うな~(^^ゞ。
20秒縮めることがどれほどタイヘンで難しいことか、わかっとるんか~(^^ゞ。
伸び盛りの高校生ちゃうんやからな、朝立ちもすっかりなくなったオヤジやど~、そんなの無理~(爆)。

この20秒は譲れん!

よしっ、わかった!←誰としゃべっとるんや(^^ゞ
それでも、10kmTTよりも速く走るっちゅうことやな!
そんなデカイこと言って、またうどん屋の釜になるんちゃうか?
勝算はあるんか?

ん?勝算?そんなモンは無い!
あるわけねぇ!(^^ゞ

いやっ、ある!
やっぱり無い(>_<)。

え~っと、10kmTTはアシックスのトレーニング用シューズだったけど、明日は使い慣れたミズノのレース用シューズだしぃ、今日は用事があって走れないから良い休息になるだろうしぃ、コエンザイムQ10を2錠のむしぃ(^^ゞ、レースっちゅうことでアドレナリンはアナドラレンしぃ、スポドリを入れたフラスコベルトは持たずに手ぶらだしぃ、それにだな、何より気合いだべ気合い!気合いが違うべ~、ぶはははは~(^^ゞ。

よっしゃ~!目標は69分20秒切りだ~(^^ゞ。

見事目標を達成した暁には、拍手喝采クリッククリックの嵐をお願いしますね(^^ゞ。

アカンかったら、そ~っとしておいてください(爆)。
こう見えても傷つきやすいデリケートなオヤジなので、傷口に塩を塗るようなことは言わないように(^^ゞ。

頑張るど~!
お~!

前祝いということで(^^ゞ、下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-12-03 12:36 | マラソン大会 | Comments(0)  

第6回神戸マラソン奮戦記 3

 23日の午後に、神戸マラソンをフィニッシュしてから72時間以上経過して筋肉の超回復が終わっただろうと思い、1時間だけ3本ローラーでバイクに乗って、ガーミンを点検するためにちょっとだけ外を走ってみました。

加古川河川敷の加古川マラソンのコースには、1km毎に距離を書いた表示板があるので、そこで1kmx3本走ってみたら、やっぱり30、50、80m短く出たし、地図とコースは記録されていませんでした。
まだ直ってないな。
明日にでもいいよねっとに電話して相談してみます。

 前回の続きです。
さてさて、ガーミン不調のせいで本当のラップがわからないまま走っていたわけですが、7%近くもズレているとは気付かなかったので、5'00より少しだけ速いぐらいのペースだと思っていました。

スタートしてからの経過時間を見れば、平均ペースは簡単に計算できるのにね、ボクは1km毎のラップと心拍数と距離しか見ないんです(^^ゞ。
あんまりたくさんの数字を見ると混乱するんです(^^ゞ。
これでも大学入試の共通一次試験の数学は200点満点だったんですよ!(ちょっと自慢(^^ゞ)

ボクの偉かったところは(爆)、今日は調子が悪いぞ、これでは最低目標ラインのサブ3.5も厳しいぞと思いつつも、無謀なペースアップをしなかったところです(^^ゞ。
ペースアップできなかったわけじゃなく、しなかったのです、その点、間違えないようにお願いしますよ(爆)。
ガーミンから「お前はドジでノロマな亀だ!」と悪態をつかれ続けながらも、自分の身体の声を聞いて最後の坂に備えるペースを維持したのは良かったかな(^^ゞ。
もしガーミン表示で4'45前後に上げてたら、ハーフで死んでたやろうな(^^ゞ。

神戸マラソンのコースはこんなんです。
市街地と海沿いの道だから、峠なんてなくて、跨線橋や立体交差や、河口に架かる橋が坂になっているぐらいで大した坂はありません。

c0236857_19532196.png
だけど、35kmからのポートアイランドっていう人工島へ渡る自動車専用道路の坂がなかなかエグイんです(^^ゞ。
普通、マラソンでは30kmの壁って言うけど、神戸マラソンは30kmじゃなくて35kmにホンマの壁があるんです(^^ゞ。

結構急な長い坂を上って、あ~やれやれ上り切ったぁと思ったらすぐまたダラダラ坂があって、あ~終わったぁって思ったら海に架かる赤い神戸大橋が見えてきて、そこがまた上り坂なんです(>_<)。

下の高低差の図では2回上るみたいに見えるけど、実際に走ってみたら4回上り坂があるように思います。

c0236857_19533109.png
この坂で大失速してしまうと、いくらそこまでいいペースで来ていても台無しになってしまう可能性があるので、少しペースが落ちるのはどうしようもないけど、大失速だけはせずになんとか無難に上りきれるだけの体力を残しつつ走ろうと、スタート前から考えていたので、常に『今このペースで走ってて35kmから大丈夫か?イケルか?』と自問自答しながら走りました。
なんて冷静なんだろう(爆)。

10~15kmの辺りで雲の切れ間から日差しが照り始めたのだけど、すぐにまた曇って一日中曇りだったので、最高気温が21度と高い予報だった割には、体感的には暑く感じませんでしたが、それでも最初の給水所から水を頭と背中にかけて走りました。

まあでもね、皆生や佐渡のあの地獄の暑さを思えば、11月に暑いったってたかがしれてます(^^ゞ。
涼しい涼しい(^^ゞ。

これ↓を2本と、下の写真のジェル2本をランポーチに入れて走りました。
サバスは170kcalもあるので、何回かに分けて飲みました。
今年のバラモンキングの参加賞の1,000円券で買ったのが2本残っていたんです。
サバスはマズイからあんまり飲みたくなかったんだけど、もったいないからね(^^ゞ。
c0236857_23232615.jpg
c0236857_23400905.jpg
4本飲み切って500kcalちょっとかな、エイドでは水とヴァームウォーター以外の食べ物は一切もらわずに走れました。

残り10kmぐらいだったかな?初めてスタートからの経過時間を見たら、このペースを維持していけば3時間20分が切れるんじゃないか?っていうことがわかったんです(^^ゞ。
もっと早くわかれよ!っていう感じ~(^^ゞ。

ありゃっ!調子が悪い調子が悪いと思ってたけど、そうでもないやん!思ったよりいいペースで走ってたんや!ってことがわかって、そこから急遽3時間20分切りを狙うことにしました(^^ゞ。

35kmまではなんとか大きなペースダウンはせずに走ってきて、そこからの上り坂もなんとか大失速はせずに上り切ったのですが、神戸大橋を下ってポートアイランドに下りてからの残り3kmぐらいで失速しました(>_<)。

35~40kmの5kmは24:15で平均ラップは4'51。
40~フィニッシュまでの2.195kmに11:52もかかってしまって平均ラップは5'24(>_<)。
アカン~、ジョギングペースまで落ち込んでしもた~(^^ゞ。

頑張ったんですよ、必死に頑張ったんだけど、ド平坦なのに脚がでなくなってしまってヨロヨロ(>_<)。

神戸マラソンはね、35kmからフィニッシュの500mぐらい手前までの、一番応援が欲しい辺りに人がいないんですよ。
神戸大橋に応援の人がいないのはしょうがないけど、ポートアイランドは草が生えた空き地とアスファルトしかない殺風景な埋め立て地で、スタッフの人がポツンポツンといるぐらいで応援してくれる人がだ~れもいないのはなんとかならんもんかなぁ(^^ゞ。

贅沢言ってはいけませんが、あそこで声援があるとないとでは何十秒か違ってくると思う(^^ゞ。
なんとかしてくれってメールしとこ(爆)。

最後の直線では抜かれまくってなんとかフィニッシュしました。
記録はグロスで3時間22分48秒、ネットで3時間21分53秒でした。

トライアスロンが終わって2ヵ月の突貫工事で仕上げてきたから、まあこんなもんかなっていう気もするけど、その突貫工事にもっと真剣に取り組んで本番のレースのつもりでトレーニングしていれば、あと2分なんとかなったんじゃないか?って思うのでちょっと悔しい。

やっぱりね、大した記録ではないけどね、21分53秒って言うのと、19分53秒っていうのは違いますよね。
19分の方が断然かっこいいじゃないですか。

サボるとこういうことになるっていういい見本だな(T_T)。

c0236857_13415084.jpg

c0236857_21174915.jpg
神戸の観光名所を盛り込んだ完走記念メダル。
船の舵、海と山、鉄人28号、中華街、海洋博物館、ポートタワーかな。

c0236857_21284674.jpg

c0236857_21274300.jpg
荷物を受け取って着替えている時に、凄い偶然でshuさんと会って少しお話ができました。
毎年グリーンパークトライアスロンin加西でお会いする奈良の方とも偶然会えたんですよ!

まあ、どこも痛くならずに無事に完走できて良かった良かった。
また次に頑張るべ~。


あにぃと二人で銭湯で汗を流して王将でかんぱ~い(^^ゞ。
お疲れ様~(^^ゞ。
c0236857_08174619.jpg
日頃は殆ど食べない油っ濃い料理も、この日ばかりは気にせず食べました。

c0236857_21243265.jpg
賞味期限が切れる日に39円で11箱買ったチョコレートを食べずにとっておいたので、この日のうちに3箱食べた(^^ゞ。
21日までは食べたいものを食べたいだけ食べて、22日からはまた体重を減らしていってます。
本命の加古川マラソンはもう一ヶ月後だもんね、デブるとまた落とすのがタイヘンだからホドホドにしとかないとね。

神戸マラソンまでに目標にしていた58kg台まで減量できました。
加古川マラソンまでに56kg台にまで減量します。
絶対落とします。
意志がゆるまないように、ここで宣言しておきます。
軽いと楽だもん(^^ゞ。

翌日の神戸新聞の朝刊です。
c0236857_08180995.jpg
最後は情けない走りでしたが、一生懸命頑張ったので、そのヘンを評価していただいてですね、ここは一つ、下の写真をポチっとね、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいでがんす(^^ゞ。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-11-24 09:48 | マラソン大会 | Comments(4)  

第6回神戸マラソン奮戦記 2

 11月23日は勤労感謝の日ですから、勤労せずにのんびりしています。
狭い庭の柚子が黄色く色づいて初めて、こんなにたくさん実ってたんや!って気付きました(^^ゞ。
葉っぱと同じ緑色のうちはよくわからないんですよね。

c0236857_13561591.jpg
霜が降りちゃうと傷むので、上の方のを少し収穫しました。
洗って半分に切って、フォークで種をほじくり出したら冷凍にしておいて、1年間ミックスジュースに入れて飲みます。
c0236857_13560136.jpg
百舌の早贄(モズのはやにえ)を見つけました。
なんやそれっ?っていう方は自分で調べてください(^^ゞ。
アマガエルかな?


c0236857_13555101.jpg

 さて、続きです(^^ゞ。
スタートの号砲が鳴って、集団がボチボチ進み始めて、スタートラインを通過する時にガーミンをスタートさせました。

さすがにAブロックの前寄りからスタートしただけのことはあって、1kmも走らないうちに、混んではいるもののスロースタートのボクには丁度いいぐらいのペースで集団が流れ始めて走りやすかったです。

間もなく、ボクのすぐ後ろをクマモンが走っていたようで、
「あっ、クマモンだ~。」
「クマモ~ン、クマモ~ン。」
「クマモン、頑張ってぇ~。」

っていう声援がひっきりなしにかかるんですよ。
どんなクマモンがおるんやろ?
気になる~、見てみたい~(^^ゞ。
もう気になって気になってしょうがない(^^ゞ。
そんなに気になるなら振り向いて見ればエエことなんですけど、ボクは身体が無茶苦茶硬いので、真後ろが見えるぐらいに振り向いたら間違いなく斜行して周囲の選手の迷惑になるか、脇腹が攣ると思って我慢しました(>_<)。

まだまだ混んでいたしね。
同じ理由で、トライアスロンを始めた頃はバイクのサドルの後ろのボトルホルダーを使っていましたが、それだとボトルを抜けるけど戻せないんですよ(爆)。
戻す度にフラフラして危ないので今は使いません(^^ゞ。

どんなクマモンだったんやろ~?
あれだけ声援がかかるぐらいだから、よっぽど本格的なクマモンだったんやろうか?
チラっとも見られなかったのが残念でなりません(^^ゞ。
間もなく声援が聞こえなくなったから、ボクの方が速かったようです(^^ゞ。
その後抜かれてはないから、クマモンに勝ったな(^^)v。

最初の1kmは5’21でしたが、隙間を縫って抜いていくようなことをしなければまぁこんなもんでしょう。
その後は、自分としてはそこそこ頑張って良いペースで走っているつもりなのに、ガーミンが表示するペースは、だいたい5'00+-5秒ぐらいで、かなり遅いペースでした。

おっかしぃなぁ、こんなペースじゃサブ3.5も無理やん!
5'00よりはかなり速いペースで走っているつもりだし、心拍数は160台の後半なのに、5'00ってことはないやろ~?
やっぱり調子悪いんかなぁって思っていました。

c0236857_13455340.png
c0236857_13461032.png
抜くのと抜かれるのがほぼ同数ぐらいだったから、Aブロックの集団のペースとしても、5'00は遅いよなぁって思っていました。
たしか6km地点で、ガーミンの表示する距離がかなり短いのに気付きました。
あっ、ガーミンの距離がちょっと短い方にズレてるから、ペースは実際よりも遅めに出てるんだろうなってわかりました。

10km地点で、たしかガーミンは9.3kmちょっとぐらいだったかな。
えっ、7%もズレてるんや、こんなに大きくズレることってないよなぁ。

普通、フルマラソンで100mかせいぜい200mぐらいしかズレないのに、7%もズレるなんて初めてです。
距離が7%短く表示されるってことは、ペースはほぼ7%遅く出るわけだから、5'00と表示されても実際には4'39ぐらいで走れていたってことですよね。
それはレース後に帰宅して計算してみてわかったんですけど、走っている最中はガーミンの表示よりも数秒は速く走れているはずだ・・・・ぐらいに思っていました。
走っている最中のボクのドタマは、小学校2年生の算数が苦手な子供ぐらいの計算能力しかないので、7%なんて数字は思いつきませんでした(^^ゞ。

レース速報の0~5kmの記録は24:16で平均ラップを計算すると4'51。
ガーミンでは、25:13で5'03だから12秒差。

c0236857_21023313.png

5~10kmでは、レース速報は23:34で4'43に対してガーミンは24:58で5'00だから17秒差。
10~15kmでは、23:15で4'39と25:08で5'02だから23秒差(@_@)。
15~20kmでは、23:20で4'40と25:43で5'09だからなんと29秒差!

やっぱり4~7%ぐらいはズレてました。

え~、酷いよガーミン!
調子狂うがなぁ~(>_<)。
4'40で頑張って走ってるのに、アンタのペースは5'09や!って言われたら萎えるっちゅうに!
スチュワーデス物語の堀智恵美みたいに、
「お前はドジでノロマな亀だ!お前はドジでノロマな亀だ!お前はドジでノロマな亀だ!」

って言われ続けながら走ってたようなもんです(爆)。

c0236857_13462069.png
c0236857_13462978.png
普通はここ↓に、走ったコースと地図が表示されるんだけど、表示されていないということは、何かGPS機能に問題があったんでしょうね。
距離なんて39.52kmで、42.195kmの93.7%です。
やっぱり7%近くズレてる。

c0236857_13452838.png
と、これを書きながら気付いたのですが、神戸マラソンの三日前に6km走って調子が悪いとブログに書きましたが、その時のガーミンの記録にもコースと地図が表示されていないので、おそらくその時もズレてたんでしょうね。
レースペースまで上げて走っているつもりなのに、なかなか5'00切れずに調子が悪いと判断したんだけど、いつもの調子だったんや(^^ゞ。
バカボンさんがコメント欄に「気のせいです。」って書いてくれたけど、ホンマに気のせいやったんや(爆)。
c0236857_13453874.png
つづく・・・・(^^ゞ。

ガーミンの謀反にも負けずに健気に走り抜いたボクに、あなたの愛の一票をください(爆)。
下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-11-23 14:16 | マラソン大会 | Comments(0)