カテゴリ:スイム( 5 )

 

ひめじ家島OWS大会 2

 8月28日月曜日、昼休みにゆる~くジョギングしておこうと思ってウェア等の用意をしている時に、第4月曜日はジムが休みだってことを思い出して、寸でのところで無駄足を踏まないで済みました(^^ゞ。
オレは軽度の認知症かもな~って思っていたけど(爆)、まだ大丈夫みたいです(^^ゞ。
今日の神戸新聞の朝刊に、認知症でも軽度なうちに治療すれば半数の人は治せると書いてあって嬉しく思いました。

何年か前、もうかなり前だと思うんですけど、その辺の記憶も曖昧(^^ゞなんですけど、渡辺謙主演の『明日への記憶』だったかな?タイトルの記憶も曖昧なんですが(やっぱり認知症が始まっているのかも(^^ゞ)、若年性アルツハイマーを話題にした映画を観て、こんなことになったら困るなぁって、まだなってもいないのに心配になって憂鬱な気分になりました。
朝刊の記事でやっと憂鬱な気分が晴れました(爆)。 ←何年引きずってるんや!


 さて、続きです(^^ゞ。

 スタートするのは家島の東側にある男鹿島(たんがじまorたんがしま)なので、選手はこんな船で移動しました。
漁船で移動するものだと思っていたのですが、客船でした。


c0236857_20341328.jpg

c0236857_08313277.jpg

船に乗る前にモーニングさんと。
オヤジの白いフトモモがマブシイ~(^^ゞ。
トランジションバッグみたいな袋を一つ支給されて、スイムスタート前まで来ていたシャツやサンダルや帽子なんかを入れて預けておいて、フィニッシュしてから受け取りました。
こういうのは、マラソン大会と同じですね。

c0236857_20342018.jpg
男鹿島に着きました。


c0236857_20342796.jpg
このビーチからスタートしました。
瀬戸内海でも本土から離れた沖に来るとけっこう綺麗ですね。
泳いでいる時の透明度は2、3m程度だったと思いますが、浅い所はかなり透明でした。

c0236857_20343400.jpg
左端にちょっと写っているのが家島で、遠くに見える陸地が姫路付近の本土です。

c0236857_20344132.jpg

『昭和』っていう感じの海の家(^^ゞ。

c0236857_20345255.jpg
家島に向かって黄色い大きなブイがほぼ400m間隔で設置してありましたが、この日は右から左への潮流があると説明があって、そのせいなのかどうなのか知りませんが、ブイは一直線ではなく微妙にジグザグ配置になっていましたね。
一直線に設置するのは難しいですよね(^^ゞ。
家島の漁港内に入るために左折するブイだけは右側を通過することになっていましたが、それ以外は左右どちらを通過してもいいということだったので、一番近くのブイを目指して泳いで、その次のブイが見えてきたらそっちを目標にして泳ぐっていう感じで、ほぼ直線状に泳げたのではないかと思います。
ほぼね、ほぼ(^^ゞ。

c0236857_22095676.png

c0236857_20350096.jpg
ウェットスーツを着用している選手と非着用の選手の割合は4:6?ぐらいだったかな。
ウェットスーツなんて、スイムしかしない人は普通は持っていないと思うので、着用していた人は皆トライアスロンする人なのかな。

ボクも、鉄人魂のエアロスイムパンツ着用なら下半身がよく浮いて泳ぎやすいので、フルウェットスーツは使わずエアロスイムパンツで泳ごうかな?って思ったりもしたんですけど、クラゲと日焼けがイヤだったのと、ウェットスーツ非着用でOWSを泳ぐことなんてないんだから着ればいいやってことで着ました(^^ゞ。
まっ、ボクがウェットスーツを着ようが着るまいが、そんなことはどうでもいいですね(^^ゞ。

試泳中も本番中も、時々顔や手など、皮膚が露出しているところにクラゲが触れたのか、チクチクピリピリする感じがありましたが、フィニッシュ後にまで痛むようなことはなかったので、クラゲ除けのUVクリームの効果だったのか、毒性の弱いクラゲだったのかは確かめようがないですが、あんまり気持ちのいいもんではないですね。
佐渡ではもっとたくさん塗っておこうと思います。

c0236857_20351515.jpg

バトルなんてもちろんなくて、時々軽く接触するぐらいで終始気持ち良くマイペースで泳げました。
ほぼ中間地点の第4ブイに給水所があったので、せっかくだからそこで飲み物をもらって飲んでいこうと思っていたのですが、見落としました(^^ゞ。
え~、なんで気付かなかったんやろ?
ブイは大きくて波はほとんどなくて、よく見えていたのに、第4ブイだけ見落としました(^^ゞ。

家島はどんどん近づいてくるので、もしかしたら凄くエエペースで泳げてるんじゃないのか?
ちょっと速過ぎるんじゃないの?
な~んて思いながらゆったり泳ぎ続けていたのですが、第5ブイ付近から次のブイがわからなくなって、一つアドバルーンみたいに空中に浮かんでいる黄色いブイは見えてたんだけど、あれは最後のブイだからそこまでにまだブイがあるはずだと勘違いして、何度か平泳ぎしながらキョロキョロしたりして、ちょっとタイムロスしました。
ライフセーバーの方に次のブイはどれですか?なんて間抜けな質問をして、やっとアドバルーンみたいなブイだってわかって、少しづつペースを上げていきました。

家島を反時計回りに少し回り込むようにして漁港に入ったので、家島が近づいてはいてもまだ結構な距離が残っていたんですね(^^ゞ。
まっ、初出場ですからね、そんなもんでしょう(^^ゞ。
フィニッシュのビーチが見えてからが長く感じられました。

泳ぎ切って上陸したら口頭で順位を言われて、一列になってレースナンバーのチェックを受けました。
先にフィニッシュしたモーニングさんが待っていてくれたので、おしゃべりしながらシャワーに行ったら長い行列ができていたので、先にお弁当をもらって食べました。
お弁当は、話には聞いてはいましたが、家島の民宿やらペンション(そんなのあるのかな?)が作ってくれたのが何種類かあって、人気のある弁当は早くになくなってしまうそうです(^^ゞ。

c0236857_20330902.jpg

こんな風に、5、6種類並べてあって(もっとあったかも)、好きな弁当を選べるんです。

c0236857_20331738.jpg
これをいただきました。
モーニングさんも同じのを選んでました(^^ゞ。
ポカリスウェットを朝の受付時に1本、フィニッシュ直後に1本、弁当と一緒にお茶を1本もらいました。
クーラーに入れてあるポカリスウェットも紙コップで自由に飲んでもいいようだったので、遠慮なく2杯いただきました。

c0236857_20334223.jpg

表彰台。
右側が黒田官兵衛なのはわかるけど、左側は誰ですか?(^^ゞ
c0236857_20333554.jpg

まっ、いつもどおりの速くもないけど遅くもない平凡な記録です。
一つ合点がいかないことがあって、スタート1分前の合図でガーミンをスタートさせてデバイスロックしました。
フィニッシュして上陸して順位を言われて一列に並んで、レースナンバーをチェックされて、ポカリスウェットをもらって飲み干して、モーニングさんとしゃべっている時にガーミンを止めてないことに気づいて止めました。
ガーミンは1時間6分台だったので、短めにみても3分は余分に計測しているはずだから、1時間3分台ぐらいの記録かなぁって思っていたんですけど、実際はこんなんでした(>_<)。
1時間3分だろうが5分だろうが、そんなこたぁどっちでもエエのですが、なんだか合点がいかなくてちょっと気持ち悪いです(^^ゞ。
フィニッシュの計測地点が上陸して少し歩いた所だったのかもしれません。
まっ、そんなことはどうでもいいですね(^^ゞ。
3.2kmの部にエントリーしたのは412名だったそうです。

c0236857_20353400.jpg
参加賞のTシャツは、前は地味です(^^ゞ。

c0236857_20354201.jpg
後ろも派手ではないですが、こんなんです。

c0236857_20355211.jpg
『泳』という文字に、家島諸島の西島、坊勢島(ぼうぜしま)、家島、男鹿島の形がそのまま使われていておもしろいです。
上下の写真を見比べてみてくださいね~(^^ゞ。
c0236857_20305165.jpg
他にもっと隠れ文字みたいな秘密があるかもしれないと思って、コナンになったつもりでTシャツを見たのですが、他には気付きませんでした(^^ゞ。
どなたか、隠された謎に気付いたら教えてくださいね(^^ゞ。

フレンドリーでのんびりしていて、距離もちょうどいいぐらいだし弁当も美味しかったし、なかなか良い大会でしたね~。
来年もぜひ参加させていただこうと思います。
近いとは言え、隣の島まで泳いで渡るなんて個人でやるにはリスクが高いし面倒だし(^^ゞ、1年に一回ぐらいこういうのも楽しいですね。

お世話になった皆さん、ありがとうございました!



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-28 22:41 | スイム | Comments(7)  

ひめじ家島OWS大会 1

 8月27日日曜日、兵庫県姫路市のひめじ家島オープンウォータースイミング大会に出場してきました。
ご近所さんトライアスリートのKさんが、昨年、この大会のお手伝いに行かれたことをFBに書かれたのを読んで、初めてこんな大会があるんだってことを知ったんですね。

よ~し、来年は出てみよう!と思ってから1年経ったのか~、しみじみ~(^^ゞ。

姫路市の隣の加古川市に住んでいるのに、家島は海沿いの道から眺めるだけで行ったことがなくて、ここ姫路港に行くのも初めてでした。

c0236857_20301936.jpg
c0236857_20302647.jpg
c0236857_20303308.jpg
c0236857_20304114.jpg
主会場は家島の宮港から歩いて5分ほどの漁港で、選手は男鹿島まで船で渡してもらって、男鹿島のビーチをスタートして、家島の主会場の横のビーチまで泳ぎました。

c0236857_20305165.jpg
姫路港からは香川県の小豆島行きの船も出ているんですね、知りませんでした。
あちらは車も積めるフェリーボートなので大きいです。
ウチから30分ほどの港から小豆島行きのフェリーが出てるなら、娘たちを連れて行ってやろうと思いますが、たぶん誘っても行かないだろうな(>_<)。

c0236857_20305841.jpg
家島行きの船は人員専用なので大きくはないですが、高速艇っていうぐらいだから速いのでしょう。

c0236857_20310755.jpg
寝てしまって、気付いたら姫路は既に遥か遠く(^^ゞ。

c0236857_20311786.jpg
初めて来た家島。
なんとなく町の感じが岡山県の日生(ひなせ)に似ていますね。
そんなこと言われても、日生の町を知らなかったらわかりませんよね。
知っている人だけ、「あ~、そう言えば確かに似てる似てる~!」って同感してくれればそれでいいんです(爆)。

c0236857_20313695.jpg

c0236857_20315912.jpg
家島初上陸~(^^ゞ。
ノッポさんハットが役に立っています。
風で飛ばされないように、顎紐を付けました(^^ゞ。
c0236857_20321083.jpg
宮港から主会場まで歩いて行く途中に、こんな鳥居と祠がありました。
海で働く人達の安全を守ってくれる神様が祀ってあるのかもしれませんね。

c0236857_20321804.jpg
大会は26日の土曜日に始まっていて、1kmの部が行われたので、ここでテント泊した人達がいたのかな。

c0236857_20322648.jpg
一番にボディナンバリングをしてもらってから受付をしました。

c0236857_20323573.jpg
長袖のウェットスーツを着る選手は、手の甲と足と顔しか露出しないので、手の甲にナンバリングしてもらいました。
スキンヘッドの選手で、ウケ狙いなのでしょう、頭に書いてもらっている人が一人いました(^^ゞ。

c0236857_20324563.jpg
朝から日差しが強かったので、テントの日陰で待ち時間を過ごせてよかったです。

c0236857_20325268.jpg
高校の同級生のモーニングさんと。
ちょっとピンボケでした(>_<)。
c0236857_20330067.jpg
たくさんの漁船、モーターボート、シーカヤック、ライフセーバーの方達が選手を見守ってくれました。

c0236857_20335994.jpg
去年の佐渡の前に買ったこのクラゲ除けUVクリームを手と顔に塗りました。
会場でも同じクリームを売っていました。

c0236857_20340689.jpg

眠いので続く(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-27 22:23 | スイム | Comments(4)  

横浜でスイムレッスン

 12月24日木曜日、加古川マラソンの翌日です。
世間はクリスマスイヴだとかなんとか言って騒いでおりますが、敬虔な仏教徒のボクには関わりなき事。
般若心経~。
ナム~。

某元オリンピック水泳選手のスイムレッスンを受ける機会に恵まれまして、横浜まで行ってきました。

c0236857_08182302.jpg
こんな立派なプールは加古川にはないぞ~(^^ゞ。
新横浜には早くに着いたのに、駅ビルでバイキング形式の昼飯を食べまくっていたらうっかり長居してしまって、時計を見て慌てました(^^ゞ。
食べたら出したくなって、さらにギリギリ時刻になって慌てた慌てた(>_<)。

地下鉄の駅から二人に道を尋ねて走って走って、目の前に現れたのが果てしなく天国まで続く(ように見えた)長~い階段(>_<)。

前日の加古川マラソンも、こんなペースで走っていたら3時間15分が切れただろうに・・・・・と思うようなペースで階段を駆け上がりました。
あ~、息が切れた、求心欲しい~(^^ゞ。

入口はどっちだ?
右の奥がエントランスらしき構造に見えたので、右だ!と思って走ったけど、左でした(^^ゞ。
こういう場合、ボクの判断はたいてい間違っています(爆)。
裏をかいて思った方の反対に行ったら、そういう時だけは最初に思ったのが合ってて、結局間違ってることがほとんどです(>_<)。
裏の裏をかかなきゃいけないのか?
裏の裏ってことは表やないか!なんでいつも反対を選んでしまうんや!

結局、巨大なプールの周囲を無駄に3/4周マラソンして、集合時刻ピッタリにロビーに到着しました。
レッスン後にシャツを着たら、汗びっちょりで気持ち悪かった(>_<)。
常に10分か最低でも5分前には集合場所に着くことを信条にしているボクとしては、大失態であった。
c0236857_08183065.jpg


私の記憶が確かなら、神奈川県は通過したことはもちろんあるけど、降り立ったのはたぶん初めて。
リュックを背負って慌てて走ったなんてのは間違いなく絶対初めてである(爆)。
誰が何と言おうと100%初めて、そんな記憶はにゃ~だよ(^^ゞ。
初めての経験でした。
あ~ドキドキしたなぁ~。

50歳にして初神奈川県なのでした(^^ゞ。
オメデトー、パチパチパチ~(^^ゞ。
こんなオヤジも珍しいかもね。

トライアスロン大会の遠征で飛行機に乗る機会は増えたけど、新幹線は久しぶりぶり~(^^ゞ。
富士山が綺麗だったけど、写真を撮ろうとすると必ず余計な物まで一緒に写ってしまう。
余計な物って、心霊写真じゃないですよ(>_<)。

唯一邪魔物無しに撮れたのがこの写真です(^^ゞ。
毎日こんな景色を見られるっていいなぁ。

c0236857_08181652.jpg
綺麗な富士山が見えて良かった~!
もう思い残すことはありましぇん!

以上!
スイムレッスンの報告終了(^^ゞ。

あれれれれ~?これで終わり~?
終わりです(^^ゞ。

ホンマに終わり~?
終わりです(>_<)。

ホンマにホンマに終わり~?
ひつこいね~キミは!
終わりと言ったら終わりなの!(爆)

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村



by piyopiyodesu | 2015-12-26 07:56 | スイム | Comments(2)  

マラソン大会11週間前 4日目の練習

 12月11日、水曜日。

今日は軽いジョギングか休みでもよかったのだけど、午前中に雨が降って路面が濡れていたのでジョギングはやめて泳ぎました。

まずはゆっくり500m。

先日NBR7さんにアドバイスしていただいた点に気を付けて、プルの時に力みすぎて頭の軸がブレないようにしてみたら、ブレス時に口に水が入りにくくなって、最初から最後までいい感じで泳げました。

NBR7さん、ありがとうございました。

次は前半ゆっくり、後半ビルドアップで500m。

次ははじめから速めのペースで、ビルドアップで500m。

ちょっと疲れたので、滅多にやらない、いや全くやらないバタ足練習なんぞしてみた。

ビート板を使ってバタ足だけで進む練習。

始めてすぐに唖然とした!

バタ足が下手っぴなのは自覚していたが、これほど進まないとは!

小さくバタ足したりゆっくり大きくバタ足したり、いろいろと試してみたが、大した差はなくて進まないものは進まない。

きっと犬より遅い(>_<)。

試しにバタ足を一切せずにプルだけで泳いでみたら1往復60秒。
バタ足をすると55秒。

50mで5秒しか変わらないのなら、1500mで150秒、2分30秒ほどしか変わらないってことか。

おりゃあもうバタ足やめる!

こんな進まねぇバタ足にエネルギーを費やして疲れるぐらいなら、数分遅くなったって構わないから脚を温存してバイクとランで挽回する方を選ぶど~。

バタ足による推進力からバタ足による水の抵抗を引いたら僅かしか残らないってことなんやろなぁ(T_T)。
脚のでかい筋肉を動かさず、上半身だけの筋肉だけで泳げるなら、かなりの体力を温存できるはず。

今後は上半身の強化とプルの研究に励むとしよう。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-12-13 09:54 | スイム | Comments(3)  

マラソン大会11週間前 2日目の練習

 12月9日、月曜日。
昨日は長距離を走ったので、この日は膝がちょっと痛だるい感じ。

これは単純に31km走ったせいなのか?、それとも底が薄いシューズで走ったせいなのか?どうなんだろう?

もうちょっとクッションのいいシューズならどうだったのだろう?

近いうちにアシックスならターサークラスのシューズを買う予定なので、試してみるのが楽しみです。

またまたこの本の話題です。
c0236857_19330166.jpg
この本には、サブ3、サブ4を目指す人のために、レース前13週間(3ヶ月間)の練習内容が具体的に書いてあります。

ボクにとっては来年2月23日の『総社吉備路マラソン』が目標レースになるので、既に最初の2週間が過ぎて、レースまで11週間になっていますが、その11週間をできるだけこの本に書いてある内容に従って練習していこうと思います。


13週のうちのはじめの10週は通常練習、最後の3週は調整練習だそうです。
通常練習は2週ごとに強度を強め、逆に調整練習は1週ごとに強度を弱める(テーパーリングですね)そうです。

基本ルールとしては、

1:1週間に3日、脚や心肺に負荷をかける練習(ポイント練習)をする。残り4日のうち2日はジョギングで、2日は休み。

2:平日の練習時間はだいたい60分で、うち1日はポイント練習日にする。

3:土日(ボクの場合は木日かな)はともにポイント練習日。うち1日は長い距離を走る。

こんな感じです。

要するに、きつい練習を週に3日やりなさい、そのうち1日は長距離を走りなさい、残り4日のうち2日はジョギングでいいし、2日は休みなさいっていうことですね。


サブ4狙いのランナー向けの最初の1~2週目の具体的な練習内容はこんなんです。

月:休み
火:ジョギング30~40分 ゆっくりと
水:ビルドアップ10km
木:ジョギング30~40分 ゆっくりと
金:休み(またはジョギング20~30分)
土:タイムトライアル5km (事前にジョギング15~20分)
日:長く走る15~20km スタートはゆっくり、最後1~2kmは速く

どの練習をどの曜日にやるかは、各自の都合で変更すればいいし、必ずしもこの内容にこだわることはなく、週に3日はポイント練習(負荷が高い練習)を、1日は長距離を走るというポイントを押さえてあれば自分なりにアレンジしてもいいそうです。

長距離で「脚」を鍛えて、ゼーゼーハーハーの高負荷で「心肺」を鍛えるという基本を外さなければいいってことですね。

ボクは3週目の練習から始めることになりますが、この1~2週程度の練習はもう1年近く継続してやってきているので、3週目からの練習から始めることについては全く問題ないと思っています。

3~4週目の練習内容です。
1~2週目から増えた部分を赤字にしてみました。

月:休み
火:ジョギング30~60分 ゆっくりと気持ちよく
水:ビルドアップ60分 10km以上走る
木:ジョギング30~40分 ゆっくりと
金:休み(またはジョギング20~30分)
土:タイムトライアル5km+3km(事前にジョギング15~20分)
日:長く走る20~25km スタートはゆっくり、最後5kmは速く



さて、この日は軽いジョギングあるいはお休みでもよかったのですが、膝のことがあったので、軽いジョギングとは言え膝に負担をかけることは止めておこうと思って昼休みに2500m泳ぎました。

小出カントクによると、ジョギング(ゆっくり走ること)には、高強度のトレーニング(ランニング)の前日に行うことで筋肉をほぐして翌日のトレーニングを楽にしたり、翌日に行うことで疲れた筋肉をほぐしてくれる(書いてないけど疲労が早く抜けるのでしょう)効果があるそうです。

ランニングを始めたばかりの人や、健康増進や減量が目的の人にはいいのでしょうが、サブ4やサブ3を狙おうかという人にとっては、トレーニングの補助程度の運動でしかないようです。

ジョギングそのものは強度が低過ぎて、トレーニングにはならないようです。

ボクはトライアスリートなので(^^ゞ、走るだけじゃなくてスイムもやらなきゃいけないので、ランニングを休む日や、雨で走れない日や、ジョギングの代わりとしてスイムをすることにします。

ジョギングで筋肉がほぐれるなら、スイムでもほぐれるやろう!っていう感じですね。

はじめの500mはフォームを確認しながらゆっくり。
次の500mは300mまでゆっくり、ようやく体が慣れてきた200mはビルドアップ。
次の1000mは続けて心拍150を意識して速く。
最後の500mはゆっくりと。

こんな感じで泳ぎました。

最近全くバイクに乗ってないので、夜は固定ローラーで軽めのギアでインターバルの高回転と、重いギアで合計25分回しました。
一発目で一瞬ケイデンス168ってのが見えたけど、それが最高でしたね。
160を超えると尻が踊り始めるのでまだまだやな。
それでも160以上を20秒ぐらいなら維持できるようになってきているから、それなりに効果は上がってきているのでしょう。
右膝が痛くなってきたので無理せず短めで切り上げました。
サドルが低いせいかと思って4mmほど上げました。

初日としては頑張ったかな(^^ゞ。
頑張り過ぎかな(^^ゞ。
三日坊主で終わりませんように(爆)。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-12-11 07:48 | スイム | Comments(3)