2017年 07月 30日 ( 1 )

 

湯原温泉トライアスロン2017参戦記 4 ラン

 バイクの前輪をバイクスタンドのスリットにはめ込んだら、ヘルメットと重ね履きレーパンを脱いで、ランシューズを履いてキャップを被って大急ぎでランスタートしました。
T1からバイクジャージの背中のポケットに、念のために100kcalほどの安いエネルギージェルを2本入れておいたのですが、バイクでは飲まず、ランで1本だけ飲んだんだったっけ?2本とも飲んだんだったっけ?もう忘れました(^^ゞ。
飲まなかったっけ?いやっ、1本は飲んだような気がするなぁ(^^ゞ。
まっ、そんなことはどうでもいいですね(^^ゞ。

ODの10kmランなら裸足でランシューズを履いて、ロングの42kmでは必ずワセリンを塗っておいた5本指ソックスを履きます。
ミドルの18kmではソックスをどうするか?
2015年はランが14kmだったので(実際には12kmもなかったんだけど)、ソックスは履かず、2016年は19kmだったので(実際には18kmもなかったんだけど)履きました。

今年は、18kmってことになってたけど、昨年と同じコースだから実際は17.8kmぐらいしかないはずだから、ソックスを履く時間がもったいないので、履きませんでした。
足の指に水膨れができたとしても、ボクの場合はそれが痛くて走れなくなるってことはないし、ソックス履いてても水膨れはできるし(ソックスの意味ないやん!)、しばらくは次の大会もないので、ソックスを履くための数十秒を惜しんで走りました。
まっ、そんなこともどうでもいいですね(^^ゞ。

c0236857_08412169.png

走り始めは体が重い重い(>_<)。
周りの選手もみんな同じだろうと思うから頑張れるけどさ、こんな重い体で18kmも走るのかと思うと、なんでエントリーしたんだろう?って毎回思う(^^ゞ。
それはやっぱりフィニッシュの瞬間の達成感を味わうためやろうって、いつも同じ結論になるんですけどね、キツイです(^^ゞ。
こんなキツイことするより、家の近所に畑でも借りて野菜作ってる方が楽チンでエエやんなぁ(^^ゞ。
しんどい趣味を選んでしまったものです(爆)。

キツイけど頑張れば頑張るほど得られる達成感も大きくなるはずなので、一切手を抜かずに精いっぱい走りました。
スイムとバイクでもっともっと頑張っておいたら、もっともっと大きな達成感が得られるんちゃうんか?って意地悪なことを言う人がいるかもしれないけどさ、そうでもないんだなぁ~(^^ゞ。
スイムとバイクで頑張り過ぎちゃうとさ、ランがぜ~んぜん走れなくなってさ、達成感は逆にしぼんじゃうだよね~(^^ゞ。
だいたいね、ランフィニッシュする頃にはね、ランの苦しさでスイムとバイクのことなんかもう殆ど忘れてるからさ、ランで頑張れば全部頑張ったような気になるもんなのさ(^^ゞ。

というわけで、ランだけは頑張ったつもりです(^^ゞ。
この3種目のさじ加減がなっかなか難しいところですよね~。

走りながら、去年の方が絶対エエペースで走れてたよなぁって思ったので、なんとか去年の記録を超えるために、エイドでのロスタイムをできうる限り短くする作戦で走りました。

去年は紙コップをとって飲んだり頭にかけるのに減速したり立ち止まったりしましたが、今回は全く減速せず(少しはしたんだろうけど(^^ゞ)走りながら紙コップを二つとって、一つは頭にかけて、一つは一口飲みました。
エイドの前に選手が大勢いたら減速なしでは危険なので、諦めて素通りして次のエイドまで走りました。

脱水になるのが先か?フィニッシュするのが先か?って感じで、まさに1秒でも速く走るようにしました。

ほぼフラットなランコースなんだけど、川に沿って上って下るから、微妙な傾斜があるんですよね。
でもそんな微妙な傾斜は全然大したことないんだけど、二ヵ所だけ短いけど急なスロープ状の上りがあって、それが結構きつかった(>_<)。

c0236857_07545612.png
c0236857_07550512.png
ギリギリ5'00を切る平均ラップで走れました。

ランは35位で、全体では64位、エイジは10歳刻みで、50代男子では5位でした。
バイクフィニッシュ時のスプリットでは125位だったので、ランで61番上がったってことですね。

3種目とも去年の記録を超えることができて良かった良かった(^^ゞ。
めでたしめでたしと(^^ゞ。

嬉しそうな下のバナーをポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-07-30 06:00 | 湯原温泉トライアスロン | Comments(0)