2017年 08月 16日 ( 1 )

 

福崎町の河童と天狗

 8月16日、夏休み7日目は、一日中曇りの天気予報だったのにしっかり晴れました。
朝一で、前から行ってみようと思っていた25kmほどの距離の福崎町の辻川山公園までサイクリングしてきました。
例の保水タオルを身に着けて、時々指付きグローブとアームカバーに水を掛けたら、走っている間はなかなか涼しくて気持ち良く走れました。
まっ、ペースが遅かったですからね(^^ゞ。

福崎町は日本民俗学の父と呼ばれる柳田國男さんの出身地で、生家が保存してあります。

福崎町をバイクやクルマで走る度に、あちこちに『柳田國男生誕の地』という看板を見かけて、「それ誰?」ってたいへん失礼なことを思っていたのですが、行ってみよう行ってみようと思いながらも近いからいつでも行けると思うとかえって足が遠のいていたんです(^^ゞ。

公園の駐車場にあるトイレです。

c0236857_21282301.jpg
駐車場の片隅のベンチでPCをいじっている人?
c0236857_21283197.jpg
c0236857_21283866.jpg
気持ち悪ぃ~(^^ゞ。
こういうのちょっと苦手です(^^ゞ。


c0236857_21290954.jpg
何をググってるんだ?
c0236857_21284409.jpg
(^^ゞ。
c0236857_21290269.jpg

c0236857_21291647.jpg
突然、池から泡が出てきましたよ。
c0236857_21292225.jpg

c0236857_21292917.jpg
うへ~、気持ち悪ぃ~(^^ゞ。

c0236857_21293986.jpg

c0236857_21294775.jpg
動く河童を見たい物好きな方はこちらをどうぞ(^^ゞ。



あれは何だ?

c0236857_21295446.jpg


c0236857_21300272.jpg
気持ち悪ぃ~(^^ゞ。
手に持って食べているのは、福崎町の特産品のもち麦どらやきだそうです(^^ゞ。

c0236857_21300972.jpg
動いている天狗様を見たい奇特な方はこちらをどうぞ(^^ゞ。



もち麦についてはこちらをどうぞ(^^ゞ(^^ゞ。




もちむぎの歌です↓。



もちむぎマーチです(^^ゞ。



もちむぎ音頭です(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ。




あ~、気持ち悪い(^^ゞ。
c0236857_21301639.jpg

c0236857_21302308.jpg
手に持っているのは、川に遊びに来た子供の尻の穴から抜き取った尻子玉だそうです(^^ゞ。
こんなの見たら、今夜は一人で寝られません(^^ゞ。

c0236857_21303041.jpg

c0236857_21303700.jpg
ボクが小中校を過ごした兵庫県佐用町の中でも最も山奥の海内という集落には、ボクが幼少の頃にお年寄りだけが暮らしていた家の中には、この家と大差ないような古い古い家があったな~。
c0236857_21304433.jpg

c0236857_21305230.jpg
河童は15分毎に現れます(^^ゞ。
天狗は河童とは5分差で15分毎に現れます。
もう一回行きたいとは思わないです(爆)。
夜中にトイレに行けなくなってしまいそうです(^^ゞ。
↓河童の出現を待つ人々。
c0236857_21305954.jpg
午後は、ダイニングの収納スペースの片付けをしました(^^ゞ。
不要な物を仕分けしながら片っ端からゴミ袋に入れたらスッキリしました~(^^ゞ。
ボールペンが出てきたら書いてみて、まだスラスラ書けると捨てられずに残してしまうのは、まだまだ断捨離魔になり切れていませんね。
ボールペンが何本もあっても使い切れませんよね(^^ゞ。



にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-08-16 22:20 | その他 | Comments(0)