冬のトリガタワ峠 その2

 前回の続きです。

ONIさんのピナレロのパンク修理(と言っても、シーラント剤のNOTUBESを注入して空気を入れるだけでしたが)が無事に終わり、7名列車は再び走り始めました。
山崎インターチェンジの近くからは、狭くて交通量と信号が多い国道29号線を避けて、揖保川東岸の抜け道を走って先頭交代の練習をしました。

詳しいことは、後日コギコギさんが書かれると思うので割愛しますが、安全に楽しく、かつ、できるだけ少ない疲労で列車が維持できるような練習をしました。

赤信号から発進した直後、コギコギさんが何か異物を踏んでしまったそうで、フロントがパンク。
コギコギさんはこの日2度目のパンクです。

c0236857_08163095.jpg

チューブを出して空気を入れてみても空気が漏れている場所は特定できなかったのですが、念のためにチューブを交換しました。

今日はパンク連発になるのか?
次の犠牲者は誰だ?
オレじゃないだろうな?

みたいな感じになりましたが、この後は犠牲者無しでした(^^ゞ。

山崎町の中心部を抜けたあたりで揖保川を渡り、29号線に戻りました。
抜け道と比べるとクルマがやや多いのと、スピードを出しているクルマが多いので、次々と先頭交代するのはやめて、先頭が疲れたら交代するっていう感じで順調に走り続けて道の駅「みなみはが(南波賀)」に着きました。

美味しいパン屋さんがある道の駅です。

c0236857_08164101.jpg

売れ残って半額になったパンを求めて我先に店に入りましたが、定価のパンしかありませんでした(^^ゞ。
残念~(^^ゞ。
焼き立てのいい香りのするパンがたくさんあったから、まっ、いっか(^^ゞ。
ケチじゃなくて倹約家のボクとしては、味は何でもいいからできるだけ中まで詰まっていて大きくて重そうな割には安いパンを2つ食べました(^^ゞ。

炭水化物のコストパフォーマンスが高そうなヤツね。

各自パンを食べてエネルギーを補給。
走っている間はいいけど、動いてないと汗が冷えて寒くて体がすぐに冷えちゃって、次に走り始めた時に脚が重い重い(>_<)。

この辺りからよわ~い雨がポツリポツリと降り始めたのですが、大降りにならずに済んで助かりました。

走り始めてすぐに、Di2なのにフロントチェーン落ち(>_<)。
電動にすればチェーン落ちしなくなると思っていたのに、もう3度目です。
よっぽど変速がヘタなんやねぇ。

作業用のゴム手袋を持っているのですが、待たせちゃ悪いと思って素手で直してアスファルトに汚れた指を擦り付けていたら、ワインレッドさんがいいモノを出してくれました。
チューブに入った接着剤みたいなペーストを少量手にとって、両手を洗うように擦り付けると、手に付いた黒い油汚れが消しゴムのカスみたいに固まってポロポロ取れました。

へ~、こんな便利な物があるんですねぇ。
え~っと何だったっけ?自転車のチェーン店の名前、何だったっけ?
忘れちゃったけど、そこにも置いてあるそうなので、今度その店の前を通ることがあれば買っておきます。

あっ、思い出した!
サイクルベースあさひだ(^^ゞ。

そして、幾多のトラブルを乗り越えて、我々7名はついにトリガタワ峠の入り口、国道29号線と429号線の分岐、斉木口の交差点までやってきました。

交差点を左折するとすぐに上り坂が始まります。

コギコギさんから

「ここから自由行動!」
の号令が下る前から飛び出していく者約3名(^^ゞ。

ONIさん、住友輪業さん、hiroさんが飛び出していきました。

アレレレレ~、坂好きと思っていたクライムさんはコギコギさんと一緒におとなしくしてましたね~。
どうしちゃったのかなぁ(^^ゞ。

まっ、いいや。
コギコギさん、クライムさん、ワインレッドさん、仲良くしましょうねー(^^ゞ。

ところが、3人ともひどいんですよ、ボクを置いてさっさと行っちゃいました(@_@)。
グスン(^^ゞ。

c0236857_08164798.jpg

きっと「ひびのきの水」に寄るだろうと思って、最後尾を一人ノロノロと上っていきました。

おかしいなぁ、前に来た時はギア1,2枚残して上れたのになぁ、今日はなんだか体が重いよ(>_<)。

吊り橋ダッシュのせいか?
ランニング疲れか?
バイクをさぼっていたせいか?

たぶん、全部だな(>_<)。

夏なら冷たい水を頭からかぶったり、ボトルを満たしたりするところですが、さすがにそういう人はいませんでしたね。

「ひびのきの水までダッシュしましょう!最下位の人は頭から水をかぶること!」

なんて言わなくて良かった(^^ゞ。

オレになるところだったわい(>_<)。
c0236857_08165302.jpg
国道にもどってしばらく坂を上っていくと、旧道との分岐に到着です。

先回りして動画を撮ろうとする住友輪業さんの速いこと速いこと(@_@)。

何て表現したらエエのか?
必死に上っているっていう感じは微塵もなくて、まさにすいすいすいーっと上っていく感じ。
ボクの上りがグチャグチャに散らかしたゴミ部屋だとすると、彼の上りは生活臭が全く感じられないモデルルームっていう感じ。

わかるかな(^^ゞ。
走りがスマートなんですよ。
平地を走る時と全く変わらず、イヤ、もしかしたら平地以上に軽やかに風のように昇って行くイメージなんだなぁ。

今までボクが実際に見た中では、間違いなくダントツで一番速いですね。
あ~、あやかりたいあやかりたい。

み~んな先に行っちゃって、争いごとには加わらない平和主義者のワインレッドさんと仲良く殿(しんがり)を務めました。
c0236857_08170623.jpg
途中で歩かなアカンのんちゃうか!っていうぐらいきつかったけど、途中でワインレッドさんを裏切って、何とかブービー賞で上りきりました(^^ゞ。
道端には所々に雪がありました。

下り始めると風が強く、横風に弱いカーボンディープホイールのONIさんとボクは、時々ふらつきながらソロリソロリと下りました。

この辺りまで動画に映っていますが、その後バッテリー切れで撮れていません。
バッテリーは全部で3個持っていて、あと1個残っていたんですけど、次の休憩時に交換しようと思いながらいつも忘れちゃうんですよ(^^ゞ。
若年性認知症ですから(>_<)。
http://www.youtube.com/watch?v=wQf5KSTtQzg&feature=c4-overview&list=UUFiUK7fT0vP7yRKxXgNerUg



千種のローソンで休憩して温かい肉まんを食べました。
ここからは千種川沿いに下り基調の気持ちいい道がず~っと続きます。
向かい風さえなければね(^^ゞ。

そこで再び先頭交代の練習を繰り返しながら7名列車は帰路に着いたのでした。

続く・・・・・(^^ゞ。


ポチっとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしますね~(^^ゞ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

by piyopiyodesu | 2013-12-20 10:15 | ロードバイク集団走行 | Comments(4)  

Commented by 住友輪業 at 2013-12-21 13:41 x
サイクルベースあさひにそんな便利なものがあるんですね。
早速行ってみよーっと。
僕もカメラを車載していましたが、電池の持ちがかなり悪かったですね・・・
呼びバッテリーを用意せねば
Commented by ONI at 2013-12-21 20:06 x
前回の琵琶一のパンク時にワインレッドさんにお借りして重宝しました。
即、購入しましたよ。
いろんな便利グッズが有りますね。
そういえば、ぴよぴよさんが、デジカメ固定に使用していたミノウラ製も購入しないと・・・
皆さんとご一緒すると購入したい物が、増える!!
Commented by ぴよぴよ at 2013-12-21 20:45 x
住友輪業さん、動画撮影は電気喰いですね。
社外品の安いバッテリーはすごく安いんだけどモチは2/3ぐらいですね。
Commented by ぴよぴよ at 2013-12-21 20:47 x
ONIさん、ミノウラのデジカメスタンドは便利ですよ。
油汚れ落としも早く買っとこっと。
いろんな便モノがあるもんですね。

<< マラソン大会10週間前の練習 冬のトリガタワ峠 その1 >>