2017年 11月 15日 ( 1 )

 

ガーミン935の弱点

 いなちくロングライドの記事が、15日の神戸新聞の朝刊の西播のページに載っていました。
写真は、第五エイドの平福駅を出てすぐの佐用川(千種川の支流)沿いの道で、背景に写っている土蔵についてはこちらをどうぞ~(^^ゞ。



c0236857_08292205.jpg

c0236857_08292940.jpg


 さて、ものすごく気にいっていて、数日に一度充電するために外す時以外は、毎日24時間着けっぱなしのガーミン935ですが、一つ困ることがあることに気付きました。
ボクにとって、920XTJと比べて935の魅力や優位点は数あれど、最大の利点は心拍センサーベルトが不要であるということです。

しか~し、バイクに乗る時に、長袖のジャージと手首まで覆う手袋を使うと、935が見えなくなってしまうんですね(^^ゞ。
先日のビワイチの時に初めて気付きました(^^ゞ。

920XTJなら、心拍センサー乳バンドで心拍数を拾うから、ジャージの袖の上から装着しても、ハンドルに巻き付けておいても良かったのですが、935は手首の皮膚に密着していないと心拍を拾ってくれないので、そんな使い方ができません。

こういうのを何て言うのかな?
痛し痒し? 微妙?
器用貧乏? 近いか?
衣食足りて礼節を知る? 全然違うな(^^ゞ
船頭多くして船山に上る? 全く見当違いも甚だしいな(^^ゞ
まぁ、とにかくそんな感じです。 ナンヤソレ!
ピッタリの諺が見つかりそうで見つかりません(^^ゞ。
誰かエエの見つけたら教えてください(^^ゞ。

走りながら手袋と袖をめくって心拍数を確認するなんて危ないので、全く見られません(^^ゞ。
見られたとしても、たまにケイデンスと心拍数を見るぐらいだから、見られなくても大して困らないんですけどね。
それなら使う意味ないじゃん!っていう感じだけどさ、それでも920XTJにはもう戻れないですね(^^ゞ。

ローディ達はガーミンエッジっていうの?小さいスマホみたいなのをハンドルに着けて使っている人が多いけど、アレを買う予定はないな(^^ゞ。
まっ、そんなことはどうでもエエことですね~(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-11-15 11:39 | 小ネタ | Comments(2)