IM北海道2015参戦記 その2 金曜日

 レースが終わって4日目になりました。
筋肉痛が殆どなくなったし、72時間以上経過して筋肉の超回復も終わったと思うので、今日(27日)からぼちぼちとトレーニングを再開するつもりです。
昨日の昼休みには、ストリームラインを意識しながらゆっくり2300m泳ぎ、昨夜は久しぶりに固定ローラーで40分ほど汗をかきました。
レース前後は全然運動していなかったので、身体を動かしたくてウズウズしてきたのはいいことですかね。
ランはもうちょっと休んだ方がいいかな?と思うけど、夕方にちょっとだけ走ってみて膝が痛かったらすぐやめようかな(^^ゞ。


 さて、21日金曜日は、ホテルの朝食をたらふく食べてから、札幌時計台まで散歩してみました。
全然運動してないのに食べ過ぎたな。
無料(無料じゃなくて宿泊費に含まれているんだけど)だとついつい食べちゃうんですよね~(^^ゞ。
オレだけか?
金曜の昼から土曜の夜まではいつものように固形食は食べませんでした。
最後のまともな食事だと思って食べ過ぎちゃったんですね(^^ゞ。
カーボローディングにもホドがあるやろ!っていうぐらい食べちゃった(^^ゞ。
アカンな。

時計台に着いて娘と写真を撮ろうとしていたら、通勤途中の男性が、向かいのビルのテラスから撮るといいよとおしえてくれて、そこで撮った写真です。
娘が、ブログに写真を載せるなと言うので、ムサイおっさんだけの写真でゴメンナサイ(^^ゞ。
ボクに似て、色白でかわいい娘なんだけどなぁ(^^ゞ。

c0236857_08293647.jpg
大学2年の時だから、20歳の時にここに来たことがある。
ちょうど30年ぶりだ~!
c0236857_08294250.jpg
都会の中にあって、緑が多くて広々していていい公園ですね。

c0236857_08295132.jpg

c0236857_08295804.jpg

c0236857_00024238.jpg

c0236857_00024907.jpg

c0236857_00025637.jpg

c0236857_00030536.jpg

c0236857_00031480.jpg




昼ごろに洞爺湖町の会場に入り、先に競技説明会に出席してから選手登録を済ませました。
↓競技説明会の様子です。


c0236857_00032320.jpg
バイクコースに未舗装区間があること、世界中のIMの中でも1、2位を争うようなハードなバイクコースであること、バイクでニセコアンヌプリからの長い下りでは、かなりスピードが出るので注意すること、ランコースにも一部未舗装区間があること等、幾つか説明がありました。

スイムでは、三角形のコースを1周と2/3泳ぐのですが、一番長い辺の先にあるブイが遠すぎて見にくいので、対岸からサーチライトとクルマのヘッドライトを点滅させて目印にすると説明してました。
去年もそう言ってたけど、去年も今年もそんなもんはま~ったく見えんかったなぁ。
ホンマに照らしとったんかな?
見えた人います?

ガイドブイが見えたから困らなかったんですけどね。

登録会場から出てきたら、matsuさんが話しかけてきてくれました。
初対面ですが、全然そんな気がしませんね(^^ゞ。

c0236857_00033033.jpg

c0236857_00033689.jpg

c0236857_00034164.jpg
c0236857_00034763.jpg
昨年と同じ、湖畔の宿 洞爺かわなみに泊まりました。
新しい宿を探して予約するのが面倒で、一度泊まった宿なら電話一本で今年もよろしくって言えば済むので、宮古島でも五島福江島でもついつい常宿になってしまう。
特に何の不満もないからいいんですけどね。

チェックインしたらすぐにシーコンからバイクを出して点検しました。

DHバーがかなり上向きで、まるでウルトラホーク1号の発射台のようですが、やっぱり180kmもの長丁場になると、これぐらいでないと上半身と言うか、腰と首がもちませんね。

宮古島では、少しでも空気抵抗が小さくなるようにほぼ水平ぐらいにしていたのですが、残り50kmぐらいは腰が痛くてDHポジションを維持するのがとてもつらかったので、バラモンキングからはこれぐらいにしています。
これでも腰は痛くなりますけどね。

宮古島で優勝された戸原選手のバイクなんて、びっくりするぐらいもっと上向きでしたよね。
少々の空気抵抗増なんぞ屁とも感じないような走力を身につければエエわけだ!
c0236857_00044046.jpg
走ってみないと安心できないので、10kmほど走って点検しました。
それ以上は疲れるので走りません(^^ゞ。
ジョギングもしません(^^ゞ。
試泳もしません(^^ゞ。
疲れるようなことは一切しません(^^ゞ。
c0236857_00044620.jpg


c0236857_00045450.jpg
ウェルカムパーティまでに時間があったので、有珠山ロープウェイに乗ってみました。

c0236857_00050002.jpg

c0236857_00050519.jpg

c0236857_00051021.jpg

c0236857_00051459.jpg
娘と一緒の写真しかなかったので、娘を消しました(^^ゞ。
ウルトラセブンに出て来る宇宙人みたいだ(^^ゞ。
c0236857_00052124.jpg
中国語、韓国語、たぶんタイ語かな?が飛び交ってました。
海外から大勢の観光客が来てくれるのはいいことですね。

↓この遊歩道を中国人観光客が横に4列で歩いてきて、擦れ違う時にも全くよけてくれないんですよ。
ボクと娘は縦1列になって、横から生い茂っている草木に身をこすりながら通過せざるを得ませんでした。
この道は我々のものだ!と思っているのかもしれませんね。
世界中で嫌われるわけだ。

前夜に札幌で夕食を食べて、2軒目に入ったお店では、カウンター席の隣の30台ぐらいの男性客が、あまりにピチャピチャ音を立てて食べるので、席を移動させてもらいました。
店の人によると、中国人は音を立てるそうな。
国による習慣の違いと言えばそれまでだけど、イヤな音だった。
世界中で嫌われるわけだ。

c0236857_00060622.jpg
ゴミがたくさん落ちていたので拾いました(^^ゞ。
c0236857_00060038.jpg
土産物売り場で試食品を少しだけいただきました(^^ゞ。
食べ過ぎるとレース中に大ちゃんが生まれるからね(爆)。
c0236857_00061229.jpg
無料の噴火体験室は、タダにしては良かった(^^ゞ。
無料っていう言葉に弱いんです。

c0236857_00061936.jpg

c0236857_00062460.jpg
これは昭和新山。
c0236857_00063096.jpg
ウェルカムパーティーでまたmatsuさんご夫妻とお会いしました。
c0236857_00063865.jpg
選手用の料理は何も食べず、持参したドリンクゼリーをちゅるちゅる飲んでました。
ドリンク券で缶ビール1本と、饅頭をいくつかもらっただけかな。
娘の分のパーティー券は買っていませんでした(その場で買うこともできた)が、選手の家族ならどうぞどうぞと入場させてくれました。
娘も宿の夕食があったから、何も食べませんでした。


c0236857_00064434.jpg

c0236857_00065199.jpg
ボクも娘も騒々しい場所が苦手なので、さっさとパーティー会場を出て、湖畔を散策して帰りました。

c0236857_00070553.jpg

c0236857_00071592.jpg
いつもダラダラ長いブログを読んでいただいてありがとうございます。
ついでに、下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


by piyopiyodesu | 2015-08-27 08:18 | アイアンマン北海道 | Comments(2)  

Commented by タイプR at 2015-08-27 22:01 x
いつもながら美しい写真がたくさんあって旅行の疑似体験ができますね。旅行好きの僕にはたまりません。
ベッピンさんの娘さんはブログに載せて欲しくないみたいですが、きっとそのくらい奥ゆかしいほうがいいと思います。多分ぴよぴよさんもそう思われてるのでは?
とびっきりハードになった今回のIM北海道、どんな様子だったのか続きが非常に楽しみです。
Commented by piyopiyodesu at 2015-08-27 23:13
そうですね、載せて載せて!って言うよりはいいですね(^^ゞ。
ヘンな虫が付いても困るしね(爆)。
とびっきりハードでしたよ~(^^ゞ。

<< IM北海道2015参戦記 その... IM北海道2015参戦記 その... >>