シーコンにバイクを入れてみた

 買ったはいいけど忙しくて放置していたシーコンのエアロコンフォートトライアスロン(バイク輸送用バッグ)に、剱号を入れてみたのでご紹介しますね。

ジッパーを完全に開いて、底にある構造がよく見えるようにしてみました。
長方形の形をしているのが底の台座で、スチール製の枠でできています。

c0236857_22192936.jpg

取り説の写真は不鮮明で判りにくいけど使い方はとても簡単です。

c0236857_22193466.jpg

付属品。

c0236857_22194434.jpg

フロントフォーク固定用ステー。
クイック2本。
DHバーに被せる緩衝材入り袋。
スペアのキャスター。(これがよく壊れるらしい)
錠。
RD保護金具。
STレバー保護緩衝材。



「く」の字形のステーをバッグ底のチューブに通して、先端に付属のクイックを取り付けます。

c0236857_22202661.jpg

もう1本のクイック(長い方)を、バッグ底の「T」字形の部分に取り付けます。

c0236857_22202034.jpg

両輪を外したバイクをクイックに固定します。

c0236857_22211973.jpg
フロントフォークを固定する「く」の字形ステーはスライドするので、フレームのサイズに合わせます。

c0236857_22215276.jpg

簡単です。

デリケートなRDを保護するプロテクターを、リアクイックのナットで共締めして角度を調整します。
c0236857_22222131.jpg
c0236857_22223248.jpg


あとは、バッグ側面のタルミをとるためと、バイクをさらにしっかり固定するために、4本あるベルトでバイクを台座に押し付けるように固定します。
前の2本はハンドル付近に掛けるようです。

c0236857_22233074.jpg
中央の最もしっかりしたベルトはトップチューブに掛けるようです。
c0236857_22235557.jpg

リア側のベルトにはこんなサドルを保護するカバーが付いているので、サドルに被せてしっかり固定します。

c0236857_22242551.jpg

ホイールはクイックを外してバッグ側面内部のポケットにいれます。

c0236857_22250532.jpg
DHバーに緩衝材入りの袋を被せます。

c0236857_22261656.jpg
↓この緩衝材は、STレバーを保護するのに使えと書いてあるのですが、こんな風に切ってフレームの保護に使うことにしました。
付属の3本では足らないので、そこまでする必要はないのかもしれませんが、ホームセンターで買い足して来て、ブルーホーンハンドルや、各チューブの保護に使おうと思います。
c0236857_22282722.jpg
左のFフォークに緩衝材をかぶせてみました。
c0236857_22284175.jpg

こんなところでしょうか。

身長165cmのボクはCEEPOの最小フレームを使っていることもあって、DHバーはそのままで入りました。
ペダルも外す必要はありません。
電動コンポ搭載のバイクが増えてハンドル周りの配線が複雑になっているため、ハンドルを外さなくても入るように改良したのがこの「トライアスロン」モデルですから、ハンドルを外さないと入らないようでは困るんですけどね。

まだかなり余裕があるので、一般的な日本人の体格の方ならおそらく、外したり引っ込めたりしなくても入るのではないかと思われます。

c0236857_22293784.jpg
左側面前上部と、内部に1つ小物入れがあります。

c0236857_22371524.jpg
袋を引っ張り出してみました。
これぐらいの大きさです。

c0236857_22372456.jpg


隙間はたくさんあるので、かなりの荷物が入りそうです。
サイクリングヤマト便で送るなら、どれだけ重くなっても60サイズの送料で送れるので、詰め込めるだけ詰め込んで身軽に出かけるのが良さそうです(^^ゞ。

大会当日が強風になった場合に備えて、フロントホイールはC75だけじゃなくBORA2も用意しておきたいと思っていたのですが、それぐらいは入りそうです。

よほど乱暴な扱いをされなければバイクが壊れることは無さそうに思いますが、やっぱり不安なのはRDです。
4日で四国1周した時は青空号のRDハンガーが折れたせいで、いろいろと楽しい展開になったのですが、レース前や最中に折れたら最悪なので、スペアのハンガーを持って行きます。

デュラエースのコンポには一つスペアが付属してました。

錠です。
任意に設定できる4ケタのナンバーを忘れないようにしないとね(^^ゞ。

c0236857_22404830.jpg
防水生地っぽい大きな袋が付いています。

c0236857_22410918.jpg
濡れたウェットスーツやトライスーツを入れるための物でしょう。
かなり大きいです。
どれぐらい大きいかというと、これぐらいです(爆)。
詰めればもう一人ぐらい不要な人が入れそうです。





c0236857_22411794.jpg
下のバナーをポチっとしていただけたら、袋に入った甲斐があるというものです(^^ゞ。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2014-03-08 07:59 | 小ネタ | Comments(8)  

Commented by ボーンズ at 2014-03-08 14:41 x
最後の写真でカレーつけうどん吹きました!
家族に撮ってもらったんですか(笑)
Commented by ぴよぴよ at 2014-03-08 19:35 x
ボーンズさん、カレーつけうどん好きですね。
カレーうどんにしないでつけうどんで食べることに何か意味があるのでしょうか?(^^ゞ。
娘に頼んで撮ってもらいました。
Commented by おばさん at 2014-03-08 21:23 x
理解のある娘さんですね(o^^o)
Commented by Settimissimo at 2014-03-09 06:50 x
おばさんさんの言う通りですね。
でもとてもカワイイですよ。笑
Commented by ぴよぴよ at 2014-03-09 20:29 x
おねえさん、娘とは仲良しなんですよ(^^ゞ。
小うるさいことを言わない物分りのイイオヤジですからね。
Commented by ぴよぴよ at 2014-03-09 20:31 x
Settimissimoさん、こういうことするの好きなんです(^^ゞ。
Commented by チャゲ at 2014-03-10 09:32 x
チャゲもこれ使ってるけど・・・海外では重くて使えないのと。。キャスターの横の垂れてる袋部分が地面に擦れて破けるから、スーツケースとかを縛るロープで絞めつけた方がいいよ! 
Commented by ぴよぴよ at 2014-03-10 11:50 x
チャゲさんのブログはいつも参考にさせてもらっています。
ありがとうございます。内部のベルトを締めるだけでは、側面が垂れるのを防ぎきれないんですね。
海外えんせいはしないので大丈夫かな(^^ゞ。

<< C75のセカンドインプレッション C75のファーストインプレッション >>