IM北海道はCEEPO katanaで走ります

 タイトルどおりです(爆)。

IM北海道のバイクコースは、全長180.2kmで獲得標高が2355m。

バイクコースについて、IM北海道のサイトにはこう書いてあります↓。

■ バイクコース

昨冬、これまでのコースの途中に架かっていた約50mの橋が崩落する事故が発生しました。
橋の復旧には3年以上かかるため、コースを変更。
平坦な洞爺湖畔から羊蹄山北側の倶知安町までアップダウンを刻みながら進んだ後は、ニセコアンヌプリを登る山岳パートに入ります。
最高地点741mから一旦海抜0m近くまで一気に下った後、再度昆布岳中腹を約370m登ります。
気温の変化が大きいためダウンヒル時の低体温対策が必要です。
T2は豊浦町の大和小学校跡。



ナニナニ、最高地点741mから海抜0m近くまで一気に下るとな!?
↓この最も高い山の部分だな。

c0236857_22074240.png

TTバイクよりロードバイク+DHバーの方が、長く急な下りでは速く安全に走れるのではないか?という話もチラホラありますが、ボクは予定通りに剱号(CEEPO katana)で走ります。

青空号(ピナレロ クワトロ)と比較すると、11速とDi2のメリットはかなり大きいと思う。
DHポジションのままで、ボタン操作だけでギアチェンジできるのはやっぱり楽だ。

何より、青空号にはほとんど乗っていないので、180kmも乗れない(^^ゞ。
ボクのカラダはす~っかり剱号のポジションに馴染んでしまっているので、今から青空号仕様のカラダには変更できん!

こういう時のために、昨年も今年も5月のツール・ド・大山グランフォンド石見を剱号で走ったのだよ。

ツール・ド・大山は全長は80kmと短いけれど獲得標高は2000m。
中身がぎゅっと詰まったアップダウンだらけのコースなのだ。
スピード出過ぎて怖い下りもあった。

グランフォンド石見は、全長200kmで獲得標高は3000m!
IM北海道のバイクコースを凌駕しておるではないか!

ウチの近所にはあんまり大した坂がないので、ボクのトレーニングコースの坂も全然大したことないんだけど、まあ何とかなるやろう(^^ゞ。

バイクの下りで1分1秒縮めてやろうなんて思ってないもんね。
バイクはとにかく安全一番で、無事にランにつなげることを最優先するからね。

チキン野郎でもいいから怖いと感じたら無理してDHポジションを維持することに固執せずに、ブレーキレバーに指を掛けて下ることにします。

12時間もかかるレースで、そこで2~3分遅れたところでどれほどのことがあるよ。
車椅子や松葉杖、ましてや棺桶に入って帰るわけにはいかないもんね。
ゴールでは娘が待ってくれてるし。

ランで挽回したらエエやん。
というつもりで走ります。
そのために、ローラーはサボっても毎日毎日走ってるんやしね(^^ゞ。

今日(13日)から16日まで第一次夏休みです。
社会人1年生の長男と大学1年生の長女が帰ってきてまして、昨夜は次女と4人でトランプをして遊びました(^^ゞ。
わーい、嬉しいなぁ(^^ゞ。
17日から19日までは仕事して、20日から24日までが第二次夏休みです(^^ゞ。


下のバナーをどちらか一つ、ポチっとしていただけたらたいへん嬉しいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村




by piyopiyodesu | 2015-08-13 09:17 | アイアンマン北海道 | Comments(6)  

Commented by ボーンズ at 2015-08-13 10:16 x
普段使ってるほうが咄嗟の時の行動も良いと思います!
それにしてもかなり登りますね(苦笑)
また暑さ対策のやつも聞かせて下さい\(^_^)/
Commented by Hiro at 2015-08-13 12:28 x
いよいよですか。ご健闘をお祈りします。
あっつい関西の人間からしたら北海道はちょっとは涼しく感じるでしょうね。
また楽しいレポを待ってますね^_^
何かの記事か何かでアイアンマンジャパンが今回で最後とか見た気がするんですけど、そうなんですか?北海道が最後ってことなのか日本での開催が最後なのか、気になるところです。まぁ出ません(出られません)けどね笑
Commented by piyopiyodesu at 2015-08-13 13:12
ボーンズさん、そうそう、使い慣れた道具が一番ですね。
洞爺湖町の最高気温は連日25℃ぐらいです、西日本の気温からしたら避暑地ですよね。
暑さ対策は特に考えていません(^^ゞ。

Commented by piyopiyodesu at 2015-08-13 13:20
Hiroさん、残念ながらIM洞爺湖は今年が最後だそうです。
次の開催地が決まるまではIMジャパンはしばらくお休みになるんでしょうね。
少なくても2周回ぐらいで3800m泳げて、3周回ぐらいで180kmをバイクで走れて、2往復ぐらいでフルマラソンが走れて、交通規制が可能で、地域住民の理解が得られて、選手と大会関係者も含めて3000人規模の宿泊施設があって・・・・といった条件を満たす場所なんてそうそうないのではないかと思うので、当分日本では開催されないかもしれませんね。
過去には、琵琶湖、長崎県五島市の福江島で開催されたことがあるそうです。
Commented by shu707 at 2015-08-13 22:59 x
オリンピック会場に既に何十億も使ってるのに、橋直すのに3年もかけんといてほしいです。
このバイクコース、自分にはあまりにもショックです。
制限時間を1時間伸ばしてほしいです><トホホ
Commented by piyopiyodesu at 2015-08-14 09:58
shu707さん、昨年のバイクコースもかなりきつかったですよ。
洞爺湖畔に戻ってくるのに、下りで70km/h以上出たきつい坂道を延々と上り続けるのはきつかったです。
マイペースで休まずに走り続ければいけますよ!

<< 夏休み1日目 加古川マラソンの案内 >>