2017年 05月 29日 ( 1 )

 

ツール・ド・大山2017 

 5月28日日曜日、鳥取県の秀峰大山をグルっと1周するサイクリングイベント『ツール・ド・大山』に参加してきました。
2011年にロードバイクを買って2012年から毎年参加しているので、もう6回目です。
2013年だけは濃霧と雨で中止になってしまったので、実際に走るのは5回目です。
2013年以外は毎回晴天で、今年も快晴でした!

5時に起きて、前夜のうちに作っておいたおにぎりを二つ食べながら、今月は3回目になる米子道を走って2時間ちょっとで、大会会場の大山博労座駐車場に着きました。

c0236857_23293299.jpg

ツール・ド・大山の一番の魅力は、バナナ、どら焼き、梅干し等が食べ放題なところかな(^^ゞ。
ウソです、イヤ、食べ放題ってことはウソじゃないけど、魅力は他にたくさんあります(^^ゞ。

だから、自前の朝食は軽くでいいんです(^^ゞ。
ウチであんまりたくさん食べてきたら、せっかくのバナナとどら焼きが食べられませんからね(^^ゞ。
太くて長い立派なバナナ。
いつも買っている業務スーパーの傷みかけのお買い得バナナとは違いますね~(^^ゞ。
だけど、ちょっとまだ若かったかな(^^ゞ。
あと数日待てば一番の食べ頃になったんとちゃうかな(^^ゞ。
スタートまでに6本いただきました(^^ゞ。
c0236857_23294559.jpg
どら焼きはスタートまでに二ついただきました。
走行中の補給用に二つもらってトップチューブバッグに入れておいたけど、3ヶ所あるエイドを兼ねたチェックポイントでももらったので、結局三つお持ち帰りしました(^^ゞ。

c0236857_23295638.jpg

5月4日に長男と登りに来た時には、まだ沢筋に少しだけ残雪があったけど、28日には流石に残っていませんでしたね。
↓4日の写真です。

c0236857_21251070.jpg
↓28日の写真です。
c0236857_23300741.jpg
9時から、30名づつ1分間隔でスタートしました。
レースではなく、交通規制もしていないサイクリングイベントですが、バイクが高速で通過する下りの交差点等、クルマとの事故が起きそうな要所要所には交通整理の方がいてくれて、クルマを止めてバイクを優先させてくれました。

c0236857_23302089.jpg
この大会の一番の魅力はやっぱりなんと言っても大山ですかね~(^^ゞ。
特にボクみたいな大山好きな参加者には、いろいろな角度から大山の違った表情が見えるのは魅力ですね。
疲れて前と下しか見てない時間も長かったけどね(^^ゞ。
↓これは南南東ぐらいから見た大山ですね。
走りながら適当に撮ったら、木が邪魔でした(^^ゞ。

c0236857_23303397.jpg

第1CPから見た、大山の南東にある烏ヶ山(からすがせん)です。
一度だけ登ったことがあります。
バイクラックはないので、ロードバイクは寝かせて置いてましたが、剱号は寝かせるとエアロボトルのドリンクがこぼれちゃうので、いつもこうやってどこかに立てかけさせてもらっています。
立てかける所がな~んにもない時は寝かせますが、ドリンクが少ないとこぼれないことが最近やっとわかりました(^^ゞ。

c0236857_23304312.jpg
大山おこわ(山菜ごはん)のおにぎりは、とても美味しかったです。
一昨年までは食べ放題だったのに、昨年は小さいのが一人一個だったのですが、今年は一人一個とは言われなかったので、二つ食べちゃった(^^ゞ。


c0236857_23310209.jpg

c0236857_23311678.jpg
第2CPは、昨年までは道端の道路が少し広くなった所だったのが、コースから少し寄り道するようなダム下の公園に変更されていました。
道端だとトイレがなくて、男性参加者は草むらで済ませていましたが(^^ゞ、増えつつある女性参加者に配慮してトイレが利用できる施設の近くに変更されたのかな?って思いました。


c0236857_23313417.jpg
昨年まではなかった小さいゼリーがあったので、30個ぐらい食べたかったのだけど10個ほどで我慢しました(^^ゞ。

c0236857_23314539.jpg
スポーツヨーカン+を何本かもらって背中のポケットに入れておいたけど、結局食べなかったので、バラキンで食べることにします(^^ゞ。

c0236857_23315423.jpg
船上山(せんじょうさん)。

c0236857_23320682.jpg
第3CPは残り5kmちょっとの地点にあります。
そのうち3kmちょっとがきつ~い上り坂なので、1本余分に持っておいたボトルに奥大山の美味しい水をもらって、ウェアにかけてから上りました。
涼しくて気持ち良かったです。
これからの季節は、掛け水用のボトルは必須ですね。

c0236857_23322988.jpg
きつい上りあり、豪快な下りあり、ブラインドコーナーが続くタイトなワインディングの下りあり、超高速トレインありの楽しい98kmでした。

昨年よりも上りが速くなったような気がしたのですが、上りで追い風が吹く場面が多かったように思うのと、昨年は重いバイパーで走ったけど、今年は軽いkatanaだったせいだと思います。
ボクの登坂能力は変わっていないようです(^^ゞ。

それでも自分よりずっと若そうな参加者達に交じって、抜かれるよりは抜く方が多いぐらいでしっかり走れて良かったです。
バイクの調子は悪くないな。

2週間前のグランフォンド石見で痛くなった左脹脛は、お灸が効いたのか、痛くなくなりました。
代わりに右脹脛がちょっと痛くなったけど(^^ゞ、バラキンまでには直るでしょう(^^ゞ。

フィニッシュしたらすぐに恒例の豚汁を3杯いただきました(^^ゞ。
「お代わりしてもいいんですか?」って聞いてからいただきましたからね!

c0236857_23324805.jpg
参加賞のボトルは、宮古島トライアスロンの捨てボトルになる定めなのだ(^^ゞ。

c0236857_23330118.jpg
いつものように速くは走れないけれど、休憩時間を短くする亀作戦で早く帰ってきたので、ここが混む前に大山をバックに写真を撮ってもらいました。
やったど~、完走したど~(^^ゞ。
来年もたぶん出るかな(^^ゞ。

c0236857_23331201.jpg

c0236857_23332007.jpg

c0236857_23334052.png
新しいバナーを作りました(^^ゞ。
ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いしま~す(^^ゞ。


にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2017-05-29 14:08 | サイクリングイベント | Comments(8)