カテゴリ:バラモンキング( 63 )

 

バラモンキング反省記 7 レース翌日

 評判の良いアシックスのターサージールワイドを買ってみました。
ボクの足は特別幅広というわけじゃないと思うんですけど、ワイドでない標準モデルだと水膨れができやすいんです。
ワイドモデルでも靴紐をゆる目に締めて使っています。

ジムでも自宅でもトレッドミルで走るシューズは、ソールがなかなか擦り減らないので、もう長いことミズノのウェーブイダテンのワイドモデル(もう廃番になったのかな)というのを使い続けていますが、外を走る時は最近はアシックスのライトレーサーTSというのを使っているので、ミズノとアシックスの違いがなんとなくわかるような気がします。

ライトレーサーTSのTSはトレーニングモデルを表しているんだったかな?そのせいなのかどうか知りませんが、ソールが減りにくいです。
ミズノだったら踵の外側がすぐに擦り減ってしまうのに、なかなか耐久性が高いように思います。

ターサージールで50kmちょっと走ってみましたが、ライトレーサーと近い感じなので、違和感なく10kmぐらいで馴染んできました。
マラソン大会とロングトライアスロンのランで使うのはミズノのウェーブスペーサーダイナワイドなんですけど、これは新品でも足を入れた瞬間からピッタリ馴染んでいる感じがあって、マラソン大会の日に新品をおろしても安心して走れる(そんなことしないけど(^^ゞ)ので、ボクの足に一番合う形なのはミズノなんだろうと思ってミズノを使い続けてきたんですけど、まぁ、たまにはアシックスも使ってみるかっていう感じでライトレーサーに続いてターサージールを買ってみました(^^ゞ。

こんなこと書くと係りの人に(誰やねん!)叱られるかもしれないけど、どれも一緒ですね~(爆)。

それは、『弘法は筆を選ばず』ということではなくってですね、ボクぐらいのレベルなら『猫に小判』とか『馬の耳に念仏』っていう意味ですからね。
どれも優れたシューズですね。←実は違いがさっぱりわかっていない(^^ゞ

モデルにもよるのでしょうが、ミズノの方がソールのクッションが効いていて着地衝撃が少しだけ小さいような気がします。
その分、反発力が小さいか?って言うとそうでもないような気がします。

結局はだな~、自分の調子が良くていいペースで走れた時に履いてるシューズは良いシューズのような気がするし、疲れてどうにもペースを上げられない時に履いてるシューズはダメなシューズな気がするってことなんじゃないのかな~(^^ゞ。

シューズの差じゃなくてその時の自分の調子の差のような気がします(^^ゞ。

情熱の赤です(^^ゞ。
この色が一番安かったんです(^^ゞ。
c0236857_22185519.jpg
 さて、しばらくブログをサボって皆生に向けてトレーニングに「このハゲミ~!」してましたが(^^ゞ、疲れたのでブログを書くことにしました(爆)。
豊田議員でしたっけ、凄いね、ウチの鬼嫁より凄い(^^ゞ。
悪態を録音したハゲ(かどうかは知らないけど)の秘書は、「してやったり~!もっと言え!もっと悪態をつけ!脅迫罪になるようなことをもっと言ってくれ!」って思ったでしょうね(^^ゞ。
いつか録音されてしっぺ返しを食らうかもしれないというところに考えが及ばなかった豊田さんは、経歴は凄いけどまだまだ甘いね(^^ゞ。
絶対証拠が残らないようなやり方でやらなきゃ!(^^ゞ


 レース翌日の月曜日は気持ち良く目覚めましたが腹ペコで、土曜日に買ったけど食べ切れずに残っていたパンやプリンを貪るように食べました。

シーコンにバイクと荷物を詰めて、部屋を片付けて、ホテルの方にヤマト便での返送をお願いしてチェックアウトして福江文化会館まで歩きました。

福江入りしてから爪が割れてギザギザするのがずっと気になっていたので、商店街のキャンドゥで爪切りを買って切りました。
まぁ、そんなことはどうでもいいですね(^^ゞ。

c0236857_08315506.jpg
福江文化会館で何か行事があったのかな、こんな4人乗りの乳母車を3台見かけました。
こんなの初めて見たなぁ。
かわいいね~。
この子供達が何年か後には応援メッセージを書いてくれたり、さらに何年か後にはエイドで我々を助けてくれるようになるのかな。

c0236857_08321087.jpg
c0236857_08320149.jpg
オフィシャルリザルトはもらったけど、完走証はもらえず(>_<)。
まっ、しょうがないね。
バイクフィニッシュ時のスプリットタイムが8時間8分だったから、ランに6時間52分かかっても間に合ってたんだな~って思うと、いろんな考えが浮かんでくるけど、もう終わったことにゴチャゴチャ言うのは嫌いなので、何も言いません。←言ってるようなもんじゃねぇ?

DNFした方の記録を見ていたら、スイム1位でスプリットが6位なんていうとんでもなく凄い選手がいらっしゃいました。
スプリットが100位以内の選手も何人かいらっしゃってビックリです。
彼らに何があったのでしょうね。

昨年までは、表彰式と閉会式が終わってから食事が始まったと思うのですが、今年は閉会式が始まる前から食べてる人が結構いたので、ボクも閉会式が終わってから食べ始めたら帰りのジェットフォイルに間に合わなくなるかもしれないと思って、先にいただきました。

食券3枚でおでんと豚丼とビールを頂きました。
毎年楽しみにしているピリ辛牛肉は見かけませんでしたね。
あれ好きだったのにな。

c0236857_08321660.jpg
バラキンのフィニッシャーポロシャツは3着持っていますが、全部黒なんです。
黒は夏は暑くて着れないので、たまには違う色にすればいいのにって思っていたのですが、今年はこんな色でした。
もちろんもらえませんでしたけどね(>_<)。

フィニッシャータオルは毎年ゴワゴワで、あまり実用的とは言えない(ゴメンナサイ!)のですが、今年はどうだったのでしょうか?
もらった方、やっぱりゴワゴワでしたか?(^^ゞ ←あ~、罰が当たる~(^^ゞ、来年もDNFや~(^^ゞ
c0236857_08322283.jpg
フィニッシャーの皆さんと一緒にパチリ(>_<)。
どうせオレだけDNFだよ!(^^ゞ

c0236857_08322860.jpg
踏むことができなかったフィニッシュライン前のレッドカーペット。
くそ~、来年は(前日のうちに)踏んで踏んで踏みまくってやるからな~、覚えてろよ~(^^ゞ。

c0236857_08323354.jpg
濃霧で飛行機が欠航になると困っちゃうので、帰りはジェットフォイルにしました。
隣の席のバラキンの選手のオバハンが、ず~っとパソコンをいじってたんですけど、キーを打つ音がカチャカチャ五月蠅くて気になってしょうがなかった。
急ぎの仕事でもしてるんならしょうがないと思って我慢してたけどゲームしてたみたい。
オバハン!もうちょっと静かにキーを打てよな~。

c0236857_08323845.jpg
長崎~。
c0236857_08324474.jpg
麺1.5倍のチャンポン食べてビールも飲んだ。
完走できなくても腹は減るのだ~(^^ゞ。
c0236857_08324928.jpg
瀬戸大橋ね。
c0236857_08325535.jpg
たぶん高松空港ね。

c0236857_08330101.jpg
ハートね(^^ゞ。

c0236857_08332198.jpg
小豆島ね。
c0236857_08330794.jpg
c0236857_08331577.jpg
姫路市の家島諸島ね。
8月27日の姫路家島オープンウォータースイム大会では、中央の島から左の島まで3.2kmを泳ぎます。
c0236857_08332798.jpg
加古川河口です(^^ゞ。
c0236857_08333275.jpg
ウチはあの辺り(爆)。
何のお構いもできませんが、お近くまでおいでの際には是非お立ち寄りください(爆)。
熱烈歓迎よ~(^^ゞ。

c0236857_08335107.jpg
完走はできませんでしたが、福江島でたくさんたくさん元気をもらって無事に帰ることができました。
今回も完璧な運営の素晴らしい大会でした。
お世話になった全ての皆さんに心から感謝しています。
ありがとうございました!
来年は・・・・今はまだ来年のことはなんとも・・・・一回お休みしてしっかり鍛え直して再来年ぐらいにまた挑戦するのもいいかな・・・・な~んてね、出るに決まっとるやないけ!(^^ゞ
このままで終われるワケないやろ~(^^ゞ。

鬼岳の写真をポチっとしてね~(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-06-25 22:13 | バラモンキング | Comments(0)  

バラモンキング反省記 6 ラン

 11月19日の第7回神戸マラソンに当選しました。
エントリー料の入金も済ませたので、出場決定です。
初めてエントリーした第3回大会は落選しましたが、その後は4年連続で当選しています。
第4回大会から年代別チャレンジ枠ってのができて、年代別男女別の基準記録を過去2年以内にクリアしていれば優先的に抽選してもらえるので、それで当選したのだろうと思っています。
友人の中には、5年連続落選している人もいて、なんだか申し訳ない気持ちになっちゃうけど、ボクにはどうしようもないことなんですよね。
過去に落選した記録を残しておいて、選考の参考にするようなシステムにはなってないのでしょうかね?
そんなの面倒なんでしょうけどね。
倍率は4倍以下なのだから、せめて4年に1回は当選するようにしてくれりゃぁいいのにねって思います。

 さて、T2会場の洋式トイレで休憩も兼ねてしばらく粘ったんですけど大ちゃんは出ず、走り始めたら出るかもな~って思いながらランスタートしました。

バイク中にガーミンは心拍数とケイデンスぐらいしか見ないのですが、ちょうど150kmを通過した時に時刻を確認したら、たしか13:50だったかな?

残り30kmを何分で走れる?
1時間じゃ無理だけど、1時間で走れたとしてバイクフィニッシュは14:50、いや15:00ぐらいかな。
トランジションの時間があるから、サブ12でフィニッシュするためにはランを3時間50分ぐらいで走らなアカンな・・・・なんて、その時は思っていました。

T2を終えて、外濠公園から走り出て、ランスタートの公式時計を見たら、15:08だったかな。
始めの10kmは様子見だと思って、無理をせず、自然に足が出るペースで走りました。

スタートしてすぐ(本当にすぐ)のエイドで氷をもらってキャップに入れてそのまま被りました。
ほぼ全てのエイドで、20mぐらい前から
「氷くださ~い。」
と大声で叫びながら走っていくと、エイドに着いたら
「は~い、氷ね~。」
と言って紙コップに入れてくれているので、半分はキャップに、半分は背中に入れて走りました。
これは飲み物を冷やすための氷なので、常に紙コップに入れて幾つも置いてあるわけではなさそうでしたから、エイドに着いてから「氷ください。」って言ってたらちょっと待たないといけないので、急ぐ選手はボクのように少し手前から頼むのが良さそうでした。
結局DNFしたのだから急いだ意味はなかったんですけどね(>_<)。

↓ラップに差がありますが、アップダウンが結構あるんです。

c0236857_08194342.png
バイクで嘔吐しそうになった後は、補給が十分できなかったので、ランではエイドの度にコーラを一口飲むようにしました。
主燃料は脂肪で、コーラの糖分が脂肪を燃やすための種火役になってくれれば走り続けられるはずだと思っていました。

約10km走って堂崎天主堂の折り返し地点のエイドでコーラを飲んだら、天主堂を過ぎてすぐの道端の草むらに戻してしまいました。
おわっ、久し振りに黒いゲロ(殆どコーラ)見たな、佐渡以来やな。
そこから嘔吐感が断続的に出るようになって、時々空オエしながらたしか12kmまでは走ったように思うんですけど、こんな状態で残り30kmは無理や!無茶なことしたら佐渡の二の舞になって救急車に乗ることになって、また大勢の方達に迷惑をかけることになるかもしれないと思って、歩き始めました。

これは熱中症やな・・・・歩きながらそう思いました。
佐渡では熱中症とは知らずに走って、フィニッシュ後に体育館で点滴してもらっている時に、お医者さんから「熱中症ですね~。」って言われてはじめて気づきました。
今回は、佐渡と同じ症状だったので、すぐに熱中症だなって思いました。

なんで熱中症になったんやろ?・・・・・思い当るフシはいっぱいある(>_<)。
身に覚えが・・・・・あり過ぎる(>_<)。
後日書こうと思いますが、熱中症になるべくしてなったようなものです。
昨年の佐渡の後で、こんなことを書いています↓。
覚えてくださっている方もいるのではないでしょうか。

佐渡は残り10kmだったから何とかフィニッシュできたけど、まだ30kmもあるのに、こんな状態でフィニッシュできるわけないと思いました。
とりあえず外堀公園前の折り返し(ハーフ)まで歩いて帰って、そこでどうするか考えよう。
歩いていても嘔吐感が徐々に強くなって、時々立ち止まって何も出ないのにエア嘔吐しました。
腹ペコで胃がキリキリ痛くなってきたけど、何を飲んでも食べても絶対吐いちゃうと思って、エイドでは水を一口だけ飲んで歩き続けたのだけど、ハンガーノックになってヘロヘロで真っすぐ歩けないようになって、ちょうど16kmぐらいのセンターラインのある広い道(県道河務福江線)から右折する所のエイドに、交通整理をしているマーシャルのポロシャツを着た方がいらっしゃって、昨年はここに救急車が止まっていたなぁ(一昨年だったかも)と思ったらもう歩く気力も失って、マーシャルの方に「棄権します。」と伝えて、アンクルバンドとレースナンバーをお返ししました。

あと5km、なんとか自力で外堀公園までは歩いて帰って、棄権するにしても誰にも迷惑をかけずに棄権したかったのだけど、あきませんでした。
アスファルトの上に寝転んで回収車が迎えに来てくれるのを待ちました。

c0236857_08200470.png
回収車の若い男性に迷惑をかけたことを詫びたら、
「いやぁ、暇してたんでちょうど良かったですわ~。」
って、仕事ができたことを喜んでくれてたようでした(爆)。

フィニッシュ会場で荷物を受け取って、スペシャルニーヅも受け取って、バイクも受け取ってノロノロとホテルまで歩いて帰って、風呂に入りました。

フィニッシュする友人を祝福に行かなきゃ!って思ったんだけど、ムカムカして気持ち悪くて起きられず、部屋で寝てました。
ごめんなさい。

救急車のお世話になって大勢の方達に迷惑をかけてしまう前に、自分の意思で棄権を選択したのは良い決定だったと思っていたのですが、火曜日の朝、久しぶりに出勤しようとした時に、急にフト思ったんです。

しばらく休んで回復を待つという選択肢もあったのではないか?って。
まだ時間は十分あったのだから、結論を急がずに、30分か、1時間休んでも、それで補給できるようになって、歩いたり走ったりしながら前に進むことができれば、15時間以内に完走することができていたかもしれないって思ったんだけど、その時は全くそんなこと思いつきませんでした。

良く言えば潔い。
悪く言えば完走への執着心が薄過ぎる。
メンタルな弱さが出てしまいました。
あきませんね。

鬼岳の写真をどうしたこうしたなんて言ってる場合じゃないんですけど、一応載せておきますので、気が向いたらポチっとよろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-06-22 22:04 | バラモンキング | Comments(2)  

バラモンキング反省記 5 バイク

 バラモンキングの疲労は大したことなかったので、13日の火曜日からボチボチとトレーニングを再開して、先週はスイム7,500m、バイク264km、ラン49km、合計で17時間ほどでした。

バラキンはとても残念な結果でしたが、そんなことで一々落ち込んでいてはトライアスリートは務まらないので(^^ゞ、気持ちはもう7月16日の皆生に向いています。

皆生もあるし、その1週間後にはミドルだけど湯原もあるし、9月早々には佐渡Aもありますからね、挽回するチャンスは残っています。
たくさんエントリーしておくと、こういう気持ちの切り替えができていいですね(爆)。

佐渡の参加確定通知が届きました。
参加できるのは間違いないとわかっていても、これで一安心です。
c0236857_22243482.jpg

だけど、バラモンキングのことを、たくさんエントリーした中の一つ程度に安易に考えていたわけではないし、適当に取り組んできたわけでもないです。
エントリーした大会全てに自分でできる範囲でだけど全力で取り組むのがボクの楽しみ方だから、決して手を抜いてたわけじゃないんですけどね、うまくいくこともあればいかないこともあるってことですね。

バラキンの悔しさはバラキンで晴らすしかないので、1年待たないといけないのがつらいところだけど、あんなこと1年に2回もできませんからね、1年に1度でちょうどいいですね(^^ゞ。
秋にもう一回バラキンやるか?って言われても遠慮します。
オリンピックみたいに4年に一度となると寂しいですよね(^^ゞ。



 いつもより残っているバイクがちょっと多いかな?なんて思いながら、落ち着いて無難にバイクスタートできました。
スイムは準備運動で、バイクはマラソンのスタートラインまで移動するためのサイクリングだと思って、飛ばさず、急がず、焦らず、180kmを楽しもうと思っていました。
いつものように、応援してくれている方々には笑顔で手を上げたり会釈をしたり、「ありがとうございまーす。」と言って走りました。
調子は良くも悪くもなく、いつも気を付けている股関節で回すイメージで淡々と走れていたと思います。

既に記憶が曖昧になりつつあるのですが、二本楠の交差点から始まるループコースを2周する1周目、三井楽町から南下してくる場所辺りで、バイクシューズを履かずに白い靴下だけ履いて走っている選手を抜きました。
あ~、バイクバッグにバイクシューズを入れ忘れちゃったのかなぁ、頑張るね~と思っていたら、抜き返されました(^^ゞ。
一旦彼のドラフティングゾーンの後ろに下がってから、裸足の選手に負けるわけにはいかんよなぁって思って再び抜き返す時に、
「バイクシューズ忘れたんですか~?」
って声掛けしたら、明るい声で
「忘れちゃいました~。」
って言ってました(^^ゞ。
シマノのペダルだったからまだ良かったけど、スピードプレイだと厳しいかもね。
それに上り坂はきつかったでしょうね。
その後どうされたのか気になります。

何を忘れても絶対忘れてはいけないのは、バイクシューズ、ヘルメット、ランシューズですね。
あとは何とかなるでしょう。

寒い場合に備えて、サドルバッグにウインドブレーカーを押し込んでいましたが、寒かったのはスタート直後だけで、思っていた以上に天気が良くなって暑くなってきました。
飲んだら飲んだ分だけ浮腫むと思って、口の中が乾いてネバネバしてきた時だけ一口だけドリンクを飲むぐらいで、エイドでは必ず水ボトルをもらって、上り坂でスピードが落ちた時に体中にかけて冷やしました。
結局飲むためのスポーツドリンクのボトルは1本しかもらわなかったように思うので、1Lぐらいしか飲まなかったのかな。
これが良くなかったと思います。

2周目の擦れ違い区間で、るみおかんさんに追い付きました。
ぴ「だいたいいつも同じような場所で追い付くね~。」
る「今日のスイムは厳しかったですよね~。」
ぴ「結構波があったね、でもオレ去年より1分速かったよ~。」
る「わ~、そりゃすごい!」

なんてね、時間にしたらほんの十数秒程度なんだろうけど、気心の知れた仲間との会話は楽しいですね。

エイドを通過する時は、必ず大声で「ありがとうございまーす。」と言って感謝の気持ちを伝えるようにしました。
赤い大団扇で応援してくれる上り坂は、ヒロシ商店の皆さんが応援してくれるので勝手にヒロシ坂と呼んでいるんですけど、ヒロシ商店の御主人さんが昨年の11月に亡くなられたのだけど、今年も熱い声援で選手を励ましてくれました。
一際甲高い女性の「が~んばれ~!が~んばれ~!」っていう声が今も耳に残っています。
通過する選手全員にあんな声援を送っていたら、声が枯れるじゃないかと心配しつつ
「ありがとうございま~す。」
って叫ぶように言いながら上ったのだけど、最後のほうはウルウルきて声になりませんでした。

速くもないけど遅くもないいつも通りのマイペースで順調に走れていると思っていたのですが、120kmぐらいで突然嘔吐しそうになりました。
胃の中はほぼ空っぽだから出なかったのだけど、まだ2/3しか走ってないのにもう吐き気が出るのはマズイんじゃないのかなぁなんて他人事のように思いながら、それでもペースは維持できていると思っていたのですが、落ちてたようです。
過去3回は一度るみおかんさんを抜いたら、もう追い付かれることはなかったんですけど、今回は中央公園へ向かう擦れ違い区間で追いつかれ、一旦離れた(と言っても、おそらく彼女からは見える範囲で走っていたと思う)けど、残り数kmぐらいでまた追い付かれて、ほぼ同時にバイクフィニッシュしました。

バイクシューズで走るのはイヤなので、バイクフィニッシュラインの手前でバイクシューズから足を抜いて、バイクシューズはペダルに残して裸足でT2に向かいました。
バイク中、ず~っと大ちゃんが残っているなぁっていう気がしてたので、ランスタート前に出しておこうと思って外濠公園の常設トイレで力んだんですけど、結局出ませんでした(^^ゞ。
時間の無駄だったな(^^ゞ。
結局DNFしたんだから無駄ってこともないか(>_<)。

c0236857_08171203.png
バラモンキングになれなかったのに、たくさんポチっとしてくださってありがとうございます。
だいたいボクのブログは、良い結果だった時より(滅多にないけど)残念な結果だった時の方がインポイントが増える傾向があるんですけど、同情してくださっているのでしょうか(^^ゞ。
同情するならポイントくれ(爆)!
ということで、よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

いやまぁ、どっちでもいいんですけどね~(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-06-19 22:30 | バラモンキング | Comments(2)  

バラモンキング2017反省記 4 スイム

 鬼岳に登った時のガーミンの記録を載せるのを忘れていました(^^ゞ。
まぁ、どうでもいいことですけど、空港やバイクコースとの位置関係がわかっておもしろいかなぁなんて思いまして(^^ゞ。
c0236857_20463907.png
バイクコースの残り10~15kmぐらいの道から左手に見える鬼岳は、お椀を伏せたような形に見えるので、そんな形をしているのかと思っていましたが、そうではないんですね。
山は見る角度によって全く違う形に見えて面白いです。
c0236857_20464819.png
 さて、レース当日は午前3時過ぎに起きてすぐに、前日に買っておいたおにぎりやらパンやらプリンやらソーセージやらドリンクゼリーやらを食べて、スープやら牛乳やらグレープフルーツジュースやらを飲みました(^^ゞ。
食べたらすぐに出るトコロテンみたいな消化器なので、ホテルを出るまでに2回出したかな(^^ゞ。
そんな回数なんぞに興味ないですよね(爆)。

傘がいらないぐらいの小雨とも言えないぐらいの弱い雨が降っていました。
身体が冷えないように、レースウェアの上にバイク用のコンパクトになるペラペラのウィンドブレーカーを着て、富江会場行きのバスが出る外濠公園まで歩きました。

まだ暗い福江商店街の道を歩いていると、あちらこちらからトランジションバッグを持った選手達がゾロゾロ出てきます。
10分ほどでバス乗り場に着きました。
バスは4時45分に出ることになっていましたが、満席になり次第に早めに次々と出発していきました。

夜明け頃に富江会場に着きました。

c0236857_08305287.jpg

c0236857_08305935.jpg
c0236857_08310485.jpg
カバーを外して綺麗に折り畳んで、濡れているので袋に入れてスイムバッグに入れました(^^ゞ。
百均のカバーですが、破れて使えなくなるまでは使い続けます(^^ゞ。
少し破けたぐらいならガムテープで補修します(^^ゞ。
会場のゴミ袋にたくさんのカバーが捨ててあるのを見て、予備に幾つか拾って帰ろうか?って・・・・思いません(爆)。
流石にそこまではしません(^^ゞ。
もうちょっと高価な物なら拾うかも(爆)。
どうでもいいことですが、ボクは出かける時にはたいてい持って出るウエストバッグ(肩に掛けて使っていますが)に常にマイバッグを入れていて、何か買い物をしても余程のことがなければレジ袋をもらいません。
毎日のように買い物をしている業務スーパーでも、店員さんは毎度「袋は要りません。」と言うボクのことを覚えてくれているので、袋は出しません。
たまに忘れて出してくれても、お返しします(^^ゞ。
まぁ、そんなことはトライアスロンとは全く関係のないことなんですけど、子供や孫の世代に少しでも良い環境を残そうと思って、自分にできる範囲で少しでもゴミの減量になればいいなと思っています。
な~んてエラそうなことを書いてるクセに、燃費の悪いクルマに乗ってるわけですが(^^ゞ、ボクのディフェンダーにはディーゼル規制地域でも登録できるように、排ガスを浄化するキャタライザーってのが付けてあるし、暖機運転は一切しないし、赤信号や踏切で待つ時は、真夏でもマニュアル操作でアイドリングストップしています。

ポルシェの方は、滅多に乗らないことで環境破壊にならないように気をつけています(^^ゞ。
そんなところで勘弁してください(^^ゞ。

c0236857_08311095.jpg
雨が上がって路面はすぐに乾いてくると思ったのですが、バイクスタート後しばらくはウェット路面かもしれないし、危険なタイトコーナーが続く下りは、木陰で乾いてないかもしれないと思って、タイヤの空気圧を少しだけ低く、ドライなら10気圧のところを9気圧にしました。
いつもバイクシューズをペダルに着けておくのですが、ロングだとそれで数秒早く(早くなるかどうかは知りまヘンが)なったところで何の役にも立たないので、今回はバイクシューズを手に持って裸足で走って来て、バイクの前で履きました(^^ゞ。
これが一番早いかも~(^^ゞ。
まっ、DNFしたら何にもなりませんけどね(>_<)。

バイク用のギアを入れておくバイクバッグ置き場です。
ちょっと寒くて地面も濡れていたので、裸足でいるとお腹が冷えそうだったので、履いて来たシューズはスイムバッグに入れて預けてしまわないで、試泳が始まる直前まで履いておいてバイクバッグに入れました。

c0236857_08311637.jpg
やっと会えた同い年のマンゴーさんとその友人。

c0236857_08312216.jpg
CEEPOの田中社長とマンゴーさん。

c0236857_08312881.jpg
そのちゃんとマンゴーさん。

c0236857_08313445.jpg
試泳してみると、水温は最初だけ冷たく感じましたが、すぐに慣れました。
久し振りに(昨年の佐渡以来)ウェットスーツ着用で海で泳いだら、浮く浮く!むっちゃ浮くなぁって感じました。

いつものように、スタートラインの青と白のブイの右寄りでブイに掴ってスタートを待ちました。

誰かが何か叫んで、みんなが「ウオォー!」と雄叫びを上げるのが聞こえました。
ボクがいた場所が端っこだったわけじゃないんだけど、よく聞こえなかったので、ボクも叫びました(^^ゞ。
自分で叫んだらよく聞こえますからね(^^ゞ。
「バラモンキングになるぞ~!」
「おお~!」
あ~、気持ちいい(^^ゞ。
叫んだ本人がバラモンキングになれなかったんですけどね(>_<)。

立ち泳ぎで疲れたくないので、毎年ブイに掴った状態からスタートするので、第1ブイまでは速い選手に次々抜かれて泳ぎにくいのですが、今年はあんまり抜かれなくて、すごく泳ぎやすかったです。
どうしたんだろう?
位置取りが良かったのかな?

2,3回、隣の選手の手がゴーグルに当たって水が入ってきたけど、その程度のことは気にしません。
目指すブイが見えるうちはそのまま泳いで、周囲が空いた時にささっと直して泳ぎ続けました。
今年はターンする黄色の大きなブイが良く見えて、ほぼ直線的に泳げたような気がします。
いつもは、黄色のブイと、ライフセーバーの方の黄色いシャツが紛らわしくて、違う色にしてくれりゃいいのに・・・・なんて罰当たりなことを思いながら泳ぐのですが、今年はブイが良く見えました。
何が違ったんだろう?

第2ブイを右ターンした途端、さざ波がザワザワ立ってるようで、細かいウネリみたいな感じで「なんじゃこれは?」って思いましたね。
過去3回はほぼベタ凪でプールみたいな穏やかな海だったのに、こんなこともあるんだなぁなんてすごく冷静でしたが、ブレスの時に波を被って何度か海水を飲んでしまいました。
塩分の過剰摂取は浮腫みの元だと思って、ブレスの時に口をひょっとこみたいにして、息を吸うタイミングを一瞬だけ遅らせて、口が水面上に出ていることを確認してから短く吸うようにしたらうまくいきました。

第2ブイから第3ブイまでは、ブイ間を繋ぐロープがすぐ右側に見えている位置を泳いだので、ヘッドアップをかなり少なくすることができたのが良かったかな。
バラキン前に近所のプールでコーチに注意されたことも、とても役に立ったと思います。
初歩的なことですが、ブレスの度に顎が上がっていると注意されたのは、体幹の軸と首から上の軸がブレていたんでしょうね。
自分では軸にブレはないつもりで泳いでいたのですが、できてなかったのでしょう。

それが、海だとプールに比べて恐怖感がある分、しっかり呼吸しなきゃ!って思う余りに、プールよりももっとしっかり口を水面上に出して吸おうとするもんだから、増々軸がブレて抵抗になっていたのだと思います。
この点については自分でも何となく気付いていたのですが、速さも大切だけどまずは安全に泳ぎ切ることが優先だと思ってなかなか修正できずにいたんです。

今回は、思い切ってしっかり頭を沈めて、体幹と頭の軸が一直線になるように泳いでみました。
プールでそうすると、ブレス時に口から水面までが遠くて、うまく吸えないことが多いのだけど、海でウェットスーツ着用だとよく浮いているので、口のところに水のくぼみができてうまく吸えました。
呼吸がうまくできると、ペースが上がって増々くぼみができて吸いやすくなるっていう良循環で、最後までいい感じで泳げたように思います。
ウネリは全く気になりませんでした(^^)v。それでも遅いんですけどね(>_<)

1周して一旦上陸して公式タイムを見たら、38分でした(^^ゞ。
ありゃっ!思ったより遅いやん!
もうちょっと速く泳げていると思ったのになぁ。
でもまぁ、キックはタイミングとバランスをとる程度で、殆ど推進力にはならない程度にしか打ってないからこんなもんかなぁと思いつつ2周目へ。

2周目もブイはよく見えて、ほぼ最短距離を泳げたのではないかと思っていますが、ガーミンの記録では3,800mのところを4,000m泳いだことになっていました。

スイムの公式記録は1時間18分13秒で、スイム順は258位でした。
昨年より僅かに1分速いだけですが、昨年は395位だったので、少しは進歩したってことかな(^^ゞ。
DNFしてしまって全くいいところ無しでしたが、鬼岳に登ったことと(爆)、スイムに進歩が見られたことだけが唯一の(唯二か(^^ゞ)収穫かな(^^ゞ。

c0236857_20461856.png
唯二の収穫である鬼岳の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-06-18 23:28 | バラモンキング | Comments(0)  

バラモンキング2017反省記 3 土曜日

 すみません、ちょっと忙しかったり、職場で使っているPCの上にヴァームウォーターをこぼして壊れたりして、なかなかブログを書く時間がとれないでいます(>_<)。

 10日の土曜日は、飛行機で知り合った彼女(Kさん)を8時に迎えに行って、バイクとランコースの下見のお手伝いをしました。
軽自動車を借りていたので、下見したい人がいれば3人までイケルよと言ってたのですが、希望者はKさんだけでした。

まずは富江のT1会場に行こう!ということで、バイクコースを逆走する感じで富江漁港に行きました。
バラキン初出場のKさんに、スイムコースやレース当日の流れを説明しながら、自分自身もしっかり思い出して、その時になって慌てないようにしました。


c0236857_23404842.jpg
初出場の2014年は、一番遠くにある3番と4番の黄色い大きなブイを見て、あんな遠くまで泳ぐのかぁ(;_;)と不安に思ったものでしたが、流石にもう慣れましたね(^^ゞ。
まだ慣れてなかったらどうかしてますよね(^^ゞ。
「ここは湾内だから少々風が吹いても海が荒れることなんてなくて、いつも凪で泳ぎやすいよ。」
なんてKさんに説明してたんだけど、レース当日は結構さざ波がザワザワしてましたね(^^ゞ。

c0236857_08285231.jpg
c0236857_08303683.jpg

この辺りにエイドがあるとか、二本楠の交差点で直進と左折を間違わないようにとか、下りのブラインドコーナーが続くところでは、路面がウェットなら十分注意するとか、先輩面していろいろ解説しながら下見しました。

続いてランコースも下見しました。
「クルマで走ると大したことないようなアップダウンに思えるけど、自分の足で走るとここは結構な上り坂だよ。」
なんて偉そうに説明しておきながら、結局Kさんは見事に完走して、ボクは熱中症でDNSしちゃってカッコ悪いったらありゃしない(>_<)。

フィニッシュの赤じゅうたんは準備中でした。

c0236857_08285972.jpg
c0236857_08290527.jpg

下見しながらバイク預託はどうするのかと尋ねたら、できれば富江会場で預託したいので、バイクで自走して、帰りは足がないから走って帰ってこようかな・・・・などとゴジャ(関西弁で無茶)なことを言うので、預託もお手伝いすることにしました(^^ゞ。
セカンドシートを倒せばバイク2台は十分積めますからね。

Kさんを一旦宿に送ってからホテルに戻ってバイクとランバッグを積んで、再びKさんを迎えに行き、バイク2台を積んで再び富江に行きました。

バイクとヘルメットの検査を受けて、合格シールを貼ってもらいました。

c0236857_08293803.jpg
c0236857_08291175.jpg
トップチューブバッグには、既に、スポーツヨーカン+を3本ぐらいと、好きなチョコ味のシリアルバー2本と、ウィグルで買った安いエナジーバー2~3本を入れておきました。

DHバーの2種類のドリンクが入れられるエアロボトルはまだ空っぽで、当日の朝にペットボトルに入れて持ってきた高カロリー補給用ドリンクと、水で少し薄めたOS-1を入れました。
c0236857_08291660.jpg

確実に雨の予報だったので、百均のカバーを掛けました。

c0236857_08292233.jpg
まだ使える物をなかなか捨てられないボクは、初ロングの2014年の宮古島用に買ったカバーを使い続けています(^^ゞ。
シーコンに入れておいて、干して乾かして小さく畳んでおいて再使用です(^^ゞ。

c0236857_08292825.jpg

c0236857_08293341.jpg
福江会場で預託されたバイクを積んだトラックが次々と到着していました。

c0236857_08294444.jpg
c0236857_08295054.jpg
去年も書いたけど、大切に大切に扱ってくださっていましたよ。
福江会場で預託する方は、カバーを掛けるなら裾の部分をガムテープでしっかり貼って留めるとか何とかしないと、運んでもらっているうちにめくれてカバーの役割を果たせない状態になってしまっているバイクが多かったですよ。

ボランティアで運んでくださっている方々が一々めくれ上がったカバーを直すところまでは流石にしてくれないでしょうし、そんなことまで期待してはいけませんもんね、強風が吹いてもめくれ上がらないようにしっかり留めておきましょうね。

漁船を陸に揚げるスロープです。
綺麗な奥半分がスイムの入水と上陸のコースなんですけど、選手が足を怪我しないようにという心遣いなんでしょう、ヘラか何かを使ってたぶん残った藤壺なんかを取ってくださっている方がお二人いらっしゃいました。

何もしなければ、おそらく手前のように藤壺なんかがびっしり付いてるんでしょうね、それを高圧洗浄機で掃除して、さらに手作業で掃除してくださっているのを見て、やっぱりバラモンキングはいい大会だよな~って改めて思いましたね。
この時はかなり引き潮で、レースの時はあの方がいる辺りまで水位が上がって見えなくなる場所なんですけどね。

宮古島と皆生で天然の岩で足裏を切ったことがあるボクとしては、本当にありがたいと思いました。

c0236857_08295675.jpg
c0236857_08300263.jpg
c0236857_08300878.jpg
c0236857_08301356.jpg
c0236857_08301965.jpg
c0236857_08302582.jpg
c0236857_08303163.jpg
すぐ横にある浜口水産さんで、選手に無料で天ぷら(五島ではこれを天ぷらと呼ぶそうです)を振舞ってくださっていたので、一ついただきました。


c0236857_08304260.jpg
福江のスーパーで食料を買って、Kさんを送り届けてホテルに帰りました。

タトゥシールを貼っておきました。
ノースリーブのトライアスロントップを着るか、T1から半袖のバイクジャージを着るかで迷っていました。
アームカバーは必ず使う予定だったので、唯一露出する可能性のある肩付近に貼りました。

c0236857_08304721.jpg
日曜日は3時に起きることにして、8時過ぎには寝ました。

鬼岳の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-06-17 23:03 | バラモンキング | Comments(4)  

バラモンキング2017反省記 2 金曜日後半

 14日の水曜日に、シーコンが届きました。
早いですね~。

 選手登録が終わったのが13時半ぐらいで、17時からの開会式と競技説明会までにかなり時間があったので、前から登ってみたいと思っていた鬼岳に登りました。
クルマなら、福江文化会館から駐車場がある登山口まで15分もかからないぐらいです。

c0236857_23353917.jpg
c0236857_23353088.jpg

c0236857_23355305.jpg

『天然記念物鬼岳火山・産地』はわかるんですけど、火山の次の文字がよくわかりません。
『涙』って書いてある?
と思って調べたら、たしかに『涙産地』でした。


c0236857_23354612.jpg

c0236857_23360780.jpg

ちょっと登ったら、すぐにこんな大きな東屋のある平坦な芝生広場に出ました。

c0236857_23361452.jpg

見えている町並みは福江の市街地です。
c0236857_23362279.jpg

あのピークまで登ってみましょう!
c0236857_23363023.jpg

アザミがたくさん咲いていました。

c0236857_23363775.jpg

芝生で覆われた山と紹介してあるのを読みましたが、雑草ですね(^^ゞ。
c0236857_23364692.jpg

芝生広場から見たピークに登ってみたら、さらに奥にピークがありました。
c0236857_23365329.jpg

その奥のピークに行く途中のピークが最高地点、つまり鬼岳山頂でした。
なんだかあっけない(^^ゞ。
c0236857_23370203.jpg

鬼岳登頂に成功しました(^^ゞ。
まぁ、散歩程度ですね。
そうだろうと思ったから登ったんですけどね(^^ゞ。

c0236857_23370837.jpg

さらに奥のピークまで縦走してみました(^^ゞ。
c0236857_23371592.jpg

そのピークの向こう側には福江つばき空港がありました。

c0236857_23372144.jpg

田畑がパッチワークみたいで良い景色でした。
心地良い風が吹き抜けていきました。
c0236857_23372774.jpg

ピークには、空港関連の施設かな?空の灯台みたいな発光機らしきものがありました。
c0236857_23373510.jpg
左端の海が一番陸地に入り込んでいる辺りに自動車教習所があるバイクコースの一部で、滑走路の向こう側の道が中央公園までの往復対面交通部分のバイクコースです。
c0236857_23374175.jpg
福江市街地です。
c0236857_23374866.jpg



c0236857_23380063.jpg
飛行機が飛んできました。
c0236857_23380799.jpg

c0236857_23381302.jpg

c0236857_23381946.jpg
芝生広場と東屋です。
c0236857_23382581.jpg

c0236857_23383163.jpg

c0236857_23383780.jpg
駐車場まで下りてきました。
あの東屋みたいなのはトイレです。

c0236857_23384492.jpg
月曜日のバラキンゴミ拾いには、帰りのジェットフォイルの時刻の都合で参加できないからと言うわけじゃないですが、いつもの習慣でゴミ拾いしました。
量は少ないけど、数はかなりたくさん拾いましたよ~(^^ゞ。
どこでも最も多いのはたばこの吸い殻ですね。
日本全土を禁煙区域にしちゃえばいいのにね~。

c0236857_23385073.jpg
開会式と協議説明会に出席するために、歩いて福江文化会館に行きました。
商店街の提灯がいい感じ(^^ゞ。

c0236857_23385699.jpg
もう何年間ここに置きっ放しなんだろう?っていう感じのスーパーボール。
ボクが子供の頃にもこんなのありました。
くじを引いて、出た番号で大きなスーパーボールだったり小さいのだったり。
スーパーボールだけじゃなく、大小の風船や飴玉もありましたね、懐かしいな。

c0236857_23390269.jpg
c0236857_23390978.jpg
c0236857_23391538.jpg

エキスポのショップで、今年もこんなTシャツが売られていました。

c0236857_23342421.jpg
アイウエオ順で、ボクの名前もありましたが、買いません(^^ゞ。
Tシャツは売るほど持ってるもんね(^^ゞ。

c0236857_23343444.jpg
今年は1階は地元のお店が出店していて、トライアスロン関連のショップは2階に出てました。

c0236857_23344291.jpg
c0236857_23345182.jpg
c0236857_23345894.jpg
選手にはエキスポで使える一人1,000円の金券が支給されたので、200円を足してこのトップスピードを二つ買いました。
これが効く!っていうのを何度か聞いたことがあるので、一度試してみようと思ってランでフラスコベルトのポケットに入れて走ったのですが、試す前にDNFしちゃいました(>_<)。
しょうがないので皆生で試します。
またDNFすることになったら試せないので、ランに入ったらすぐ試そうと思います(爆)。
一つ600円ですよ!600円!
ここでジョミでも高くて買えないのに、600円なんて気絶しそうでした(^^ゞ。
金券があるから買えたんですけど、その金券も元を辿ればオレが払ったエントリー料から出てると思うとやっぱり気絶する~(^^ゞ。

c0236857_23350604.jpg
1階の地元のお店。
メガネ屋さんなんて売れたんやろか?

c0236857_23351493.jpg
毎度おなじみの、サザエでございます。

c0236857_23352299.jpg
開会式。

c0236857_23392343.jpg

野口市長さん、会う度に腹回りがメタボっぽく成長していらっしゃるような気がするんですけど、トライアスロン始めませんか(^^ゞ。
c0236857_23392860.jpg


c0236857_23393411.jpg
c0236857_23394025.jpg
競技説明会で、昨年のBタイプの選手がドラフティングを疑われるような場面があったと注意されたせいか、今年は意図したドラフティングはほとんど見かけませんでした。

前の選手を追い抜く時にドラフティングにならないように注意しましょうという説明はどこの大会でもよく聞くけど、抜かれた選手が抜いていった選手のドラフティングゾーンから15秒以内に出なければならないっていう説明は聞いたことがないです。
その説明も大切ですよね。

よくあることですが、ボクを抜いていった選手が、ボクをどんどん引き離してさっさと走り去ってくれりゃぁいいけど、ドングリの背比べ状態で、ボクのすぐ前に居座る(居座るわけじゃないけど)と、ボクはその選手のドラフティングゾーンから一旦出るために、少し減速しなければならないんですけど、その辺があいまいな選手がボクも含めて多いように思います。
抜き返すなら、一旦ドラフティングゾーンの外まで下がってから改めて加速するのが正しいやり方ですよね?
でも、そこまできちんと説明する大会はありませんでした。
すごく大切な部分だと思うんですけどね。

ただし、次から次へと団子集団に抜かれると、コイツらドラフティングしまくりじゃねぇか!って思いながらも、どんどん下がっていかないといけないわけで、真面目にルールを守っている選手が損をすることにもなりかねないので、そこはしっかり説明して徹底させて欲しいと思いますね。


協議説明会が終わったら、シフォンさん主催のバラキン交流会に初めて参加させていただきました。

c0236857_23394600.jpg
c0236857_08205470.jpg
c0236857_08211209.jpg

c0236857_23395301.jpg

c0236857_23395971.jpg
c0236857_23400667.jpg

c0236857_23401296.jpg
ビールをコップ1杯半ぐらいだけいただきました。
ご馳走は完食しました。
他にもカレーライスと五島うどんをいただきました。
今年初物のスイカは6切れぐらい食べたかな(^^ゞ。
水分補給は足りていたと思うんだけどな~(^^ゞ。

c0236857_23401806.jpg
ホテルに帰って地元の小学生からの応援メッセージを見ました。

c0236857_23402511.jpg
c0236857_23404118.jpg
こうして一日目は過ぎていきました。

DNFしたのにこんなこと言うのはたいへん厚かましいのですが、鬼岳の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
でもまぁ、どっちでもいいです(^^ゞ。←なんだか投げやり(^^ゞ


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-06-16 08:28 | バラモンキング | Comments(6)  

バラモンキング2017反省記 1 金曜日前半

 6月9日金曜日。
JR神戸線は人身事故が多いので、少し早目に神戸空港に着きました。
電車は今や自殺の手段の一つになってしまっている感があります。
自殺するぐらいにまで精神的に追い込まれている人は、もう既に冷静な判断などできない状態になってしまっているのでしょうが、できるだけ他人に迷惑をかけない手段を選んでいただきたいものですね。
思いとどまってくれるのが一番なんですけどね。

 
c0236857_08334189.jpg

神戸淡路鳴門自動車道の淡路SAが見えました(^^ゞ。
観覧車があるSAです。
知ってるところが見えると嬉しい(^^ゞ。
電車に乗ったらず~っと外を見ていた子供の頃から変わっていません(^^ゞ。

c0236857_08335332.jpg
関空も見えました。

c0236857_08340659.jpg
まだ淡路島です(^^ゞ。
c0236857_08342112.jpg
これはしまなみ海道の今治市側の最後の橋で、来島海峡大橋だったかな?
面倒なので確認していませんが、たぶんそうです。 ←だからどうした!っていう感じですよね(^^ゞ

c0236857_08343606.jpg
長崎県上空かな、耕地が多いですね。

c0236857_08345430.jpg
着陸間近です。

c0236857_08350807.jpg
長崎空港到着~。
c0236857_08352230.jpg

長崎空港に着いて、席を立って通路で扉が開くのを待っていたら、ボクの方を見てニコニコしている若い女性がいました。
そういうことってよくあるので、ボクはもう慣れてるんですけどね~、困っちゃうなぁ~も~(^^ゞ。

あっ、オレに一目惚れしたな!(爆)って思って、
「何かいいことありましたか?」
って話しかけてみたら、昨年の10月の第1回鳥取砂丘トライアスロンに出場された方で、ボクが写真を撮って勝手にブログに載せた大勢の選手の中のお一人で、彼女はボクがぴよちゃん(爆)だと気付いてニコニコしていたようでした(^^ゞ。
な~んだ、一目惚れしたわけじゃなかったんや(爆)。

長崎空港で福江空港行きの飛行機を待つ間にいろいろお話してみたら、鳥取砂丘トライアスロンのフィニッシュ後に、フィニッシュライン付近にいたボクが彼女の仲間たちに頼まれてカメラのシャッターを押してあげたそうなんだけど、ぜ~んぜん覚えていませんでした。
一眼レフを持ってウロウロしていると、カメラに詳しい人と思われるのか?よくシャッターを押して欲しいって頼まれるんですよ。

バラキン初出場の彼女は、コース下見をしたいけど、クルマがないからできないようなことを仰ったので、女性には優しいボクが土曜日にレンタカーで案内してあげることになって、福江空港でお別れしました。

これは長崎空港ですね。
去年はこの飛行機の隣の客が無茶苦茶タバコ臭い人で閉口したのですが、今年も去年ほどではなかったけどなんだかタバコ臭かったので、もしかしたらタバコ臭いのは機内全部だったのかも?
そんなわけないよなぁ。

c0236857_08353840.jpg


c0236857_08355342.jpg
福江空港着陸間近。
バイクコース残り10kmちょっとぐらいの道が見えました。

c0236857_08360635.jpg

c0236857_08361917.jpg

c0236857_08363652.jpg
今回は、金曜と土曜の二日間だけニッポンレンタカーで軽自動車を借りたので、空港まで迎えが来てくれていて、福江港のすぐ近くの営業所まで乗せていってもらって、クルマを借りました。
過去の3回はいつも金曜から月曜まで借りっ放しでしたが、日曜は乗らないし、月曜日もどこかに行く用がなければ乗らないので、もったいないから二日間だけにしました。

真っ先にホテルに行ってバイクのチェックをしました。

c0236857_08365268.jpg
2ヶ所にこんなことを書いたテープを貼っているのですが、効果ないでしょうね~(^^ゞ。
まぁ、目印にはなるかな(^^ゞ。
c0236857_08370427.jpg
点検を兼ねて、受付会場の福江文化会館まで走ってみました。
すぐ近くですが、もちろんヘルメットは着用しましたよ。

c0236857_08372267.jpg
ラウンドインっていう小さなビジネスホテルで、素泊まりで3泊4日で12,000円だったかな?もう忘れた(^^ゞ。
ここに泊まるのは3回目で、過去2回は洋室でしたが、今回は広い和室にしてもらいました。
ユニットバス付きですが、トイレにウォシュレットが無いことだけが唯一の不満です。

c0236857_08373723.jpg
これが洋室。
ちょっと狭いのと、小さなオモチャみたいな冷蔵庫があるんですけど、冷却能力が低いのと小さ過ぎるのが不満(^^ゞ。
和室の冷蔵庫は小さいながらも洋室のよりは2倍ぐらい大きくて冷却能力も問題なし。
来年も和室にしてもらおうと思いますが、いつも椅子に座る生活なので、床に座ると腰が痛くなるから、椅子を一つ借りようと思います。

c0236857_08374992.jpg
福江文化会館前のCEEPOのテント。

c0236857_08382336.jpg
田中社長は宮古島前より7kg痩せたって言われたかな。

c0236857_08381105.jpg
まるで展示試乗車みたい(^^ゞ。

c0236857_08380166.jpg
前を通る度にいただいて、結局4本もらった(^^ゞ。

c0236857_08383195.jpg
13時からの選手登録にはまだ早かったので、一旦ホテルに戻りました。
公衆電話を背中に背負ったチャンココ君がいなくなっていました。
いなくなったってことは知っていましたが、こうやって自分の目で改めて見たら残念でした。
気に入ってたのにな~(^^ゞ。
処分してしまうぐらいなら一人引き取って、ウチの庭で余生を過ごさせてやりたかったな~(^^ゞ。


c0236857_08383928.jpg
選手登録を済ませました。
c0236857_08384975.jpg
お決まりのリストバンドを着けてもらいました。

c0236857_08385831.jpg

長くなったので、続く・・・・・(^^ゞ。

DNFでしたが、気持ちを切り替えて皆生に向けてトレーニングを開始しています。
鬼岳の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-06-14 23:50 | バラモンキング | Comments(0)  

こんなに元気でエエのか(^^ゞ

 昨夜(12日)、すごく元気に帰宅しました。
スイムはゆっくり泳いだから殆ど疲れないし、バイク180kmはランに向けて控えめに走ったからこれも大して疲れてないし、ランは走ったのは12kmだけで、アクティブレストとして(^^ゞ4km歩いたので、これまた疲れるほどではないので、むっちゃ元気です。

こんなに元気でエエのか?オレは何をしてたんだろう?っていう感じです(>_<)。
バラモンキングにはなれなかったけど、福江島でたくさん元気をもらって、行く前よりもっともっと元気になって帰ってくるという最大の目的は達成できました(^^ゞ。


 今朝見たら、バラキン前に蒔いた種から芽が出てました。

これはゴーヤか?キュウリか?
どこに何の種を蒔いたのかを覚えてないので(^^ゞ、本葉が出るまでは何なのかわかりません(^^ゞ。

c0236857_08004541.jpg
これはニンジンだと思う。

c0236857_08005446.jpg
これは枝豆だな、きっと(^^ゞ。

c0236857_08010171.jpg
プチトマトが赤くなっていました。

c0236857_08010904.jpg
やった~、めでたい初収穫~(^^ゞ。
まだ青いフルーツトマトも順調に育っています。

c0236857_08011503.jpg
初収穫のプチトマトを4等分して家族で分け合って、トマトの神様に感謝の祈りを捧げてからありがたくいただきました・・・・・・なんてことをするわけなくて、家族に見せびらかしてからボクが一口でムシャムシャ食いました(^^ゞ。
プチトマトなんてこれから食いきれんぐらいどんどんなるハズだからね。
味は・・・・・まぁ、こんなもんかな(^^ゞ。


 さて、バラモンキングになれなかったくせに、こんなおちゃらけブログを書いててエエのか?
山に籠って滝にでも打たれて修行するべきではないのか?
っていう気がしないでもないですが、今回も何名かの方々から、ブログを楽しみにしているという声をかけていただいたので、社交辞令とは思いつつも、まぁ、思い出ですからね、アルバムに写真をはさんでいくようなつもりで書き残していこうと思います。


鬼岳で撮ったこの写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-06-13 08:29 | バラモンキング | Comments(4)  

完走できませんでした

詳しいことは後日書こうとおもいますが、昨年の佐渡と同じパターンに陥り、救急車のお世話にならないうちにラン16キロぐらいで棄権しました。
力不足と言うか何と言うか?
トライアスロンの適性に欠けるというか、根本的に見直す必要を感じています。
落ち込んではいないので、安心してくださ





by piyopiyodesu | 2017-06-11 20:10 | バラモンキング | Comments(8)  

土曜日

 10日の朝、福江島は晴れています。
明日の天気予報は奇跡的に良い方向へ向かっています。
昨年に続いてドライでバイクで走れるのではないかと期待しています。

昨日選手登録を済ませた後、開会式までに時間があったので、鬼岳に登りました。

c0236857_07363681.jpg

c0236857_07370952.jpg

c0236857_07374453.jpg

今から昨日の飛行機で知り合ったギャルと一緒にバイクコースの下見をします(^^;)。

下の写真のチャンココ君がいなくなっていました_| ̄|○。
ポチっとしていただけたら大変うれしいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村

バイクとランコースの下見をして、富江会場にバイク預託しました。

c0236857_16131532.jpg

c0236857_16134302.jpg

c0236857_16141407.jpg
貼りました(^^;)。

c0236857_18443318.jpg

by piyopiyodesu | 2017-06-10 07:41 | バラモンキング | Comments(0)