2017年 06月 02日 ( 1 )

 

シーコンの荷造りできました

 ツール・ド・大山ではきつい上り坂区間が多かったので、インナーローを使う時間が長かったのですが、フロントがインナーでもアウターでも、リア11速で走っていると、きっちり10秒後に勝手に10速に入るんです。
そしたらすぐに11速に入れ直すんですけど、10秒経ったらチャリチャリコンと音がしてまた10速に勝手に入るの繰り返しでした。

走りながらDI2のディレーラーの位置を微調整する機能を使って調整したら11速を維持するようになるんですけど、そうすると、リアを中間あたりのギアで走っている時に、勝手に1~2段上がったり下がったりし始めて、余計に走りにくいので、元に戻して、11速から勝手に10速に入ってしまう状態で走り続けました。

直前にインフィニティで調整してもらったばっかりだったんですけど、調整してもらった時はライトウェイトのディスクホイールを着けていて、ツール・ド・大山ではBORA2を使ったから、カセットの位置に微妙なズレができたせいだと思うんですけど、バラキンまでにもう一度きっちり調整しておいてもらおうと思って、ディスクとBORA2の両方を持ってインフィニティに行ってきました。

朝のうちに3本ローラーを1時間だけやって、インフィニティに行って剱号を調整してもらいました。
完調になりました。
あ~、良かった。
聞いてもよくわからなかったけど、Di2はいろいろと複雑なことがあるらしいです。
もう自分でいじくるのは止めときます。

その後、近所のプールで泳ぐ前にプールサイドでストレッチしていたら、ボクのストロングマンのスイムキャップを見たコーチの一人が話しかけてきてくれました。

ここのコーチの中にトライアスロンやってる人が一人だけいるってことは聞いたことがあったので、あ~、この人だなぁと思いながら幼児のスイムスクールの準備前の2分ほどだけ、どんな大会に出ているなんてことを話しました。
彼はボクよりちょっと年上に見えて、今はもうトライアスロンをやってないそうですが、プールで働いているぐらいだからスイムは得意なんだろうと思って、ボクが泳いでいるところを見られて何か気付かれたことがあれば、ワンポイントアドバイスをお願いしますって言っていつものように泳いでいたら、何本か往復した所でアドバイスしてくれました。

①手が使えていない、もっと後ろまでしっかり水を押し切るように

②呼吸の時に顎が上がるから、呼吸する側の肩を見るように

③左右の呼吸が同じようにできる方がいい

ということでした。
自分が泳いでいるシーンを、動画でも静止画でも見たことがないので、どんなフォームで泳いでいるかは泳ぎながら客観的にイメージするしかないのですが、自分としてはハルさんのように泳げているつもりなのに、同じ動きをしている(つもり(^^ゞ)なのに、なんでオレは進まないんだ?って思っていたのですが、こんな風に具体的に言ってもらえると改善のしようがあります。

横浜で教わった元オリンピック選手の三浦さんは、言うことが抽象的過ぎてま~ったく理解できませんでしたから、どっちが正しいかどうかは別にして(別にしたらアカンけど)、わかりやすいのは、今日のアドバイスでした(^^ゞ。

エエ練習のネタができました(^^ゞ。

 キュウリとゴーヤの苗を2本づつ買ってきて植えました。
枯れてしまった場所は昼間に見たら、どうも日当たりがかなり悪かったので、そのせいで枯れたのだろうと思って、家の南側の日当たりのいい場所に植えてみました。

c0236857_00220360.jpg
c0236857_00221287.jpg
c0236857_00222055.jpg
福江島に送るシーコンの荷造りができました。
明日発送します。

シーコンには、引っ張ってキャスターでゴロゴロ転がして移動するのに使う用の短いベルトが付いていますが、ベルトが縫い付けてある部分がほぐれてしまっています。
もちろん、ボクがほぐしたわけじゃなくて、遠征先から届いたらほぐれていたのです(^^ゞ。
相当強く引っ張らないとほぐれませんよ~(^^ゞ。

c0236857_00222803.jpg
階段を昇降する時に、肩に掛けて持ち上げて移動するため用の長いベルトも付いていますが、ベルトの先端のプラスチックパーツが一つ壊れています。

こういうパーツが壊れて・・・・

c0236857_00223460.jpg
こんな風に紐でつないで修理(これで修理と言えるか?)して使っています。

c0236857_00224117.jpg
もちろん、ボクが引っ張り過ぎて壊したわけじゃなくて、遠征先から・・・・以下同文(^^ゞ。

あまり丁寧な扱いは受けてないようですね(^^ゞ。
保険はケースの中身には適用されますが、ケースは適用外なので、シーコンがどんなに破損しても文句は言えません(^^ゞ。

それならもう一つシーコンを買って、シーコンの中にシーコンを入れたらエエのやないか?って思ったけど(思いません(^^ゞ)、実行しようとは思いません(^^ゞ。

補修できるところは自分で補修して、補修不可になったら寿命と思って買い替えることになるのかな。
でもまだまだ使えるでしょう(^^ゞ。

下の写真をポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-06-02 00:39 | その他 | Comments(2)