カテゴリ:マラソン大会( 52 )

 

第3回世界遺産姫路城マラソン奮戦してない記(^^ゞ 3

 フィニッシュ後は、脚の筋肉痛が自分史上五指に入るぐらい無茶苦茶酷くて、ストレッチしたくてもできないぐらいだし、そんな時に無理にしない方がいいと思っておとなしくしてました(^^ゞ。

おもしろそうな人を見つけては写真を撮っていたら、寒くなったので名残惜しかったけど更衣室と手荷物預けのある地下駐車場に向かいました。

c0236857_16454870.jpg


c0236857_16450347.jpg

温かいスープ(コンソメだったかな?)とチイカマドッグ↓と甘酒をいただきました。
「ちいかまどうぞ、ちいかまどうぞ~。」
って言いながら配っていたので、ちいかまって何?って聞いたら、チーズかまぼこの略でした(^^ゞ。

c0236857_16425516.jpg


c0236857_16430112.jpg

寒くて震えてたくせに、動物園の中を通り過ぎる時に、せっかくタダなんだから~と写真を撮ってたら、耐えられないぐらいに寒くなった(^^ゞ。
ツチブタは1頭もいなかったぞ~。
c0236857_16461166.jpg

c0236857_16455547.jpg

美味しくないと散々書いたくせに、また無料で配っていたのでちゃっかりいただきました(^^ゞ。
トレーニングで汗をい~っぱいかいた後ならちょっとは美味しく感じるかな(^^ゞ。←ひどい男だ!

c0236857_19052211.jpg

号外も記念にもらいました。
ボクは快走していません(^^ゞ。

c0236857_08053745.jpg

c0236857_08054398.jpg

 クッタクタになって帰宅したら、キッチンの流しに汚れた食器がたくさん置きっ放しになっていて、見てしまったら放置できない性格なので、真っ先に食洗器に入れました(^^ゞ。
ウチの家族構成は、女3人、オヤジ1人、去勢ニャンコ2匹で、女性が3人いても食器と鍋洗いと空になった紙パックを切り開いて乾燥させてまとめて資源ごみに出すのはボクの仕事なんです(^^ゞ。
紙のゴミを出勤途中の古紙回収コンテナに出すのもボクの仕事です(^^ゞ。

月に一回づつ、瓶と缶を公民館の前のカゴに出しに行くのもボクの仕事です(^^ゞ。
ペットボトルを出すのもボクの仕事(^^ゞ。
鬼バカ嫁に、ペットボトルのラベルは剥がすように繰り返し繰り返し言い続けて、最近ようやく剥がすことを覚えてくれました。
猿程度の知能です(>_<)。←ぴよぴよさんは、こういうことを書かなきゃいい人なのに(^^ゞ・・・・って思う方がいるかもしれませんが、ホンマに猿程度なんです(>_<)

一回で理解しろよ~(-"-)。


月曜日になっても酷い筋肉痛で、階段の昇降は手摺にしがみついて腕の力を借りる必要があるし、便座に座るのも立ち上がるのもタイヘンでした。
こんな時にちょっと泳いだらマシになるのではないかと思って、昼休みにプールに行ってみたら休館日でした(爆)。
しょうがないので1kmほど散歩してお茶を濁しました。

火曜日は一段と筋肉痛が酷くなっていて、昼休みにゆ~っくり2,000m泳いでみたのですが、前後で殆ど変化ありませんでした(^^ゞ。

水曜日(今日ですね)も昼休みに2,000m泳ぎました。
昨日よりは少し軽~い感じで泳げました。
夜になってちょっとだけ筋肉痛が穏やかになってきたように思います。

筋肉の超回復は72時間あれば終わるハズなので、木曜日からはボチボチ動いてみようと思っていますが、まだ走るなんて無理無理そうなので、転ばないように固定ローラーとゆっくりスイムをしようと思っています。

マラソン大会やロングトライアスロンに出た翌週に身体の調子が良いと感じることが何度かあったのですが、もしかしたら、レースで傷ついた筋肉繊維が超回復してレース前より強くなって復活するのが1週間後っていうことなのかもしれませんね。

と考えたら、次の日曜日にマラソン走ったらいい記録で走れるかも~(^^ゞ。
体重は3kgぐらい増えちゃったけど(>_<)。
2Lのアイスクリームは一人で食べて火曜日の夜に無くなりました(^^ゞ。


下の、はにかんだような素敵な笑顔の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです(爆)。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-03-01 23:23 | マラソン大会 | Comments(0)  

第3回世界遺産姫路城マラソン奮戦してない記(^^ゞ 2

 9時にスタートしました。
最初の1kmはやや混雑していたので、準備運動だと思って流れのままに走って、2km目からはほぼマイペースで走ることができました。

給水所ではポカリスウェットの紙コップを取って、多いので半分ぐらい捨てて、飲み口を折ってくちばし状にして一口飲みました。

心拍数は170近くてちょっと高過ぎるんだけど、スタート直後は高くてもしょうがないと思ってペース維持に努めました。
↓ほぼ狙い通りのペースで走ってるでしょ(^^ゞ。
10kmで45:29だから、平均ラップは4'33かな、最初の1kmがスローだったことを思えば、狙い通り!
c0236857_11230324.png
調子は良かったんですよ。
決して楽なペースではないけれど、苦し過ぎるってこともなくて、十分維持していけそうなペースでした。
トレーニングではあまり走れなかった(走らなかった)けど、軽量化はほぼうまくいったし、トレーニング量が少なかったから疲労もしっかり抜けていたし、このペースを16kmまでは維持しようと思いながら走っていました。

16kmまでは夢前川の上流に向かって走るから緩い上り基調で、そこで折り返したらその先は下流に向かって走るからほぼ緩い下り基調だと思っていたんですけど、短いけどちょっとしたアップダウンが幾つかありましたね(^^ゞ。
2年前にも同じコースを走っているくせに、すっかり忘れていました(^^ゞ。
11~20kmの10kmも平均ラップ4'33でしたね(^^ゞ。
落ちてはないけど上がってもないな(^^ゞ。
c0236857_11205097.png
c0236857_11205880.png
ハーフ地点に公式時計が設置してあって、1時間36分17秒(グロス)でした。
ハーフマラソン大会は一度だけ走ったことがあって、その時の記録がネットで1:35:53だったのですが、今回の姫路城マラソンではグロスとネットのタイム差がちょうど20秒だったので、ほぼハーフの自己ベストと同タイムで走っていたようです。←それがどうした!っていう感じ~(^^ゞ

ハーフを過ぎた辺りから、両脚の大腿四頭筋に異変を感じ始めました。

2014年の赤穂ハーフマラソンと神戸マラソンと2015年の神戸マラソンで、大腿四頭筋痛が酷くて走れなくなった経験があるので、言わばボクは大腿四頭筋痛のベテランなんですよ(^^ゞ。
このちょっとした異変がこの先どうなっていくのかってことも、この先自分にどんな災難が降りかかってくるのかも、まるで経験したことのように(爆)容易に想像できてしまうんですよね~(>_<)。

あっ、イカン!
これは悪いパターンや、走れなくなるぞ!

ペースを落としても殆ど何の効果もないことは、経験上わかっています。
どうすりゃいいのか?
痛みが酷くなっていよいよ走れなくなる前に、少しでも距離を稼いでおくのが最良の策です(^^ゞ。

そう思って、一応四頭筋の負担を少しでも減らそうと思って、ストライドを小さくピッチを上げて走ったけど、そんなもん屁の突っ張りにもなりまヘンね。

ペースは落ちる落ちる(>_<)。
c0236857_11205097.png
c0236857_11210594.png

↓どんどん落ちる落ちる~(>_<)。
四頭筋の痛みは無遠慮に急激にその勢力を拡大していき、反比例してペースは落ちる一方(>_<)。
もうどうしようもありませんでした。

c0236857_11205097.png
c0236857_11211266.png

30kmで既に四頭筋は死んでました。
どうしてこんなことになったのか?原因ははっきりしています。
トレーニング不足です。
特に、トレッドミルでしか走ってなかった弊害がモロに出ましたね。

トレッドミルは、バイクのローラーと同じように効率良くトレーニングができる優れもので、外での実走ではなかなか維持できないような速いペースで走ったり、傾斜をつけることで、ハムストリングスや尻の筋肉はしっかり鍛えることができると思うのですが、唯一足りないのが四頭筋に大きな負荷を掛けられないことではないかと思っています。
膝に優しいショックアブソーバー機能も、四頭筋に負荷を掛けるという点ではマイナスポイントでしたね。
四頭筋は下り坂を走って鍛えるのが効果的ですよね。

そのことは気付いてはいたんですよ。
ポイントトレーニングをした翌日に、ハムストリングスと尻には筋肉痛があったけど、四頭筋にはなくて、四頭筋のトレーニング不足かもな~って薄々気付いてはいたんですよ。

下り坂を走りにいこうかなぁ?とも思ったんだけど、寒いし(^^ゞ、下りは四頭筋だけじゃなく膝にも負担が大きいから、右膝が悪化したら困るなぁってことで躊躇したんですよね~、言い訳になるけど。

古い付き合いの接骨医の友人からも「半月板損傷を甘くみていたら、今シーズンを棒に振ることになるかもしれへんで。」と忠告されてたし、自分でもネットでいろいろ調べてそういう可能性もあるかもしれないと思っていたし、抜いても抜いても水は溜まるし、姫路城マラソンのコースはほぼ平坦やから何とかなるやろ~って思って慎重になり過ぎましたね。

それで、一人っ子の箱入り娘みたいに過保護に育ててしまった右膝はどうだったかって言うと、な~んともありませんでした(^^ゞ。
違和感と言うほどの違和感もなく、痛みもなく、後半はペースガタ落ちだったとは言え、42.195kmを何の問題もなく移動できたし、翌日も翌々日も悪化しているような感じはないです。

しまったな、甘やかし過ぎたな(^^ゞ。

まぁでもそれは結果論ですよね。
原因がわかっているなら対処できますからね、却って良かったぐらいに思っています。
膝が悪くならず、完走できて、完走メダルをもらえて、今こうして元気にバカなブログを書いていられるのだから、めでたしめでたしですよね。

39kmぐらいまでは、時々止まってストレッチ(って言ったって、痛くてストレッチなんてできないんですけどね)しながらも、苦痛に顔を歪めてノロノロ走っていたんですけど、ふと思ったんですよ。

笑顔で帰ろうってね。

折角ものすごく大勢の人が道の両側から応援してくれているのに、こんな悲壮な顔じゃ申し訳ないやん、エントリーした人の3人中2人は出られなかったのに、オレはこうして出してもらえたんだもん、最後は楽しませてもらおうってね。

残り3kmはもう全く走れないぐらいに痛くなっていたので、走るのは止めて、ニコニコニコニコ笑顔で歩きました(^^ゞ。
大勢の子供達とタッチして、車椅子のおばあちゃんともタッチして、いっぱいいっぱい応援してもらって、気持ちよーく歩きました。
残り2kmで、2kmぐらい走ろうかと思って走りかけたけど、もう絶対走れないぐらいに痛くてすぐやめました。
残り1kmでもやってみたけど無理でした。

大手門をくぐって城内に入ってからも、ず~っとニッコニッコ最高の笑顔で両手を振りながら、「ありがとう、ありがとう。」って言いながら、フィニッシュまで歩き通しました(^^ゞ。

c0236857_11205097.png
c0236857_11212174.png
小さなカメラを持っていたので、歩きながら写真を撮りました。
お城の前で阿波踊りで応援してくれていた皆さん。
c0236857_16440837.jpg

あと200m。
c0236857_16441607.jpg
お疲れ様~、オレ!
た~くさん応援してもらって楽しかったな~!

c0236857_16442798.jpg
いやぁ、経験したくてもなかなかできないドラマチックなマラソンだったな~(^^ゞ。
エエ思い出になるわ~(^^ゞ。

c0236857_16443788.jpg
2015年の神戸マラソンは、たった6kmで四頭筋が痛くなって、5時間30分もかかっちゃったからね、あの時に比べりゃ今日は楽勝~(^^ゞ。

c0236857_16444753.jpg

c0236857_16445435.jpg
鯱瓦の完走メダルですよ!
薬指の傷はね、朝、バナナヨーグルトを作ろうとして冷凍バナナと間違えて切っちゃった(^^ゞ。

c0236857_16453479.jpg
c0236857_16454149.jpg
c0236857_08052981.jpg
こんな記録でした。
前半にしっかり貯金しておけば、後半ガタ落ちでもサブ4は楽勝~っていうお手本のようなお見事な走り・・・・・・なわけないじゃん(>_<)。

世界遺産姫路城マラソンはやっぱりエエ大会やわ!
トイレが少ないのは大目に見ちゃるわ(爆)。

c0236857_08054885.jpg
今年から新設された1,000人のアスリート枠に1,300人余りが応募したそうなので、来年もこの枠が廃止されなければかなり高い確率で出場できるのではないかと思うので、来年も楽しませてもらおうと今から楽しみにしています。
これからマラソン大会に出場される方、まだ10日~2週間ぐらい前なら下り坂を走っておいてくださいね~(^^ゞ。

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-02-28 22:40 | マラソン大会 | Comments(10)  

第3回世界遺産姫路城マラソン奮戦してない記(^^ゞ 1

 スタート時刻の4時間前の5時に起きて、丸もちを6個焼いて、永谷園の松茸のお吸い物に入れて食べようと思ったら、お吸い物が無かったので、コーンスープに入れて食べました(^^ゞ。
ちょっとミスマッチだけど、味が付いてりゃ何でもいいのです(^^ゞ。

低温で固まっていたココナッツオイルをトースターの熱で融かしたのに、トーストに塗って持って行くのを忘れました(>_<)。
あんこを抜いた大福餅は5個分持って行ったけど、食べるのを忘れていました(^^ゞ。

結局、朝食べた餅6個とスープで約1,000kcalと、フラスコベルトに入れて走ったジェル約300kcalで足りました。
スタート1時間前の手荷物を預ける直前に(30分前でもいいんだけど)、クエン酸約3gとバーム2袋と大量のBCAAを溶かした不味いドリンクを飲みました。

ガーミンの記録では、消費カロリーはたったの1,508kcalで、いくら後半のペースがガタ落ちだったにしても、42kmを移動したことには違いないのだから、そんなに少なくはないやろーって思うんですけど、どうなんでしょうね。

加古川マラソンは2,300kcalで、神戸マラソンは1,800kcalでした。
加古川と神戸なんてタイム差は2分ほどなのに、何が違うんだろう?
気にはしていませんが、気になる(^^ゞ。

一般的には、体重60kgの人が10km走ったら約600kcal消費すると言われていますが、トレーニングしているアスリートはもっと低燃費なのでしょうね。
ボクも低燃費な方だとは思うのですが、1,500kcalって少な過ぎるよな~、ガーミン信じてええのかな?

足の指にワセリン代わりにホットバームをたっぷり塗って靴下にカイロを貼り、手袋は二重にして中にミニカイロを貼って加古川駅までチャリで行って、JRで姫路駅に着いたのは7時半ぐらいだったかな。
改修直後は真っ白けだった白鷺城は、屋根瓦の部分が少しだけ黒っぽくなってきたような気がします。

c0236857_16435028.jpg
↓これは2年前の姫路城マラソン前日のお城。
c0236857_19144652.jpg

着替えと手荷物預けを済ませて、すぐにトイレに並んだんですけど、ものすごい列!
姫路城マラソンの唯一の不満はトイレの数が少な過ぎることやな~。

コース途中にあるトイレは十分だったけど、スタート会場のトイレは並ぶ気にならないぐらいの列でしたね。
仮設トイレは長蛇の列だったので、まだ列が短めだった公園内の常設トイレに並んだのですが、30分近く待ってやっと4番目まで来た時にスタート整列時刻の5分前になったので、トイレは諦めてスタート位置に移動しました。
8:45の整列時刻に遅れると最後尾からのスタートになっちゃうもんねー(>_<)。
Aブロックのレースナンバー付けて最後尾スタートは、ブログネタとしてはエエけどカッコ悪いもんねー(^^ゞ。

ウチで2回大ちゃんを出して来たから、念のためと思って並んだので、結局大も小も出さずに走れたんですけど、な~んかお腹がモヤモヤする感じはず~っとありました(^^ゞ。

ボクは、トイレを待っている時に、少しでも回転を速くしようと思って、タイツやランパンの紐を前もってほどいておいて、トイレに入って鍵をかけたらすぐに尻が出せる(^^ゞようにしておくし、紐を結ぶのは出てからにするんですけど、そこまでしている人っているのかな?
皆がそうすればもっと早く順番が回ってくると思うんだけどな~。

来年は、紙おむつ(パンツ型ならサイドのギャザー部分を切っておく)を股にはさんでおいて、トイレには行かずに何食わぬ顔でそのまま出して(^^ゞ、それを袋に入れて捨てて走ろうと思います。
一袋買うと多過ぎるので、どなたか共同で買いませんか?

小なら問題無く立ったままでもできますよね、手を添えたいところだけど、パンツに手を突っ込んでモゾモゾしてたら不審者みたいだしね、添えてないと出ないってことはないでしょう。

大は立ったままは無理ですけど、ストレッチするフリしてしゃがむか中腰になれば出せますよね。
尻に付くかもしれないから、ちょっとルーズに下げておいて尻との間に空間を設けておけばイケルかな。
それを取り出す時が要注意だな。
ウェットティッシュで拭けば完璧ですよね。
事前に何度か練習しておいた方がいいかもしれませんね。

大を出したおむつを入れるレジ袋に『爆弾注意!』と書いておいてゴミ箱に捨てるのが親切かなぁっていう気もするけど、勘違いした人が通報して機動隊の爆弾処理班が出動して大騒ぎになったりして、防犯カメラの映像から突き止められて厳重注意なんてことになったら恥ずかしいね(^^ゞ。

な~んて、そんなことを考えたくなるぐらいにトイレの行列が凄かったということです(>_<)。
ぴよぴよならやりかねないなって思ったそこのアナタ!
失礼だな~君ぃ~。
温和なボクちゃんでも怒るよ~。
いくらなんでもそんなこと・・・・するかも~(^^ゞ。

そんな事情で、Aブロックのほぼ最後尾に並びました。
c0236857_16434201.jpg
一応、目標タイムとして、自己ベストを狙うつもりでいました。
2015年の加古川マラソンの3:16:02がベストで、この時の平均ラップが4'38だったので、上り基調が続く16kmまでは4'35を超えないぐらいにして、16kmを過ぎて下り基調になれば自然にペースも上がるだろうから、4'30~35で走り、30kmからは応援が激しくなるので、4'30以下で精一杯走ろうと思っていました。

狙い通りに走れるかどうかは走ってみないとわからないけど、うまく走れりゃ儲けモン、ダメでも3:30は切れるだろうぐらいに思っていました。

しかし、今年になって183kmしか走ってないとか、右膝は悪くもなってないけど良くもなってないとか、不安材料には事欠かない状態なので、最悪の事態もあり得ると、一応覚悟はしていました(^^ゞ。

 さて、どうなったのでしょうか?
ぴよぴよさんは自己ベストを更新することができたのでしょうか?
あるいは、あまりの情けない結果に打ちひしがれて、姫路城の御堀に身投げしてアリゲーターガーの餌になったのでしょうか?

ばかばかしいことを書いてたら長くなっちゃったので、続く・・・・・・(^^ゞ。

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-02-27 22:38 | マラソン大会 | Comments(2)  

世界遺産姫路城マラソン終了しました~

 アナタハ カミヲ シンジマッスカー?
ワタシハ カミヲ シンジッマセーン。

キョウハ トテーモ カナシイオシラセガ アリマース。
ピヨピヨサンハ ヒメッジジョウノオホリニ ミヲナゲマーシタ。

ドボーン!

ケッシテサガーサナイデホシイ ト イッテマーシタ。

オホリニスム アリゲータガー ノ エサーニナッテ カミノモトヘタビダツノダー ト イッテマーシタ。
ダッカーラ ミナサン カレノコトヲ サガーサナイデクダサーイ。

オオ、カミヨ!

ヤメールトキモ スコヤーカナルトキモ、ツネーニ カレノタマシイトトモーニアランコトヲー!

アーメン!

コンヤハ アリーシヒノカレノピクチャーヲミテ カレヲシノービマショウ。

オオ、ピエール!
ピヨピヨサンハ サイゴニ ピエールニアエタノデスネ。

c0236857_16451113.jpg
ドーシテピエール カトイウト コンナヒゲナノデース。

ピヨピヨサンハ イッポーテキーニ 「Oh!ピエール!」ト ヨビカケーテ ピエールノカノジョーニ ゴーインニピクチャーヲトラセテイマーシタ。

サイゴマデ アツカマシイ ヒトデシターネー。

c0236857_16451964.jpg

ピヨピヨサンハ コノアート ヨロイッムシャタチニ クッビーヲ キラレマーシタ。
アーメン。

オーマイガッ!
タオルガ サッカサマデース。

c0236857_16450347.jpg

ピヨピヨサンハ コノアート フラッシュマンニー シメコロサレマーシタ。
アーメン!


c0236857_16452456.jpg

ピヨピヨサンハ コノアート ゾーノハナコニフミツブサレマーシタ。
アーメン!


c0236857_16420063.jpg

ピヨピヨサンハ コノアート ポーラーベアーノ エッサーニ ナリマーシタ。
カナシイデスネ。
アーメン!


c0236857_16462052.jpg

ピヨピヨサンハ コノアート カンガルーニ ケトバサレーテ シニマーシタ。
アーメン!


c0236857_16460265.jpg


コレデハ、オホリニ ミヲナゲタークナルッノーモ ワッカーリマースネー。


c0236857_16431452.png
カレガ カミノモトヘ マヨワーズ イッケールヨーニ ミナデ ポチリマショウ(爆)。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-02-26 17:07 | マラソン大会 | Comments(4)  

明日は『世界遺産姫路城マラソン』

 受付を済ませてきました。

c0236857_19001526.jpg
今大会からの新しい企画で、選手のお住まいの都道府県のワッペンをウェアに貼って走ってくださいということでした。
これが縁で新たな出会いが生まれるかもしれませんね。

婚活の一つでしょうか(^^ゞ。
オレも若くてかわいいピチピチギャルと出会わヘンかな~(爆)。

c0236857_19002385.jpg
兵庫県のワッペンは余白が大きいので、市町まで書けっていうことかいな。

c0236857_19003064.jpg
c0236857_19003719.jpg
c0236857_19004571.jpg
姫路市内の小学生が書いてくれた応援メッセージカードと、お菓子をいただきました。

c0236857_19005473.jpg
係りの人が渡してくれたので、好きなお菓子を選べませんでした(^^ゞ。

c0236857_19060374.jpg
催し物会場をちょっとだけうろついてみました。

c0236857_19010173.jpg
無茶苦茶高けぇ~(@_@)。
ぼったくりもエエとこやで。
せいぜい300円やんな~。

c0236857_19010934.jpg
これも高けぇ~(@_@)。
播磨うまいもん会よ~、こんなところであこぎな商売したらアカンで~。
こういうところは薄利多売にせな~。
オレなら1万円札拾っても絶対買わんな。

c0236857_19011536.jpg
神戸マラソンでも配ってましたが、選手には無料で配っていたので1本いただきました↓。

c0236857_19052211.jpg

リュックにしまっていたら、どう見ても選手ではない足元がおぼつかないような爺さんが来て2本もらっていきました。
爺さんが去った後でお姉さんに、
「あの爺さんはどう見ても選手ちゃうでしょう~。」
って言ったら、

「そうなんですよ~、でも断れないんですよ~」

って言ってました。
姫路のじじぃ、厚かましいな。
選手である証拠を見せる必要がなかったので、断れなかったようです。
よっぽど、あのじじぃに2本やるんならオレにももう1本くれ!って言おうかどうか一瞬迷ったんですけど、お姉さんを困らせてはかわいそうと思って自制しました。
大人じゃ~ん(^^ゞ。

このじじぃ!将来の自分の姿を見たようでした(爆)。
あんなじじぃにはなるまい!と心に固く誓ったのでした(^^ゞ。
ボケたらきっと忘れるな(^^ゞ。


c0236857_19012207.jpg
タダでもらっておいてこんなこと書くのもどうかと思うけど、これ↑って全然、ま~ったく美味しくないですよね(爆)。
タダだから渋々飲んでやるけど、まだ水の方が美味しいと思うぐらいに美味しくないですよね。
こんなの買う人おるんやろか?

ポカリスウェットとキットカットは参加賞でした。

c0236857_19045028.jpg
参加賞Tシャツはこんなんでした。

c0236857_19050187.jpg
c0236857_19051622.jpg
フィニッシュの三の丸広場の準備も整いつつありました。

c0236857_19013277.jpg
c0236857_19014127.jpg
c0236857_19014971.jpg
明日、フィニッシュ後に食べるチョコレートと、帰宅後に食べる2Lで498円のアイスクリームを買いました(^^ゞ。

c0236857_19054559.jpg
c0236857_19055285.jpg
それでは、頑張って走ってきま~す(^^ゞ。

ぴよぴよさん、頑張れ!と思ってくれる方も、そうでない方も、皆さんポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-02-25 19:38 | マラソン大会 | Comments(2)  

世界遺産姫路城マラソンは第6位

 24日の神戸新聞の朝刊の記事。
2016年に国内で開催されたフルマラソンの大会の中で、出場した選手による評価で『世界遺産姫路城マラソン』が6位だったそうな。
ホンマかい?←疑い深い男だ(^^ゞ

c0236857_08213412.jpg
c0236857_08214154.jpg

今年が3回目なんですけど、フルマラソンの部の応募競争率が3.58、3.48、2.73と下がってきているそうだ。
初回大会はおそらくどこの大会も高めなんでしょうね。
2回目はほぼ同じ競争率を維持できたようだけど、3回目でガクンと落ちているんですね。

この落ち方は、大会関係者としては冷や冷やものかもしれませんね。
定員割れするようなことはないでしょうが、2倍を切るようになったら焦りますよね~(^^ゞ。

姫路城マラソンのコースは高低差が少な目で、しかもほぼ1/3の16kmまではゆるい上りだから、慎重にゆっくり目にスタートするのに都合がいいし、身体が持久運動に対応してペースが安定してきた中間のほぼ1/3は下りになるのでペースを上げやすいし、30km過ぎてからの夢前(ゆめさき)川サイクリングロードでは応援してくれる人が多くて、一番しんどいところで大きな声援をもらえるので、とても走りやすくて良い記録が狙えるコースなんですよ。

来年、エントリーしてみませんか!(^^ゞ
c0236857_08383179.png
 昨日、全日本トライアスロン皆生大会にエントリーしました。
三度目のエントリーでやっと出してもらえた昨年に続いて、今年もなんとか出場させていただきたいものです。
宮古島落ちて皆生も落ちたなんてことになったら、もうホンマに生きる気力を失ってしまいまんがな~(^^ゞ。
ぴよちゃん死にます(爆)。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

昼休みに、ちょっとだけ泳ごうか?と思っていたのですが、用事で時間が短くなったので泳がず疲労抜きしました。
昼弁当はいつもゴマとヒジキ入りの玄米ご飯ですが、今日は食物繊維の少ない白米にしました。
糖質は少な目で、野菜は無しでタンパク質は十分摂りました。

今夜は、日曜日のマラソン中にお腹の中に残っている食物残渣ができるだけ少なくなるように、野菜メインの進化鍋ではなく、少な目の白ご飯とタンパク質を多く食べます。
野菜はジュースで摂ります。

白ご飯も玄米ご飯ほどではないですが食物繊維が含まれているので、糖質の不足分は粉飴(マルトデキストリン)やドリンクゼリーで補います。
せっかく100g単位を気にして減量してきたのだから、大会直前になって不必要に重くならないように、必要な物は食べるけど、重くならない物で代用できるところは代用するように徹底するつもりでいます。

トライアスロンやマラソンの大会前にはたいてい減量するのですが、微減微増を繰り返しながらもまぁまぁなんとか減ってきていたのが、大会前の1週間とか3日で崩壊することが多かったんですよ。

やばいのは木曜日ですわ、木曜は休みでウチにいるし、トレーニングもテーパー期でちょっとしかしないから、ついつい早目のカーボローディングだ~と言い訳して、我慢できなくなってたくさん食べちゃうんですよね~(^^ゞ。
チョコレートにお菓子にパンにハムに・・・・美味しい食いもんの買い置き(鬼嫁が買うんですよ)がい~っぱいありますからね、もう3日前だからエエやろ~?なんて気が緩んでしまうんですよね~。
気が付いたら減量する前の体重に戻ってる~なんてことが何度もありました(>_<)。
今までに何度同じ失敗を繰り返してきたことか!

今回は違います。
魔の木曜日にさらに体重を減らすことに成功しましたからね、カーボローディングは前日夜からで十分。
スタートラインに立つ時に最軽量になるように調整中です。
 

業務スーパーで大福を買って、恒例のアンコ抜きをしました(^^ゞ。
土曜日だと売り切れていることがあるので、金曜のうちに買っておきました。
スタート前に甘い糖質を食べると、急激に血糖値が上がってインシュリンが分泌されて、糖質を食べたのに逆に血糖値が下がってパワーがでないってことになるそうなので、スタート前には甘くない糖質を食べるようにしています。

家で食べる朝食は、焼餅を永谷園の松茸のお吸い物に入れた簡易雑煮や、玉子かけご飯や、ココナッツオイルをかけたトーストですが、フィニッシュ予想時刻の5時間前(3時間半ぐらいのボクならスタートの1時間半前)まで食べるようにするといいらしいので、このアンコ抜き大福は姫路までの移動中にちびちび食べる予定です。
たぶん半分ぐらいはフィニッシュ後に食べることになると思います。
他にも、トーストにココナッツオイルをたっぷりかけて、食べやすいように細長く切った物も持って行きます。

c0236857_22510730.jpg
あんこは捨てずにちびちび食べますよ(^^ゞ。

c0236857_22511499.jpg
明日は、仕事後に姫路まで受付に行きます。
下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-02-24 23:02 | マラソン大会 | Comments(2)  

加古川マラソン奮戦してない記(>_<)

 加古川マラソンから一夜明けた24日、加古川地方は曇り時々晴れの穏やかな天気でほぼ無風、絶好のマラソン日和でした(^^ゞ。
23日は1年に何度ある?っていうぐらいの強風だったのにね~。

まっ、そういうことはよくあることですよね~(^^ゞ。

一昨日は大勢の方がポチッてくださってありがとうございました。
成功レース(最近はとんとご無沙汰しておりますが)よりも失敗レースの時の方がポチってくださる方が多いように思うのは気のせいでしょうか(^^ゞ。

やっぱり、他人の不幸は蜜の味なのでしょうか?(爆)

いやいや、そういうことではないですよね~、ぴよぴよが傷心しているみたいだから励ましてやろうという優しさって言うんですか、いわゆる一つの愛ですよね~(^^ゞ。
いやぁ、嬉しいなぁ~、ボクは皆さんから愛されてるんですね~(大爆)。

ご心配をおかけしましたが、ボクは元気です。
ボクのハートemoticon-0152-heart.gifはダイヤモンドのように硬く輝いています(^^ゞ。
少々の失敗や恥かきでは傷つかないタフなハートなんです(^^ゞ。(厚顔無恥とも言う(^^ゞ)

しかし、右膝はガラス細工のように脆く、走っている最中は違和感程度だったのに、フィニッシュ直後から痛くて普通に歩けない状態が続いています(>_<)。
筋肉の超回復に72時間かかるとして、月曜日までは完全休息で火曜日からボチボチトレーニングを再開しようと思っているのですが、この調子だと走れるようになるのはまだかなり先のことになりそうな予感がします(^^ゞ。
まっ、いっか、しょうがないもんね、宮古島がないなら慌てるこたぁないもんね(T_T)。


 9:45のスタートなのに余裕をかまして8:40にチャリで自宅を出たら、向かい風で思った以上に時間がかかってしまって、会場に着いたら集合時刻の10分前の9:15でした(^^ゞ。

既に大勢の選手がスタート位置に整列していて、集合時刻に遅れたら最後尾に回されると思って慌てましたがな(^^ゞ。

すぐさま防寒着を脱いでリュックに押し込んで荷物預けに預けて、アップをする間もトイレに行く間もなく、参加賞のTシャツをもらうのも後回しにしてBブロックの前から7列目ぐらいの空いていた隙間に潜り込みました(^^ゞ。
まだあちこちに隙間がありましたので、強引に割り込んだわけではありません(^^ゞ。

その場駆け足などして身体が冷えないようにしつつ、周囲の人に声をかけてトイレにだけは行っとこうかなぁ?って思ったんだけど、どうせ混んでいるだろうし、ウチを出る前に大ちゃんは絞り出して来たし、お腹に力を入れてフンっ!フンっ!ってきばってみたけど大も小も出そうになかったので(爆)、結局トイレには行かなかったのですが、2kmも走らないうちから大ちゃんがその存在を主張し始めて、いつ出そう?いつ出そう?と悩みながら走り続けて気付いたらフィニッシュしてました(^^ゞ。
40km走っている間、ず~っとウ〇コがしたかったんですよ~(^^ゞ。
もう勘弁してくれ~っていう感じ~(^^ゞ。
前日は朝昼にラシックスをのんで体内の余分な水分をしっかり出しておいたので、硬めで少量だったので我慢できたようです(^^ゞ。
よく漏らさなかったものだと、自分で自分を褒めてやりたいです(^^ゞ。

ボクのホームコースですからね、前日の天気予報の風速を見て、この日のコンディションはほぼ予測ができていました。

0~10kmは追い風
10kmで折り返して加古川大堰を渡って24kmまでは向かい風
再び折り返して再び加古川大堰を渡る34kmまでは追い風
加古川大堰を渡って最後の8kmほどは向かい風

というのはわかっていたので、基本的にはネガティブスプリットのつもりだけど、追い風区間ではしっかりペースを上げてタイムの貯金をして、向かい風区間では失速が最小限になるようになんとか耐え忍ぶという作戦で臨みました。

自己ベストで走れた昨年は、風は吹いていたものの今年よりは穏やかな風で逆向きだったから、ネガティブスプリットでゆっくり目にスタートして、ラストは追い風に乗ってスパートするのに都合が良かったんですよね。

c0236857_21271519.png

c0236857_21272305.png

c0236857_21274374.png
9:35に陸連登録選手がスタートして、一般の選手は9:45にスタートしました。
周囲の選手のペースがほぼ揃っていたので、200mほど走るとほぼマイペースが維持できるようになりました。

風が背中を押してくれているのがはっきり体感できるぐらいの風で、ここで4'30より速く走りたかったのだけど、スタート直後はなかなか思うようにペースアップできませんでした。
↓心拍数はかなり上がっているので、サボったわけじゃないと思うんですけどね~(^^ゞ。

c0236857_21275261.png
10kmで折り返したらこれまたはっきりわかる向かい風で、できるだけ他の選手を風除けにして後ろに着いて走るつもりだったんだけど、ピッタリペースが合う選手ってのはなかなかいませんね、結局殆ど単独走みたいなものでした。

我が家からは15.5km地点が最も近くて歩いて10分もかからないぐらいなので、子供達に通過予想時刻を知らせて気が向いたら応援に来てくれるように頼んでおきました。

きっと来ないで寝てるだろうと思っていたのだけど、年末年始の休暇で帰省中の長男と長女が応援に来てくれてました!
あの寝坊助の二人が来てくれるなんて、我が目を疑いました(^^ゞ。
それなら一眼レフを渡しておけば良かった(^^ゞ。

c0236857_22385657.jpg
父ちゃんはこれだけでもう十分満足です(^^ゞ。
この上サブテンなんて贅沢言ったら罰が当たる(^^ゞ。
c0236857_06302276.jpg
太鼓を叩いて応援してくれているのは、朝鮮学校の子供達かな。
他にも、応援と言うより練習してるんでしょ?って突っ込みたくなるぐらいのレベルのバンド演奏で毎年応援してくれるグループがいるのですが、時々(いやっ、頻繁に)音が外れてずっこけそうになります(^^ゞ。
加古川マラソンは、応援の観衆が途切れないことが無いし、ず~っと似たような退屈な景色が続きますが、ほぼフラットで風さえ穏やかなら記録が狙える走りやすいいいコースなんですよ(^^ゞ。
c0236857_06300782.jpg
c0236857_06293926.jpg
膝の保護に少しでも効果があればと思って、久しぶりにCW-Xのタイツを使いました。
エネルギージェルの封を切って絞り出して飲んで、ゴミを落とさないようにポケットに入れるのが面倒に思ったので、フラスコ1個に500kcal分ぐらい入れて走りました。
エイドでは水とポカリスウェットをもらっただけで、補給食は一切もらわずに走れました。
最後まで空腹感を感じることもありませんでした。

c0236857_22390973.jpg
向かい風区間では思った通りに失速(>_<)。
心拍数はゾーン5なんですけどね~。
c0236857_21280183.png
24kmで折り返して追い風になっても、既にかなり疲労していてペースは上がらず(>_<)。
高砂マラソンの16kmでTABIOの5本指ソックスを使ったら具合が良かったので、今回初めてフルマラソンでも使ってみました。
ハーフぐらいまでは具合良かったのだけど、ハーフぐらいから両足の土踏まずの両サイド付近が痛くなってきて、TABIOのソックスのせいとは言い切れないけど、今までにはない部位の痛みだからおそらくソックスとの相性かなと思っています。
TABIOのソックスが悪いっていうわけじゃなくて、足の形や土踏まずのアーチの高さなんて十人十色だもんね、ボクにはハーフぐらいまでの距離に使うのが無難みたいです。

しかし、フルマラソンを走るとマラソンだけでもロングのトライアスロンでも毎回必ず指先に大きな水膨れが最低四つはできて二つは爪が紫色になって死んでたのが、今回はそういうことは一切ありませんでした。
今まで使っていたCW-Xの5本指ソックスは厚手だけど、TABIOは薄手なのが良かったのではないか?と思っています。
どれも一長一短ありですね。
普通のソックスよりは高いけど重要なギアなので、もっといろいろ試してみようと思って、この日の内に足王の5本指ソックスをポチってみました。
まだ届いてないけど、試してみるのが楽しみです。

c0236857_21280945.png
加古川大堰を渡って最後の8kmほどは、強風と言うより爆風でしたね。
朝よりかなり風が強くなっていました。
残り5kmぐらいで自己ベストも厳しいとわかったのだけど、神戸マラソンで3:20に2分足らなかったのが悔しかったので、腕を振ってピッチを上げて抜かれるよりは抜く方が多いぐらいでなんとか走りました。

c0236857_21282170.png
c0236857_18112185.jpg
セカンドベストです(^^ゞ。
昨年はグロスタイムが3:16:25で順位は315位と61位だったので、今年は記録は遅かったけど順位は上がったってことなので、風の影響で全体的に記録を下げた選手が多かったんでしょうね・・・・というのがせめてもの救い(^^ゞ。

荷物を受け取ってスマホを見たら、風呂と食事に一緒に行くあにぃから、先に風呂に行ってるというラインが入っていました。
前日の風予報を見て、始めからハーフでリタイヤして収容バスに乗る計画的犯行だったようです(^^ゞ。
しかも収容バスで泡盛なんか飲んでるし(^^ゞ。

お決まりの写真を撮ってもらって、参加賞のTシャツをもらって、無料のぜんざいは食べずにそそくさと風呂(千代の湯)に向かいました。

c0236857_18105894.jpg
c0236857_18105262.jpg
その後、恒例の禁煙の王将でカンパ~イ(^^ゞ。
ヘロヘロで食欲がなくてあまり食べられませんでした。

c0236857_18110524.jpg
c0236857_18111355.jpg
この夜、ぴよぴよ家では珍しく、クリスマス前だし、長男が久しぶりに帰省したのでステーキを食べに行くことになっていたのですが、膝は痛いし足裏は痛いし筋肉痛はあるし疲れてヘロヘロで食欲はないしで、お金だけ渡してボクは行きませんでした(>_<)。

しかし、しばらく休むと急に空腹になって、そこらへんにあるものを片っ端から食ったら翌日と翌々日にぶったまげるぐらいの大量の大ちゃんが出ました(^^ゞ。
トイレが詰まるんじゃないかと心配になった(爆)。
真面目に42km走ったら身体中のエネルギーを使い果たすんやろなぁ~(^^ゞ。

加古川にはニッケ(日本毛織)の工場があって、参加賞のTシャツはニッケ製です。

c0236857_18112750.jpg
普通のポリエステル100%かと思ったら、ウールが15%入っていることでちょっと品質が良いようです。

c0236857_18113343.jpg
c0236857_18114025.jpg

サブテンどころか自己ベストよりも3分以上も遅い情けない結果でしたが、経験値だけは間違いなく上がりました。←こうでも言うしかないので(^^ゞ

次は2月26日の世界遺産姫路城マラソンです。
しっかりコンディションを整えて3時間15分切りを目標に頑張ります(^^ゞ。

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-12-25 12:10 | マラソン大会 | Comments(6)  

加古川マラソン終わりました、ご臨終です(>_<)

 今シーズンのマラソンの本命レース、加古川マラソンが終わりました。

サブテンどころか、自己ベストにさえ大きく届きませんでした(>_<)。

c0236857_18112185.jpg
ぴよぴよさんは死にました(^^ゞ。
ご臨終です(>_<)。
嵐のような暴風のせいになんてしません(^^ゞ。
男は言い訳しません(爆)。
無風でも自己ベストも厳しかった気がします。

宮古島も落選です(T_T)。

もう生きる張り合いがなくなってしまいました。
先立つ不孝をお許しください(^^ゞ。
あーめん(>_<)。

でも、この写真を撮る時は元気(^^ゞ。

c0236857_18105262.jpg
下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-12-23 18:41 | マラソン大会 | Comments(10)  

加古川マラソンの目標

 この記事はいろいろな意味で公開することを躊躇ったのですが、せっかく書いたのだし、加古川マラソンに背水の陣で臨むためにも悩み抜いた末に公開することにしました!

口先だけの『うどん屋の釜』に成り下がって二度と日の目を見ない日陰者として余生を送るのか?一躍トップスターの座に躍り出てスポットライトを浴びるのか?←ナンヤソレハ?
吾輩の今後の運命を決定付けるここ一番の大勝負なのだ!
これぞ決戦ぞ!

 明日の加古川マラソンの目標を決めました。

サブテンです!

サブテンの意味を知っている方は、ウソやろ~と思うでしょう(^^ゞ。
サブテンって何?って言う方のために説明しますとですね。

これです(^^ゞ。
c0236857_10491671.jpg
うっ、間違えた(>_<)。
これは平成18年の兵庫国体の時のマスコット『ハバタン』でした(^^ゞ。
サブテンとハバタン、全然似てないやんなぁ、無理があるなぁ(^^ゞ。


気を取り直して次行ってみよう(^^ゞ、アナタ売る人、私買う人~の中古車屋さんですね。
それはハナテン!(>_<)
『放出』と書いて『ハナテン』って読む地名なんですよ(^^ゞ。大学生の時に知った(^^ゞ
えっ、おもしろくない?
まぁ、たしかにおもしろくない(>_<)。
それじゃこれはどうだ?


え~っと、お花屋さんのことかな?
それは花店(^^ゞ。
ますますおもしろくない?
ゴメンナサイ(>_<)。


こんなところでどう?
北島三郎のことですね。

c0236857_14534958.jpg
それはサブちゃん!(>_<)
どっこいどっこい?


これで決まりだべ~(^^ゞ。
乾燥に強い棘だらけの砂漠の植物のことかな?
それはサボテン(T_T)。
音の響きは一番近いな(^^ゞ。

c0236857_19071304.jpg


あ~、アカン~、もうネタが切れた~(^^ゞ。


 マジメに書きますと、普通はマラソンでサブ10と言えば、2時間10分を切ることで、一流ランナーの条件ですね。
2時間10分ピッタリではダメなんですよね、10分未満でないとサブ10とは言えないんですよね。

ボクは自分のことを大器晩成型のアスリートだと思っているので(^^ゞ、今の調子で少しづつコツコツとトレーニングを積み重ねていけば、おそらく72,3歳ぐらいでサブ10を達成できるのではないかと思うのですが(大爆)、今のボクにはまだ少~しばかり荷が重いので、ボクが言うサブ10は3時間10分切りです(^^ゞ。

日本を代表するような一流ランナーよりも1時間も長く走ろうって言うんだから、ある意味3時間10分の方が凄いんです(^^ゞ。

42.195kmを3時間10分未満で走るためには、1kmを平均で4'30で走り続ければエエわけだ(^^ゞ。
ギリギリだけどね。

なんだか走れそうな気がしないでもないことないような気もしないこともない(^^ゞ。
今までのマラソン大会では、一応は目標は決めておいて、走り始めてみた時のその日の調子でもって、目標を上方修正したり(上方修正することはなかったかな(^^ゞ)下方修正したりしていましたが、明日は始めっからサブテンが狙えるペースで走ります。
その日の調子なんて無視!
しんどいからペースを落とすなんてことはしない!
昨年の加古川マラソンで出した自己ベストの3時間16分2秒を6分以上も縮めようっていうんだから、しんどくないわけがない!しんどくて当たり前!
そのしんどさに3時間10分の間、耐えられるかどうかの挑戦なのだ!
ペースが維持できなくなった時点で廃人です(^^ゞ。

15kmまでは4'35~4'40、30kmまでは4'25~4'30、残りは4'25以下で走り、最後はイケルと思ったところからスパートします。

しますって言ってもできればの話ですが、大崩れを避けて無難な記録を狙うようなことはしません。

『自己ベストを1分更新しました~』とか、『まぁ、こんなもんでしょう』とか、『目標にはちょっと届かなかったけど、出し切ったから満足です』とか、そんなモンはもういりません。

平凡な記録ばっかり集めてもしょうがないやんなぁ、オレが欲しいのは(自分にとっての)金メダル!
見事サブテンを達成して金メダルを手に入れるか、前半の無理が祟って後半ガタガタでとんでもない記録に終わるか、二つに一つ!

『虎穴に入らずんば、ズンビズバズバズビズバーン』という諺があるように(そんなのない!)少々(いや、かなり)無理を承知で挑戦しないことには道は開けないと思って当たって砕ける覚悟で走ります。

ぴよぴよさ~ん、またデカイこと言っちゃって、勝算はあるんかいな?

しょうさンの~(そうさの~)(^^ゞ、そんなもんあるわけねぇだ(>_<)。
どこにそんなモンがあるって言うだ~(^^ゞ。
だいたい経験したことがない未知の領域に挑戦しようっていうんだから、勝算なんてこれっぽっちもあるわけねぇだ(^^ゞ。

んだども、エエ条件がそろえば、達成できる可能性は0ではなかろうて(^^ゞ。
5%ぐらいは可能性があるんでねぇかの~(^^ゞ。

さぁ、どうなるか!
楽しみだね~、ワクワクするな~(^^ゞ。

12月23日9:45号砲です。
応援よろしくお願いします!

あ~あ、公開しちゃったよ、もう撤回はできひんなぁ、頑張らなアカンなぁ~(爆)。

ご褒美の2Lで498円のアイスクリームを買いました。
達成できなくても食べるんだけど(^^ゞ。

c0236857_23201202.jpg

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-12-22 09:59 | マラソン大会 | Comments(6)  

神戸マラソンの完走証

 神戸マラソンから2週間過ぎてやっとネットで完走証をダウンロードできるようになりました。
一昨年は4時間10分ぐらいで平凡な記録だったのでダウンロードしませんでした。
昨年は5時間29分もかかって、「お前、福原で寄り道して風呂入って遊んで来たやろ!」って突っ込みたくなるような記録だったので、もちろんダウンロードせず(^^ゞ。
三度目の出場で初めてダウンロードして印刷してみました。
フィニッシュ直後に完走証を受け取る大会では『暫定』とか『速報値』とか書いてあるけど、最終決定の正式記録として公表するためには2週間ほどかかるってことなんでしょうね。

フィニッシュ直後に受け取るとしわくちゃになるし、邪魔だし、カレーを落として汚しちゃうこともあるし(^^ゞ、要らない人だっているだろうから、紙資源の節約という点では後で自分で印刷するってのもアリかなって思います。

c0236857_08231312.jpg
グロス順位、ネット順位、5km毎のラップタイム、ペースのグラフまで載ってる(@_@)。
見事にネガティブスプリットである(^^ゞ。
それは全てガーミン不調のせいである!

c0236857_08232543.jpg

三度目の出場でやっとボクらしく走れた完走証なので、いつものようにラミネートしてファイルに残しておいて、将来、孫に爺ちゃんの若い頃の自慢話を何度も何度も繰り返して嫌われることにします(^^ゞ。

完走証たった一枚のことで一つ書いちゃった(^^ゞ。
下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2016-12-07 08:09 | マラソン大会 | Comments(2)