2013年 03月 19日 ( 1 )

 

アワイチはもう飽きた!

 衝撃的なタイトルですみません(^^ゞ。
2011年10月にロードバイクを購入して以来、アワイチを12回走って流石に飽きてしまったのです。

だけど、島子のことが嫌いになったわけじゃないんだ。
(またこの路線でっか?)

マンネリ化しつつある2人のデートに新風を引き込むべく、新しいプレイを試してみました(^^ゞ。

新しいプレイとは、アワニ!

ア・ワ・ニ?

なんだか怪しげなヒビキではありますが、決してクネクネ動くようなシロモノではありません

淡路島を2周することです。

なんだか疲れちゃったので、ここからは普通路線でいきます(^^ゞ。
(それがいいと思うよ)


何度目かのアワイチを経験した頃からか、いつかアワニをやってみたいなぁと思ってはいたんです。
思ってはいたものの、なかなか実行に移せずにいました。

それはなぜか?

アワイチはコースにもよりますが、ボクの定番コース(景色が綺麗な場所を知ったら時々変わることもあります)だと約155kmです。
アワニだと310kmになりますね。

300kmは何度か走ったことのある距離だから、310という数字だけでは驚かないのですが、1周だけでもかなりしんどい淡路島を2周走るってことがどれほど過酷で疲れることか!

鳥取砂丘経由白兎海岸までの往復300kmなんかより、ずっとずっときついだろうというのはわかっていました。

それを考えるとなかなか容易には思い切れずにいたんですね。
思い切る勇気がなかったのです。

アワイチを走り終えて岩屋港まで戻ってくる度に、
「今からもう1周走れるか?」
いつも自問自答していました。

答えはいつも
「無理ちゃう。」
でした。

だけど、ボクの心の中ではアワニへの思いがどんどんどんどん膨れ上がってきて、もう抑えることができなくなってしまったのです。

どか~ん!

アワイチに関しては自走に拘ります。
加古川の自宅から明石港までの往復48kmを自走するのです。

ジェノバラインの明石港から岩屋港行きの始発は、平日は5:40、日曜日なら6:20。
岩屋港から明石港行きの最終は23:20。

およそ17時間で310kmを走らなければなりません。
ボクのロングライド時の目安である「100km5時間の法則」が成り立つならば、15時間あれば走れる距離のハズですが、現実はかなり厳しい数字だと思っていました。

どうしよう?
やってみようか?
だけど、滅茶苦茶しんどいやろなぁ。
できるかな?

悩んだ末に、遂に3月17日に決行しました。
できるかどうかなんてやってみないとわかりませんからね。

本当はジェノバラインの始発時刻が40分早い平日にやりたかったのですが、14日の木曜日は強風だったんですよね。

寒いのが苦手なので、そこそこ気温が高くて風が穏やかな日を狙っていたんです。

最低気温0度、最高気温は16度だったかな、昼間は随分暖かくなりましたが、早朝はまだまだ寒いですよね。
こんな日はウェアに悩みます。

靴下にカイロを貼ってトゥカバーを付けました。
シューズカバーは嵩張るので、外しても仕舞う場所がないですが、トゥカバーぐらいならサドルバッグにでも背中のポケットにでも入ります。

日が照ればすぐに気温は上がるでしょうが、足の指が冷たいのはつらいですからね。
このカイロは足が痛くなってきたので、1周したところで捨てました。

グローブは二重にはしませんでしたがやっぱり内側にカイロを貼りました。
このカイロは最後まで貼ったままでした。

思っていたより肌寒い一日で、上り坂が続いた時だけは暑くなってジャージのファスナーを少し開けましたが、それ以外は上までしっかりファスナーを閉じていても下りでは寒いぐらいでした。

ジャージの下に着たフリースをサドルバッグに仕舞えるように、スペアのチューブラータイヤをトップチューブにセロテープで固定したのですが、フリースを脱ぐどころか、夕方になると薄いモンベルのウィンドブレーカーを着ないと寒いぐらいでした。

c0236857_21561259.jpg


c0236857_21562212.jpg


ボトルの1本にはスポーツドリンク、もう1本には640kcal分のドリンクゼリーを入れてます。

念のために、こんなのも一つ持っていましたが飲みませんでした。
これは飲んだら5分で結構効くそうです。

c0236857_21593871.jpg


6:20の船に乗って6:35には走り始めました。

サンフラワーって瀬戸内海航路を走ってましたっけ>タイプRさん(^^ゞ。

c0236857_220634.jpg


c0236857_2201455.jpg


しばらくしてふと振り返ったら、この目立つバイクの方が後ろを走ってました。

c0236857_2211139.jpg


ドラフティングするわけじゃなく、10mぐらい後方を走られていました。

ボクはほとんどDHpで走っていたので、ボクの方が若干ペースが速かったようで、走り始めると差が開くんだけど、信号待ちしている間に後ろに来られているという感じでした。

佐野で、ボクは坂とトンネルのある国道を走ったのですが、彼は町中の旧道を走られたようで、二つの道が合流する交差点で彼の方が前に出ました。

後ろから見ていたら、彼は赤信号をことごとく無視して走っていきました。
50歳はゆうに超えた紳士に見えたんですけどね。

追いついて
「せっかくかっこいいバイクに乗っているのに(関係ないけど)、信号無視はかっこ悪いですよ。止めませんか。」
と言ってみようと思ったのですが、走るのも速いし、赤信号の度に差が開いて見えなくなってしまいました。
洲本の交差点を直進されたようでした。

彼はボクの後ろを走っている時も、赤信号を無視して走りたかったのでしょうが、停車しているボクの目の前で信号無視することを躊躇したのでしょうね。

正直言ってボクも信号無視したことあります。
だから、あんまりエラそうなことは言えないんですけどね。

ロードバイクに乗り始める前や、乗り始めた始めの頃はよくやってました。
右からも左からもクルマが来てないのに、止まっている必要はないやん、自分の安全は自分で守るわい・・・・と、勝手な考え方だったんですね。

それは高校生の時に読んだポール・ボネというフランス人が書いた『フシギの国ニッポン』という本の影響を受けたことが大きかったです。

欧米ではクルマが来てなければ、歩行者は赤信号でもどんどん道路を横断するのが当たり前で(今はどうか知りませんよ)、日本人が全くクルマが走っていない道路でも赤信号を律儀に守っていることが奇異に思えると書いてあったんですね。

多感な高校生の頃ですからね、そりゃそうだ!人間が機械に従わされるなんておかしいぞ、安全かどうかは自分の目で判断すればいいのだ!と思ったんですね。

今は信号は守りますよ。

『郷に入りては郷にしたがえ』
ここは日本ですからね、日本のルールを守るべきですよね。

自転車は軽の文字が付くけど車両ですからね。


上のおじさん!
このブログをご覧になることがあれば、信号無視はもう止めましょうよ。
カッコ悪いですよ!

腹が減ったら走りながらドリンクゼリーを飲んで、赤信号以外では一切停車せずに『ホテルニューアワジ』の前の絶景ポイントに着きました。

c0236857_22155656.jpg


c0236857_22162341.jpg


ここで写真を撮る間だけ休憩しました。

水とドリンクゼリーがなくなったので、福良のローソンで買いました。

c0236857_22174811.jpg


朝バナナっていうのが180kcalぐらいでお気に入りなのですが、置いてませんでした。
違うバナナ味のがあったのですが、125kcalしかなかったので、一番カロリーが高かったこれを買いました。

ところが、これがリポビタンDとかオロナミンCみたいな栄養ドリンク味だったんですね。
薬みたいであんまり好きな味じゃないんですよ。

我慢して飲みましたがだんだん口の中がザラザラして気持ち悪くなってきました。

もちろん、鳴門岬の先端まで行きましたよ。

c0236857_2325081.jpg


大鳴門橋記念館にも行きました。

c0236857_2222815.jpg


大鳴門橋記念館で写真を撮っていたら、どこからともなく女性の声が聞こえてきました。

「あなた、先々週のひな祭りの日には、すぐ近くまで来ておきながら会いに来てくれなかったわね。」

どうやら、 記念館子(きねん かんこ)さんが怒っているようです。(ちょっと無理があるなぁ(^^ゞ)

「大鳴門橋子(おおなると きょうこ)には会いに行ったくせに、私のことは無視?ずっと上から見てたのよ。」

ギクっ。

「ごめんよごめんよ、もちろんボクは会いに来たかったんだけど、反対する人達が大勢いたんだよ。」

「5名も反対されてどうしても来られなかったんだ。」

「だけどね、今日はそのお詫びに後でもう一度会いに来るよ!」

「えっ、また来てくれるの、まあ嬉しい。」

書いていて恥ずかしいです(爆)。

13時19分に岩屋港に戻ってきました。
明石までの自走分を含めて約183km走りました。

c0236857_22305949.jpg


アベレージです。

c0236857_22312365.jpg


一日三食は固形食を食べてもいいだろうと思ったのと、ドリンクゼリーだけではエネルギーが足らないと思ったので、売店で最もカロリーが高かったクリームパンを食べました。

c0236857_22303076.jpg


c0236857_2230416.jpg


アワイチすると4000kcalぐらい消費するのではないかと思うので、ドリンクゼリーだけではかなりの数を飲まないと足りないんじゃないかと思うんですよね。

20分ほど休憩して2周目スタートしました。
1周目で西海岸を北向きに走っていると、かなり強い向かい風だったので、迷った末に2周目は反時計回りに走ることにしました。

ところが・・・・・・(^^ゞ。

続く・・・・・。

2周目を走り始めると、岩屋港を目指す大勢のサイクリスト達と次々すれ違いました。
もし、このブログをご覧になったら、ぜひポチっとして(^^ゞ、コメントを書いてくださいね。

すれ違ってない方ももちろんポチっとしてくださいね(^^ゞ。

↓コレねコレ↓。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

by piyopiyodesu | 2013-03-19 13:28 | ロードバイク ロング | Comments(4)