2017年 06月 19日 ( 1 )

 

バラモンキング反省記 5 バイク

 バラモンキングの疲労は大したことなかったので、13日の火曜日からボチボチとトレーニングを再開して、先週はスイム7,500m、バイク264km、ラン49km、合計で17時間ほどでした。

バラキンはとても残念な結果でしたが、そんなことで一々落ち込んでいてはトライアスリートは務まらないので(^^ゞ、気持ちはもう7月16日の皆生に向いています。

皆生もあるし、その1週間後にはミドルだけど湯原もあるし、9月早々には佐渡Aもありますからね、挽回するチャンスは残っています。
たくさんエントリーしておくと、こういう気持ちの切り替えができていいですね(爆)。

佐渡の参加確定通知が届きました。
参加できるのは間違いないとわかっていても、これで一安心です。
c0236857_22243482.jpg

だけど、バラモンキングのことを、たくさんエントリーした中の一つ程度に安易に考えていたわけではないし、適当に取り組んできたわけでもないです。
エントリーした大会全てに自分でできる範囲でだけど全力で取り組むのがボクの楽しみ方だから、決して手を抜いてたわけじゃないんですけどね、うまくいくこともあればいかないこともあるってことですね。

バラキンの悔しさはバラキンで晴らすしかないので、1年待たないといけないのがつらいところだけど、あんなこと1年に2回もできませんからね、1年に1度でちょうどいいですね(^^ゞ。
秋にもう一回バラキンやるか?って言われても遠慮します。
オリンピックみたいに4年に一度となると寂しいですよね(^^ゞ。



 いつもより残っているバイクがちょっと多いかな?なんて思いながら、落ち着いて無難にバイクスタートできました。
スイムは準備運動で、バイクはマラソンのスタートラインまで移動するためのサイクリングだと思って、飛ばさず、急がず、焦らず、180kmを楽しもうと思っていました。
いつものように、応援してくれている方々には笑顔で手を上げたり会釈をしたり、「ありがとうございまーす。」と言って走りました。
調子は良くも悪くもなく、いつも気を付けている股関節で回すイメージで淡々と走れていたと思います。

既に記憶が曖昧になりつつあるのですが、二本楠の交差点から始まるループコースを2周する1周目、三井楽町から南下してくる場所辺りで、バイクシューズを履かずに白い靴下だけ履いて走っている選手を抜きました。
あ~、バイクバッグにバイクシューズを入れ忘れちゃったのかなぁ、頑張るね~と思っていたら、抜き返されました(^^ゞ。
一旦彼のドラフティングゾーンの後ろに下がってから、裸足の選手に負けるわけにはいかんよなぁって思って再び抜き返す時に、
「バイクシューズ忘れたんですか~?」
って声掛けしたら、明るい声で
「忘れちゃいました~。」
って言ってました(^^ゞ。
シマノのペダルだったからまだ良かったけど、スピードプレイだと厳しいかもね。
それに上り坂はきつかったでしょうね。
その後どうされたのか気になります。

何を忘れても絶対忘れてはいけないのは、バイクシューズ、ヘルメット、ランシューズですね。
あとは何とかなるでしょう。

寒い場合に備えて、サドルバッグにウインドブレーカーを押し込んでいましたが、寒かったのはスタート直後だけで、思っていた以上に天気が良くなって暑くなってきました。
飲んだら飲んだ分だけ浮腫むと思って、口の中が乾いてネバネバしてきた時だけ一口だけドリンクを飲むぐらいで、エイドでは必ず水ボトルをもらって、上り坂でスピードが落ちた時に体中にかけて冷やしました。
結局飲むためのスポーツドリンクのボトルは1本しかもらわなかったように思うので、1Lぐらいしか飲まなかったのかな。
これが良くなかったと思います。

2周目の擦れ違い区間で、るみおかんさんに追い付きました。
ぴ「だいたいいつも同じような場所で追い付くね~。」
る「今日のスイムは厳しかったですよね~。」
ぴ「結構波があったね、でもオレ去年より1分速かったよ~。」
る「わ~、そりゃすごい!」

なんてね、時間にしたらほんの十数秒程度なんだろうけど、気心の知れた仲間との会話は楽しいですね。

エイドを通過する時は、必ず大声で「ありがとうございまーす。」と言って感謝の気持ちを伝えるようにしました。
赤い大団扇で応援してくれる上り坂は、ヒロシ商店の皆さんが応援してくれるので勝手にヒロシ坂と呼んでいるんですけど、ヒロシ商店の御主人さんが昨年の11月に亡くなられたのだけど、今年も熱い声援で選手を励ましてくれました。
一際甲高い女性の「が~んばれ~!が~んばれ~!」っていう声が今も耳に残っています。
通過する選手全員にあんな声援を送っていたら、声が枯れるじゃないかと心配しつつ
「ありがとうございま~す。」
って叫ぶように言いながら上ったのだけど、最後のほうはウルウルきて声になりませんでした。

速くもないけど遅くもないいつも通りのマイペースで順調に走れていると思っていたのですが、120kmぐらいで突然嘔吐しそうになりました。
胃の中はほぼ空っぽだから出なかったのだけど、まだ2/3しか走ってないのにもう吐き気が出るのはマズイんじゃないのかなぁなんて他人事のように思いながら、それでもペースは維持できていると思っていたのですが、落ちてたようです。
過去3回は一度るみおかんさんを抜いたら、もう追い付かれることはなかったんですけど、今回は中央公園へ向かう擦れ違い区間で追いつかれ、一旦離れた(と言っても、おそらく彼女からは見える範囲で走っていたと思う)けど、残り数kmぐらいでまた追い付かれて、ほぼ同時にバイクフィニッシュしました。

バイクシューズで走るのはイヤなので、バイクフィニッシュラインの手前でバイクシューズから足を抜いて、バイクシューズはペダルに残して裸足でT2に向かいました。
バイク中、ず~っと大ちゃんが残っているなぁっていう気がしてたので、ランスタート前に出しておこうと思って外濠公園の常設トイレで力んだんですけど、結局出ませんでした(^^ゞ。
時間の無駄だったな(^^ゞ。
結局DNFしたんだから無駄ってこともないか(>_<)。

c0236857_08171203.png
バラモンキングになれなかったのに、たくさんポチっとしてくださってありがとうございます。
だいたいボクのブログは、良い結果だった時より(滅多にないけど)残念な結果だった時の方がインポイントが増える傾向があるんですけど、同情してくださっているのでしょうか(^^ゞ。
同情するならポイントくれ(爆)!
ということで、よろしくお願いしま~す(^^ゞ。

いやまぁ、どっちでもいいんですけどね~(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-06-19 22:30 | バラモンキング | Comments(2)