カテゴリ:ロードバイク集団走行( 42 )

 

ツール・ド・アワジ その2

 1週間ぐらい前にポチったCOBBのサドルFifty-Fiveがやっと届きました。
ポチったら、翌日か遅くても翌々日(当日なんてこともあるけど)には届くことに慣れっこになっているので、ものすごく遅かった気がしますね。
白龍号に合わせて純白にしましたが、すぐにボクのケツ汁色に染まっていくことでしょう(^^ゞ。

c0236857_23241677.jpg

c0236857_23240533.jpg
15日のお買い得品です(しつこい!)(^^ゞ。
リンゴ7個で250円!(^^)!。

c0236857_23225824.jpeg


 さて、前回の続きです(^^ゞ。
福良のローソンを3人よりも少しだけ早くスタートしましたが、その先のアップダウンが連続する区間の最初の上りでもう抜かれてしまいました(>_<)。

結構な斜度の上り坂を、まるで平坦な道でも走るようにスイスイ上っていくボーンズさんと住友さん、何が違うんやろなぁ?

その若い二人を必死に追うモーニングさん、あれだから強くなるんだなぁって思いましたね。
同級生のモーニングさんが頑張ってるから、遅いのを年齢のせいにできないんだよなぁ。

オレも追うか?
あ~ダメダメダメ(^^ゞ、一時の気の迷いが(脚の)死を招くのだ。
理想と現実は違うのだよ、まだ中間点をちょっと過ぎたぐらいなのに、あんなの追ったらペースガタガタになっちまう。
彼らはヒルクライムレースで上を目指すためのトレーニングをやってるんだよ、オレとは目的が違うんだから。←付いていかない(いけない)ことの言い訳(^^ゞ
マイペースが一番!

モーニングさんに抜かれる時に、もう会わないかもしれない(貴様らとは絶交だ!ってことじゃなくて、もう追いつけないってことですよ(^^ゞ)と思ったので、
「気をつけてね~、さようなら~。」
と声をかけました(^^ゞ。

しかし、ひょっとしてひょっとするともう一度会える(追いつける)かもしれないとはちょっとだけ思っていました。
何度も一緒にアワイチしている3人だから、次にどこのコンビニで停車するか?行動パターンは把握している。
彼らはオレみたいに走りながら食べるようなことはまずしない。
トレイン中に片手で食べながら走るのは危ないからね。

飛ばせば腹も減るし、ボーンズさんとモーニングさんはどう見てもオレより燃費が悪いだろう(爆)。
たくさん食べると時間もかかる。
もしかしたら再び亀が兎に追いつけるかもしれない(^^ゞと思って、まあそんなことはどうでも良かったんだけど、マイペースだけどしっかりと走り続けました。

交差点の角にある、よく休憩するローソンにはいなかった。
あ~、ここはパスしたか、じゃあ次はあそこだな。

そして、たまに休憩することがある道の反対側のコンビニのベンチで休憩している3人を見つけた。
もしかしたら、最後は4人一緒に走ろうと気を遣って、ボクを待っててくれたのかもしれないけど、親の心子知らずと言うか、仲間の心ぴよぴよ知らずと言うか(^^ゞ、残りは約25kmぐらいだったかな、ドリンクも補給食も足りそうだったので、停車せずに走り続けました。
彼らもボクに気付いたので、手を振って素通り(爆)。

コンビニ前のベンチに2人、もう一人は買い物中かトイレか?
2人はパンか何か手に持って、これから食べるっていう風に見えたな。


・・・・逃げ切れるかも(^^ゞ。

何度も待ってもらったくせに、よこしまな考えが浮かんできた。
途中の過程はどうでもいいのだ、真っ先にフィニッシュした者が勝者なのだ(爆)。
臨時漕会にそんな暗黙のルールがあるわけじゃないけど、その時オレが決めた(^^ゞ。

だいたいオレが待ってくれって頼んだわけじゃないしな、待たずに行ってくれって言うのにヤツらが勝手に待ったんだからな(爆)。←うわぁ、イヤなヤツや~(^^ゞ、絶対友達にしたくないタイプや~(>_<)

よしっ、逃げよう!
そこからペースアップ(爆)。
いやらしい~(^^ゞ

トライアスリートはね、ちょっと疲れが溜まってきたぐらいの方が調子いいのよ(^^ゞ。

ほいさっほいさっ、逃げろ逃げろ。
リズムよくペダリング。
まだまだ元気!
まだまだ脚が回る回る!
太腿だけじゃなく、体幹の筋肉もしっかり働いているような感覚がありました。

後ろを振り返ったところをたまたま彼らに見られて、
『あっ、ぴよぴよさんは後ろを気にしている。さては逃げたな!』
と、あらぬ疑いをかけられるとイヤなので(^^ゞ、もし追いつかれても
『逃げてたわけじゃないですよ~、ただマイペースで走ってただけですよ~。』
というふうに装えるように、振り向かずに走り続けました(爆)。

残り10km付近だったかで、
「ふ~、やっと追いついた!」
というモーニングさんの声がして、抜かれてしまった。
あ~、残念、もうちょっとだったのになぁ。

住友さんが先頭に立ち、ボーンズさん、モーニングさん、オレのトレインになったけど、モーニングさんがちょっと遅れていて、なかなかボーンズさんに追いつけないでいた。
後で聞いたら、モーニングさんが先頭でとんでもないスピードでボクを追ってきたらしい。

『あっ、こりゃモーニングさんはかなり脚にきてるな』と思って抜いてボーンズさんに付いた。

35km/hぐらいで飛ばす住友さん。
ボーンズさんに先頭交代したら40km/h前後までスピードが上がった。
頭を低くして必死に付いていった。

こんなペースがそう長くは続くわけないと思って、必死に付いていきながらボーンズさんが疲れるのを待つオレ(^^ゞ。←悪いヤッチャ!
残り約2km。
疲れが見え始めたボーンズさんをパスしてスパート(^^ゞ。←やっぱりいやらしい~(^^ゞ

すぐに住友さんに抜かれるだろうと思っていたのだけど、住友さんは灘大川の坂を上っている時に、心拍数が異常に上がって異常に下がったそうで、大事をとって無理をしなかったようで、逃げ切り成功~(^^ゞ。

花を持たせていただきやした~(^^ゞ。
臨時漕会のアワイチの最後は、だいたいいつも契り愛千切り合いになるんですよ。
もちろん周囲の交通状況には十分気をつけて、見通しが良くてクルマが少なくて道路脇から何かが出て来る心配のない場所を選んで、追い抜く時以外は一列で、危険でない範囲での大人の遊びですよ。

いやぁ、久しぶりのアワイチ、楽しかったね~。
こうやって書きながら思ったんですけど、もしかしたらオレって無茶苦茶わがままなヤツかも~(>_<)。
モーニングさん、住友さん、ボーンズさん、お疲れ様でした。
何度も待たせてごめんね、ありがとう!
これからもよろしく~、また遊んでね~。

へっへっへ、hiroさん、ムッチャおもろかったでぇ~(^^ゞ。
チューもエエけど、やっぱりツール・ド・アワジやで~(爆)。

最後のスプリントのせいで、脚がワナワナ震えるぐらいに疲労したので、ブリックトレーニングは止めにして(弱ぁ~)、温泉に入って昼飯を食べました。
仲間との語らいの時間も大切だからな!

その分、帰宅してからトレミで10km走っておきました。
それで勘弁してけろ。

怖いもん見たさで、680円のステーキ定食(ご飯大盛りで+50円です↓)を注文してみました。
う~ん、微妙(^^ゞ。
次は違うの食べる(爆)。
c0236857_21525280.jpg

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村






by piyopiyodesu | 2016-03-16 13:46 | ロードバイク集団走行 | Comments(6)  

ツール・ド・アワジ その1

 3月14日月曜日、Tammyさんに好評の今日のお買い得品です(^^ゞ。
ブロッコリー1個10円(@_@)。
c0236857_15171564.jpeg
40円のが先に目に入って、今日は当たりか!と思った次の瞬間、10円のに気付いて40円のは放り投げた(爆)。
大当たり~!
7個全部買った(^^ゞ。
やったぁ~!今週は毎日ブロッコリーをい~っぱい食べられる~、嬉しい~(^^ゞ。
明日の分が無くなる・・・・って気にせずに食べられる~(^^ゞ。
c0236857_15163004.jpeg

リンゴ3個とミカンいろいろ、かなりたくさんで500円。
c0236857_15440786.jpeg
ミカンは、温州ミカン、オレンジ、伊予柑、はっさく、ポンカン等いろんな種類が混ざっていて、いかにも寄せ集めっていう感じが否めないが、今風に言えばアソートです、アソート(^^ゞ。

ワンコインで色んな味が楽しめるなんて、モノは考えようで柑橘類好きには堪りません(^^ゞ。


 さて、3月13日日曜日、ボクが所属するバイクチーム、『臨時漕会』(おもしろいチーム名でしょ?(^^ゞ)の最速男hiroさんが、4月17日(宮古島トライアスロンと同日)の『晴れの国おかやま 自転車耐久レース』 (こんな名前でしたっけ?)のトレーニングを兼ねて、ツール・ド・アワジをやりましょうと呼びかけたところ、ボクを含めて5名参加することになりました。

『晴れの国おかやま・・・』っていうのは、岡山県の山の中にある岡山国際サーキットで行われる自転車の耐久レースで、2時間、4時間、7時間と、ソロとチームの部があるんだったかな?←自分が出ないもんだからエエ加減(^^ゞ

臨時漕会では淡路島1周サイクリングのアワイチはちょいちょいやるんだけど、hiroさんが言う『ツール・ド・アワジ』というのはですね、アワイチには違いないんだけど、停車時間をできる限り短く切り詰めて、コンビニでトイレを借りたり水と補給食を買って食べる以外は全く止まることなく最短時間でアワイチを済ませて、昼には温泉に浸かって昼飯を食べましょう!という企画だから、これに参加するヤツ(失礼)はそれなりに走れるヤツらばかりということになるわけです(^^ゞ。

そんな企画にボクが参加しても足手まといになるのはわかってたんだけど、久しぶりに皆に会って少しはおしゃべりもして、しばらく一緒に走って、付いていけなくなればその先は一人で走って帰ればいいやぐらいに思っていました。
だってさぁ、もっと大勢参加すると思ってたんだぜ(^^ゞ。
オレとドングリの背比べぐらいのメンバーも何人か参加するだろうから、オレの遅さも紛らわせると踏んでたのにさぁ、オレが一番遅かった(爆)。

走り終えたら温泉と昼食には参加せずに、10kmか、できれば20kmぐらいはランニングして、ブリックトレーニングにするつもりだったんです。
バイクでは何度も走っている淡路島の海沿いの道だけど、ランニングするのは初めてだから、それも楽しいかなと、もう始めからソロで走る気満々というか、それぐらいバカッ速いメンバーばかりだったので、どう考えても一緒に1周できるとは思えなかったんですよ。
冬の間は3本ローラーばっかりやってたから、ボチボチ外で長距離も走っとかなアカンし、宮古島に向けてちょうどいいトレーニングになるぐらいに思っていたわけです。

参加メンバーは、住友輪業さん、徳島の暴れん坊(暴れるの見たことないけど)ボーンズさん(^^ゞ、そしてボクの高校の同級生のモーニングさんとオレ。

なんと言いだしっぺのhiroさんは、ノロウィルスに感染した奥さんとチューしたためにノロウィルスにやられて直前になって発熱、ドタキャンとなったのでありました(>_<)。
いやあ、仲がいいねぇ(^^ゞ。
ウチとは大違い(爆)。

いくら可愛いくて美しい奥さんでも、大切な『ツール・ド・アワジ』の前ぐらいは、チューは我慢せなアカンなチューは!(^^ゞ
大事なレース(レースじゃないけど)の前には節制も必要よ(爆)。

一番楽しみにしていただろうhiroさん、残念でしたね。
亀ですけどボクで良ければいつでもお付き合いしますので、また言い出しっぺになってくださいね~(^^ゞ。

集合時刻は6:45。
昼には走り終えるようにするためには、こんな集合時刻になるんだなぁ。
ウチから明石まで片道25kmほどなので、いつものアワイチは自宅から自走でやるのだけど、この時刻だとジェノバラインの始発でも間に合わないので、クルマで淡路島に向かいました。
明石海峡大橋。
c0236857_21512516.jpg


スタート地点の松帆の湯の駐車場に集結した臨時漕会最速の面々。

c0236857_21515871.jpg

末端冷え性のボクは、登山用の分厚い靴下にミニカイロを貼って、二重にした手袋にもミニカイロを貼ってちょうどいいぐらいでした。

c0236857_21513747.jpg

c0236857_21515049.jpg


トライアスリートとして、できるだけDHポジションで、トレインの最後尾を、ドラフティングのペナルティがとられるかどうか、う~んちょっとアウトかなぁ(^^ゞという5m程度の微妙な車間距離を開けて走るつもりだったのだけど、スタートしてすぐ、もう本当にすぐにそれは無理!と悟りました。
こんなに早く悟りの境地に達するとは思わなんだなぁ。
これも日頃の修練の賜物か?

いくら空気抵抗が少ないDHポジションでも、臨時漕会最速トレインにドラフティング無しで付いて行くなんて無理でした(^^ゞ。

まあでもそれは薄々どころか、きっとそうだろうとわかっていたことなので、慌てることなく、DHポジションは潔く諦めて、トレインの一部になったのでありました(^^ゞ。

まあ速い速い!
150kmも走ろうと言うのに、30km/h台後半で走り続けるのにはまいった(>_<)。
ボクに先頭が回ってくると、30台前半まで落ちる。
申し訳ないけど走れないモンしょうがないじゃん。

トレインに乗っていても段々苦しくなってきて、ついに佐野の上り坂で付いていけなくなってしまいました。
佐野には、集落の中を走る平坦な旧道と、上り坂とトンネルがある国道の新道があって、アワイチサイクリングなら旧道を走ることが多いけど、このメンバーで旧道なんてありえヘン!

佐野の坂を下ってしばらく行ったところで、待ってくれていた3人に、離脱宣言を叩きつけてやりましたとも!

「ここから先は一人で行くからオレには構わず、行っとくれ!」

そんなこと言わずに一緒に走りましょうって言ってくれたけど、自分の身の丈を超えるペースで走っちゃうと後がタイヘンなんだよ、(そもそも走れないし)それじゃオレのトレーニングにならへんから、絶対待たなくていいから、振り返るな!さっさと行っとくれ!(^^ゞということで、そこから楽しいソロサイクリングが始まりました(爆)。

いやあ、やっと解放されたよ、良かった良かった(爆)。←ゴメンナサイ(^^ゞ
そこからは自分のペースでもって淡々と、ひたすら淡々と走り続けました。

みんなが必ず休憩する40kmぐらい走った所の洲本のファミマで、3人が休憩しているのが見えたので、先に行くことを告げて休憩せずに走り続けました。
トライアスリートはね、トイレ以外では止まらないのよ。
飲み食いは走りながらするもんと決まっておるのだよ。

水仙郷の上りで追い抜かれた。

ぴ「あっ、臨時漕会の皆さんですね、偶然ですね、今日はアワイチですか?」
3人「そうなんですよ、奇遇ですねぇ、それじゃ気をつけて。」

こんな感じでさっさと抜いていってくれて良かった(^^ゞ。

いつもなら、この峠を上り切った所で遅れたメンバーを待つので、そこでオレのことを待ってないだろな?あれだけ待たずに行ってくれって言っておいたんだから、よもや待ってないだろな?と思いながら上りきったら待ってなくて助かった(^^ゞ。
あんなハイペースで引きづり回されるのはもうイヤじゃ!

と、ほっとしたのも束の間、水仙郷を下り切って水仙ラインに出たところで待ってやがったくださっていた(爆)。←ゴメンナサイゴメンナサイ、冗談ですからね(^^ゞ

本音「ひぃ~、待つなって言っとるのに何で待つんや!オレはマイペースで走りたいっちゅうとるのがわからんのか!」

建前「ああ、待っててくれたんや、悪いなぁ、ごめんね、ありがとう。でももう待たなくていいよ(^^ゞ。」

「ここぐらいは一緒に走ろうと思ってね。」と、住友さん。

しょうがないので(爆)、またトレインに加わったけど、もしも~し、先頭の住友君、ちょっと速過ぎやしやせんかい?
オレと一緒に走りたかったらもうちょっと加減してもらわんと!

あれでもボクに気を遣って加減してくれてたハズなんですよね、34~35km/hぐらいでしたかね。
先頭がボーンズさんに変わったら、さらにスピードアップ。
いやぁ嬉しいなぁ、エエトレーニングになるわぁ(>_<)。

次はオレが先頭。
もうこれが今生の別れと思って、必死に引かせていただきましたがな(^^ゞ。
モーニングさんに代わる時に、
「千切れまーす、もう待たなくていいよ~。」
と、念を押しときました。

トライアスリートはね、バイクで終わりじゃないのよ!
バイクの後に42.195km走らなアカンのやから、バイクで燃え尽きるわけにゃいかんのよ(^^ゞ。

アワイチ中最大の斜度の灘大川の坂を過ぎて少し行った所にある自販機で飲み物を買うのが恒例になっているので、そこでまた待ってるんじゃないだろな?とビクビクしながら走って行くと、ちょうど自販機前での小休止を終えて再スタートしたばかりの3人が見えた。
気付かれて待たれると面倒(爆)なので、振り向くな振り向くなと念を送りながら自販機に近づいて、コーラを買ってエアロボトルに入れてすぐスタート。

次は福良のローソンでトイレ休憩と補給食を買いに寄ったら3人がいました。

この日は、200kcalぐらいのシリアルバーを3本とパワージェルを2個とスポーツ羊羹のスティック状のを2本で1,000kcal分ぐらいは持っていたけど、それでは足らないので、おにぎりを二つその場で食べて、スティックパンが10本ぐらい入ったのを買って、食べずに店で鋏を借りて袋の余った部分を切り取って背中のポケットに突っ込んで、走りながら食べられるようにして、ポカリスェットをボトルに入れて、みんなとちょっとおしゃべりしてちょっと先にスタートしました。

この先、トイレにさえ行きたくならなければ、停車はこのローソンだけのワンストップ作戦で走り切れるだろうと思っていました。
とにかくね、トライアスリートはできるだけ止まりたくないんだよ。


続く・・・・(^^ゞ。

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村








by piyopiyodesu | 2016-03-14 18:56 | ロードバイク集団走行 | Comments(12)  

臨時漕会の仲間とアワイチ 

 1日に、ひっさしぶりに臨時漕会の仲間とアワイチ(淡路島1周)してきました。
落車事故で怪我をして長いことバイクに乗れなかったチームメイトのhiroさんの、復活を祝うアワイチだったのです。

hiroさん、復活おめでとう!

淡路島の先っぽ近くの高台にある温泉施設、松帆の郷に8時集合でした。
姫路より西のメンバーはクルマで明石海峡大橋を渡って来ますが、明石までの距離が近い住友輪業さんとボクは、明石まで自走してジェノバラインという船で明石海峡を渡って淡路島に上陸(大袈裟(^^ゞ)しました。

アワイチは走るコースによるけどだいたい150kmです。
加古川から明石まで自走で往復すると200kmを少し超えます。
c0236857_08274311.png
ボクの家からジェノバライン乗り場までは約25km、7時の船に乗るために余裕をもって5:40に出ました。
これなら一回パンクしても間に合います。
加古川を渡りながら久しぶりに見る夜明け。
美しい~(^^ゞ。
だけど寒い~(>_<)。
早朝と昼間の温度差が大きいので、ウェアに悩みます。
c0236857_08280400.jpg
明石市内の国道2号線を東進している時に、おとなしく左端を走っているのに、ジムニーが思い切りギリギリを追い抜いていきやがった。
早朝でクルマは少なく、わざわざギリギリをかすめて追い抜く理由なんて何もないのにね。

チャリに幅寄せするドライバー、アホやね。
もし、オレが小石やちょっとした凹凸を避けようとして少し右へ寄って接触でもしたらどうするのよ。
肉体的に痛い目に遭うのはオレやけど、ジムニーの運転手もお咎め無しでは済まヘンよね。

場合によっては逮捕されて腰縄と手錠を付けられて、衆目に晒されながら現場検証をして、何日どころか何ヶ月も、何年も家族の元に帰られない日々を過ごすことになるかもしれヘンってことに考えが及ばんのかなぁ。

自分はロードバイクには乗らなくても、ママチャリぐらいは乗るやろうし、自分の家族や友人が同じことされたらイヤやとか思わヘンのかな?

ロングライドが好きだったボクが、あまり遠出せずに交通量が少ない近場の同じ場所をグルグル走るようになったのは、トライアスロンのトレーニングのためということもあるけど、こういうことがチョイチョイあるからなんですよ。

ボクは、そういう星の元に生まれたのか?よく幅寄せされます(^^ゞ。
ナンデダロー?
背中から何かクルマを引き寄せる特殊な臭いでも出てるんやろか?
毎日風呂に入ってるのになぁ(^^ゞ。

ひどい運転(北海道ではオレもちょっとスピード出したけど(^^ゞ)するヤツが多いもんねぇ。

スマホいじっているヤツ、犬を抱っこして運転するヤツなんて珍しくないし、コンビニや店舗に突っ込んだり、歩道を走って歩行者を轢き殺したり、高速道路を逆走したりなんて事件事故は日常茶飯事やもんねぇ。

大袈裟だけど、バイクで外出して(バイクでなくても)無事に生きて帰れるかどうかは、まるでロシアンルーレットみたいな世の中だ。

トレーニングのやり過ぎでインターバル中にくたばるのは自業自得で諦めもつくけど、アホなドライバーに轢かれて死ぬなんて絶対イヤやんねぇ。
こういうボクもドライバーなわけだから、安全運転せなアカンな、北海道のパンダに悪いことしたな(爆)と思ったのでした(^^ゞ。


集合場所に早く着き過ぎて、寒い寒いと待っていたら、ボチボチとメンバーが集まってきました。
↓松帆の郷っていう温泉施設で、自転車の方は大歓迎だそうで、駐車場を無料で利用させてくれます。
しかし、ちょっとした高台にあるので、きつ~い坂道を上らねばなりませぬ(^^ゞ。



c0236857_08280905.jpg
対岸の明石市街がすぐそこに見える。

c0236857_08281587.jpg
淡路花博だったっけ?の会場になった近くの広い駐車場で、淡路市政10周年を記念してサイクル耐久ロードレースが開催されていました。
c0236857_08282292.jpg
駐車場に、コーンと紐(^^ゞでコースが作ってありました。
c0236857_08282801.jpg
第一休憩所の洲本のファミマにいた、とても人懐っこいニャンコ。
c0236857_08284399.jpg
丸々してました。

c0236857_08284882.jpg
ホテルニュー淡路の前の展望所。
鳴門岬と大鳴門橋と鳴門市が見えてます。

関西のローカルテレビ局、サンテレビを見て育った関西人は、
「今何時?」
と尋ねられると、ホテルニュー淡路のCMソングを歌って答えます。
「ほてるにゅーうあぁーわぁー時~。」(^^ゞ

c0236857_08285420.jpg
ホテルニュー淡路のちょっと先に、真新しい施設ができていました。
久しぶりにアワイチしたら、新しいコンビニができていたり、駐車場にバイクラックがあったり、テーブルや日除け傘が設置してあったりして驚きました。


c0236857_08290259.jpg
真新しい施設の展望台からの眺め。
c0236857_08290882.jpg
なんだこれは?
集団見合いで婚活するための施設か?
こんなもんいらんなぁなどと勝手なことを言いながら施設に入ってみたら、そういうのではありませんでした。

c0236857_08300610.jpg
あの三角錐状の塔は慰霊碑なんだろうなぁと思っていたらやっぱりそうでした。

c0236857_08291422.jpg
福良の港。
c0236857_08292073.jpg
太平洋戦争中に犠牲になった若人の慰霊施設でした。

c0236857_08292647.jpg

c0236857_08293251.jpg

c0236857_08294054.jpg

c0236857_08294566.jpg
『援農』と言って、働き手を兵隊にとられた農家の手伝いをする女子中学生とか高校生だそうだ。
c0236857_08295298.jpg

c0236857_08295878.jpg




c0236857_08301248.jpg
走っている間は、ドラフティングしてても脱落せずに付いて行くのがキツイぐらいのかなりのハイペースなんだけど、休憩する度に話が弾んで福良のいつものうどん屋さん『鼓亭』に着く頃には昼をかなり過ぎてた。
定食のご飯はお代わり無料と小さな字で書いてあるのを誰かが見つけておしえてくれたので、すかさずかつたま定食を注文!
ご飯をお代わりして、日頃は少な目にしている炭水化物を、ここぞとばかりに食った(^^ゞ。
3杯食ってもよかったのだけど、この直後からアップダウンが連続するので腹が重くなるのがイヤで我慢した。

c0236857_08301818.jpg

ここで停車したのは初めてかな。

c0236857_08302512.jpg

大怪我から復活したhiroさん。
復帰間もない今ならぶち抜ける!と思っていたが、上りでは散々おいてけぼりにされてしまった(>_<)。

やっぱり若いヤツには敵わねぇなぁと思ったのだけど、高校の同級生のモーニングさんもモーレツに無茶苦茶速かった(@_@。
しかもその速さが持続する!

困るんだよモーニング君、年寄りは年寄りらしくおとなしくしておいてもらわんと、オレの遅さが目立ってしょうがねぇじゃんかよ~(爆)。

c0236857_08303622.jpg


c0236857_08304233.jpg

10人いたので、交通量が比較的多い地域を走る時は、トレインを二つに分けてクルマが追い抜きやすくしました。
10台も連なっていると抜きたくても抜けなくて、イライラしたドライバーが乱暴な運転をして、それこそ幅寄せしていくかもしれないので、我々はあまり長いトレインにしないように配慮しています。

c0236857_08304805.jpg

ボクに先頭が回ってきた時は、それまでのスピードをできるだけ維持できるように(わからない程度に少し落としつつ(^^ゞ)、頑張って走ったので、いいトレーニングになりました。

クルマで来たメンバーは、松帆の郷で風呂に入って帰ったようですが、ボクは一応風呂セットは用意していたけど、冷えちゃうので風呂には入らずに帰りました。

帰りの船は、つい最近就航したばかりの真新しい船でした。
少ないけど、駐輪所にあるようなスタンドが設置してあります。
c0236857_08305578.jpg
昔はたこフェリーってのがあって、人も二輪車もクルマも渡してくれたんだけど、明石海峡大橋ができて廃止されてしまって以降は、125cc以上の二輪車は明石海峡大橋で渡れるけど、それ以下の排気量の二輪車は渡る手段が無い状況が長く続いていました。
この新造船には少ないけどオートバイ用のスタンドもあって渡してくれるんですよ。

この船の便数は少ないけどね。
c0236857_08310113.jpg
ピッカピカの船内。
トイレも洋式で綺麗だったけど、残念なことにお尻洗浄機は付いていませんでした(^^ゞ。

c0236857_08310968.jpg


c0236857_08311787.jpg


c0236857_08312540.jpg
船体に、ロードバイクの絵も描いてありました。

c0236857_08313047.jpg


c0236857_08314102.jpg
参加したみんな、ありがとうございました。
楽しいアワイチだったなぁ~。
次はいつやる?(^^ゞ

下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村





by piyopiyodesu | 2015-11-04 08:20 | ロードバイク集団走行 | Comments(4)  

ヘロヘロアワイチ その3

 先月受けた特定健診と肺がん、胃がん、大腸がん健診の結果が届きました。
1年前の健診では肝機能の3数値がC判定だったのですが、アルコール量を思い切って減らした効果があったのか、今回は全てA判定でした!(^^)!。
もちろん癌検診も異常無しでした(^_^)v。

毎日350mlの発泡酒(トップバリューのバーリアル糖質50%オフっていう安いヤツ)を2本、休みの前日や日曜日は3本飲んでいたのを、週に1本飲むか飲まないかっていうぐらいまで減らしたのが良かったようです。

元々アルコールは弱いくせに、ビール(発泡酒だけど)の喉越しだけが好きで飲んでいたようなものでした。
うまい!と思うのは1本目だけで2本目からは惰性で飲んでいたようなものなので、3本目は飲みきれないこともよくありました。
それがわかっていてもプシュッっとやっちゃうんだよなぁ(>_<)。

毎日飲んでいた頃は、ビール(発泡酒だけど)だけはやめられないと思っていたけど、飲まないことに慣れちゃえば飲まなきゃ飲まないで平気だし、飲まない方が体が楽だし疲れにくいと感じています。
やっぱり肝臓にそれなりに負担を掛けていたんでしょうね。

ちょうどトライアスロンを始めた頃だったこともあって、すんなりと減アルコールを達成することができたのは良かったですね。

たまに友人と外で本物のビールを飲むことがあるととっても美味しいです。
たくさんは飲めないけど、日頃飲んでないので気にせず飲めるのがいいですね。

悪玉LDLコレステロールだけは薬をのむのをさぼるとC判定になってしまいます。
クレストールという薬さえのんでいればA判定になるんだけど、食事にも気をつけて脂っこいものは食べないし、運動もそれなりにしているし、タバコは吸わないし、ストレスも感じにくい性格だから(^^ゞ、薬をのむのは一日おきでもいいんじゃないか?などと自己判断で勝手に減らすと見事にC判定になりますね。
ボクの場合、遺伝的にLDLコレステロール値が高くなりやすいようなので、一生薬は止められないのかもしれません。
しょうがないね。


 さて、前回の続きです。

昼食を食べて外に出たら雨が降っていました。
小雨なんだけど路面はすっかり濡れていたので、スリップと事故に気をつけようと言って走り始めました。

いつもなら、鳴門岬の道の駅と大鳴門峡記念館に寄り道するかしないかで意見が分かれるところですが、この日はどういうわけか?全員一致で両方ともに寄って行くことに決まっていました。

どちらもアワイチするだけなら走らなくても済む余分な寄り道なんだけど、坂好きな方が多かったせいかな。

福良から鳴門岬への分岐点までは、まるでバラモンキングのバイクコースのような上って下っての連続です。
しかも一つ一つの上りがけっこう長いし傾斜もきついので、食事の後で腹が重くなっている身にはしんどいです。
うどん定食のうどんを大盛りにして食べたボクは、苦しくて苦しくてペースが上がらず、King of 落ちこぼれになってしまいました(>_<)。

ウェット状態でスピードが出る下りのワインディングを走るのは危険だから、鳴門岬も大鳴門峡記念館もパスだなぁと思いながら鳴門岬の分岐まで走っていくと、みんな同じ考えだったようで、待ってくれていました。

雨のトライアスロンを想定して、雨の日にバイクで走る練習も必要かなぁと思いつつも、なかなか雨の中を出掛けるのは億劫でできないでいたので、この日はちょうどいいウェット走行の練習になりました。

寒くさえなければ、一度濡れてしまえばその後でどんなに降っても気にならないですね。
安全には十分気をつけないといけないですけどね。

大きな峠は全て走り終えて、いくつかチョイ坂はあるもののほぼ平坦な西海岸に出ると、トレインのスピードがグイグイ上がりました。

「誰やねん、こんなに飛ばすヤツは?」

と思って最後尾から見たらhiroさんでした。

後半もドラフティングせずに走ろうと思っていたのだけど、これは無理、ドラフティング無しでは絶対着いていけないと一瞬で悟るような巡航速度に上がったので、前車にピッタリくっついて最後尾で走っていったのだけど、ドラフティングしていてもちょっと気を抜くと置いていかれそうな速さです。

雨が強くなって、前車のタイヤが跳ね上げる水がシャワーのように顔面に直撃するけど、一旦離されちゃうと一人で追いつくなんて絶対無理なので、一人で走るぐらいならまだきつくてもトレインに乗ってる方がマシと思い、口の中が砂でジャリジャリするから、ペッペペッペと唾を吐きながら走り続けるしかありませんでした。

こんなスピードそうそう長くは続かないだろうと思っていたのだけど、続く続く(@_@)。
やるなぁhiroさん!

hiroさんは夜な夜なかなり激しいローラートレーニングをやっているようです。
ローラートレーニングなら臨時漕会のメンバーでも何人もやってるし、ボクもやってるけど、ワットがどうしたこうしたってエジソンみたいなことを言うのはhiroさんだけです。

どういう仕組みなのか知りませんが、ワット値が計測できるようなハブを組み込んだリアホイールを使って、走行中も常にワット数をモニターしながら走っているようです。

速く走れるホイールではなくて、速く走れるようになるためのホイールに投資してるんですね~(@_@)。
こういう人は伸びますね。

例えばバイク用品に使ってもいいお金が10万円あったとして、ボクなら10万円内で買える最も高性能なホイールを買って一時は満足しちゃうでしょうが、すぐにまたもっといいのが欲しくなる。
ところが彼は違うんだなぁ。

10万円を自分を磨くことにつぎ込むんだなぁ。
そういうのかっこいいね!

若いから伸びシロが大きいし、才能もあるし、努力を続ける才能もあるし、これからどれだけ速くなるんだろうって思う。

これぐらい褒めておけば次から多少手加減してくれるかな(爆)。

最後尾はドラフティング効果が最も弱いので、真ん中あたりに移動したいなぁと思いつつ走っていたら、前の2台が少し遅れるような形になったので、抜いて前へ出た(^^ゞ。

前後を挟まれている方が楽ちんなんだよねぇ(^^ゞ。

雨中での集団走行は、ちょっとしたことで集団落車につながる恐れがあるので、全員緊張状態で走っていたんじゃないかと思うんだけど、さらに危険を感じるほどの巡航速度に上がったので後ろにいたコギコギさんと、

「これはちょっと速過ぎて危ないねぇ。」

と言い合って、コギコギさんがペースダウンするように言いかけたところで、ちょうどhiroさんが先頭交代を要求してスピードが落ち着きました。

どんな体力やねん!

その後、誰かが腹が減ったと言ってローソンで最後の休憩をしました。

通常ならあともう一回コンビニに寄ることも多いんだけど、この日のこの雰囲気ではこれが最後の休憩になるだろうなと全員が感じ取っていたようで、しっかり食べていました。

休憩後に先頭に立ったのは住友輪業さん。
普通なら休憩後は体も脚も重く感じるから、しばらくはゆっくり走るもんだけど、いきなりとばすとばす(>_<)。
まだ列車ができてないのにいきなりとばすとばす。

3番手でゆっくり走り始めたボクは、2番手に大きく離されて漕いでも漕いでも追いつかん!
下ハン掴んで必死のダンシングでやっとこさ追いついた。

「こらぁ!いきなり飛ばしすぎやろ~!」

マジで怒鳴っちゃったよ(>_<)。

残り数km、雨が上がって路面が乾いてきた。
臨時漕会アワイチ恒例の最後の契り愛千切り合いの舞台が整った。

先頭は住友輪業さん、2番手はhiroさん、続いてボク、その後ろは知らない(^^ゞ。

いつもならボクが飛び出してあっけなくhiroさんに抜かれるのだけど、この日はもうドラフティングで付いていくのが精一杯で、最後までおとなしくしておこうと思っていた。

まだかまだか、絶対hiroさんが飛び出すぞ!まだかまだか、と思っていたら、残り僅かになってやっぱり飛び出した。

追う住友さん、続くボク。
後ろからクライムさんがシュルシュルシュルっと抜いていった。
住友さんを捉えたと思った瞬間、2秒で脚が動かなくなった(^^ゞ。

あ~ダメだ、もう限界!と思ったけど住友さんもなんだかいつもと違う。
すぐそこにいる(^^ゞ。

あ~、彼も脚にきてるんだ!
なんだか嬉しくてもう一度抜きにかかって横並びに。

「おりゃ~!」

と叫んで気合いを入れても一旦動かなくなった脚がそんなにすぐに回復するわけもなく、じわじわっと離されてしまいました。

今日のところは4位入賞で勘弁しといたろー(^^ゞ。

あれだけのハイペースで先頭を走り続けてなお、あれだけのスプリント力を残しているなんてhiroさん天晴れ!

後でhiroさんと太腿の太さ比べをしたら、とんでもなく太かった(@_@)。

いやあ、今回も楽しい楽しいアワイチだったねぇ。
仲間内でFBにトレーニング内容を載せる人が増えて、お互い刺激し合ってるから、全員それなりにレベルが上がってきてるんだよね。

1年前と比べたら全員確実に速くなってきていると思う。

ところが、グングン伸びる若い人と現状維持がやっとこさのジジ組が一緒に走ると、ジジ組は相当頑張らんと着いていけないのがつらいところ。

このメンバーでアワイチするのが段々怖くなってくる。

皆さん、お手柔らかに~(^^ゞ。

c0236857_08110675.jpg

c0236857_08111165.jpg
明石までの往復も含めて205km走りました。
あ~ちかれたび~。

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-07-12 20:12 | ロードバイク集団走行 | Comments(8)  

ヘロヘロあわいち その2

 ほぼ毎日のようにご奉仕品のチェックに行く職場近くの業務スーパーで、立派なゴーヤが3本30円でした(@_@)。
ちょっと傷みかかっているところがあったけど、それにしても安い!
自分で他の野菜と一緒に炒めて、ゴーヤーチャンプルーにしていただきました。
ちょっと苦くて美味しかったなぁ。

これだから、業務スーパーパトロールは止められないのだ(^^ゞ。
c0236857_09052302.jpg
 

 さて、前回の続きです。

8名の臨時漕会の列車は、ボクを除く7名で適当に先頭交代しながら走りました。
ボクはトライアスロンのトレーニングとしてDHpで走りたかったので、勝手ながら先頭交代には加わらず、最後尾を前のバイクのドラフティングゾーンに入らない程度の車間距離を開けて走りました。

皆様、その節はご理解とご協力を賜りましてありがとうございました(^^ゞ。
8月のIM北海道が終わりましたら、普通の人に戻って普通のヘルメットで青空号に跨って参加しますので、それまでもうしばらくの間辛抱してくだせぇ(^^ゞ。

35kmほど走って洲本のファミリーマートで最初の休憩。
途中の佐野では平坦な旧道を走ることが多いのですが、この日は誰が先頭だったのかよく見えなかったけど、坂とトンネルがある国道を選んだので、上りで置いていかれてしまいました。

上りでどうしてあんなに差がついてしまうのか?
ロードとTTの差か?
いや、そんなことはないよなぁ、やっぱり脚力の差だなぁ。

最初の峠である水仙郷の峠では、できる子とできない子がはっきりしました。

スイスイスイと軽々上っていくできる子5名。
喘ぎ喘ぎヨロヨロ上る落ちこぼれ組3名。
名誉のために誰とは言いませんが、ボクとさんとさん(爆)。

できる子にはできない子の気持ちなんてわからへんやろう!
やればできる!なんて言われたって、できないものはできないんだよ!

グレてやる!

水仙郷の峠を下って水仙ラインに出ました。
この道は、所々コンクリート舗装で継ぎ目が荒れていて走りにくいことを我慢すれば、ほぼ平坦で交通量も少なく真っ直ぐで走りやすい道です。
DHPで走るにはもってこいの道です。

オレも少しは先頭を走っておかないと申し訳ないと思い、最後尾から先頭へ。

始めは、後ろの人がドラフティングで楽できるようにとブラケットポジションで走っていたのですが、段々しんどくなってくると後ろの人のことなんてどうでもよくなってきて(爆)、DHPで走っちゃった(^^ゞ。

だってトライアスリートなんだもん(^^ゞ。
DHバーが目の前にあるのに使わないなんてもったいないじゃん!

これはトレーニングだ、これはトレーニングだと思いながらしばらく必死こいて走って振り向いたらhiroさん住友さんしかいなかった(^^ゞ。
もう一人クライムさんもいたっけな?

ウシシシシ、ええ感じ(^^ゞ。
置いていかれるのはイヤやけど、置いていくのはエエ気持ちやわぁ(^^ゞ。

上りで遅い分、平坦な場所では頑張らんとな。

c0236857_08102308.jpg


水仙ラインの次は景色がいいゆるめの上りがあって、アワイチ中最大傾斜の灘大川の坂へ。

その次はホテルニューアワジ前の絶景ポイントに向かう上り坂。

ここでも、上りに差し掛かった途端にできる子5名とできない子3名にあっという間に分かれて、できない子3名は落ちこぼれの中の落ちこぼれ、King of 落ちこぼれという不名誉な称号を回避すべく必死に上ったのでありました(>_<)。

できる子にはオレ達落ちこぼれの気持ちはわかんねーだろーなー(>_<)。

ホテルニューアワジ前の絶景ポイント↓。
さすがにもう見飽きてきたなぁ(爆)。

c0236857_08103300.jpg
風力発電の巨大プロペラが勢いよく回っていました。

c0236857_08103826.jpg

c0236857_08104382.jpg

福良の町まで下って、いつもの鼓亭で昼食を食べました。
こんな南国チックな花が咲いていて綺麗でした。
c0236857_08105463.jpg

c0236857_08105950.jpg

続く・・・・・・。
ネタがないので小出しでスミマセン(^^ゞ。

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-07-10 14:58 | ロードバイク集団走行 | Comments(9)  

ヘロヘロアワイチ その1

 7月6日の日曜日に、久し振りに臨時漕会の仲間とアワイチ(淡路島1周)してきました。

午前8時、淡路島の岩屋港に集結した面々。


c0236857_08100720.jpg
大阪から参加のhiroさんが、ジェノバライン近くの駐車場にクルマを置いてジェノバライン乗り場まで走って来ようとしたところ、後輪がパンクしていて乗船予定のフネに間に合わず(^^ゞ、急遽クルマで淡路島に渡るというちょっとしたアクシデントがあって遅れているのを、皆で

「まだかまだか!ヤツはまだか!」

「今日はずっとヤツに先頭を走らせよう!」

などと言いながら待っているところです(^^ゞ。(ウソですよ)

ところが、誰も先頭を走れとは言ってないのに、無言の圧力を感じたのか?自ら先頭を買って出た彼の怒涛の引きで、脚が攣る者が続出、全員ヘロヘロになってしまったのでありました。
今後は彼が遅刻したら、待たずに出発することになるでしょう(^^ゞ。
そうでもしないと身がもたん!

あんなペースで走られたらおいちゃん達はしんどいのよ(>_<)。
ちょっとは年齢差を考慮するぐらいの気遣いが欲しいねぇ(^^ゞ。


ジェノバラインの乗船料と自転車運び賃(^^ゞが値上がりして、明石海峡大橋の通行料金が安くなったことと、駐車場代は明石が高く淡路島が安いことで、明石にクルマを駐車してジェノバラインで淡路島に渡るよりも、明石海峡大橋をクルマで渡って淡路島に駐車する方が安いという逆転現象が起きてしまっているんですね~(@_@)。

明石海峡大橋の方が高い!っていうイメージが拭いきれないんだけど、現実はそういうことらしいです。

ジェノバラインさん、このままではアワイチするサイクリストは乗船してくれなくなりますよ!
ちょっと値上げ幅が大き過ぎたんじゃないですか?
経営も安楽ではないでしょうが、そういう現実をご存知ないのかな?
メールで知らせてあげようかな?

あるいは、サイクリストはあんまり嬉しいお客じゃない?・・・・・なんてことはないよねぇ?。

ボクは加古川から明石まで片道24kmを自走して行くので、ジェノバラインを今後も利用するつもりですけどね。

こんなルートを走りました。

c0236857_14043329.png
AMBITの2Sを12時間バッテリーがもつモードで使ってみたけど、10時間で死にました(^^ゞ。
画面真っ白(>_<)。
オートポーズ機能をオンにしていると、停車する度に計測がオフになるんだけど、ちょっと手を動かすだけでオートスタートしてしまってすぐまたオートポーズが働いての繰り返しで、その度にピーピーうるさいし、バッテリーの消耗も早くなると思うので、音は出ないように設定すればいいんだけど、コンビニや昼食のために長時間休憩する時はオートポーズをオフにして、手動でオンオフを操作する方法をSUUNTOに電話しておしえてもらいました。

そんなことも知らなかったのか?っていう感じ?

そうすると、たぶん休憩が終わって走り始める時にオンにするのを忘れていて記録が残ってないなんてことになるんだろうな(^^ゞ。
まっいっか、オモチャだしな。

ランニング時のラップさえわかればエエつもりで買ったんだし(^^ゞ。

折角の高性能を使いこなせてないのぅ(>_<)。

この日は青空号で出走してドラフティング走行を楽しむつもりだったんだけど、メンバーの顔ぶれを見てシャマルウルトラ(アルミホイール)では置いて行かれると思い、青空号にBORA2を着けようとしたら、11速用フリーに10速カセットを着けるためのアダプターリングが見当たらず、かなり探したんだけどどうしても見つからず、しょうがないのでまたもや剱号で出走することに相成りました(>_<)。

そうなれば折角だから、前半はドラフティング無しでDHポジションで最後尾を走り続けました。
ヘルメットはエアロでなくても良かったんだけど、こっちの方がウケルかなぁと思いましてん(^^ゞ。
走りながら補給の練習もしようと思いまして、トップチューブバッグに羊羹を入れてありまんねん。
c0236857_08101439.jpg
バラモンキングでは、ゴミが出ないように羊羹の包装を完全に剥がして中身だけを入れていたけど、そうすると指がネッチャネッチャして気持ち悪いので、包装ごと二分割か三分割の一口サイズに切って入れておけば、ゴミは出るけど絞り出せば簡単に中身だけがツルンと出てきて手も汚れにくくていいかもって気付いた。
ゴミはもちろんバッグに押し込んで持ち帰りますよ。

バラモンキングのバイクパートで前を走っていた選手が、きっとボクと同じように指がネッチャネッチャして気持ち悪かったんでしょうね、口に含んだ水を指にブーっと吹きかけて洗っていました(^^ゞ。

コイツぅ!しぶきが飛んでくるやないか!と思ったけど、ボクも真似しました(爆)。
それまでは指をペロペロなめるかウェアで拭くかしてネチャネチャをとってたんだけど、なめるのはばっちぃもんね(^^ゞ。

続く・・・・・・(^^ゞ。

まだアワイチのことをなんも書いとらんのに時間切れです(爆)。

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいです。
よろしくお願いしますね(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-07-09 08:35 | ロードバイク集団走行 | Comments(6)  

タイプRさんご夫妻と一緒に走ろうサイクリング その2

 前回の続きです。

室津漁港で無料の試食焼き牡蠣4個と、100円の味噌汁で合計7つの牡蠣をいただいた我々は、再び播磨シーサイドロード(国道250号線が海沿いを走る部分の別名なのです)に戻って、相生方面へ走りました。

美しい瀬戸内海の多島美を眺めるのにちょうどいい『万葉の岬』というポイントがあるんです。

ただし、そこへ行くにはかなりの急坂を上らなければいけません。

万葉の岬への分岐点で、途中から参加のママチャリダーさんと、そのお友達のお2人が合流されました。

この日のサイクリングはまったりのんびりでしたが、ここだけはしっかり攻めて上ろうと思っていました。

モーニングさん、タイプRさんに続いて3番手につけて、頂上手前の直線の坂で一気に先頭に出ました。
うしししっ、一番とったど~(^^ゞ。
あ~しんどかった(>_<)。

c0236857_08193282.jpg

その後は、相生の道の駅『ペーロン(白竜)城』へ行って『牡蠣おこ』(牡蠣が入ったお好み焼き)を食べました。
ソース味の牡蠣ってのがまたウマイんだなぁ!


c0236857_08194220.jpg

元気焼、500円。
c0236857_08195101.jpg
うまそうじゃ~(^^ゞ。

c0236857_08200033.jpg
シーズン始めは牡蠣が小さいけどたくさん入っていて、牡蠣が大きく成長するにつれて数は少なくなってくるのです。
この日の元気焼には5つの牡蠣が入っていました。
写真を撮るために牡蠣をほじくり出してみました(^^ゞ。
c0236857_08200971.jpg

お次は、相生の火力発電所横の抜け道を通って坂越へ。
お堂からの眺めが美しい○○寺へ。
寺の名前忘れた(^^ゞ。
c0236857_08202165.jpg
写っているのはボクの高校の同級生、モーニングさん。

c0236857_08202824.jpg
まだ続きます。
ここは赤穂線(鉄道)廃線後の小道です。
サイクリング道ではないので、時々クルマも通りますが、少ないです。

時々山から転げ落ちてきた尖った石が枯葉の下に隠れていたりするので、あまりスピードを出さずに路面に気をつけながらのんびり走るのがいいですね。
c0236857_08203676.jpg
最後の締めはもちろん『だるま珈琲』です。
今日一日の出来事やら、今後のイベント予定やら、マラソンのことやら、長距離サイクリングのことやら、四方山話に花が咲きました。


c0236857_08204557.jpg
参加された皆さんありがとうございました。
おかげで楽しい一日を過ごすことができて、素敵な思い出がまた1つ記憶に加わりました。
タイプRさんと奥さん、遠方よりお出でいただきありがとうございました。

次はボクがうどんサイクリングと称して讃岐平野に出撃しますので、一緒に美味しいうどんを口から溢れるぐらいに食べましょう(爆)。
溢れる前に自制しましょう(^^ゞ。

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しくありがたいのです。
よろしくお願いしますね(^_^)。


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-02-21 07:47 | ロードバイク集団走行 | Comments(10)  

タイプRさんご夫妻と一緒に走ろうサイクリング その1

 昨年末に、臨時漕会の一泊二日宴会付き忘年会サイクリングに参加させていただいたのですが、高松から参加予定だったタイプRさんが、どうしても仕事の都合がつかなくなってしまって参加できず、非常に残念な思いをされたんです。

忘年会サイクリングの記事はコチラです。

無念のあまりに食事も喉を通らず、それでなくても細いタイプRさんがますますやせ細ってフロントフォークのようになってしまったとか、スポークと見分けがつかないぐらいになってしまったらしいなんて噂は聞こえてこなかったけど、それじゃあ宴会は無しだけど、タイプRさんご夫妻をお招きしてあの日のサイクリングを再現しようじゃないか!と、住友輪業さんが言いだしっぺになって呼びかけたところ、ご夫妻を含めて総勢9名の仲間が集まって2月16日の日曜日に『タイプRさんご夫妻と一緒に走ろうサイクリング』開催の運びとなりました~(^^ゞ。

住友輪業さん、幹事お疲れ様でした~(^^ゞ。

ボクは両方とも便乗しただけ~。
2度楽しませていただきました~(^^ゞ。

9時にJR相生駅南口に集合。
いつもなら迷わず40kmを自走で行くところですが、前日のランニング時に疲労が溜まっていると感じたので、久し振りに輪行しました。

相生までの国道2号線は早朝の行きはまだいいけど、帰りはクルマが多くて排ガス臭いし、狭くて危ないし、信号だらけだし、バイクで走ってもちっとも楽しくないストレスのたまる道なんですよね。

マラソン大会前に事故って怪我しても困るし・・・・という考えが働いたこともありました。

クルマで行っても良かったのですが、帰りの夕方は道が混むので、加古川駅まで自走することを考えても電車の方が楽チンで確実だし、何より、僅かな時間でもちょっとした旅気分が味わえるので輪行は好きなんです。

JR加古川駅にて。
c0236857_08135179.jpg
運転席のすぐ後ろが一番邪魔になりにくい。(と思う)

c0236857_08140171.jpg
相生駅前に集結した仲間達。
思ったほど寒くなくて、足にホットバルムを塗ってカイロも貼っていたら、ジンジンして熱いぐらいで、途中でカイロを剥がしました。

モーニングさんが新しいホイールを検討中なので、ボクのシャマルウルトラと交換して試乗してもらいました。
モーニングさんから借りた完成車に付いてたままのボントレガーのホイール、メッチャ重い(>_<)。
発進も巡航も上りも全てにわたって重い(>_<)。

こんな重いホイールで、ボクの剣号(CEEPO katana+BORA2)と一緒によくまあ琵琶湖2周と余呉湖2周414kmを走ったね(@_@)。
たまげるわ~!

某カーボンディープチューブラーホイールを購入予定だとか?
そんなの履かれたらもう一緒に走れまヘンがな(>_<)。
ものすっごく速くなるやろうなぁ。
c0236857_08141382.jpg
相生駅から交通量の少ない抜け道をのんびり走って新舞子海岸へ。
霞んで小豆島と四国は見えませんでしたが、春のような穏やかな瀬戸内海でした。
いや、ちょっと波があったかな(^^ゞ。
c0236857_08142129.jpg
綾部梅林の近くで早くも菜の花が咲いていました。
ホイールが重くて付いていくのがやっと。
日頃、いかに高性能ホイールの恩恵を受けているのかがよくわかりました(>_<)。
もっと鍛えないとね。

c0236857_08180515.jpg
続いて、播磨シーサイドロードにある道の駅『みつ(御津)』へ。

ここで蒸し牡蠣を食べる予定だったのが、時間が早くてまだ営業してなかったので、皆さん蒸したての醤油饅頭を食べていました。

ケチじゃなくて倹約家のボクは、小さいのに120円もする醤油饅頭を買う勇気がなくて、持参した業務スーパーの39円で215kcalのどら焼きを一人黙々と食べました(^^ゞ。
こうやって浮いた小銭を貯めて買いたいものがあるんです(^^ゞ。
醤油饅頭を食べるのを4000回ぐらい我慢してどら焼きにすれば買えるんです(爆)。

どら焼き4000個食べたら胸焼けするかな?

c0236857_08181240.jpg
昭和の香り漂う室津漁港内の狭い路地を走って、賀茂神社へ行きました。
c0236857_08181967.jpg
神社のおばちゃんが熱いお茶をご馳走してくれました。
c0236857_08182502.jpg
タイプRさんご夫妻が買い求めているのは・・・・

c0236857_08183015.jpg
ここでしか手に入らない(かどうかは知らない(^^ゞ)自転車お守りなのです。

c0236857_08183580.jpg
7名しかいませんが、2名はこの後、途中からの参加だったのです。
c0236857_08184201.jpg
続いては、室津漁港内の牡蠣の直売店巡りです。

c0236857_08191790.jpg
なんだか行列ができてるでしょ。
ここには牡蠣の直売店が5軒あって、土曜日曜祝日には、各店で1人に1つ焼き牡蠣を無料でふるまってくれるんです。

c0236857_08192579.jpg
うまくいけば滅茶苦茶おいしい焼きたて熱々の無料の牡蠣を5個も食べられるんですよ!
c0236857_08185495.jpg
とは言え、5軒全部で試食を実施している日ってのはなかなかなくて、牡蠣試食ベテランのボクでも2度しか遭遇したことがありません(^^ゞ。
4軒だけだったり2軒だけだったりっていう日に当たることもあります。

この日は4軒で4個の無料牡蠣をいただきました。
たいてい中国からの研修生というお姉さんが焼いてくれます。

水揚げした牡蠣には、藤壺やら何やらいろんなものがいっぱいくっついているので、ヘラでそれらを落としてきれいにするのがタイヘンな作業なんでしょうね。
中国から来られた方々はおそらくそういう作業に従事しているのだと思われます。
違ってたらゴメンナサイ。

見ていると、無料の牡蠣をいただいたのにお礼を言わない人が殆どでしたね。

いけませんねー。
ボクは毎回必ず「おいしかったです。ご馳走様でした。ありがとう。」と言うようにしています。

「シエシエ。」と言うと、ずっと下を向いて牡蠣とにらめっこしていたお姉さんが、こちらを見てすごく嬉しそうにニコッとしてくれるんですよ。

皆さん、もし試食することがあれば、是非言ってあげてくださいね~。
いつまで試食できるのかはわかりませんが、殻付き牡蠣の販売は3月いっぱいで終了だそうです。

マラソン大会が終わったら、もう一度クルマで買いに行って、大きく育ったプリップリの牡蠣を腹いっぱい食べねばねば~(^^ゞ。
c0236857_08184747.jpg


c0236857_08190133.jpg
お味噌汁は一杯100円で、牡蠣が三つ入ってました!
うみゃ~!
これは価値あるわぁ~(^^ゞ。
お代わりしようかと思ったら売り切れてました。

c0236857_08190888.jpg


続く。

下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いします。






にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-02-19 08:03 | ロードバイク集団走行 | Comments(9)  

臨時漕会忘年会サイクリング その3

 皆さん、新年おめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりましてありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます~(^^ゞ。

昨年はボクにとってはトライアスロンデビューの記念すべき一年でした。
今年はショ-トディスタンスだけでなく、ミドル、ロング、そしてアイアンマンと貪欲にチャレンジしたいと思っていますが、そうそう仕事を休むわけにもいかないのが悩むところです(^^ゞ。

皆さんにとっても飛躍の良い一年でありますようにお祈りしております。


 さて、前回の続きです。

ボーンズさんとボクが泊まった東横イン相生は、輪行バッグに入れなくてもバイクをそのままで部屋に入れてOKでした。
これは助かりましたね。
慣れれば5分もあればバッグに収納できるとは言え、入れたり出したりは面倒ですもんね。

電話で確認済みではありましたが、念のために輪行バッグも用意していたのですが、全く何にも言われませんでした。

東横インはどこもそうと言うわけではなくて、支店(支店とは言わないか)によって違うようですね。
新山口では輪行バッグに入れるように言われましたが、米子は入れなくてOKでした。

臨時漕会の忘年会は7時に始まりました。

新たに入会したメンバーに、ユニフォームが授与されました~(^^ゞ。

右から住友輪業さん、konoさん、クライムさん、モーニングさん、ボーンズさんです。
はち切れそうな方が約1名いらっしゃいますが、サイズ間違いではないですね(爆)。
c0236857_08081565.jpg

ユニフォームは10人(でしたっけ?)分の注文がないと作れないので、入会してもすぐには手に入らないんです。

5名にとっては待ちに待った憧れのユニフォームというわけなんです。

江戸の火消しみたいな印象に残るユニフォームですよね。

ボクはね、彼らよりもちょっとだけ早く入会したので、先輩になるんです。
後輩イビリが楽しみじゃ~ん(^^ゞ。

あとは飲めや歌えや(隣の部屋のグループがね)の大騒ぎ~(^^ゞ。

仕事でサイクリングには参加できなかったヘイジさんとフクちゃんも参加されました。

c0236857_08082308.jpg
日頃摂生に努めているので、この日ばかりは腹いっぱいいただきました(^^ゞ。
c0236857_08082857.jpg
c0236857_08083666.jpg
c0236857_08084508.jpg
二次会突入~!
仕事を終えた「だるまコーヒー」のマスターも途中から参加されました。
シラフで酔っ払い連中の中に突然入ってもワケガワカランかったでしょうね(^^ゞ。

c0236857_08085020.jpg
翌日のサイクリングに支障が出ないうちに御開きとなりました。

終電が終わり、タクシーもいなくなり、奥さんにお迎え電話するのが怖かったというモーニングさんは、なんと!一人でシメのラーメンを食べた後、自宅まで走って帰ったそうです(@_@)。

5kmどころじゃないよね、10km近くあるでしょ?

オレなら走って帰った後でラーメン食うな(爆)。
ラーメン食べた後じゃ走れないでしょ。
そういう問題じゃないか(^^ゞ。

ホテルの朝食です。
ご馳走じゃないけど、朝食付きはありがたや~ですね。

c0236857_08090016.jpg
パンは小さかったので、写真の2倍いただきました(^^ゞ。
お客さんがたくさん食べてくれる方がホテルの朝食係の方々も嬉しいに違いない!と思い、たくさんいただきました。
スタッフの方々への気遣いを忘れない気の利いた客なのです(^^ゞ。
まだまだ食べられたのですが、走れなくなるので自重しました。

お持ち帰りは遠慮しました~(爆)。

c0236857_08090613.jpg
二日目のサイクリングは、遠くまで帰るメンバーのことも考慮して、コギコギさんの地元中の地元を走る短めだけど中身の濃いいコースでした。

まずは、干潟で有名な新舞子海岸。
遠浅の海です。
姫路生まれのボクにとっても、子供の頃に何度も潮干狩りに来たことのある懐かしい思い出のある海岸です。
子供を潮干狩りに連れてきたこともあるし、干潟の写真を撮りに来たこともあります。

うまい具合にちょうど干潮でした。
c0236857_08091161.jpg
c0236857_08091795.jpg
続いて国道250号線の播磨シーサイドロードへ。
道の駅「みつ」でキラキラ輝く瀬戸内の海を眺めた後は、室津漁港へ。

室津の町中の狭い道を通り、急な坂を上ったら賀茂神社があります。

c0236857_08092289.jpg
ここにしか置いてない(かどうかは知らないけれど)自転車お守りをボーンズさんが買われました。
c0236857_08092814.jpg
c0236857_08093552.jpg
冬の室津漁港と言えば牡蠣です。
土日祝日は5軒ある牡蠣の直売店で一人一つ、焼き牡蠣の試食ができるんです。
うまくいけば只で5個食べられるんですよ!(^^ゞ。

残念ながらこの日は4軒しか試食をやってなかったので、4個頂いたのですが、食べようと思えば8個ぐらいは食べられると思うのですが、自粛しました(^^ゞ。

c0236857_08094732.jpg
c0236857_08094175.jpg
konoさんは牡蠣が苦手で食べられなかったそうですが、牡蠣の美味さに目覚めたそうです。
良かったですねぇ、こんな美味いもの食べないなんてもったいないですもんね~(^^ゞ。
c0236857_08095364.jpg
c0236857_08100260.jpg
お次は『万葉の岬』です。
急坂を上ると、素晴らしい景色が迎えてくれます。

坂好きなボーンズさんと住友輪業さんが飛び出して、konoさんが果敢に後を追っていきました。

坂嫌いじゃないけど、坂好きではなくて、どちらかと言えば坂嫌いに近いボクと(^^ゞ、たぶん同じであろうコギコギさん、フクちゃん、おねえさんは、ゆっくりゆっくり上りました。

狭い日本、そんなに急いでどこへ行く~?
万葉岬(^^ゞ。
c0236857_08100801.jpg
c0236857_08101411.jpg
c0236857_08102089.jpg
最後は、相生の道の駅『ペーロン(白龍)城』です。

c0236857_08102693.jpg
このお店のカキオコ(牡蠣の入ったお好み焼き)を食べました。
c0236857_08103265.jpg

昨年までは380円(でしたっけ?)だったそうですが、今年から500円に値上げしたそうです。
値上げ幅にはビックリですが、味の方もビックリするぐらい美味しくて、牡蠣がゴロゴロたくさん入っているし、昨年までの値段を知らなければ十分価値のある500円でした(^^ゞ。
c0236857_08103815.jpg
そして、シメは『だるま珈琲』です。
初めてお邪魔しました。

ケーキセットをいただきました。
コーヒーは好きだけどインスタントで十分満足な味オンチなので、メニューを見てもどれがどんなコーヒーなんだかさっぱりわからないのですが、好きな味の好み、例えば酸味が強いのはあんまり好きじゃなくて苦味が強い方が好き・・・・なんて希望を伝えると、希望に近いコーヒーをおしえてくれます。

1杯目はマンダリンだったっけ?
2杯目はなんだったっけ?
もう忘れた(^^ゞ。
やっぱり味オンチや(^^ゞ。
c0236857_08104410.jpg

いやあ、今回も楽しかったなぁ。
コギコギさんの企画は毎回毎回大当たりですね。
ぜひまた誘ってくださいね~。

皆さんありがとうございました。
また一つ楽しい思い出が増えました。
c0236857_08105279.jpg
動画です。
お暇な時にでも見てね!

http://www.youtube.com/watch?v=KcRbz-uYtTY&nofeather=True



今年最初の記事ですしね、お年玉のつもりでポチっとしていただけたら嬉しいです。
タダだしね(爆)(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-01-01 00:51 | ロードバイク集団走行 | Comments(14)  

臨時漕会忘年会サイクリング その2

 前回の続きです。
佐用町の『新さよ』でホルモン焼きうどんをたらふく食べた我々は、国道373号線を走って帰路に着きました。

上月町から上郡にかけての373号線は、千種川沿いに下り基調の道がずっと続いて、向かい風さえなければ、先日のトリガタワ峠からの帰りに千切り合いになった道と同じぐらい気持ちのいい道です。

見通しはいいし、交通量も少なめだし、かなり長い区間信号が全くないんです。

きっと今日もどこかで誰かが飛び出して追いかけっこになるんだろうなぁと思いながら、コギコギさんを先頭におとなしくトレインを組んで走っていました。

「写真を撮りまーす。」

最後尾にいたボーンズさんが、ニコニコしながらカメラを右手にトレインを抜いていきました。

ん~、なんかヘン!

右手は確かにカメラを持つような格好で、人差し指はシャッターボタンを押す形になってるんだけど、肝心のカメラがないじゃないの(^^ゞ。

やるのぅ。

鳴門の暴れん坊ボーンズさん、3月の雛祭りアワイチの最後の千切り合いで、空っぽのボトルに手を伸ばしてボクを欺いた時よりもさらに狡猾さがグレードアップしていました(爆)。

常に新しい騙しのテクニックの研究に余念がないボーンズさん、まだ若いのに立派です(爆)。

全員を追い抜いてどんどん行ってしまいました。

「あ~、行っちゃった。」

「まだ早いよね。」

「そうですね、早過ぎますね。」

「すぐ先に信号があるしね。」

「民家もあって危ないしね。」

「仕掛けるなら橋を渡ってからだよね。」

地元のみんなはコースがよーく頭に入っているので、まだ仕掛け所ではないと思って誰一人追いかけませんでした(^^ゞ。

ボーンズさんが飛び出した辺りは、道幅が広く舗装も新しくて飛び出し所に見えたのでしょうが、まだちょっと早かったんですよね。

かわいそうなボーンズさん、浮いてました(^^ゞ。
まあでも彼なりのウケ狙いだったのでしょうから、そういう意味では笑わせてもらって感謝しております(^^ゞ。

何事も無かったようにトレインに迎え入れてあげました(爆)。

久崎の町を過ぎて千種川を東側に渡れば、そこから先は上郡まで全く信号が無い飛ばし放題の道になります。

誰が飛び出す?
やっぱりボーンズさんか?

嵐の前の静けさっていう感じで、会話がなくなり、笑い声が途絶え、なんとなく緊張感さえ漂ってきます。

やがて、痺れを切らしたようにボーンズさんが出た!

すぐに追走!

ボーンズさんは全力ではなく、ボクが追走してくるのを計算づくで、ボクに先行させようと手を抜いている感じ。

お望みどおりにパスして逃げにかかる。

しばらくして振り返るとボーンズさんとはかなりの差が開いていて、その後ろに一人しか付いて来てないように見えた。

この逃げは一旦終了かな~と思ってのんびりモードで走っていたら、えらいスピードの集団にあっちゅう間に抜かれてしまった(@_@)。

順番はわからなかったけど、モーニングさん、住友輪業さん、ボーンズさん、クライムさん、konoさんの5名だった。

おねえさんと、案内役のコギコギさん以外の全員に抜かれてしまったがなぁ(>_<)。

慌てて追いかけたけど、モーニングさんが先頭を引いていたそうで、全然追いつかない。

DHpで必死に追い上げようとしたけど、じりっじりっと差が開く一方。

集団から離れたkonoさんを抜いたけどあとの4人には逃げられちゃった(T_T)。

上郡の道端の広場で休憩している4名に追いついたら、ゴール間際でモーニングさんをかわして住友輪業さんが千切り合いを制したそうだ。

c0236857_08071857.jpg

ある筋からの情報によると、

「この辺で終わりにしましょう。」

と声をかけて、モーニングさんが油断したところを抜いたそうだ。

ボーンズさんと言い、住友輪業さんと言い、近頃の若いモンはなっとらん!ね(^^ゞ。

ボーンズさんと違って住友輪業さんは真面目な方だと思っていたのに、今後は考えを改めねば(^^ゞ。

モーニングさん、次からは同級生同士で手を結ぼうじゃないですか!

まだまだ30台の若い衆に負けてられないぞ~(^^ゞ。


ちょっと不満の残る展開だったけど、それはそれなりに楽しかったし、心蔵バクバクで数km走ってトレーニングにはなったからまっ、いっか(^^ゞ。

夜の宴会の部には電車で来られるクライムさんとは、上郡で一旦お別れしました。

契り合いで互いの愛を確かめ合った後は(^^ゞ、のんびりと走って国道2号線まで南下しました。

国道を渡れば赤穂線廃線跡の通称「木漏れ日ロード」が始まるというところで、konoさんのバイクがパンク。
パンクするのは二度目だそうです。
それはラッキーな方ですよね。

c0236857_08072451.jpg

ボクなんてバイク買って半年で8回ぐらいパンクしたような?もう忘れたけど、6回?7回?
まあそれぐらい(^^ゞ。

2度目とあってチューブ換えもまだぎこちなくて初々しさが残ってましたね(^^ゞ。

コギコギさんが手伝ってすぐにチューブ交換終了しました。
コギコギさんはやっぱり手馴れたもんですね。
することに全く無駄がないですね。

赤穂線廃線跡の通称「木漏れ日ロード」は、岡山県の片鉄ロマン街道に雰囲気は似てます。
風雨が強かった日の直後に走ると、山の斜面から尖った石が転がり落ちていたり、太い枯れ枝が落ちていたりして要注意なのですが、この日は路面清掃の後だったらしく、きれいでした。

木漏れ日ロードの後は昭和の佇まいを残した坂越の町中を通って坂越港に出ました。

大避神社の参道を上った所にある高台です。
c0236857_08073244.jpg
c0236857_08074058.jpg
そこからさらに上るともっと綺麗な景色が見られるということで、初めての坂道を上ってみました。
妙見寺というお寺がありました。
c0236857_08074992.jpg
c0236857_08075550.jpg

遠くに見えるのは小豆島だな。
c0236857_08080206.jpg
海岸まで戻ってきたところ。
c0236857_08080983.jpg

夕方、暗くなり始める少し前ぐらいに出発した相生駅に戻ってきました。

駅前の居酒屋での忘年会までにはまだ時間があったので、ホテルで風呂に入ってさっぱりしました。
寒い一日だったので、熱い風呂に浸かって冷えた体をあたためて冷たいビールが美味しく飲めるように準備しておきました(^^ゞ。

つづく・・・・(^^ゞ。

ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。

動画です~。
よかったら見てね!
http://www.youtube.com/watch?v=NoJN0E3V9F8&feature=c4-overview&list=UUFiUK7fT0vP7yRKxXgNerUg






by piyopiyodesu | 2013-12-30 20:48 | ロードバイク集団走行 | Comments(10)